blog santaku
新着アーカイブ
▼ネット痛販
(2019/11/16 22:51)
▼気が付けば
(2019/11/14 21:47)
▼鰻
(2019/11/12 22:14)
▼ローカル線は大変
(2019/11/10 22:13)
▼商売はどこもむずかしです
(2019/11/9 19:46)
▼それでも...
(2019/11/8 21:09)
▼暗い 広角 ストロボ 私の好きな組み合わせ
(2019/11/6 21:26)

新着コメント
▼楽しい!!
by SANTAKU (11/06)
▼楽しい!!
by S (11/05)
▼人の努力の結果
by apartment cleaning nyc (08/21)
▼OAリーダー
by SANTAKU (11/08)
▼OAリーダー
by NAO (11/07)
▼今日の地震で...
by SANTAKU (06/19)
▼今日の地震で...
by ゆうこ (06/18)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

ネット痛販
Amazonを私も時々使用します。
水槽の温度計が壊れたのでAmazonで探していると激安のものがありました。
温度が測れれば問題無いので、それをポッチしようと思ったところ、何かおかしい??
1個なら激安なのに複数個になれば急に高額になる!!
よくよく確認すると複数個になると送料が高額になっていました。
商品紹介に送料無料と書いているのに....
どのような仕組みになっているかわかりませんが、ちょっと怪しさを感じました。
ネット通販は便利ですが、気を付けないとネット痛販に...


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2662.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
気が付けば
季節の移り変わりは、いろんなことで感じますが、紅白歌合戦もその一つです。
今日は紅白歌合戦の出場歌手が発表されていました。
気温も下がってきたこともあり、年末を強く感じました。
残り少ない2019年を楽しみたいと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2661.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
私は子供の頃から鰻が好物です。
今ほどではありませんが、昔から鰻はご馳走でした。
ただ 田舎では鰻が捕まえることができ、親戚のおじさんが鰻を趣味で捕っていて、私が鰻が好きなことを知っていて、きちんとさばいて家まで届けてくれ、今から思うと非常に贅沢な話で、天然物で特大サイズのものをお腹いっぱい食べることができました。
先日の撮影会の時の昼食で鰻を食べました。
鰻はシンプルな料理ですが、そのシンプルさゆえ お店の技量が明確に差がでるような気がします。
先日食べたのは、焼きが絶妙で鰻独特の皮と身の間の微妙なヌメヌメ感が残っているのに全く臭みもなく、最高に美味しかったです。
鰻は完全養殖が困難で稚魚を採取し育てる必要があり、自然に大きく依存したものになっているのが現状です。
早く完全養殖が実現し自然に大きな負荷をかけないものになってもらいたいです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2660.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ローカル線は大変
撮影会に行ってきました。
そのため、久々に北勢線に乗っていました。
北勢線はアパートのすぐ近くを走っているので見ない日はありませんが、私が利用するのは年に数回です。
今日 久々に利用したら値上がりをしていました。
はじめは消費税アップの影響かと思っていましたが、値上げの額はそれ以上なので単なる値上げのようです。
北勢線は廃線になりかけたときに、それを防ぐため桑名市と東員町が補助金をだしている路線になります。
おまけに、通勤通学時間は結構乗車しているイメージがある路線でもあります。
それでも経営は大変なことは、今回の値上げで感じさせられます。
また、値上げをすると乗客が減る可能性も考えると....
一度廃線になると二度と走ることはないので、何とか維持してもらいたいです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2659.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
商売はどこもむずかしです
ジムは寒くなってくる会員が減ってくるのは毎年なのですが、今年は減り方が今まで以上です。
ジムの経営は難しいようで、どのような会員をターゲットするかの選択が難しいためように感じます。
若い人がいれば年配の人もいる、本気でトレーニングする人がいれば来ること自体が目的の人もいる。
それらの人をどのようなバランスで会員に獲得するかの選択は簡単ではないことは容易に想像できます。
そのような観点でみると商売の難しさもジムで感じることができます。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2658.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
それでも...
オリンピックチケットの2次抽選が13日から始まるそうです。
1次抽選もその落選者限定の抽選も外れた私にとって、もう1度チャンスがあるとの印象より、なぜ??まだ一定の数チケットあるのかと疑問の方が強いです。
正直 外れると、嫌な感じするので何回も抽選を行い、外れを経験する人を増やすのは、オリンピックを盛り上げるとの意味では逆効果のような気がします。
でも、少しだけもオリンピックの雰囲気を味わいたので、またまた抽選に応募することとなりそうです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2657.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
楽しい!!
久々に撮影会に行っていました。
前回が2017年10月なので大よそ2年振りです。
写真を撮ることは楽しいことですが、同時にその雰囲気が楽しいです。
主催者様に感謝です。
モデルさんに感謝です。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2655.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
平等な世界ってあるの??
民間英語試験が延期になってようです。
この背景に萩生田文科相の「身の丈にあった」ようです。
学生の試験なので平等でなければならいとの考え方は否定しませんが、現実の世の中は決して平等な世界でもないのも事実です。
もともと受験に関する平等とはなんなのでしょうか??
努力しないと結果でない点はどれもが平等ですが、同じ努力をしたからと言っても、その成果は人それぞれです。
先天的に現状の試験システムに向いている人がいるもの事実で、それは先天的に向いていない人にとっては、平等といえるのでしょうか?
現状の社会にあるのは、平等か?不平等か??ではなく、容認できる不平等か?できない不平等か??のほうだと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2654.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
首里城火災原因は?
首里城の火災の火元は正殿の内部だそうです。
配線のショート説もあるようですが、電気を多く使わない無人の中で発火するのは確率が低い気がします。
気になるのは、火災直後は正殿に入っていた人はいないと言っていたのが、昨日??のテレビでが正殿に入っている人がいたと報道されていたことです。
日頃燃えないものが、人が多く作業していた日に火災が発生した事実からでけ見ると、人が関係出火だとも思えてきます。
もしそれが事実なら、防犯機器のハード面だけでなく仕組みにも問題があったことにになります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2653.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
見た目が変われば!!
ノートパソコンにwindows8.1がインストールされていました。
以前 windows10に無料で出来る頃にさぼっていて8.1のままになっており、windows10化をあきらめていたのですが、Fujitsu製でwindows10に無料アップデート対応品なら無料でwindows10化できると聞いたので試しにやってみました。
以前はOSのアップデートは、クラッシュ??覚悟的なところもありビビりながらやったのですが、問題無くアップでき認証もOKでした。
ただ、一部設定が無くなったり...動作がイマイチだったり....しています。
それでも、見た目が変わっると新しいパソコン感があるので良しとします。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2652.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ハロウィーン
今年 このころになるとジムのスタジオで仮装をしている人を見かけます。
しかし、今年は殆ど見かけません。
一時ほど、仮装熱が無いような気がします。
個人的には、子供が仮装するのはかけがえのない思い出になる気がしますが、大人がやっているのは微妙な気がします。
今後 ハロウィーンどのように日本で定着するのでしょうか??少しだけ楽しみです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2651.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
目的は.....
愛知トリエンナーレが少し話題になりました。
表現の不自由展の件です。
よくわかりませんが、殴られるのは嫌だけど...殴りたい的な感情があるような気がした。
自分が考える自由が自由であり、他人の考える自由は制限したい的な感情があるような気がしました。
よく言われることですが、自由には責任が伴います。
自由に使用とすると批判を受けることがあります。
この話をややこしくしているのは、批判うけることが利益につながる人がいることです。
今回の話はいったい誰が得をしているのでしょうか?
それが明確になると、問題の本質が判る気がします。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2650.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
納税もにも格差??
徳井さんの申告漏れ?脱税??について報道されていました。
少し前まで、吉本の闇営業が報道されており、その闇営業の背景に吉本のギャラの安さを指摘する芸人さんがいましたが今回の脱税の話を聞いていれば、芸人さんが売れると億越えの年収を得れる世界であることを改めて感じました。
徳井さんの才能で億越えの年収を得るのは当然なのかもしれませんが、それは同時にその世界がハイリスク ハイリターンの世界であることも表していますので、そのような不安定な世界で勝負するのは細心の注意を払う必要があります。
それなのに数年にわたって納税しなかったのはなぜなのでしょうか?
税務署も強く言わなかったのはなぜなのでしょうか??
このように納税をしていない高額所得者は多くいるのでしょうか???
格差が広がる日本なので、納税に関しても格差がまかり通っているのでしょうか??


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2649.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
もっと...

プロテインは効率よくタンパク質をとるために飲むものになります。
飲むだけなのでいつ飲んでも効果は変わらいように思いますが、筋肉への影響を考えるとトレーニング後成長ホルモンがでている1時間内に飲んだ方が良いといわれています。
ジムでプロテインが飲むことができます。
通常は一杯300円なのですが、1ヶ月3,000円で1日一杯飲めるとオプションがあります。
私も、1ヶ月に10日以上はジムに行っているので、そのオプションを利用していますが、スタッフの人に今月あまり飲んでいませんねと言われました。
よくよく話を聞いてみると!!
10日以上10杯以上飲むので得だと思っていたのですが、このオプションを利用するの人は、ほぼ毎日来ている人が多いようで、スタッフの方にそのように言われたようです。
確かにいつ行っても見かける人がいます。
ただ、筋トレを毎日するのはなかなか大変ですが、スタッフの人は、もう少し頑張れと言いたかったのかもしれません


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2648.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
国民の三大義務
お笑い芸人さんの脱税が発覚し、会見をしていました。
なんとなく罪が大きくないような雰囲気ですが、納税は国民の三大義務の一つであり、国の根幹にかかわるものです。
その脱税額もい小さくないようで、罪は重い気がします。
メディアに多く露出する立場の人で影響力も大きいので、一定のペナルティーを受けるべきだと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2647.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
目的は???
私の通っているジムですが、スマホを使っている人を見かけます。
マシーン使用中のスマホは禁止なのですが、それでも使用する人がいます。
スマホ以外でも、話をしたりして長時間マシーンを占有する人がいます。
効率良く短時間でトレーニングをしたい私にとっては、迷惑ですが、一定時間ジムにいることを目標にしている人もいるので、なんとも言えません。
リラックスする場ですので、気にせず 自分の目標を考え努力したいと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2646.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
電子辞書
学生時代は、辞書と言えば本が当然だった私にとって、電子辞書は非常に便利なものでその携帯性は一度味わうと、二度と手放すことができないものになりました。

今使用している電子辞書も、海外出張をきっかけに購入したものですが、実際は出張中使うことは殆どのなく、日頃使用の便利道具としています。

そんな電子辞書ですが、今日 中古で販売しているのを見かけました。
価格は4000円程度....ついつい買ってしまいました。

2台あってもと思いましたが、会社におきっぱ用が欲しかったので、それにしたいと思います。

英語はできませんが、英語が重要なのはひしひしと感じることが多くなってきているので、有効利用できると思います。

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2645.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
合意は難しい??
以前 私は、武蔵小杉の近くに住んでいました。
住んでいたと言っても、会社武蔵小杉の隣の武蔵中原にあったので、その間にあった会社の寮に住んでいました。
その頃、会社でもジョギングが流行っていたため、私も走っていて近くにあった多摩川の土手にあったコースを走っていました。

多摩川を初めて見たとき堤防が低いと思ったのを覚えています。
比較対象になるのは、和歌山の実家の近くに流れている紀の川で、それに比べれば明らかに堤防が低く驚きました。
また、大雨明けに堤防に走りに行ったとき、ランニングコースが水に浸かり、距離を表示するポールの上の方にまで、増水により付いたと思わる草が引っ掛かっていたのも思い出し結構 堤防のすぐ近くまで上がってきたのに驚いた記憶があります。

当時にこの話をしたところ、私が入社する前に会社にも、水が流れ込んだことがあるとの話もしていたのも思い出しました。

先日 この話を会社でしていたところ、堤防をかさ上げするのにも簡単ではないとの先輩が話していました。
背景には、堤防をかさ上げすることによる景観問題があるようで、一部の住民にとってはかさ上げすることで、今まで見えていた多摩川の流れが見えなくなるような問題があったと言っていました。

この話と今回の氾濫が関係あるかどうかわかりませんが、小杉や二子玉付近の多摩川の堤防を走っていると、不自然さ感じるのも事実です。

堤防の高さとそこにかかる自動車の橋や鉄橋が、明らかに堤防より高い位置にかけられています。

東京や神奈川は、人口も多いので行政の予算も大きいので堤防のかさ上げが不可能でないと思われ、お金がないので治水ができない地域もあれば、その他の理由で治水ができない理由もあることに、人の合意の難しさを感じさせられます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2644.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
雨が強くなっています。
県の南部では避難指示がでているようです。
今日の夜が雨のピークのようです。
前回の台風より影響は大きいようで心配です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2643.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
季節は進む
涼しくなった。正確には寒いぐらいです。
少し前までは、昼間は暑いと感じられるぐらいだったこと思うと、秋はどこに行ったかのかって感じもします。

徐々に冬に近づいていると思うと少しゆうつですが、季節の変化を楽しみたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2642.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
勝つ方法はある!!やり方はある!!!
ラグビーのワールドカップで日本代表が、ベスト8に進出したそうです。
少し前までの日本代表では考えられない結果です。
詳しくは知りませんが、故平尾誠二氏が外国人の登用を日本代表監督時代に積極的に始めたのがきっかけで、今の日本代表の活躍があるとの見方があるそうです。

勝負事は勝たなければ意味がありません。
もちろん個人レベルで、個人の限界に挑み努力を重ねるという、プロセスが重要なのも事実です。

しかし、組織や国レベルになると結果が重要になります。
今回の日本代表は多くの海外出身者がおり、日本代表を形成しています。
日本人だけの日本代表では、今回の活躍が無いもの事実であることもわかったいます。

日本人だけで、大差で負ける日本代表と、ルールに従い外国人主体の日本代表を作るかは選択です。

負ける選択をする馬鹿げています。
選択が正しかったことは、今回の結果が示しています。
勝つ方法はある!!やり方はある!!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2641.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
適正??過大???
台風が偏西風の影響をうけて東側に進路をとってくれました。

私が住んでいる場所は海抜が低いので、雨にも高潮にも弱いので、関東地方の方には、申し訳ありませんが幸いでした。

その一方で、気象庁やテレビ局の報道のあり方には、少し違和感を感じました。
今回の報道もそうでしたが、命に係わる災害が広範囲で発生するかとの誤解を招く内容であり、過剰な感じがしました。
もう少し正直に、一部の地域で大きな被害が受けるのは確実ですが、どこで起こるかはわからないので、自己責任で考えてくれ的な内容で十分な気がします。

また今回もそうでしたが、東日本全体の件の発表に気象庁の発表するのは課長級で、長官でないのも少し気になります。

被害を受けなかったので感じるのかもしれませんが、過大な注意は、別の被害を出す可能性もあるのですから...

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2640.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
モチベーションがぁ...
お金を頂いているので、仕事についてごちゃごちゃ言うべきでないのですが、モチベーションがゼロになる瞬間があります。
今日は、そんな一日でした。
週末は3連休なので、明日乗り切ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2639.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
適正価格とは...
以前からディスプレイを縦置きにしたいと考えていました。
新しいのを購入するのが最も良い方法なのですが、使えるものがあるのに新しいのを買うのは、なんとなく罪悪感があるので、スタンドアームを購入することとしました。

以前、調べたときは結構な値段がしたと思うのですが、Amazonで探したところ2千円台購入できるようでしたので、試しに購入しました。

激安なので、剛性の乏しいものかと思っていましたが、非常に丈夫なもので満足がいくもので、きちんと縦置きできました。
毎回思うのですが、安いのは良いことなのですが、適正価格はいくらなのか考えてしまいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2638.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
注目
週末台風がくるようです。
それもかなり強いようです。
10月始めなので台風シーズンですが、直撃の可能性もあり心配です。
台風の進路に注目します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2637.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
大丈夫 日本...
ワールドカップラグビー 昨日 また勝って3勝目だそうです。
日本のチームが勝つのはうれしいですが、応援している同年代のおっさんが、似合わない仮装してはしゃいでいる姿には、ちょっと微妙な感じがします。

高い入場券を購入してお応援しているので、テンションも上がるのかもしれませんが、若者がハロイン等で渋谷のスクランブル交差点で暴れているのと本質的には差はなく、もう少し大人の応援ってある気がしてしまいます。

ただ、鍛え上げられた選手とお調子者の応援者の対比は、面白いものであもあります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2636.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
使い道
ネット動画でパソコンの組み立てを観たことがきっかけで、新しいパソコンを組みたい衝動にかられています。

どうせつくるのであれば、そこそこのスペックのを作りたいので、結構お金が必要になります。
それと同じぐらい問題なのは使い道です。

写真の現像も全然していないので、高スペックのパソコンは必要ないです。

でも 作りたい気がしています。
しばらく悩みます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2635.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人は動くためにできている
世界陸上で短距離の女性の選手が紹介されていました。
鍛えればこんなお尻になるのかと思わされるくらい、プリッと上を向いていました。

筋トレして綺麗なお尻を目指す方は多いようですが、陸上で効率性を追求しても、プリプリのお尻になるとことに感動です。

人間は動くようにできていることを、改めて実感しました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2634.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
負けは負け...
私が半導体関係の仕事に就いた時は、半導体製造メーカーの全世界売り上げのトップ10のうち、半数以上は日本のメーカーでした。
それが、今では日本のみの資本で経営している会社でトップ10に入るメーカーは一社もありません。

そんな状況なので、当然の流れとはなりますが、私が所属している会社が、本日付けで台湾のメーカーに買収され傘下となりました。

このような状況になったのは、一言でいえるような単純話ではありませんが、競争の負けたのは事実です。

勝負が勝つことが重要です。
外資系の会社になるので、厳しさは増すことを自覚し頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2633.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人間の限界
スウェーデンの16歳少女グレタさん

グレタさんの国連での演説が報道されていました。
若い人が声をあげるのは重要ですが、簡単な話でないのも事実です。

環境問題だけではないですが、恩恵を受ける人と損害を受ける人が異なる点です。

グレタさんの主張は、グレタさんより年上でグレタさんと同レベルの経済水準の生活を送っている人には一定の意味を持つ話ですが、その他の人にとっては説得力のある話でないとも思えます。

日本の年金や健康保険の話もそうですが、将来破綻すると多くの人は思っており、その破綻をスローランディングするしかないと思っています。
環境の話も同じで、今更 先進国が環境負荷の少ない元の世界にも出れないし、発展途上国の人が環境負荷前提のより良い生活を求めるのも否定できません。

世の中の出来事の多くは点でなく線の上で起こっていることです。
そのため、得する世代も損する世代もあります。

問題は、得する世代 立場の人が、権力を持っていることです。
この問題を解決しない限りグレタさんの主張も、グレタさんの主張が経済的に都合の良い大人に利用されるだけで終わります。

人間は、自分より他人のことを思える人は少数ですから。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2632.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
厳しい世界
会社でよく見かけていたツバメが、昨日から居なくなりました。渡りを始めたようです。
会社で育った雛たちも、台湾 フィリピン マレーシア インドネシアまで、渡っていくと思うと心配になります。

考えて行動してるのではなく、本能でしていることなので、不安はないのかもしれませんが、危険であることはまちがないです。
ツバメは、健康であれば17年以上生きるそうです。
それに対して、平均寿命は1年から2年だそうです。

厳しい世界です。来年はもっと丁寧にツバメをみようと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2631.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ツバメ

会社の敷地内に多くのツバメが、巣を作っています。
ツバメは、天敵から身を守るため人の気配がするところに好んで巣を作るそうです。
ツバメは渡りをするので有名です。
何処まで行くのかと思うと、ジャワ島やオーストラリアまで行くものもあるそうです。
ただ、寒さを避けるだけのためなら、南半球間行く必要はないと思いますが、渡っていくそうです。

今見ているツバメも、1ヶ月後には赤道を越えているかと思うと、動物の強さを感じます。

ツバメが巣を作ることは、縁起が良いことだと聞いています。来年もまた同じ巣で子育てをしている姿を見たいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2630.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
どうしましょうか....
熱帯魚を飼っている部屋で虫を見かけるようになりました。
他の部屋ならベープ等の殺虫剤で駆除できるのですが、虫の駆除は神経毒のようで、昆虫類に影響あるものは甲殻類も強く影響を受けるようで、エビ等は死んでしまう可能性があるよです。
そのため、駆除は非常に大変になります。
一般的には蠅取り紙が一般的ですが、イマイチヴィジアル的に好きになれません。

どうしましょうか....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2629.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
汎用化とは
デスクトップパソコンもSSD化しました。
私の使用しているデスクトップパソコンはBTOになります。
それも少し歴史のあるパソコンになります。
もともとは、windows meをインストールしたパソコンで組み立てました。組み立てと言ってもお店の推奨のパーツを購入し、プラモデルを作るような感じで作っただけです。

自分で使ったためか?OSがショボイためか非常に調子悪く、非常に不安定で、いろいろトラブルの対応が必要するパソコンだったので、少しだけパソコンを触るようになりました。
その触った影響もあり、2代目のBTOのパソコンを作る時は、自分でパーツを選び、ケースとFDドライブは1代目をそのまま使って作成しました。

あまり意識していませんでしたが、ケースとFDドライブは20年近く使用していることになります。

その2代目が今も現役で動いています。

そんなパソコンですので、CPUもIntel Core 2 Quad Q9550ですが、WIN10も無事に動作しています。
おまけにSDD化でき、サクサクとは言えませんソコソコ動作します。

自分で修理できるのも、改造できるのも、身近にはパソコンぐらいしかなく、面倒と思いながらしている作業ですが、面白かったりします。

汎用化が進んだパソコンなのでできることで、使う側からすると良いことに思えますが、それを作る側はなかなか競争が激しく大変な世界になってしまいました。

パソコンが比較的低価格で流通させる為には、最適だったかもしれませんが、CPU OS を提供して会社だけが、巨額の利益を生む結果となったことは、全く問題が無いとも言えない気がします。広がったことは、

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2628.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
外の力も取り入れた
ラグビーのワールドカップ開幕しました。
ラグビーは独特なルールがあり、日本代表にも多くの海外出身の選手が参加できる仕組みになっており、日本人のフィジカル的に劣っている部分を海外出身者の協力で補うことも可能であり、面白い日本代表を作ることができるようです。
そのため結果も期待でき、予選通過の可能性もあるようです。
これからの日本と同じも、世界で戦うには海外の人材が必要になってくると思われ、その意味でもラグビーの結果が楽しみです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2627.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
オワコン
最近 YouTubeを少しだけみるようになり、知ったことばが オワコンです。
終わったコンテンツの略語のようですが、YouTubeのような多くのコンテンツ提供者が日々現れる世界では、普通の言葉ボようです。

あるYouTuberが、その世界の厳しいさを表現するにあったて、有名芸能人が多額を使って宣伝目的におこなってるチャンネルをあげていました。
ここで挙げられていた人は、かつては国民的アイドルと言われ人で、動画編集にプロを起用しテレビ番組をつくるような感じで分業し製作したにもかかわらず、注目されたのは最初だけで、その知名度のみでありコンテンツに魅力が無ければ観る人はいなくなるというものでした。

成熟しきっていない世界なので、個人の能力が問われる世界で、1人の力で勝負しているからこそ、言える言葉のように聞こえました。

その人も言っていましたが、テレビ出身の人がコンテンツで勝負できないってことは、テレビこそオワコンになっているようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2626.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
SSD
今日はジムが休みで時間があったので、以前から試してみたかッ、パソコンの高速化(体感)に効果があるという、HDDのSSD化をおこないこととしました。

HDDとSSDは全く違う技術になります。
少し前まで、コンピューターの記憶容量と言えばHDDがほぼ100%でした。半導体関連の仕事をしている私も半導体技術を使用したSSDが、記憶容量の世界で一定のシェア持つとは想像していませんでした。
その理由が大容量化への対応で、半導体を使用してパソコンに導入できるコストがSSDで実現できるとは思えなかったからです。

今日、近くのショップにSSDを買いに行ったところ、1Tbyteで1万前後で売られているのに驚かされました。

SSDは、NAND型のフラッシュメモリーを使用しているもので、同じメモリーを使用するカメラの記憶容量として利用するコンパクトフラッシュと同じ技術になります。
私がデジタル一眼カメラを始めた頃、コンパクトフラッシュをその記憶容量として新宿の雑居ビルで激安を購入した時は、1Gbyteで3万前後で購入した記憶があります。
それが今では、容量が1000倍になって価格は3分の1 想像がつかないもうなずけます。

そんな大躍進のSSDですが、初期化して!クローンコピーして!!HDDと入れ替えるだけでパソコンの体感は早くなります。
その技術は凄いです。

今日はノートパソコンしかできなかったので、今週末はデスクトップもSSD化します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2625.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
イタチ
稲刈りの頃になるとイタチを見かけいます。今日も田んぼから出てくるを見かけました。

私の住んでいる地域も、年々 野生動物には環境が悪くなってますが、イタチが住める環境のようです。

気候も変化が顕著ですが、イタチが住める環境が続いてもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2624.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
数少ない存在
久々に使っていないパソコンのデータを確認しようとしたら、電源が入らなくなっていました。
デスクトップでしたので、内部を確認しましたが、特におかしいところはなく、もう一度電源を入れたら、電源から火花が飛びました。

そこそこの光とかなりに匂いともに、パソコンが粗材ゴミとなりました。
Pentium Dの時代のパソコンですが、十分活躍してくれたものなので少し寂しい感じです。

壊れるまで使うものが少なくなってきていますが、パソコンは自分でもある程度修理できるので、壊れるまで使え愛着もわく数少ない電化製品です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2623.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
疲れ倍増
久しぶりに出張に行ってきました。
いつも一人でいくのですが、若手二人と一緒に行っていましした。
本当は、若手二人だけで行ってもらおうと思っていたのですが、一緒に行くように上から言われたので、引率していました。
正直 若手にも相手側にも気を回す必要があり、一人で行くより何倍も疲れました。
おまけに、オリンピック2次抽選にも外れるし、さらに疲れ倍増。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2622.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
当たれ!!
今週は、東京オリンピックの2次抽選発表です。
前回 外れた人ののみの抽選なので前回ほどの倍率ではないと思いますが、当たる可能性は微妙な気がしています。

日本での夏季オリンピックは、私が生きている間では今回が最後だと思いますので、是非当たってほしいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2621.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
最近知ったこと
男性と女性を比べた時、男性の方が筋肉が付きやすいと思っていましたが、正確には上半身の筋肉が男性方が付きやすいいとのことで、下半身はさほど差がないそうです。

最近 女性の間でお尻のトレーニングする人が多いのも、効果を感じやすのが背景にあるようです。

私の通っているジムでも、女性がお尻のトレーニングをしている人を見かけることが多いです。

今までは、なぜお尻と思っていましたが、科学的背景があったようです。

筋トレを始めて結構立ちますが、知らないことばかりです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2620.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
TOEIC
TOEICを受けてきました。
一般的には社外で受けるものですが、会社でも受けることができます。
私が受けたのは、会社でも定期的におこなっているもので、会社が終わってから研修室で受けました。

私は学生時代から英語が嫌いで、成績を見るたびに英語が無ければと思っていました。

世の中は皮肉なもので、その英語が社会に入って一番必要なもになっています。
必要なので勉強しますが、才能が無いのか?やる気がないのか??なかなか身に付きません...

この歳になっても、少しずつですが時間をかければ向上します。
勉強なのか?ボケ防止??かわかりませんが、続けようとお思っています。

継続は力なりです!!

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2619.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
損な役回り
同じ部ではありませんが、昨年 転職されてきた方が、長期休暇されていいます。

少ししか仕事を一緒にしたことはありませんが、その人が所属することなったグループは、なかなか微妙な感じのグループで大変そうと思っていましたが、その通りになったようです。

先日、日本の会社の手元現金が過去最高で500兆円を超えるそうです。しかし、一般社員のレベルでは人件費が高いとの理由より、人はどんどん減られているのが現状で給料も厳しくなる一方です。
それに対して 1憶円以上を稼いでいる人は確実に増えているそうです。

実力の世界と言えばそれまでですが、格差は組織を不安にします。

先ほどの転勤されてきた方のグループも人手が足りないのは、事実だとは思いますが、一番お金をもらっている人が一番働いているかについては、いろんな見方があると思います。


人が集まると、必ず損な役回りをしている人がいます。
私の会社も、もう少しそのような人が報われる会社であってほしいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2618.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
こんな人もいるのですねぇ...
筋トレの本を買うと石井教授の名前を良く見かけます。

石井教授は東大の教授でありながら、以前はボディービルの大会でアジアチャンピオンになった方です。
以前からどんな方気になっていたのですが、先日テレビに出演されたいました。

一言で表すと、いかにも学者という方で、筋トレも自分の体を使った実験のように考えられている雰囲気の方でした。

会社に入って感じることは、優秀な人は脳も体力も持久力があるとのことです。

筋トレも一朝一夕に効果が出るものでなく、継続の努力が必要なものになり、その上 効率良く行うためには、知識も必要となりますので、その意味では、筋トレは東大の教授になるような方は向いているとも言え、石井教授がかつてアジアチャンピオンになったのも当然のような気がしてきます。

紳士的でマッチョ その上 頭が良い なんか格好良すがいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2617.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
選択の先は..
中国の発展は目を見張るものがあります。
中国からの観光客の多さをみていても実感できます。

そんな中 香港で中国化を反対するデモが発生しいます。
香港の一人当たりの国民所得は日本以上で、台湾の大凡2倍だそうです。間違いなく香港は豊かな国です。

中国は一部の人は大変豊かのようですが、一人当たりとなれば、香港に及ぶものではありません。

香港と中国本土の構図は、思想的なものなのか?経済的なものなのか??で、感じ方が変わってきます。

香港が豊かになった背景に、中国の安い労働力を利用した中継貿易で発展した側面もあるようです。

自由で豊かであることは一番良いですが、どちらかを選択する必要になった時人はどちらを選ぶのでしょうか?

また、世界の国中には、貧困で不自由な国もあります。

自由で豊かであることは難しいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2616.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
単なる危険運転も
運転中 ガソリンスタンドから出てきた車が強引に割り込みました。
時々交通ルールにおける優先順位を守らず運転している人を見かけます。
また、名古屋走りに代表されるような地方独特のルールも単なる交通違反でしかありません。

あおり運転同様、単なる危険運転についても、法整備は必要な気がします。tannnaru
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2615.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ヒリヒリする暑さは...
8月もあと数日で終わりです。
暑すぎる夏も困りますが、8月末でこの気温この天候はなんとなく寂しいです。
8月最後の週末はとも思いましたが、天気はイマイチのようです。
9月の残暑でも良いので、ヒリヒリする暑さを感じたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2614.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
見る目が変わる
楽しみに観ているDr.STONEですが、今回は鉄を作ろうとしていました。
鉄はヒッタイト人が発明?したことは、中学校の時に社会で習った記憶がありますが、それ以上の思いを抱きませんでしたが、実際 作るのには1500度の熱が必要で、それを実現するのは簡単なことではなく、人が何らかの閃きと努力でしか実現しないものになります。

実際、その難易度をしると鉄を人類が使い始めたのが革命であることを感じることができます。

Dr.STONEでも触れられいますが、現在の科学技術は、過去の多くの人の努力が積み見重ねられた結果でとなります。

そのような観点で身の回りを見ると、何気なく使っているものも、見え方が変わってきます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2613.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ジカバチ
8月になってから、3回も蜂が部屋に入ってきました。
ネットで調べるとジカバチのようです。
泥を使って巣を作る蜂のようで、アパートの壁にその巣らしきものがあるので間違いないようです。

ただ どうやって家の中に入ってきているのかは、不思議でないです。

周辺に田んぼも雑木林もあり、蜂が生活できる環境であることは良いことですが、部屋に蜂が入ってくるのはこまりものです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2612.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
次の30年は...
今日 2代目 トヨタ・ソアラを見かけました。
私が免許をとった頃、最も若者人気のあった高級スポーツセダンがソアラでした。
その後の外車への客層のシフトや、携帯電話等への若者のお金の流れの変化により、当時ほどは人気は無いようですが、私たち世代にとっては、思い入れのある車です。

その車が、今日 私の前を走っていました。
製造されて30年以上経っているとは思いますが、普通に走っていました。
当時の車ですので、今ほど車は電子化されていないので、修理やメンテナンスを行いやすいのかもしれませんが、30年以上 走っていると思うと感動します。

ただ今後はそのように行かない気がします。
テレビがデジタル化と薄型化で、以前のテレビは使い物にならなくなったように。車も電気自動車化 自動運転化で、今から30年後は、内燃機関の車は見かけなくなっているかもしれません。

今も走っているソアラも、今後維居づらくなるかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2611.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
夏も...
少し暑さがやわらいできたと思ったら、甲子園も決勝戦をおこなっていました。
夏も終わりです。

今年はブクブクに太ったままなので、海もいけ無い状態ですが、夏が終わるのは寂しいです。

夏を楽しめる体形目指し、ジム頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2610.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
Dr.STONE
最近 アニメは殆どみていませんが、夜中に偶然見たDr.STONEは久々に面白いと思ったアニメになります。

ごく簡単に表現すると、科学文明を失い 社会での強者 弱者が変化した社会で、それぞれの理想と思う社会を形成しようとする姿をアニメで表現したものになります。

体力だったり、科学だったり、社会が変わればその価値が大きく変わるものと、人間が集団でしか力発揮できない不変を題材にしており面白いものです。
あと 何話あるのかわかりませんが、しばらく楽しみにして観たいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2609.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
上には上がぁ...
高速道路であおり運転 暴行を犯した容疑者が逮捕されたようです。
このような事件をみると世の中には、振り切れた人がいることを実感します。
ただ世の中にはもっと振り切れた人がいるのも事実であり、このように人が刑務所に入った場合、どのように過ごすのでしょうか??

以前 何かで読んだ記憶があるのですが、刑務所の中は上下関係が明確で、今まで大将でいた人にとっては受刑はかなり厳しいもののようです。
今回の容疑者が仮に前科があったのであれば、実刑は確実のようです。

どのような意図でおこなった犯罪かはわかりませんが、社会的制裁も含め大きいな代償をはらうことになるようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2608.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
すぎるのは..
ジムもお盆中は休みでしたので、久々にジムに行ってきました。
最近 会員が減ってきたと思っていましたが、休館明けってことでかなり混んでいました。

ジムは微妙なもので、人が少ないと良いかというとそうではなく、少なすぎると活気がなく個々にしている運動もイマイチテンションがあがりません。

効果がなく続けているだけになっていますが、もう一段階テンション上げて頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2607.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
あらぎ島
連休の帰省を利用して、あらぎ島に行ってきました。
あらぎ島と言っても殆どの人は知らないと思いますが、和歌山では最も有名な棚田になります。
有名と言っても私も実際行ったのは今回が初めてでしたが、こんな感じで
とてもきれいなものでした。
棚田の構成上、機械化が難しいと思うので持ち主の方の努力があってこその景観と思うと、より貴重なものに思えました。
あらぎ島があるのは有田川流域?となり、この辺りはつり橋が多く、駐車場のあるこの橋を
渡ってみました。
つり橋と言っても金属製なのでさほど怖さが無いはずなのですが、結構錆びておりその意味では怖いものでした。

折角有田川町までにきたので、有田川町鉄道公園
に行ってみました。ここに来たの3回目で、一回目は廃線直後 線路や駅舎が残っているころと、有田川町鉄道公園ができた直後になります。
前回行ったときは、運行されていなかったと思うのですが、蒸気機関車がこんな感じで
運行されていました。
よくよくみてみると煙も蒸気も無く、どうやって動かしているのか不思議でしたが、蒸気でなく圧縮空気を使用して運行するものでした。
それでも、鉄の塊が動く姿は迫力があり、イベントでは乗車もできるようで価値のあるものでした。

また、価値があるものと言えば金屋口の駅もそのまま保存されており
、以前は多くの人とミカンを運んでいたのを偲ばれるものでした。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2606.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
j情報を活かし
今は快晴なので、台風が近づいている実感はないです。
気象衛星のおかげで今はあらかじめ接近を知ることができますが、以前そうでなく今は無くなった富士山レーダーも台風の接近をいち早く確認できるよう設置されたようです。

この情報を活かして行動します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2605.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台風
連休後半には台風が来そうです。
この季節の台風は、偏西風の影響を強く受けないので動きが遅いそうで、そのうえ、昨今の温暖化で海水温度が日本近郊まで高いので、強い勢力で日本までくるようです。困ったものです。
今のうち必要なことはしといたほうが良いようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2604.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
滑らかな運転
今日は朝から熱帯魚の水交換 その後ジムと いつもと同じ土曜日を過ごしました。
ただ違うのは、道に車が多いことです。
またその車の中に、明らかに運転に慣れていない方いることです。
私も運転は下手ですが、そんな私が見ていても危なっかし人を見かけます。

事故らないのが一番ですが、周りに不快な思いをさせないのも同時に必要になります。
安全かつ滑らかな運転が理想です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2603.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
明日からお盆休みです。
いつもジムに行った時には、血圧を測っています。
結構変動するので、体調の参考になるのが良く分かります。
体調だけでなく精神状態にも左右されるようで、平日より土日の方が低い傾向になります。
今日、帰りにジムによって血圧を測りましたが、いつになく低い値でした。
明日から、盆休みってことでかなりリラックスできている為だと思います。
会社は何年働いても緊張しているようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2602.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
笑う門には福がある
全英オープンで優勝された渋野さんの姿をみていると、笑顔が大切であることを感じるさせられます。

同時に笑顔でいられるように日頃から努力することが重要であることも教えてくれます。

努力+笑顔 最高のコンビです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2601.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
暑い
夏なので暑いの当然ですが、本当に暑いです。
私は、室内での仕事なので暑さの影響少ないですが、外で働いてる人は四六時中影響をうけるので、大変だとおもいます。

ただ寒い夏はなんとなく寂しいので、このままの暑さが続いてほしいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2600.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時代が変わった...
会社の駐車場で日傘を使用している男性を見かけました。
世代間で感じ方が違うのだと思いますが、私のような日焼け=健康との認識で育った世代には、驚きでした。
しかし、今回見かけた方は、私よりは年下ではありませんが、そんな若い人でもありませんでした。またその話を先輩にしたら、その人も使う時があると言ってました。

世代間ギャップでなく時代が変わったようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2599.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
理想もいいですがぁ
参議院選挙の結果 新たに議席を獲得した政党について報道されています。
少数の政党なので仕方がないのかもしれませんが、耳障りの良い良い事ばかり言っているような気がします。
その内容には、実現不可と思えるものも少なくないです。

理想も重要ですが、限られたお金で何をするのが効率的かを考え、自己完結する発言も必要だと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2598.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
バランスは??
ジムの休みが増えます。
今まで月2回の休みが、4回に増えるようです。
色々理由があるようですが、働き方改革の一環で
スタッフの方の勤務環境改善も一つの理由のようです。

私は筋トレですので、毎日なんか運動できないので、休みが増えても問題ありませんが、ジムも周辺に多いのでジムを変えることも検討している人もいるようです。

働き方改革と経営のバランスは簡単ではないようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2597.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
格差と不満
吉本興業の騒動でお笑い芸人さんの給料が注目されています。
気持ちは分からないではないですが、超格差社会である芸能界に所属する人がそのようなこと言うのは、ちょっと違和感を感じます。

吉本興業に所属するタレントは6000人以上いるそうです。その中で最も稼いでいる1人がダウンタウンの松本さんのようです。
その年収は2桁億だそうです。
才能がある方なので当然だと言えばそれまでですが、その差が能力に比例したものかというと、そうではないかもしれません。

もしその見方が正しいのであれば、他の吉本芸人の不満の理由の一つが、松本さんにあるのかもしれません。

どの世界も同じですが、格差の大きさと不満の大きさは比例します。

フェアーなルールでの競争でなければ、なおさらです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2596.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
新しい風
ジムの有酸素運動中テレビを観ていたら、女性の方が高校野球の実況されていました。

我々おじさん世代にとって高校野球のイメージと言えば、マネージャーを除けば男性の世界ですので、女性の方が実況しているのは新鮮な驚きがあります。

よくよく考えてみると他のスポーツを含めて、女性のアナウンサーが実況しているのを見かけた記憶がありません。

アナウンサーは人気のある職業ですが、スポーツ実況は人気が無いのかもしれません。

テレビでスポーツを観戦する場合、実況は楽しさを大きく左右します。
今回の女性のアナウンサーのように、どんどん新しい風を実況に持ち込んで、今までにないスポーツ中継を見せてもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2595.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
振り上げた拳の下ろし場所を見失った
吉本興業について盛んに報道されています。
所属タレントさんも様々な対応をとっているようですが、振り上げた拳の下ろし場所を見失った タレントさんもいるようです。

人間は時に、実力以上の能力を発揮してしまう時があり、その結果 自分がそれ以前より向上すればよいのですが、ただ勢いがなくなっただけになれば様々なリスクを受け入れざるを得ない状況になります。

今の極楽とんぼの加藤さんをみているとそのように感じてしまいます。

組織は怖いです。
それは間違いない事実です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2594.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
物を言える立場
会社に入社したとき、先輩方が会社について話していたとき、とある先輩が物を言いたいのであれば、偉くなるしかないと言っていました。

私がブログで勝手気ままに好きなことを書いていても、誰にの影響のないように、力が無い人が何を言っても組織には変わることはありません。

吉本の社長さんについて、批判を言っている芸人さんがいるようですが、言えるだけの功績をあげている人と、そうでない人がいるように思えます。

岡本社長が社長としての発言する器が無いように、批判している芸人さんの一部もその立場にないように思えます。
吉本は一部の天才的な才能を持っていた人がいることでなりたっていた会社かもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2593.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
夏が始まる
今日は久々に晴れました。
その影響で気温も上昇しためか、ヒグラシとニイニイゼミが鳴き始めました。

なんとなく、ヒグラシとニイニイゼミの声を聞くと夏が始まり、そのほかの蝉もどんどん鳴き始めるような印象があります。

蝉の声は日本人とって心地良いものです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2592.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何を言っても無駄
岡本社長の会見を少しだけみましたが、何を言っても無駄である状態であり、文字通りの負け戦をみている気がしました。

宮迫さんや田村さんが言ったことが100%正しいとは言えないとは思いますが、大筋では納得してしまった今、岡本社長が何を言っても耳に入ってきません。

組織で勝負できない組織の代表は無力です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2591.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
無敵と最強
社会に出て一番感じるのは、世の中には無敵と最強の違いです。
無敵と最強は一見すると同じように感じますが、全然違いします。

社会で言うとその会社やポジションにいることで、強さを発揮している人が無敵であり、そのポジションが無くても戦えるのが最強になります。

闇営業問題で吉本興行の岡本社長 宮迫さん 田村さんそれぞれとった対応をみていると、岡本社長が最強でなく所詮 無敵だったとことを感じさせられます。

数日前、宮迫さんや田村さんが契約解除をされたことでルールが変わった以降、個としての能力を発揮し始めた宮迫さんと田村さんに対して、わずか数日で会見に引っ張り出されることになり、個としての能力勝負に持ち込まれ、岡本社長の経営者としての資質の無さを露呈してしまった姿にそれを感じます。

今後、岡本社長は無敵でいられるルールに戻るのか、個として勝負にでるのかわわかりませんが、勝つのは難しいと思います。

しかし、一般社会ではこんなことはなかなかないです。
今回の話は、マスコミが注目している点、名実ともに最強であり組織に対して一定の影響力もつさんまさんや松本さんがいる点は、一般社会とは大きな違いです。

岡本社長の選択は、一般社会では普通かもしれません。
組織に逆らえる人など、一般社会ではいません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2590.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ブラック企業は何社会勢力???
同世代のおっさんが、涙を流してテレビカメラにさらされるのは、みていられません。

次は吉本興業のお偉いさんはどうするのでしょうか?

日大の学長のように逃げるのでしょうか??

そうなれば吉本興業そのものが、ブラック企業であり、反社会的勢力に見えてきます。

そのように見えると吉本芸人さんを見て笑えません...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2589.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
蝉の声
小中学生が明日から夏休みであることが嘘のような涼しさの影響で、全然 蝉の声が聞こえません。
蝉は7年間?土の中で、夏を待ち続けていることを考えると、いまのような中途半端な気候は気の毒な気がします。

暑すぎる夏も困りものですが、涼しいのはもっとこまりものです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2588.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
個の主張が強すぎると
社会において個で力を発揮できる人は稀です。

多くの人は、様々な集団に所属しその集団の力を借り、個として集団価値の向上につとめ、相互依存の関係で活動しています。

元SMAPのメンバーについて、地上波に出演できない様にジャニーズ事務所が圧力をテレビ局にかけ、違反につながる可能性があるとの理由で公正取引委員会よりジャニーズ事務所に注意があったそうです。

個人的にはなかなか難しい話のように思えます。
テレビ局も芸能事務所も組織であり、相互に協力して業界を形成しているのだと思います。

そのような世界において、元SMAPのメンバーはテレビ局に対しても、ジャニーズ事務所に対しても、多大な迷惑をかけるのを承知の上で、個人の都合を優先しSMAP解散した人であるとみると、テレビ局が冷遇するのも納得できます。

辛辣に言えばテレビ局がメリットがあれば、それだけのことをしても起用していたはずで、起用されなかったということは、元SMAPのメンバーは、価値がなかったというだけのこともいえます。

また、ジャニー喜多川さんが亡くなられて間もないタイミングで、情報がリークされたということは、元SMAP側がリークした可能性も否定できず、どこまで自分たち本位かと思ってしまいます。

今後 元SMAPのメンバーはジャニーズの看板もなく、個としての力が試されるとなり、その結果が今後のメディアの露出でわかるのだと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2587.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ちょっと気になる
最近 アパートの駐車場を間違えられます。
ここ1ヶ月で2回です。
小さいアパートなので、どの部屋の人が間違えているのかすぐにわかるので、そんなに問題ではないのですが、続くと気になります。

何か理由はあるのでしょうか???
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2586.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
少しずつ
先週から仕事が忙しく土日も出勤でしたので、今日 久々にジムに行ってきました。
スタッフの方が退職された影響だと思うのですが、初めてみるスタッフと方がいました。
女性の方で身長は私より高く、いかにもスポーツをずっとしてしているとのスタイルの人ででした。
170p以上の女性の割合は1.5〜2%程度と聞いたことがありますが、私の子供の頃はそんなにいた印象はありません。
少しずつですが、日本人も大きくなっていることを感じるスタッフの方でした。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2585.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
補正色
人間の目は、上下反転の状態で脳に信号を送り、それを脳で反転して実際の状況にあわせていると聞いて驚きました。

そんな器用なことができる脳なので、当然なのかもしれませんが、色についても様々な補正をかけいているそうです。

数年前からネット等で、服がどの色に見えるか??で話題になったことも、そのような目?脳??の補正機能によるもののようです。

写真をまじめにやっていたころ、なぜそんな色補正をかけるのと思ったことがあります。
センスと納得していましたが、もしかするとそもそも見え方が全くちがっていたかもしれません。

そもそも私が感じている色は正しいのでしょうか???
赤と感じている色も、脳ででの補正後の結果とすると個人により違うかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2584.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
細心の注意を!!
仕事をしていると、ミスの大きさとその代償がバランスがとれないことに遭遇します。
最近 そのことを痛感することがありました。

自分自身の仕事に細心の注意を払います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2583.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
微妙な差を見極める目
子供の頃の男性アイドルは、たのきんトリオでした。私の姉も当時はマッチさんのポスターを貼っていました。
その後も、男性アイドルが次々と登場してきましたが、そのほとんどがジャニーズ事務所出身でああり驚いた記憶があります。

先日亡くなられたジャーニー喜多川さんが、その中心になってプロデュースをすることで、次々と国民的とも言えるアイドルを創出していると知ったのは、大人になってからです。
その時思ったのが、なぜ 同じように見える人の中から、特別な人と思えるアイドルを選出しているかとのことです。

実際のところはわかりませんが、稀にそのような人がいるのもこの歳になれば、納得できるものであったりします。
私はエンジニアの端くれなので、データーを見てどのように解釈するかが重要だったりします。
その時、同じデーターを見ていても、確率良く最適な選択ができる人がいます。
恐らくなんらかのロジカルな判断をしているだと思いますが、違う解釈もできる中でそれを選択するのは不思議だったりします。

恐らくジャーニー喜多川さんも、アイドル候補を見たとき普通の人には見えない、微妙な差が見えるひとだったのだと思います。

その才能のような才能は、なかなか言葉に表せないので、不思議ですがジャニー喜多川さんの業績をみているの納得できます。

その目線で選ばれた方の今後が楽しみです。

ご冥福をお祈りいたします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2582.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
目には目を歯には歯を
警察官を挑発する動画がネット上で批判されているようです。

テレビで紹介されていたのを観ただけですが、同じ日本人がやっていると思うと情けなくなります。
このような動画をみて、どの点を不愉快に思うかは人により異なりますが、私は、決して反撃してこないことを判っていてやっている姿が、最も不愉快に感じました。

仮に 警察官が今回のような行為をされた時、たまには拳銃で撃っても良いとの決まりがあり、それを覚悟で挑発しているのであれば、まだましなのですが、そんな覚悟もなくやっているのは、不愉快以外の何物でもありません。

どうせするのであれば、動物園にでも檻に入りライオンやトラを挑発すれば良く、かまれている姿を友人にネットにあげてもらえばよいと思います。


少し話がずれますが、隣国ともめるのは良くないですが、挑発に近いことを繰り返しされれば、報復は必要だと思います。
報復しないと思うと個人と同じで、エスカレートします。
目には目を歯には歯をは、説得力のあるルールだとも言えます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2581.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
アイスクリーム
食べない方が良いのに、ついつい食べてしまうものがあります。
私にとっては、アイスクリームがそれになり、暑くなるのついつい食べて?食べ過ぎて?しまいます。

お酒もの飲まないのに、太っている理由が甘いものです。
誕生日がアイスクリームの日であるこを言い訳にしないで、気をつけます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2580.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人類の宝はだれのもの...
古代エジプトのツタンカーメン王の頭像が、ロンドンでオークションで、約6億4000万円で落札されたそうです。

エジプトは盗品を理由に返却を求めていようですが、著名なオークションの運営しているクリスティーズなので、違法性はないようです。

ただ美術館に行くと、違和感が感じることもあるのも事実です。

私が初めて海外の美術館にいったのは、ボストン美術館になります。
テレビでしか見たことが無いものが、直接見ることができることに感動したのを覚えています。
それと同時に、仏像が美術品のして飾られていたことには、本当にここにあるべきものかと感じたのも覚えています。

仏像を宗教の一部としてみるのか、美術品としてみるのかの違いと思いますが、仏像がもとあったお寺に帰りたいと思ってしまった私には、美術品には見えませんでした。

ツタンカーメン王の頭像が現在のエジプトの人にとってどのような物かはわかりませんが、少なくとのツタンカーメンは、高額のコレクターアイテムであることは望んでいない気がします。

人類の宝はいったいだれのものなのでしょうかぁ...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2579.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
活性化
会社の先輩が、和歌山ビッグホエールに行くと言っていました。
なぜ?和歌山にと思って理由を聞いたところ、ライブに行くとのことでした。

和歌山ビッグホエールは収容人数が比較的大きいホールで、出来たことろ和歌山にこんなのあっても、有効活用できないと言われていたぐらいです。
それが今ではライブに活用されていると聞くと、昨今言われている都市部での会場不足が本当であることを感じることができます。

よくよく考えてみると、和歌山ビッグホエールは大坂の中心からでも、電車で一時間程度で来れる場所にある上、車でも大阪や奈良からは高速道路を使えば1時間程度で来れるので、ある意味そう遠くない立地でもあります。

和歌山は衰退が激しいので、積極的に和歌山ビッグホエールをアーティストさんに使ってもらって少しでも活気を与えてもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2578.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
技術レベル以上のパワー
情報管理が厳しくなっています。
私の会社も同様でいろいろな指示があります。
最近あったのが、過去の所属していた人の紙ベースの資料の確認です。

私が入社する前のも含むもので、日進月歩で技術が進む私たちの分野では、一見すると不要と思えるものも多いですが、技術レベルと違う 個としてのレベルの高さを感じるものも少なくなく、簡単に処分と言いたくないものが多いです。

特に古いものは、パソコンでなく手書きで文字もグラフも表も書かれており、個性を感じらます。

電子化するのは利便性を増すの間違いないですが、手書きにかなわない部分は必ずあります。

情けないですが、その当時の人には勝てる気がしません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2577.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
少子化の影響。。
毎年、夏の前はジムの会員は増えるのですが、今年は逆に減っています。
理由は、近隣にジムが増えた為のようです。

会員が減るのは、ジムのマシーン等の待ち時間が減るので、利用者にとっては良いことですが、スタッフの方は大変そうです。

確認できている訳ではないですが、ジムが増えたタイミングとスタッフの方が退職されるタイミングが依存性があるようで、今年に入って3人の方が退職されました。

スタッフの方も正社員の方とアルバイトの方がいいて、先ほど挙げたのは正社員の方になります。

市場原理なので、条件の良い方に移っていくのは当然だとおもいますが、残されたスタッフの方の仕事ぶりをみていると、身につまされるものがあります。

ジムのスタッフの人の仕事は、スタジオでの有酸素運動+筋トレ的な種目のインストラクターの仕事も含まれ、正直重労働です。

そんなスタジオメニューが、増えるとさすがに体力のあるスタッフの方は、たまったものではないと思います。

近隣の同系統のジムからも応援に来てくれるいるようですが、根本的な解決になっていないように感じます。

ジムに来るおじさんおばさん世代の人は増え、インストラクター世代の若い人は減る....
こんなところにも少子化の影響がでているように思えます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2576.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
コンプライアンス順守
お笑い芸人さんによる闇営業が盛んに報道されています。
闇営業との観点になっていると思っていましたが、実際は反社会的勢力と芸能界の関係が最も注目されているようです。

実際はしりませんが、昔は、興行と言われるのは芸能界だけでなく、他の興行も反社会的勢力と関係があったようなイメージがありました。

それが時代の成熟に伴い、一般の社会が反社会勢力との関係あるのは、コンプライアンス厳守の観点から、厳禁となっています。

そんな時代に、今回のような闇営業を行ったのは、社会人として問題あるのは事実だと思います。
また、闇営業先が反社会的勢力と知らなかったと言い訳をしているようですが、領収書もなく数百万年の謝礼を受け取っており、真っ当な会社でないことはその点でもわかるような気がします。
仮にそんな営業を月一のペースですると、年間では1000万円以上の収入があることになり、反社会的勢力と関係なかったとしても、脱税にはなるような気がします。

もう一つ気になったのは、闇営業と反社会的勢力との問題の観点をすり替えようともとれる、発言をするお笑い芸人さんがいることです。
吉本は給料安いから闇営業は必要悪とのもとれる発言をしており、正当な闇営業をおこなったら、たまたま、相手が反社会勢力だったにすぎないとの印象を与えようともとれる発言は問題です。
給料が安いのも、そもそもお笑い芸人との仕事は、ハイリスクハイリターンの職業で、4000人デビューしても食べていけるのは1から2人との世界で、その一人になると年間で数億円や数十億円以上稼げる世界で、その一人になれると信じて職業として、お笑い芸人を選んだのですから、説得力がありません。

恋愛禁止のアイドルが闇?恋愛しても、ただの内規違反にすぎませんが、今回のことは仮に納税していなければ法律違反レベルの行為であり、全く次元が違います。
コンプライアンス順守はどの世界も共通です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2575.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
生き抜くとの意味では
今日会社の帰り猿を見かけました。
私の通っている会社の近くでは、猿だけでなく狐も見かけます。
めちゃくちゃ田舎ってわけでないですが、特に猿は見かけます。

昨日は台風が来ていたのに、普通に塀の上を歩いていました。
山の中でも、人の生活圏でも、雪が降る極寒でも、40度をを超える猛暑でも、彼らは野外で生き抜きます。

恐らく大地震がきても、洪水があっても、数日後には場所を変える程度で普通に生活できます。

生き残るとのだけの意味では、猿の方が優れているかもしれません。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2574.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
変化が無いほうがよいもの

令和初もいろいろありますが、この時期に台風を初として聞くのは驚きです。
気候が変わってきているのは、体感として感じることも少なくないですが、この時期に台風と聞くとは思っていませんでした。

変化は必要ことだと思いますが、変化が無いほうが良いものもあります。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2573.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
オウムアムア (恒星間天体)
我々が知っている彗星等は、すべて太陽の周りを楕円軌道で周回しているもので、地球や太陽の重力に束縛されないのは、殆ど観測されていないそうです。
仮に恒星間天体が確認されると、それは太陽系外からきたものになり、太陽以外の別の恒星由来のものなります。

そんな気が遠くなるような時間をかけないと来られない天体が、2017年に観測されていたそうです。
オウムアムアがそれで、人類が始めた観測したものだそうです。

またこの天体は、奇妙の軌道を描いたこともあり、人工物との憶測もあるようで、物理法則とは違いわずかな加速を観測したそうです。

そのような奇妙な天体を、人類が観測できるようになったのは、大凡30年前程度からのようです。

これから先もっと観測体制は進歩すると、正真正銘の知的生物由来の何かを発見するかもしれません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2572.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ニュータイプはいつ
ネットにか書かれていたのですがぁ...
日系企業と外資系企業を極端に表したものに
日系企業:やられたらやり返す 倍返しだ!
外資系企業:やられる前に殺す
があるそうです。

今回のイランに対するトランプ大統領発言をみていいたら納得できたりします。
世界には色々なルールがあります。
日本では卑怯と思われる選択も、世界では常識だったりまします。

このようなことは、私が子供の頃から言われていることで、ガンダムのようなアニメでも人と人は分か合うためには、人がニュータイプになるような変革が必要と扱われています。

私も、1000年後も人間が存続していれば戦争をしていると思っています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2571.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
なんとなく
東京2020オリンピック観戦チケットを申し込んでいたのですが、全部落選でした。
なんとなくオリピックへの興味がなくなりました。
別の楽しみを探します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2570.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボーナス
明日はボーナス日です。
今回は、会社の業績も私の評価もイマイチだったので、減額になっていますが、頑張って仕事をした結果であるので、大切に貯金と一部は自分へのご褒美に使いたと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2569.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
逆走
今日車に乗っていたら、車の逆走を見かけました。
若干ややこしい道で、誤侵入の可能性はある箇所ですが、逆走を見たのは初めてです。
すぐに気が付いたようで、分離がなくなったところで慌てて合流していましたが、予想をもしないところから我々は非常に驚きました。

年配の女性らしき人が運転していました。
全国で多発している高齢者ドライバーの事故も、うなずける出来事でした。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2568.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ゆりやんレトリィバァ
同僚がゆりやんレトリィバァがすごいと言ってまいました。
私はゆりやんレトリィバァ???が、何かもピンとこなかったですが、家に帰ってゆりやんレトリィバァを検索して驚愕です。

どのよう経緯かはわかりませんが、アメリカの有名なオーディション番組に出演し、会場を笑いにつつんでいました。

海外で母国語でないで言葉で挑戦する姿は、私がもっとも憧れる姿であり尊敬の一言です。

才能があるからできることではありますが、みならいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2567.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
リーダー
安倍首相がイランに訪問し、ハメネイ師と会談されたそうです。
先日のトランプ大統領との会談といい、安部首相の行動力・交渉能力には驚かされます。

日本がかつてほどの経済力が無なった状況で、日本の存在感を示している姿をみていると、私には近年の首相ではトップと思える存在になっています。

リーダーと言われる人は、凄いです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2566.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
静岡ファースト
静岡県知事が、リニアルートの着工に対して圧力をかけているそうです。
いろいろな意見があるのは当然だとおもいますが、日本の経済との観点ではリニアはメリットが大きいものと考えるのが一般的中、静岡に利益が無いことを理由に反対するのは、トランプさん以上の自分ファーストの考えのようにしか感じられません。

政治家をなのるのであれば、もう少し大局的に物事を判断してもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2565.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
そろそろ

定期健康診断は、年齢とともに項目が増えていきます。
数年前から心電図検査が加わりました。
その心電図検査ですが、今回初めて異常の診断となりました。今まで問題無かっただけに、かなり気になっていたのですが、今日 心臓エコー検査の二次検査があり、問題無いことが確認でました。

ただ、太っているし コレステロールも増加傾向なので、気を付けるように言われました。

そろそろ本気で健康を考える時期のようです。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2564.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
結局のところ

会社で使用しているノートパソコンの文字が見づらくなったので、眼鏡を新しく購入することとしました。

近くの文字が見にくいので、老眼と思っていたのですが眼鏡屋さんの検査の結果は、視力の低下と乱視が原因のことでした。
よくよく考えてみると、近くが見にくいわけでなく、文字がぶれたように見えていたので納得です。

乱視の進行も老化が原因の一つのようなので、結局は原因は老化のようです。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2563.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
才能ある人は
お笑い芸人の山里亮太さんが、女優の蒼井優さんとの結婚を発表されていました。

美男美女のカップルというよりも、お笑いの才能にあふれた山里さんが、綺麗な代表と言える女優さんを射止めたという、俗に言うトロフィーワイフ感じで、やったね!山里さんって感じです。


結婚に対する価値は人それぞれだとは思いますが、男が憧れる一つだと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2562.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
好きすぎると

好きすぎると楽しめないものがあります。

私にとってガンダムがそれにあたります。

テレビでガンダム オリジンが、放送されているので観ているにですが、世界感 キャラ設定ともオリジナルと異なり違和感が大きく楽しむことができません。

初めて見るにであれば、楽しめるのでしょうがぁ。。
好きすぎると楽しめません。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2561.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人の心

先日発生した登戸殺傷事件について報道されています。
今回の事件は、容疑者が自殺してしまったので、背景が良く分からない状況となっていました。

ただ今回のような事件の場合、仮に容疑者が生きていたとしても動機等が明確になっていたかは微妙な気がします。容疑者自身 明確に自分の心を分析し、自分の行動を説明できるとは思えません。
人の心は単純ではありません。
今日と昨日と明日でも違っています。

私が背景として気になるのは、80歳代の高齢者二人と無職の50歳近くの容疑者で構成された世帯で、生活が継続できる事実です。
今回の犯行の原因が引きこもりとは、簡単に言えないと思いますが、このような環境が維持できるシステムには問題が無いとは言えない気がします。

被害にあわれた方のご冥福をお祈りいたします。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2560.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
劣化は避けられない

何か所もぶつけた跡のある車が、量販店の駐車場に駐車しようと操作していました。

運転は上手な人と下手な人がいるのは事実ですが、その車の運転は、下手と片づけられるレベルでなく、運転の方法を本当に知っていると疑いたくなるレベルでした。

どんな人が運転しているのか気になって、車から降りてくるのを見ていると、年配の人が降りてきました。


運転リスクを伴うものです。
乗るには、一定の能力が必要でその能力は、その能力は年齢ともに劣化していくことは理解しなければならないです。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2559.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
どうなっているのか??
年齢も年齢なので、最近 サプリを少し飲んでいます。
安く買いたいと思いAmazonで、ポッチとしたらアメリカからの発送でした。
到着まで結構掛かると思っていたら、一週間しないで普通に届きました。
船便でこんな短時間で到着するわけはないので、航空便だと思いますが、運送は数百円!!
どんな仕組みになっているのでしょうか??
あと、到着したサプリですが、カプセルが以上に大きいです。
アメリか人にとって、このサイズが普通だと思うと、どうなっているのでしょうか??
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2558.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
蛙にとっては..
先週末は35度近くまで気温が上がりました。
それに対して、今の気温は18度です。
17度の寒暖差は、服を着て空調の効いた部屋で生活をする人間でも体調に影響しますが、外で暮している蛙は元気です。
今も水をはられた田んぼで元気に鳴いています。

生き物の生命力は凄いです。
この凄さも、何百万年も蛙が種を継続させてきたことを考えると当然のように思えます。

蛙にとって自然の変化ぐらいは、人間が与える影響に比べれば、大したものでないのかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2557.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
メイ首相でも..
メイ英首相が、6月7日に保守党党首を辞任するそうです。
背景には、EU離脱にめぐる混乱があるようですが、その混乱の原因は言った誰なのでしょうか???

もともと離脱を決めたのは国民投票であり、粛々と手続きを進めれば離脱できそうな気がしますが、そんな簡単な話ではないようです。

そもそもEUって枠組み自体。すべての所属している国の国民がハッピーなのものではなく、利益を受けている人 不利益を受けている人が混在しているものであり、それは国の間でも同じでドイツのような強国は利益を得ているのに対して、その強国が都合が良いルールで、競争を余儀なくされているイタリアやスペインやギリシャは、なかなか納得できないのも事実としてあるようです。

今回のイギリスの離脱の混乱も、最終的には損得が今でにイギリス国内でも均等していることが背景にあるとすれば、収拾がつかないもの当然です。

ただ、国も会社もどんな組織でも同じですが、現状 力がある人が、自分たちが都合の良いルールを作り続けているのも事実であり、民主主義と呼ばれる世界も、一部の人の独裁をルールとして供用している 名ばかりの民主主義かもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2556.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
チャレンジ
自動車税を納付してきました。
以前は、銀行や限られた場所でしか納付できず、平日に納付するもののように記憶していますが、いつの頃からコンビニでも対応するようになり、何時でも納付できるようになりました。

今日もコンビニで納付したのですが、以前の変わり店員さんが外国の方が対応してくれました。
最近、コンビニでも外国の方が働くのを見かけますが、流暢な日本語には驚かされます。

海外でその国の言葉を覚えて仕事をしている。
私が10代の頃 憧れた姿の一つでもあります。

チャレンジした者のみ発見がある。誰の言葉か忘れましたが、チャレンジしている店員さんは凄いです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2555.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自然のものは
毎年この季節になるとアパートの周りは、蛙の鳴き声に包まれます。
音量だけで判断すると、うるさいと思えるレベルですが特に気になりません。
蝉の鳴き声も同じですが、自然の音は心地よく感じます。
人間は蛙の鳴き声を、数百万年前から聞き続けています。
聞かないほうが違和感を感じるものだったりします。

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2554.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
歯は一生モノ
親知らずを抜いたことをきっかけに、歯の定期点検を行っています。
定期といっても半年に一回ですが、歯石を取ってくれたり、フッ素を歯に塗ってくれたりして、口の中が結構快適になります。
今日 会社が終わった後に行ってきましたが、半年前からは、悪くなったところも無く、いい感じで点検してもらいました。

歯は、大切に使えば一生使えるのでこれ以上悪くならないように、ケアに努めます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2553.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
東京オリンピック

スポーツに興味の私でも、オリンピックは気になります。
海外のオリンピックを見るとなれば、期間もお金も気が遠くなるほどかかるので、一生のうち 見ることが出来るが、事実上 来年の東京オリンピックが最後のチャンスになります。
そう考えると見たくなり、チケットの抽選に参加することにしました。
雰囲気を感じることが目的なので、すべて一番安い席ですが、結果を楽しみにしたいと思います。

一種目でも当たりますように!!



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2552.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時代が

今週のはじめ配属された新人さんが、あいさつをしていました。
ここ数年 残業をしないで頑張りますとあいさつをする人を見かけるようになりました。

私の頃は、何となく ガンガン働き ガンガン遊ぶが格好良いような時代でしたので、残業はしないの発言には時代の流れを感じさせられます。

ただ 実際 ガンガン働くと言っていた世代が働いていた頃の日本は、失われた30年とか言われる時代なので、その頃に育った今の若者が、仕事をほどほどと考えるのも納得できます。

それでも、仕事は頑張らないと続けるのも難しいの事実であり、少しだけ無理を続けるのは必要な気がしています。
加減が難しいです。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2550.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
健康診断

今日 会社で定期健康診断がありました。
年齢も年齢ですので、健康に気をつけなければならないのですが、全然気をつけていないので健康診断はおっくうなものですが、今の自分を知るには良い機会であるのも事実です。

そろそろ食事に気を付けます。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2549.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
記者も金儲けが一番

先日 滋賀県であった交通事故の記者会見について、テレビで議論されていました。

論点は、加害者ではない人に対する記者の質問に対する賛否で、テレビの立場もあるのでしょうが、真っ向から批判するものでないものでした。

その理由として、記者も組織に所属するものであり、組織を代表として発言しているので、真っ向から否定できるものでないとような感じがしました。

今回のような話を聞くと、その組織がどのようなものかが重要な気がしてきます。
記者と報道に携わる人は、良く特別な立場のように発言する人をテレビでは特にききますが、お金をもらってその作業をしている以上、所詮 金儲けの手段との見方もできます。

今回 女性の記者と園長とのやり取りが、ネット上で批判になっています。
もし、記者が人間個人としても正しいと思っての発言であるのであれば、それこそ記者会見をすべきです。

それをしない大手メディアは、メディアとしての資格はない気がします。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2548.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
吉本新喜劇

今年で吉本新喜劇は60周年だそうです。
初めて見たのが、いつかは覚えていませんが小学生の時の土曜日の昼は毎週見ていた気がします。
今でも土曜の昼は、普通にテレビ放送されており、関西圏では、間違いなく欠かせないものであり続けていることには、驚かされます。

その続けられる背景には、変化し続けるとのコンセプトがあるような気がし、それは新喜劇は「べた」な笑いでありながら、最先端の笑いでなければならないとの宿命をもっているからだと思います。

安定し面白い 一番難しいことだと思います。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2547.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
誕生日は感謝の日
40代は恐ろしく早く時間が進みます。
49歳になりました。
年齢言い訳にしないで、目標もって行動していきたいと思います。
健康に感謝。今の環境に感謝。

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2546.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
まず一歩
今日は令和最初の出勤日でした。
年齢を考えると令和で働く期間は、平成よりは短くなると思いますが、頑張って行きたいと思います。
すべては今日の一歩から!!と思えるように!!!

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2545.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
令和の科学技術は。。。

平成で我々の生活に大きく影響を与えた一つにネット環境があると感じています。
スマホが脚光をあびることが多いですが、スマホもそれ以前にパソコンで出来ていたことを、携帯できるとの付加価値を付けたもので、突然革命的に登場したものではありません。
その意味では、昭和の終わり頃にパソコンが一部のお金持ちの家庭でも見かけるようになった頃からの一連の流れがスマホであるとも言えます

三十年後の令和は、今の何の技術が開花していのでしょうか???

自動運転が地上の道路だけでなく、海や空でも実現し、寝ている間に何処にでも行けるようになっているのでしょうか?

AIが進歩して、一部の人は働かなくともお金を稼げるようになっているのでしょうか??

いずれにしろ、国家間で格差も個人の貧富の差も広がっていることは確実な気がします。

令和の時代の科学技術の進歩は、社会をどんどん不安定にしていくかもしれません。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2544.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
安全運転

連休中に車を運転していると、普段見かけないような運転をしている人を見かけます。
連休中は車も多いので、運転がへたくそな私がみても危ない運転をしていと思う時があります。

まだ連休続くので運転は気を付けたいと思います。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2543.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
令和元年

令和が始まりました。
天皇陛下の最初のお言葉で、一番印象に残ったのが「自己の研鑽」とのお言葉です。
人は歳を重ねるをそれを理由に努力しなくなる傾向がある気がします。確かに歳を重ねると若い頃のようにできないことは事実ですが、それと努力をしないことは別のことだと思います。

平成は歳意外もいろいろなことを理由に努力を怠ってきたので、令和は時間を大切「自己の研鑽」を意識し公道します。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2542.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
30年そして次の30年

平成も今日で終わりです。
昭和45年生まれの私にとって、子供として過ごした時代が昭和で、大人として過ごしたのが平成になります。

平成の30年は今振り返ると、あっという間に過ぎた感じがします。
しかし、よくよく考えてみると30年とは長い時間です。
その長い時間を何とか過ごせたのは、幸せの一言につきると思います。

令和の時代は、私にとっては人生を仕上げる時間になると思います。時間を大切に日々を過ごしたと思います。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2541.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
出会い

最近 全然写真を撮っていませんが、一応写真は趣味です。
以前、四日市で撮影したときに昼ご飯で行ったのが、「やかた」ってお店で、このスタミナ焼き定食

が気に入り時々食べに行っています。

数年前??経営者が変わった????影響か???、メニューが増えました。
それで気に入ったのがこのステーキ定食

で、肉を食べているって感じがいいです。

撮影を趣味にしていたことの副産物かもしれません。

撮影会はいろいろな出会いをくれました。
平成は良い出会いがありました。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2540.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
熱帯魚 水換え

熱帯魚を飼い始めたのは、平成20年になりますので、今年でおおよそ10年です。

熱帯魚は種類にもよりますが、一週間に一回程度は水を換える必要があります。
また、私の飼っている魚はナマズの一種で大きくなるとテリトリー意識が強くなり、水槽を分ける必要があり小さい水槽ですが、今は9個の水槽を管理しています。

大雑把な計算にないますが、10年で4500個の水槽の水換えをしたことになります。魚も私も元気だからできることですが、生き物を飼うのは大変です。

今日は平成最後の水換えをしました。
ちょっと疲れましたが、きれいな水槽で泳ぐ魚はきれいです。

令和も頑張ります。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2539.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
平成も
今日が平成最後の出勤日でした。
そのように思うと何か節目のような気がしてきます。
普段は仕事は大変ですが、無事仕事を続けられた平成は間違いなく良い時代でした。
令和になっても頑張ります。

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2538.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ガソリン代

気が付けばガソリンの値段が上がっています。
連休には、車の移動が多くなるので困りものです。

ガソリン価格は大きく変動しますが、電気代やガス代はさほど変動しません。
どのような仕組みになっているかわかりませんが、不思議です。
電気自動車が復旧すればどうなるのでしょう??
電気自動車が復旧すると、今の発電所の電力量では電気が足りないそうなので、電気代はどんどん上がるのでしょうか??

ちょっと心配です。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2537.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
1000年後は

ノートルダム大聖堂の修復が検討されているそうです。
その報道で驚いたのが、尖塔の修復の件で復元でなく、新しい再建案を公募することです。

日本なら昔のまま作るのが当たり前のように思いますが、フランスでは価値観が違うようです。

名古屋城の再建も話題になっていますが、60年前に建設されらものを解体し、新たなんものを建てるのが正しいか考えさせられます。

1000年後は、両方とも 同じ価値があるとの考え方もある気がします。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2536.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
面鏡の意味

87歳男性が運転するプリウスが暴走した事故が報道されていました。
先日免許の書き換え行った時も感じましたが、高齢の方のドライバーが本当に多いです。

公共交通機関が充実していない田舎ではまだしも、池袋との都会で、免許書の返納も可能とも思われる地域の事故であり、事件とも思える事故のように感じます。

車は便利ですが、危険なものでもあります。
免許がある意味を考えて車に乗るようします。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2535.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
当たりますように!!

東京オリンピック
何かチャンスがあればと思い会員登録をしましたが、チケット価格が結構いい値段で驚いています。
世界のトップの人が争う舞台なので、高額なのは当たり前なのですが、ちょっと躊躇してしまいます。

でも、海外であるオリンピックを観戦することを思えば、安いとも思えるので一応抽選に参加しようと思います。
当たりますように!!



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2534.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
効率化の方法は一つではない

今日 午後 用事があったので、年次休暇を取得していました。
午前中 時間があったので、免許の書き換えに行くことにしました。
近くの警察署でもできるのですが、即日配布してくれるとのことで、免許センターまで行くこととしました。
私の住んでいるところから、免許センターまで50から60キロあるのですが、早起きして下道でゆっくりいくこととしました。
混むと思って、6時に自宅を出たのですが、殆ど渋滞につかまることなく8時前には着くことができました。
8時30分開始ってことで早くついたので駐車場で待っていると、どんどん建物に人が入っていっていたので、私も建物に入ってみると既に多くの人が番号が振られた椅子に座って順番待ち状態でした。
それも驚いたのですが、それ以上に驚いたのが、職員の人が既に説明をしたりして、効率良く手続けるよう準備をしていことです。

最近 高齢者講習等で以前より更新手続きが多くなっているのうが影響しているようですが、効率良く進めるよう準備されているのは、以前とは違う印象を受けました。
その一方で、職員の方が多いのにも驚かされました。
最近、IT等の発展で省人数化を進めるのが一般的なようですが、人の力は偉大です。
効率化は一つの方法だけではありません。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2533.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
筋肉女子??努力女子!!!

ジム通いも5年を超えましたが、女性で筋肉でスタイルが変わるほどついている人は殆ど見かけません。
田舎のジムってこともありますが、女性で筋肉をつけるのはホルモンの関係上難しいことが影響していると思っています。

最近、ジムで女性で上半身の筋肉の発達した方を見かけるようになりました。
どんなトレーニングをしているのか気になりましたが、少しみている分には、オーソドックスにフリーウェートのトレーニングをしているだけのようでした。

男性でもまじめにトレーニングしても、年間2キロ程度しか筋肉が増えないそうです。
女性であの筋肉量を付けるのにどれくらい努力したのでしょうか??

世の中には想像を超える努力をする人がいます。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2532.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
5年

今日ジムに行くとメンバーカードを交換すると言われ、銀色のカードから金色のカードに交換してくれました。理由を聞くと5年通うと金色に変わり、物品等が少しだけ割引額が増すようです。

ジムが通いも5年も続けていたら、本当はもっと効果があるはずなのですが。。。。
ジム通いで一番知ったことは、筋トレで筋肉は付くが、体重を減らすには食事が重要であることです。

今後もジムは確実に続け、もう少し食事を気を付けて効果を身体で実感できるようにしたいと思います。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2531.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
仕事選びは。。

桜田大臣が失言で更迭されたそうです。
思想とか政治理念が背景にあり失言しているわけでなく、リップサービス的に言ってしまったことのようであり、少し気の毒な気がします。
その一方で、大臣の素養とは何かは考えさせられます。大臣の必要な素養と選挙に勝つのに必要な素養が違うのも事実であり、システムに問題があるきもします。

桜田大臣は、大臣に向いていいなかったのは事実であり
仕事選びは難しいのだけは良くわかります。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2530.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
お札の未来
お札のデザインが変更されるそうです。
私の世代のお札と言えば聖徳太子さんのイメージが一番強く、同じ一万円でも一番高価なお札の感じがしてしまいます。

その一方で、昨今のキャッスレス化が進んでいることは、お札の取り巻く環境を大きく変えていくことが予想され、今回 発表されたお札が、その発券される期間の間でどのように位置づけが変わるかも楽しみでもあります。

治安が良ければ現金が一番とも思っていましたが、過去の話になりそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2529.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
普遍でないものも

とある有名人の方が、内田裕也さんや萩原健一さんが過去に薬物等の犯罪で逮捕歴があるにも関わらずカリスマ扱いされ、ピエール瀧さんの出演した作品は問題があり自粛するのは、ダブルスタンダード的な発言をネットされているのが話題になっているそうです。

確かに事象だけみればダブルスタンダードだと言うのもわかりますが、時間軸の観点を考慮すれば違う見方もある気がします。

内田裕也さんや萩原健一さんが活躍されていたころの芸能界といったら、一般社会の常識とは異なる世界で、薬物や反社会的集団ともたながりのある世界だと、多くの一般の人は思っていた時代で、犯罪等をおこしても唯一無二の実力さえあれば、復帰できるようなイメージがある社会でした。

それが、今の芸能界はコンプライアンスを守った世界であると認識されるようになり、芸能人の人も一般人との距離を小さいことをアピールし活躍する人も存在する世界に変わってきています。

それぞれ異なった世界での評価を一律のルールで評価するのは難しく、そもそも、とある有名人の主張は的外れの気がします。

もう一つ 日本人の感覚として、亡くなった方はみんな仏様との考え方もあり、亡くなった方を悪く言うことは良しとしない文化もあります。

これからも生き続ける人は、責任があります。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2528.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
満開
桜が満開できれいです。
週末が見どころのようです。
今週は仕事がイマイチでしたので、少し桜を観て気持ちを切り替えた思います。
イマイチのバイオリズムも、桜の見どころのように短く終わらせたいと思います。

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2527.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
あきらめるよりは。。。

明日は、打ち合わせがあります。
困ったことに英語での打ち合わせです。
何か発表するわけではないですが、英語のできない私にとっては、ハードルが高いものになります。

毎回 英語での打ち合わせの前に思うことですが、英語ができれば、いろいろな質問できるし、より深く理解できて、ハードルが高いものから楽しいものに変わります。
語学は大切です。
進歩は微妙ですが、勉強は続けます。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2526.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
令和
新元号が令和に決定しました。
元号はかつては、東アジアで中国文化の影響を受けた国で採用されていたそうですが、今は本家の中国もその他国も使われることがなくなったものだそうで、その意味では、元号を採用し続けることは日本のみならず、東アジアにとって文化を伝えるという意味でも貴重なもののようです。

廃止論もあるようですが、いろいろな文化を取り入れ、過去もものも一定の価値で残していくのが、日本の良いところで、日本文化を豊かにしてきた要因の一つであるので、1000年以上を文化は大切に継承していくべきものだと思います。
事実 今日に新元号の発表は理由はよくわかりませんが、楽しみでしたし ドキドキしました。

令和との元号の意味は人それぞれ感じるものがあると思いますが、私は、かつての日本人がもっていた、ルールを重んじて、和を大切にする文化を、今一度 思い出すことが、新しい時代でも重要になると考えと思っています。
残り一か月の平成を大切に過ごし、令和を迎えたいと思います。

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2525.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
平成のヤマト
宇宙戦艦ヤマトが終わってしまいました。
若い方がどのように感じたかには不安が残りますが、おっさんの私にとっては絶妙のバランスで作成された素晴らしいリメイク作品でした。

その一方で、楽天な未来を単純に描けない 今の日本
?世界??の寂しさも感じさせられるものでもありました。

私の子供の頃は、今日より明日 今年より来年 来年より10年後 どんどん世界は豊かになって行くと信じでていました。
大人に近づくにつれ、それが勘違いであることを知った世代は幸せな世代だと思っていたころもありましたが、子供の頃から勘違いできない今の子供のより幸せかもしれません。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2524.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
木々も生き物
会社に一本桜が植えられています。
ソメイヨシノではないですが、濃いピンク色でとてもきれいで、今日がちょうど満開でした。
子供の頃は、木や花には全く興味がありませんでしたが、ここ数年は、葉が落ち再び葉をつける変化に、言葉にならない感慨を抱くようになりました。

そんな木ですが最近 雑に剪定されているのを見かけます。日本全体が昔ほど豊かでなくなり、そのようなことにお金をかけられないのも理解できますが、木々も間違いなく生き物であることは忘れたはいけないと思います。

生き物を人が植えた以上、きちんと最後まで管理する覚悟は必要だと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2523.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
あきらめるよりは。。。
続けることに意味あると信じ続けている英語ですが、改めて難し感じています。
英語を勉強すると最初に気がつくのが、日頃日本語を話すとき、主語を意識していないかということです。

英語の場合、主語が日本語以上に大切なことは、中学校で習うことですが、私にとって難しいです。
また、主語として物を比較的 柔軟に使えるのも、厄介です。

進歩がないのならいっそう止めてしまえばとも思いますが、頭のフィットネスとでも思い続けます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2522.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
三つ子の魂百まで
先週末に風邪にかかった影響で、体調がイマイチだったので、ジムに行けませんでした。
時間があったので、録画していた宇宙戦艦ヤマトをみていました。
子供の頃 好きだったアニメは大人になっても面白いです。

来週が最終回なので、大体の結末がわかってきましたが、リメイクでであり一定の制限で作っていいるのにもかかわらず、その制限がリメイク前の作品を小学生の頃に観たおっさんの心をいい感じに揺さぶります。

子供の頃、アニメは子供の頃しか見ないものだと思っていましたが、子供の頃 好きだったものは、大人になってもやはり好きなままのようです。

最終回が楽しみです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2521.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
風邪をひいてしまいました。
筋トレをまじめにすると、風邪をひきやすくなるようですが、私がそれが原因かどうかわかりませんが、風邪をひきました。
今日はゆっくりし、明日から頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2520.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
薬物の見方
ピエール瀧容疑者が出演した映画の公開をめぐって、賛否があるようです。
個人的な印象としては、薬物犯罪を特別な犯罪とみるか?通常の犯罪とみるか??で、意見が分かれている印象を受けます。
一般的には、イスラム教の影響強い国や中国のように過去 外国から薬物を持ち込まれたことにより、国が傾いた経験あるくにが厳しいようです。

私は、薬物犯罪はその他の犯罪以上に深刻な影響を社会全体に与える可能性があると考えますので、今回 東映が公開を決定したのは意外でした。

また、テレビに出演されている俳優さんが、比較的 東映の判断を支持しているのも意外でした。

彼らの意見を聞いていると、作品に罪はないと考えが根底にあるようですが、狂気の演技をするような人が薬物を使用していると聞くと、その作品が薬物を利用しているとの見方もできます。

同僚であると同時にライバルでもある俳優さんが、薬物を利用していたピエール瀧容疑者が出演する作品を、一番否定してもらいたかったです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2519.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
新名神高速道路
新名神高速道路が開通しました。
高速道路は殆どりようしませんが、使うとなれば東名阪自動道となるので、それがいつも渋滞であるのはこまりものです。
それが今回の開通で90%改善されるようなので、非常に次回利用時が楽しみです。

免許の書き換えで久居まで行かないいけないので、利用したいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2518.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
suntan
日焼けを英語で表すとsunburnと思っていましたが、sunburnは、やけどするほどの危険を伴うほどの日焼けのようで、実際の日焼けはsuntanというようです。

まだまだ寒く日焼けを意識することはないですが、ジムの日焼けマシーンが稼働しているのを頻繁にみるようになりました。
いい感じで健康的に肌を焼くには、日焼けマシーンで一定期間に数回利用する必要かあるようで、ゴールデンウィークか?その先を目標に肌を焼いているようです。

日焼けマシーンを英語で表すと tanning bed になるようです。やはり tan を使うようです。
burn tan  は、大きく違うようです。
今年の夏は、I got a suntan と言えるよう、今は海に行ける身体を作るため筋トレを頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2517.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
解決がない課題
先日ベトナムで実施された米朝首脳会談が不調の結果になったことが理由?で、北朝鮮が再び強硬姿勢に変化しているようです。

過去多くのアメリカ大統領が努力したにもかかわらず、進展しなかった件なので解決は難しいとは思っていましたが、また日本近郊の緊張が高まるのは非常に残念です。
今年は、英国のEU離脱 米中貿易戦争等 経済的に世界を不安定することが続く中、安全保障上の懸念も現実のものになるのは、非常に憂慮される内容となります。

核を持った時点で、解決が問題になってしまったかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2516.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
まだまだ寒いです。
そろそろ暖かくなってきてもよさげですが、まだまだ寒いです。
花粉も飛んで寒い 困りものです。

花粉は我慢しますので、早く暖かくなりますように!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2515.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
禁チョコ
3月に入ってから禁チョコをしています。
甘いものをすべてやめたいのですが、それはできないので、3月の目標はチョコを食べないと決めて頑張っています。
チョコはおいしいですが、筋トレには必要ないので。。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2514.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時間は大切
3月11日が近づいてくると東日本大震災についての報道が多くなります。
震災から8年が経過しますが、震源から800km以上離れた私の住むところでも、長い揺れを感じ過去感じたことのない気持ち悪るさを抱いたこと、津波の本当の恐ろしさを知ったこと、原発メルトダウンで科学の限界を感じたことを、いまでも鮮明に記憶に残っています。

昨日も夜に 弱い地震がありました。
夜中でしたが目が覚めました。
地震は怖いです。
地震は人を簡単に殺します。地震はいつ来るかわかりません。
時間を大切にします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2513.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ゴーン
日産の元CEO?のゴーンさんが釈放された様子が報道されていました。
保釈金が10億円ってことにも驚かされましたが、それ以上に驚いたのは、釈放の時の服装で作業着への変装で、正直笑ってしまいました。

変装はどれぐらいオーラを消せるが勝負だと思いますが、目だけで普通の人の何十倍もオーラのあるゴーンさんが目が丸見えの恰好では、すぐにばれて当然だと思います。。。また、ばれたらどれだけ恥ずかしい考えると絶対できない恰好だと思います。

不思議です。
ふりきれている人の考えていることはわかりません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2512.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
スマホは世界を
少し前に小学校も中学校もスマホの持ち込みが可能となるとの報道がありました。
背景には災害時の連絡や防犯があるようですが、学校に授業で使う以外ものをもって行かないのが、当たり前の頃に育った私にとっては時代の流れを感じるものです。

よくよく考えてみると、私のアパートも無線LANが普通に使える環境ですし、実家も同じ感じなのを考えると、学校でスマホを使うのが可能となるのも当然な気がします。
学校では友達が持っていると、どうしてもほしくなるので、高価なスマホはメリットとデメリットを含んでいるような気がします。
 
休憩時間にスマホで遊んで、運動場に行かないような小学生はみたくないです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2511.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ブレイキン
子供の頃からリズム感ゼロの私にとって、音楽に合わせてカラダを動かすことなので、まったく縁のないものです。
そんな私ですので、ジムのスタジオで音楽にあわせて踊っている私より年上の人を見るだけでもすごいと思います。

今日はテレビでブレイキンが紹介されていました。
背景にはオリンピック種目になるのが濃厚である上、日本選手が世界でトップレベルにあるためのようです。
ブレイキンがスポーツかとの意見があるようですが、実際テレビで紹介されているのをみると、スポーツそのものでした。また それだけでなく、音楽とも融合しており新しいスポーツとの印象を受けました。

また、現状はまだまだブレイキンは黎明期のスポーツのようで、オリンピックの多くのスポーツが、選手以外のコーチやトレーナーがプロ化していアマチュアスポーツとは程遠い世界になっているのに対して、好きな延長で極めている世界であるのも共感がもてるものでした。

昨年のボクシング アメフト レスリングとは違う世界のようでした。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2510.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
商売・・・
先日 スマホの契約で高齢の母親が、不要なオプションを多く契約されていることに、批判のツイートが話題になっていました。

昨年 私もスマホに変えたときショップの対応は良い印象はありませんでした。
今回のツイートでも批判していた、無料期間が終えると確認もなく有料の契約が実行されるのもそうですし、スマホの設定費用も事前説明もなく気が付けば高額請求されているし、スマホの契約と同時に携帯電話の契約が終了するのに、契約月はその両方払う必要があったり。。。。
商売ですので、仕方がないのだとは思いますが。。。


電波は公共性の高いものですので、一部の企業がそれで多くの利益を上げることは、まったく問題無いわけではないですし、日本の通信料が高いのも事実です。
また、その企業が黒字であり、電子決済サビースで100億円還元のような不釣り合いなセールの後押しをしているのを見ると、批判のツイートには一定の説得力があります。

批判のツィートにもあるように、国による一定にルール化は必要だと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2509.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
少しの間
暖かくなるのはいいですが、花粉は困りものです。
私はそんなにひどくない花粉症ですが、それでも花粉が飛び始める初期から自覚があります。

しばらく我慢すれば花粉の季節は終わるので、暖かくなるのを楽しみに我慢します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2508.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
英語
明日は外国の人と打ち合わせです。
準備した資料を準備した言葉で説明するだけですが、英語できない私には気が重い課題です。
一応こちらが客なので、相手側も聞こうと努力してくれるのですが、それでも気が重いです。

英語を喋れる人は尊敬します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2507.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
なんか無理している。
時々 スガキヤラーメンを食べいてします。
スガキヤラーメンは、高価格化進むラーメンの中で気軽にワンコインでもおつりくる!!これぞラーメンといいものです。
そのワンコインでおつりがくるスガキヤが、半額セールをしています。
安いのは悪いことではないですが、安すぎるのはちょっと気になります。

人口も増えない 給料も増えないのに、環境だけが厳し方向に変わる 現状の日本を表している気がすました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2506.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
頑張れおっさんキャラ
ヤマトやっぱり面白です。
今時のアニメでありながら、昭和の匂いも残してくれているところが、おっさん世代にたまりません。

子供の頃興味がなかった旧キャラのおっさんが、いい味を出しているのがたまりません。

新しい作品として作る方法もあったとは思いますが、昔のファンも喜ばそうとしているところがありがたいです。
今後どのように話をまとめるのかはわかりませんが、おおさんキャラが活躍してもらえれば満足です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2505.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
治安が良いことは財産です。
テレビでアフリカや中東をバイクで縦横断した人を紹介していました。
紹介された方が冒険していたのは、1960年代のようでしが中東戦争の影響で今ほどではないにしろ、情勢の不安定なころだったようで、人の脅威起因の命の危険の中で冒険を続けられたようです。

もし情勢が安定していたのであれば、冒険の危険は病気だったり動物だったりするのでしょうが、実際最も危険なのは、人だということのようです。

以前 リアカーマンの方が紹介されていた時のリタイアした理由も、強盗にあったことだと言っていたのも同じで、結局人間が一番怖いってことを表しているようです。

この危険性があったこそ、人間が世界中に進出していけたものだといえ複雑な気がします。

人間の脅威がなくなれば、世界はもっと身近なもになるかもしれません。

日本に多くの外国の方が観光に来られる一因も日本が、比較的治安が安定してるからだと改めて感じました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2504.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
努力の向こうに
少し前までは、ジムでトレーニングしている女性の方で、積極的にお尻をトレーニングしている人は外国の方ぐらいでした。
しかし、最近は若い女性を中心のトレーニングをしている人を多く見かけるようになりました。

確かにお尻は鍛えると鍛えるだけきれいになる部位と言われており、胸を大きくするのは筋トレでは無理ですがお尻は努力が結果になるものです。

ただ筋肉をつけるのは非常に大変で、明確な効果を実感するには相当の負荷をかけたトレーニングが必要となります。

そのようなことは当然知られていることなので、かなり頑張っている人も見かけます。

私も疲れぬくいことや仕事を言い訳しないように頑張りたいとおもいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2503.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人の努力の結果
神経が損傷するようなことは、一度発生すると二度の回復しないのが人間と考えていました。

そのため、脊椎損傷のような神経の損傷に伴う病は不治の病と考えていました。
それが、iPS細胞を使用する治療を行うと回復に可能性があるとの報道がされていました。
最初 動物等の研究レベルかと思っていましたが、臨床レベルで実際の患者さんに施術できるレベルのようです。

iPS細胞の実現を聞いたき、人間は神の領域まで踏み入れたとの人間の可能性と、人間もある設計図でできているだけの物のような感じを同時に感じたのを覚えています。

科学の進歩は、いろいろな側面をもっていますが、不治と思われたいた病が完治することができる進歩は、人間の良い面を表しているのだと思います。

永遠に生きられるほどの科学の進歩は見たくないですが、生きている間が健康でいられるような時代にはねればよいと思います。

人はすごいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2502.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
ネクストガンダム
宇宙戦艦ヤマトがテレビ放送されているので観ています。
私の世代のアニメの歴史は、ヤマトに始まり、ガンダムで頂点?を迎え、マクロスで完成されました???
アニメはそのような流れがあり、過去の作品はその後の作品に様々な影響を与えています。

今回放送されているヤマトは、基本的にはリメイクですが、現在にあわせた改善が行われており、その改善の内容が、過去のヤマトに影響を受けた作られた作品をから影響を受け入ている点が日本のアニメの面白さを感じます。

子供の頃 ガンダムに夢中になっていた頃、ヤマトを過去の古いものだとしか思っていませんでしたが、当時の世界感を維持した状態で、現在に合うようリメイクする作り手のは、脱帽します。

ガンダムもいつか新しいスタッフで、現在にあった作品にリメイクされることを期待します。
オリジンの昭和感は耐え難いので。。。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2501.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
多様性?それとも
ジムの規約は年に数回更新されます。
いつも気になるようなことはないのですが、今回は少し違いしました。
その内容は、条件付きではあるのですが、タトゥーを入れている人の入会が可能となったことです。

タトゥーに対する感じ方は、個人差や年齢差もあるとは思いますが、私のようにタトゥー=入れ墨をイメージしてしまうタイプには抵抗があるものです。
実際、夏場にTシャツの袖からタトゥーが見えると、その人はどういう人なのかと考えてしまいます。その一方 ジムの経営との観点でみると、少なくない外国人が通う現実を見ると、彼らのタトゥーに対する感覚も配慮が必要なのことはわかります。

多様性への配慮と考えるのか?経済性第一と考えるか?
はあるとは思いますが、日本は古くか中国 近年は欧米から、様々な影響をうけ日本文化を形成してきたので、状況に対応するよう選択し よりよい方向に向かっていると信じたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2500.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
本質的には
大臣は公の職務であり発言には配慮が必要であるので、先日の大臣の発言は一定の批判を受けるのは仕方がないですが、話のやり取り一部でも見ると違う側面を感じます。

失言だったり、揚げ足取りだったり、それを狙って誘導とも思えるやり取りも否定できないと感じました。

記者の人も商売で行っているので、仕方がないのかもしれませんが、言葉についてたけているひとしかなれない記者が、そのレベルだとすると少し寂しくなります。

大きくわけると、コンビニで不適切なことを行いネットにあげて喜んでいる人も、失言を喜んで報道している記者も本質的には差がないのかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2499.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
一刻もはやい完治
水泳の池江選手が白血病を公表されたそうです。
時々 この人は、特別な運命をもって生まれてきたと思わせる人がいます。池江さんもそんな人の一人と感じさせる方でした。
そんな方が、白血病になったとの報道は驚き以外のなにものでもありません。

白血病は大変な病気ではありますが、不治の病ではないので、池江さんがどのように克服し、その後の人生を選択していくかは、才能を持たない私のよな人間には想像もつきませんが、当初とは違う素晴らしいものを見せてくれるのだと思います。

一刻もはやい完治を期待します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2498.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ブラタモリ
ブラタモリで武蔵小杉を紹介していました。
武蔵小杉の隣の駅は武蔵中原であり、そのすぐ前が職場場だったので、武蔵小杉の周りには土地勘があります。
土地勘どころが、番組で紹介されていた下野毛は会社のい寮があり、当時はジョギングが趣味でしたので、細かい道まで把握しているぐらいの場所になります。

そんな土地なので、番組でも紹介されていた中原街道のクランクや等々力競技場が周辺より低いことは、不思議と思っていました。

それよりなにより驚きは、武蔵小杉の発展です。
私がいた頃は20年程度前になりますが、武蔵小杉駅でさえまだまだ昭和の匂いが残る駅で、東横線と南部線の乗り換えもめんどくさかった記憶があります。
それがいまでは、複数の路線が乗り入れており、渋谷 横浜だけでなく、品川方面にも直通があるようです。
周りもタワービルが立ち並び、当時のイトーヨーカ堂ぐらいしかなかったのは別世界になっているようです。

バブル崩壊以降、日本の町は衰退している箇所が多く、私が転勤で済んだ地方都市は、良くて現状維持で衰退しているところも多い印象でしたが、武蔵小杉は別格でのようです。
今後 東京近郊に住むことは殆どないと思いますが、以前住んでいたところが、どのように変わっていくかは楽しみです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2497.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
トクサツガガガ
先週偶然テレビでみたトクサツガガガって いうドラマが面白です。
なんかなかなか見なくなっているドラマで、それもNHKで面白と思うのは、自分自身驚きです。

ただドラマの内容が、オタクを題材にしているもので、どっかで 子供のころハマったガンダムの子供のころ買うことができなかったものを、関東の有名ショップを回って集めていたオタクを満喫していたころを感じ、面白いと感じている気がします。

大人になっても、基本に好きなものは子供のころと変わらないので、それををオタクというのであれば、オタクが人生を楽しんでいるのは間違いない気がします。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2496.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
最強の1万人
会社でインフルエンザが流行っています。
同じような環境にいても、インフルエンザ罹りやすい人とそうでない人がします。
会社にも、風邪もインフルエンザにも罹った記憶がないという人がします。
以前 本か何かで人間は遺伝子的バリエーションが少ない動物だと聞いたことあります。
それは我々のご先祖様が環境の変化等の理由により、1万人程度まで少なくなったためのようで、その1万人の遺伝子のバリエーションで現在の80億の人が形成されているためのようです。

そのような比較的統一的な人間でも、インフルエンザの罹りやすい人そうでない人がいるのは、不思議な気がします。それだけでなく、インフルエンザの薬の対しても、効きやすい人とそうでない人がいるようです。

多様性は生存率を高めることだといえますが、1万に程度であった頃の人類はどんな人たちがいたのでしょうか??

過酷な環境でも生き残った最強に1万人だったような気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2495.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
湯船で筋トレ??
筋肉を付けるには、知識が必要です。
基本的には少しだけ無理をするのが必要なのですが、年齢を重ねると無理をすると簡単にケガをしてしまいますので、そのバランスが難しいです。

ケガをしないためには、筋トレの知識必要ですがこの知識の日進月歩であり、一定期間ごとに再度勉強する必要があります。

私の場合、筋トレを始めると数冊本を買って知識を集めたつもりでしたが、数年前の知識は古いものになっていました。
特に驚いたのは、筋トレ後のお風呂で湯舟に入るか入らないかについてで、数年前は筋トレ後は筋肉は炎症した状態なので、冷やした方が良く体を温める行為である湯船につかるのは控えたほうが良いというものでした。
しかし、最近では湯船に入った方が血行が良くなる上、筋肉を40度まで温め一定時間保持すると「熱ショックタンパク質」が作られるためだそうです。

実際効果を得るには、数十分入っていなければならないようですが、シャワーの方が良いと思っていた私には驚きでした。

この説も数年後には、否定されるかもしれませんがしばらくは、湯船に入ろうと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2494.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
早く自動運転を
車を運転しているとドキッとする時があります。
今日 車を運転していると車の陰から、自転車を押しながら年配の男性が飛び出してきました。

見通しが悪かったので徐行していたので、すぐ停止することができましたが、久々のフルブレーキを必要とする状況は、驚かさせられるものでした。

それ以上に驚いたのは、その年配の男性は自分がわたるので止まってくれたと思い、普通に渡っていってしまいました。

歩行者に対して車の運転手が気を付けるのは、当然のことだとはわかっていますが、今回の件やニュースで横断歩道でもない場所で年配の人が交通事故に遭遇している一部は、単純に車が悪いと言えない気がする時があるのも事実です。

その一方でスマホのによるわき見運転で、痛ましい事故も聞きます。

車に乗っているということは、一定の割合で事故に遭遇することですが、最低限のルールを守っていれば、発生しなくてもよかった事故も多くあります。

これを解決するのは、結局のところ人によるものでなく自動運転だけかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2493.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
レシチン
ジムでは殆どの人は、黙々とトレーニングをしています。
私も、さっさとトレーニングをしてさっさと帰るタイプですが、それでも一部のおしゃべりな人はいて話しかけられることがあります。

先日 その話しかけられたとき話題に挙がったのが、サプリメントについてです。ジムですので体に関するサプリの話から始まり、どこの会社のプロテインが良いとか、どのタイミングで飲むとか 何と飲むとかの話でイマイチ新鮮な会話でなかったのですが、頭に良いサプリとして レシチンが話題になりました。

私はレシチンは初耳でしたので、興味深く聞いていたところ、極々簡単に言ううと 脳を老化をおさえたり、資質の代謝を改善するで、サプリ先進国のアメリカでも人気があるとのことでした。
アメリカと聞けば何かあるのかと思い、試しに飲み始めました。

サプリは薬とは違い急に効果のあるものではありませんが、眠りが深くなったような気がしています。
睡眠は脳の活動と密接に関係があるので、レシチンの効果なのかと思っています。

しばらく飲み続けてみあます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2492.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
選択の向こう
嵐が活動を休止するそうです。
子供の頃から、アイドルには殆ど興味を持たなかった私でも嵐のメンバーと顔は一致するので、それだけメディアに露出していたということなので、人気があることは想像できます。
ただ、安室さんの引退のときもそうでしたが、NHKの報道番組でも取り上げられていたのは、日本が平和ってことなのでしょうかが....これでいいのかって気持ちも感じました。

嵐のようにグループで活動しているのを見ていると、メンバーの将来の価値が異なってくることがみえてくると、グループを維持できなくなってくるのかと感じてしまいます。

今回の件も、大野さんと他のメンバーで将来の芸能人としての価値が、将来 今以上に広がる懸念?が、休止の引き金のような気がしてなりません。
周りからみると、嵐のメンバーであり人気もお金もある状態は、この上ない幸せのように思いますが、グループ内で下位の存在になると悔しさがあるのも当然ですし、将来 芸能界との土俵で挽回のチャンスが少ないともし感じたとすると、違う世界で挑戦を望むの当然かもしれませんし、多くのお金を持っていたら、なおさらな選択しやすい気がします。

ただ、芸能界での嵐の価値は絶大であった事実は、多くの人が気を使い扱ってたと思います。
その状態を一度味わったひとが、違う世界で対応するのが簡単でないのも事実だと思います。

大野さんはアイドルとしての才能は稀有なものでしたでしょうが、他の世界でも稀有な才能があるかは未知数です。

違う世界でどのような才能を発揮するか...それとも...楽しみです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2491.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
点検は重要です。
今朝 物音で目が覚めした。
それも水の音...
まずいと思い 慌てて水槽を確認したところ、浄化用のポンプが外れ水漏れしていました。
慌ててポンプを止めましたが、既に床には水浸しになっており、寝起き数分で茫然です。
茫然していても始まらないので、そこら中のタオルを集めて拭きとました。
大きくない水槽の水漏れなので、最悪の状態ではなかったですが、それでも拭き取るだけで一時間以上かかりました。
熱帯魚を飼い始めて結構立つので、今一度器具を点検します
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2490.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
生き物とは
インフルエンザが猛威をふるっています。
インフルエンザは、ウイルスに感染することで発症する病気ですが、ウィルスってなんののでしょうか?
先日 テレビでウイルスは生物と無生物のはざまに存在するようなもので、生物とは言えないものだそうです。

体内に入れば勝手に増殖していくのですから、生物とばかり思っていた私には簡単に納得できるのものではありませんです。

しかし、よくよく考えてみると そもそも生物ってなんなのでしょうか??

環境さえ整えば増えていくものを生物と考えると、薬品を混ぜてできる化合物も生物になってしまします。
また、ロボットが同じロボットを製作できるようになった場合、人が作ったロボットは無生物で、ロボットが作ったロボットは生物になってしまいす。生物の定義が難しいことがわかります。

ただ生き物は莫大な時間をようしていますが、人間のような複雑なものも仲間にしているのに対して、ウイルスはごく単純な構造のままです。
このことは、ウイルスと生き物が全く違うことを教えてくれます。

地球外生物の存在の議論もありますが、宇宙には我々の想像をはるかに超えたものが存在しているのだと思います。

それを作り上げている宇宙も、定義を変えれば生き物かもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2489.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
合理的な方法とは...
インフルエンザが私の近くでも猛威をふるっています。
診断の技術が進みインフルエンザであることの確認が容易になったため、流行が顕著にわかるようになっていることが背景にもあるのでしょうが、それでも以前より、影響が大きい気がします。

生き物は目的があると思いますが、インフルエンザが人に感染する目的はなんなのでしょうか??

自身を広げるだけのためなら、人にその影響を感じさせずに感染した方が、より多くの人 地域で広がることが可能になります。
熱を出させ人を動かせずにすることは、感染拡大とは逆の効果をもたらす気がします。
ただその不合理とも思える手段をとっているインフルエンザウイルスですが、毎年確実にまん延します。

一見 不合理と思える方法が、実は最も合理的な場合があるのかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2488.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
気持ちは重要です。
仕事が微妙に忙しいです。
頑張らなければいけないのに、イマイチ テンションがあがりません。
やる気だけでは仕事はすすみませんが、気持ちで何とかなることもあるのも事実です。
少し頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2487.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
収納とは
今年に入って、部屋の模様替えをしています。
模様替えと言っても、多くなった荷物を減らすためなのですが、なかなか捨てられません。
もともと収集癖もあり、昔 集めたものも残っている上、使う可能性があると少しでもあれば捨ていることはなかなかできないので、全然片付けがすすみません。

収納とは捨ていることとは判っていますが、捨てられません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2486.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
地域性
愛媛に出張に行っていました。
私が住んでいる所から愛媛に行くには、電車を使くこととなります。
距離的には松山までは、そんなに距離はないのですが、電車で行くと待ち時間を含めると6時間程度かかかります。
その時間がかかる大きな理由は、四国の電車網がイマイチ発展していなことがあげられます。

ただこの発展していない状況は、四国の人には困りものだと思いますが、たまにしかいかない私にとっては、プチ旅行感を味わえるものだったりし、自動改札が殆ど整備されていないこがその一つだたたりします。

改札のために駅員さんがいる姿は、かつてはあたりまえでしたが、自動改札が進んだ地域で普段いると、子供の頃、改札の向こうには違う世界が広がっているような、今は忘れた感じを思い出させてくれる楽しものだったりします。

地域性は重要です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2485.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
大きな世界は...
私がネットを始めたころは、ネットは一部の人のものでした。
また、嘘も真も存在するのが当然の世界でした。

当時はそれで問題なかったように感じています。
なぜならば、そこは一部の人の世界だったので...
しかし、しばらくするとネットは一部の人の世界ではなくなりました。
ただ人が増えるだけではさほど問題にならなかったのでしょうが、そこでお金を儲けることに主眼を置く人が現れました。

ネットの世界がお金儲けの割合が多くなり、嘘や真が共存するのが困る人が多くなってくると、一定のモラルが必要となってきます。

今までは、井戸端会議で話す程度の誇張も問題となる世界です。

ネットは世界のように扱われますが、技術が発展した結果の道具の一つにすぎません。

今まで、テレビやラジオや新聞といった一部の人しかもっていなかった、情報発信を個人レベルで可能としたものです。
ただこの個人レベルとなったことが、過去のメディアの延長線が都合の良い人には、厄介なものになります。

テレビとか見ていると、ネットの発言を否定的に発言されている人を見かけいます。
言っていることは正しいとは思いますが、反論が無いので成立していると感じる場合もあります。

ネットの匿名性を批判する人がいますが、すべてをさらけ出し本音で話す世界が成立しないのも事実です。

ただネットの特殊性は、過去のメディアでは特権的な立場の人がその世界をコントロールすることが可能だったのに対して、それが不可なのがネットの世界であることです。

小さい世界で自由を手に入れるのも難しいですが、世界が大きくなると自由は非常に難しくなります。
大きくなったいろんな人がいる世界で生きるのは窮屈です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2484.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
しごとは丁寧に
ジムから帰って携帯を確認したところ、着信がありました。ジムからでした。
忘れ物でもしたかなぁと思い返信したところ、今日購入したプロテインチケットのおつりを間違っていなかったというものでした。
詳細を聞くと、今日の売り上げを確認したところ100円多くレジにあって、おつりを私忘れた人を探しているというもので、財布のお金が100円少ないないか確認してくれとの内容でした。

さすがに財布に100円玉が何枚入っているか把握していませんが、おつりをもらった記憶をあったのでそのように答えました。

ジムなので銀行のようなお金の明確な管理を徹底している印象がなかったので、100円の違いのために工数をかけて仕事をしているのに改めて関心しました。

私も仕事を丁寧に取り組もうと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2483.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
兼高かおる世界の旅
兼高かおるさんが亡くなられたそうです。
私が子供のころは、海外旅行は一部のお金持ちしか行くことができないものであり、インターネットもない時代 海外の情報をしることができるものは限られており、兼高かおる世界の旅は、海外を感じることができる貴重なのもので、楽しみにみていた記憶があります。

その兼高かおるさんが90歳で亡くなられたそうです。
90歳ってことですので、私が観てたころは40?50??歳を超えられていたのだと思うと、そのバイタリティーには改めて驚かされます。

人も企業も内向きの傾向が強くなっている現在において、外に出る大切を、兼高さんの生き方は教えてくれているような気がします。

私も年齢を言い訳にすることなく、新しいことを経験する努力をしたいと思います。

ご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2482.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
長期休暇後の仕事は疲れます。
体力を使う仕事ではないのですが、連休の影響でイマイチリズムが崩れている状態での仕事は、心身とも疲れを感じます。
今週末も三連休なので、それまでに仕事のリズムを取り戻せるよう頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2481.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
物は考えよう
以前テレビか?何か?で、動物園の猿がお客さんにフンを投げつけて対策に困っていたんのが、あるお客さんがフンを投げつけられ、「これで運がついた 受験うまくいく」と言ったことで、フン飛ばしが一転 幸運のイベントになったそうです。

今日 ジムの帰り 車に乗っていたら、フロントガラスに鳥のフンが落ちてきました。
新年早々との考え方もありますが、物は考えようなので!!運がついたと思うこととしました。

良い一年の始まりです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2480.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ジム始め
今年最初のジムに行ってきました。
私は、部位を四つに別けてトレーニングをしており、今日は脚と尻の日のスタートになりました。
今年からは特に呼吸に気を使いトレーニングを実施しようと考えています。

年齢もあり、回復が遅くなっているので、ほどほどに少しだけ無理をして一年頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2479.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2019年の目標
1.週4回 ジムに行きます。
2.1日 1時間以上 英語を勉強します。
3.イライラを表に出さない。
4.1回以上 海外に行く。(プライベートor仕事)
5.アパートの荷物の断捨離
6.年末に以上をチェックをする。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2478.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
元旦
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2477.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
良いお年を
今年もあと数時間で終わりです。
何が変わるわけではないですが、節目であるのは事実です。今年は特に平成最後の年末ってこともあり、特別感があります。
また、来年は会社が外資に譲渡されるので、個人的にも特別感がありますが、何はともあれ、今年は無事に過ごせたので、今日はそのことだけを考えることとします。

この乱文 乱筆なブログも、来年も続けます。

今年一年 皆様に感謝です。
来年もよろしくお願いします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2476.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
筋トレは
今日はジム営業が今年最終日でした。
そのこともあるのか?いつもの週末より多くの人が筋トレに励んていました。

筋トレは努力すれば努力しただけ結果になります。
言い方を変えれば、さぼったら さぼった結果にしかなりません。

今の体形がその結果であることを自覚して、改めて来年に臨みます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2475.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
仕事納め
今日が今年最後の出勤日でした。
何か成果をあげられたわけではありませんが、無事に一年を働けたことは、意味のあることだと思っています。
来年は、外資系に売却が決まっているので、今までのようにはいかないとは思いますが、頑張りたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2474.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
平成の終わりにスマホ元年
金曜日まで仕事ですが、年末感が少しずつ感じるようになってきています。
今年の変化と言えば、携帯電話がスマホに変わったことのような気がします。
家のネットを光に変えたついでに変更しただけモチベーションのスマホですが、出張でも家でも正直便利です。

今さながらスマホの便利さとハマると危険なもだと知りました。

危険と言っても、今後、キャッスレス化も進むみスマホが無ければ不便になる一方なのは、容易に想像できるので、困らない程度の距離感でスマホと付き合っていきたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2473.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
来年は趣味まで昇格
世間はクリスマスで盛り上がっている人が多いとは思いますが、私のこの三連休は少しだけ会社に行く必要がありましたが、三日連続でジムに行くことができました。
今年のジム通いは何とか続けたとのレベルでしたので、来年は筋トレが趣味と言えるよう頑張りたいど思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2472.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
たかがアニメされどアニメ
子供の頃ストーリーを理解して初めて観たアニメが、宇宙戦艦ヤマトだと思います。
その後、ガンダムのどっぷりハマってしまったので、世界観や思想に共感することはありませんでしたが、リメイクされたヤマトを観てみると、テーマ?ポリシー?があったことに気が付かされます。

当時のアニメは、今とは違い特に海外や大人を意識することない作品ですが、作っている人は大人ですし、日本が豊かでなかった頃を知っている世代の人なので、空想世界に今以上の思い入れがあったような気がします。

良い面も悪い面もありますが、子供頃アニメは考え方に影響を与えます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2471.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
名古屋は大都会
近地ですが、名古屋に出張に行っていました。
名古屋駅の近くでの打ち合わせであり、久々に名古屋駅周辺を歩きました。
以前の記憶とは違い、高層ビルが林立する別世界になっていました。
これからリニア開通に向けて再開発がさらに進むようです。

名古屋は大都会です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2470.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
インフルエンザ
会社でもインフルエンザの発症者がでました。
今年は流行がはやいと感じましたが、私の住む県では、10月から流行期に入っていいたようです。
年齢と共に風邪もインフルエンザも治りが悪くなっているので、うがい 手洗いを徹底し感染確率を低くしたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2469.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
10億円長者
宝くじを購入しました。
恒例で買っている感が強く、今年も宝くじを購入できる一年であったことを再確認できるイベントとなっていますが、もしかするとと思うと楽しいイベントであるのも事実です。

10億円長者を目指します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2468.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
判断ははやく
先日のエアコンの故障で、熱帯魚に影響がでてしまいました。
熱帯魚は、非常に温度に敏感で魚種にもよりますが、水温1度の違いが人間の気温の10度の変化に相当するそうです。
そんな魚なので、エアコンが壊れると魚にとっては死活問題です。

もう少しはやくエアコンを交換しとくべきでした。
魚君ごめん。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2467.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
たまには贅沢も必要
ボーナス月ってことで、贅沢な食事をしようと考え 柿安にいきました。
柿安での食事は普段の私の食生活からすると別世界で、値段もさることながら、雰囲気のある内装 肉を目の前で調理していくれること、すべてが贅沢のひと言です。
私もよい歳なので、たまにはこんな贅沢もありだと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2466.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
新しいエアコン
エアコン交換しました。
私がエアコンを選ぶ基準は、エアコンのコンプレッサーを内製である点だけです。
以前 知り合いに相談したときそのように教えてもらいました。

そのため今回買ったのも、前と同じ ダイキン製になります。
以前
よりちょっと大きくなり、100V仕様から200V仕様に変更になりましたが、音は静かいで良い感じです。

これでボーナスを使ってしまったので、頑張って働きます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2465.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ようやく
明日エアコン交換します。
午後と聞いていたのですが、午前に変更したいとの連絡があり承諾しました。

今から頑張って部屋掃除します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2464.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
エアコン
ついにエアコンが壊れました。
以前も稼動しなくなることはあったのですが、しばらくすると何事も無く動いていたのですが、今回はだめです。
量販店で購入しました。
来週ボーナスで良かったです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2463.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン出張‐04
海外出張は移動時間が長いので、本を持っていきます。最近では電子書籍を持っていくのが一般的なようですが、私は昔ながらの本を持っています。
今回は持っていったのはこの本
になります。

この本の作者は、以前にテレビで遺体科学を貫く姿勢を紹介されており、その生き方に興味をもった方になり、今回の本の内容も現在生きる動物の遺体を丹念に解剖・調査するこで、動物がどのよに進化してきたか、人間の進化はどのように見ることができるかを、説明したものでした。

本を読むのが得意でない私には、若干読みずらい表現もありましたが、内容は秀逸で自分の体や動物の体の想像もしない共通点や違いをしることができ、非常に興味深いものでした。

良い本は充実した時間を与えてくれます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2462.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン出張‐03
私が使用しているスーツケースは、これで
かなり古いものです。
私は、英語ができないので海外に行くことは殆どないので、このスーツケースも姉が昔使っていたものを、新しく買ったサイズの小さいスーツケースと交換して手に入れたものになしります。。
今回、ボストンの空港でスーツケースを転がしていたら、音がうるさいことに気が付き、確認したところタイアがこのように
割れていました。

そろそろ寿命とも思ったのですが、めったに使わないし外見は傷だらけですが、中はまだまだ綺麗ないので、タイアを交換してみるとこととしました。

同じことを考える人は結構いるようで、ネットを検索すると多くがヒットします。
部品もAmazonで簡単に購入できました。

問題はタイアの軸がリベットで固定されており、軸を交換できないことで、Amazonで買ったこれで
切ることとしました。
正直なかなか切れませんでした。
のこぎりの使い方の問題もありますが、もともと丈夫な金属を使用しているが原因で、30分程度かけてようやく4本切り落とすことができました。
のこりの購入したタイヤを付けは、ねじで回して数分ですみ、スーツケースを復活です。

前回のタイヤより柔らかく静かそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2461.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン出張‐02
海外出張に行くと日本では経験したことに遭います。
アメリカでは、面識の無い他の宿泊客の方から、朝のエレベーターや廊下で、に挨拶をされることがあります。これは、日本より治安が良くないことも背景にあるようで、不審者でないことを示す意味もあるようです。

それは、ホテルのスタッフも同様ですが、何度か行くことなる朝食等
では、最初は挨拶程度からはじまり、少しずつ返答が必要なものに変わってきます。

今回、その少しの会話で聞かれたのが、何処から来たのってことでした。

私はどこから見てもアジア人なのですが、
Where did you come from?
Brazilian??
どこから来たのか聞かれているのはすぐに判ったのですが、そのあとに Brazilian?? ってのが良く判らず、Brazilian??って聞きなおすと、Chinese?と聞かれ、ここでようやくブラジル人に間違えられたことに気が付きました。
Japanese と言うと、お は よ う ご ざ い ま す。と言って去っていきました。

ブラジルは、日系人をはじめ多くの民族がいる国ですので、間違えられる可能性はありますが、どこから見てもアジア人なの私には不思議な経験となりました。

過去海外に行った時も、道を聞かれたり 電車が止まっていないか聞かれたり、なぜ 私に聞くのってことに遭遇します。

恐らく2度とないブラジル人に間違えられて事は、良い経験となりました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2460.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン出張‐01
ボストン出張に行ってきました。
ボストンへの出張になりますが、前回は、セントレア→成田空港→ボストンの経路で行ったのに対して、今回は、セントレア→羽田空港→ニューヨーク→ボストンとなました。

そのれに伴い、2つ違うことがありました。
一つ目は、セントレアの朝の便が早くなったため、前日にこのホテルに
泊まることとなった点。
二つ目は、アメリカの国内線も利用しなければならない点です。
一つ目は、何の問題もないのですが、二つ目のアメリカの国内線を利用するのは、英語ができない私には不安なものとなります。

アメリカの国内線の搭乗でまず驚いたのは、席がこの様に
左右非対称である点で、小さい飛行機なこともあり少し不思議な気がしました。

ただニューヨークからボストンは大体1時間ぐらいでしたが、お菓子も
水も
頂け、景色もきれいで
快適なものでしたが、荷物受け取りにはちょっとドキドキしました。
私が預けたスーツケースは、セントレアでボストンまで届くように手配をしてもらえたのですが、入国審査の関係上 ニューヨークの空港で一度荷物を受け取り、再度 荷物をカウンターで預けたのですが、実際搭乗するときに、大きめの荷物は機内に持ち込めず、クレームタグを搭乗直前に渡し荷物を回収していました。
本当に届くのか不安になりましたが、機内に入るとその理由が、他の飛行機では機内持ち込みが可能なサイズのバックが棚に置けないためであることがわかりました。
荷物関係でもう一つ不安になったことは、その荷物の引き取り方法で、通常は空港の荷物受取場にあるベルトコンベアに乗ってくるのをピックアップするのですが、機内での荷物受け取りの説明(英語 1回)では、2か所あり、直前に預けた人は降機直後に渡す、もう一つは通常的なことを言っていました。。。
英語力後無いので、何番の受け取りレーンかは言っていたのかわかりませんでした。
不安のまま、受け取りレーンに行ったのですが、ディスプレイ等に表示もなく、困っていたら放送がありレーン番号を確認することができ、無事受け取ることができました。ボストン到着
です。

おまけ
夜のセントレア綺麗です

独立峰 富士山

初めて見たカルデラ

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2459.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
海外出張
英語ができないのに海外出張に行っていました。
今回はボストンでした。
疲れました。寝ます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2458.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ポジティブ思考
子供の頃 日頃より少しだけでも遠くに行くと不安になりました。当時は家からの距離が離れるので不安になると思っていました。
今から思うと、距離の問題でなく何か今まで経験したことが起こるのではないかという不安であったことがわかります。

海外出張も同じです。
問題が発生しなければ、距離が離れているだけ出張になるのですが、何かトラブルが発生すると考えると不安になります。
冒険家のようにポジティブに思考できる人がうらやましいです。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2457.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ミス無く 確実に
明日から三連休です。
海外出張が近づいているので、準備に時間をかけようと思います。
英語ができないので、ミス無く 確実に準備します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2456.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ケアは重要です。
親知らずを抜歯してから、定期的に歯医者に行っています。最初は検査だけかと思っていましたが、実際は歯の洗浄?とフッ素の塗布をしてくれ、結構 効果があるような気がしています。
特に歯の洗浄では、歯石も除去してもらえるので、なんとなく口の中がいい感じになります。

歯は年齢とともに悪くなる一方なので、ケアは重要です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2455.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
すぐそこまで
入出国審査の自動化が進んでおり、日本でも一度 事前に登録しておけば、そのパスポートの有効期間中は、自動ゲートを使用できるとのことで、登録に行ってきました。

簡単と聞いていましたが、書類に必要事項を記入し担当の女性の方にそれを渡し、指紋?静脈??を登録し、パソコンでいろいろ入力してくれているかと思うと、パスポートに判子を押してくれ終了でした。
わずか5分程度で終了しました。

これで、顔認証のゲートも利用できるとのことです。
凄い時代になりました。

こういうのを経験すると、近い将来 体にチップを埋め込まれて、世界中ですべての認証が手ぶらで出来る時代もすぐそこまで来ていることが、容易に想像できます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2454.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人は生物の進化の失敗作
遠藤秀紀教授を私が初めて知ったのは、クレージジャーニーっていうテレビ番組でした。
この番組は、世界レベルで振り切れた日本人を紹介する番組になります。
そんな番組なので出演される人の個性は強く、共感やあこがれを抱く人はまれですし、逆にちょっと....感じの人もいます。

遠藤秀紀教授は、その才能の使い方に強く憧れを感じた方になります。
その方が先日、NHKに芸人の又吉さんと出演されていました。
その番組の中で、人は進化の成功作なのか?失敗作なのか??との議論があり、遠藤秀紀教授は明確に失敗作と言っていました。
その背景には、人間以外生物の進化は子孫をより効率的に残すため のみに特化して進化しているのに対して、人間は生物的進化の過程で手に入れた優秀な脳により、人類を滅亡させられる兵器まで手に入れてしまい、簡単に滅んでしまってもおかしくない状態を作っている点を指摘していました。

以前もフォーキング博士が発展した世界は、非常に不安定であり長期間維持できる可能性は高くないとの発言をしてたことを、今回の遠藤秀紀教授の話を聞いふと思い出しました。

もしかすると両教授とも人は人の手によって滅びると思っているような気がしました。

自分で作った落としなにおちるような感じで、人は滅びのでしょうかぁ...
それなら間違いなく失敗作と言えます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2453.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
準備は
海外出張が正式に決まりました。
英語ができない私は、海外出張はかなりハードルが高いです。
しばらく落ち着かない日が続きますが、準備だけはきちんとすすめたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2452.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
もう少し寛大でも...
イッテQのやらせ疑惑がネットでざわついています。
その中でちょっと気になったのは、以前フジテレビ系で放送されていた「ほこ×たて」と比べられていた件です。

色々な見方があると思いますが、個人的には少し違うような気がします。
「ほこ×たて」は、企業や個人の能力を利用しており、そのやらせで一番被害を受けたの視聴者でなく、番組に参加していた素人であり、故意にテレビ局のプロが素人をだました件にあるのに対して、イッテQは、海外のロケという、不確定要素の多い中、プロが集まり何とか作品を作ろうとした結果、コーナの本来の意図からずれてしまっただけともいえ、なんとなく動機が違うような気がします。

バラエティーもモラルは必要ですが、今回の件はもう少し寛大に扱っても良い気がします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2451.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ストロングマンの限界
今日 昼ごはんを食べに行ったとき読んでいた新聞に、ストロングマン(強権的な指導者)ついて書かれており、トランプさんやプーチンさん 習近平さん ドゥテルテさんような台頭が目立つ背景をある視点から書かれていました。
その内容は新聞の1面に?って感じの内容でしたが、その背景に欧米型の民主主義の衰退と中国の問題にあるのせよ強権者の素早い判断が経済が発展させている事実が、欧米型の民主主義国家でも、ストロングマンを望む風潮に繋がっていることをあげている指摘は面白かったです。

確かに民主主義は、全体の意見をまとめて国をある方向の国を進めるものであり、一見 国民全体が反映されているように感じますが、実際は、主流以外の意見は無視され、その意見を述べた考え方の人にとっては望まないものになり、不満が残るものになります。
また、国家主義も同様で、ストロングマンが決めたことは、必ずしもすべての人が納得するものではないことも事実となってきます。
そうなってくると、どのように決めたかの違いだけで、国家主義も民主主義も、一定の人には不利益なルールを強要するものになっていきます。

ただ一つの違いは、国家主義の多くはストロングマン1人のみの判断だけとなる点は、物事を素早く決定することが可能であり、物事が速くすすむこととなり、経済的には利益を上げることが可能となります。

民主主義を代表する国は、基本的に豊かな国でしたので、不満もなんとか抑えることができていましたが、経済やその他で格差が広がる現在が、それも出来なくなってくるのも簡単に理解できます。

経済格差が広がる現在では、ストロングマンを望む人が多くなるのもうなずけます。

ただ、実際はストロングマンはいても、その人は万能ではありません。
世界が大きくなった現在では、1人の人間の能力ではどうにもなりません。
間違った判断も多くなります。

最終的には、AIがすべての判断することしかないかもしれません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2450.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
幸せな人とは
羽生善治の言葉に以下があるそうです。

私は才能は一瞬のひらめきだと思っていた。
しかし今は、
10年とか20年、30年を同じ姿勢で、
同じ情熱を傾けられることが
才能だと思っている。

先日テレビで熊田千佳慕さんの特集をしていました。
熊田千佳慕さんは、横浜に住みながら自宅の数キロ範囲から殆ど出ることなく昆虫の絵を書き続けた方のようです。
また、自身の絵が社会的評価を受けたのは、70歳以降のことだそうですが、有名になってからも絵を売ることなく、清貧な生活を望んで続けた方のようです。

このような人を見ていると才能とは?幸せとは?何かを考えさせられます。
絵の才能とはなんなのでしょうか?

死後作品が認められることもある世界なので、画家としては、自分の才能を信じていたようにも思えますが、テレビの印象では、熊田千佳慕さんは、虫を愛し 花を愛し 絵を愛すことに運命的なものを感じていた方のような気がします。

その情熱を98歳で亡くなるまで持ち続けられたのもそのためのような気がします。

熊田千佳慕さんのとって虫や花と多くの時間を過ごすことが最高の幸せだったのだと思います。

私が目指す幸せはなんなのでしょうか。。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2449.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
トランプさんは....
トランプ大統領は72歳だそうです。
72歳であのパワフルさには驚愕のひと言です。
報道によるとトランプさんは、2期目も目指しているそうで、78歳まではアメリカ大統領との劇務に耐えれるとの自信があるということになります。

トランプさんの批判が多い行動も、決断力という点では、稀有なリーダーの素養があるのは、間違いなく、70歳を超えてもなおかつ大統領の器を持っていることを示しているかもしれません。

今回の中間選挙で、議会運営が難しくなる結果となったようすが、トランプさんはこの状況をどのように利用し、2期目を目指す行動をとっていくかは、少しだけ興味を惹かれます。

毒にも薬にもなるトランプさんは、いい意味でも悪い意味でも注目してしまいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2448.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
OAリーダー
パソコンについて全然詳しくないのですが、なぜか会社の部のOAリーダーをしています。
私の会社は来年から外資系に売られてしまうことに伴い、パソコン関係の設定を大きく変更することになり、その詳細説明の打ち合わせが先日ありました。
詳しくなにので、その難しさの程度はわかりませんでしたたが、めんどくさい作業があることは判りました。

会社の株式が譲渡されるって大変なことです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2447.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
ジャーナリスト組合
シリアで監禁されていた安田さんが記者会見をされていました。
ジャーナリストは特殊な仕事であるのは間違いないのでしょうが、その特殊性の理解が一般の我々とジャーナリストとの差が大きいようです。

ジャーナリストの方は、危険であり社会的意義が高いので特別な意識が強いようですが、そうなのでしょうか?
そもそも 社会的に意義の無い仕事なのど存在しませんし、ミスをすれば命に係わる仕事もいくらでもあります。

恐らくこのようことについては、考え方の違いですので交わることはないと思います。

ジャーナリストも、何かあった時の対応を国に期待し税金をあてにしているようであれば、自由であることは難しいと思いますし、ジャーナリスト自身の考えを貫きたいのであれば、同士を募り組合でもつくり、自己完結な組織にするべきだと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2446.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
行動には結果がぁ...
今朝 車で通勤中に前の車が、窓から火の点いたままのたばこを捨てるのを見かけました。
私はたばこを吸わないので、特に強く感じるのかもしれませんが、こういう行動が喫煙者に対する社会的見方を厳しくしているだと思いました。

喫煙者の中には喫煙する権利を強く主張する人がいますが、たばこをすわない人は喫煙者がたばこをすうこと自体を批判しているのではなく、厳密にはたばこの煙をはくことが問題であり、すべての煙 臭いを外部に漏らさなけれなければ何も言わないのだとおもいます。
その考え方は極端だとは思いますが、車の窓から平気にタバコをしてているようであれば、たばこの吸える所が減ってい行くのは当然だと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2445.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
定番??
テレビでは盛んにハロウィーンについて報道されていますが、私の周りではその雰囲気はありません。
それどころか昨年まではジムであったハロウィーンのイベントもかなり縮小されていました。

今後ハロウィーンは、定番になるのでしょうか?それとも....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2444.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自由には責任を
先日 ジャーナリストの安田さんの解放について、有識者と言われる女性が発言されていた内容の中に少し気になったことがありました。

その発言というのは、国は日本国民を守る義務があるため、今回の安田さんの件についても国が積極的に対応するのは当然と言うものでした。

日本国民が国から守られる権利があるのは、当然だと思いますが、それと同時に日本国民としてその権利を得るために責任をはたす必要があると思います。

最近 この手の話を聞いている過剰と思えるぐらいの権利を主張する一方ではたすべき責任を明確にしていなことが多いようなきがします。

今回の安田さんがはたすべきだった責任はなんなのでしょうか?
自分の自由意思での行動には、責任は必須です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2443.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ジャーナリストとは
シリアで誘拐されてい安田純平氏が、無事解放されたことをきっかけにジャーナリズムとは何かの議論が再燃している?ようです。

私の印象のはなりますが、報道している主体がジャーナリズムをなりわいにしている側なことも影響し、ジャーナリズムを特別な仕事との風潮が強いように思えます。

私としては、ジャーナリストも一つの仕事にすぎないので、お金儲けの手段としての側面は否定だきなく、その仕事で発生するリスクには、自分自身で対応すべきだと思います。

また今回の話は少し複雑で、解放で必要となった身代金が、本来の手順では国際的に禁止されている組織にお金を援助するために。利用されたとの指摘もあるようです。

ジャーナリストの方がどのような理念で、行動されているかはわかりませんが、その行動の結果 国際的に否定されている組織が利益を生むようなことが発生しているのであれば、強く否定されるのも当然のように思えます。

仕事はお金儲けであり、ボランティアでないのですから
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2442.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
振り切れた選手に....
毎年行われているドラフト会議ですが、印象に残る年とそうでない年があります。
今年は根尾選手の野球の実力だけでない、文武両道の万能さに興味が惹かれました。
またこの人は、ご両親がお医者さんをしているそうで、個人としての能力が高いだけでなく、ご家族も強者のようです。

恐らく何年かに一人の強者の根尾選手が、岐阜出身でありドラゴンズに選択されたことは、来年以降の野球を面白くしてくれそうです。

久々の振り切れたスター選手になってもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2441.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何歳になっても
昨日は久々に出張に行ってきました。
出張と言っても彦根までなので日帰りになりますが、移動に新幹線を利用したので、なんとなく遠くまで行った感がありました。

子供の頃から身近に新幹線がある地域育った人と異なり、そうでない私のような田舎者にとって新幹線は特別な乗り物になります。

何歳になっても乗れるだけでテンションがあがります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2440.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
リスクの覚悟は
ドラゴンボールハラスメントとの言葉を、テレビでとりあげられていたので、検索してみました。

ネットの評価は、ブログの書いた栄藤八氏(偽名)とその会社の炎上商法との見方が多いようです。

また今回の件で初めて知ったのですが、若害っていうネット用語があるようです。
老害をもじった言葉のようで、
ブレーキがきかない。
虚勢を張る。
要らぬ意地を張る。
人目を引きたがる。 
行動を指すようです。

今回の行動もリスクを覚悟していれば、理解する人もいるのでしょうが、本人も会社もリスクを考えての行動に思えません。
しかし、本人たちの意思とは関係なく、そのリスクを背負っていくこになるでしょう。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2439.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
勘違いが必要かも..
沢田研二さんがコンサートを直前でキャンセルしたそうです。
真相はわかりませんが、契約上の問題によりコンサートを中止となったようです。

7000人もファンが集まっているので、契約の違反が仮にあったとしても、舞台に立つとの選択もあったと思いますが、それを選択すれば沢田研二のイメージが崩れるような気もします。

最近の芸能人の方は尖った方はいなくなり、みんな優等生ばかりですが、私の子供の頃はテレビの世界は、異質なのもので一般の常識とは違う世界のように思っていました。
だから観ていても面白いし、特別感がありました。

しかし、ネットが広がり情報の拡散が制御できなくなった現在では、芸能人の特別感を演出するのも難しく、普通の人と同じであることが条件となっています。

勘違いが必要かもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2438.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
疲弊社会
免振目的に使用するダンパーの不正について報道されています。
少し前の三菱の燃費偽装もそうでしたが、自分の実力以上にものを作ろうとして、納期までにスペックを満たすことができず、結果的に偽装をしているように今回の件も思えます。

私も製造業のエンジニアですが、最近 出来もしない目標をたてることが多い気がします。

競争の社会ですので、目標は重要ですが戦略も戦術もなく高い目標を立てるのは、組織を疲弊させます。

今回も現場の検査の問題のような報道を聞きますが、実際はどうなのでしょうか??

今回のダンパーは命にかかわるものなので、偽装なんか絶対してはいけないことは従業員のだれもがわかることです。

組織が疲弊している結果のことかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2437.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人の本質は....
サウジアラビア人記者が、大使館を訪れたあと行方が確認できなくなり、殺害された可能性が濃厚との報道がされています。

殺害中の音声をApple Watchで録音されているとの報道があるかと思うと、トルコではApple Watchは使用できないとか??真実は良くわかりませんが、映画でしか起こらないと思われるなにかが、現実として存在しているようです。

人類は進歩しているように思いたいですが、科学技術は進歩し生活は変化していますが、今回の報道が事実であれば、人の本質は何も変わっていないことを表しているかもしれません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2436.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
移転より重要なこと
築地市場の豊洲市場への移転が盛んに報道されています。
日本の台所のことなので当然のようにも思えますが、実際のところ卸売市場での取引額は縮小を続けており、昔ながらの流通システムが今後成長するとの見方は少ないようです。
それなのに豊洲市場への移転は盛んに報道されています。
一つの要因としては、東京のことで取材しやすいことがあるようです。
以前から言われることですが、沖縄に台風が来て被害が出ても全国ネットでは少しだけしか放送されませんが、東京でヒョウが少し降っただけで、全国ニースで大きく扱われます。

今回の移転問題も、東京のことだから報道されていることを踏まえて、本質をみる必要があります。

本当に心配しなければならないことは、移転の話ではなく、卸売市場が消費者にとって価値がるものでいつづけられるかとのことで、
消費者の多くが、卸売市場を通さないの大手飲食チェーンや大手スーパー、大手コンビニチェーンをメインに使用していることに足してどのように対応していくかということに思えます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2435.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
死亡確率 2%以上
ソユーズの打ち上げが失敗したことが報道されていました。
人が作ったものなので、完璧なことはありえませんが、ソユーズは完成度が高く、最も確実に宇宙に人を送れるシステムと世界中で認識されているだけに打ち上げを失敗を聞いた時は驚きました。

しかし、それ以上に驚かされたのはソユーズの安全システムで、旧ソ連が作ったものなので宇宙飛行士を守るシステムなんか無いと思っていただけに、打ち上げ失敗の事故であるのも関わらず、宇宙飛行士の方は無事帰還できたことです。

ロケットの打ち上げで重大事故が発生する確率は。2%程度と言われ50回に1回は何らかの事故が発生するようです。
そのため、今回のソユーズのような安全システムが重要だと言えます。

最近 一般人に月旅行が話題になっていますが、月旅行はさらに難易度の増すミッションなので、2%以上の確率で事故が発生する事が予想できます。

1000憶円を準備できる人が、どのような気持ちで宇宙にいくのでしょうか....

成功を続けている人は、自分は大丈夫だと思うのでしょうか.....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2434.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
もう少し慎重にすれば...
ホワイトタイガーに襲われ飼育員死亡したそうです。
動物なので、どのような行動をとるかは誰もわからないとはおもいますが、一番可愛がっていて行動を理解している人が襲われたのは、残念でなりません。
襲われた人がどのような状態かはわかりませんが、トラとしてはちょっとジャレタだけの気持ちだったかもしれません。

個人的には、動物園は好きではありませんが、子供に楽しんでもらおうと頑張っている飼育員の方は尊敬します。

飼育員のご家族のご理解もあり、襲ったトラは殺処分されることは無いようです。
被害にあわれた飼育員の方も、殺処分は望んでいないとおもいますので、良い結論だと思います。

時々このような話はニュースになりますが、こう少し慎重な行動をこころがけ、今回のような誰もが損しかしない事件は起こさないようにしてもらいたいす。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2433.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
1500年
スウェーデンで8歳の女の子が、湖の底から1500年前の剣をみつけたそうです。

子供のが湖から剣を見つけたのも驚きですが、1500年近くも水の中にありながら、朽ちていないことです。
日本で言えば古墳時代の刀剣が、土の中に埋もれていたものが、子供が持てる強度を保っていることにになります。
案外 水の中は酸素が少なかったりして酸化が進みにくく、鉄等原型を保つのでしょうか...

不思議です。

1500年前にこの剣を作った人は、1500年後世界中の話題になるとは想像もしていなかたtでしょう...

ロマンがあります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2432.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
異なる世代のリメイクを....
宇宙戦艦ヤマトがテレビ放送されると、会社でチョットだけ話題になっていたので観てみました。

一話では判断できませんが、リメイク前の世界観とは大きく変わっており、好みが分かれる作品のようです。

ただ世界観を変えるリメイクを行えるヤマトは、作品の幅を広げており、子供の頃 ヤマトを見たものにとっては、興味が惹かれます。

私が子供のから最も心惹かれたファーストガンダムも、当時の作成者から手の離れたリメイクを見てみたいです。

どのリメイク作品は賛否がありまが、当時 観客側であった人が作る作品は、同世代には観てみたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2431.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
もしかすると
正式決定ではありませんが、11月に海外出張に行けるかもしれません。
英語のできない私にとって、海外出張は大変なことが多いですが、日頃しないことができることは楽しみでもあります。

すこしだけ行先のことを調べます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2430.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
フィットネスブーム
例年 9月になるとジムがすいてくるのですが、今年はへるどころか、増えています。

ほどほど増えるのは活気があってよいのですが、マシーンの待ち時間が長くなるほどの状況はこまりものです。

私は最近さぼり気味なので、増えた人に刺激を受けて頑張りたいとおもいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2429.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
避難勧告
私が住んでいる地域は海抜が低いので、台風や大雨のたびに避難勧告が発表されます。

避難した方が安全なのはわかりますが、実際どの程度危険なのかよくわからないので、対応に困ります。

自治体の立場としては、何かあった後の批判に備えて、避難勧告をだすのでしょうが、我々と大差のない情報でおこなっていることだと思うと、携帯がうるさいだけで、実質な効果には疑問が残ります。

9時頃の満潮までは、慎重に周辺を観察します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2428.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
週末また台風...
週末 またまた台風がくるようです。
温暖化の影響か?海水温が高いようで、勢力を弱めることなく本州までくるそうです。

今年の台風は上陸のたびに、大きな被害が発生しているので、今回も心配です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2427.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
引き際大切です。
安室奈美恵さんが引退されたことが盛んに報道されていました。
私には平成の歌姫と言われても、アムロと言えばガンダムのアムロ・レイの世代の私にとっては、イマイチ ピンとこなかったですが、CDのアルバムを探してみると5枚も持っており、改めて歌姫と言われることを納得しました。

引退をどのようにして決めるかは、簡単ではないですが、安室さんのように惜しまれて引退すのをみていると、余力を残して去っていくのも一つの選択であることがわかります。

引き際大切です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2426.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
働き方改革
最近 微妙に仕事に忙しいので会社に行っていました。以前は休出や残業をしていても特に管理が無かったのですが、昨今の働き方で時間が多くなってくるといろいろ言われるので、午前中だけの仕事となります。

仕事量は減ることなく増える一方なのに、働き方改革名のもと、時間だけ制約されるのは、なんか違う気がします。

以前の状態が良いとはおもいませんが、今の働き方改革も何か問題ある気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2425.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
お値打ち
先週 車のスピーカーを交換しました。
特に音に拘りがあるわけではないですが、純正でついていたスピーカーがあまりにも音が悪いので交換することにしました。

スピーカーを変えただけなので、あまり期待していませんでしたが、私が聞くのには十分な音にかわりました。

アパートでは音楽聞くのも、小さい音で聞くのがマナーになるので、好きな音楽を好きなボリュームで聞ける車の中は最高の場で、特に会社を終わり帰りにリラックスしながら聞くのは気持ちいいいのひとことです。

車は高価な買い物ですが、外でいながら自分の空間得られることを考えると、十分お値打ちです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2424.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
準備をして
少し前にも書きましたが、最近シンガーポールの人とメールでやり取りしながら仕事をしています。

英語ができないので、資料作るのもメールをするのも時間がかかり困った状態ですが、その人がしばらく日本に常駐することとになりました。

もちろん私がメインで担当するわけではありませんが、打ち合わせ等はあると思うので少し?気が重いです。

慎重に準備して臨みます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2423.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
変わることが唯一生き残れる方法
今日は休みでしたので、車のスピーカーを交換に行ってきました。
作業の予約をとっていたので、ネット情報から一時間ぐらいで終わると思っていたのですが、実際聞いてみると3時間程度車を預かるとのことでした。

お店に3時間いてもすることがないし、まわりに時間を潰せるようなお店もないので、高速バスを使って名古屋に行くこととしました。
栄の方をうろうろしたのですが、雰囲気が変わっていました。
以前は結構流行っていたアサヒドーカメラも、すでに閉店しており、大須の商店街周辺も以前ほどのパソコン色がなくなっており、電気街的雰囲気からアニメ?漫画??メイド喫茶??フィギュアの店??カードゲーム??のサブカルチャー中心に主役が変わっていました。

この変遷はなんとなく秋葉の変遷ににているような気がします。
会社に入ったころマッキントッシュを買いに秋葉に行ったころは、秋葉は間違いなく電気街でした。

しばらくすると、メイド風の衣装をいた人がチラシを配っているなぁと思っていたら、、いつの間にか メイド喫茶や美少女フィギアが目立つサブカルチャー町に変わっていました。

家電はネットで購入
パソコンを自分で組み立てる人はいますが、スマホを自分で組み立てる人はききません...

電気街が成り立つはずがありません。
変わることができることが重要であることを、こんなところでも感じさせられました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2422.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
日本のアニメは凄いです。
会社の先輩がルパン三世が面白いと言っていたので、観てみました。
面白いです。!!

今回の作品として進行している物語も面白いですが、過去の名場面をオマージュをににおわせる演出は、子供の頃の記憶を呼び起こされる感動的なのものであり、おそらく私の同じ世代の人が作っているだけに、ドストライクのもので面白い以上の感覚を感じさせてくれるものでした。

ルパン三世は、長く作品が愛されていることでその世界観が広がり、その時間の経過を利用した演出が可能になる面白さがあることを教えてくれました。

日本のアニメは凄いです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2421.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台風の影響??
ネット通販を時々利用します。
先日 とても安いと思って何気なく買ったものが、中国から送付されているものでした。
思っていた以上に時間がかかると思っていましたが、その理由の一つが関空のトラブルが影響しているようです。

思いがけないところで、台風の影響をうけています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2420.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
5000円の価値はありました。
車のロードノイズが気になるので、何か対策が無いかと思いネット検索したところ、エモーン工業のロードノイズ低減セット ラゲッジルーム用とロードノイズ低減マットが評判良さそうだったので、試してみました。

この手のものは大きく期待すると裏切られるので、あまり期待しないで取り付けてみました。

すべての道路状態で静かになったわけではありませんが、確実に実感できるレベルで効果がありました。
5000円と作業時間1時間かかりましたが、それだけの価値はありました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2419.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
日本人男性は、スポーツは.向いていない。
テニスの全米オープンのシングルス決勝で大坂なおみが優勝されたそうです。

その結果さることながら、その身体能力に驚かされました。
今回の決勝で対戦したセリーナ選手の身長が175pに対して大坂さんは180pだそうです。
その身長はパワーとの観点では非常に有利なのだと思いますが、フットワークとの観点では必ずしとも有利だとわ言えないと思いますが、大坂さんはその二つを兼ね備えているようです。

大坂さんは父がアフリカ系のアメリカ人で母が日本人だそうです。
スポーツで活躍されている方には、母が日本人で父が外国出身の方のかたが多いようです。
その一つの理由として、日本と欧米の人の筋肉量を比べると、女性の方がその差は小さく点があるようです。
実際、ジムに行っていても、外国人の男性の肉体は、日本人では見たことがないような体形をしているのを見かけ、スポーツは本質的に日本男性が向いていないことを確認です。

ただ日本人のスポーツに向いていないのがフュジカルだけかというとそうではないようで、昨今のスポーツ界が様々問題が噴出している様子をみるとメンタルな部分もスポーツに向いていないように見えてきます。

日本人で世界を目指すならば、スポーツ以外が良いかもしれません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2418.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
英語=戦闘力
最近 シンガポールの人と仕事をしています。
仕事をしていると言っても、メールでやり取りしているのがメインですが、それが日本語なら特に問題ないのですが、英語となれば大変です。
同じ内容の資料を作成するのも、2倍以上かかってしまいます。

またその資料の英語は、間違いだらけで...情けない限りです。
でも、シンガポールの方は優秀なので、適格に予測翻訳?をしていただき、なんとか意思疎通ができます。

すこしでも戦闘力をあげるため英語頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2417.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今世紀最強クラスは今世紀最高の被害
台風は怖いです。
私の実家のある和歌山は台風の被害が大きかったようで、実家の近くの小学校は今日は休校だったり、ショッピングモールの屋根が飛ばされたり、地元では有名なイチョウ並木が倒れたり、今まで聞いたことがない被害が出ているようです。

それもそのはずで、盛んに報道されている関空と和歌山市は、直線距離20キロ程度しか離れていないので、関空があの状態な被害を受ければ、和歌山も大きな被害がでるのは当然のように思えます。

今世紀最強クラスの台風はやはり怖いです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2416.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
四半世紀に一度の...
また台風がきます。
今回の台風は非常に強く25年に一度のクラスのようです。
その上今回のルートは、私の住む地域が進行方向の東側になるので、雨も風も非常に強くなる予想となっており、被害が心配です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2415.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
節目感
涼しくなりました。
言い過ぎですが、涼しくなりました。
少し前までは、40度を超えるのかというぐらいの暑さいでしたが、熱帯夜になることは少なくなり、秋が近くまで来ているのを感じるられるようになりました。
暑い過ぎた夏ですが、平成最後の夏だと思うとなんとなく寂しさを感じます。
また、来年会社が、外資に買われることも決まっているせいか、節目の歳かもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2414.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
来年こそ
明日で8月も終わりです。
今年はブクブク太って海にも行けなかったので、一年間摂生し、肉体改造したいとおもます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2413.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
漫画家はやはりすごいです。
ちびまる子ちゃんの作者のさくらももこさんが、亡くなられたそうです。53歳だそうです。

私がはじめてちびまる子ちゃんをテレビでみたのは、テレビ放送が始まりしばらく経った会社に入ってからだとおもいます。
最初の印象は、どこが面白いのかよくわからないとのものでした。
しばらくみていると、小学生低学年のほのぼのとした時間の流れの中でおこる決して大きくないイベントを絶妙のバランスで表現する世界は、なんとなく心地よく、自分が子供の頃感じていた感覚を思い出させてくれるもののように感じました。

そのちびまる子ちゃんの世界観は、さくらももこさんが亡くなられても消えることはなく、広がっていくのだおとおもいます。
ゲゲゲの鬼太郎の世界観もサザエさんの世界観も、作者の方が亡くなられても、広がっていっているように....

アニメを見て育ったわたしのような世代は、特にその世界観の中でいきるキャラクターは、決して生き物ではありませんが、ある種の命を持っているような感覚があります。

さくらももこさんが愛したちびまる子ちゃんの世界で、さくらももこさんは残念ンながら53歳で亡くなられましたが、ご自身が愛したキャラクターは永遠に生きていきます。その世界を作れる漫画家はうらやましいです。

ご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2412.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
近い将来 パワハラと....
お笑い芸人のみやぞんさんが、この炎天下の中24時間マラソンに挑戦されているようです。

仕事なので仕方がないのかもしれませんが、35度を超える気温の中、都心の道路沿いをはしり続けるのは、正気の沙汰の行動とは思えません。

ランニングを普段の日課している人でも、炎天下の中 長時間走るようなことはしません。
事実、市民マラソンも9月末ぐらいからは、ちらはら開催されますが、8月にするのは一般的なマラソンイベントでは無いとおもいます。

昨今 様々なハラスメントが問題なっていますが、この過酷な24時間マラソンはパワハラに近いものがある気がします。

今回のように、みやぞんさんのような立場の弱いタレントは、特に事務所とテレビ局で合意した仕事に拒否も出来ないでしょうし、いざ始まれば、生放送ですので途中でやめることもできない状況は、パワハラとの見方もできるような気がします。

24時間テレビはチャリティーですが、有償ボランティアでおこなっていることなので、みやぞんさんはその対価を受け取っているでしょうが、それでも過酷するような気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2411.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台風はまだまだ来る
今までは台風でも、夜中に風や雨の音でおきることはありませんでしたが、今回の台風は何度か窓に打ち付けられる雨と風の音でおこされました。

年齢的に眠りが浅くなったいるためかもしれませんが、最近の台風が強くなっているのも事実だと思います。

9月はより強くより多く台風が来るとの予想もあるようです。
これも温暖化の影響でしょうか....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2410.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
8月??
今年は本当によく台風がきます。
明日の夕方から私の住む地域でも影響があるようで、今回は、台風の進行方向の右側にあたるので被害が発生しないか心配です。

秋のイメージの強い台風も、しばらく経つと台風と言えば真夏にくるものになるかもしれません。

カブトムシやクワガタ 蝉は、どのように適応していくのでしょうか...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2409.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ちゃぶ台返し
ここ数週間気になっていた打ち合わせがありました。
社内以外との打ち合わせはなかなか難しく、お互い満足がいくようなことは絶対なく、お互い妥協?できる点を探すのことが必要になります。

今日の打ち合わせは落としどころが難しいと思っていたのですが、なんとか落としどころを見つけるこtができ満足できる内容だったのですが、そのあと参加していなかった相手側のお偉いさんが、いきなりメール一通でご破算しました。

言いたいことがあるのなら打ち合わせで言えといいたくなります。
モチベーションがなくなります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2408.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
いつの間にか
先日 夜テレビを点けたらガンダムが放送されていました。それもNHKで!!
何んで??と思い観ていると、過去に制作された作品とキャラクターとモビルスーツにランキングをつけるというものでした。

ガンダムが注目されることは良いこととは思うのですが、NHKで普通に特別番組として放送されている姿は、私の中のガンダムの位置づけとは少し違うものです。

最近 日本のアニメや漫画がクールジャパンとして、政府も含めてアピールをしていますが、以前はこれらは、日本の文化との位置づけでなく、子供の娯楽でした。
それが、大人が電車の中で漫画を読むのが話題となり、海外でそれがが高く評価されるようになるり、いつのまにか今の日本の文化の代表の一つ的に扱いされるようになりました。

商業的にもそれが良いことなんでしょうが、私は子供の頃、大人に煙たがられながらも子供に絶大な人気を得ていた頃のそれらが本来の姿のような気がします。

B級といいませんが、屋台で売られていて安くてが無茶苦茶美味しい!!
決して和食文化の中心でない。
マンガもアニメもそんな存在でい続けて欲しいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2407.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
発言する資格
行方不明になっていた2歳児を78歳のボランティアの男性が保護したそうです。
この男性はボランティアを生きがいにしているような生活をおくっているそうで、ボランティア活動のは体力が必要とのことで、毎日8キロのランニングをしているような方のようです。

78歳と言えば間違いなく人生の最終段階に入っており、その限られた時間をどのように過ごすかは、簡単に決められるものではないと思いますが、この人は、他人のため残りの時間を使用する選択をしている姿は、美しいとしかいいようがありません。

そのような人に対しても、ネットユーザーの一部には批判する人がいるようで、2歳児に飴玉をあげたことを批判しているようです。
ネットの世界なので発言は自由だとは思いますが、真夏の炎天下でボランティアとして、汗を流し行動している人に対して、エアコンの入った部屋で何も行動していない人が批判するのは少し違うと思います。

先ほども書きましたが、ネットの発言は自由だとは思いますが、発言に一定の責任があることは忘れたはいけないと思いますし、その発言をできるうような行動を日頃からとっているかは、考える必要があるとおもいます。

私もこのblogを勝手気ままに書いていますので、気をつけたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2406.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
真の終戦は...
人は個人でいる場合と集団でいる場合では、別の側面を示すようななる気がします。

個々を比較した場合、人間はさほど大きな力の差はないので、その関係も限定的なものになります。
しかし、集団となればその力の差は大きくなり、いきすぎた関係になる場合があります。

戦争がその最たるもので、国として集団が味方である個の犠牲を前提として、国の利益を得るため他国を自国の利益になるよう行動するのがその事例となります。

これは戦争のような国家レベルの集団でおこるだけのものではありません。

会社でも同様なことがおこります。
昨今 問題になっている 過労死やパワハラも、本質的な構造としては同じで、その集団で力を持った人が、集団で力が無い人に対して行う行為であり、戦争のような殺し合いを前提としたものではありませんが、集団や指示している人の利益のため、同じ集団の個に犠牲を要求しているものになります。

この性質は、我々がクロマニョン人と呼ばれているころから変わっていないそうで、アフリカを出て集団になり始めた頃の人の遺跡からも、集団の序列 他の集団に対し好戦的だったことを裏付けるものが出土しているそうです。

このことは科学技術が進んでいるだけで、人間はクロマニョン人と呼ばれている頃と現在とでも本質的に何も変わっていないようで、戦争が世界の何処かで常に起こっているのも、その事実を示すもののようです。

今は戦争の雰囲気の無い日本も、ほんの80年前には世界で最も好戦的な国の一つであり、現在 パワハラや過労死が社会問題になっている国です。

人間が人間の感覚で選択・判断・行動を決めている限り、戦争は世界から無くならなく、人間としては終戦は無いのかもしれません。

人間社会が終戦を迎えるのが、人工知能が人間の知能を超えて、人間をアシストする時代まで待たなければならないのであれば、それはそれで寂しい気がします。




 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2405.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自動運転が唯一の手段
実家には自動車で帰っています。
連休のようなこの頃に長時間が車に乗っていると、一見して日頃 車に乗っていないと思われる人に遭遇します。

私は車の運転は下手くそですが、そんな私が見ていても危なっかしく、周りの状況を見えていないのが確認できます。
日頃乗っていないので、仕方がいかもしれませんが周りも危なくするのは困りものです。

逆に周囲を把握し上手く運転する人もいます。
そんな人からすると、私の運転も危なっかしく感じているのかもしれません。

みんながストレス無く車に乗るには、自動運転の実現が唯一の方法のようにおもえます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2404.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
思い入れ

実家に帰るといろいろ頼まれます。
今回は、庭の草むしりを頼まれました。
草むしりだけでは、庭がきれいになった感覚がないので剪定も一緒に行うことになります。

子供のころ遊びと言えば、外で土にまみれて遊びのが普通だった世代の私にとって、庭の草むしりも剪定も遊びのようなもので、面白いものですが、今年の暑さは尋常でなく大変でした。

ほぼ一日かかりましたが、それらしくきれいになったのでよかったです。

子供のころからある木々には思い入れがあるので。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2403.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
そろそろ
パソコンを立ち上げたら、更新がはじまったと思ったら「致命的なエラーC0000022」が表示され、そのままパソコンが固まってしまいました。
スマホで検索すると結構同じ?トラブルに遭遇している人がいるようで、セーフモードで立ち上げれば起動できるかも!!??との記載があったので、試すこととしました。

F8を連打してセーフモードに入ろうとしても、おなじみの画面が表示しません。。
再びネットで検索すると、「Windows 8.1は高速起動のため、「F8」キーでセーフモードを起動することができないようで困っていると、自動修復画面が表示され、セーフモードで立ち上げることができました。

あれ??これがセーフモードと思われる普通の画面で立ち上がると普通に使用できるようになりました。

最近は少なくなりましたが、Windowsは時々このよなトラブルに遭遇します。
ほか製品では非難されるトラブルも、Windowsでは許される。そろそろ変わっても良い気がします。

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2402.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
一生続けられる仕事
最近 帰省の時はお土産に佃煮を買って帰っています。
桑名はあまり知られていませんが、佃煮屋さんがあって名物のようです。

今日 会社の帰りに佃煮屋さんに買いに行ったところ、年配のおじいさんが接客をしてくれました。
何点か購入したのですが、その対応に少し手間取っていました。
するとおじいさんの方から、数年前に脳梗塞?で倒れて思い通りの接客が出来なくなっていることを話されてきましきました。

長年生きていると色々ありますからと返事をすると、機嫌よく包装をしてくれました。

詳細はわかりませんが、おじいさんとみられる年齢になり、病を乗り越え仕事を続けている姿は、サラリーマンの私には、とうらやましくみえました。

仕事はつらいことが多いですが、一生続けらられる仕事あることは幸せです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2401.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
海の底に沈むより
先日シロナガスクジラが浜辺に打ち上げられたのが報道されていました。
大きな鯨が打ち上げられたなぁーーと、テレビを観ていたら、10メートルを超す大きさと報道されていました。
その大きさより驚かされたのは、その鯨の種がシロナガスクジラであることです。
北太平洋にいるシロナガスクジラは、以前は数十万頭いたそうですが、現在では数千頭しかいないようで、それが日本に漂着するのは非常に稀であることは、容易に想像できます。

今回の鯨は生後数か月のようで、何らかの理由で母親鯨とはぐれ、寂しさのなか餓死したようです。
今後は研究されたあと、骨格標本は博物館に展示されるようです。

海の底の沈んで自然に分解されていくよりも、多くの人間に見学される方が、少なくとも寂しくないと 赤ちゃん鯨にも思ってもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2400.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
理想と現実  
8月6日は広島に原爆が投下された日になります。
ほんの73年前の日本は、いつどこの原爆が落とされてもおかしくない状況にありました。

その頃に比べると、今の日本は色々な問題があるにしろ天国です。しかしその天国と思える世界にはも核兵器は存在します。

いつ死ぬかわからない状況に生きることなのど、私には想像もつきませんし、核兵器の無い世界があるべき世界であることは疑いのようのないことです。

しかし残念なことに現実の世界には核兵器が存在しますし、保有する国も増えています。

今の世の中は理想だけでは成り立ってはいません。

でも、理想を意識することは必要です。
少しずつでも理想にに近づく世界であってもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2399.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
差 小さくない場合も...
通販を高頻度で使用している訳でありませんが、アマゾンは使用しています。
特に近くに売っていない熱帯魚関係のものは、簡単に変え便利です。
熱帯魚の餌もその一つで、定期的に購入しているのですが、先日買おうと思ったらアマゾン プライム会員でないと、アマゾン直販?で買えなくなっていました。
仕方がないので他のショップで購入することにしました。

あまり影響無いように思えいますが、アマゾンの時は必ず?クロネコで届き非常に便利なんですが、他のショップで買った場合は、どこで届くかわかりません。
今回は、郵便局からくるようです。
クロネコのシステムに慣れた私にとっては、郵便局のシステムはちょっと不便です。

差ちょっとですが、ユーザーにはその差は小さく無い場合があります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2398.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
毒にも薬にもなる人
ボクシング連盟の会長について、盛んに報道されています。
報道内容を聞いていると、すこし前まで報道されていた日大の監督の件と比べると、擁護する人についても報道されているのが印象にのこります。

事実はわかりませんが、この人ことをひと言で言うならば、「毒にも薬にもなる人」のように思えます。

「毒にも薬にもなる人」は、多くいるわけではないですが、組織に所属していると出会うことはあり、この手の人の最大の特徴は、標的とする攻撃相手と・利益を共有する仲間と・敵にならないように扱う中立する人を明確に区別し、標的を攻撃することで自分の強さを誇示するタイプにみえます。

今回の件もおそらく、今まで利益を共有できなかった、標的や中立の立場の人が行動を起こした結果のようにおもえてきます。

行動を起こすことは必要なことだとは思いますが、それを選手を利用する形で進めるようにみえる今回の件は、少し問題があるような気がします。

レスリングの栄監督の時の連盟の金銭的なことを含む主導権争いに、伊調さんのパワハラを利用したのと変わらない気がします。

「毒にも薬にもなる人」は、強力ですので仕方がないかもしれませんが、取って代わった人が結果を出せなかったら、結局 選手は何のメリットもないのですから...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2397.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人は自分のことを、2〜3割に良く見えている。
先日、会社の女性の上司と話しをしていたときに、分析をしてれているエンジニアの女性の年齢が話題になりました。
上司はその依頼先の女性の方が年上に違いないと言っていました。
どう思うと聞かれたので、私は同じぐらいじゃないですかとその場では答えましたがぁ....
私の見た目の感覚では、明らかに依頼先の女性の方の方が若く見えました。

よく人は自分の事を2〜3割増しに見えていると言われますが、今回の話はそれを実感させられるものでした。

外見も仕事の実力も、自分が思っている2〜3割引きであることを自覚して対応したほうが良いようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2396.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
少しの違いも..
台風を通過した影響か?今日の最高気温は32度程度でした。
数日前に40度近くまで気温が上がっていたこともあり、暑いは暑いでのですが良い感じの夏の暑さでした。
私の子供の頃 夏と言えばこの程度の暑さだったように記憶しています。

数度最高気温が変わるだけで、夏のイメージが大きく変わることを改めて感じさせられました。

少し違いの意味を感じ 考えたいと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2395.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
すぎるは こまりもの
台風は9月の末頃から日本に上陸するもので、上陸後は偏西風にのって東に進んでいくものでした。
しかし、明日 上陸するであろう台風は、7月にそれも西方面に進んでいくようです。

異常気象とひとことで片付けられるものかどうかはわかりませんが、数十年に一回あるなないかの気象であることは間違いないようです。

最近猛暑で全然雨が降っていないので、多少の雨は歓迎ですが、被害が出ない程度の雨で治まってもらはないとこまります。

暑すぎるも雨が降りすぎるものこまります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2394.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
異常な高温は 蚊も...
今日会社で昼食を食べているとき、同僚が蚊は気温が30度を超えると活動が鈍くなるので、今年は異常に高温なので蚊が少ないと話ていました。
そういえばまだこの夏になって蚊に刺されないような気がします。

確かに子供の頃を蚊に良くさされていた頃を思い出してみると、蚊に刺されるのは夜だったり、昼間でも木の陰の涼しいところだったように思えます。

蚊に刺されないことは良いことなのですが、子供の頃の夏と言えば蚊はつきものでした。

昼間、お宮さんの林の中を探検気分で侵入し、蝉を捕まえては蚊にさされ、朝 早く起きてクワガタやカブト虫を探しに行き、蚊だけに刺されて帰ってくる。
それが、私の夏の思い出です。

異常な高温は、夏における蚊の印象も無くしてしまうものかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2393.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
あと2年
東京オリンピックまで、あと2年だそうです。
来年初めには、チケットの販売が始まるようで近づいていることを感じることをできます。

長野オリンピックの時は見に行こうとは全く思いませんでしたが、東京オリンピックについては、何か観ることができないかと思っています。

高額なチケットには興味がないので、マイナー種目を中心に面白そうなのものを、探したいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2392.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
間違いなく暑い
週末ってことで、熱帯魚の水槽の水を交換しました。
熱帯魚って聞くと水温が上がっても問題無いように思えますが、実際は寒さに弱いだけで、水温が30度を超えてくると元気がなくなるため、、夏場も28度程度に保ってきます。
今日もいつものとおり水槽の水を交換していたのですが水温が下がることなく上昇しおかしいと思い測定したところ、、29度程度まで上がっていました。

熱帯魚を飼い始めて結構立ちますが、こんなの初めてです。
今年の夏は、異常な夏になるかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2391.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
外で遊べる夏が懐かしいです。
挨拶のように[暑いですね]との言葉が使われています。
本当に暑いです。
私の仕事は室内なので影響は少ないですが、外で働かれている方は、本当に大変だと思います。

夏は暑い方がいいですが、少し暑すぎます。
私が子供の頃の帽子をかぶっていれば、外で楽しく遊べるくらいの夏が懐かしいです。

最近 海水浴離れがすすんでいるそうですが、この暑すぎも影響しているのかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2390.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
まじめ実施します。
会社の健康診断で頸動脈と心臓の超音波検査を実施しました。
特に問題ないとのことで一安心でしたし、超音波を利用した自分自身の体内部の画像は、意識しないで動いてくれている心臓や血管の大切さを教えてくれる貴重なものでした。

私は一応ジムに通っていますが、甘いものを食べすぎですで太っているのが問題です。、食事を見なおします。今回は、まじめ実施します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2389.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
夏の課題は??
休日なのでいつも通りジムに行っていました。
混んでいると思って行ったのですが、いつもより空いていました。
特に若い人が少なかった気がしました。
恐らく天気も良いので、日頃の鍛えた体を披露に海にでも行っているのだた思います。

海水浴離れと聞きますが、ジムで体を鍛えている若者は、6月頃から日焼けマシーンで体を焼き、この季節に備えているようです。

私は夏をどのように楽しもうか??課題です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2388.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
らしくが一番
明日から三連休です。
猛烈な暑さの休みになりそうですが、夏は暑い方が好きなので、暑さも少しだけ楽しみです。

夏は夏らしく 私は私らしくが、一番です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2387.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
No sweet without sweat.
仕事をしていると自分が情けなくなる時があります。
能力が低いのだから努力をしなければならないのに、それをしなかった結果なので受け止めるしかないのですが、いろいろ言い訳を考えてしまします。

何歳になっても、努力と根性は重要です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2386.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人間は...
オウム真理教事件で、 死刑が確定された7人対して死刑執行されたそうです。
その報道で中で驚いたことの一つとして、海外の反応があり、死刑制度の反対を前提とした死刑執行に対する批判でした。

死刑制度に対して反対があるのは理解しますが、日本は法治国家で、その法に死刑が規程されており、それを理解して行った犯罪に対しては、死刑も含む刑罰が下るのは当然ですし、刑が確定すれば死刑が執行されるのも必然だと思います。

また、死刑制度の賛否についても、被害者の方の処罰感情や更生の可能性が低い場合等を含めると、一定の意味のある制度だと思います。

犯罪も無く 警察もいない 世界は、人間が人間である限り無いかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2385.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
少しずつ
記録的な雨が降り続いています。
幸い私の住む地域では被害でいませんが、西日本を中心に被害がでているようです。
心配になり実家に電話したところ、家の前の道が浸水し川のようになったそうです。自宅は少し高くしているので全く問題なかったようですが、少し低くなっている駐車場は浸水し、もう少しで車の床が浸水するぐらいだったそうです。

大雨も数年に一度 十数年に一度発生するものだと思いますが、その頻度は確実に上がっているような気がします。
少しずつだと思いますが、確実に気候が変わっています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2384.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自然も大切ですがぁ
私の実家も田舎でしたが、猿がでることはありませんでしたので、猿がでるのは相当田舎とイメージでした。
しかし、今住んでる地域では猿をたまに見かけます。
今日も、会社の駐車場で猿が団体(20匹以上)でいました。雨の中、平然と歩いている姿は野性そのもので、恐ろしさすら感じさせられるものでした。
自然が残っていることはいいことですが、人と野生動物はすみ分けが必要です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2383.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
夏と言えば蝉の声
まだ梅雨明け少し先のようですが、確実に夏が近づいているようで、会社の駐車場で蝉の鳴き声を聞くことができました。

その蝉の声も国により感じ方が違うようで、DVDのアニメで夏の表現としてセミの声を流したところ、海外のお客様から不良品と交換要求があったそうです。
日本の蒸し暑い夏は、うるさいだけかもしれない蝉の声も、季節の風物に昇格させてくれます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2382.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
日本人は日本人として
私が所属している業種は、私が入社した頃は日本の企業が、世界のトップ5を独占したいた時代でした。そんな事は遥か過去の話と自覚していますが、今日、会社が台湾系の会社に売却されることが決定したとの正式な通達は、正直ショックでした。

ただ今から振り返ると、何度か挽回のチャンスがあったような気がしています。
それをことごとく逃した結果が今のような気がします。
もう 日本の企業としての復活はありません。
寂しいです。

でもそこは割り切り、日本人として頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2381.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
結果のむこうに...
ポーランド戦 後半の決勝トーナメント進出目的の時間稼ぎの戦法を選択したことについて、賛否があるようです。

色々な観点があるようですが、
目的のためならルール内でなにをしても良いか??
スポーツもプロとアマで意味合いが違うか??
があるようです。

個人的には、日本が優勝を狙えるような強いチームであるのであれば、批判されるべき選択だったと思いますが、弱いチームがルールの範囲で出来ることをするのは一定の評価をされるべきことだと思います。
スポーツに限らず世界で戦うには、綺麗ごとだけでは勝てないのが現実でなのですから....

その一方で長い目で見たとき、今回の選択が日本サッカーを強くすることにつながるのか?そうでないか??については、これも意見が分かれると思います。
結果は重要ですが、実力が伴わない結果は一時的なものにすぎないので...

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2380.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
頑張れ日本!!
開幕前は、殆ど話題にあがらなかったワールドカップですが、日本がコロンビアに勝ってから会社でも多く話題にあがります。
日頃はまったくサッカーに興味が無い私も、日本が勝てば嬉しいですし、アジアが勝っても嬉しさを感じます。

そんなワールドカップですが、今日が日本にとって一番の正念場の試合になりそうです。
格上との対戦ですが、引き分けでも決勝リーグに出れるようなのでなんとか、踏ん張ってもらいたいです。

頑張れ日本!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2379.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
安いこととは....
先日 ボーナスがでました。
昨年は少しだけ会社の業績が良かったので、その分ボーナスが少しだけ良かったです。

今回は、パソコンのモニターを購入しようと思っています。
27型を検討中でが、以前買った時よりは遥かに安くなっていて驚きです。
安いのは良いことですが、製造業で働いているものにとっては複雑でもあります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2378.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
それでも
テレビをつければ、ワールドカップの日本対セネガル戦についてばかりです。

サッカーは何が起こるかわかりませんが、それを期待しないと、なかなか日本勝機はないようです。
今回 日本が所属しているリーグのチームは、すべて格上のチームのようで、実力的には10戦して1回かてるかどうかの実力差があるようです。
日本がコロンビアに勝てたのも、たまたま数十回に1回勝てるチャンスを引き当てただけで、というのが大方の見方で、日本が急に強くなったわけではないようです。

当然、何があるか判らないのがサッカーなので、セネガル戦に勝つチャンスもあるようですが、コロンビア戦同様、10戦して1回かてるかどうかの実力差は歴然としてあるのが現実のようです。

10分1以上の確率を二戦続けて勝つには、100分の1の以上の引きの強さ必要であり、楽観できる要素は全くないようです。
テレビ局は視聴率のために無理くり盛り上げていますが、現実は厳しいようです。
それを判っていても、日本の活躍を期待していです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2377.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
残念
知り合いが、NHK のど自慢の予選に出るって言っていたので、今日 本放送していたので見ていましたが、残念ながら出ていませんでした。
知り合いがテレビで見る機会なんてないので、残念です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2376.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
結果の向こうに
ワールドカップの放送を見ていると、初めて見る人が有識者と思われる人が解説しています。
もともと勝負事なのでどような結果になるのは、誰もわからない状態で解説なので、一喜一憂することはないですが、全く解説に説得力が感じられないもも問題です。

この誰もが認める解説者がいない状況は、日本のサッカーがまだまだ開発途上の国であることを意味しており、世界との差が歴然としてあることを表しています。

少しずつかもしれませんが、着実にレベルをあがている日本サッカーですので、残りの試合も今後の日本サッカーに良い影響を与える試合にしてもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2375.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
努力の向こうに
日本がコロンビアに勝利しました。
実力ではコロンビアの方が圧倒的に上であるのは、間違い無いようですが、ワールドカップという勝つことが最も重要な舞台で勝ったのは日本です。

日本が強くないのは事実だとは思いますが、選手の方が他の国の選手と同等かそれ以上努力を重ねてきたのも事実だと思います。
努力が結果に結びつかないことも多くあるとは思いますが、努力無くしては何も結果を得ることはできません。

ワールドカップでのアジア勢初の南米勢への勝利に歓喜です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2374.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今日の地震で...
就業前に集中力もなく、週末に届いたメールチェックをしていたら、そこら中の携帯から地震の警告のアラームが鳴り響きました。
あっけにとられていると、そんなに強くありませんでしたが揺れが長く続きました。
その感じが東日本大震災の時の感じを思い出されるものでしたので、非常に気持ちが悪いものでした。

私は今まで大きな地震には遭遇したことはありませんが、神戸の震災や東日本大震災の報道をみていると、地震は一瞬にして生活を一変させるもので、いつ遭遇してもおかしくない自然災害と間違いないのは事実であり。

今回の地震は私の住んでいる地域では、大きな被害はなかったようですが、準備無しの今の状態は改善する必要があることを教えてくれたと感じています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2373.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
一体どもまで...
ジムが休みで時間があったので、先日気になった洗濯物の柔軟剤について、ネット検索してみました。
私は洗濯物の柔軟剤のにおいなんか、ベランダで干している限り気にする必要無いと思っていたのですが、ネットの反応は違っており迷惑と感じる人がいる限り気を付けるべきとの意見が多く書かれていました。

私の家の周りは田んぼで、殺虫剤の散布も稲刈り後の野焼きもあります。
田んぼ以外でも、ごみを燃やしているのも見かけいます。

一体どこまでが、生活の範囲なのでしょうか??
考えてみると難しいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2372.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
少しずつ
気を取り直し
なんどかいつものペースに戻して、一週間過ごせました。
来週はもっとテンションをあげて頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2371.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世間は広い
会社の先輩が、アパートの隣の部屋の洗濯物の柔軟剤のにおいが強く先輩の部屋までそのにおいがするので、注意したと言っていました。

私ともう一人でその話を聞いていたのですが、正直モンスターXXXX何とかクレーマーにしか聞こえませんでした。
市販の柔軟剤で普通に洗濯し、ベランダに干しているだけで、隣の人から注意されたらおそらく多くの人は理解できないと思います。

人それぞれと言えばそれまでですが、感じ方 考え方は人の数あるようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2370.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
米朝首脳会談
会談の評価には時間がかかるとは思いますが、戦争の危機は低くなったのは事実だと思いますので、それだけでも一定の成果と言えると思います。

会談で私が気になったのは、トランプ大統領と金正恩委員長の会談の雰囲気はどんな感じなのかと言ううことです。

トランプ大統領は一対一の交渉が得意だそうですが、それも一般のビジネスでの話で、金正恩委員長のような人と交渉するのは初めてだと思いますし、ルールも勝敗も明確出ない会談の場で力を発揮できるとは思えません。
また、それは金正恩委員長も同じだと思います。

そんな会談で二人はどのような話をするのでしょうか??
今回は顔合わせ程度なので、二人は特に意識していなのでしょうか??

二人の次の動きが気になります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2369.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
充電完了
充電完了
いつものリズムで頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2368.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
来週は
集中できないい週間でした。
あまり考えてもしょうがないので、来週は気をとり直し頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2367.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今日は出張でした。
調子は悪いですが仕事は頑張らなければなりません。
今日は、日帰りで滋賀に出張に行ってきました。
久しぶりに新幹線に乗りましたが混んでいました。
みんな頑張っています。
私も頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2366.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
平常心
明日も平常心で頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2365.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
平常心
調子が悪いです。
理由が後日書こうと思っていますが、今は平常心で頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2364.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
過失??
先日 90歳の女性が信号無視をして交差点に進入し、横断歩道の通行人4人を死傷させた事件が報道されていました。

驚いたの今回の事故の原因が認知機能に低下によるものでなく、自分優先で 車優先という 横柄な性格が原因のようです。
ただ高齢が影響していないかというと、単純な話ではないようです。

今回の原因の一つに、一部の高齢の方にみられる、高齢になるほど横柄な態度がひどくなる現象をあげている人がいるようです。
普段 平気で車道を横断したりする高齢者をみたりするので、納得できる原因とも思えます。

また、この人の息子さんのインタビューを聞いていると、人が亡くなっているとは思えないコメントで、何か特別なパーソナリティを感じてします。

法律にはふれないのでしょうが、かなり極端なパーソナリティをもっれいたかもしれません。
そのような人に対しては、どのよな対応をとって安全を確保するべきなのでしょうか??

青信号の横断報道の事故は、どのように防げばよいのでしょうか....
また、被害にあわれた方の遺族は、どのように心を整理すればよいのでしょうか....

これを過失というのは違う気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2363.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
蛙の声
私の住むアパートは、田んぼに挟まれているため、この季節になると、窓を閉めてでも聞こえるぐらいの鳴き声を聞くことができます。
私はもともと田舎の育ちなので、田んぼから聞こえる蛙の声は、子供の頃の田んぼに水が入り色々な生き物があふれることでワクワクしたことを思い出させてくれるものであり、楽しいものであります。

そんな蛙の声ですが、夜になると昼間以上になくことに最近きがつきました。

蛙は自然界では食べられる方の立場ので、当然と言えば当然ですが、寝る間にあれだけ鳴いていた蛙が、朝には殆ど鳴いていなくなっているのは不思議な感じもあります。

また、私のアパートの隣にいる蛙は、おそらく何世代にもわたり、この周辺の田んぼで子孫を残し続けていたはすであり、大きいと言えない自然環境の中、種を継続できている事実にも驚かされます。

これからも蛙の声が聞こえている環境であってほしいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2362.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
忖度する方される方
テレビでダウンタウンの松本さんが、日大の悪質タックル問題についてコメントしていました。

私が受け取った印象では、日大の監督の会見について一定の理解をしているようで以外でした。
良い印象を受けなったので、チャンネルを変えたら爆笑問題の太田さんも日大の問題にコメントし、松本さん同様、監督の発言に一定の理解をしめしていました。

この二人の共通の特徴として私が感じたのは、忖度される側の立場で発言されていることで、忖度し行動したのだから、発生したことは忖度を選択した者の問題であり、そのような雰囲気のシステムを作った忖度される側の問題は大きくない??との考えのように思えました。

この二人の方が日大の監督の発言に一定の理解するのことは、日頃は忖度される側の立場であることを踏まえれば理解でき、日大の監督ほどでは無いとはおもいますが、忖度のシステムによって、一定の利益を得ていることを、二人が自覚しているかどうかは別として、享受していること示しているように思えました。

もし、忖度をしてもらえる人が半数を超えているのであれば、今回の日大の事件もここまで多くの人に注目されず批判も受けないとは思いますが、実際は忖度を受ける立場の人は10%にも満たないく、残りの90%はその忖度にストレスを感じている人なので、今回のように選手側に共感し監督側に批判的なのだとおもいます。

ネットのように全員無敵で自分勝手に発言するのも問題ですが、忖度を前提でしか発言できないのも問題です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2361.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
駆け引きの向こうに...あるもの...
米朝首脳会談が中止になる公算が高くなっているようです。

もともと個性の強く、外交方針も明確でない首脳同士の会談ですので、何が起こるかわからないとは思っていましたが、ここにきて会談を中止をカードに両者が使用し始めるのは、驚きしかありません。

株かも敏感に反応しているようで、戦争の可能性は無いと言い切れないような気がします。

戦争は避ける必要がありますが、核廃棄をすることが、見返り前提というのは、仕方がないことかもしれませんが、今後のことを考えると良い前例とは思えないのも事実です。

理想と現実のは私でも理解できますが、この二人の首脳の考える 理想と現実がどのようなものかは、想像もできません。

駆け引きをしすぎて、お互い落としどころが戦争以外なくなるようなことが、無ければ良いのですがぁ....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2360.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
化けの皮がはがれると...
日大のアメフト部で発生した悪質タックル事件で、当事者の学生が記者会見をおこなっていました。

事実関係はこれから明らかになってくるとは思いますが、勝てばすべて許され、そのために仲間の犠牲も当然的な、選民的な思想と勝利至上主義的な、日本が戦争でも用いた考えに類似する考えを感じます。

この考え方は、一部の特権的な人にとてっは非常に便利なシステムで、一時的に組織を強くするには有効と考える人も、かつての日本では少なからずいたようです。

しかしそのような考えは、海外の多くの国では理解されません。
また、そのような考えで犠牲になるのは、弱い立場の人だけであり、その点においても明らかにゆがんだ考え方であり、今回の事件が多くの人に注目される要因でもあります。

見方を拡大すれば、第二次世界大戦時の日本でもちいた、特攻機(人間爆弾)と基本的には同じように思えます。
しかし、大きく違う点は、悪質タックルで批判され選手生命がたたれ、反論できないはずの選手が、ネットやメディアの後押しで立ち上がり、それまで神的存在に戦いを挑んで点であり、選手が反省すべき点を認めたうえで、問題の本質を自分の口で表現した点です。

先ほど、監督とコーチが記者会見をしていましたが、昨日の選手とちがい覚悟感じられなく、言葉に説得力がありませんでした。


個としての器が、明らかに覚悟を決めた選手に負けてしまった監督 コーチは、言葉は悪いですが、言い訳している器の小さい卑怯者にしかみえまでした。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2359.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
一方的に与えられた情報は10%しか頭に残らない
日大の悪質タックルの問題?事件??について、会社でも話題になっています。
このような件を聞いていると、アマチュアスポーツとはなんだろうか?と、考えさせられます。

今回の話がそうであるかはわかりませんが、学校スポーツで一見アマチュア思われがちなものの多くに、特定の人に 権限が集中することが一因で、アマチュアとは言えない現実があるようです。

その権限が直接お金であれば、権限を持っている人にも罪悪感はあるのでしょうが、レギュラーに選んでやるとか、高校や大学に推薦してやるとか、そのようなことをちらつかせ忖度を強要することについては、やっている本質変わらないのに、罪悪感が無い場合も少ないないようです。

その一方で、学生のみで運営しているスポーツ活動もあるそうです。同僚のお子さんは大学で、ラクロスをしているそうですが、様々な運営を学生自身で行っていて、監督も院生がおこなっているそうです。
単純に強くなるとの観点では、このようなシステムは効率は良くないのは事実だとおもいますが、総合的な成長はでは明らかに、こちらの方が優れたシステムだと私には思えます。

よく言われることですが、一方的に与えられた情報は10%しか頭に残らないのですから
非効率でも考えて行動することが重用だとおもいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2358.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
どんなパワフルなひとも...
西城秀樹さんが亡くなられたそうです。
西城さんのアイドル時代として懸命に応援していた世代は、私より少し上になりますが、テレビで活躍されている姿は、子供の頃の記憶として残っています。
その西城さんの印象は、健康で元気でパワフルって感じで、病気とは無縁の人でした。

そんな西城さんが脳梗塞で倒れれ、その年齢が48歳と聞いたときは、あの若いイメージの西城さんが50歳近いことと、50歳前後でも脳梗塞になる事実に驚かされた記憶があります。

気が付けば私もその48歳になっており、死を意識しなければならない病気になる確率が、どんどん高くなっている事実を感じさせられる出来事でもありました。

私は西城さんのように輝くことも、私は私の与えられた時間を大切に過ごしていきたいと思います。

西城さんのご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2357.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
季節は流れる
会社の帰りに燕が飛んでいました。
私が子供の頃は、もっと多く飛んでいるのも、巣を作っているのもみかけましたような気がします。
年々減ってきているのかもしれませんが、田植えと梅雨を告げる季節を感じさせてくれるものとしては、今も昔もかわりません。

もう一つ、季節を感じさせてくれるものとして、ウグイスの鳴き声も今日 聞くことができました。

温暖化が進み、昔と同じように季節は進まなくなっているようですが、自然はそれでも季節の変化を教えてくれます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2356.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
集団が戦争を...
先日テレビで、なぜクロマニョン人が生き残り、ネアンデルタール人が滅んだかとの特集がされていました。
私が学校でならったネアンデルタール人は、知能的にはクロマニョン人に及ばなかったとの話でしたが、実際は同程度の知能を有しており単純に脳の容積を比較するとネアンデルタール人方が大きいくらいで、仮にネアンデルタール人が現在存在していたら、我々と同じ生活を送れる知能と有していたそうです。
また、ネアンデルタール人は身体能力的にはクロマニョン人より上でその点においても優れた人類だったそうです。

そこで気になるのは、そんなネアンデルタール人がなぜ滅んだかということで、その理由を所属する集団の規模をあげていました。
ネアンデルタール人の集団の規模は、血縁関係の十数人規模であり、家族単位で生活をしていたそうです。
それに対してクロマニョン人は、数百人規模の集団で異なる集団とも連携しながら生活していたそうで、その結果として、集団の一人が発明?した技術を集団の発明として共有でき、文化として継承できた点が、クロマニョン人を強くしていったそうです。

そのため、ネアンデルタール人が絶滅した木興変動も乗りきることができ、結果的に現在まで生き残ったそうです。

またテレビでは、集団となったクロマニョン人は異なる集団と戦った形跡残っているそうで、今の人類と同じく集団となれば、同種も殺す残忍さを文明と呼べるものが無いことから持っていたそうで、その末裔である人類が戦争すのも、文明起因でなくクロマニョン人が持っている本質のようでした。

もし、交わりを最小限にしていたネアンデルタール人が生き残っていたら、人類は今ほど戦争していたのでしょうか....
進化は偶然の積み重ねといいますが、その世界も見てみたかったです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2355.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ポットも進化
電気ポットの水の減りが速いので、密閉性が悪くなっているのかなぁ??と思い、蓋を分解してみました。
10年以上使っているものなので、ゴムのパッキンがダメになっているを疑っていましたが、プラスチックの一部が変質し穴が開いていました。
高温にさらされるところなので仕方がないですが驚きです。
あと、新しく買った電気ポットが殆ど蒸気がでないのにも驚かされました。

プラスチックも変質させる10年との月日の長さは、ポットも進化させるようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2354.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
いつものリズムに..
連休後の一週間ようやく終わりました。
微妙に仕事が忙しく...ジムも一回も行けなかったこともあり、体調もイマイチでした。

週末は、水槽の水替えとジム活動といういつもの生活のリズムに戻し、体調も戻したいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2353.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ぼちぼち
連休明けの今週は長く感じます。
仕事が忙しこともありますが、それより先週の休みの影響??で仕事のリズムがつかめていないことが原因だと思っています。

今週は長期休暇からのリハビリと割り切り、ぼちぼち頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2351.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
連休最終日
天気も良く行楽日和の連休最終日ですが、いつもの日曜日と同じく、私はジムの行っていい汗を流そうと思っています。
混んでいなければ良いのですが、夏前は会員が増える時期なので、自分のペースでするのは難しいと思うので、ぼちぼちトレーニングします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2350.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時間
実家に帰ると自分が歳をとったことを、強く感じさせられます。
平均寿命は延びていいますが、身体が自由に動き過ごせる時間は寿命より短く、両親をみているとそれを感じさせられます。
何も考えなければ時間だけ過ぎていくので、それだけは行わないように、何をすべきか考えながら過ごしたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2349.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
距離感
TOKIOの山口さんの事件に関して、グループの方が記者会見が中継されていました。

50歳手前のメンバーの事件に対して、何をコメントするのか気になり中継を見ていました。
正直な印象は、TOKIOは良い人間関係で仕事をしていたのだなといううものでした。
その一方で、山口さんの抱えるお酒のリスクを感じながら、明確に注意できなかった微妙な人間関係があったという事実です。

周りの人に対して、何をどこまで言えば良いにかは、非常に難しいです。
ただ今回の件は、どんなに仲が良く、物事が順調にいっていても言わなければならないことがあるとの事実であり、家族 友人 同僚との距離感は慎重に考えたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2348.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボランティアをするひとの条件
テレビを見ていたらボランティアのことがとりあげられていて、少し思い出したことがありました。
先日、先輩と会話で、大学生の娘さんが、インドにボランティアに行きたいと電話があったことが話題となりました。
夏休みを利用して2週間行くそうで、20万以上の旅費が必要なことが、話題となりました。

アルバイトをして自分でその資金をためて、ボランティアに行くものと聞いていたら、娘さんはその資金を両親に出して欲しいと言っているとのことでした。

その話を聞いて...
お金の価値が判っていないのではないんですか!!
自分で稼いでいないお金で、ボランティアなんてありえないでしょう!!
なんかおかしくないですか?? がぁ!!!

先輩には言えませんが...正直な感想でした。

よくよく聞いてみると、有名校ですので企業からもそのボランティアに対して、お金が援助されているそうです。

その企業は知っているのでしょうか??
アルバイトもしないで、親の金をあてにしているような人のボランティアにお金を出していることを...

ボランティアも重要ですが、お金を自分で稼ぎその価値を理解するのはもっともっと重要だと考え方があるということを...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2347.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
信じて...
韓国と北朝鮮の首脳会談について盛ん報道されています。
朝鮮半島の当面の平和には一定の効果が期待できる階段のようです。
ただ具体的な話は不透明で、今後の展開は楽観できるものではないようです。

国と国の約束なので、絶対守られるような気がしますが実際はそうでなく、北朝鮮は過去の合意を守ってこなかった歴史があり世界的に有名ですが、韓国も日本と結んだ慰安婦問題の合意を反故にするような発言を大統領がするような国だったりします。

約束するには、相手を信じることが前提だと思いますが、この両国はどの程度相手国を信じているのでしょうか??気になるところです。

お互い信じていなくて.....
北朝鮮は、核兵器の完成までの時間稼ぎ
韓国は、文政権の期間中に平和のみだけを
考えていなければ良いのですがぁ....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2346.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
腕時計
私にとって少しだけ高い腕時計を購入しました。
私の世代になると、非常に高額なものを購入している人も見かけますが、時間を確認する機能に私はそれほどのお金はかけられないので、日本製で機械式のものでスーツにも合うとの条件で選び購入しました。

私が初めて腕時計を買ってもらったのは、高校入学のときでした。当時はなんとなく高校になると腕時計をして学校に行くとの雰囲気があったので、両親が購入してくれました。
結構大切にしていたのですが、通学途中に落してしました。当時の私は、自転車で通学していいたのですが、雨の日は腕時計を濡らすのが嫌だったので、わざわざポケットに入れた通うぐらいでした。

これが良くなかったです。
ある日 濡れた路面にタイヤを滑らし転倒していまい、ポケット入れていた時計が落ちてしまい、紛失させてしまいました。
何度かさがしたのですがッ....
見つけることはできませんでした....:


今以上に時計は高価なものでしたので、当然と負えば当然ですが、無くしたからといってもすぐに買って貰えるわけでなく、結局1年程度時計無し状態となりました。

今回 購入した時計は長く使おうと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2345.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
お酒は人を選ぶ
TOKIOの山口さんの事件の報道を聞いていると、改めてお酒のを怖さを認識させられます。
この事件がお酒だけが理由ではないとは思いますが、テレビ番組を出演している姿をみていると、お酒さえ飲んでいなければ、今回のようなことはしないような気もするのが事実で、お酒の怖さが一定レベル影響しているは間違いないと思います。

イスラム教等の宗教で、飲酒は禁じられているのも、お酒はリスクがあるのものを示しているのだとおもいます。

お酒は飲んでよい人と飲まない方がよい人がいるのを、考えて付き合うもののようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2344.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
事故は怖いです。
会社の同僚が、バイクで事故を起こし肩の骨を粉砕骨折しました。
隣の課の人が自転車で転倒し、脚の付け根を骨折しました。
二人の方とも、リハビリを含めると数か月 会社を休まなければならないようです。

事故は怖いです。
気を付けていても、100%防げるものではありませんが、私もいい歳なので今まで以上に気を付けたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2343.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
車の未来は...
最近の若者は自動車を所有しない人が増えているそうです。
田舎では、公共交通機関が発達していないので車は必需品ですが、東京や大阪のように地下鉄が整備されているような地域では必需品かといえば、そうでないようね気がします。

今日は、車検でそれを感じさせられました。
車はお金掛かります。
車検代も10万以上ですし、任意保険代 自動車税 日頃のガソリン代 オイル交換代....
冷静に考えると、必需品と簡単に言えなものです。

私が若い頃のように、スマホも無ければネットもなければ車の維持も可能だと思いますが、今の時代にどれだけ車にお金を回せるか考えると、若者の自動車離れも納得できます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2342.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
セクハラ
財務省のセクハラ問題が盛んに報道されています。
事実関係はわかりませんが、セクハラということを利用して、他のこと有利に進めようとする人の胡散臭さは感じることができます。

今回の被害があったと告発している女性記者が所属するのは、朝日新聞だそうです。
新聞社は一見事実を客観的に報道している機関と思われがちですが、実際はそではありません。
右寄りだったり左寄りだったりし、その背景を一定レベル考慮してみないと。このような問題も真実とは違う印象を受ける場合があります。

言うまでもありませんがセクハラは犯罪ですが、あえて今回の問題の疑問点をあげると、
一件目、なぜこの件を週刊新潮にリークしたのか?録音までしているのに??記者である人の選択とは思えません??
二件目、被害者の方はなぜ名乗り出ないのか??一般の人ならまだしも、ジャーナリストでしたら逆に魂が揺さぶられるのよう気がします。そこでジャーナリスと魂の火がつかないようであれば、ジャーナリストとしては.....
三件目、財務省の加害者が否定している点。
録音までされているのが判っていて、事実であるのであれば、否定する理由が理解できません。

少し前、電車で痴漢の冤罪が問題になっていたことのように、今回の件が冤罪でないと現時点でだれがわかるのでしょうか??
また、ハニートラップの可能性もゼロと現状言えるのでしょうか??

セクハラ me too 黒服抗議 を利用している野党の皆さんはどこまで事実を把握しているのでしょうか??
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2341.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
年齢を感じる
今日は新人教育ってことで、専門分野の説明を実施しました。
私は説明が下手な上、一応専門的な内容なので単語一つとっても、普通は使わないものなので、伝わった実感は全くない時間となりました。

そんな教育ですが、年々新人さんが子供に見えることには驚かされています。
子供の頃は二十歳を過ぎた人は、大人にしか見え無かったのが幼く見える事実は、どれだけ自分が歳をとってしまったかを教えてくれます。寂しいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2340.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
チケット転売問題
私はコンサートやライブに行かないので、チケットの高額転売問題で困ったことがないこともあり、このことについて問題意識は殆どありません。

私個人の感想としては、かなり微妙な話だというのが正直な感想です。

ほしい人の数と提供される数に乖離があれば、その価値は高くなるのは当然と意見も、ある意味資本主義の基本のような気もしますし、骨董品や美術品が高く売買されるのと同じと言えば同じと言えば同じと思えます。

また、数十万で売買されるのが高額との意見も、同じ数十万円でもAKB商法ともいわれるコアなファン対象の高額ビジネスで同額以上のお金を使っている現状は、ファンからしてみれば、両方とも納得してお金を出しており違いは無いようなきもします。

チケットの転売で稼ぐことは、良いこととはおもいませんが、株や仮想通過で稼ぐようなことが正当化されている社会にチケットの転売を問題視するのは無理があるような気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2339.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
出来ない目標でない
努力が継続しない。
才能がないので努力をしなければならないのに、全然継続しない。
仕事関係もジムも....
出来ないことを目標にしている訳では無いと思っています。
頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2338.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
疲れ気味
ちょっと疲れ気味です。
ジムでの疲れでしたら良いのですが、仕事がプチ忙しいの理由なのでいイマイチです。
今日は早く寝ます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2337.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
無いものをかんがえても...
天は二物を与えずとのことわざがありますが、天は大谷選手に何物あたえたのでしょうか?
投手で一流
バッターで一流
おまけに男前....
そのうちの一つでもあれば人生を楽しく過ごせるのに、3つそろえばどれだけ幸せに過ごせるのでしょうか...

無いものについて考えていてもしょうがないので、今あるもので頑張って楽しみたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2336.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
つばめ
今日は多くの燕が飛んでいるのをみかけました。
子供の頃、燕がわざわざ日本まで来て子育てをするか不思議でした。
また、はるかと遠くの南の国まで飛んで帰えることができるのも不思議でした。

このようなことは、はるか昔の人も感じていたと思うのですが、世界地図の概念の無い時代の人は、私以上に不思議に感じていたと思います。

おまけに、稲を植える頃に飛んできて虫をたべてくれ、収穫のころはいなくなりお米を食べないのも、稲作をしている昔の日本人神秘性を感じている人も少なくなかったと思います。

そんなつばめですが、子供の頃はもっとたくさん飛んでいように感じています。残念です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2335.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
写真とは
富士フイルムが、白黒写真用のフィルムと印画紙の製造・販売を終了するそうです。
私はそんな技量はありませんが、素人でも自宅で現像・プリント可能あることから、、私が写真を始めた頃には、自分で現像・プリントしていると言う話を聞くことがあり、プロ級のレベルの素人もいたようです。

しかし、デジタル化の進展に伴い聞くことが少なくなり、写真に求められる技術が、パソコンによるレタッチが中心に変わっていき、雑誌でも白黒の現像・プリントをほめているコメントは見ることはなくなりました。

時代の流れと言えばそれまでですが、写真という言葉と実際の写真の乖離が進むのは寂しいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2334.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
智辯和歌山
今日は春の甲子園の決勝戦でした。
残念ながら地元ということで応援していた智辯和歌山は、あと一歩というところで、準優勝におわりました。
優勝出来なかったのは残念ですが、久々の和歌山県勢の活躍はうれしかったです。

和歌山は過疎化が進みいい話が少なくなってきていますが、この智辯和歌山の活躍をきっかけに良い話が多くなることを期待します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2333.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
火事は怖いです。
加山さんのクルーザーで火災が発生したそうです。
クルーザーはお金持ちの贅沢品と言われるほど、本当のお金持ちがもつものようで、ある意味持ち人を選ぶ贅沢品といえるものです。
加山さんは海もアウトドもお金持ちも、すべてのイメージを持っている人ですので、クルーザーが良く似合い、所有にいやみのない方であり、そのような方が、クルーザーをこんな感じで無くされたのは非常に気の毒でなりません。


ただ 加山さんは過去何度も苦境を克服してきた方だそうななので、今回のことも乗り切ってくれると信じたいです。

原因は不明のようですが、無人の状態での出荷であり、昼間にエアコン定期点検を実施したそうなので、もしかすると何か人的原因で発生したのかもしれません。
最近近所でも火事があったこともあり、火の管理には注意したいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2332.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
和歌山出身
いまでも高校野球がやっていると、実家のある和歌山がどこがでているか気になります。
今回は智辯和歌山が出ていて、2勝を挙げており最近の和歌山の高校としては、いい結果だと思います。

今は和歌山代表と言えば智辯和歌山ですが、私の子供の頃は、箕島高校が強かったです。
そのころは、今のように私立の学校が多くの選手を集めないと、甲子園では活躍できなような状況と異なり、公立の高校が名物監督や一人の化け物的選手の力で、甲子園で席巻できる時代で、子供の私に夢を与えてくれる存在でしたので、箕島が甲子園で優勝したり劇的な試合をしたりする姿は、強く記憶に残っています。

今は高校野球自体の人気が昔ほどでないし、私もおっさんになってしまい、感動をするようなことはないですが、和歌山の学校が活躍するればうれしいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2331.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
さくらの次は...
桜が満開です。
満開の桜をみると、なぜ子供の頃は桜を観ても、そんなに美しいと思わなかったかということを考えます。
桜の特徴と言えば、寒い冬が終わったと思うと突然咲き、一瞬に散るという、日本人の美徳とも言える美しさが、外見以上の美しさをもっているからだと思っています。

子供の頃は、楽しいことが多かったので、その一瞬しか咲かない姿には、何も感じることがなく、大人になって一瞬の楽しさを感じるには、その何倍何十倍の努力が必要だとしることで、桜の咲く姿 散る姿に美しさを感じるようになるのだと思っています。

人は歳を重ねるごとに、花鳥風月の順で過去感じなかった美しさを感じるようになるそうです。
鳥・風・月は、どのような心境で美しさを感じるのでしょうか?すこし楽しみです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2330.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
国会議員は国会議員として
「森友学園」の国有地売却をめぐる問題で国会が紛糾しているようです。
税金が無駄に使われている可能性がある問題なので、事実関係の究明を求める気持ちはわかりりますが、それを国会議員が高額な税金を使ってまで行うべきかと考えると疑問が湧いてきます。
また追及する側のモチベーションも、真相究明でなく政局に利用している感じが強いことも、税金を無駄使いしているとの印象が強くしています。

結局 日本の誰も得しない話の時間をかけずに、国会議員は、国会議員がやるべきことに時間をかけてもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2329.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
値引き率
会社の帰りに新しくできたドンキホーテに寄ってきました。
混んでいるかなぁと思っていたのですが、かなり落ち着き普通の買い物ができる状況でした。
食料品を買うのが目的なのですが、時間があったので店内をうろうろしていると、時計が売っていました。
腕時計で良いのが無いかと思いみていると、その値引き率の高さに驚かされました。
仕組みは良くわかりませんが、ネットで買うよりはるかに安い値段でした。
ちょっとほしくなるぐらいでした。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2328.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
パワハラ
パワハラは英語のpower harassmentを略した言葉と思っていたのですが、power harassment自体英語ではなく和製英語であり、パワハラも日本でした通用しない言葉だそうです。
日本でしか通じなと言えば、日本のスポーツでの根性論をベースとしたトレーニングも通じなくなっていくようです。
私はもともと、体育会系のノリがあまり好きでないタイプなので、この流れは必然と思います。

その一方で、極々稀にですがとんでもない考えの人に出会うことがあり、同じルールを共有するのは難しいと思う時があるのも現実です。

そのような場合、多くの人は出来るだけ近寄らない様にしているのだと思いますが、こは単に neglectをしているだけとも言え、解決になっていないのも事実です。
abuseも.....neglectも.....答えでないですが、明確な答が無いのも事実です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2327.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
バロープライベートブランド
先日テレビでサバ缶が人気と言っていたので、久々に食べてみました。
私はサバ缶好きです!!それも水煮が好きです。

サバ缶を食べない人は、サバ缶なんかどれも同じと思っているようですが、サバ缶の種類でも違いますし、同じ種類でも当たりはずれがあります。
今回食べたバローのサバ缶は非常に美味しかったです。
バローはプライベートブランドを色々作っているようですが、どれも美味しいです。
先日食べたバタピーも美味しかったです。

バロー恐るべきです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2326.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
流行る流行らない..
近所のドン・キホーテができました。
もともとアピタがあったところを改装し、ユニーのスーパー機能とドン・キホーテが結合した新型の総合スーパーとして開店しました。
驚かされるのがその集客力で、ジムの帰りとか結構遅い時間でも駐車場が混雑しており、以前のアピタのゆるい感じのスーパーとは全く違う姿です。

気になり、苦労して車を止めて店内を見てみましたが、なぜ駐車場があんなに混んでいるかは、ちょっとわかりませんでした。

お店が流行る流行らないは、結構微妙なものであることを実感しました。
もう少しお店が落ち着いたら、ゆっくりお店に行こうと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2325.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
この時代に生きる意味
ホーキング博士が亡くなられたそうです。
ホーキング博士は、私が学生時代から有名で、本を殆ど読まない私ですら「ホーキング、宇宙を語る」は読んだことがあります。
そのころから、難病で車いす生活をされており余命は長くないと言われていたように記憶していますが、その余命時期をはるかにしのぐ期間生きられたそうです。
寿命を延ばした本当に理由はわかりませんが、宇宙に対する探究心が、病気の進行を送らしたように思えます。

病は気からと昔から言われますが、人の強い意志は病気の進行までに影響を与えるのだと思います。

難病が克服できないこの時代に生まれたのは、不幸だったことは間違いないですが、同時に宇宙の解明が目まぐるしく進んだこの時代に生きられたのは、彼にとっては幸せだったと思います。

ご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2324.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
歳をとると..
今日車に乗っていたら、一時停止を無視して車が細い路地に入ってきて、私の車の前で停止しました。

その路地は、そこで一時停止をしてタイミングを調整しないと、行き違いができないのですが、一時停止を無視した老人は、私の車の前で停止しいっこうに動きません。

私がバックすると少し距離があるので、老人の方でバックしてもらうのを期待したのですが、無理でした。
仕方がないので私の方でバックし行き違いをしました。

行き違いと時、その年配者は、片手をあげた笑顔で片手をあげていました。
その様子からすると、自分が一時停止をおこたったことで、このような事態になっていることは、年配者は理解していません。

年齢を重ねると私も、あんね運転を罪悪感もなくするようになるのでしょうか....
怖いです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2323.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
もっともっと暖かく
花粉の飛散が今がピークだそうです。
プチ花粉症の私にとって花粉はこまりものですが、暖かくなるのは大歓迎です。
はやく花粉も飛ばないほど暖かくなってもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2322.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
火事
日曜日の深夜 寝ていると、サイレンが聞こえては止まり、聞こえては止まりと繰り返され、なんかおかしいなと思うと、数台の大型の消防車がみえました。
駐車場の方をみると、オレンジ色の照らされており車が燃えているのかと思い、慌てて外に出ると駐車場と道を挟んだ家が燃えていました。
私が見たときは、火の勢いが強い時のようで、私の車にも火の粉が落ちてきていました。
車を避難させようと思いましたが、道は当然消防車にふさがれていますし、アパートの敷地内の火の粉が落ちないところは、既に他の住人の方の車が避難しており、行き場所がありませんでした。
それでも、少しだけ車を寄せることがでkたので、火事を改めてみていると、圧倒される炎の大きさと明るさに目を奪われました。
消防士の人が懸命に消化活動をしていましたが、火の勢いは強く延焼を止めるのがやっとという感じでした。

1時間ほどして車を戻しに再び駐車場に行くと、火は殆ど消されていましたが、屋根が落ちた家がそこにありました。

火事は怖いです。

今回は、消防士の方が活動していた状況での火災でしたが、それでも怖かったです。
それが震災の時のように消防士の方が来れない状況での火事は、考えたくもなくなるほど怖いものだと思います。
改めて火事には気を付けます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2321.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
過信
東日本大震災から今日で7年になります。
地震の地面が揺れる以上に、津波と原発の恐ろしさを知らしめた地震でした。

この津波と原発の恐ろしさは、どちらも過去経験したことだのに、真摯にその事実を受け止めなかったため、被害を大きくしたともいるもので、根拠の無い自信の危険性を教えてくれたものになります。

日本は根拠のない自身に依存していることは、どれだけあるのでしょうか....
自然災害以外にも、近隣諸国との関係もその一つだと思います。
いろんなことを考えすぎるのも良くないですが、楽観的に考えすぎるのも問題です。

バランス感のある国であり個人であることが重要だと思います。

東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2320.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
「はたらく モビルスーツ 」
ネットで偶然見つけた曲ですが、「はたらく モビルスーツ 」が面白いです。

どっかで聞き覚えがあると思ったら、「はたらくくるま」の正式な替え歌のようです。
歌詞も秀逸ですし、歌われている方も同じ人ですし、一瞬に子供の頃に連れて行ってくれます。

一度 聞いてみてください。「はたらく モビルスーツ 」
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2319.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人とお金が集まると
スピードスケート・ショートトラック男子で、ドーピング検査で陽性判定の原因について、コンタクトレンズの保存液との報道がありましたが、コンタクト協会は配合を否定しているそうです。
伊調馨さんのパワハラ事項について報道されていますが、誰が得をする話なのでしょうか。
よくわからないです。

スポーツはルールが明確なので、多くの人に感動を与えるのだと思います。
こんな話を見聞きしていると、人やお金が集まるところには、いろんな人が自分に都合の良いルールを求めていることを感じます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2318.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
安全運転が一番です。
帰宅の途中に車が、用水路に突っ込みほぼ垂直に立っているのを、見かけました。
私が住んでいるところは田舎なので、殆ど渋滞はありまぜんが、それでも通勤時間帯は何度か信号待ちをする必要があり、それを嫌がり近道をする人がいます。
今回、用水路に突っ込んでいたのも、そのような道を選択したためのようです。

急ぐのはわかりますが、結局そんなに早く行くことはできまぜん。
安全運転が一番です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2317.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
お値打ちの向こうに..
ネット通販で買ったバックが届きました。
何を着ても...何を持って..も、似合わないことが良く分かったいるので、お値打ち?かどうか??が、購入品を決める最大の判断項目になるのですが、今回買ったバックは、よくこの値段でこのバックが作れると感心できるものでした。
作り先は当然のように中国でした。
安いのはありがたいですが、このようなものを作る作業している人は、どの程度の賃金をもらっているのでしょうか....
中国の方の中には。日本に観光に来られ多くの買い物をする富裕層もいるし...

貧富の差が広がっていることはこんなところにでも感じさせらられます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2316.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
春を感じる
昨日夜 風が強いと思っていたら、春一番だそうです。
まだまだ暖かさは感じませんが、春一番の影響?で飛散??したと思われるスギ花粉の影響は、春が近いことを教えてくれます。
花粉は困りものですが、暖かくなることは大歓迎です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2315.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
応援する側の資格
オリンピックで好成績をおさめた選手たちが帰国され、歓迎を受ける様子が報道されていました。
このような姿を見ている時、少し思うのが選手の方がどのように感じ、この歓声する人の様子を見ているのかと思う時があります。

世界で結果を残すような方は、人生の殆どの時間をその競技の練習に費やしてきた方たちなので、時間の大切さや今一番何をすべきかを考え選択してきた方だと思います。
そのような方が、平々凡々と暮らしている私のような者に応援されたとしても、本当にうれしいのでしょうか....

1人ぐらいは、人を応援している時間があれば、自分自身を向上させることに時間を割けと思っている人が、いても不思議ではりません。

多くの人は、応援より今しなければならないことがあるのではないでしょうか....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2314.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
久々の...
先週の金曜日は久々に出張に行ってきました。
今回は滋賀と近いので日帰りでしたが、初めて行く事業所でしたので、色々新しく見るもあり楽しかったです。
また、平日の昼間の移動はなんとなく解放感があり、好きです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2313.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
スプーンゲット!!
ココイチには週一回ぐらのペースで行っています。
今日もまたココイチに行ったのですが、グランドマザーカレーを食べるとくじを引かしてくれて、スプーンがもらえるイベントが今月末までの予定で開催されており、、今回はスプーンを一回も当てることができなかったので、最後のチャンスと思いグランドマザーカレー食べることにしました。
その結果 期待通りスプーンをゲットすることができました。
前回より、高級そうスプーンに大満足です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2312.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
同じリズムで...
私は同じリズムで生活をするのが好きです。
そのため、同じ食堂の毎週同じ時間に同じ物を注文したり、ジムのプロテインバーで毎回同じ味のものを注文するため、気が付けば店員さんから注文前に、いつもので良いですかと聞かれます。
覚えてもらえるのはうれしいですが、少し恥ずかしかったりします。
でも 同じリズム過ごすが好きなのでやめられません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2311.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
テンションが上がります。
今日会社でメールを開いたら、清算を示す内容のメールが含まれたいました。
心当たりがなかったので、少しだけドキドキしながら確認したところ、以前申請した特許の奨励金でした。

一応が付きますが、技術者であることを実感できるこのようなことは、テンションがあがります。

仕事頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2310.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
久々に...
ドラゴンボールは、私が子供の頃から放送されているアニメです。
そのアニメでブルマ役の声優を務める鶴ひろみさんが亡くなられたことが報道されていました。
最近、アニメは殆どみていませんが、ネットで今日が鶴ひろみさんの務めブルマ役の最後と言うことで見ることにしました。

既に亡くなっている方ですが、その声は私が子供の頃のイメージそのままであることに驚かされました。
また、最後の台詞が、「みんな、頑張ってね〜!頼んだわよ、みんな」には、アニメの台詞以上の重みを感じました。
久々にアニメのすごさをかんじました。

ご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2309.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
金メダルを見れそうです。
オリンピックの神様に愛されている人そうでない人は、いるような気がするときがあります。
羽生結弦選手は、オリピックの神様に愛されている人のようです。
神様に愛されている羽生選手は、明日のフリーでも実力を出せる気を周りの人にも予感させます。

金メダルを見れそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2308.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
適正価格は??
スポーツ 音楽 囲碁 将棋 等々...
これらのことは、人により趣味であり 仕事であるものです。
仕事であるということは、その行為に対して対価が発生します。
その対価がどの程度が妥当なのでしょうか??
オリンピックや、国民栄誉賞の報道をみているとそれを感じます。

格差社会が進む世界で、尊敬やあこがれが 嫉妬に変化しねければよいのですがぁ...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2307.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
偶然 必然
会社の同僚が今日休んでいました。
インフルエンザのB型だそうです。
インフルエンザが流行していると盛んに報道されていますが、多くの人が私の身近でもかかっています。
流行しているので、みんな気を付けているのに感染がひろがります。
インフルエンザの感染力は本当にすごいです。

もし インフルエンザが致死率の高い病気だったら、人間なんか簡単に絶滅するはずです。
人間が数百万年生き延びてこられたのは、幸運だっただけだったと思わされます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2306.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
商業化 政治利用
テレビをつければ平昌オリピックについて盛んに報道されています。
努力がむくわれ好成績を収めている姿は、スポーツの醍醐味だとは思いますが、それ以上に印象に残るのが、実力を出し切れず努力が報われない姿だったりします。
そのような姿を見ていると、オリンピックって何だろうと考えさせられます。

商業化と政治利用が当然となったオリンピックは、アマチュアスポーツの祭典でないのは事実でが、今回のオリピックの開会式でトンガの騎手が上半身裸で出ている姿は、お祭り感を感じることができ一番アマチュアスポーツの世界を感じることができきがしました。

大きなお金が動く世界なので仕方がないかもしれませんが、そろそろきれいごとだけではやっていけない時期になっているような気がします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2305.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世界が変えるもの??
子どもの頃 21世紀ははるか先の出来事のイメージがありました。
ただ今思えば、70年代生まれの私とって21世紀は高々20年程度先の話にすぎません。
当時21世紀を語るのは、アニメや漫画や映画の中であり、その未来を予言することを自体を、お金儲けの道具にしているものだはありませんでした。

去年暮れから、AI 自動運転 ロボット技術やさらに先の世界を、有識者と言われる人の講話を聴ける機会がありました。将来のことなど誰もわからないので、その予想をどのように受け取るかは人それぞれだとは思いますが、その予想に責任感が感じられなかった私にとって、つまらない時間となってしましました。

スポーツ選手が目標を聞かれた場合、多くの人は次の試合に勝つために、今の練習を努力することをあげているのをよく見かけます。
世界一を目指している人ですら、今頑張るしか自分の目標に到達できないことを自覚しているのですから。

最近 スマホが世界を変えたように言われますが、具体的に人の生活の何を変えたのでしょうか?
それ以前のパソコンで出来ていたことを、携帯できるようにしただけのように思えます。

最近 話題の自動運転も2020年には日本車でも実用化と言っていますが、個人的に実現には懐疑的ですし、多くの人は自動運転がなくても、単純に燃費が良く安い車が欲しいと思うのではないでしょうか?

インタネットは世界を変えましたが、今言われているもの多くは、資本主義の中で都合が良いものであり、それが本質的に人世界で必要かは別だと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2304.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ほどよい疲労感
インフルエンザ完治後、初めてジム行ってきました。
仕事は普通にこなせたので、体力的にも問題無いと思い筋トレを頑張ったのですが、調子はイマイチで全然いつもの回数をこなすことができませんでした。
それでも、久々の運動は程よい疲労感を感じることができており、今日は良い睡眠がとれそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2303.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
厄介です。
分社化により、小さい会社になりましたが、インフルエンザになった時の対応は明確化されており、熱が下がった2日間は自宅待機になっています。
自宅待機は決まっているのですが、有給休暇を自発的に取るものになります。

今日 昨日がその2日間でした。
体調も回復している状態で、二日間家にじっとしているのは、楽なものではありまん。

インフルエンザは厄介です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2302.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
インフルエンザB型
私がインフルエンザになったのは、今回で2回目です。
前回なったのは10年ぐらい前でA型でした。
その時は、急に40度を超える高熱が出たのと、タミフルを飲んだら嘘のようにインフルエンザの症状が改善したことに驚かされました。
この経験があったので、今回のインフルエンザB型も薬を飲めば苦労することなく、完治するものだと思っていましたが、あまかったです。

健康に気を付けるという意味です顛末

1月31日
朝起きたら体調がイマイチだったので、体温を測定したところ36.7度でした。
体に感じる程度の違和感は本物で、会社から帰って再び体温を測ると38.9度になっていました。
比較的熱には強いのですが、喉の痛みが無く高熱でるのは、インフルエンザの可能性があるのではと思い、慌てて近くの病院に行ったところインフルエンザB型の診断となり、抗ウイルス剤のラピアクタ点滴おこなってもらいました。
この時お医者さんに、B型は薬の効きが悪い?遅い??かもと言われましたが、明日の朝には薬の効果が感じられると思っていました。

2月1日
朝起きると体調イマイチで、体温も37.5度でした。
熱に影響は少ないのですが、お腹の調子が悪いの筋肉痛がひどく、特に背中の筋肉が痛い状態でした。
この症状は、一日変わりませんでした。

2月2日
この日も体温が38度を超えることはありませんでしたが、
昨日からの背中の筋肉痛がひどく、布団で寝るのがつらいので座っていると、体温が上がっていくのが感じられ、背中の痛いのを我慢して寝るの繰り返えしでした。
おまけに目を大きく動かすと痛みもあり、あきらかにインフルエンザが筋肉に影響をあたえており、回復のきざしもなく、心配になっていました。

2月3日
この日は、体温が38度を再び超えました。
ただ 背中の痛みは無くなり、目もお腹の違和感もなくなり、ようやく薬が効き始めていることが確認できました。
背中の痛みがなくなったので熟睡できるようになり、体調が良くなるとの期待がもてるようになりました。


2月4日
熟睡から目が覚めると体温も36.5度となり、体調も絶好調ではありませんが、特に問題ありません。
寝ていなくとも、体温は安定していまし体に違和感を感じることは無くなりました。


今回のインフルエンザで感じたこと
インフルエンザは熱が注目されるが、そのほかにも体力を削っていく。今回の私の症状では、筋肉痛がつからった。
痛みの激痛ではないのですが、背中のような場所にその症状がでると、寝ているとその違和感で目がさめる。
基本的にインフルエンザを治すのに必要なのは、抗ウイルス薬と睡眠であり、その睡眠を妨げるものは非常に厄介である。
もう一つ ここ数年 高熱を伴う病気になっていなかったので、うがいをざぼっていた。
うがいをしたからと言っても、すべてが防げるものではないが、予防の努力は重要です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2301.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ゆっくり寝ます
会社で体調がイマイチだったので、病院に行ったところインフルエンザでした。
今はタミフルとか飲むわけでなく、耐ウイルス薬の点滴をしてもらいました。
ゆっくりしえいれば治るそうなので、温かくして寝ます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2300.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
賃貸住宅...
今日は休暇を取得し光インターネットの工事の立ち合いをしていました。
以前からADSLから光に変えたかったのですが、タイミング無くなかなかできていなかったのですが、先日 携帯をスマホに変えたときの手続きに合わせて実施しました。

ネットゲームやネットテレビを使用していないので、速度的にはADSLで問題ないのですが、固定電話を使用していなかったこともあり変更しました。

設定も簡単ですしおすすめですが、管理人さんとNTTがイマイチ意見が合わなく、工事業者さんは早く作業に入りたいし、って感じの微妙の雰囲気でした。
賃貸は面倒です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2299.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
チャレンジ精神
コンビニでアルバイトと言えば、以前は学生の方が殆どでした。ところが十数年前から年配の方が増えて、こんなところでも、少子高齢化の影響が感じられると思っていましたが、最近 海外の方を見かけるようになってきました。今日 働かれていた方は東南アジア系と思われる方でしたが、流暢に日本語は話し サービス品を薦めていました。
異国で仕事それも接客を含む内容のことを、こなしている姿は単純にすごいと思いました。

日本も戦前は仕事を求め、北南米はじめ多くの国に移民し、成功をおさめいた方もいるとので、今の日本人にもそのような血が流れているとは思いますが、チャレンジ精神は弱くなっているような気がします。

人生の折り返し地点は、既に通過した私ですがチャレンジ精神は常に意識し、行動したいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2298.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何か良い方法がぁ
今日も会社の帰り雪が降っていました。
雪が降っていたと言っても、道に積もるほどではな無かったのですが、バス停で路線バスがチェーンを付けていました。
バスですので結構な大きさがあるのです、目立ちますが、車道側にしゃがんでチェーン付けるのはさすがに危険だと思いました。

付けないと危ないので付けているのだとは思いますが、運転手の方が危険であって良い理由になりません。
何か良いアイデア必要な気がしました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2297.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
使い続けると
明日の朝は雪の予報になっています。
私の車のタイヤは、スタットレスではないので、雪の予報の時はチェーンを付ける必要があります。

チェーンの装着は正直結構面倒なんですが、壊れていないものを途中で用済みにするのは、あまり好きではないので、チェーンも寒い中使い続けています。

使い続けると面倒なチェーン交換も、どんどん早くなり、今は10分もかからないで付けることができます。
不便なものも使い続ければ便利なものに変わっています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2296.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
幸運な親子
電車内で無事出産されたことが報道されていました。

昔と違い最近の電車の室内温度は低目に設定されており、室内と言うより室外のイメージが強い電車の中ですので、無事にお子さんが生まれたことに、おかあさんとお子さんの生命力を感じさせられます。

長年生きていると、その人が持った運命ってものを感じることがあります。

今回、電車の中で出産する運命となった方は、大変だったとは思いますが、無事に生まれた結果だけみると、何よりも幸運だったいえると思います。
世の中には、設備の整った病院で出産しても、不幸な結果になる人はいるのですから...
少なくとも私には幸運な方だと思えます。

この幸運を持ったお母さんが幸運を持ったお子さんをどのように育て、どのように育っていくか想像するだけで楽しいです。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2295.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今年の予想は...
トランプ大統領が就任されて一年経ったそうです。
今思いおこしてみても、これが有識者と言われる人の予想がどんどん?外れる2017年になった、きっかけだったような気がします。
2018年はどうなるのでしょうか?
平昌オリピックオリピックは?
北朝鮮情勢は?
トランプさんの去就は?

多くの有識者の人は、肯定的な見方をしているようなので、今年は予想通りになる一年になることを期待したいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2294.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
健全な批判は必要
平昌オリピックの女子アイスホッケーにおいて、韓国と北朝鮮が合同チームで参加するそうです。

詳細はわかりませんが、政治色の強い判断であることは間違いなく、韓国の選手にとってはメリットの無い話だとおもいます。

オリピック理念とは異なり、政治に左右されるされるもので仕方がないのかもしれませんが、個人と努力を国が台無しにするようなことは、あってはならないと思います。

この件については韓国の若者も反対意見が多いようです。感情を表に表す国民性のお国柄なので、健全な批判はもっとするべきだと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2293.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
日々の少しの無理
今年に入り心入れ替えジム活動をまじめにおこなっています。
その成果も少しながら現れてきています。
ジムに通っていて実感するのは、少し無理をしないと成果が無いことです。
目標を実現するには、何事も少しずつ無理をする必要があるようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2292.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
スマホデビュー
ガラケー自体殆ど使っていませんでしたが、スマホに変更することとしました。
スマホの知識は無いので、ドコモショップで手続きしたのですが、今回一緒にヒカリ回線に変更したのですが、その関係の質問するとイマイチ期待する応えがかえってきません。

質問の答えがイマイチなのは仕方がが無いのですが、電話での設定サービス等のオプションを強く薦めてきます。
商売なので仕方がないですが、正直 時間がかかり何とかならないのかと言うのが正直な感想でした。

ただその一方で、来店している客層は年配の方が多く、全くかみ合わない会話を長時間続けていたり、あれ設定してとか....店員さんが対応に苦慮しているのをみかけました。

その対策として、説明オプションを薦めてくるのであれば、仕方がない気がします。

でも、私は苦労しても時間かけても自分でなんとかしたいタイプなので....   

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2291.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
解決は疲れも変える
エンジニアのはしくれをしていると、何年間に一回トラブルに巻き込まれます。
製造業のエンジニアなので、トラブルの影響は金額的にも小さくないので、プレッシャーは結構大きいです。
今週 一週間その対応ばかりし疲れましたが、測定上の問題で実害なかったことがわかりました。

週末もこれに悩ませると思っていましたが、解決して本当に良かったです。
解決すれば疲れも良いものです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2290.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自然のバランス
雪は降ってはいませんが、風が強く寒いです。

先日、北米に拠点のある会社と打ち合わせをしたとき、北米は記録的な寒さで自宅待機に数日なったと言っていました。

それに対して、報道ではオーストラリアのシドニーは、47度を超える記録的な酷暑だそうです。

原因はよくわかりませんが、自然のバランスは崩れているようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2289.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
赤字の国 
成人式をみていると、改めて日本は豊かな国だと実感することができます。

当然 みんながみんながそうではないと思いますが、スマホ片手に綺麗な服を着て式典に出席している姿をみると、既に地元を出たこともあり成人式に出席していない私からすると、贅沢以外の何物でも無いきがします。

お金の使い方は人それぞれですが、税金を使う式典は、その効果を考えるする必要はあると思います。

日本は赤字だらけの国であるのですから
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2288.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
IoT
年末実家に帰った時に、使っていないルータがあったのでもらってきました。
貰ったのは中継機としては使えないのですが、今自宅で使っているルーターは中継機として使用できるので、試してみたくなりもらってきました。

以前はネットをつなぐのは、結構苦労した印象があるのですが、実際今回やってみると簡単につながりました。
最近 IoT家電が話題にあがるのも良くわかります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2287.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
マジックポイントがぁ...
相撲界で何が正しいか?正しくないか??は、私にはわかりませんが、貴乃花親方の対応をみていると、組織では通用しない物事の進め方をしているように見えてきます。

よく言われることですが、同じことを言っても、その組織で、どのポジションにいるかによって、その言葉の重みが変わってきます。
一般の会社でもそれは同じで、ポジションの低いものが、いくら正しいことを言っても、会社は変わりません。
入社数年目の頃、先輩が会社を変えたければ偉くなるしかないと言っていたことを、貴乃花親方の状況をみていると思い出されます。

貴乃花親方も相撲界を変えたいのであれば、まずすべきは理事長になることだと思います。
そのうえで賛同者を集め、相撲界を変えるのが遠道かもしれませんが、唯一の道だと思います。

ロールプレイングゲームでレベルが低いのに、レベルが低いのに高等な呪文となえて、マジックポイントが足りず、呪文が発動しないのと同じことです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2286.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
帰省していました。
実家に帰り、晩年をむかえつつであろう両親みると、人がその年代で、やるべきこと.... その年代でしか出来なきこと.... があることを、感じさせれます。

多くのことを出来なくて、今の歳を迎えている私にとって、帰省も多くのことを考えさせられる事象になってしまいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2285.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今年の目標
目標をたてても達成しなければ意味がないのですが、目標もなく漠然と臨むよりは目標を意識するほうがましだと思いますので、今年も目標を立てます。
1つ目は英会話 TOEICを150点上がるよう努力します。
2つ目はジム 75キロまで体重を落とし 泳ぎに行ける身体にします。

その2つの目標を実現し、海のある海外に旅行に行きます。

両方の目標とも私には苦手な課題ですが、時間をかけて頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2284.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
あけましておめでとうございます。
2018年がスタートしました。
少しでも良い一年になるよう頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2283.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
大晦日
今日で今年も終わりです。
いろいろ思うことを書いてきたブログですが、続けることは、それなりに意味があると信じるタイプなので、続けられていること自体意味があったと思っています。
誤字 脱字 乱文 を、読んでい頂けた人がいればうれしいです。

皆さん良いお年をお迎えください。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2282.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2017年も
なんとか今年の仕事納めを迎えることができました。仕事で何か良いことがあったわけではありませんが、大きな問題もなく迎えられたことは非常にうれしいです。
また、最終日の今日は少しだけ早く会社から帰ることができるので、今年最後の水槽の水替えもすることができました。
2017年ももう少しです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2280.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人間は お金 知識....
クレージジャーニー観だしてしばらく経ちますが、飽きることなく楽しみにしています。
色々な振り切れた日本人を紹介する番組なので、全く理解できない人から、そのような人生を歩んでみたいと思わされる人まで登場します。

先日 紹介されていた方は、動物の死体解剖し動物の構造 進化の歴史を研究されている方で、過去に数千の動物の遺体の解剖をした方でした。

動物の遺体を解剖するのは、匂いも含めた環境は過酷ですし、人間に近い動物の解剖となると病気に感染する可能をあり、東大の教授になるような優秀な方が選んでする仕事では無いように思えますが、その方は、動物をより深く知りたいという知的欲求と動物に死んだ後に標本と言う第二の人生を与えてあげたいとの動物愛と、後世の研究者がより深く動物を理解するため、より多くのデーターを取得するという、学問の本質を探究している方でした。

特にその中で特に印象深かったのは、後世の研究者により良いデーターを残すとの考え方で、人が一代でできることは多くないことを自覚しながらも、人間が知識を深めることは重要であり、そのためには世代をまたいで続けていくことが重要で、研究者と言われる人が行うべきことであると言っていた点です。
またそれは、お金や経済的価値を超越した、普遍的な価値があることを示しているものであもありました。。

その考え方は、お金がお金を生む世界で、優秀な頭脳を駆使した大金持ちになっている人とは全く逆の価値観でありますが、今回のひとのように今の日本でも少数派かもしれませんが存在します。

その少数派の人たちは、お金も人工知能が発達した世界でも得られない、人が実際手を動かしているからこそ新しい知識を得られるのだと思います。

知識を得るとちいうことは、そのようなことのようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2277.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
お金がないと...
会社の先輩のお子さんが大学に合格したそうです。
まじめに勉強される方のようで、推薦で合格されたそうです。
うれしいことであることは間違いないのですが、お金がかかると嘆いていました。

東京の大学 私立 自宅から通えない どれをとっても、もっともお金がかかる条件のようです。

個人的には、普通の会社よりも綺麗な建物で、社会人が住むようなアパートで暮らしながらの学生生活には疑問を感じ、そんなにお金をかける必要と思えます。

デフレと言われて久しい日本ですが、お子さんにかけるお金はそれとは別のようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2276.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
宝くじ
分社され関係が薄くなってしまいましたが、親会社のメインバンクが旧第一勧銀だったので、ジャンボ宝くじが昼休憩に食堂で販売されます。
宝くじなんか確率が低すぎて買わないという人も多いですが、当選発表まで10億円当たったらと!!想像する面白さは、購入する価値があると思っています。
そう言っても10億円が当てるが宝くじ購入の目的なので、明日発売なので購入し、今度こそ10億円あてて良い年をむかたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2275.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
寒い
朝起きて寒いと思っていたら、雪がちらついていました。
雪をみると同じ温度でも寒く感じてします。
そのためかどうかわかりませんが、ジムも人が少なかったです。
人間も含めて多くの人は、寒いより暑い方が適しているようで、事実 最も多くの生物が存在するのは、赤道付近であり極近くではいことからもわかり、活動的ではなくなります。

気温上昇の行き過ぎ困りものですが、多くの陸上動物にとってはどうなのでしょうか???

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2274.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
大人としてのマナーとは
久々に東京に出張に行ってきました。
セミナーと展示会に行くのが目的なので、日帰りの出張でしたので、最寄り駅の始発の電車で行く必要がり、4時30分に起きての出張になりました。
歳も歳なので早起きも以前程大変でありませんが、それでも睡眠時間短くなるのは困りものなので、新幹線のその分を寝ようと思っていたのですが、運がなくディズニーランドに行くらしいおばちゃん4人組が、大きな声でずっとしゃべっているのが気になり眠れませんでした。

テンションが上がるのは判りますがぁ.....
ちょっと困りものです。

子供が騒いでいてもあまり気にならなく、大人の場合は気になってしまうので、どっかで大人には大人がとるべき行動があるだろうと思っているのだと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2273.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
悪い予感しか...
12月も半ばになり、今年一年を振り返る話題もあがるようになりました。
その中で、今年は有識者と言われる人の予想がことごとく外れたことが話題となりました。
イギリスのEU離脱もトランプ政権の誕生も、大方の有識者の予想とは違い結果でしたので、そのような印象になっているのだと思います。

そんな状況なので、今一番気になるアメリカと北朝鮮との武力衝突の有識者の予測は否定的な意見が多いことは気になります。

戦争でメリットを得るのは極少数の人だけで、負けた側だけでなく勝った側の少ない人が不幸になるのが戦争であると思います。
極端な選択がされないことを願います。
でも..悪い予感しかしません...

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2272.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
選択と集中
大谷選手がメジャーリーグに移籍することが決まったようです。
色々な意見があるようですが、個人的にはなかなか難しいのではないかなと思ってします。

二刀流が注目され、日本球界において二刀流としては結果を残していますが、ピッチャー バッターと単体として見た場合、今までメジャーで活躍された日本人選手と比較しても優れているとの言えないのが現実だと思います。

期待がしますが、どちらに絞った方が良い気がしてなりません。
より大きい壁に挑むには、何かを選択することも必要な気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2271.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
収納とは捨ていること
時間があったので部屋の整理をしていました。
今のアパート住んで結構経つこともあり、物が多くなってしまい整理しようとしても、なかなか綺麗になりません。
以前も書きましたが、やはり収納とは捨ていることのようです。
ちょっと意識してものを減らすようにします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2270.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
働き方改革
特に理由があるわけではないのですが、明日 年次休暇を取得しました。
最近 働き方改革の影響で、休暇の取得とか残業時間の制限とかの管理が厳しくなった影響です。

働き方改革と言えば耳障りはいいですが、問題があるのも事実です。
特に仕事量が減らない状況での働き方改革大変で、IT化が進みパソコンでの仕事が増えて、休憩時間とか早朝とか残業時間にならないような時間での仕事も難しいですし、仕事を家に持ち帰るのも、ログ等で確認でき事実上できない状況で、限られた時間で仕事をこなすは大変です。

国は残業制限等で実質の労働力を減らすと会社は人を雇うと思って、このように政策を電通の問題に絡めて実行しているのだとは思いますが、今の先行きが不透明な状況で、国の期待通り人を増やす選択は多くの企業ではできません...

国には号令だけでなく、本当の意味でのあるべき働き方を示してもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2269.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
もう少しで
もう少しでボーナス日です。
新しいカメラを購入しようと思っていたのですが、評判がイマイチなので今回は見送り、実用的なものを買おうと思っています。
何を購入するかしばらく慎重に考えます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2267.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
食生活を見直します。
昨日は会社の創立記念日でした。
創立記念日と言っても、お菓子をくれるぐらいですが、すこしだけ早く帰れるの楽しみだったりします。
少し早く帰れたので、久々にチェーン店のラーメン屋さんの行ってみることのしました。
久々の食べたので美味しいはずなのですが、以前ほど美味しいと感じるものではありませんでした。

多分 日頃摂生したいない為だと思います。
食生活を見直します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2266.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
真実はわかりませんが
日馬富士さんが引退されました。
暴力は正当化できませんが、会見をみていると罪と罰のバランスが正しいのかと疑問が湧いてきたのも事実です。

一部の報道では、態度の悪い貴ノ岩さんを日馬富士さんが注意をしたところ、さらに反抗的な態度を示し、それに我慢がならなかったので日馬富士さんが暴力をふるったようです。
事実がどうかわかりませんがぁ。。。
もし、貴ノ岩さんが日本人だったら、日馬富士さんは、そこまで怒ったのでしょうか?モンゴル出身の人が日本で活躍するのは、日本人以上に礼節を守らなけれなならないとの気持ちがあったように思えます。
もしそれが当たっていれば、日馬富士さんが受けた罰と同様に、貴ノ岩さんも一定のペナルティがあってもよい気がします。

あと、今回の件で誰が得をしたかと考えてみると、唯一貴乃花さんだけは、協会批判にこの件を利用できたことだけのように思えるのも気になります。

何十年も続けた努力も一瞬に無になってしまう事実は、深く考えたいと思います。

また、日馬富士さんの再起に期待したいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2265.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
損??得???
会社の同僚とアパートの家賃について、10年以上払い続けたら中古の安いマンションを買った方が得ではないかとの話になりました。
確かに私が住んでいるのは田舎ですので、中古住宅で安いのもあり、一定期間住むのであれば中古住宅も魅力的なものであるような気がしました。

維持費やその他いろいろお金がかかるので、一概に中古住宅といえませんが、アパートにお金を払い続けるのが、単純に正解と言えないのも事実だと思います。
多くの人はどのように思っているのでしょうかぁ...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2264.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
収集癖 再び..
近くのリサイクルショップに時々行っています。
収集癖があるので、ついつい買ってしまうので行かないようにしているのですが、昭和の頃の懐かしいものが売っているを知ってしまいついつい行ってしまいます。
買ってどうするのかと自問自答しているのですが、高価でないし....誰かが買えば二度と思えば...買ってしまいます。

子供の頃からの収集癖はなかなか治りません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2263.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人の本質は....
クレイジージャーニーには、様々な振り切れた日本人が登場します。先日紹介されていた戦場ジャーナリストの方の振り切れ具合は、私の想像をはるかに上回るものでした。

世の中には、見たいもの 体験したいこと 知りたいこと 多くありますが、それを得るために命を落とす確率が非常に高い場合は、ほとんどの人はあきらめてしまうのが普通だと思います

今回 紹介されていた戦場ジャーナリストの方は、知りたいという目的を達成するためには、命を懸けるのは仕方がないと考える方で、逆にそのような危険な状況下に身を置く人と会うことが、人としての「生」を強く感じるというものでした。

死と隣り合う世界が、最も「生」を感じるとの感覚は判らないではないですが、死は仕方がないと言い切れる考えは理解できませでした。
またその一方で、そのような考えを抱く体験とはどのようなものなのか気になるのも事実であり、知りたいとの欲求が強い人は、命を懸けて行動するものかもしれません。

人間の本質を考えさられました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2262.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
11月なのに..
私が住んでいる三重県は寒いイメージはありませんが、冬場は数回大雪も降り結構寒いです。
ただ11月に雪をみることは記憶にないです。
今日 出勤時に鈴鹿山脈をみると、薄っすらと雪化粧をしていました。
その景色は綺麗なのもですが、寒いのが好きでない私にとっては微妙なものでした。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2261.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
近所の熱帯魚屋さんに久しぶりにいきました。
以前は餌の購入が定期的に必要なので、時々行っていた近所の熱帯魚屋さんですが、餌をネットで購入するようになり、一年以上行っていませんでした。すっかり忘れられていると思っていたので、そそくさ目的の苔取り目的のフネアマ貝を購入して帰ろうとすると、店員さんの方から久しぶりと声をかけられ驚かされました。
私のことだけなく、飼っている魚のことも覚えており、二度驚かされました。
商売と言えばそれまでですが、熱帯魚屋さんがどんどん減っていく中、経営を続けている理由を感じさせられました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2260.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
評論家も...
今日も土曜日恒例の熱帯魚の水替えをしていました。
テレビを点けながらおこなっていたのですが、北朝鮮情勢のついて熱く語られるものが放送されていました。
戦争は無いのが一番であることは当然ですが、アメリカとしては、アメリカ本土をミサイルの射程と出来るミサイルか潜水艦が完成する前までに、武力行使の実施に踏みるとの考は、個人的には説得力を感じます。

イギリスのEU離脱 トランプ大統領の誕生 両方とも確率は低いと言われながら起こった事象です。

北朝鮮問題がどのように進展しるかは誰もわかりません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2259.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ついつい
何事も同じだと思いますが、段取り良くするのは事前準備が重要です。
特に仕事では、周りの人にも影響をあたえるので、なお重要です。

今日は、会社で段取り悪くしている人にイラッとしました。
イライラすること自体何にも生みませんが、ついつい思ってしまいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2258.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
この感覚は..
知り合いが引っ越ししました。
私が働いている職場は、以前は転勤が多かったこともあり、それに伴う別れも特別な感情を抱くものではありませんでした。

今回 引っ越し方は同じ趣味を共有する方で、10年以上の知り合いになり、寂しさを感じるもので、感覚的には小中学生の頃 よく遊んでいたクラスメートが転校してしまった時に感じたものに似ている気がしています。

自分に小中学生の頃の感覚が残っていることに驚きです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2257.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
目的意識
ジムに通う女性は増えているようですが、田舎の私の通っているジムでは、ゴリゴリに筋トレしている人は殆ど見ることがありませんでした。
しかし、最近 若い女性がフリートレーニングをする方をちらほら見かけるようになりました。

ジムでの筋トレも、フリートレーニングとマシーントレーニングに分けることができます。

私もはじめ全然しりませんでしたが、マシーントレーニングとフリートレーニングでは、筋トレのレベルが大きくことなり、体幹も含め多くの筋肉を使うフリートレーニングは、一定の筋力が無いとできない上、補助する人がいない場合は危険を伴うものでひと言で言えば上級者のものです。

ただ女性は一般的に筋肉をつけるのは難しく、体脂肪を落とすと健康面に悪影響があるので、筋トレの効果を周りを含め実感するのは容易でなく、モチベーションの維持も簡単でないと思いますので、何か明確な目的があるのだと思います。
私も見習いたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2256.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
社会の見方
テレビを見ていたら、恐竜の専門とする学者の発掘の様子を報じていました。

世の中の学問と言われるものの中には、それを知って誰のためになるのかと思えるものがあります。
よくよく考えれば恐竜について詳しく知ったところで、人間の今や将来に影響することはそんなに多く無いのが事実だと思います。

ただ その理由を論理的に説明できませんが、恐竜がどのようなものであり、どのように暮らしていたについては、漠然と知りたいとの気持ちが湧いてきます。恐竜以外にも宇宙の話もその一つだたりします。

その一方で、人間もほんの数千年前までは食べることだけで精一杯の飢えと隣り合わせの生活を送っており、その時は生き残る為だけに殆ど時間を過ごしていたのだと思います。

恐らく恐竜学者の方も、食べることが難しくなってくると、まずは食べることについて考えると思います。

人間が考える能力が他に動物にない能力と語られますが、人間はその考える能力を開花させることで繁栄のではく、繁栄したことで考えているだけでも良い人を許容できる社会になっただけかもしれません。
私も事実、忙しかったりすると、今まで興味があったものに対する感覚が弱くなってくるような気がします。

恐竜学者がいる国は、国として幸せな状態と言えいるかもしれません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2255.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
理由は...
なんか調子悪い。
体調は問題ないのですが、バイオリズムといううか...めぐり合わせといいうか....

何か理由が見つかれば改善できるのですが、見当たりません。
いつもより慎重に行動します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2254.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
高齢化社会...
以前も書きましたが間違い電話に困っています。
結構な頻度でかかってくるので、電話をし間違っていることを連絡したのですが、しばらくすると再びかかってきます。
電話の相手は結構高齢??のようで、以前も注意の電話をしているを忘れているようで、私の名前を何回も聞いてきます。

悪意はないので強く言えませんが、迷惑であることは間違いなく困っています。

どうしたものでしょうか....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2253.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
楽な仕事はないですがぁ...
今日もジム行っていました。
最近 スタッフの人で見かけないなぁーーと思っていた人がいたのですが、辞められたそうです。
結構辞められる方が多いです。

よくよく見るとジムのスタッフの人は若い方が多いので、殆どアルバイトの方と思っていたのですが、半数以上は社員の方ようです。

ジムのスタッフの方の仕事は、体力勝負のところがあります。特にスタジオの講師を一日数回しなければならないようで、若くないとやっていけないような気がします。

楽な仕事は無いですが、若いことのメリットが多い仕事を続けるのは大変です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2252.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
運転の本当の難しさ
先日 高齢者マークを付けた車が、トラックにクラクションを鳴らされていました。

明らかに高齢者マークが付け車が、ルール違反をし周りの車に迷惑をかけていましたので、当然と言えば当然の状況でした。

いつも気になるのが、このようなドライバーが違反をしている意識があるのかどうかという点です。

なんの躊躇もなく
割り込み来る人....
合流してくる人....
高速で追い越し車線をゆっくり走行している人....

周りがその行動に合わせて譲ってくれるのが当たり前だと思っているかもしれません。

車の運転自体は簡単ですが、周りの車と協調し安全に運転するのは簡単ではありません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2251.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
移り変わり
日本シリーズですが、私の周りではイマイチ盛り上がっていません
子供の頃はすごく盛り上がっており、冬の訪れと同時にイベント感が強いものでした。
娯楽が多様化している現在では、国民共通のイベントはどんどんなくなってくるのは仕方がないですが、寂しいものであるのも事実です。

ハロインもいいですが日本シリーズもと、少しだけ思ってしまします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2250.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
才能で勝負!!
毎年ドラフトがありますが、数年に一回特に注目される選手が現れます。それが今年の清宮選手だと思います。
今後どのように成長していくかは、今だれもわかりませんが、先輩のダルビッシュ選手や大谷選手のようにメジャーを目指す選手になるのだと思いますが、個人的には、これらのイケメン先輩とは異なる個性的な風貌の清宮選手に、より大きな期待をしています。

ダルビッシュ選手や大谷選手に限らず、最近のスポーツ選手はイケメンが多くなり親近感は不細工グループの私にはありませんが、最大最強の自分の長所である野球の才能で勝負し周りを認められ、綺麗で優秀な女子アナをゲットしていくだろう清宮選手はには、あこがれと少しの親近感を抱いてしまいます。

私も持っていない才能を悔やむより、少しでも自分の才能と思えるものを磨き続け勝負したいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2249.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
プロのパワー
洗濯機が今日配達されました。
台風だったので延期になるかと思っていましたが、無事配達してれました。

洗濯機なので電気屋さんが配達するのかと思っていましたが、運送屋さんが配達してくれました。

運送屋さんと言えば、毎回そのパワーには驚かされます。
今回も水が残った洗濯機を一人で階段を歩いて降ろしていました。
手伝いましょうかと言うと、簡単に断られ邪魔者扱いです。

私より小柄なのにそのパワーはどこからくるのか不思議でなりません。
やはりプロは違います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2248.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今度の台風は...
また台風が近づいています。
先週の台風は幸い私の住んでいる地域は被害ありませんでしたので、今度の台風も被害が無ければよいのですがぁ....

最近の台風は私が子供の頃より強くなっている印象を受けるので少し心配です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2247.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ちょっと寂しい...
最近の新人さんは、人間関係を重視します。
もちろん社会人として一番重要なのは、人間関係を円滑にする能力であることは間違いないのですがぁ...
ただ能力の高い人が、尖っていないのは少し寂しい気がします。

私が会社に入った頃は、尖っている人が多くいました。中には勘違いして尖っている人もいましたが、自分が信じる「自己衝動」を貫く姿は、あこがれに近い感情を抱いていました。

ただそのような多くの人は、今 会社にいません。
会社に残っていても偉くなっていません。

そのような現実を知っているので、今の優秀な新人さんは尖っていないような気がします。

行きすぎは困りますが、「初期衝動」を貫く姿を見たいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2246.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
鉄の天井
小池希望の党代表が、衆議院選挙の結果を受けて敗因として、鉄の天井の比喩で表現したようです。

真意は判りませんが、おそらくガラスの天井から用いたもので、その理解が正しいのであれば小池さんが女性だから選挙に負けたと言ったことになります。
しかし、報道をみる限り敗因は、民主党からの合流希望者を排除したり、政策協定への強引態度等が、有権者に受け入れられなくなり、自民党批判の受け皿を枝野幸男さんに奪われた結果のように思えいます。

有能な方であることは間違いないのでしょうが、トップになる人としては敵を作りすぎである上、傲慢な男性以上に傲慢な印象の今の状態では、都知事としても長くないような気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2245.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
選挙
今日は衆議院選挙の投票に行ってきました。
夕方に行ったので台風の接近もあり、結構な雨が降っている中行ったのですが、受付の若いお兄さんが寝ていました。
困って周りの選挙を管理している人に目配せをすると、慌てて寄ってきた寝ているお兄さんを起こしていました。

長時間の仕事なので気持ちはわかりますが、選挙の重要性を考えるとちょっと気になります。

人手をかける従来の選挙方法からネット投票への変更も検討しても良い気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2244.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
洗濯機
洗濯機が時々止まるようになり....スイッチも入ったり入らなかったりするようになったので、会社の帰りにケーズデンキに行って購入しました。

とりあえずインバータータイプのものが欲しかったので、そらが対応している価格帯でどれが良いか店員さんに相談してみましたが、詳しくないようで...ポップ書いていることを読むだけでした。
地方の平日の夜ですので、担当の店員さんがいないからだとは思いますが、折角 量販店で買っているのでもう少し会話を楽しみたかったです。

買い物は難しです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2243.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
まだまだ台風の季節
週末には台風の影響が予想されています。
この時期にくるのでそんなに強力でないと思っていましたが、まだまだ海水温が高いので強い勢力を持ったまま日本に近づいてくるようです。
涼しくなりましたが台風の季節のようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2242.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
分解してみると...
先日壊したストロボを分解してみました。
知識がないので修理が目的ではなく....どんな構造になっているか知りたかったためです。

実際 分解してみると意外とシンプルな構造であるとの驚きと値段相当ではありますが、作りのあまさを感じるものでした。

その一方で、一番危ないコンデンサーの部分は分解できないようになっており、安全にあまい印象の中国製ですが実際は一定レベルを確保しているようで、世界で中国製が席巻しているのも感じさせれました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2241.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
一度目で学ばなければ....
最近ストロボでの撮影に挑戦しています。
始めると色々勉強になることがあるのと同時に、失敗もあります。
それが写真の失敗なのであれば仕方がないのですが、機材の取り扱いとなれば反省のひと言です。

先日の撮影も...
ストロボを一度は落とし...一度は倒し...
2度ダメージを与えてしまいました。
当然、ストロボは繊細のものなので、倒した時に壊してしまいました。

一度目に落とした時に勉強をしなかった自分が情けないです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2240.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
明日だけは...
明日のような近々の天気予報は、よく当たるようになりましたが、明日だけは外れたほしいです。

予想より良い天気になりますように!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2239.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
10 %だけが...
サラリーマンなので、半期に一度目標管理の面接があり、今日はその日でした。
毎回思うことですが、評価する方も評価される方も納得がいくは難しいようです。
近い将来、このような評価も人工知能がおこなうようになるとは思いますが、その時評価される方の人間は、その結果に納得するのでしょうか??

人より客観的であることは間違いないですが、それでも全員が納得することは無いと思います。

結局は高く評価される10%程度の人が、評価方法に関係なく納得しているだけであるような気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2238.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
英語は標準語....
写真を趣味にしているつもりですが、最近あまり機材を買ってしませんでしたが、ストロボを買い足しました。

以前から多灯で遠隔で露出調整しながらスマートに撮影したかったのですが、純正それを実現するにはかなりのお金が必要なのであきらめていました。
知り合いの方から、「中華ストロボが熱い」と教えていただき色々調べた結果、中華ストロボで多灯を実現しました。
信頼性 耐久性は純正にはかなわないのでしょうが、一般的な機能は十分持っており価格の安さからくるコストパフォーマンスは、驚愕のひとことです。

ただ困りことがないと言えばそうでなく、マニュアルが中国語と英語である点です。
この手のマニュアルは日本語でもつまづくことがあるのですが、英語のマニュアルの場合、操作を間違っているのか?英語を誤解しているのか??わからず設定に時間がかかります。

今回も遠隔動作の設定をするだけで、30分以上かかりました。
英語は勉強しなければいけません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2237.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ノーベル賞でも...
大人になって知ったことの一つに、ノーベル平和賞は政治色が強いことがあります。
賞と言えば過去の実績に対して与えられるイメージが強いのですが、ノーベル平和賞は、ノーベル財団の政治的メッセージを主張する方法としての色合いが強い賞もあるようです。

そのような背景も影響して、文学賞についても色々な見方をする人がいるようです。
今回のイシグロさんの受賞に対しても、本人が日本からイギリスへ帰化をした事実を、イギリスの反移民を一つの理由としたEU離脱へのメッセージととられたり、長崎出生であるこから反核へのメッセージととられたり....

文学のように普遍な評価が難しいことなので仕方が無いですが、賞を与える 人が人を評価する難しさを感じます。
価値観の多様と言えばそれまでですが、視点を変えれば、今あるルールも都合の良い人悪い人 都合の良い国 悪い国あるこを、暗に示しており人間の限界をしめしているようにも感じさせられます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2236.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
政治家には
選挙の話題がニュースの中心になっています。
今回の衆議院選挙の争点は、小池新党である希望の党の見方のようです。
個人的には、選挙を受かるために簡単に所属政党を変える人は信頼できないので、希望の党が躍進する姿は想像できません。

政治家は先生と呼ばれる職業であり、信念とプライドを持った行動を期待したいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2235.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
1人でもっても良い力は...
50人以上の死者 500人以上の負傷者に上るの乱射事件が、ラスベガスで発生したそうです。

アメリカの銃所有に対する否定的な意見は、私が子供の頃からありますが、今でもアメリカでは銃を所有することに対して一定の理解を示す人は少なくなくいるようです。

その背景には、広大な国土に対しする保安官の少なさからくる、自分の身は自分で守らなければならなかった西部開拓時代に銃を保持していたことが影響しているそうです。
ただこの考え方は、過去秀吉の刀狩りや明治の廃刀令を経験している日本人に対しては、説得力がなく、銃を保持することより保持することのデメリットの方が大きく感じるものになっています。
また、アメリカと日本の治安を比較しても、まだ日本の方が治安が良いことも、銃保持を否定する一つの理由になっていると思います。

今回の乱射事件は、自動小銃のような本来所持が許されていないものでの犯行であり、銃保持の問題とは切り離すべきことがらかもしれませんが、日本人の感覚としては銃保持の問題と思えてきます。

人は1人でもっても良い力には限界があり、銃は大きすぎるものだと思います。

今回の事件で被害にあわれた方の回復と亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2234.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
平和だからこそ
スーパーに行ったところ、店員さんが微妙にハロインのコスプレをしていた。
ハロインは英語の教科書でしか出会わなかった世代の私にとって、ハロインが一定の認知されている状況は驚きです。

日本でハロインっていえばコスプレのようで、今年が何が流行るかについては、注目される出来事のようです。
毎年多くの人が集まる渋谷は、アムラーだらけになると予想されているそうです。
最近 北朝鮮のミサイル等 良いニュースが少ないので、平和を感じさせる内容のハロイン報道になればと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2233.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
朝ドラ
お盆に実家に帰った時に、NHKの朝ドラを偶然みてなんとなく面白かったので、録画に撮ってみていました。
最近 殆ど録画してまでテレビを見ることが無くなったていた中、良い人しか出てこない内容でありながら、出演者の演技力とレベルの高い脚本で15分間リラックスさせてくれるんを楽しみにみていました。
その楽しみも明日で終わりになります。
少し残念です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2232.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
目標を明確に
例年 9月になり涼しくなるとジムの会員が減っていきます。しかし、今年は減る気配がありません。
理由がわかりませんが、以前よりジムでの運動が認知されはじめてるのかもしれません。

私も負けず、来年の夏に海に行ける体を目指し、計画的にトレーニングします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2231.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
コツをみつけるのも!!
ジムが拡張され使用できるマシーンが増えて数週間経ち、ようやく使い方に慣れてきました。
筋トレのマシーンの使い方は、簡単そうにみえて結構難しく、目的としている筋肉を効率的に負荷をかけるのは簡単ではありません。

簡単ではないと言っても良く出来たマシーンなので、コツさせ見つければ自分が満足できるトレーニングできるようになり、そのコツを早く見つけられるかどうかが、そのマシーンを効率的に使えるかどうかの違いになります。

筋トレが本当の目的であることにちがいはありませんが、マシーンの構造を理解し筋肉を理解し、そのコツを見つけるのも筋トレの面白さであったりします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2230.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何気なく行っていることにも一定のリスク
時々ランチにブロンコビリーを利用しています。
ブロンコビリーは、肉もさることながらサラダバーが充実していて、健康なランチを食べられるので時々利用しています。

今日はしばらくぶりに行ったのですが、サラダーバーの衛生管理が以前より徹底されていました。
おそらく理由は、関東で発生したポテトサラダ?起因のO157の食中毒の影響のようです。

O157 は一定の熱処理をすれば殺菌可能なようですが、加熱しない状態で口にする料理で衛生管理をするのは簡単でないようで、一概に食中毒の発生=衛生管理に問題があると言えないようです。

ただし、今回のO157の食中毒ではお子さんが亡くなられているので、提供側に責任を問われるのも仕方がないのかもしれません。

交通事故もそうですが、何気なく行っていることにも一定のリスクがあることは感じておく必要があるようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2229.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今こそ
以前何かでアスリートの成功の条件として、一年後の成長を信じ、日々努力できるかとの趣旨の無いようが書かれていました。
一見成長が無いようでも、続けているとある日突然化ける瞬間があるようです。

スリートに限らず、今日より明日 明日より明後日 一年後 将来 今より良くなっていると信じられるメンタルは重要だと思います。

情勢が不安定で今こそ 将来を良いものと信じ努力する必要があると考えます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2228.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時間の使い方
ジムが拡張されて比較的自由にマシーンを使えるようになりました。
そんな状況で、それぞれの方のトレーニングへの取り組み方を見ていると、時間の使い方も人それぞれであることを感じさせられます。
ストイックに取り組んでいる方もいれば、だらだらスマホをいじりなトレーニングしている方、真剣にトレーニングしているのですが器具の使い方がイマイチの方、おしゃべり相手を探している方、ジムにくる目的は人それぞれですが、ジムにおいて有効に時間を使うとはどういうことか?考え去られます。

ストイックにトレーニングするだけがジムではありませんが、時間は有限であることを考えながらトレーニングしたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2227.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
通っているジムのマシーンが増設されました。
最近 人が多くて思い通りできなくなっていたジムトレーニングですが、エリアが拡大されてマシーン増設されました。
増設に伴い今まで無いタイプのマシーンも導入されたので、トレーニングメニューを変更しました。
私が通っているジムは、最初はトレーナーさんがメニューを作ってくれるのですが、それ以降は自分で考えトレーニングメニューを作るシステムとなっています。
私はこのシステムが好きで、今回のタイミングに合わせてメニューを変更しました。

今回のメニューは、上腕三頭筋と上腕二頭筋と広背筋を特に?強化するメニューに変更しました。
結果がでるので一年ぐらいかかりますが、頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2226.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台風 被害はありませんように
桑名ではまだ実感はありませんが、台風が今日のよる通過するようです。
既に通過してしまった九州では被害がでているようです。
私が住んでいるところは、海抜がい低いので大雨+気圧が低いのは危険です。

被害がなく通過してもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2225.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
唯一無二なのに...
先日土倉鉱山跡に行ってきました。
ネットでも書かれているように、道案内板がある今時では珍しいオープンな鉱山跡でしたが、しかし気になる変化があました。
途中の舗装されていない道に土が入れられたことと、鉱山跡の前にトラックが止められていたことです。
鉱山跡ですので基本的には手入れされていないはずのところに、このような変化があるということは、解体の準備かもしれません。。。
閉鎖されて50年以上経ち、唯一無二の姿はそのままにしておくという選択があっても良い気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2224.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
気が付けば
気が付けば蝉の声も聴かなくなりました。
今年の夏の天候は夏らしいというものではありませんでしたが、それでもギラギラした太陽!!その下での蝉の声は聞くことできました。
しかし、その声も秋の虫にいつの間にか変わり、朝晩はめっきり涼しくなりました。

夏が去ってしまったのは寂しいですが、秋は秋の良さを感じたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2223.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
加水分解
昔使っていたカメラの道具を使ってみようと思い、押し入れから出してみたら、ゴムの部分が加水分解でべちょべちょになっていました。
石油を原材料とする化学製品なので仕方がありませんが、あまり使用していないものでしたので、ちょっとだけショック?でした。
とりあえず家にあった消毒用のエタノールで浮き上がった油分成分?を除去しました。
綺麗にとれていませんが、なんとか使えるレベルになったので、これを機会に使ってみようと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2222.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
ストロボは難しい
撮影に行ってきました。
先日ストロボを追加をしたので、ストロボ2灯での撮影を色々試してみました。
晴天ではなかったので、日中シンクロのようなメリハリ感を意識したものでなく、微妙なテイストでの撮影となり難しものとなりました。


まだまだ工夫の余地がありそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2221.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世界一の技術は??
クリップオンのストロボを遠隔で動作させるためのユニットを購入しました。
撮影をご一緒させていただいている方が使用していたのですが、高価なものと思い購入できていませんでしたが、伺うと中国製でとてもリーズナブルな価格であったので購入しました。
機能としては複雑なものではありませんが、電波を使用し広範囲での操作可能な上、それ以外の機能も有しており、超コストパフォーマンス高いものでした。
あわせて買ったマニュアルでしか操作できないストロボもチャージ時間も長くなく、こちらも超コストパフォーマンス高いものでした。

最近 中国も発展し人件費も高くなっていると聞きますが、どうしてこの値段で作れるか不思議でたまりません。
不思議と言えばインドで中国製のスマホが人気が高く低い価格帯のものは3000円からあると報道されており、その価格には同様の驚きを感じました。

同じ驚きとして、北朝鮮のミサイル開発の尋常でない速さは、その到達している技術以上に驚きを感じさせられます。

高コストで最高のものを作るのも技術ですが、限られた予算で最大の成果を上げる技術も、前者同様世界一の技術であること感じさせられました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2220.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今年の夏の海は
今年は海に撮影でいくことができました。
天気が快晴といかなかったので、撮影写真を現像で少し工夫してみました。
HDRを意識的に強く使いCG感を出してみたり


雰囲気のある写真を意識してみたりしました。


ロケでの撮影は、状況の影響を強く受け難しいですが、一期一会感を楽しめ好きです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2219.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
運動は
先日親知らずを抜き行った時?にうつったようで、夏風邪をひいていました。
夏風邪と言ってもそんなひどいものでないのですが、喉が弱いので、風邪をひくと決まって咳が出るようになってしまうので、ジムに行けていませんでした。

久々のジムは疲れますが、汗をかくのはとても気分がいいです。
運動は心身とも健康にしてくれます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2218.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
8月も...
今日で8月が終わりです。
社会人ですので、8月も9月もたいして変わらないのですが、なんとなく寂しいです。
今年の夏は、ブクブクの体形で過ごすこととなってしまったので、来年こそ海に行ける体形になるよう頑張りたいと思います。
ジムで努力は嘘がつかないので!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2217.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
勘違いも....時には....
実家に帰った時に「ひよっこ」をみていたので、何気なく一緒にみていたら面白く、戻ってきても録画してみています。
何が面白いと聞かれると難しいですが、悪い人がいないので気軽に見れる上、出演されている人は一流の人ばかりで、すこし無理のあるストーリも気持ちに入ってくるのが面白く感じているのだと思います。

また取り扱っている時代が、昭和40年代で日本もまだまだ若い頃で、将来に夢を思っていた時代である点も、その面白さを支えていると思います。

将来のことはだれもわからないのはどの時代も同じですが、勘違いも含め夢を持てる時代を作った当時の日本人はすごいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2216.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人とは...
子供の頃の私は、ボランティアは無償のもので対価が無いものと思っていました。
しかし実際は有償ボランティアという言葉もあるように、対価をもらっていてもボランティアはボランティアといえるそうです。

実際それが話題になったのが24時間テレビで、理念の素晴らしさが注目されると同時に、ボランティアの定義についても注目されるものでもありました。

有償であろうと無償であろうとボランティアをしないよりは絶対良いことであることは間違いありませんし、注目されて何十年も続いていて入りことからも間違いないことですが、その一方でボランティア装い詐欺まがいのことを行っている事例もあるようです。

ボランティアに精を出す人も、それをお金儲けの道具に使う人も両方が人間です。

こんなことからも、人の本性は何か考えさせられます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2215.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今週も世間は夏休み??
まだ夏休みの会社があるようで、今週は通勤の道が空いていました。
詳しくはわかりませんが、学生さんが夏休みに入るころ一度減り、お盆でさらに交通量が減るって感じです。

すいている運転は楽ですし、時間も少なくすみますので良いことづくめなので、できれば今の状態が続いてもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2214.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
食欲には注意
親知らずを抜いたことでことにより口に違和感があったため、、食欲がイマイチとなっていましたが、それもほぼなくなり完全回復との感じとなりました。

日頃 食べすぎの私ですの少し食欲が減ったことは、健康との観点では良いことですので、食欲が戻ったほうが危険?かもしれません。

運動と食事のバランスに気を付けます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2213.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
親知らずを抜きました。
今日 半日年次を取得し親知らずを抜きました。
抜くときもその後も大きな痛みを感じることなく無事完了でき良かったです。
ただその親知らずの影響で隣の歯が虫歯になっていたので、しばらく通院することになりそうです。
この治療は通常に歯医者さんでできるので、気軽に時間をかけて治そうとおもいます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2212.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
イマイチの週末
来週の月曜日に親知らずを抜くこととなりました。
数年前に抜いた時はすぐ抜け、その後も痛みも無く大変なことはありませんでしたが、今回が前回同様にいけるとは限らないので今から若干不安です。
不安に拍車かけるのが、前回は特に事前に薬を飲むことが無かったのですが今回は、服用をの指示がありました。

イマイチリラックスのできない週末になります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2211.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
親知らず-2
少し前から歯に痛みを感じていたので歯医者さんに行ってきました。
痛いと言っても違和感程度でしたので、たいしたことはないと思っていたのですが、親知らずが虫歯になっており、痛みより歯周病や口臭の抜くことを強く勧められました。
専門家に薦められると言うことを聞かなければと思う方なので、抜くことにしました。
抜くことにしたのは良いのですが、綺麗に生えていない親知らずは歯科では抜けないく、口腔外科に行くこととなりました。
少しめんどくさいでしがすっきりしたいので、頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2210.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
たまには良い変化。。
実家に帰っていました。
この歳になると。。。変化が無いことが良いことなのですが、珍しく良い意味での変化がありまた。
従妹の娘さんがご当地アイドルをしておりテレビに出ていました。
昔と違いアイドルといっても多くいるのでしょうけどそれでも驚きです。
和歌山は他の地方都市と同じで衰退が進んでおり、商業施設の撤退も顕著です。観光やこのような分野で活気を感じられるようになってもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2209.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
戦争下で人は
私の世代は戦争の実体験まったくありませんが、実体験のある方の話を伺う機会はありました。
その話の中で、戦闘機に追っかけられて慌てて川に飛び込んだことと、川崎の工場では戦時中は、屋上に機関銃があった話については、私のイメージにある本土に対する空襲は数十キロ上空からの人と認識しないことが前提の無差別空襲であったので強く心に残っていませんでした。
しかし、実際の空襲は戦闘機による有視界での攻撃も行われており、戦闘機が有視界で人や学校や鉄道を攻撃しており、その画像は今も保管しており事実として報道されていました。

戦争だから当然なのかもしれませんが、極限状態での人間がとる行為は人間らしさとは何かを突き付けられている感じがしました。
ミサイル等の誘導兵器や無人の攻撃機は、人を殺している実感がないのでより危険との主張がありますが、昨日の報道の戦闘機が有視界で攻撃する事実は、戦争に勝つためには人は何でもすることを教えてくれている気がしました。

戦争は人が起こすものですが、その戦争で人は戦争を起こす前とは全く別の人に変わってしまい、自分自身さえもコントロールできなくなってしまうようです。

人が人としてできることは、戦争をしないことであり、戦争下では人でなくなってしまいます。

戦争の被害者のご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2208.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
いつまでも
智辯和歌山が数年ぶりに甲子園で初戦を突破しました。
和歌山で過ごしていた時間より、それ以外で過ごしている時間のほうがはるかにに長くなりましたが、それでも和歌山に学校が勝てばうれしいです。

和歌山は私の子供頃は、高校野球が強い上娯楽が少なかった時代でしたので、夏休みはずっと高校野球をテレビで観戦していたので、少しだけ思い入れがあります。
久々に印象に残る高校野球を見れるかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2207.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
願えば叶う??
ようやく夏らしい天気なりました。
汗かきの私には暑いのは困りものですが、それでも暑いのは好きです。
ギラギラの太陽で照らされた世界は生命感にあふれいるように感じられ好きです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2206.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台風5号
この季節の台風は偏西風の影響を強く受けないので、スピードが遅く実家のある和歌山に直撃でしたので、被害を心配していましたが、実家も私の周りも幸い問題ありませんでした。
出来ればこれ以降は夏らしく天気の良いが続いてもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2205.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
水没写法??
久々に撮影させていただきました。
久々なので...構図等は甘々になってしまっていますが、川での撮影でしたので、モデルさんも私も体力の使った撮影となりました。
川での撮影で一番のお気に入りは、水没写法??です。
水を浴びながら?流されながら撮っているので、作品と言えるかは微妙ですが、童心に戻り川で遊びながら撮っているのは楽しいです。
水没写法?




コンベンショナル写法??



日中シンクロ

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2204.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
目的は...
第3次安倍内閣発足しました。
私の住んでいる地域でもっとも注目されているのは、総務相に野田聖子さんが就任されたことです。

私の野田さんに対する印象は、非常に優秀である印象を受ける一方、リーダーとして最も重要な一つである信念に対する一貫性についてはイマイチさ感じるものです。

今回 安倍さんが本当のところ、どのような理由で野田さんを起用したかはわかりませんが、信念を貫けないところを見透かし、優秀な敵になると厄介なのでポジションを与えて管理下に置いたのであれば、それに乗ってしまった野田さんは今回以上の地位になることは無いかもしれません....

西郷隆盛のようなお金より地位より命より、信念を貫くリーダーは、今の日本でみたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2203.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
晴れますように
天気が微妙です。
夏は晴れないと物足りないので晴れますように!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2202.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
夏は夏らしく
今日で7月も終わりです。
梅雨明け後の1週間は良い天気が続くと言いますが、今年はイマイチの天気が続いています。
夏は夏らしいのが一番なので、ギラギラした夏を味わいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2201.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
花火大会
子供の頃以来 花火大会に行った記憶がありません。
花火が嫌いなわけではないのですが、暑い中 人混み中みるのは、少し私には敷居が高いです。

もう少し涼しい季節にやってくれればと思うのが本音ですが、その一方で花火と言えば夏というのも当然感じます。

昔より花火は進歩していると思いますので、機会が有ればまた見たいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2200.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時代が変わった
私の住んでいるところは都会ではありませんが、それでも通勤の時間帯には渋滞が発生します。
なぜかよくわかりませんが、学生さんが夏休みに入るころになると渋滞が緩和されます。
昔と違い車で送り迎えしているってことなのでしょうか??
まだまだ車の無い家が普通だった世代にとっては...
時代が変わったのを感じさせられます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2199.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
健康第一
会社の同じグループの娘さんが入院されそうです。
数か月前から体調が悪く学校を休みがちと聞いてましたが、入院するほどの症状だとは思っていませんでした。
その上、今のところ病名がはっきりしないようで、明確な治療方針も決まっていないそうです。

娘さんが一番大変なことは間違いないですが、同僚も同僚の奥様も精神的にも肉体的にも大変のようです。

人生不満もありますが、健康でいられればそれだけでとても幸せなことを、今一度意識します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2198.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
洗濯機
洗濯機の調子が悪いです。
よく覚えていませんが、ゆうに十年以上使用しているので限界のようです。
予想外の出費になりますが、必要なものなので機会をみて購入します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2197.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
無駄かも
新人の教育担当をしています。
新人さんの一年目の課題の一つに、一年間かけて行うテーマを決めて実行するものがあります。
今日はそのテーマ発表で私も教育担当として立ち会いました。
私も人前では緊張するタイプですが、新人さんは私以上に緊張するタイプのようでガチガチに緊張していました。
そんな状態の新人さんお偉い人が的外れな質問し、場がかなり寒い状態になっていました。

発表する新人さんはそれなりに勉強していますが、聞く方は.....なので、正直時間の無駄のような気がしました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2196.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
折角しようするのであれば快適に...
昨年まで会社の冷房の設定温度は28度でした。
しかし、今年は25〜26度の設定に変わりました。
背景はわかりませんが、もともとの環境庁の28度設定推奨ぬに根拠がなかったからとの噂になっています。

私は体系も影響し暑がりなので、今の設定温度は歓迎ですが、そもそもクールビズって何だったのかと考えさせられます。
シンガポールに行った時も台湾に行ったときも、エアコンを28度で設定しているところにはでくわしませんでした。
折角エアコンを使うのですから快適使用するとの考えかはあると思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2195.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
オオクワガタ
私が子供の頃は、少し山の方に行けばクワガタやカブト虫を捕ることができました。
しかし、オオクワガタは捕ったこともないし、図鑑以外では見たことはありませんでした。
そんなオオクワガタでしたので、非常に高額で売買されていたようで、当時は1p1万円と言われており、5万円やそれ以上で取引されているのが、ニュースになっていましした。

その後、オオクワガタを養殖する人が現れその方法がネットに公開され、オオクワガタも以前ほど高額で取引されることはなくなったと聞いていました。

今日、ホームセンターに行ったらオオクワガタが売られていました。オオクワガタ以外にも海外のクワガタも売られており、大体 3000円から5000円の値段がついていました。
以前より安くなったのは事実のようですが、それでも子供が気軽に手に入れられる値段ではなく、一体だれが購入するのだろうとの疑問が湧いてきました。

私にとっての夏の虫取りは、暑い中 蚊に刺され スズメバチにびくびくし、1日かけて捕るものであり、単に虫を手に入れる事でだけが目的ではありませんでした。

今は昔と違い、異常に暑いし身近に虫はいなくなってしまっていますが、虫をお金で手に入れるのは寂しい気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2194.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
季節感のない天候...
暑いです。
梅雨は明けてしませんが、真夏の暑さいです。
来週には私の住んでいる地域でも梅雨明けの可能性はあるようですが、しとしと降る雨もないので梅雨自体の実感もかなり微妙です。
雨よりは暑くても晴れが一番ですし、夏なので暑いのも歓迎ですが、暑すぎるのは困ったものです。

季節感のない天候の移り変わりは寂しいです。。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2193.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
報道の規模 人口×被害
先日 通勤時大雨でした。
その雨が半端なくワイパーを最速で動かしても前が見えないほどで、会社の前の道も浅い川と思えるぐらいの状態でした。
そんな状態でしたので、さすがに報道されるだろうと思っていろいろニュースをみてみましたが、全く報道されていませんでした。

昨日、名古屋で同様の雨があったようでそれは盛ん報道されていました。

以前 東京は少しの雪の報道は、地方は地震と同じぐらいと書いているのを見たことがありますが、人が多くいいないと....災害もちいさくなるようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2192.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ふるさと脱税??
最近話題になっている「ふるさと納税」ですが、イマイチよくわかりません。
私が勘違いしているかもしれませんが・・・
10万円とある地方自治体に「ふるさと納税」をする。
その自治体から納税したお礼として、数万円の物品が届く、その自治体にはその差額の税収が向上する。

一見みんな得しいるように見えるが、その納税者が住んでいる自治体は、税収を10万少なくなっている。

国全体としても、お礼の金額だけの税収が減っている。

普通に考えればおかしいな制度だと思う。
ふるさと脱税と揶揄されるのも理解できる。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2191.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
アトム ザ ビギニング 最終回
楽しみにしていましたアトム ザ ビギニングですが、昨日最終回となりました。
面白かったし、凄く良い終わり方だとは思いますが、技術の進歩がもたらす幸福と不幸の両面が描かれており、面白いと同時に心をえぐられるものがありました。

心をもったシックスの視点で技術発展を、発展の結果シックス自身が居場所を失っている描き方は、人間が発展した人工知能に居場所を失っていく姿にも重なり、考えさせられました。

いずれくるであろう人より優秀なロボットが存在する世界は、アトム?ターミネーター??どちらの世界なのでしょうかぁ....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2190.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
明日は...
今日のように良い天気で、明日の天候がいまいちの日は、ジムは人が少なくていい感じでトレーニングができ良い日です。
暑いのは大変ですが良いこともあります。
しかし、明日は多分ジム混みます....

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2189.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
結論など...
ヒアリの侵入が深刻な問題になっています。
外来生物の侵入が問題になって久しいですが、これもグローバル化の結果ともい言え、今開催中のサミットの議題の一つである自由貿易か?保護主義か??の選択に似ているところがあります。

自由貿易も保護主義も一国内で、利益を得る人と不利益を被る人が別々であることが問題であり、どちらが正しいと言えないのもそのためです。
私の子供の頃から外来生物として有名なブラックバスも、川漁師や在来生物は不利益以外の何物でもありませんが、ブラックバスを釣る人やその道具を販売している人に対して利益を与えているのも事実です。

世の中の多くは勧善懲悪でないことがこんなことからもわかります。

サミットで扱われている議題も同様であり、少し話ただけでは何もかわりません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2188.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
季節外れの台風
梅雨の季節に台風が来た記憶がないので、今日の台風は大雨の印象より、気候が変化しているとの印象が強くなりました。
異常気象と言われて久しいですが、異常かどうかは別として、気候が以前とは変わっているのは事実だと思います。
地球は過去多くの気象変動があったのも事実で、そのたびに主役となる生物が変わってきました。

現在の気候の変化を未来はどのように判断するのでしょうか.....

人間にとっては良いものといえるのでしょうか...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2187.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
アトムザビギニング
アトムザビギニングは、週に2番組しかおこなっていない録画までして観ている番組です。
昨日放送日なので、その録画したのを今日みました。

恐らく私と同世代の人が制作していると思われ、私が子供のいだいてた、ロボットと自我 自我を持ったロボットに対する期待と不安を、私たち世代の目線で取り扱っており面白いです。

その中には、ロボットの負の側面として強く印象に残っているターミネーターをオマージュしたともとれる表現もあり、人の仲間としてのアトムのいるロボットの世界と、恐怖の対象としての敵であるロボットの世界が同時に描かれているのは、人工知能の可能性をしめし始めて現在において、近い将来を表しているようで面白いです。
いつか登場するであろう人間より優秀なロボットがいる世界で....人間の価値はなんのでしょうか....
考えさせられます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2186.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
庶民のジムのマナー
ジムですが最近人が多くて思い通りトレーニングできません。
庶民のジムですので、マシーンを待つのは当然で問題無いのですが、マナーの悪い人は困りものです....

禁止のスマホ触っていたり、仲間と話しをしてたりして長時間マシーンを占有するのは困ったものです。

その他にもトレーニング方法として低負荷を長時間かける方式を行う人もいます。
しかし これは明確なルール違反ではないので、単純に迷惑とは言えないのですが庶民のジムとしては、長時間マシーンを占有するので困りものであるのは事実です。
そういう方は、都会にあるような高級なジムに行けばと思ってしまうのも事実です。

今回 人が増えたため、長時間トレーニングする人は別のジムに移ったようで見かけなくなりました。

人が増えるのも悪いことだけでは無いようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2185.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
EOS 6D Mark II
EOS 6D Mark IIが発売されるようです。
フルサイズのデジカメが好きな私にとっては、テンションの上がる情報になります。
本音を言うと5D系が欲しいのですが、写真の実力も経済的にも不釣り合いになると言い聞かせ、6Dがあっていると思うようにしています。

久々の大きな買い物になりそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2184.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人工知能は人を幸せに...それとも...
人工知能ということば聞いて久しくなりますが、ここ数年の進歩著しい印象を受けます。
先日もテレビで、人間は将棋で人工知能に全く歯が立たなくなっていることが報道されていました。
その背景には、人工知能同士が過去人同士が対戦した回数をはるかに超える対戦を繰り返すことで、人間以上の経験を積んだ状態にできることがあるようです。
このようなことを聞いていると、知能とはなんだろうとの疑問が湧いてきます。

人の知能が前提の対応も、過去の経験から最適だと思われるものを選んでいるだけとも言えないことはありませんし、歴史上の大天才のような発明以外は、人々が想像できる範囲の選択で生きているとも言えます。

それに対して、人口知能の将棋では過去おそらく人間が選択しなかった戦法を選択し、人間に勝っていく姿は、明らかに私をはじめ多くの人間より知的だっと思えてきます。

おそらく近い将来、F1ドライバーより運転が上手な人口知能も登場するでしょうし、体操選手より華麗に動作するロボットも現れるでしょう。

その時、人類の知能の最高の舞台であるノーベル賞を人口知能が撮らないと誰が言いきれるのでしょうか。

人間が人間としての立場を保つために、補助脳のような機械にたよるようになるのでしょうか....
それかDNAを操作し人工知能を凌駕する人間をつくるようになるのでしょうか....

そのような世界で一番楽しくすごすのはだれなのしょうか...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2183.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人との出会いは人を変える
小林麻央さんが亡くなられたことについて、海老蔵さんの記者会見の様子が報道されていました。

その中で私が最も印象に残ったのが、麻央さんについて海老蔵さんが「私を変えた人」と話されたことです。

人は色々な人と出会うことで、色々な影響を受けて変わっていくものですが、今の海老蔵さんから受ける印象と結婚される前の印象は大きく異なり、以前の海老蔵さんは、どちらかと言えばヤンチャ!?遊び人!?の男としてのイメージが強く、家庭を大切にする父親との印象は全くありませんでした。

それが、麻央さんと時間を共有することで、自分のことより周りのひとのことを優先的に考える人、父親との印象が強くなっている姿は、麻央さんの人としての器の大きさを感じさせられます。

同時にその血をひくお子さんがどのような歌舞伎役者になるかについても、興味が惹かれます。

人との出会いは大切です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2182.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時間は大切です。
小林麻央さんが亡くなられたそうです。
人はいつか死ぬことは、すべての人に与えられた避けようの無い現実ですが、自分より年下の方が亡くなられるのは心にくるものがあります。

特に麻央さんのように、幼いお子さんを残されている場合、その無念さんを察すると言葉にもなりません。

癌は怖いです。命は儚いです。人生は短いです。
時間は大切です。

麻央さんのご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2181.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
温暖化...
久々の雨です。
梅雨の季節なので雨は当然のものですが、あまりムシムシもせず、強い風を伴う激しい雨なので、梅雨の感じがしません。
梅雨は好きではありませんが、季節感を感じられないような気候の変化は、困りものです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2180.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボーナス日
今日はボーナス日でした。
昨年の業績が悪かったので、金額的には厳しいものでしたが、頑張った成果であることには違いないので、大切に貯金とプチ贅沢に使用しようと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2179.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
お金は人を...
高校でのサッカーの部活中に発生した暴力事件について報道されていました。
このような事件の背景のひとつに、大学等への推薦制度があるとの見方があるようです。
真偽のほどはわかりませんが、このようなことを起こっても刑事時間にもならないし、民事で賠償金を請求をしたとか報道されない状況からは、一定の説得力がある気がします。

もしこのことが事実だとすれば、コーチも選手からも反抗を受けることがないと判って行ってりいる行為であり、学校も黙認していたとすれば、悪質な気がします。

スポーツは美化されがちですが、プロがあり進学の道具になっている現実は、決して純粋なものではないことを表しているかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2178.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
成長
サッカーの本田選手の大学での講演が報道されていました。
本田選手は、ビッグマウスが一つの特徴であり、好き嫌いが分かれるタイプの人で、自分を鼓舞する為と判って聞いていても正直私は、尊敬はするものの憧れる対象ではありませんでしたが、先日の報道で学生に対するアドバイスとして、成功より成長に拘ることが重要であると話されており、彼が現状置かれている立場もあり、強く印象に残りました。

よく似た言葉に、結果よりプロセスが大切とありその言葉をより直接的にいったのが、成功より成長が重要であるとの意味だと思いますが、この言葉には、成長と言うう結果を常にかしており、本田選手の世界でも戦える一面をみたような気がします。

成功や結果は、自分以外の影響も強く受ける場合があるのに対して、常に成長を意識することは、自分を鼓舞して行動すれば可能であり、私もい心掛けます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2177.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
選択....
ロンドンでの高層住宅火災について報道されています。
建物にも問題があったようで、火の周りが速い上避難経路が確保されていなかったため、多くの方が亡くなられれたそうです。

私は高層住宅に住んだことはありませんが、火によって逃げ場がなくなり、火による死か....飛び降りることによる死か....のどちらかの選択を迫られる状況は、想像するだけで恐ろしくなります。

高層住宅は見晴らしも良く住んでい見たいと思っていましたが、今回の報道で怖くなりました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2176.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
プロテインBAR
田舎にあるジムですが、先週からプロテインBARが始まりました。
開店記念ってことで、安売りチケットが発売していたので試しに飲むこととしました。
プロテインは昔は非常に不味いものだったそうですが、今は普通に飲めるものですが、今回プロテインBARで飲んだプロティンは、インストラクターの方がその場で作ってくれて、非常に美味しかったです。

最近 ジムの情熱が上がっていないのでこれをきっかけに頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2175.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
アトムザビギニングなんか面白いです。
テレビを観る機会が減って中、録画してみている2番組の一つであるアトムザビギニングですが面白いです。
どこがおもしろいと聞かれると....なかなか微妙なのですが、いずれくるであろう自律型ロボットが社会で活躍する世界を想像でき、その世界を実際経験したいと思わせる内容に引かれているような気がします。

子供の頃、アニメを見ていたのもこんな感じだったような気がします。ガンダムもストーリーやメカに魅力を感じていたのも事実ですが、宇宙まで活動域を広げた人類が、新たな能力として身に着け新たな人類(ニュータイプ)変わっていく世界に憧れたいような気がします。

ガンダムで憧れたいた人が新たな能力を身に着ける世界は、私が生きている間には実現することは無いと思いますが、アトムで描かれている本質的には人間とは変わらない自律型のロボットが活躍する世界は、もしかするとその始まりは体験できるかもしれません。
それを想像するだけでも楽しくなってきます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2174.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
更新料ゼロ円で....
セキュリティーソフトですが、更新料のいらないものを使用しているのですが、これが結構めんどくさいです。

セキュリティーは、入れないより入れておいた方がましとのモチベーション程度しかないので、この更新料ゼロ程度の能力で問題ないのうですが、何年かに一回ソフトを入れ替える実施しないと不具合が発生するのが、非常に面倒です。
昨日の夜にソフトの入れ替えを実施しましたが、途中不具合もあり終了するのに1時間以上かかりました。

複数のソフトの更新をするのはソフトメーカーにとってはコストがかかるので、ソフト自体の更新を要求するのはしかたがないのは事実ですが。もう少し自動で更新できるようソフトを準備する程度の配慮をインストラクターの方にももって貰いたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2173.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
集中力
仕事とジムのテンションがイマイチあがりません。
同じ時間を過ごすのですので、集中しておかないと時間が無駄だけなので気を付けます。

テンションあげて頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2172.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
とんかつはやはり美味しです。
京都への出張は年に一度の程度の頻度で行っています。
その出張でここ数年なんとなく恒例になっているのでが、京都駅にあるKYKっていうとんかつ屋さんによってくることです。

とんかつは子供の頃から普通に食べているものですが、とんかつ屋さんで食べるのとそうでないところで食べるのでは、雰囲気も含めおいしさが違いです。

このKYKは関西では有名なとんかつ屋さんで、子供の頃には盛んにテレビCMが放送だれているものでした。
しかし、当時の和歌山にはKYKなく普段家で食べているとんかつも大好物でしたが、TVCMをするとんかつってどれだけ美味しいのだろうと想像していたのを覚えています。

今回食べたKYKのとんかつは
やっぱり美味しかったです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2170.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
京都に出張
京都に出張に行ってきました。

学会の聴講でしたので、大変なものでありませんでしたが、会場が京都大学でしたのでなんとなく特別な感じがしました。

昼食は学食が使用できたので行ってみましたが、ここで食べると少しは頭が良くなると勘違いしそうになりました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2169.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
栄枯盛衰
私が子供の頃のテレビは、家の中で高い存在感を示していました。
今日 新人さんと話したところ家にテレビは無いと言っていました。その新人さんによると今年の新人さんの半分以上はテレビを家にないそうです。

では、新人さんにとって、我々がテレビにあたるものはスマホになっているようです。
時代とともに変化していくのは当然だとは思いますが、テレビですらその座を脅かされている事実は、将来何が起こるかわからないことを改めて感じさせられます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2168.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ホテル代が高いです
来週京都への出張があるのでホテルの予約をとりました。
最近つくづく感じるのですが、ホテルの価格が高くなることです。普通のビジネスホテルに泊まるだけなのですが、一万円近く出さないととまれません。
特に今回は、京都駅の近くに泊まる必要があるので、特に高かったです。

最近 外国人の方も含めて観光客が増えているのが理由のようなので仕方がないですが、観光とは関係無いのに京都に行くものには、困りものです。

これから東京オリピックもあるので日本に来る方もますます増えるとまだまだ高くなるのでしょうかぁ...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2167.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
話すことは楽しい
久々に飲み会に行ってきました。
私はお酒を飲めないので、飲み会に行くことは少ないですが、たまに行った今日は楽しかったです。
人と話するのは楽しいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2166.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
サークルK
コンビニは結構地域性があり、実家のある和歌山ではデイリーヤマザキが多かったり、東海ではサークルKが多かったりします。
その東海で多いサークルKがファミマとの統合の結果、どんどん減ってきます。
コンビニは規模が大きいいろいろメリットがあるようなので、統合するのは仕方がないのかもしれませんが、地域の印象がなくなるのは寂しいです。

よくよく考えてみると東海らしいって??なんなのでしょうか???
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2165.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人型ロボットの将来は???
アトムが放送されたいました。
私が子供の頃のアニメといったらガンダムであり、それ以前のロボットアニメよりリアリティがある言われるものでした。
アトムはガンダムよりは2世代前のロボットアニメになり、ロボットが感情を持ち人とロボットの本質的な区別があいまいな世界を表現したものになります。

その人とロボットの境界があいまいな世界は、子供の頃の私には空想の世界でしかなく、人類がいくら進歩してもアトムを作れることはない思われるものでした。

それが最近の人工知能の進歩で、もしかすると人間が作り上げるロボットと共存する世界は、道具とてのガンダムが存在する世界より、人との区別がなくなったアトムが存在する世界の方が、よりリアリティがあると思えるようになってきました。

人工知能と言ってもプログラムが最適なことを選択しているだけのように思えますが、人間が行動を選択するときも過去の記憶からより良いものを選択しているだけだとすれば、プログラムによる人工知能の判断も人の経験等からくる判断も大した違いは無いように思えます。

言えに人型ロボットがいる世界をみてみたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2164.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人類の本質???
アフリカで誕生した人類が、なぜ過酷な北極圏を経て南米まで行ったのかについて、子供の頃から不思議でした。
暖かい住みやすいところに移動していくのであれば納得できるのですが、わざわざ過酷な地域に移動していく理由がわかりませんでした。

先日テレビで北極圏に住む遊牧民のネネツ族が紹介されており、この民族はもともとは中央アジアで暮らしていたのですが、戦いを好まなく戦災をさけるため移動していた結果、人の住まない北極圏に住むようになったそうです。

すべての理由が戦いを好まないという訳ではないと思いますが、ベーリング海峡をわたりわざわざ南米まで人類が広がったのもその考えを踏まえるとうなずけます。

ただ一方で....
その南米まで行った人類がコーカソイドを避け極地でいくることを選んだモンゴロイドが、船でやって来たコーカソイドであるスペイン人に再び侵略された事実は、人類が持つ本質を感じさせられ...
北極圏に住むネネツ族もコーカソイド主体のロシア人よる天然資源開発により、今までの生活が続けられなくなってきている事実も、同様に人類の本質を感じさせられます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2163.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世界はスマホにより
私は子供の頃、世界を紹介するテレビ番組が好きでした。
それは今も同じで、唯一毎週欠かさず見てる番組がクレージージャーニーである事からもわかります。

昨日のクレージージャーニーの内容は、北極圏に住む遊牧民を紹介したもので、野菜の摂取が難しい気候から生肉を食すことが鮮烈に紹介されていましたが、私にとってそれ以上に鮮烈なことは、北極圏で普通にスマホを使用していることでした。

世界の大きさを感じたい番組で、スマホにより世界が小さくなっていることを感じることは微妙でそたが、ジョブズ氏に、こんなに早く世界の隅々でスマホが使われると思っていたかきになりまた。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2162.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
良いことは一瞬
いい季節です。
外を歩いても気持ちがいいし、よく眠れ朝まで熟睡できます。

こんな気候が長く続けばよいのですが、すぐ先の梅雨がまっています。
良いことはすぐに終わります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2161.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
良いこともあれば悪いことも...
コンピューターウイルスの被害が世界で発生しているようです。
どのような方法で世界に広がっているかはわかりませんが、その広がりにはネットの力を感じさせられます。

私が事もの頃は、離れた人と連絡をとる手段は電話ぐらいしかなく、国内でも少し離れていれば多くのお金がかかるものでしたし、それが海外となればなおさらです。

今は、家のパソコンから容易に世界に繋がることが可能であり、仕事を含め多くの恩恵を得ています。その代償として今回のような世界的なウイルスの被害があるの事実は、世の中の難しさを感じさせられます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2160.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自動車税
自動車税を払ってきました。
以前は銀行や郵便局でしか払えなかったので面倒でしたが、今はコンビニでも払えるので手続き自体は楽になりました。
税金なので払うのが当然ですが、その金額が妥当なのかどうなのかは感じるとことがあります。
車はガソリンにも税金が多くかかっていますし、維持にお金がかかります。
公共財として道路を利用しているので仕方がないですがぁ...

以前スマホに対して税金をとの話がありましたが、スマホも電波という公共財を利用しているので一定の説得力があります。

スマホがより車の方が生活に不可欠な要素が強いと思う私にとって、スマホにはより高い税金がかかっても良い気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2159.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
連休後は
連休後の1週間は長いです。
生活のリズムが少し変わるだけで感じる疲れも変わります。

その長く感じる1週間も、明日は金曜日です。
明日も頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2158.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
誕生日
今日は誕生日です。

人生の折り返しをとっくに過ぎた年齢ですが、誕生日は大切な日です。
来年も同じ気持ちで迎えられるよう、一日一日大切に過ごしたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2157.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
実家に帰っていました。
この時期 移動するには渋滞を避ける必要があり、色々な道を試しながら運転しています。

その渋滞を避ける道で以前から気になっていたのが、この商店街
です。
車を停車し見てみたかったのですが、適当な駐車エリアがなく見ることができていませんでしたが、今回少し離れたところに駐車することができ探検?しました。

内部はこんな感じで、
昭和色が残っているのと
時間の経過を感じるものでした。
古いだけの建物かもしれませんが、今しか見れないと思うと貴重なものに見えてきます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2156.htm 
コメント(3) / トラックバック(0)談話
三菱は....
数年前に買った車が三菱車だったので、燃費偽装の補償金として貰える対象なので、受け取りの手続き
をおこないました。

手続き自体は面倒でないのですが、受け取りを郵便局にした場合、平日に郵便局に行く必要がある点は非常に厄介でユーザー本位とは思えません。

三菱もディラーで手続き可能にするとか、もう少しユーザーのことを考えないと、ますます顧客を失う気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2155.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
原チャリ
実家に帰ったところ、原チャリがあったので乗ってみました。
私は大型バイクも乗れる免許を持っていますので、気軽に乗ってみましたがなかなかうまいこと乗れません。。。

よくよく考えてみると、ほとんど公道でバイクに乗ったことのないペーパードライバーですので当然です。。

でも季節が良いので風は気持ちよかったです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2154.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
いつも安全運転
連休を感じることは様々ありますが、車の運転状況を見ていてもそれを感じることがあります。
車の運転は、移動とするとの意味ではだれでも同じようにできますが、運転の技量には大きな差があるのも事実です。

連休になると明らかに日頃運転していないと思われる人の、運転を見かけ、私も決して運転は上手ではありませんが、その私から見ても、危なっかしい運転を混んでいる道でしています。

事故を起こすと折角の休みも台無しになるので、連休中の運転には特に気を付けます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2153.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
本当に必要なものは
今日は車の定期点検に行ってきました。
夕方までかかるとのことでしたので、台車を借りました。
歌詞してくれた車は、少し古かったのでバックモニターが付いていませんでしたので、久々にバックでの駐車をミラーだけで実施することとなりました。
結構緊張しながら実施しましたが、綺麗に駐車することができました。

長年、バックモニターを使用しないで駐車していたので当然ですが、改めて必要なものっていったい何なんだろうと、考えさせられました。

あると便利なものは多くありますが、本当に必要なものとなればなかなか微妙です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2152.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
あと一日頑張れば!!
あと一日頑張ればGWです。
工場は稼働中なので、完全に休みというわけではありませんが、気が楽な一週間であり楽しみです。
楽しく休みに入れるよう明日頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2151.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
NHKも...
NHKの受信料をきちんと払っていますが、NHKのテレビ番組をみていません。
しかし、全く役にたっていないかといううとそうででなく、NHKのラジオ番組には定期的に聞いているものがあります。
その聞いているのが、英会話の番組になります。

NHKのすごいところは、幅広いレベルの番組があることで、聞き続けれれるのもこのためです。

私は英語は全然できまぜんので、レベルの高い番組を聞くとすぐに挫折しそうになり、自分でも聞き取れる番組を聞くと少しだけ楽しくなり続けられる。

この歳になってダメなもの、ダメなのでしょうがぁ...
継続と大切ですし、少しは伸びしろがあると、勘違いするのも人生に必要だと思っていますので!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2150.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
調子悪い・・・
お腹が痛い 熱もある。。。

静かに一日過ごし少し少しましになりましたが、まだまだ調子悪いです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2149.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
とりあえず...
ここしばらく仕事上イライラすることが多いです。
イライラしても状況は改善しないのは判っていても、ついついイライラしてしまいます。

考えていてもなかなか改善する方法も思いつかないので、明日からは少しだけ意識して笑顔ですごします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2148.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
新人教育
明日 新人さんに私の担当している分野の説明をします。俗に言う新人教育です。
私が新人の頃は、会社も拡大路線でしたので、今の何倍も入社していましたので、扱いも雑だったように記憶していますが、今は丁寧に扱っています。

新人さんは今はどのような期待を持っているかわかりませんが、私が働きだして最初に感じたのは、お金を稼ぐ大変さでした。
教育期間ってことで丁寧に扱ったところで、実際仕事を始めるとそうでない環境での対応を求められます。

今の若い人はそのぐらいのことは判っているとは思いますので、会社側もそのへんを理解し効率の良い時間の使い方を考えるべきだと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2147.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
桜は教えてくれます。
桜の季節は短いいです。

数日前に満開と思っていた桜ですが、すでに葉桜になっています。
ただこの寿命の短さが最大の魅力だったりします。
数日咲くために、寒さにも暑さにも耐えているその姿は、生きていくて大変さを教えてくれます。
一瞬のために努力し続ける。。。それが生きていくってことのようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2146.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何もなければ良いのですが...
北朝鮮情勢が不穏な感じです。
明日15日は北朝鮮では特別の日だそうです。

過去北朝鮮は記念日に核実験やミサイル発射を行っており、今回も何らかの行動をとることを世界が懸念しています。
その注目が高くなっている理由は、今回はアメリカの政権が変わりシリアに武力行使をした状況下であるといううことで、両国の行動に予想がつかないためです。

日本まで届くミサイルと生物化学兵器を持っている国の動向ですので、日本も大きな被害を受ける可能性も否定できませんので、非常に心配です。


身近に戦争を感じたのは生まれて初めてです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2145.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
引退
浅田真央さんが引退するそうです。
長い間活躍されていたので、26歳と聞いて驚きました。

スポーツはその性質上、現役でいられる期間が短いですが、ジャンプや回転を含む競技は、体形の変化や関節の酷使のリスクが高いこともあり選手寿命が短いようです。
今回の浅田真央さんも26歳で引退の理由の中に、体形の変化のよるジャンプへの影響や、長年飛び続けたことによる間接の故障があったかもしれません。

ただ、若い時に引退は考え方を変えれば、次の目標に対して早く取り組めるとの見方もできるので、浅田さんには、スケートと違ったもので才能を発揮するところ見せて頂きたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2144.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
東芝が切り売りされていくのでしょうかぁ....
東芝は様々な技術を持っているので当然かもしれませんが、切り売りされている姿には寂しさを感じます。

技術は短時間でなりたったものではなく、多くの人が時間をかけて築いてきたのもになります。

それが、一部の経営陣の失敗の代償として失っていく姿は、不条理を感じます。

お金を儲けるための技術ですが、お金で買われていくのは、技術者のはしくれの私には納得できるものではありません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2143.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
もっとあったかく
暖かくなりました。

寒いのより暑い方がすきなので良いことなのですが、急に暖かくなった印象が強く体調的には微妙な印象です。
このまま寒くならいでどんどん暖かくなってもらいたいです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2142.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
不安定な世界
最近 核兵器や化学兵器についての報道が頻繁に聞くようなった気がします。


もともとこれらの兵器は、一部の科学技術が進んだ国しか持つことができませんでしたが、最近ではそうでない国でももてるようになってきています。
これらの兵器は、世界で最初に実現するには、多くのお金と天才を含む人材が必要ですが、それを真似をするのは、それにかかるお金も人材もはるかに小さいもので実現できるようになります。

このことは軍事目的に開発されたGPSやインターナットも同じで、かつては一部の人しか使えなかったものを民間が利用するようになり、私たちの生活を便利なものにしていることと表裏の関係になります。

ただ共通しているのは、個人や国が成熟しないで大きな力をもつと、社会は不安定になることであり、技術が進むにつけてそのリスクは大きくなって言っていることだと言えます。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2141.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ものづくりには限界が無い
テスラの時価総額がフォードを抜いて2位になったそうです。

テスラは電気自動車で頭角を現しているようで、数年前にボストンに出張したとき、昼食に行ったレストランの駐車場に普通に止まっていて驚いたのを覚えています。

車の排ガスが環境に影響を与えているの事実で、何らかの対策が必要なも事実であり、当面の対策として電気自動車が対策になるとの考え方が広がっているようです。

車は今も昔も人を運ぶとの基本的性能は全く変わっていませんが、電気化や自動運転と最新の技術がつぎ込まれており、ものづくりには限界が無いことを教えてくれます。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2140.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
4月も...
気が付けば4月です。

年々月日の流れが速くなっており、まだ少し寒いのであまり4月の実感はありません。

月末のGWには気候も良くなっていると思いますので、それを楽しみに頑張ります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2139.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
健全??
朴槿恵前韓国大統領が逮捕されたそうです。

韓国で大統領経験者が逮捕されたのは、朴槿恵さんで3人目だそうです。
お国柄ってのもあるのかもしれませんが、韓国は一度権力の座に座り、その座を失った人に対する風当たりは厳しいように思います。
また、今回の朴槿恵さんが裁判所に向かう途中の支持者・反支持者の姿をみると、こちらでもお国柄を感じます。

韓国のように強く自分の意志を表に出すことがは、良い面悪い面両方あるとは思いますが、その表に出した意見が国を動かしているのは、あるべき民主主義の姿のようにみえます。

その一方で、健全な法治国家との観点では危うさも同時に感じるものでもありました。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2138.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人災
雪崩で多くの高校生が亡くなられた登山の責任者の方が記者会見を行っていました。

その中で一番驚いたのは、その責任者の方は雪崩が発生したときは、現場にはおらず500メートル離れた旅館にいたこです。
この方はこの責任者の仕事を、お金をもらっておこなっているのにもかかわらず、この対応には無責任さを感じます。

また、現場にもいないにかかわらず、100%雪崩は起きないと考えていたと発言されていました。
一体何を根拠に100%といえるのでしょうか??

このような方が責任者であるのであれば、今回でなくともいつか事故は発生したとおもわれ、今回の件は私には人災とkしか思えません。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2137.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
引き際の判断
何事も引き際が難しいと言われます。
特にそれが生死にかかわることであるのであれば、より慎重な判断が必要になります。

先日「クレージージャーニー」っていう番組でで紹介されていた著名な冒険家でも、過去 判断をミスし、指を凍傷で失うような生死にかかわる経験をしていることがとりあげられていました。

栃木県那須町のスキー場で発生した事故報道は、されていますが何か自然災害のような感じで取り扱われているのには違和感を感じます。
自分の判断で招いた結果であるのであれば、それはたとえ正しくなかったとしても、本人の問題であり事故であるとおもいますが、今回の件は、亡くなられた人と判断したした人が異なっており、その点には注意が必要です。

今回引率された方は、どのようなスキルの方かはわかりませんが、結果からすると引き際の判断ができない、本来このような仕事をすべきだなかったと言われても仕方がないと人だと思いますし、命を預かっているとの自覚はどの程度あったのか疑問をもちます。
今後 事実関係は明確になってくるとはおもいますが、亡くなったかたがいる事実には変わりありません。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2136.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
楕円的安定性
アメリカの老舗のサーカス団であるリングリングサーカスが、146年歴史に幕を閉じるそうです。

その理由にはいろいろあるようですが、その一つにショー動物に対する動物愛護団体による批判があるそうです。

私も子供の頃から、ライオンやトラやクマにような自然界では人間など餌でしかない動物が、サーカスで従順にしている姿や動物園で檻に入れられている姿は、あまり好きではありませんでした。
その一方で、出身の和歌山は古から捕鯨を生業にしている地域なので、欧米からの捕鯨批判にも良い感情を持っていませんでした。

今回のサーカス団に対する批判も、動物の愛護との観点では一定の正当性があるのだとおもいますが、同時にサーカス団が146年も続いた事実は、サーカスがアメリカの歴史の一部であったことを意味していると思います。
どうのように正当化したとしても、人間は地球の資源を利用し動物を利用し生き続けている存在であり、その両者にまったく影響を与えずに生きていく不可能な存在なのですので、このようなことを考えるときは、人間その者がどのような存在であるかは理解する必要がある気がします。

物事を安定に保つ方法の考え方に、楕円の法則があるそうです。
この法則は、一つの絶対的中心だけ完成している円より、楕円のような二つの中心からなるもののほうが安定性が高いという考え方だそうです。
今回の問題も、サーカス団に対する批判とサーカス団の対応の改善のバランスで、なんとか存続の道があればよかったと思えてきます。

人間は悪魔ではありませんが、神でもないのですから...


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2135.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
工夫次第で
WBCでアメリカが優勝で幕を閉じたようです。

日本は残念ながら、ベスト4の結果に終わりましたが、日本の野球の強さを証明した良い大会だったと思います。

今回の大会を見ているとスポーツで最も重要なフィジカルで劣る日本人でも、工夫次第で世界でも戦えることを感じることができました。
むいていないことでも、世界レベルは無理かもしれませんが、多くのことは工夫と努力で何とかなるとおもわせてくれました。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2134.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人はそれぞれ
飲み会とか集団で楽しむのが好きな人がいます。

私は比較的一人でも平気なので、集団で楽しむのがどうしてそんなに楽しのかと思う時があります。
この件で最近気になったのが、人には二通りのタイプがいて「一人でエネルギーを充電出来るタイプと集団の中で充電出来るタイプがいる。」との考えかたです。

この考え方を聞くと、飲み会とで夜遅くまで大勢で楽しんだにも関わらず、翌日 元気一杯でいる人がいることが私にも理解できます。

このようなことからも、人はそれぞれで個性が異なるのが理解できました。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2133.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
錯覚
今日 バックで駐車場に車を止めてい時にブレーキがきかなくなったのかと思い驚かされました。

実際は、隣の車が動きだしその影響で自分の車が動いていると錯覚していました。
単純な現象ですが少し驚きました。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2132.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
引っかかっている...
今日付けで1名退職されました。
一時仕事を教えていたときもあったので、今まで退職された他の方の時とは異なる感情を抱きました。
本人の意思で退職を選ばれたので、他人が何か言うことではないのは判ったいますが、どこか心に引っかている私がいます。

どこかで教え方や距離感で後悔してるのかもしれません。

折角 出会ったのにとの後悔かもしれません。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2131.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
無理が通れば....
ネットで以下のようなものを見つけました。

この一貫しない理屈が腹が立つ。
JR「赤字がヒドいです助けてください」
知事「民間企業なんだからコスト削減等の自助努力を」
JR「では、赤字路線を廃止します」
市町村長「鉄道は地域とともにあるべき、地域を見捨てる気か?」”

これは一例ですが、会社でも社会でこのような道理の通らない理屈に遭遇します。

多くの人がストレスを感じるのも理解できます。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2130.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
毎年恒例ですがぁ...
毎年恒例ですが、温かくなってくるジムが混み始めます。
今日も会社が終わった後行ってきましたが、多くの人が来ており、マシーンの利用するには待ち時間が必要な状態になっていました。

待つのは仕方がないのですが、体が冷えるのは結構厄介です。

もう少し工夫しないとj時間も効果も損しそうです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2129.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
原発のことは....
3月11日
東北の震災から今日で6年になり、多くの特集が報道されています。

震源地から600q以上離れたところにいましたが、免震構造の建屋が長時間揺れ大変なことが起こっていることが、即座に感じたことを覚えています。
その後は、津波の被害 原発の問題が時間が経つごとに深刻さがまし、日本はどうなってしまうのだろうと感じたのを鮮明に覚えています。

それ以前から活力が衰えている日本ですので、劇的な復興とはいけませんが、それでも回復しているのは事実であり、改めて日本の強さを感じたのも事実です。

時間はかかるとは思いますが、原発の片づけも進めていけるのが日本人だと思います。
震災の大きな教訓として、原発のことは心に刻んでおこうと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2128.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
健康が一番です。
昨年末から入院していた父がようやく退院しました。
何はともあれ一安心です。

昨年は、父 母とも入院があり改めて健康の大切さを感じさせられる一年でした。

十年後を意識して食生活を摂生たいと思います。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2127.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
仕事の意味
以前 イモト?さんが「憂鬱でなければ仕事でない」と言っていました。
お金をもらっている以上、これは本質だと思います。

会社の新人さんが愚痴を言っているの耳に入ってきました。
その一つが給料についで、少ないことに不満を漏らしていました。

その新人さんは、アパートで住み 車を持ち 休憩中はタブレットとスマホを使い....飲みに行っている話も良くしています。
その風な生活をしていればお金が足りないのも当然です。

お金は仕事した分しかもらえません。
生活に必要な分もらえる訳がありません。

お金が必要なのであれば、仕事を頑張るしかありません。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2126.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
がさつな人は...
先日 外国人講師が福島出身者に「暗いと光る」と言った話が報道されていました。
この話の背景には、アメリカのジョークで、「原潜の乗組員は暗いとことでは光るからわかる」があるそうです。

おそらく本人はさほど悪気はなく、ジョークのつもりでいったのでしょうが、その発言者は、相手がどのように思うか全く考えないで発言する感覚が欠如して発言する人間であることを、自覚する必要があります。

何もかもxxxxハラスメントと言う風潮に疑問がありますが、冗談やジョークですませようとする風潮に問題がある気がします。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2125.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
裁判員としての役目
裁判員としての役目が、ようやく終了しました。

ひと言で表すとすると、良い経験になったとの表現になります。
ただその一方で、現状の司法制度の抱える問題として指摘される項目についても、その指摘が全く間違ったものでないことも感じさせられたのも事実であり、現状が最適と言えるものでないと感じたのも事実です。

私のような単純な人間には、目には目を歯には歯を が一番判りやいです。

人が人を裁くことはどのようなことなのでしょうか....
公平に裁くことはどのようなことなのでしょうか....
罪と刑罰のバランスはどのように判断するのでしょうか....

よくわかりません。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2124.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
正確なものがくるうと
出張に行っていました。

国内出張なので気軽に考えていたのですが、新幹線のダイヤが乱れているとの報道があり、対処に大変でした。
最悪 新幹線に乗らなくても帰れるように仕事をかたずけなければならなくて大変でした。

結局、私が電車に乗るころには、数分程度の遅れだけになっており、全然問題ありませんでした。
日頃 正確なものがくるうと大変です。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2123.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
Fake news
Fake newsとは、日本語では「虚偽ニュース」言われるもので、昔からあるもののようですが、ネット世界おいてはその情報拡散能力の高さにより、無視できないものとなり、最近話題の話題ではアメリカ大統領選挙の結果にも影響を与えたといわれているそうです。

私がネットを利用し始めた頃は、ネットは自由でいい加減な世界でしたので、ネットの情報は真偽両方存在するは当然のことでしたが、ネットがメディアとして認知され多くのお金が流れるようになり、既存のメディアと同等の信頼性が求められるようになってきているようです。

既存メディアも同様ですが、無料で手に入るものには注意が必要なようです。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2122.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
驚きも...
金正男氏の殺害について、盛んに報道されています。
事件の真相の解明には時間がかかるようですが、その報道の中で、驚かされことがあります。
今回関与が疑われている北朝鮮ですが、世界の主要な国とは国交がないと勝手に思ってしましたが、今回事件が起こったマレーシアや容疑者の母国である、インドネシアやベトナムとは、国交がある事実もその一つです。

今回の事件が仮に北朝鮮が主導的におこなわれものとたとすれば、その友好関係を犠牲にしても、暗殺を実行する必要があったことになります。
また、殺害場所についても、何故国際空港?という疑問がありましたが、ただ、金正男氏が海外に移動するると、殺害チャンスが減るのも事実であり、マレーシア国内で絶対殺害する必要があったかもしれません。

最初 単に驚きでしかなかったことも、徐々に一定の関係性をこじづけられるような気がしてきました。

真実はどのようなものなのでしょうか??


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2121.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
やはり...
プレミアムフライデーとは?
月末の金曜日に、午後3時の退社を推進することのようです。

今日会社のメールにプレミアムフライデーの方針の連絡が入っていました。
早く帰れるようになるのかなぁと思い楽しみに読んでみると、年次休暇取得を推奨するとの内容でした。
実質導入しないとのことです。

どのくらいの人が早く帰れるのでしょうか??


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2120.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
電気は大切です。
会社でパソコンを使っているといきなり、ディスプレイの電源が落ちました。

周りを見てみると天井の照明は消え非常灯もついていたので、停電であることに気が付かされました。
私の会社の工場では、真空装置や薬品を使った装置が多数あり、それらは一度止まると再度立ち上げるのに、一定の期間が必要となるため、短い時間ならバックアップできるようなシステムがついているのですが、今回は40分程度と停電の時間が長かったので、停止していましました。

長いこと今の仕事していますが、こんなに長い停電は初めてです。

ちょっと怖かったです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2119.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
少し休んだだけでも....
風邪がようやくジム行けるレベルまで治りました。

私の場合、熱が長期間でることはないのですが、喉の不調がのこり、1週間程度咳が出やすい状態になります。
この期間が厄介で、簡単に咳が出るのでなかなかジムにいけませんでしたが、ようやく久々にi行くことができました。

少し休んだだけですが、微妙に筋力が落ちているようで、回数をこなせない種目もありましたが、いい感じでトレーニングできました。

継続は力と信じまた頑張ります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2118.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
映画より恐ろしい世界
スパイや工作員が暗躍していると、言われてもあまり実感ありませんですが、先日 マレーシアで発生した暗殺事件の報道を見ていると、現実の世界で暗躍していることを実感させられます。

ただ、今回の事件は、犯行場所が多くの防犯カメラが存在する空港だったり、容疑者が簡単につかまったり、映画の正解とは異なることも教えてくれます。

恐ろしいです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2117.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
東芝
私が半導体業界入社したとき、日本の各企業は世界のトップに君臨していました。

その後、韓国 台湾の追い上げに会い、多くの企業が技術的にも生産額的にも、衰退していきました。
そん中、世界と戦い続けていた東芝が、グループ内の問題でその座を失うとうしている姿には、残念の言葉しかありません。

以前、エルピーダが業績が悪くなったとき、当時の民主党政権が融資をおこなわなかった結果、アメリカのメーカーに買い取られ、回復して得た利益をアメリカに持っていかれている現実も、東芝の扱い考慮してもらいたい気がします。

この業界は、数千億の投資を毎年続けていかなければならない形態となっており、韓国も台湾 国の税法の優遇も含めた様々な支援を前提に戦っています。

アメリカの大統領も国内雇用を守るためあれだけ努力しているのですから

製造業の将来にもヒカリはあるのですから


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2116.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時間も重要ですがぁ..
残業時間を含む労働基準法の改正について、報道されています。

特に電通社員さんが、長時間労働含む理由による自殺が発生した以降、より注目を集めているような気がします。
その報道で気になるのが、残業時間の上限についての議論になります。
残業時間の上限の設定のみ報道されることについて、個人的には若干違和感を感じます。

もちろん過労死とか防ぐには一定の効果があるのは間違いないと思いますが、重要なの「単純な時間」でなく「残業中の環境」だと思います。

今回自殺された方は東大出身だそうで、そのような方はおそらく学生時代は寝ないで勉強するのもいとわないほどの心身を持っているかただとおもいます。
そのような方が、100時間程度の残業で自殺された本当の理由を考えるべきです。

私の経験でもっとも辛い残業は、自分でコントロールできない上、周りの協力の無い残業です。
終わりがわからない.....
それどころか進んでいるかもわからない......
仲間意識の感じられない職場.... 世の中にはこんな仕事があります。

時間の管理は重要ですが、今回の法案を審議する人には、時間とは違う角度でも現状の労働環境の改善につながる法案を考えてもらいたいです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2115.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
早く直さなければ....
風邪で体調がイマイチです。

そのため、ジムに行くことも出来ずいつものペースで週末を過ごせていません。

風邪一つのことで、仕事も休みも小さくない影響があります。
早く治します。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2114.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
健康が一番です。
久しぶりに風邪をひきました。
なかなか体温が下がらないので病院に行きました。
幸いインフルエンザでありませんでしたが、体調は悪いです。
健康が一番です。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2113.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
久しぶりに...
会社の駐車場から事務所の途中にある階段で、同僚と話しながら歩いていたのですが、その同僚の頭にゴミが付いているのを見つけ、気になり...取ろうとしたときに、階段が後一段あるのを勘違いし...踏み外し...こけてしまいました。

何十年振りかに派手に転んで恥ずかしいかったですが、幸いケガもありませんでしたし、こけるときに的確に手や腕で受け身をとることができたことは、ちょっと安心でした。

ジムでの運動の効果と信じ、ジム通い頑張ります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2112.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
鼻歌にも著作権料??
JASRACが音楽教室からも著作権料を徴収する方針を示したそうです。
この徴収が著作権者の望みなら仕方がないのでしょうが、そうでない側面があるようで、批判が上がっているようです。

音楽教室も営利目的なのは事実ですが、カラオケ等のように歌自体を歌うことをするのではなく目的にするののでなく、楽器を弾けるようになるのが目的であるり、何か違うような気がします。

JASRACをネット等で検索すると、いろいろ問題が指摘されているようで、電車のメロディーのような一小節に満たない著作件物にいては、著作権料は徴収するが、権利者には一円も払わないシステムになっているのも、JASRACが著作件保護の組織でなく営利目的の組織との批判もその一つのようです。

こんなJASRACが権利を管理していたら、鼻歌を歌っても著作権料を払う時代が来るかもしれません。
音楽教室のような場所が、音楽のすそのをひろげることに、大きき貢献していることをJASRACはもっと考慮すべき気がします。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2111.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
資本主義に欠点.....
トランプ大統領の一連政策に対するアメリカ国内での支持率は大凡50%だそうです。
マスコミ等伝える印象だともっと低いと思っていましたので驚きです。

しかし、よくよく考えると特に批判の高い移民政策も、イギリスでのUE離脱の大きな原因であり、日本では基本的に移民を受け入れていない事実を考えると、様々な意見があるのもうなずけます。
それを踏まえても、世界のリーダーであるアメリカが、高い理想をリスクとの天秤で、変化していく姿には寂しさを感じます。

アメリカに限りませんが、最近のリーダーと言われる立場のが、歯を食いしばりリスクに恐れず理念に進まなくなっているのは、時代が変わっていることを感じ、今の資本主義に欠点があることを感じさせられます。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2110.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
方法はあるかも!!??
私の通っているジムには、結構外国の方も通われています。

外国人の方は、日本人より自由奔放なイメージがありますが、ジムに来られている方は、マナーも非常によくトレーニングも黙々と行っており、違いと言えばその体形ぐらいで、男性は筋肉量が多く、男性女性とも骨格が違うような印象をうけます。

先日も、日本人ではなかなかいない長身の女性を見かけました。

このようなフィジカル的な差を目の当たりにすると、スポーツで世界的に活躍されている日本人のすごさを感じることができまし、一見 不利と思えることも、なんとなかなる方法があることを教えてくれているような気がします。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2109.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
一度バランスを崩すと....
多くの人は、本音と建前のバランスをとりながら暮らしています。
普通の人が本音を表に出しても実行力がないので、多くの人に深刻な影響を当てることは少ないです。
しかし、超大国の大統領のような権力を持っている人では、そうはいきません。

トランプさんの発言も大領領になるまでは、こんな人が発言し続けられるのも、アメリカのもつ寛容性の一つとして肯定的に受け取っていましたが、大統領としての権力を持っている現状でも、その発言が変えないことには、嫌悪感をいだいます。

その一方でグローバル化による弊害の一つに上がられる格差の問題の解決として、保護主義を主張するトランプさんも間違っているわけではないのも事実でだと思えるときがあります。

このことは、トランプさんの主張がバランス感が無いとの同じレベルで、グローバル化が生んだ世界の半数の資産とトップ8人の資産が同じ額であるような格差のある社会、バランスがおかしいとを表していると言えます。

今 矛先を海外に向けているトランプさんも、いずれは国内の格差の問題にも直面することになると思います。

その時、彼はどのような選択をするのか興味があります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2108.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
技術の進歩はいろいろな側面があります。
カメラのキタムラの店舗整理(閉店)が進んでいるそうです。
背景にはスマホの影響があるようです。

私がカメラを始めた頃は、写真と言えばフィルムの頃でしたし、気軽に写真を撮るのも携帯電話ではなく使い捨てカメラ(レンズ付きフィルム)のころでしたので、お店に行くとフィルムが山積みで販売され、現像を依頼する人を多く見かけました。
それが、デジカメの復旧でフィルの販売エリアが急速に小さくなり、気が付けば携帯電話が売られるようになり、カメラ屋さんとの雰囲気がなくなってきたと思っていたところ、経営も過去のままでは成り立たなくなってきたようです。

私も全然フィルムで写真を撮ることはなくなってしまいましたが、一枚一枚を丁寧に撮り現像から帰ってくるまでの、期待と不安感は楽しいものでした。

技術の進歩はいろいろな側面があります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2107.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
いつもより美味しい
久しぶりにベーグルを食べました。
減量中なので、本当控えたほうが良いのですが、美味しいのでついつい買って食べてしまいます。
味もそうですが、独特の食感がたまりません。

お腹が空いているので、いつもよりさらにおいしいかったです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2106.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
もっと頑張らなければ....
なんとか夏の海で泳げる体にすべき、頑張っているのですが、イマイチ効果がでていません。
ジムは目標の頻度で行けているのですが、食事の制御ができていません。
甘いもを控えなければ、ジムで頑張っても効果半減です。
もっと頑張らなければ....


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2105.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世界の八人
上位8人の億万長者の資産が、世界の下位半分の資産と同じだそうです。

背景には2000年頃実施された金融と証券に対する政策が影響しているようですがよくわかりません。
しかし、トランプさんのような主張が受け入れれる背景があることは、感じることができます。

もちろんこれらな方は、違法なことで資産を築いたわけではないので、批判させれることは無いとは思いますが、現状のシステムに欠陥が無いと言えないのも事実だと思います。

1人ぐらいは心躍されるような理由で資産を築いた人がいればよいのですがぁ...



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2104.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
商魂の先に
トランプさんが間もなくアメリカ大統領に就任されます。

トランプさんは実業家として成功され大富豪であることは有名であり、そのような大富豪が70歳を超えた人生の終盤に大統領職に何を求めているかについては、興味があります。

少なくとも商魂にはたけた方であることは間違いないので、超大国として多くの交渉のカードをもつアメリカ大統領として、そのカードをどのように駆使し。国益を得ていくかにつては、注目したいです。
商魂の才能があることは、大統領としても重要なことだと思いますが、そこで得たお金の使い方でその人の見え方が変わってきます。

以前 マザーテレサは「祈る実業家」との側面があると聞いたことあり、その1例として挙げられていたのが、高級車を寄付されたマザーテレサのとった行動で、高級車を販売しするのでなく、高級車を景品に宝くじ?をおこない、高級車を売るより多くの利益をあげたことが紹介されていました。

この方法自体は商魂の有る方なら思いつくこととだと思いますが、その目的が慈善事業の運営資金であり、自分が潤うこは全くなかったことが、マザーテレサへの周りの見方を決めたようです。
アメリカがより豊かになるため努力すること自体、だれも否定できなうと思いますが、そこで得たお金を、どのように活用するかについては、多くの国が注目することだと思います。

そのお金の使い方で、アメリカの今後のも超大国と言われ続けるが?そうでなくなるかは、決まっていくのだと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2103.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自国ファーストの先には....
トランプさんの大統領就任 イギリスのEU離脱が話題になっています。

共にキーワードは、自国最優先主義のようで自国ファースト呼ばれているようです。
極論的に言えば、自分だけ 自分たちだけが良ければ良いとの考え方になり、多くの人が程度の差はあれ持っている考え方とも言えます。

しかし、同時に人は組織に所属しており、個人のみで生きられるものではないのも事実で、家族 親族 友人 会社 国 世界 それぞれの組織の一員であるのも事実であり、その組織が幸福であると良いとも思っています。

その為 アメリカやイギリスの世界の大国は、世界の幸福が自国の幸福でもあるように主張する責任があり、そのようにしてきましたが、以前ほどの活力を失ってしまった現状では、世界の幸福よりも自国の幸福を言わざるえなくなってきています。
それが、トランプさんの台頭やイギリスの選択に現れていると思います。
それが悪いとは一概には言えないのも事実でありますが、内向きになることは幸せなことばかりでないのも事実です。

中国がいろいろな理由をつけて海洋進出をしているのも、大枠で言えば自国ファーストですし、アメリカやイギリスの主張の延長線上の考え方とも言えなくはありません。

何処でバランスをとるかは難しいですが、行きつく先にでは武力による戦争も自国ファーストであることは、考えながらアメリカやイギリスの今後の選択に注目する必要があると思います


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2102.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
大寒波なのに..
困った...
エアコンが壊れた.....
私は大丈夫ですが、熱帯魚がピンチです。
何とかしなければ...


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2101.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
ナマズと言えば....
毎週土曜日は、水槽の水替えを実施しています。

私はナマズを飼っています。
ナマズと言っても魚食性でなく草食性のタイプですので、ナマズ特有の縄張り意識は強いですが基本的には臆病な性格の魚です。
臆病的なのでいつもは土管の中で静にいるのですが、理由はわかりませんが、時々慌ただしく動き回る時があります。

動き回ること自体問題無いのですが、過去 動き回った後地震があったことが数回ありました。
偶然だと思いますが、その印象を持つようになり動き回った後数日が少し天災が心配です。

万が一のことを考えて、車のガソリンだけ満タンにしておきました。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2100.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
週末は雪が降るようです。
私は、岩手や仙台で住んでいたことがあるので、比較的に雪に抵抗を感じることはありませんが、それでも通勤時に道が混むのは困りものです。

毎年、通勤路での小さい上り坂で、トラックが立ち往生し、道をふさがれるのは本当に困りものです。

週末は雪のようですが、あまり積もらなければ良いのですがぁ...


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2099.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
景気は...
週末は久しぶりに熱帯魚ショップに行っていきました。

以前は頻繁に言っていたのですが、熱帯魚の飼育は水替えと餌を与えるのがメインの作業となります。
そのため、熱帯魚ショップに行く理由も、餌を購入する程度だけになるのですが、それの餌もネット通販で購入するようになり全然行かなくなりました。

久々に行った熱帯魚ショップは、以前ほどお客さんが多くなく、景気が良いとの印象は受けませんでした。

時代の流れなのか....経済状況のせいなのかは、わかりませんが、少し寂しいかったです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2098.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
その豊かさは....いつまで....
今日は9日で実感はありませんが、成人式だそうです。

私は成人の時はすでに地元を出ており昔の友人に会えるわけでも無かったので、成人式は出ませんでした。
私自身はそことについて公開はありませんが、今になると両親はどのように思ったのかと考えています。

私の成人を迎えたころは、なんとなく 明日より今日 今年より来年 十年後は、今も豊かな日本で豊かな生活がおくれるとの勘違いが残っていたころでした。
しかし、現実は厳しく、日本はどんどん経済的には衰退を続けており、精神面も含め豊かとは逆の方向に向かっています。

今の成人を迎えた方は、将来にどのような展望を持っているかわかりませんが、楽観的には考えているのは少ないように思えます。
それでも、今の日本は豊かですので、高価な着物を着て晴れの日として成人式を迎えることは可能な状況です。

今はその豊かさを感じたいです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2097.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人間の知恵はそれを超えられるのでしょうかぁ....
我々が住んでいる宇宙にも寿命があります。
その寿命を決定しているのは、ダークマターとダークエネルギーバランスだそうです。
良くは知りませんが、それぞれ宇宙の物質に対して引く力・押す力の作用をしており、このバランスによって宇宙が維持できる時間が決まるそうです。

今我々がいる宇宙は、そのバランスが絶妙あるため数百億年の維持できているそうで、我々の知ることができない宇宙では、このバランスの違いより宇宙は終焉を迎えているそうです。

宇宙ですら、一方的な力によって支配されては持続できない事実は、英国のEU離脱 トランプさんによる保護主義政策 安倍首相によるグローバル化 どれかに偏れば今の資本主義経済は持続しないことを感じさせるのに十分なもののような気がします。

また最近?では、資本主義をはじめ、人類が起こしてきた革命(農業革命...産業革命...等)も、一部の人を裕福する革命ではあり、その他の多くの人は、裕福になったとの幻想を持ってるだけで、それらの革命前より格差は広がり、本質的は幸せになったとは言いがいたとの考え方もあるようです。

時々テレビ等で富裕な方の生活が報道されていますが、個人の能力や努力の差とその報酬の差が、バランスがあるものとは感じられない時がるのも事実であり、そのことからも理解できる考え方ではあります。

情報が簡単に手に入る世界は、格差を感じることも容易な世界であり、仮に今の世界が共有しているルールが、バランスがとれていないものであれば、新しいルールを求める人は当然現れ、過去の歴史をみると何が起こるかは容易に想像できます。

人間の知恵はそれを超えられるのでしょうかぁ...


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2096.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
本質は??
会社で時々安全運転の教育があり、今日は飲酒運転の危険についてのDVDをみるものでした。

言うまでもないですが、飲酒運転は絶対おこなってはならないものであり、今回のDVDもその危険を実際の起こった事故を説明するものでした。

そこでちょっと気になったのが、なぜ飲酒運転の場合、酒類の製造企業が改善を要求されないかについてです。
昨年ポケモンGOで交通事故が多発した時は、運営会社に改善を求める動きがあり、実際様々な対策が実施されたことは対象的です。

極論を言えば酒類の製造・販売を停止すれば、飲酒運転は確実になくなるはずですし、海外では宗教上の理由で酒類を飲まない国が存在するので、不可能ではありません。
こんにゃくゼリーを喉に詰めると製造業者を批判されますが、餅を喉に詰めても特に問題されない。

本質はどこにあるのでしょうか???


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2095.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
正月休みは実家に帰っていました
父が入院しているのでお見舞いに行ったり、実家から頼まれていることをこなしていなりして、いつものような正月を感じるものでありませんでした。

そんな中、渋滞に巻き込まれ無かったので行くことができたジムでは、人が以上に少なく スタッフの方も正社員の人しかいなく、いつもと違う感じで正月感を感じることができました。
ジムのスタッフの方は今日から頑張られているのを見ていると、明日から私も仕事を頑張れる気がしてきました。
父が入院している病院もそうですが、正月も関係なく働かれている方は多くおり、私もそのとこも感じながら明日からの仕事を頑張ります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2094.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨日とは1日にしか変わりませんが、暦感がなくなりつつある日本おいて、元旦は1年のスタートとの暦感を残す特別な日であり、私個人にとっても特別な日です。

特別な日ですので、一年の目標も考えたくなります。
今年の目標は、一人で海外旅行に行けるだけの最低限の英語力を付け、水着の着れる身体で英語圏の国に一人で旅行にこととします。

毎年同じような目標ですが、笑顔で頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2093.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今年も有難うございました。
今年も今日で終わりです。

個人的には、裁判員に選ばれたり台湾への出張と、初めて経験することもあり、まずまずの一年と感じています。

ただ、私の周りでは健康面を含めいろいろ考えさせられることが多かったのも事実であり、良い一年と言えない年でもありました。

来年は、今年より少しだけ頑張るようにし、少しだけ今年より良い年を目指そうと思います。

誤字 脱字だらけのブログに読んでい頂き有難うございます。
良い年をお迎え下さい。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2092.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
将来のリスクのために。。。。。
今年は両親とも入院しました。
父は病院で正月を迎えることになります。
父も母も昔は元気でした。
しかし、年齢を重ねた今は健康とはほど遠い状況になっています。
生きることの大変さを痛感させられる一年になりました。

将来のリスクのために今出来ることを考え続けることは重要です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2091.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
健康に感謝
例年 会社の最終日には、健康であることのありがたさを感じるために、ガッツリ系の食事をおこなったいるにですが、昨日はお店が思っている以上に混んでいたので諦め、今日行くこととしました。
今年のガッツリ系として選んだのは、ココイチのこのカレー
1480.jpg
で、ビーフカレー ルー追加 野菜 とんかつトッピングとなっています。
40代の私には、高炭水化物 高脂肪 高カロリー過ぎますが、美味しく頂け
1481.jpg
健康であることを確認できるものでもあります。

今年は、ブクブク太ったので、来年は食欲を制御し見た目も健康になるよう頑張ろうと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2090.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今年の1枚
毎年恒例?の今年の1枚ですが、今年は殆ど撮影しなかったので、反省も込めてこの写真
1479.jpg
とします。
このアイスは、台湾出張に行ったときにホテルの近くのコンビニで買ったものです。
値段は忘れてしまいましたが、日本より安く美味しかったことを記憶しています。

出張先までアイスを食べていたら当然ですが、イマイチ ジムを頑張ることが出来ず....ブクブク太ってしましったので、反省も込めてこの写真とします。

来年の夏までには、シェイプアップされたアイスを食べれるようかんばります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2089.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
明日で仕事納めです。
世間的には、すでに休みに入っているところもあるようで、朝の車も少ないし、会社帰りに行ったジムも人が少なかったです。

私は明日が仕事納めになりますが、今年は出張で台湾に行けたのは成果だと思っています。
明日 無事に仕事を終えて、仕事は悪くなかったと思える一年にしたいと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2088.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
やましくもあります。
世間はクリスマスですが私にはまったく影響ありません。
しかし、通っていいるジムはクリスマスモードです。
私は、筋トレと有酸素運動しかしていませんが、スタジオでは、インストラクターの方をはじめ多くの人が、コスプレをしてダンス等を行っていました。

コスプレは、似合う人そうでない人で見え方が異なってきます。特にコスプレをしている人が高齢になったくると.....なかなか微妙だったります。

一方で誰にも迷惑をかけることもなく、楽しんでいる姿はうらやましくもあります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2087.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
国民的アイドル
SMAPの解散について盛んに報道されています。
NHKまで紅白歌合戦の影響もあり報道しているようです。
そこまで報道されれる理由の一つが、SMAPが国民的アイドルとの位置付けだからのようです。

芸能界ではその位置付けは間違いないのでしょうが、私の周りでは、SMAPの解散について話題にする人は全然いないのも事実です。
それでも国民的アイドルです。

ただ興味があるのは、SMAPでいることのメリットより大きいと思うものは何があり、解散することにしたかです
30年以上苦楽を共にした40歳を超えた集団であり、SMAPのブランドを築いた仲間なのに、デメリットしかなく周りに迷惑をかける選択には理解できません。

今回の選択で得をするのはだれなのでしょう....


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2086.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
年々感染力が強くなっている気がします。
ノロウイルスやインフルエンザが流行しているようです。

会社の同じグループでも、数人が休んでいる上お子さんがインフルエンザって1人早退していました。
インフルエンザは人だけでなく鳥も感染が広がっているようで、三重県では感染したオオタカの死骸が発見されたそうです。

本当のところはよくわかりませんが、年々感染力が強くなっている気がします。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2085.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
「望みを捨てなかった者にのみ、道は開ける」
真田丸が終了しました。
諦めない男!!幸村に相応しいと思える内容でした。

特に、茶々さんに言っていた
「望みを捨てなかった者にのみ、道は開ける」
の言葉は、勝算の低い戦に挑む幸村自身に言い聞かせているようで印象にのこりました。

忠義を貫き武士として死んでしまいましたが、その生き方は400年たった今も生き続けているのは事実で、名を重んじる武士しては幸せな人生だといえるかもしれません。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2084.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
生きる上での選択
楽しみにしている真田丸ですが、今日で最終回です。

改めて時代の見え方っていうのは、自分の年齢おかれている環境によって変化するものだと感じさせられました。

子供の頃の戦国時代の印象は、自分の才能と運を持ったひとが、勝ち上がっていくものでして、戦国時代の大きな潮流を強く意識するものではありませんでした。

今見てみると、今の日本に重ねてしまいます。
戦国後半も、拡大し続けた武士社会が、日本の国土だけでは維持出来なくなったことの対策として、
秀吉は朝鮮出兵というう海外に富みを求めたものと
家康は豊臣側の武士を大阪の陣という大義の明確でない戦争で調整するというものに見えてきます。

今の時代も、よく海外展開に失敗した企業が、過剰になった人員をリストラをする姿を見ることができます。

体制にひれ伏し生活を維持する生き方
体制に一矢報いようとする生き方
どちらも大変な生き方ですが、個人として重要なのはどちらの選択が、自分の能力が発揮できるかのような気がします。

今日の真田丸で、
信繁は家康を倒すことなく死へ
信幸は徳川にひれ伏しながら真田家を守ることへ

それぞれの選択を見ることとで、それぞれの才能を活かした生き方を感じたいです。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2083.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
一方的な発言は....
オスプレイが墜落したそうです。
いろいろな考え方があるとは思いますが、もう少し乗員の方のことを気遣う発言があっても良い気がします。

米軍基地を反対するのは自由だとは思いますが、乗員の方も普通に家族があり、その家族の方が当然いることを考えて発言してもらいたいです。

相手の考えや立場を考えないで発言しては、会話すらならないと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2082.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ドキドキ感
明日 出張です。

出張と言っても滋賀への日帰りです。
ただ、最近 はじめた分野への出張ですので、少し気が重いです。
ただ、はじめばかりの分野は知ることが多く楽しかったりします。
少しのドキドキ感を楽しみたいと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2081.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
一度 話してみたいです
真田丸も次回で最終回となります。

戦国時代の話でありながら、普遍的とも言える後悔しない生き方とは何か?に、ついて語られているように感じられ、面白さと同時にいろいろ考えさながら楽しみにし見ています。

人の生き方はそれぞれである上、時代に翻弄されますが

信念を貫く生き方...
背負うものを守るため信念を貫けない生き方....
一度回り始めた歯車に翻弄される生き方.....
のような生き方を見ていると

私のように才能も覚悟も無い人間も、いろいろ考えさせられます。

戦国時代には、命より大切なものがあると言える人が、実在したことを教えてくれます。
このような人と一度 話してみたいです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2080.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
「足るを知る」
ネットに下記のことが書かれていました。
世の中には、文才のあるかたがいます。

人の本質を鋭くえぐっているように感じました。

お金はあればあるだけいい。
スピードは速ければ速い方がいい。
小さいより大きい方がいい。
なんてしていたらキリがありません

幸せの原点は「比べない」「足るを知る」です。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2079.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
無料jの情報に責任??
DeNAのWELQ騒動について報道されています。
虚偽の内容や盗用が、批判される原因になっているようです。
このような報道を見ていると、ネットも主要なメディアに位置づけられていることを改めて感じさせられます。
私がネットは始めたころは、まだまだお遊びの世界であり、責任感の無い自由が支配しているものだったようなに記憶しています。

それが、お金儲けになるといち早く感じた人が、多くの人が使用できるようにし、一定の規範を持つ世界に変えていったのだと思います。
おそらく今回の騒動の責任者は、ネット世界の自由と責任のバランスが、責任感の無い自由が支配している頃のままだったのだと思います。

また、ネットで得られる無料の情報を鵜呑みにする安易さの問題も感じます。
パソコンで得られる情報は多くなりましたが、本当の情報は、本来は自分で体験するか、お金を出してえるものであり、無料である時点で無責任なものである可能性はかならず頭の片隅に置く必要があります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2078.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
法案にキャッチフレーズを付けて反対しても....
カジノの可能となる法案が衆議院を通過したそうです。

私は、パチンコ 競馬もしない まったく賭け事に興味の無いタイプなので、日本にカジノが有ろうかなかろうか変わりないですのですが、なぜ、今回の法案に対して、議員さんの一部が強く反対するかについては気になります。

正直 私のの中では、カジノもパチンコも競馬も全く違いないものであり、今回の法案を強く反対する議員さんが、なぜ 既存の賭博について反対行動をとらないか理解できません。
反対する議員さんもその辺りを、明確にしないと ただ 政局のために反対しているようにしか国民には映らない気がします。

法案にキャッチフレーズを付けて反対していても、政党の評価を上がらない気がします。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2077.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
テレビはどこで買う??
そろそろボーナスなので、パソコンのディスプレイを購入しようと思っています。

特に高画質が必要ないので、テレビの2Kの解像度を購入しようと思い近くの量販店に行ってきました。
12月ですので混んでいるを覚悟して行ったのですが、あまりお客さんがいなく、駐車場も入口のすぐ近くに止まられるほどでした。
ネット通販の影響か?不景気の影響か???わかりませんが、お店に活気が無いのは寂しい気がしました。

今日は目的に物が見つかりませんでしたが、テレビはで家電量販店で購入しようと思います。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2076.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
最近殆どテレビを見なくなりました。
子供の頃は、必ず見ているテレビ番組が結構ありましたが、ここ数年は殆どありません。

録画しておいて暇なときにみているものはありますが、オンタイムで見ることは殆どありません。
そんな中 今頃って感じですが真田丸が楽しみになってきています。

時代の変わり目の人の行動をドラマ化してもは、戦国時代末期 江戸末期 のような時代でも面白いですが、悲劇的な終わりであることは少し残念です。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2075.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
小さいことも大切です。
明日は会社の創立記念日です。

以前は6月だったのですが、分社化の影響で明日になりました。
創立記念日と言っても、特に面白いことがあるわけではありませんが、少しだけ早く帰ることができます。
ほんの少し早く帰れるだけですが、なんとなく得した感じでうれしいです。
小さいことも大切です。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2074.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
便利だけが
会社のパソコンは定期的に交換してもらえます。
今期が私の番です。

当然のことですが、新しいパソコンをもらうと古いパソコンは返却する必要があり、その期限が11月末になっています。
新しいパソコンと比べると、物理的にも動作的にも遅いですが、特に不調もなく長く使ってきたものなので愛着があります。

昨日まで普通に使っていて、明日からは使われなくなるパソコンを思うと感慨深いものがあります。
時々便利だけがすべてで無いと思いたくなります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2073.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
信念
真田丸を先週見逃したので、再放送を見ることとしました。

ドラマですが一応史実に準じたものですので、それぞれの登場人物の生き方には、心動かされるものがあります。
「義に生きる人」
「一族を守ることに生きる人」
「後世に名を残すことに生きる人」 等々...様々ですが
それを命がけで貫いているのですから、どれも美しいです。

私のような、「健康で少しでも楽しく長生きできれば」程度の考えで生きているのとは大違いです。

戦国のような生死を常に意識して生きている時代は、
「どのような生き方が正しいか正しくないか」
「何が正しいか正しくないか」
「誰がが正しいか正しくないか」
 などは全くないのがよくわかります。

 同時に信念の無い生き方は、どの時代でも輝くことは無いことも教えてくれます。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2072.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
二極化
季節外れの寒波が関東にやってきているそうです。

54年ぶりの11月の積雪だそうで、気象的には希な出来事のようですが、関東に住んでいない私にはあまりピンときまぜん。
朝のテレビも多くに場所から中継をしていましたが、関東以外にそれ報道しても.....としか思えませんでした。

報道は基本的に東京中心です。

以前 何か書いていましたが、台風報道も
東京に近づくにつれ変化するそうです。
最も離れている九州では、県単位で触れられくこともななく、九州に上陸と....
近畿まで近づくと、和歌山で土砂崩れ等の件単位になり
東海でようやく、名古屋で浸水と地域単位になるようです。
それが関東に上陸すると、新宿が 池袋が 横浜が どっかの会社で帰宅難民がと恐ろしく細かくなるそうです。
それが東北行けば、関東とは関係がなくなるので頑張ってください扱いになるそうです。

アメリカが都会と田舎で二極化していると大統領選で盛んに報道されていましたが、日本も東京とその他で別世界になっていることを、今回に寒波報道からも感じることができます。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2071.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
語学力は重要です。
朝起きるときは、ラジオを目覚まし時計代わりに使用しています。
今時ラジオと言われそうですが、昭和感あふれるアナログ放送が好きでラジオを利用しています。
今日も、6時少し前の目が覚め布団の中で、ラジオ始まるを待っていると、いきなり津波警報発令中との緊急放送がはじまりました。

私の住んでいるところは、海抜が低いので津波は非常に怖いので、放送内容を確認にしようと集中したところ、ラジオからは「これから 英語 中国語 韓国語 ポルトガル語で、地震速報を放送します」と流れ、英語での津波速報が始まりました。
まず日本語やろぉーーーと思いながらテレビ点けました。

変わったかたちで語学力の重要性を感じさせられました。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2070.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
お国側??
大統領はその国の顔であり、国民の模範になる人です。
朴槿恵氏が逮捕?拘束??されるかについて注目が集まっていますが、アメリカのニクソン大統領がそうであったように、逮捕?拘束??される可能性が少しでもあるのであれば、その大統領職の品格を汚さないため辞任するのが、成熟した社会では一般的なようです。

しかし、報道では朴槿恵さんは辞任の意向は、今のところないようです。

お国側なのかもしれませんが、個人の問題で国の価値をさげるようなことはしてはいけない気がします。




続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2069.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
トイレ??
会社の部内でOA係をしています。
先日 先輩の女性が社内用のPHSを水没させ、電源が入らないから見てくれと持ってきました。
液晶も全く映ってなかったので、ダメだと思いますと行って、総務の連絡先を言ったのですが、それでもPHSを渡してくるので、一応 電池を外したり リセットの長押しをしたりしたのですがそれでもだめでした。
あきらめて総務に連絡をしていたようですが、会社で水没させるって....
一か所ぐらいしか思いつきません。

気になります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2068.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
老後は都会で...
高齢者ドライバーの交通事故が頻発しているようです。

私が子供の頃は、今ほど自家用車が普及していなかったので、車が無い人も生活に困らない環境となっており、バスを中心とする公共交通機関も整備されている上、日頃の買い物程度は、歩いていけるところで賄えるようない店もありました。

それが、今のようの一家に数台車があるのが普通の状況になってくると、公共交通機関も縮小され、買い物も車中心のお店となり、かつてあった車がなくても生活できるインフラがなくなってしまいました。
そのような状況ですので、高齢者も危険を意識しながらも車を乗り続けているのだと思います。
今更 車中心の社会構造を大きく変えるのは簡単でないですが、都会では車無くとも生活ができるも事実です。

老後は都会で暮らせるのが理想だったりします。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2067.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
400年後も輝く
ジムの方に薦めれれて見始めた真田丸ですが、面白くてたまりません。
ドラマや小説は、どんなに素晴らしい作品でも、どこかで作り物感を感じてしまう私でも、真田丸のように史実をある程度反映した実在した人をとりあげたドラマは、心揺さぶられるものがあります。

戦国時代の話ですので、決して美しい時代ではありませんが、今の日本ではほぼ絶滅した超肉食系男子が、命がけで「義」と「信念」を貫き人生を選択していく姿はこころ奪われます。

真田丸の主人公である真田幸村は、秀吉や上杉がその優秀さを認め家臣に取り合ったほどの人物のようです。
そのような才能のある人ですので、関ケ原以降 どのようになっていくかは当然理解していたと思います。
それでも、命がけで「義」と「信念」を貫き続けた人であり、400年以上たった現在でも名を残しているのも理解できます。

今 日本で生きている人の中で、400年後の日本人にその生き方でこころ揺さぶる人はいるのでしょうか?

戦国時代は殺し合いの時代だったことは事実ですが、本当の意味で死に物狂いで生きた時代であり、不謹慎かもしれませんが、生きる力を最大限示した時代かもしれません。その時代で輝いていた真田幸村は実際会うとどのようなひとだったのでしょうか.....


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2066.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ルールは大切です。
給食費の未納について、テレビで議論されていました。
ごく一部に経済的理由で未納な人がいるのも事実なようですが、少ないくない人が払えるのに払っていないのが状況のようです。

そのような状況ですので、専門家の人も未納を減らすような対策が必要だと主張するものだと思っていましたが、実際は逆で払えるのに払わない人もいるのを認めた上で、給食費を無料にすべきだとの意見を述べられていました。
その主張の根底にあるのは、ごく一部に経済的理由で未納な人を救済するためとの考えがあるようですが、違和感を感じました。

いろいろな考え方があることについて、批判するつもりはありませんが、そもそものルールはなんなのでしょうか??払うとのルールを破って、それを正当化する考えは全く理解できません。
ルールとして徴収した税金を、ルールを守らない人のために使用する考えは正常とは思えません。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2064.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
10 %の行方
大統領選挙でトランプ氏が勝利したそうです。
勝利した理由はいろいろあるようですが、その一つに中間層の労働者の不満を指示に変えたことがあるそうです。
これらの中間層の不満の一つに、アメリカにおける「上位10%で所得は5割、資産は7割を占める」現実があるようです。
その状況をトランプ氏なら変えてくれるのではないのか!!??との期待があり投票に繋がったようです。

以前 日本でも停滞した日本に変化を期待して政治に変革を求めた時期がありました。
小泉内閣と民主党政権もその一つです。
両方とも、変化を掲げ権力を手に入れましたが、結果的には期待されたことを実現できず、むしろ変革を求めた人の多くは、より厳しい状況になったような気がします。

人間社会には、10%の理論ってあるそうです。
社会で良い立場になれるのは、全体の10%しかいないとの考え方です。
身近なところでは、学校でクラスで異性にもてる人の数もその一例のようで、私の頃はクラスの学生が40人程度で、もてていた人は男女それぞれ2名づつとの記憶もあるので実感できる考え方です。
変化を求めた多くの人は、その変化で今よりも良くなると漠然と思っている場合が多いです。
しかし、実際はその10%のグループに入れる確率は殆どなく、現状と変わらないか経済が停滞すると今以上に悪い状況になる人がほとんどになります。
一方富裕な10%の人は、変革後もほとんどの人が富裕なままであり、大統領が変わった程度では影響を受けないのが現実です。

明治維新のように武士がその立場を失うレベルの変革でない限り、富裕層の入れ替わりはありません。
トランプ氏は普通の人より、その10%の理論を体感し成功してきた人だと思います。
その人が、その10%以外の支持を得て大統領になり、何をおこなっていくかは非常に注目されます。
また、トランプ氏がこの10%の人に対して、どのような政策をとるか楽しみです。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2063.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時間は有限
先週末、会社の事務所で女性が倒れました。
意識が回復しないほどの状況でしたので、救急車が呼ばれました。
その後、特に状況の連絡が無かったので心配していましたが、5日に亡くなられたそうです。
私の会社も高齢化が進んでおり、大半が40代以上になっています。今回 亡くなられた方も40代以上のようであり、この年代は一見に思えても実は死のリスクは、それ以前の年代と比べもののならないぐらい高くなっているようです。
よくよく考えてみると、昭和の初めぐらいまでは、平均寿命はせいぜい50歳程度でした。
人間の体はこの時代と何も変わっていないので、40代後半には多くのリスクがあるのも当然と言えます。
時間は有限であることを自覚して暮らしていきたいと思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2062.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ようやく
母親がようやく退院しました。
いつの間にか骨折で入院していたのですが、入院途中でベットから落ちて、入院が長引いていましたが、なんとか退院できました。
姉がすべて対応してもらっていたので、私は何かしたわけではありませんが、区切りを迎えた感じです。
健康は大切です。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2061.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
少しの違いも...
会社で使用しているノートパソコンですが、財番とか外部持ち出し可等のステッカーが貼られています。
特に貼る場所には規程がないので、適当なところに貼っています。
先日そのステッカーの話をしていたときに、貼る位置によって、その人のタイプがわかることに気が付きました。
規程がないと書きましたが、貼れる場所は限られているので、使用している時に見えるところにはるのか?見えないところに貼るのかの2タイプ別れます。
私は、普段自分が使用している時に目障りなものは無い方が良いので、普段は見えないところに貼るがが大半と思ってしましたが、自分で見えないところに貼るといううことは、周りかはよく見えtているところに貼っていことを意味し、周りからどのようにみられるかについて意識が強く美的感覚の強い人はとっては、不用意に周りから見えるところにはるのは、受け入れられないようです。

この話をしている時に、パソコンの天板のロゴの向きついて話題になっていたのを思いだしました。
当時はロゴ向きなどどうでもよいと思っていましたが、美的意識の観点からは考えると重要なことであることが改めて理解できます。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2060.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
気が付けば11月です。
寒くなってきたと思えば、今年もあと2か月になりました。
今年は、公私とも特に私の方でいろいろあったので、何とか無事に残りの2ヵ月を過ごすよう努力しようと思います。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2059.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世代間ギャップ.....
待ち合わせ時間については、世代間ギャップがあるようです。
私の世代では、仕事で何か教えてもらう場合は、必ず教えてくれる人を待たせないように、待ち時間の数十分前に行って、待っているようにしていました。
しかし、最近の新人さんは、待ち時間ちょうどにしかきません。
その話を同年代としていると、それは子供の頃から携帯があったか?なかった??に影響していると考えを教えてくれました。
私の子供頃も学生の頃も携帯の無かった世代は、待ち合わせに遅れると、その日は会えないと確率が非常に高く、時間を守るのは遊びにおいても最重要のことがらでした。
しかし、携帯世代にとっては、そのことはメール一つで解決する大したことでないこととなっており、待ち合わせで人を待たせる感覚が全然違うとのことでした。
よくよく新人さんをみていると、出社時間もチャイムギリギリにしかきません。
何一つルール違反ではありませんし、注意するようなことではないですが、違和感を感じている私がいます。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2058.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ちょっとだけ...
世間はハロウィンで盛り上がっているようですが、全然ハロウィンの思い出すら無い私にとっては、全く関係の無いイベントです。
ハロウィンは最近特に話題になるようになったこともあり、世代間で思い入れが違うようで、私の世代は殆ど興味が無い人が多いようで、会社でも全く話題になりません。
しかし、世の中には楽しみ上手な人はいるようで、ジムのスタジオでのコスプレでダンスするイベントには、多くの人が参加しているのをみかけました。
それが若い人だけだったら、さほど驚かないのですが、ほとんどが私と同世代かそれ以上の方々ばかりで驚かされます。
正直....日本は何時からこんな感じになったのか??と思わされ.....ちょっとだけ不安になりました。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2057.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ピリピリ感
寒さを感じるぐらい涼しくなりました。
私は寒いのは苦手で暑い方が好きですが、ジムを終えてお風呂の入り体が温まった状態で、外に出たときのピリピリ感のある寒さは好きです。
最近 ジム通いが中途半端になってきているので、そのピリピリ感を楽しみに頑張ろうと思います。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2056.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
祟り
USJの淡嶋神社で供養されている日本人形を使用したアトラクションについて、さまざまな意見があるようです。
個人的な感想としては、日本人形をアトラクションに使用すること自体には問題を感じませんが、その人形が淡島神社に供養のために持ちこもれたものであることには問題があると感じます。

私が知っていいる淡島神社の人形供養のイメージは、ひな人形の供養であり、持ち主が大きくなり、その役目をまっとうしたものを供養するものであり、以前は海に流すことで供養していたが、それが出来なくなり燃やすことで供養するものでした。

それがしばらくすると、怪奇現象を扱うテレビ番組にでるようになり、髪の毛が伸びる人形等を展示しているところを宮司が紹介するようになりました。

以前 神が自身に似せて作ったのが人間で、その人間が自身に似せて作ったのが人形だとの表現を聞いたことがあります。
このような考えを持つ人にとって人形は特別なものであり、供養するためわざわざ淡島神社に持ち込む対象になるのだと思います。

供養は人形のためにするものでなく、その持ち主のために行うものだと思います。
淡島神社の宮司は、その点を理解していないように思えいます。
USJもお金儲けに使っていけないものが、この世にあるとを理解していないと思います。

神様は罰をあたえるようなことはしないですが、人形を祟らないとの保証はありません。
淡島神社 USJの今後に楽しです。

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2055.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
将棋ソフト
プロ棋士の対戦中の不正な将棋ソフトの使用疑惑について、報道されています。
真実はわかりませんが、疑いのあったスマホを提出しなかった時点で、疑われても仕方がない気がします。

勝負事は、当人同士もレベルも重要ですが、それ以上に本気感 ギリギリ感が重要だと思います。
今回の疑惑は、プロ将棋自体の魅力を大きく損なった出来事のように思えます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2054.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
がさつ
普段は「がさつ」な人がいてもさほど気になりませんし、その人と距離感を適当にとれば問題にないのですが、仕事上の関係者の「がさつ」な人が非常に困ります。

過去何人かそのような人がいましたが、決まった自分のことを「がさつ」とは思っていません。
厄介です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2053.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台湾出張-6 その他編
私が子供の頃には、特定の人に飼われていないが地域で可愛がられている犬がいました。
何時の頃からわかりませんが、そのような存在の犬を否定的に考えるかたが現れ、そのような主張を強く表現する人も現れるようになり、日本では地域で可愛がられるような犬を見なくなりました。

台湾ではまだそのような犬を認めるのどかさが残っているようで、今回の出張でみることができました。

この写真は
今回出席した学会の会場の大学で見かけたもので、二匹の犬が日向ぼっこをしているところです。
どんな犬かと近寄ってみると、首輪を付けた綺麗な黒色犬で、いつの間に来た大学の学生さんと遊んでいるところをみることができました。

ふと考えてみると、この日の前日までは台風でしたので、この犬たちはおそらく大学の風の当たらなところで過ごし難を逃れいたと思われ、晴れたので日向ぼっこに出てきたとこところを、この学生さんは、偶然見つけたのではなく、台風の影響が心配で朝一番に犬を探しきて、安心している学生さんの姿で、学生さんを見て犬も安心しているところのようでした。

犬も猫も動物ですが、人と暮らすことでしか幸せな生活をおくれない動物であり、学生さんも犬も安心している姿には人間と動物の最高の関係を見せてもらった思いでした。
この二匹の犬君には多くの学生さんと楽しい時間を共有してもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2052.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ノーベル文学賞
ノーベル文学賞ノーベル文学賞を米国の歌手ボブ・ディランさんに授与することが決定されたそうです。
歌の歌詞が文学か?との議論はあるようですが、おおむね好意的に受け取られているようです。

そもそも文学とはなんなのでしょうか??
歌の歌詞が文学なら、映画のストーリーもネット上のさまざまな書き込みも文学なのでしょう??
よくわかりません。

ただ ボブ・ディランさんの歌詞は多くのファン多くの歌手に影響与えたことは事実であり、その人たちの数の多さは歌という媒体の力が、本よりも大きいことを示しており、表現の場としての本の限界を示しているかも
しれません。

ネットに投稿 寄稿された言葉が近い将来ノーベル賞をとるかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2051.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台湾出張-5 台南編
今回の出張先は台南でした。
出張期間中は台風がきていたので、ほとんどホテルにいましたが、最終日の夜は晴れていたのでお土産を探すついでにスナップ撮影してみました。
まずは台南駅です。

台南駅は日本が統治下からある駅舎のようで、なかなか雰囲気のある駅でした。
そのほかにも、少し歩くとこんな感じ
のところをいくつも見ることができ、発展の伝統が感じることができました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2050.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ようやく秋
涼しくなりました。
つい最近まで30度超えていたと思っていましたが、急に涼しくなりました。正確には肌寒と言った方が正しくぐらいです。
寒くなるのは困りものですが、秋を感じるのは気持ちよいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2049.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台湾出張-4 台風編
私が台南に出張中は、ちょうどこの台風が
来ていました。
台風は日本にもきますが、北回帰線のさらに南に位置する台南は熱帯気候に所属しており、スピードの遅い日本以上に強烈な台風が台湾の台風になります。

このスピードが遅いのは非常に厄介いで、このような天気が
数日続きます。
その後、海水温の高い海上で勢力を蓄えた台風がこのまま来るので影響も尋常でありません。
ホテルは少し揺れるし、窓ガラスがたわむのが目でわかり、室外機が影響うけエアコンの調子がおかしくなるうえ、テレビの一部の局が映らなくなりました。
そのレベルの台風ですので、過ぎたあともこんな感じでした。
本場の台風は怖いです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2048.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
柿安本店
先日 機会が有り柿安本店に行ってきました。
柿安は私にはちょっと?レベルの高いところで、まず驚ろかされたのは、お店に到着すると和服の女性がお店の前で待っていてくれたいて、先に到着している人の部屋のところまで案内してくれました。
そのほかも驚かさせられることばかりで、廊下の床の木も特殊に凹凸が付けられ滑らな上感触が良く、部屋もおどろほどエアコンがガンガンにかけられていると思えば、料理用の炭火がつけられるとちょうど良い温度になりこれぞ料亭という感じでした。

食事は柿安と言えばということで、松坂牛の
すき焼きをいただきましたが、和服の女性の方はお肉を絶妙な加減で一枚焼いてくれこの上なく美味しものでした。
そのほかも、最高の雰囲気と凝った料理を頂くことができ最高の贅沢な時間でした。
最後に頂いたお茶も一級品で
これまた美味しいものでした。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2047.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台湾出張-3 ホテル編
今回泊まったホテルはここに
なります。
海外出張の場合、セキュリティーの関係から良いホテルに滞在させてもらえます。
ただし良いホテルの一番安い部屋となりあすがぁ...
それでも非常に良い部屋に泊まれます。
今回泊まった部屋も、ベットもこんなに大きく
机もあり
シャワールームも
バスタブも
洗面所も
豪華で一人で泊まるのは持ったなく撮影に使えたらと思わせるものでした。
また内装も豪華で吹き抜けも
チェックインカウンターも
見下ろせるレストランも
どれをとっても、私にはもったいない豪華さで心が豊かになる一方、おっさん一人では寂しいものでもありました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2046.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
研究するにはお金がかかる...誰がコスト負担??
ノーベル賞
日本人のノーベル賞受賞が盛んに報道されています。
日本人がノーベル賞を受賞することは、同じ日本人としては誇らしく思いますが、基礎研究の環境改善を望む発言には違和感を感じます。

今回受賞された大隅博士も、基礎研究なければ応用研究が無く、日本の技術が空洞化するとの考えを述べられていましたが、本当にそうなのでしょうか?

日本も30年ほど前は、バブルと言われ国として裕福な時期であり、その頃の研究環境を知っている人にとっては、現状には不満があるかもしれませんが、この時期に台頭してきた韓国 中国 台湾なのどに比べて、そんなに不自由なものなのでしょうか?
これらの国は、積極的に基礎研究を行った結果、繁栄したのでしょうか??

大隈博士のようにノベール賞を受賞された方には、お金をかける意味はあると思いますが、多くの人は何らかの金銭的支援を受けたにも係らず、明確な実績を残さないまま研究者を名乗っている人もいるのではないでしょうか?

最近 毎年のようにノーベル賞を日本人がとるようになった背景には、バブルの頃影響がああったと聞いたことがあります。
どんな優秀な人も、お金がないとノーベル賞をとるのは非常に難しくなります。

研究するにはお金がかかるのは事実です。
そのお金を誰の努力により生み出されているか研究者は考えるべきであり、それはノーベル賞受賞者も同じだと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2045.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台湾出張-02  スーツケース
海外出張で使用しているスーツケースは、4年前に急にシンガポールに行くこととなったときに、姉が20代の時に使用していた後使われなくなり、実家に眠っていたものをもらったものです。
今時のものと比べれば、重いしTASロックも無く機能的でないですが、シンガポールに2回 ボストンに1回 そして今回の台湾 私と4回海外に行ったお気に入りです。

今回もいつも通り、最寄り駅から出発
 台湾の新幹線にのり
ホテルまで
無事同行してくれました。
傷や取れない汚れも多くなってきましたが、また海外に行く機会があれば頑張ってもらおうと思っています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2044.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台湾出張-01
台湾への出張に行ってきました。
詳細はおいおい報告しますが、日本が元気だった頃の雰囲気が漂う都市でした。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2043.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
小心者....
今日もいつもの週末と同じようにジムに行っていました。
いつも通りメニューをこなしているつもりなのですが、イマイチ集中できませんでした。
その理由は、出張で台湾に行くことが頭を離れないからです。
行先は台湾ですので、比較的親日の国ですし治安も良い国なので、頭で考えればそんなにリスクはありませんが、小心者の私は心のどこかで何かトラブルがあるのでないかと心配になります。

その心配に拍車??をかけいているのが、台風の接近です。亜熱帯気候の地域の台風は日本のものより強烈なのでしょうかぁ.....

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2042.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
中国人パワー
私の住んでいる近くに福州っていう中華料理屋さんがあります。
一年前ぐらいまでは、毎週末って言って良いぐらい行っていたのですが、土日祝日のランチ営業がなくなったのでここ一年全く行っていませんでしたが、9月より再開されたので行ってみました。

以前行っていたときは同じものばかりを注文していたので、席にに付くといつものでよろしいですか?聞かれていましたが、さすがに一年以上ぶりなので注文しようとすると、以前と同じようにいつものでよろしいですかと言われ驚きました。

この店は中国の方が経営されているようで、いつも接客して頂ける方も中国の方です。
中国に方ですので日本語も堪能だけにも驚かされますが、客の顔とその人の食べるメニューも暗記している記憶にも驚かされます。

以前、中国の方が海外で働く場合、永住を覚悟してその国に行く人が多いと聞いたことがあり、日本人の数年駐在し帰ってくる意識とは大きな違いがあると聞いたことがあります。
世界中に中華街があり、世界中で中国人が活躍している理由を垣間見れた気がしました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2041.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
台風
今日は台風の影響で大雨でした。
雨のピーク時は会社にいたのですが、事務所の窓からでも、いつもとは違う勢いの雨であることが確認できました。
帰り車までの移動大変だなぁーーと思っていましたが、帰る時間には、嘘のように雨も風も治まっていました。
おまけに気温も下がっていました。
久しぶりに台風らしい台風が来たとの印象です。

台風は災害も持ってきますが、秋も持ってきてくれます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2040.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
先生
昨日に 「こち亀」の連載を終了した作者の秋本先生も先生と呼ばれる1人です。

漫画家の世界でどのような背景で、作者のことを先生と呼ばれるようになったかはしりませんが、本当に先生と呼ぶのが正しいのかなぁ???と思わせる人が多いなか、秋本先生は本当の先生のようです。

今週発売され連載を終了した少年ジャンプには、連載中のその他作品に両さんの眉毛がコラボされているそうです。
今回の企画に賛同された作者の方々は、子供の頃から、こち亀を読んでいた世代言え、同じ連載をする立場になっている事実を踏まえると、どれだけ40年間連載を続けることが大変なことであるか、秋本先生が同業者に尊敬されているか感じることができます。

タモリさんの「いいとも」の最終回に多くの才能のある後輩が集まったのと同じように、長年才能のある人が続けられた功績には、同じ土俵で戦く若き才能のある人も率直に先生と呼びたくなる存在のように思えます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2039.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
豊洲市場-2
豊洲市場の地下ピットに水が溜まっており、その水質に注目が集まっており、その水が強アルカリ性を示したのが話題になっています。
専門でないのでよくわかりませんが、個人的には、コンクリートや地盤に灰やカルシウムがあれば、アルカリ性を示しても当然だと思いますので、アルカリ性イコール危険との考えには賛同できません。

その後の報道では、ヒ素も検出されたようですが、ヒ素も自然界には存在するもで、環境基準以下とのことなので、おそらく海水と同じレベルだと思います。

今回この結果を発表している議員の方は、この発表で何を示したいの理解できません。

このようなことに時間をかける暇があるのであれば、議員しかできない他のことがあるような気がします
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2038.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
定量的な議論
豊洲市場の地盤の汚染が問題になっています。
そのようになった経緯は調べる必要があるとおもいますが、汚染自体はどの程度問題なのでしょうか?
あまり取り上げられていませんが、築地市場の敷地も過去 汚染マグロは埋めた経緯等もあり、必ずしも汚染が無いとは言えない状況だそうです。

綺麗に越してことはありませんが、危険のレベルの定量的議論が必要だと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2037.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
腹筋女子???
ジムに通い始めて数年になりますが、毎年夏を終わるころから少しずつ来る人が少なくなっていきます。
夏に海とか薄着になるのでジムに通い始めて人は、一応目的を達したってことでやめるようです。
しかし、今年は全然減りません??
減らないどころか女性の方は増えているような印象です。
先日テレビで腹筋女子が特集されていました。
モデルの方でも腹筋が割れている人もいるようで、若い一部??の女性で割れている腹筋が憧れになっているようです。
一般的に女性が腹筋を割るのは、男性よりはるかに難しいと言われています。
腹筋は体脂肪を落としていくと誰でも割れるそうです。それは女性でも同じなのですが、女性は体脂肪を落としすぎると体調を崩してしまうためのようです。
そのため、女性で腹筋を健康的に割るには、体脂肪を体調を崩さないギリギリまで落とすことが必要になり、食事を含め専門的な知識がいるようです。

今時の若い人は、手足も長くスタイルも良いので、運動すれば格好良くなるので頑張ってもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2036.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
こち亀が最終回を迎えるそうです。
こち亀は私の子供の頃からあった漫画で、特にファンでなくても、散髪屋さんや歯医者さんや定食屋さん等に待ち時間に読むように置かれており、読んだことが無い人はいないと思えるぐらい有名でよく見かける漫画です。
その漫画が単行本200巻を節目に連載を終了されるそうです。
こち亀の連載は40年だそうです。
今でこそ日本の漫画やアニメは社会的評価が高いですが、私の子供の頃ですらまだまだ評価低く、子供の見るものであり、勉強等に悪影響を与える位置づけのものでした。
それが今では日本のみならず世界で評価されるものとなっており、大人まで魅了するぞんざいになっています。
そのような変化の時代を形成し、生き続けてきたこち亀は、国民栄誉賞的作品だと思いますし、作者は人間国宝的存在だと思います。

また、その一方で漫画やアニメは、メジャーな存在でなくサブカルチャー的存在でもあり続けて欲しいとの気持ちもあります。

そのような存在が、日本のアニメであり漫画であってほしいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2035.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
気候がぁ....
ここ数週間 台風が連続してきています。
私の子供の頃の台風のイメージは、九州から四国あたりに上陸し、上陸すると偏西風に乗ってあったという間に通り過ぎていくものでした。
しかし、ここ最近の台風は、海で迷走したり、東北あたりに上陸したり、上陸しても移動速度はあがらず長時間雨を降らせたり厄介なものとなったいます。

昔に比べてとは言いうのはあまり好きはではありませんが、気候だけは明らかに変わっています。
このまま対策をとらないと、今世紀末には、三大都市での最高気温は45度を超える試算もあるそうです。
どうなるのでしょうか....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2034.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ドキドキ!??
今月末 台湾に出張となっており、いろいろ手続きをしています。
国内出張は繁雑な手続きはいらないのですが、海外出張は何かと面倒です。
英語が出来ないので、海外に行くこと自体そんなに楽しいものではありませんが、初めてのことをすることの不安感と期待感が混在する感覚は楽しいものであったりします。

今回は、空港からバス 電車と乗り継いで目的地まで行くこととなるので、ちょっとドキドキです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2033.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
ガンダムには...
日曜の朝にガンダムUCが放送されており、そろそろ最終回ってことで観ることとしました。

ガンダムは35年以上前の作品ですが、いまだに気になる作品です。
ガンダムは当時としては斬新なもので、それ以前の作品になたっ方、リアルなメカ設定 奥行のあるキャラクター設定を含む人間性 ニュータイプ論を取り入れたためだと言われています。

その後の作品で、リアルなメカ設定 奥行のあるキャラクター設定を含む人間性については、より優れた作品が作らていきましたが、ニュータイプ論に解決されること無い状態になっていることが、気になる作品となっている大きな理由の一つです

そのような状況のなかガンダムUCは、そのニュータイプ論に取り組ん作品になりますが、私の評価はなかなか微妙なものとなったいます。
その理由の多くは、私自身のガンダムに対する思い入れが強いことが起因しているのですがぁ....

ガンダムは私の中では、子供の頃みた作品なのでリアリティーの過剰な追及はもとめていません。
行き詰まるであろう現実の人間社会の限界を、ガンダムには、その現実の限界をニュータイプ論が解決する世界を見せてもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2032.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何が変わっているのでしょうか....
桑名にきて驚いたことの一つに猿の出没があります。
私の実家も都会ではありませんでしたが、猿が出たことなのありませんでしたし、それよりさらに田舎の祖父母の周辺でもまたことがありませんでした。

しかし、この桑名では普通?に見かけます。
今週も会社の駐車場に出没して、車にいたずらがあり注意喚起がありました。

ここ数年 全国的に野性動物の人間の生活域での行動が問題になっていますが、ここ桑名でもその実感があります。
何が変わっているのでしょうか....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2031.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
来年の夏には海に行ける体を目指します。
朝晩が涼しくなってきたと思えば9月です。
涼しくなれば運動へのテンションもあがるので、ジム通いを頑張りたいと思います。

来年の夏には海に行ける体を目指します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2030.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
3万円が10万円に....
私はRVRに乗っています。
不人気車なので知っている人は少ないですが、三菱社製の車です。
三菱といえば軽自動車の燃費偽装で有名ですが、乗用車も燃費偽装があったとの報道がありまりした。
私の車は、当初は偽装が無かった?軽微??だったので、3万円お詫びとして払うとの話でしたが、今日の報道では一転 偽装があったので燃費補償金として10万払うとの判断になったそうです。

金額が上がったのはラッキーですが、一体どれだけ偽装しているのか気になったので、HPを見に行くと RVRは販売停止になっていました。
おそらく法律に触れるくらいの乖離があったようです。
困ったものです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2029.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
SILKYPIX Developer Studio Pro7
今日まで夏休みでした。
特に何もしていなかったので、前から気になったいた現像ソフトのアップグレードを実施しました。
私が使用している現像ソフトは、SILKYPIXになります。
使い始めたころは、評判が良かったのですが、最近は海外の大手ソフトメーカーにおされ気味になっていますが、私が使用するには十分なので使用しています。

少しさわった印象では、動作が軽くなっているのと、ハイキーな状態での画像処理が向上しているようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2028.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
EOS 5D Mark IV
EOS 5D Mark IVが発表され、9月の初めに発売のようです。今時発売されるデジカメですので、性能は申し分ないですが、価格が巷の予想の35万円前後に対して、40万円以上の価格のなったようです。
レンズキット込みでは、50万円を超えるようです。
この値段でしたら、EOS 5D Mark Vが2台買えてしまいます。
プロやハイアマチュアが使うカメラなので、当然と言えば当然の値段ですが、日進月歩のデジタル家電の商品であり、そのフラグシップとしての寿命を考えると、なかなか高い買い物です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2027.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
名古屋
今年も夏休みは選択性でしたので、今日は夏休みでした。
特に計画がなかったので、通帳の住所変更のため銀行に行くこととしました。
私が入社したときに働いていた場所は、神奈川県の川崎市でしたので、横浜銀行で口座を開設しました。
それから何度は転勤をしたのですが、面倒だったのと特に実害がなかったので、ずっと最初開設したときに住んでいた場所の住所のままになっていました。

ほとんど問題はないようなのですが、口座に誰かが間違えて振り込んだ等のトラブルで、どうしても契約者を承認が必要な時もあるようなので気になったので、名古屋まで行って住所変更しました。

久しぶりに名古屋駅周辺を歩いたのですが、再開発が進み以前とは見違える風景になっていました。
これから、リニア開通にむけてどんどん開発が進むようです。
もともと名古屋の印象は、経済規模の割には商業施設が少ない感じでしたので、開発が進むのも当然のようです。
これからどんな風に変わるか楽しみです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2026.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
リオオリンピック閉幕
リオオリンピック閉幕しました。
日本選手の活躍が連日報道されたオリンピックとなりましたが、私が最も印象に残ったのは、レスリングの吉田選手の銀メダルです。
彼女にとっては、生まれた初めてとも言える敗北であり、その敗北が日本国中の注目の中での銀メダルになります。

普通の人は、自分の世界が広がるにつれて、一番ではいられなくなり、負けを受け入れ...負けと付き合いながら生活しています。


吉田選手は、その舞台を世界に広げても14年間トップを維持的な特別な人です。
その人が、今回負けたことは非常に残念ですが、負けを経験することは、今後の彼女の人生にとって必ずしもマイナスでないと思います。

人は負けることで、多くのことを学びます。
それが最強の女王ですので、我々には計り知れないことを学んだと思います。

以前、元プロ野球選手の桑田さんが、野球には3つの側面があると言っていました。
一つ目は、選手としてプレイする野球
二つ目は、監督やコーチとして支える野球
三つ目は、観戦するみる野球

レスリングも同じだと思います。
吉田選手が二つ目の段階に行く時に、今回の経験が大きなプラスになることを信じたいです。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2025.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世界で勝つ 努力と根性とは
私がこともの頃は、陸上で日本人が活躍すると言えば長距離でした。当時のスポーツ関係者は、日本人はもともと農耕民族なので長距離は得意で、短距離は向いていないと言っていました。
その側面は否定できないと思いますが、今回のオリンピックでは、短距離(100x4のリレー)でアメリカを下して銀メダルを獲得していました。

その拝見には、高野さんをはじめとする過去、世界レベルの短距離で活躍した人が、フィジカルの違いを認めた上での、日本人でしか勝てない戦略を進めてきたことがあるようです。

世界で勝つには努力と根性は必要だと思いますが、努力と根性だけでは勝てないのも事実だと思います。

今回活躍された人は、世界を知り 己を知った上での努力と根性を続けた人のようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2024.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
グリーンソフト
グリーンソフト
は、実家のある和歌山では、どのスーパーでも売られているアイスクリームですが、和歌山以外
では全く売られていないので、ここ十数年食べていませんでしたが、近くのオークワ(スーパー)に行ったところ売られていたので購入しました。

小さい頃美味しいと思って食べていたものを、大人になって食べるとアレ??って思うことがありますが、グリーンソフトはとても美味しかったです。
和歌山資本のオークワが近くにできたのは、ラッキーです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2023.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
卓球女子団体
私は卓球について全くしりませんが、卓球女子団体の3位決定戦で、極限での緊張感と集中力の中で戦う選手には、鳥肌が立つほどの衝撃を受けました。
本当に凄いものは、知識や経験がなくとも直観的にその凄さを感じることができることを、改めて感じさせられました。

オリンピックに出場されている人は、誰よりも努力し才能を極限まで伸ばした方であり、努力の重要性を教えてくれます。

凡人の私は、周り人を感動させられないにせよ、自分が納得できるまでは努力するよう心掛けたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2022.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
困ったものです。
たまにネットショッピングを利用するのですが、郵便局の小包で送られてくる場合、受け取りに苦労します。
郵便局の導入しているシステムの問題もありますが、対応している人の問題もある気がします。
困ったものです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2021.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
流れ星
ペルセウス座流星群が今日がピークだと聞いていたので楽しみにしていましたので、帰り駐車場で空を見上げましたが、空一面に雲が広がり星一つ見えませんでした。
流れ星を見たかったので残念です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2020.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今は頑張って働きます。
お盆が近づいていますが、私は普通にはたらいているので、あまり影響が無いと思っていましたが、周辺の会社はすでに休みになってるようで、朝の通勤時の車の数が明らかに減っています。
そのおかげで、会社にも早く着くようになっています。
暑い日が続いているので、今は頑張って働きます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2019.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
いまるさん
ふとテレビを点けたらIMALUさんが出演されていました。
この名前は父であるさんまさんがの座右の銘である「生きてるだけで丸儲け」由来していることは有名ですが、「今を生きる」からに由来したとの説もあるそうです。

どちらにしても良い名前です。
生きていられるだけで幸せであり、今を生きることが重要である。

すごくシンプルですが、今の私には強く響くものがあります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2018.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人の限界2
8月6日は広島の原子爆弾が投下された日です。
人類が核分裂で発生する膨大なエネルギーを兵器として利用した最初の日になります。

科学技術の進歩が人に多くのリスクを持ったらしていることを示した日でもあります。

以前 知的生物は好戦的か?との内容の記事を読んだことがあります。
かなり前のことなので良く覚えていませんが、脳を維持するには莫大な摂取カロリーが必要で、脂肪 タンパク質 炭水化物からしかカロリーを補給できない地球にいる動物では、草食動物ではカロリー補給に時間がかかりすぎて、知的生物にはなれない可能性が高く、人間も他の動物を食べた結果、安定してカロリーを摂取できるようになり脳を発達させ知的な生物に進化した可能性が高く、肉食(他の動物を捕食する)動物しか知的生物に発展しないとのことでしや。

仮にこの考え方が進化として正しいのであれば、人間は間違いなく好戦的であると言えます。

科学を発展させる動機は、いろいろあると思いますが、原爆を作ってしまう人間の動機の根底に好戦的な資質があるかもしれません。

また、科学の進歩は一人の力で他者に影響を与える領域を大きくするものであり、科学技術が発展していない世界より、はるかに不安定と言えます。
好戦的でもあるかもしれな人間が、科学技術により他者に対する影響を増大させていく社会を、いつまで維持できるのでしょうか??

原爆を投下した事実はこんなことも考えさせられます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2017.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
甲子園も
オリンピックの開幕間近で盛り上がっていますが、甲子園の開幕も間近になっています。
私の子供の頃は、和歌山は高校野球が強くいろいろ思い出もあります。
また、高校野球が決勝が近づくにつれ、夏休みも残りわずかとなっていくことを感じさせられるものでもあり、夏を強く意識させられるものでした。

その甲子園に私の実家のすぐ近くの高校が出場するそうです。
この学校は、私が小学生の頃は結構荒れていた印象が強く、当時はあまり良いイメージではありませんでしたが、今はそうでないようですので、応援しようと思っています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2016.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
9月に台湾
私の見た目は、昭和のプロレスラーのようですが、技術者の端くれとして働いています。
端くれと言っても開発的なこともしているので、論文を読んだりするのも必要だったりします。
その延長線で仕事として学会に行ったりもするのですが、海外の学会は聴講だけではなかなかいかせてもらえません。
台湾で行われる学会に連名で投稿していた論文が採択されたので、その学会に行かせてもらえることになりました。

初めての台湾でもあり、台北でなく台南まで行かなければならないので、ちょっと不安もありますが楽しみの方が大きいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2015.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
小池知事
小池さんが新知事に当選されました。
私は、東京都民ではないので投票に行ったわけではありませんが、東京は日本の首都であるので気になるニュースでもあります。

小池さんは政治家として、女性初の要職を歴任したイメージが強く、初の女性首相になる可能性もささやかれる実力のある方で、政治家としては十分な素養のある方のようです。
その一方で、政治家を長く続けると特定の団体と結び付きが強いようで、東京オリンピック関連で利益を得る可能性があると、スキャンダルに発生する懸念もゼロでないようです。

首都の知事が短期間でコロコロ変わるは、コスト的にも海外からの見方には良くないので、そのような事だけはおこらないことを、まずは期待したいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2014.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
8月の天候は??
明日から8月です。
猛暑も困りものですが、暑くないのは夏らしくなく物足りなく感じのも事実です。

夏らしい天気が続くことを期待したいと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2013.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
弱いものだけに強い奴
戦後最悪の殺人事件について盛んに報道されています。 この犯罪で私が最も憤りを感じるのは、反撃される恐れの無い方を狙っている点です。 会社とかでも希に見かけますが、絶対反撃の恐れの無い人だけに特に強く接する人がいます。 そのような人が、会社の強い立場の人に対しても、同様の態度をとっているのであれば、なんとも思わないのですが、自分の力を誇示するためだけのように、反撃の恐れの無い人に強くあたっている姿は、卑怯にしか見えません。 今回の犯人も、いろいろ御託をなれべているようですが、自分より強い者には立ち向かわない、卑怯者の最低の発言にしか聞こえません。 結婚も出来ていない私が言う資格はありませんが、人は一人では絶対生きていけません。 いろいろな人がいて、その中で協調することでしか生きられません。 多様な人 多様な考えを、お互いに受け入れる社会がもっとも幸せな社会だと思います。 亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2012.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ギラギラしていない元大統領
ヒラリーさんが民主党の大統領候補に正式に指名されたそうです。
その党大会で夫の元大統領のクリントンさんが演説されているのが報道されていました。
クリントさんは大統領の頃、不倫していることが問題になったことがあるぐらい活力がありギラギラしている印象があった人ですが、久しぶりに見たクリントンさんにはその面影はありませんでした。

不倫はよくありませんが、ギラギラしていない元大統領の姿をみると少し寂しさを感じました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2011.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
宝くじ
週末 近所のスーパーに買い物に行ったついでに宝くじを購入しました。
宝くじが当たる確率は非常に低いことは判っていましが、それでも7億円を夢見るのは楽しいです。

今の私の一番したいことは、ゆっくり世界一周ですので、それを夢見て当選発表を待つこととします
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2010.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
コンテンツ+先端技術で
ポケモンGO が日本でも配信され盛り上がっているようです。
私はポケモン世代でもありませんし、それ以前にスマホも持っていないので興味はありませんが、子供の頃にこんなゲームがあれば楽しかったと思わされるものでもあります。

ゲームのアイデア自体は新鮮なものでなく、私が子供の頃、ウルトラマンの消しゴムを集めることの延長線上にあるようなものですが、ポケモンという世界に通用するコンテンツとスマホのGPS機能を使用した先端の技術が融合することで、一種の架空世界を作ることで、今の人を夢中にするようです。

私のようなガンダム世代にも、先端テクノロジを活用し、何か私の子供の頃に夢をかなえてもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2009.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
巨泉さんのあゆみ 日本のあゆみ
大橋巨泉さんが亡くなられたそうです。
私の子供の頃は、まだまだ海外を遠い存在で海外旅行に行ったこtがある人は、クラスに一人いるかいないかという時代でした。

そのため、海外のことを知るにはテレビ番組はとても重要で、世界まるごとhowマッチも子供の頃の私の海外に対する好奇心を満たしてくれるものでした。

それがだんだん日本が豊かになり、海外旅行も簡単に行ける時代となり、ネットも普及したこともさらに拍車をかけ、海外が好奇心をそそるものでなくなっていきました。
その頃から巨泉さんも徐々にテレビで見かけることが減ってきたような気がします。

巨泉さんのテレビ番組は、海外の影響を受けていたとご自身も言われており、海外が庶民にもちかくなったころ、55歳でセミリタイアされたのも何かうなずける気がします。

巨泉さんの成功とその後の状況は、日本の戦後の歩みとにている気がします。


ご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2008.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
私見習うべきは...
逆境な時にでもポジティブにいられる人がいます。
いつも笑顔を心がけている人がいます。

ネガティブ思考の私の正反対にいる方々です。
私が今一番見習うべき方々です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2007.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
情けない...
母のお見舞いに実家に帰っていました。
老人性脊椎圧迫骨折との病名で、俗名が「いつの間にか骨折」と言われるものです。
命に別状があるような病気でないですが、放置しておくと歩行困難にもなる可能性がある病気で、病院の先生の薦めもあり手術することとなりました。

母の場合 2回手術か必要なそうでしばらく入院することとなるようです。

しばらく母も家族も大変なのに対して、私は入院費のフォローぐらいしかできなく情けないです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2006.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
アナログの代表も....
VHS方式の家庭用ビデオデッキの国内生産が終了となったそうです。
私が働きはじまたころは、テレビやステレオやビデオデッキは、それなりのステータスのある買い物であり、雑誌やマニアな友人の情報をもとに、所有欲を満たすものでした。

今は一部のマニアを除き家電にこだわっている人は見かけなくなりましたが、20年程度前はそのようなアナログな物に価値があった時代でした。
情報も少ない時代でしたが、それはそれで楽しかったです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2005.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
イマイチ
最近 微妙にタイミングが悪いです。
公私ともイマイチです。
こんな時こそ平常心を心がけてすごそうと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2004.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
参議院選挙
政治参加に積極的ではありませんが、特別な理由がない限り投票に行っています。特に国政選挙は
今日は参議院選挙でしたので、投票に行ってきました。
投票自体は何時も通りだったのですが、今回出口調査の協力がありました。時間もあったのとどのような内容が興味があったので協力しました。
内容は自体は、選挙に関わるもで想像範囲ないでしたが、その解答方法がタブレットを使用するもので時代を感じさせられました。
近い将来は、投票自体もネットを使用したものになるような気がしました。

さらに遠い将来、政治自体もネット情報を分析する人工知能が実施している世の中になるかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2003.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人の限界
アメリカで人種差別に起因したと思える警官により射殺事件が発生しているそうです。
言いうもでもありませんが、アメリカの大統領は有色人種であるオバマさんです。
そのような国であるにもかかわらず、人種差別問題は根強く残っている事実は、様々な考え方の人がいることを教えてくれます。

また、同じ国に住んでいる人同士でも同じ価値観を共有できない事実は、他の国他の文化を受け入れることの難しさを感じさせられます。

人は一人では生きられませんが、グローバル化を際限なく進めるのにも一定のリスクがあることが分かります。

思いたくはありませんが、人間に限界をしめしているもかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2002.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
心配です。
母親が骨折で入院しました。
骨折なので命に別状ありませんが、しばらく入院が必要なようです。
心配です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2001.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世界は....
世界が不安定になっているような気がします.....
私が子供の頃は、ソ連とアメリカが東西陣営のリーダーとして覇権を争っていた冷戦時代で、世界を揺るがす一番の懸念は、両国の核戦争でした。

それが、冷戦の終焉とともにそのリスクは低くなり、世界が平和な方向に向かうと思ってしましたが、そんなことはなく.....
世界はどんどん不安定になっていっているような気がします。

会社でもそうですが、個人としては普通の人も、組織の中では、その立場を言い訳に普通でない発言をしているのを見かけます。

組織を人を良くも悪くもします。
日本国という組織が、普通と思える価値観を共有できるものであり続けるにはどうしたら良いのでしょうか?
世界は....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2000.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
腕時計
腕時計を購入しようかなか迷っています。
少し前にも書きましたがぁ....
私は日本製が好きなので、Made in Japan で少しだけ高いものです。

もう少しだけ考えてそれでも欲しいようでしたら、購入します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1999.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
薬物についても重罰化が必要
芸能人の薬物汚染の報道をよく耳にします。
本人は批判 社会的・法律的制裁を受けるのは、自業自得ですが、家族の方については気の毒さを感じます。

家族ですので批判を受けるのは当然との考え方もあるのかもしれませんが、イメージも重要な芸能界では、公私ともに影響をうけることとなり、私には被害者にも見えてきます。

薬物についても重罰化が必要な気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1998.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
グローバルな脱工業化社会で働いている人の言うこと.....
イギリスのEU離脱の影響について盛んに報道されています。
よくリーマン・ショックと比較され不安をあおっていますが、どの程度まじめに受け止めるべきかわかりません。

リーマン・ショックは、大規模な金融機関が破綻したことで金融市場が不安になったので、実質的な損出があったような気がしますが、イギリスのEU離脱は、現時点で損出したのは何なのでしょうか?
困っているのは、株や為替に投機をしてるだけのように思えてきいます。

そもそもイギリスがEU離脱だけで、株価や為替レートが実態経済が変化していないのに、大きく変動する方が何か問題があるような気がします。

EUを離脱して本当に困るのは、ITや金融中心のグローバルな脱工業化社会で働いている人で、大多数の人は壁を築きグローバル化を避けるほうが、むしろ都合が良いとの見方もできます。

そのようにみると、アメリカのトランプ旋風もイギリスのEU離脱も本質的には同じに思え、グローバルな脱工業化社会で働き、巨万を手にしている人への批判のように思えます。

少なくてもグローバルな脱工業化社会で働いている人の言うことを、鵜呑みしない方が良い気がします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1997.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
資本主義の限界.....
イギリスのEUから離脱について盛んに報道されています。
今回イギリス国民が離脱を選択した理由には、ナショナリズム・合理性があるようですが、ごく単純化すると、グローバル化による恩恵のある人とそれの伴う格差の広がりのようです。

特にこの合理性と格差は、見方を変えれば裕福なエリートー層による都合の良い合理性とも言うこともでき、それの批判がイギリスでは過半数を超えてしまった結果のようです。

またその格差は国同士でも言え、グローバル化した場合の影響も国により異なり、メリットが多い場合 そうでない場合が発生するようです。

そのように考えるとそもそもEUと言う理念に問題があるような気がしてきます。

枠組みやルールを変えるときは、変わる内容を決定するグループの人は、自分たちに都合よく変え....そうでない人も多く発生することは後回しにし、あたかも全員にメリットだけ発生するように変更したように見せかけ実行し、その結果が格差との不満につながっているように思えてきます。

正当なルールで発生した正当な格差は、誰もが受けいれるのだとは思いますが、一部の人にとって都合の良いルールで発生した格差は、批判が多いのも当然だと思います。
資本主義の限界が見え隠れしているような気がします。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1996.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
守秘義務があるので.....
守秘義務があるので詳細は書けませんが、約2週間津まで行っていました。
国民の義務なので、何とも言えないところですが、非常に疲れました。
一緒に参加されて方も、メンタル面の不調を話ていました。
また...
多くの可能性がある中で一つの結論を導き出す作業とそのことを踏まえての定量化作業を、数人の合議で実施した結果は、必ずしも自分の考えともとと乖離がないともいえず、その点もメンタル面の負担になった気がします。
いろいろ考えた2週間となりました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1995.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
不人気車も...
私は三菱車を乗っています。
最近は、三菱車=燃費偽装者のイメージしかなく、私の車も対象になっています。
ふとテレビをみていると、燃費偽証の補償が決まったとの放送がしていました。
私の車は3万くれるようです。
三菱自動車が倒産するのは困りですが、3万はちょっと中途半端なような気がします。
日産との関係もあるとは思いますが、軽自動車と差には違和感を感じます。
不人気車も同じ扱いでもよいような気がしてなりません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1994.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボーナス支給
ボーナスが支給されました。
支給額は、個人の評価と会社の評価できまるり、今回は、良くもなく悪くもなくって感じでした。

ボーナス額は多いにこしたことがないですが、この歳になると自分の欠点も自覚しているので....ありがたい金額です。

私のレベルですが、頑張った成果なので大切に使いたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1993.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世界で唯一無二の存在
最近は、録画までしてみるテレビ番組は殆ど無かったのですが、「クレイジージャーニー」って番組だけは、予約録画をしてとっています。

この番組は、常人では良い意味でクレージーを思える日本人を紹介する番組です。

先日この番組に永瀬忠志さん紹介されていました。
この方はリヤカーマンとの異名を持つ、リヤカーを引き世界を歩いて旅?冒険??をしており、その歩いた距離は地球一周よりも長い方です。

その行為だけでも興味をひかれるのですが、その人柄も面白く、冒険家からイメージするようなポジティブで逆境になるほどテンションが上がっていくようなタイプでなく、窮境になれば愚痴を発するし、4万キロ歩いていりのも関わらず、冒険の目的も意味も明確に分からないと公言し、それでいて歩き続けられる不思議なマインドを持った方でした。

歩くという日常の行為も突き詰めると、世界で唯一無二の存在になれることを教えてくれように思えました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1992.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
足りないもの...
今日会社に行くと午後からの打ち合わせに出席するよう指示がありました。
その打ち合わせが外国の方とのものでしたので、慌てて英語で資料作りました。
私は、英語が全然ダメですが資料程度は作成しないといけないので、日本語で作成するのの何倍もかかり作成しました。
努力も能力も足りないのを実感します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1991.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
疲れます
詳しい内容は書けませんが、仕事以外で精神的に疲れるのは久々です。
正直早く終わってほしいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1989.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
この季節の洗濯
梅雨入り間近ってことまもあり、じめじめしています。このじめじめで一番困るのが洗濯物で、なかなか乾きません。
時間がかかるだけだったらそんなに問題いのですが、乾くまでの時間が長くなればなるほど洗濯物に生乾き臭が残ります。
生乾き臭を防ぐのに、洗剤 漂白剤 柔軟剤等が発売されていますが、天日干しのように乾くことはありません。
梅雨の季節の雨は必要ですが、早く夏が来てもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1988.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボーナス月
今月はボーナス月です。
一生懸命働いたと聞かれれば微妙ですが、一応頑張ったので、大切に使おうと思っています。
まだ何に使用するかは決めていませんので、じっくり考えたいと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1987.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世界を揺さぶった男
モハメド・アリさんが亡くなられたそうです。

常に戦い続けたその人生は、自分の境遇からもくる信条をつらぬいたもので、アメリカを良い方向に揺さぶり続けた人生だったそうです。

特にベトナム戦争の徴兵拒否やイスラム教への改宗は、当時の多くのアメリカ人に受け入れられるものではなく、それまでのヒーローとしての存在から一転ヒールになることが覚悟し、自分の信念を貫く姿は、法律に触れなけば問題無い的な考えがはびこる現在に、何か言っているような気がします。

今 世界や日本を良い方向に揺さぶっている人はいるのでしょうか?知りたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1985.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
運命?偶然??
行方不明の小学生が、約1週間振りに発見されました。
正直 まだまだ寒さが残る北海道で小学2年生が無事にいるのは難しいと思っていあたので、驚き以外に言葉かありません。

小学生の体力には驚かされますが、それと同時に人がもつ運命的なものがあるのではないかと思わせる出来事でもありました。

偶然施錠されていない陸上自衛隊の宿泊施設のその日のうちに、道がわからないのに最短距離で到着できた事実。
その施設にマットレスがあった事実。
その施設の前の水道が使える状態にあった事実。

このことからも、小学生は今回のことで亡くなる運命でなかったように感じていまいます。

私は運命とかは信じない方ですが、今回の件はそれを感じます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1984.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
分からないことばかりです...
北海道で小学生が行方不明になってる報道ですが、聞けば聞くほどよくわかりません。

最初、子供が行方不明になった理由を。置き去りにしたことを、嘘をついて山菜取りと言ったことは、置き去りとは言いずらく、言えなかった気持ちはわからないではないですが、子供の行方不明時の服が虚偽であったことや、置き去りにした場所ででも警察犬が行方不明者のにおいを見つけられなかったこと、数百人規模で捜索しても無にも手掛かり無いこと、置き去りにして500メートルも車で子供から離れたり、またその離れた500メートル距離を歩いて迎えにいったり....理解に苦しむものばかりです。

わからないことばかりの件ですが、この小学生が行方が分からなくなっていることだけは、間違いなく事実ですので、一刻も早い発見が望まれます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1983.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ベイカー茉秋選手
柔道の90キロ級のリオ五輪代表のベイカー茉秋選手の特集をテレビで放送されていました。
ベイカー選手は、ハーフでかなりのムキムキなので、もともとそのような体質の人だと思っていたのですが、実際は高校入学時は60キロしかなく柔道選手としては華奢体形だったそうです。
それを高校の3年間で、トレーニングと食事でムキムキな体格を作りあげたそうです。

体重を3年間で30キロ増やすのは私でもできますが、ムキムキな体形で30キロ増やすのは普通不可能と考えられるような難しいことです。

難しいと言われる理由は、一般的に一年間に筋肉として増やせるのは2.5キロ程度と言われており、3年頑張ったとしてもせいぜい10キロ以下が現実だと考えられるからです。

ベイカー選手は、成長期であり特別な肉体的な才能があったと思いますが、それにしてもすごいです。

リオ五輪でも活躍してもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1982.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
100年後の評価は....
オバマさんの広島訪問について報道されています。
戦争という極限状態で国が実施したことである原爆投下について、戦勝国であるアメリカの大統領がどのような発言をされるか注目されていました。

戦勝国ですので謝罪が無いのは当然だとおもいますが、核無き世界に向けてどのような具体的な発言をされるか注目していましたが、同席された安部さんも含め言及はなかったようです。

いうまでもないことですがアメリカは、銃の保持を認めている国です。
そのような考え方が共有している国が、率先して非核化を進めるとは考えられるのでしょうか?
私には、そのような可能性は低いと思えてきます。

現実的には、今の人類のレベルで非核化を実現する唯一の方法は、核兵器を無力化する技術を開発されるか、核兵器以上の兵器が開発されるかのどちらかぐらいのように思えてきます。

オバマさん個人としてのあるべき世界の理想とアメリカ大統領としてのオバマさんとしての現実の乖離は、大きいように感じました。

個人レベルでも国レベルでも貧富の差が広がる資本主義のシステムでは、すべての技術や行動が豊かになる手段なのかもしれません。
その意味では、軍事兵器もそれを使用して使う行動も最終的には経済活動との側面を否定できないと思います。
特にアメリカは....

100年後 今回のオバマさんの広島訪問がどのように評価されているか知りたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1981.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
伊勢神宮
地域により自然に対する考えかたは、過酷な自然環境で暮らす人と、温和な自然環境で暮らす人では、考え方が違うようで、それは自然から受ける恩恵と弊害の差からくるもののようです。

私たちが暮らす日本は、多くの人が恩恵の方が大きいと考えるため、山や川などの自然や自然現象などを敬いものと考え、自然と神とは一体ものと考える神道の考えが生まれたようです。

サミットで世界のトップが伊勢神宮を訪たことが報道されていました。

神道を意識しなくとも、道徳的観念の多くを神道に通じる考えを有する多くの日本人にとって、伊勢神宮がもつ雰囲気は、科学で説明できない何かがあるのかと思わされる聖地と言いえる場所になります。
今回、訪れた各国の指導者どのように感じられたのでしょうか??

欧米と異なる考え方でも、2000年も途絶えることなく続くシステムが存在することだけからでも、何か感じてもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1980.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
国によって....
いち早く来日されているトルドー首相ですが、先日は明治神宮に、今日は三重でハイキングをされたそうです。
常にボディーガードにより警備されているとは言え、自由に行動されている印象が強いです。

隣の国のオバマさんも、すでに来られているようですが、一向にそのような余暇を楽しんでいる報道はありません。

アメリカとカナダは隣あわせた国ですが、世界からの味方は異なっており、テロのリスクがこの行動の差に現れてくるのは理解できますが、その違いには驚かされます。

アメリカは、経済力 軍事力 政治力をはじめ多くのことで、世界一であるのに対して、カナダはアメリカのそれらより小さいにも関わらず、そちらの首相のほうが自由に日本での時間を楽しでいるのには、皮肉を感じます。

国にもいろいろな選択があるようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1979.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
知らぬ間に警備強化
今週末は伊勢志摩サミットですが、私の住んでいるところでは、特に警察官の方も見かけることもなく、少し離れればこんなものかと思っていましたが、実は違うようです。
私の通っているジムには、外国の方もいます。
その方が大きな声で話されていた内容が、今日だけで2回警察の方に職務質問を受けたとのないようでした。
私が気づいていないだけで、いつもとは違う警備をしているようです。
テロが頻発している世界なので仕方がないことですが、折角世界の指導者が三重にきているのですから、一目も見れないのは残念です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1978.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
目標は、80点?120点??
少し前に、元オリンピック選手のオリンピックを目指したことで、「得たもの」と「犠牲にしたもの」を紹介するテレビ番組があったそうです。

私はみていませんんが、会社の先輩によると内容は、オリンピック出場にというう大きな目標を実現するためには、多くのものを犠牲にしてきたことを紹介する内容だったそうです。

その話を聞いた時の私の率直な感想は、オリンピックに出場するような人は特別な人なので、やはり普通の人とは違うものだなぁと思う程度でした。
しかし、その話をした先輩の感想は、自分は過去 どれだけのことを犠牲にして目的にいぞんて、きたかとの反省だったそうです。

いつも80点を目指してきた私にとって、目標を120点における人から学ぶべきことは大きいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1977.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
超えるパワー
ダメージジーンズは着る人によって、ファッションとみられたり、単に汚らしとみられたりするものだったりします。
その違いは、そのダメージジーンズの汚らしさを、超えるパワーを、その着る人が持っているか?そうでないか??で決まると聞いたことがあります。

最近、有名人の方が法律には違反していないことについて、批判されいるのを見かけます。

昭和の頃では批判を受けてこなかったことだとの論調もありますが、ネットという媒体もあり容易に批判されています。
気の毒な側面もありますが、同時に批判されている方に、昭和の頃程唯一無二のパワーがなくなってきてい印象を受けるんも事実です。

舛添都知事の件も、法律に触れることはないようですので、辞任するかどうかにいついては、世論の動向に影響されると思われ、その職務を続けられるかは、単に都知事としてのパワーが、不正の事柄よりも、大きいかどうかで決まるような気がします。


ベッキーさんの件も、タレントとしてのパワーがあるかどうかでしょうし......

昔と比較するのは簡単ですが、本質が何処にあるかは、なかなかわからないです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1976.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
地震除け
九州地方での地震が続いています。
1人暮らしのものにとって、家を空けている時の地震で、最も怖いものが通電火災になります。
以前、取引先の営業さんと地震の話をしていたときに、話題に上がったのがこれ
です。
ブレーカーにセットし、地震が発生しするとおもりが落ちて、その力ブレーカーを切るものです。
非常に単純な構造ですが、確実にブレーカーを落とすことができるすぐれものです。
これがあったら安心というわけではありませんが、私の場合準備していると、その対象の事柄が発生しない場合が多いので、良い地震よけになると思っています。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1975.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
法律に触れていなくても....責任...
舛添都知事の不正?な公金の使用が問題になっています。
家族の食事に公金を使ったり、出張時に不必要な高額な飛行機やホテルを利用したり、一般感覚からすると異常と思われるものばかりです。

この手の話で一番驚くのが、不正と思われるお金の使い方をしたにもかかわらず、すでにお金を返還したので問題ないとの主張をする会見の様子です。

私には、詐欺師が警察に逮捕されそうになったので、被害者にお金を返したので問題ないと言っているだけのようにしかみえません。

自分たちが自分たちに都合の良いルールを作れる立場の人ならではの考え方のように思え、世界的に問題になっているタックスヘーブンの話も含め、法律に触れていないければ何でも問題無しとの風潮には危険のような気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1974.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
適切なペナルティーとは
ふとテレビを見ていたら、ベッキーさんがテレビに出演されていました。
モラル?ルール??違反をしたのだから、一定のペナルティーをうけるのは当然だと思いますが、今回のベッキーさんの件は、犯したあやまちと受けたペナルティーが適切だったのかについては、疑問を感じます。
適切なペナルティーがどのようなもかはわかりませんがぁ....もう少し若い方のあやまちに寛大であってもよい気がします。

また、舛添都知事・三菱の経営陣・はどんなぺナルティーを受けるのでしょうかぁ
日本は、海外からリーダーと言われる人は、責任をとらないとの印象があるそうで、舛添都知事・三菱の経営陣の対応が気になります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1973.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
どうなるのでしょうかぁ....
私の乗っている車は三菱車です。
それもRVRです。
これでピンっとくる人は少ないと思いますが、本日の三菱の発表で唯一乗用車で燃費偽装の可能性が高い車種として公表されたのが、RVRになります。
車は私にとって一番高い買い物であり、それがぁ....偽装対象車とは寂しいです。
今後どうなるのでしょうかぁ...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1972.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
誕生日
今日は誕生日です。
ワクワクもドキドキもしない誕生日ですが、大きな変化もなく過ごせていることでもあり、良いことだと思っています。
ここ数年 自然災害も多く何が起こってもおかしくないようなことばかりですので、後悔しないように時間を大切にします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1971.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
こんな休みもあです。
GWも今日で終わりです。
今回は、ゆるーーくジム通いをしていました。
あわせて、最近食べすぎでしだった食生活を改善しました。
こんな休みもありです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1970.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
南米も....
今日は会社が休みでしたので、ジムに行った後久々に熱帯魚屋さんに行っていました。
私はナマズの仲間のプレコって種類の淡水魚を飼っています。
プレコは熱帯魚を飼っている人はだれでも知っているような魚ですが、そうでない人にとっては耳慣れな言葉であるので、そんな人に説明するときはナマズを飼っていると言っています。

ナマズと言えば魚食性のイメージが強いのですが、プレコは草食性の魚です。
そもそもナマズは種類が多く淡水魚の約2割はナマズだそうです。そんな種類の多いナマズ目のプレコですので、種類は多く主に住んでいるのは、広い南米であるため、種類だけでなく地域差もあったりします。
しかし、輸入されてくるプレコは限られた種類が多く、10年以上プレコを飼っている程度の私のレベルでも、熱帯魚屋さんに行っても初めて見るプレコは殆どありませんので、熱帯魚ショップでもプレコをまじまじと見ることはありません。
今日は違いました!!
ふと水槽を見ていると初めて見るプレコがいました!!!
そのプレコの名前を確認すると、ちょっとだけ珍しい種類でした??定員さんに聞いてみましたが、あまり詳しい方でなかったようでしたが、どうも地域差で見た目が異なる個体のようでした。
実際のところはわかりませんが、採取されている地域が以前と変わっていることは間違いないようです。
10年程度の短い期間ですが、南米の様子も変化しているようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1969.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
柔軟剤の季節
私が通っているジムは、季節感?があります。
気温が上がってくると、ジム室内の温度も高くなっています。
高くなると言っても数度の違いですが、運動している時の数度違いは、汗のかき方に大きな違いとなります。そうなってくるとおっさんの私はにおいがきになるので、夏場は柔軟剤を使用しています。
特に柔軟剤の種類をこだわっているわけではないのですが、今使っているスポーツタイプと書かれた商品はなかなかいい感じです。
これからどんどん汗をかく季節になるので、いろんな柔軟剤を試そうと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1968.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
連休中なので...
今日は朝からジムに行っていまさいた。
連休中なので混んでいるかと思っていましたが、いつもの週末より空いていました。
薄着になる今頃は毎年人が増え、マシーンが思うように使用出来ない場合が多いので、空いている今日は気分よく筋トレできました。
明日も同じ時間にいくこことします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1967.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
メモリー増加
少し前に古いパソコンのOSをwin10に変更し、それに伴い64bit化しました。
64bit化してメモリーが4Mでは意味がないので、チョビット投資し8Mにしました。
普通に使っていて4Mで不足することは殆どないので、効果を実感することは殆どありません。唯一効果があったのは現像ソフトで、プレビューが少し早くなって気がします。
まぁ パソコンに後ろ側が綺麗になったのでメモリ購入が良しとします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1966.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
真っ先に影響を受ける人は....
先日 車を定期点検してもらったのですが、モニターに定期点検時期を示す表示がリセットしていなかったので、ディーラーに行ってきました。

こういう時期に三菱のディラーに突然に行ったので、いつも以上の丁寧な対応で、車を止めているといつもは営業の方だけなのですが、受付の女性も車の近くまで迎えに来てくらました。

表示をリセットしてもらっている間、営業の方と話しいたのですが、報道されている以外はほとんど知らされていないとのことでした。ただ、軽自動車が販売停止になっており、いつも以上にお客さんが少ない印象でした。

販売店がこのような状況ですので、当然ですが軽の工場も止まっているようで、給与カット 人員整理も....て感じでした。

多くの三菱自動車の関連社員の方、しくしくと仕事を行ってきたことは間違いなく、その結果が今の状況となると、同じサラリーマンである私も実につまされるも思いでした。

私が買ったディラーが三菱自動車直営では無いようなので、状況としては少しましなようですが、売り上げの低下が続くとって感じでした。

悪意を持って偽装した以外の人が、真っ先に影響を受ける....これが現実のようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1965.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
少しでも良く....
新入社員の方が、部に配属されました。
初々しい姿を見ていると、私にもこんな時があったのかと思わされました。
同時に、彼らが私の年齢になるときは、会社はどうなっているのだろ....日本は....と思わされました。
少しでも良い方になっていればよいのですがぁ...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1964.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
潰れる....
三菱自動車の不正は25年以上前からだそうです。
私は、前の車も三菱だったので、十数年不正の車に乗ってきたこととなります。
これが事実だとすると、どの程度の台数が対象になるのでしょう....
報道によると、対象車1台当たり十数万円のコストが発生するとの試算があるようです。

このままでは、三菱自自動車つぶれてしまいそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1963.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
私が乗っている車は三菱車です
私が乗っている車は三菱車です。
その三菱が燃費を虚偽申請していたことが、問題になっています。
当初の報道では、軽自動車が対象の内容でしたので、私の車は関係無いと思っていましたが、どうも軽自動車と同じところで測定を実施していた車種は、何らかの問題を持った測定方法で燃費を測定した可能性があり、私の車種も対象になる可能性は高いようです。
仮に問題があった場合はどのようになるのでしょうか???
購入して一年程度しか経っていないだけに、非常に残念です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1962.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
恐るべしJR四国
愛媛に出張に行っていました。
仕事自体は、無事に終了したのですが、帰りの電車でトラブルがありました。
全然知らたかったのですが、日本三大局地風の、その一つに「やまじ風」ってものがあるそうです。

その「やまじ風」は、愛媛県東部の四国中央市一帯や新居浜市、西条市でみられる南よりの強風のことで、今回私が電車で通過するところが、ちょうどその地域にあたり、今日通過中、いきなり「やまじ風」発生
したので、電車を次の駅で止めますので、清算してくださいとの放送で電車から降ろされました。
降ろすのですから、何か迂回する方法があると思っていたのですが、実際は清算するのであとは勝手に下くださいってものでした。

JR四国としては、電車の中で待たれるのが困るのでそのようにしているのだとは思いましが、迂回手段のないところで降ろされる乗客はもっとこまります。
なんとか高速バスを利用して帰ってきましたが、電車が嫌いになりそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1961.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
事前準備
地震の報道をみていると、事前にどれだけ準備できているかで、避難生活が大きく変わってくることを感じされます。
特に水と食料が重要であることを、改めて教えられた気がします。

今まで特に気にしていませんでしたが、水のカロリーメイトを備蓄することとします。

地震の不安の中、お腹まですいいていると.....
ろくなことに考えないと思うので...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1960.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自然の力
東日本大震災の時は、地震それそのものより津波の方が遥かに恐ろしいと思いました。
しかし、今回の九州の地震で改めて地震そのものの恐ろしさを感じさせられました。

地震の揺れ一つとっても、その揺れの周期や方向は様々で、建物に与える影響も大きく異なってくるそうで、今回の熊本の地震は、木造建築を破壊するには適したもののようで、被害が拡大しているようです。

以前より建物もインフラも耐震化が進んでいると思いますが、ここ数日の被害状況をみるとその効果を感じることはできません。

自然のちからはすごいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1959.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何が出来るかは....
地震
昨日 熊本で震度7の強い地震がありました。
私がそのことを知ったのは、テレビに震度地震発生とのテロップが流れたことです。
さすが震度7は強すぎると思い、誤報かなと思って続報みていると、どんどん通常のテレビ番組から地震関連の番組に変わっていき、誤報でなく実際発生していることであるとわかりました。

私は地震の被害を直接受けたことはなく、地震の本当の怖さわしりませんが、東日本大震災の時間が経過するにつれて、被害が深刻になっていく報道をみてから、大きい地震の時は何とも言えない不安を感じるようになりました。

地震は自然現象ですので、防ぐことはできませんが、人の努力により影響の小さくできるものだと思います。
何が出来るかは、少しでも考えるようしたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1958.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
鉄分補給
来週 愛媛に出張です。
愛媛は距離をそう遠くないのですが、電車で行くとそこそこ時間がかかります。
でもそのゆるい時間が好きだったりします。
鉄分補給しようと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1957.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
パナマ文書
パナマ文書とは、タックス・ヘイブン(租税回避地)を利用して節税?おこなった企業や個人をリークした資料だそうです。
これだけ大騒ぎになっているので、違法性のあるものと思っていましたが、現在の法律では違法性はないそうです。

ただまったく問題ないかというと、本来払うべき国に払うべき税金を払っていないのは事実であり、公平なの税との観点からは、かなりグレーな位置づけのようです。
また、その不透明性を利用し、犯罪の温床となるお金もそこに集まってくるとの指摘もあようで、修正の必要な仕組みのようです。

ここで私が注目したは、違法性はないがモラルには反しているとの表現で、
バトミントンの選手が賭博していた事件も、同じ賭博でもパチンコや競輪や競馬では合法、闇カジノは違法となり、そこには本質的な善悪はありません。

賭博の例以外にも、物事の本質ではないことで仕組みがなりたってグレーゾーン前提で多くの仕組みがなりっています。グレーゾーンは100%否定しませんが、一部の人に都合の良い今のグレーゾーン前提のシステムは修正が必要だと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1956.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
確実に季節は移り変わっています。
熱帯魚を飼うということは、水槽の水替えを続けれってことです。
私の飼っている魚は、水を汚すタイプの魚種になるので、一週間に一回は水を替える必要があります。
今日も水を替えていたのですが、水道の水か随分暖かくなっていました。
少し前までは、冷たくって長時間水を触っていることはできなかったですが、今日は問題なく行えました。
確実に季節は移り変わっています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1955.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ルールを守る重要さ
男子バドミントンのエースで、リオ五輪でのメダルが期待されていた選手が、違法カジノで賭博をしたことが発覚し、五輪出場が絶望的になったそうです。

私はパチンコもしないので、賭け事の魅力はわかりませんが、今回の人にとっては、20代前半で1000万円以上額を損しても続けていたことから考えると、特別な魅力を感じるものだったようですが、今後受け入れられずにいられない代償に比べれば、はるかに小さいもののように思えます。

最近 スポーツ界での賭博・芸能界の不倫・国会議員の府請求が話題になっていますが、
今一度ルールを守る大切さを個人個人考える必要がありそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1954.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
一方的な報道は....
ベビーカーが電車の扉に挟まれたまま、発車した事故について盛んに報道されています。

報道内容は、いずれも車掌さんの確認不足となっていますが、本当にそれだけと言える内容なのでしょうか?

事実はよくわかりまぜんが、ベビーカーの車輪だけ挟まることとは、閉まりかけのドアにベビーカーを突っ込んだとは考えられないのでしょうか?
無理やり突っ込んで、ベビーカーを挟み再度ドアを開けさそうとした結果 起こった事象ともいえる状況ではないと、どうして言えるのでしょうか?
一方的に電鉄会社を批判する風潮には疑問を感じます。

車掌さんがより慎重に対応すべきであることはその通りですが、自分の身は自分で守るとの考え方は必要だと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1953.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
桜が綺麗です。
桜が綺麗です。
今週末がちょうど満開のようです。
私は、青空の下 桜が舞う姿が最もすきですが、明日からは天気がイマイチのようで、今年はその姿を見るのは難しいそうです。
桜は、春の訪れを示す明るさと、一瞬で散る儚さの二つの魅力を持った花です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1952.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
日式インド料理
今日は、今週末 法定点検(電気)のため、いつも使用している装置が停止となっているので仕事ができないので休みをいただきましたので、以前から気になっていたインド料理屋さんに行ってきました。
インド料理を初めて食べたのは、昨年出張でボストンに行ったとき、出張先のマーケティングの方がインド出身の方で、その人が副業?で経営しているインド料理屋さんに連れて行ってもらったときになります。
それまでは、わざわざインド料理を食べようと思ったことがなかったので、あまり期待していなかったのですが、実際食べてみると非常に美味しかったことに驚かされました。

今日行った店は、日本人の舌にあうように調整されたインド料理とHPには記載されていたので、お店も日本人が働いていると思っていたのですが、実際は外国の方が働いており本格的なお店に来たとの印象をうけるものでした。
今回食べたのは、タンドリーチキン

付のカレー

+α
になります。

味の方はボストンで食べた時より、くせが少なく非常に食べやすく、店員さんの雰囲気もよく美味しく頂けました。
ジムのすぐ近くにあるので、また行こうと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1951.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
体調がイマイチです。
体調がイマイチです。
季節の変わり目が原因だと思います。
しばらく静かにいます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1950.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
公共サービスとしての鉄道
数年前の台風の影響で一部区間が不通となっていた名松線が、全線開通したそうです。

名松線は、人口の少ないところの路線でもあり赤字状態の上、土砂災害の影響を受けやすい箇所に線路がひかれていることもあり、復旧をあきらめ廃止が検討されていた時期もあったそうですが、近隣住民の努力と行政の協力もあり、JR東海は存続するとの判断が下され、廃止を免れたようです。

以前は、路線を廃止する場合の条件が厳しく、なかなか廃止されることが少なかったのですが、小泉政権下の規制緩和で、廃止の基準が緩和され結果、全国のローカル線が廃止されていきました。

赤字なので廃線と考えるのが一般的に思われがちですが、海外とかでは鉄道は公共サービスの一部と考える国もあり、行政側で一定額負担することで赤字路線を維持しているところも多くあるそうです。

効率化も必要ですが、公共サービスとしての鉄道の価値にも目を向けるべきだと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1949.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
大きな問題もなく!!??
OSをWin10に切り替えてしばらくたちましたが、大きな問題もなく使用できています。
ただ....
ウェブブラウザのEdge が時々固まることがあります。
安いセキュリティの影響なのか?
古いパソコンからOSを変更したためなのか??
わかりませんが困りものです。
IEを使った方がよいのか迷っています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1948.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
批判する側
「保育園落ちた日本死ね」との題名の待機児童問題批判のネットの書きこみが話題になっているそうです。
この手の話を聞いた場合、本当にこの書き込みをそのような立場の方がしたのか?批判の矛先となっている政府に対して批判的勢力が、選挙目的に行っているかは、考えるべきのようです。
保育園が希望者に対して少ないのは、事実のようですが、いろいろな背景があるようで、その一つに保育士の方の待遇(給料)が良くなく、なり手が少ないことがあるようです。

その点だけ見れば、預ける方がより高いお金を保育園に払えさえすれば、保育士も増えるし保育園も増えるように思えます。

しかし、預ける方から保育量をあげて言いなんか聞いたことはないです。
それより、子供を育てるのはお金がかかるので、国側で負担するべきだとの主張ばかり聞こえてきます。

子供を育てるのにお金がかかるのは事実だと思いますがぁ......
小学校の卒業式で、男子はスーツ 女子は袴....
中学生が卒業旅行と称して、スマホ片手にディズニーランド.....
高校生の修学旅行は海外....
大学生は海外留学.....
成人式では、高額な着物....
こんな国に子供がお金がないとは私には全然思えません。

政府を批判するのもよいですが、批判する側の努力や我慢が十分であるか考えるべきだと思ってしまいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1946.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ルールは守ってこそ
最近 野球で不祥事が続いてます。
プロ野球の薬物や賭博問題が話題の中心でしたが、今日の高校野球でサイン盗みがあったそうです。
サインを盗み...戦略につなげる....との考えには、いろいろな意見があるようですが、高校野球では禁じられていることであることは間違いなく、明確なルール違反と知りながら、それをチームとして行っているのは、スポーツを行う資格があるかと言える事柄でもあります。

もちろん勝負事ですので、勝に越したことはありませんが、学生の頃からそのような考えを持つのはよくないと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1945.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
努力には限界がない
今日は休みでしたので、何気なくテレビをつけると釜石高校と小豆島高校の高校野球が放送されていました。

私は、以前岩手に住んでいたことがあったこともあり、何となく釜石の方を応援していると、義足でありながらレギュラーを勝ち取った選手がいることが報道されていました。

この選手は、先天的に足が不自由であったため、足を切断することを余儀なくされた方のようで、義足であることを受け入れた上で、5年生のとき野球を始めたようです。

その後も手術が必要だったようで、震災の時も高台に逃げる必要があったそうですが、手術直後だったため、自由に歩くことも難しかっため、一緒に避難していた友人に、「先に行っていいよ」言わなくてはならない状況でだったそうです。(友人が背負って逃げてくれた)

その後も、義足のハンディだけでなく、震災の影響もハンディとなる状況が続いたようです。

私なら当然のようにあきられるであろう野球を高校に入っても続け、甲子園に出場し今日勝利をあげたそうです。

高校野球で甲子園に出場できるような人は、人よりも才能に恵まれた方だけだと思っていましたが、今回の方の話を聞くと、才能と言う面ではハンディを多く抱えていても、努力すればチャンスがくることを教えてくれた気がします。

才能には限界がありますが、努力には限界がないのかもしれません。

この選手の努力は、私には想像がつきませんが、言い訳けを考える前に私も努力したいと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1944.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
私も!!
毎年恒例のことですが、この時期になるとジムに少しだけ若い人が増えてきます。
今年も同じ感じで増えていますが、昨年 一昨年より多いような気がします。
この時期に来る多くは、薄着になる夏に格好良くとの目標を持つ方のようですので、私も負けないようい頑張りたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1943.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
手で丸をつくる
会社で出入り業者の方が、いつもと感じが違っていたので聞いてみると、お子さんの高校受験の合格発表があるのとの話をしてくれました。

その発表時間ですが、私の頃は朝から発表があったように記憶していますが、地域差なのか?年代差なのか??午後2時からの発表でしたので、午前中からかなりそわそわしていました。

2時過ぎに廊下で偶然あったので、聞いて良いのか迷っていると、手で丸を作ってくれました。

受験はお子さんも大変ですが、同じかそれ以上に親御さんも大変なようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1942.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
再び世界一
女子サッカーは残念でしたが、バトミントン 卓球 いつの間にか強くなりました。
いづれの競技も、昔は日本が世界一といわれることがあった競技ですが、その後低迷していた競技です。
個人的には少子化の影響もあり子供が減っている現状では、海外で活躍するのは難しいと思っていいました。
ここ数年のスポーツ界の活躍は、そのような考えが間違えであることを教えてくれます。

その背景には、世界を目指すとのモチベーションを強くもつ選手の努力があるようですが、それと同時に優れたコーチの存在があるようです。
世界一を目指すのですから、世界一努力するのは当然のことだと思いますし、世界一になったの人は間違いなく世界一努力したのだとおもいます。しかし、その努力をより効率的におこなえているかに差があり、効率的に行うには、優れたコーチの正しい方向付けが必要なのだと思います。

私の所属している業界もかつて日本が世界一だったころがありましたが、今では 海外勢にその座を奪われてしまっていますが、正し方向性への努力さえすれば再び世界一になれかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1941.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ノーベル賞の受賞者もコンピューターソフトという時代??
私が子供の頃から、オセロや将棋のコンピューターソフトありましたが、小学生の私のレベルでも、簡単に勝てるレベルのものでした。
その後、コンピューター及びソフトの進歩で、オセロはかなり強くなりなかなか手ごわいものとなりましたが、それでもオセロより複雑な将棋やチェスは、圧倒的に人の方が強い状況が続いていました。

その状況が変わり始めたのは。9O年代の中頃IBM?チーム作成したソフトが、チェスの世界チャンピオンに勝利したころからで、数年前に将棋もトップ棋士が敗れました。

そのような状況なので、当然といえば当然なのかもしれませんが、最もコンピューターが苦手と言われていた囲碁においても、世界チャンピオンにコンピューターが勝利したそうです。

将棋においてコンピューターソフトが人に勝利したときも感じたことですが、そのコンピューターソフトを作成した方は、プロ棋士に勝てない実力なのに対して、コンピューターを利用さえすればプロ棋士以上の実力を持ってしまう怖さです。

今は、将棋や囲碁のような限定された状況でのことですが、今後 多くのところで、人間以上の結果を示すコンピューターが現れたくることを必然のように思えます。

気が付けば、
囲碁も将棋もコンピューターソフト同士の対戦
政治もコンピューターソフト...

ノーベル賞の受賞者もコンピューターソフトという時代が来るかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1940.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
震災から5年
今日で、ちょうど震災から5年になりました。
正直な感想は、もう5年経ったのかの印象で、それだけ強く心に残る出来ことだったとをあら改めて感じました。

震災の時は、津波の被害と原発の問題が、時間とともに深刻さが増し、日本はどうなってしまうのかと生まれ初めて思ったのを思い出されます。

この震災は日本人に多くのことを考えさせるきっかけになりました。

その中でも原発と津波の恐ろしさは、多くの人が亡くなられ、住む所をおわれる事実を目の当たりにしたことで、より強く心にのこるものとなっています。

しかしこの課題は、日本人が克服しなければならならないことであることは間違いなく、唯一克服出来る手段は科学技術であります。

この科学技術の進歩で手に入れた原発の後片付けに、原発を建設¨維持するよりはるかに高度な技術が必要になったことは、科学技術の進歩に対する皮肉のようにも思えます。
技術者の端くれである私も、科学技術がこの問題を解決すると信じたいです。

震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1939.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
夏までに
私が通っているジムは、例年 春先から人が増えます。
今年も3月になってから急に人が増えました。
目的は共通で薄着になる夏までに、体を引き締めようとすることで、男女問わずみんなさん頑張っています。
私も夏までにはなんとか、海に行ける体にしたいので、みなさんに負けないよう頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1938.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時代....
最近二回続けて、打ち合わせの日程の変更の要望がありました。
その理由が2件とも同じで、お子さんの卒業式に出席することでした。

特に急ぎのことではないので、変更は全然問題無いのですが、今は お父さんも会社を休んで卒業式にでる時代である事実が、強く印象に残こる出来事となりました。

私の子供の頃は、生徒の数が多かったので、父兄の参加者は一人と決まっていた上、卒業式や入学式は平日ですので、父兄の出席者で父親らしき方は、ほとんど見かけなかったように記憶しています。それに対して今は両親はもちろん祖父母も参加しているのも見かけるそうです。

みんなに祝ってもらえるお子さんは幸せであることは間違いないですが、一人の行事に対してその何倍の人が参加している姿は同時に、今の日本の人口構成のいびつさの表れのようにも見えてきます。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1937.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
精神論...
サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」のオリンピック出場が、かなり厳しくなっています。
勝負ごとですので、実力がそのまま勝敗に反映されない場合もあるとは思いますが、今大会ののなでしこは以前のような「勝つ雰囲気」が無いよう気がします。

特に気になったのが、敗戦の理由や次の試合に対してのコメントに、精神論が多く述べられている点です。
勝負に対してここ一番の気合や意気込みは重要だと思いますし、格上と戦うにはそれが重要だとは思いますが、同レベルの相手や格下と思われるのと戦うには、個人の技術だったり、戦術で圧倒することが重要だと思います。

素人目ではありますが、今回のなでしこをみていると、過去実力以上の結果が出てしまったことにより、自分たちを正確に評価できていない部分があったようにします。

屈辱とも思える経験が、個人やチームをより強くすることを期待したいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1936.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
水漏れは恐ろしい...
熱帯魚を飼っている多くの人が経験するトラブルに、水漏れがあります。
水漏れと言っても、ジャバジャバ漏れることはなく、多くはポタポタと落ちる程度です。

ただ このポタポタと落ちるのも侮れないもので、一日で20リットルやそれ以上簡単にもれてしまします。

今週、やけに水槽の水が減るのが早いの気づき、周辺を調べると水溜りが出来ていました....
慌てて水槽を調べると、ろ過機から漏れていました。
水槽自体でなかったので、なんとか修理ができました。
熱帯魚を飼い始めて結構立つので、機器の一部は老朽化しているようで、今まで以上に気を付けなければならないようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1935.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
トランプ氏は....
米大統領選の党候補者の指名争いの「スーパーチューズデー」の結果がでたそうです。
事前の報道の通り、民主党はヒラリー候補が共和党はトランプ候補が大勝したそうです。

過去、このスーパーチューズデーで勝利した候補者が、党の候補者になる確率が高いそうで、順当にいけば共和党はトランプ候補が代表に選出されるようです。

このトランプ氏の発言は、一部アメリカ人の本音を代弁しているそうですが、その発言の内容は、日本人や国際社会でタブーとされていることも多いことから、当初は共和党の代表になる可能も低いとみられていたそうです。
それが実際の選挙戦では大勝を繰り返しており、逆に共和党の代表者になる勢いのようです。

テレビでの印象しかないので何とも言えないですが、トランプ氏がロシアプーチンさんと会談している姿や、中東問題を議論している姿も全く想像できません。

トランプ氏の何に魅力を感じているのでしょうか??

アメリカ国民が最終的にどちらを選ぶか非常に楽しみです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1934.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
機械ものは壊れます。
原子力発電所の再稼働が進んでいます。
もちろん何のトラブルも無く再稼働するのが一番良いこのとなんですが、一定期間停止した機械を再稼働すると何か故障していることはよく経験することでもあります。

それは原発も同じであり、特に一定期間を停止した経験の無い原発などは、トラブルがあっても仕方がないと思います。

重要なのでは、致命的ともいえるトラブルを発生させないことであり、大きくないトラブルを大々的に報道しても何の意味もないと思います。
テレビや新聞で批判するんのは難しくないですが、原発のような複雑なものを運転するのは簡単なことではありませんので....

トラブルを許さんない風潮は危険です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1933.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
技術が唯一の対策
大阪の梅田で歩道を歩いていた人が、車の暴走により、亡くなられる事故がありました。
運転手が大動脈解離という病気で、意識を失ったことで、車がコントロールされない状態となり、暴走したことが原因のようです。

車は多くの人が利用するものであり、されを運転する人が突然の病気になるのも、ある確率で発生するのも現実であることから考えると、このような事故の加害者にも被害者にも、何時 誰がなってもおかしくないのが、車社会と言えます。

このような人が気を付けていても防ぐことができないことに対して、唯一力になるのが自動運転に代表されるような安全技術だと思います。

周辺の人や車を把握すると同時に運転手の体調も把握し適切な対応が出来る自動車が、当然の技術として利用できる社会が、近い将来実現されることを期待したいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1932.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
売店もなかなか商売上手です。
会社の売店でベーグルが時々売られています。
以前は数か月おきに一度売られている程度の頻度でしたが、最近は毎月販売されるようになりました。
毎日売っていいて、いつでも買えるでしたら買わないのですが、今日買わなかったら一か月後だと思うのついつい買ってしまいます。
会社の売店もなかなか商売上手です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1931.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
しばらくの我慢...
windows10に変えてたのは良いのですが、使い方が以前のものと違い、結構戸惑っています。
慣れればこちらのほうが、使いやすいのでしょうが、特に不満なく使用していたものにとっては、ストレスになります。
しばらくの我慢だと思い頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1930.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
エコです???
パソコンのOSの変更しました。
Vistaからwindows10への変更なので、クリーンインストールになるので若干面倒ですが、昔と違いパーツの相性とかよくわからない理由で、トラブルこともなく無事終了しました。

このパソコンは、OSをwindows meで、初めて自分で組み立てたものです。
その後、ケース以外全部交換し、OSをVistaに変えて写真現像用を主目的に使用していました。
来年にはOSのサポートが終了するので、どうしようか迷っていましたが、そこそこのスペックなの上、20年近くの使用となり愛着もあるので、しばらく頑張ってもらうため変更しました。

デスクトップパソコンは、素人でも部品単位で交換できるので、なんとなく使い続けられるので経済的ですが、買い替えのタイミングが難しくなんとなく使い続けてしいます。

エコです???

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1929.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
雪の中の撮影は難しい....
久々の撮影は雪の中でした。
白色を撮影するのは難しく、こんな感じ
となりました。
舞い散る雪が撮影できていない......
レンズ曇ったまま撮影している等反省はありますが、いい感じに撮影できたと思っています。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1928.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
久々に撮影に行ってきました。
久々に撮影に行ってきました。
雪の中で少し寒かったですが楽しかったです。
いい写真が撮れていれば、さらにうれしいです。
現像頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1927.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
薬物は怖いです。
清原容疑者の逮捕前の様子が盛んに報道されています。
薬物の手を出したので、強く非難されて当然ですが、かつての友人や知人が、売名とまではいかないにしろ、いろいろ発言している姿には、違和感を感じます。

かつて、あれだけみんなのヒーローであった清原容疑者なのに、今は、1人ももう一度応援してくれる人はいないのが現実なのでしょうか?

薬物に手を出した結果と言えばそれまでですがぁ....
薬物は怖いです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1926.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
天才の頭の中
重力波の直接に観測に成功したそうです。
よくわかりませんが、何らかなの理由で発生した空間の歪みは、波のように伝搬すると考えのようで、アインシュタインが一般相対性理論のなかで予言した現象だそうです。
こういう話を聞くと、アインシュタインは、何故空間が歪むとか、時間も環境によって変化すると思うようになったかということです。
普段の生活や経験では、絶対思いつかないことを、どういうきっかけでそのように思うようになったのでしょうか??

無からは何もうまれないのは、自然界の摂理でしょうが、天才の頭の中は、無から何かを生み出す能力があるようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1925.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今思えば何気ないことがぁ....
私の通っているジムは、スーパーと専門店が、こじんまりとしたショッピングモール?に併設しています。
今日、ジムに行ったところ小学生が書いた書初めが張られており、私が子供の頃にも同様に書初めが張り出される催しがあったことを思い出しました。
同じような催しと言っても、私の地域はもっと規模が多く、市内の全ての小学生が参加し、その中から優秀なものが選ばれ、和歌山で一番大きな百貨店に張り出されるものでした。
私は字がへたですので選ばれることはありませんでしたが、姉は字が上手でしたので何度か選ばれていました。選ばれるとそれを見るとの名目で、その百貨店に連れってもらえることとなり、私も姉に便乗して連れて行ってもらえました。
百貨店に行くと大食堂でのランチと何か買ってもらうことができ、当時の私にとっては一大イベントでした。
今思えば何気ないことをとても楽しかったころが懐かしいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1924.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
孤独のグルメ
何気なくテレビを見ていたら、以前関東に住んでいいたときの近くの飲食店が紹介されていました。
懐かしさもあり見ていると、ドラマ仕立ての庶民的なランチを中心とした食事の紹介が面白番組で、録画をして見るようになったのが、孤独のグルメです。

先日、録画をしたのをみていると、日間賀島が紹介されていました。
日間賀島には撮影で行ったことがありましたが、あまり飲食店のイメージはありませんでしたが、シラスとタコが知名度が高いようで、それを活かしたシラスのてんぷらとタコ飯の定食が紹介さていました。俳優さんがあまりにも美味しそうに食べていたこともあり、次回 行く機会があれば是非食べてみたくなりました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1923.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
薬物は全てを奪ってしまいます。
清原容疑者について、桑田さんがコメントしていました。
この2人の実際の関係はわかりませんが、一般的にはプロ野球入団時のドラフトをきっかけで、疎遠となった時期があったと言われており、特に清原容疑者の方が強いわだかまりがあったようです。(噂ですがぁ...)
それの後、紆余曲折の結果 同じ球団でプレイするようになり、関係が修復されていたようですが、近年また疎遠になったことについて、桑田さんが話されていました。

清原容疑者の行動について、友人として注意?苦言?を行ったところ、薬物を使用していた清原容疑者は、受けいれることはせず、逆に絶縁を申し出たそうです。
その後、清原容疑者は離婚するこなっていることも含め、薬物は、もっとも重要な親友や家族も奪っていく力を持っていることが感じさせられます。

私にとっては、子供の頃のテレビの中にいる遠い存在のスターでしたが、警察官に左右に挟まれ連行される姿は、非常に寂しく...見たくないもでしたが、友人や元の御家族の気持ちを察するに忍びないです。

薬物は全てを奪ってしまいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1922.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
監督でのKK対決はみることはないでしょう....
元プロ野球選手の清原さんが、覚醒剤の所持で逮捕されたそうです。
清原さんは、「甲子園は清原のためにあるのか」と実況されるほどの高校野球のスターでした。
特に私の子供の頃は、スポーツの言えば野球のころでしたので、高校野球は話題の中心でもあり、今よりも子供が多かった時代であったこともあり、今では数年に一度しか現れないスターが毎大会現れている時代でした。

そんな時代でもっとも鮮烈に登場したのが清原さんでした。!!
その登場は、一年生投手荒木選手率いる早稲田実業が準優勝し、その次の大会で優勝候補の早稲田実業を池田高校のやまびこ打線が完膚なきまでに打ち込み優勝し、最強と思われていた池田高校が三連覇を目指した大会で、PL学園の圧勝しその立役者として、1年生コンビのひとりとして登場しました。
その一年生でありながら、最強といわれる池田高校を、圧倒的な力の差を見せつけ倒したのは、子供の私には、計り知れないインパクトがあり、彼らこそスターだと感じたのを覚えています。

そんなスターの清原さんが、覚醒剤におぼれ、才能と努力で手にした全ての栄光を一瞬にして失っていく姿は、非常に残念で、見たくないものでもありました。

どのような経緯で、覚醒剤に手を出したのかわかりませんが、世の中では一瞬で全てのものを失ってしまうような行動や選択はあり、覚醒剤はその典型的なものだと思います。

プロ野球の監督でのKK対決はみることはないでしょう....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1921.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今日のところは良かったです。
入院していた父が無事退院しました。
単純に喜んでばかりいられないのも事実ですが、今日のところは良かったです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1920.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ニベア最強!!
私は肌が弱く 子供の頃も、土を使ったりして遊んだりしていると、簡単に手が荒れていました。
大人になると土をさわることは殆どなくなりましたが、金属を長時間さわっていると手が荒れたりします。

ジムに行くようになり、ダンベル等で金属を触る機会が増えたことで、冬場になると手が荒れています。
荒れると言っても、そんなひどい状態ではないのすが、違和感があるので、悪化しないようにハンドクリームをつけています。

使うといっても、そんな高価なものを使いませんが、ドラックストアーに行けば色んなものが売っているので、いろいろ使ってみましたが、結局 継続的に使用しているのは、子供の頃からあるニベアです。

ニベアが良いのか?単に子供のころから使っているので、体質にあっているのかわかりませんが、間違いなく最強のハンドクリームです。

おまけに値段も安く最高です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1919.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
困ったものです....
お金を頂いて働いているので当然ですが、ストレスを感じることがあります。
そのストレスが、純粋に仕事に依存していればしかたがないのですが、そうでないとストレスが倍増します。

私の所属しているグループに、今年度 新人さんが配属されたのですが、なかなか独特で困惑しています。
個人差なのか世代間差のかわかりませんが、考え方が理解できません。

困ったものです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1917.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
プロとしては失格
私は、事前に準備する安心するタイプなんで、雪の予報のときは、タイヤチェーンを前日に付けて、雪に備えています。
今日は、予報通り雪でしたので、タイヤチェーンを付けてのも無駄にならなかったと思い、会社に向かったのですが、会社に行く途中の道で、ノーマルタイヤトラック2台が道をふさぎ停車して大渋滞となってしまい、結局 会社に遅刻することとなってしましました。

トラックは重し、車重バランスも良くないので、すべりやすいのはあると思いますが、冬装備を何もしないで立ち往生するのは、プロとしては失格だと思います。
数台の車にスタックが、多くの人に迷惑をかけ、多くの人が事故のリスクをたかくしていることを、プロドライバーならなおさら自覚してもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1916.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
モラル向上を...
廃棄食品の横流しについて、報道されています。
以前、熱帯魚ショップで消費期限ギリギリの乾燥エビの缶詰が値引き価格で売られていました。
その頃、魚食性の魚も飼っていたので購入しようか迷ったのですが、さすがに消費期限まで全部使いきるには不可能なので、購入しませんでした。

しばらくして、またその店を訪れると、缶の裏側の消費期限を削り取り、通常価格で売られていました。

人が口にするものでも偽装している土地柄?なので、熱帯魚なんかの餌の......この程度は常識かもしれませんが、その店の印象はそれ以降すごくわるくなりました。

この手のことは一度ルールを破ると、どんどんエスカレートしていくものなので、絶対しないという心構えが唯一の対策だと私は思います。

騙そうと思えばどうでも出来ることなので、商売している方のモラルある対応に期待したいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1915.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ほどほどで
今週末は、数年ぶりの寒気が日本列島にやってくるようです。
冬は寒い方が冬らしいのでしょうが、寒すぎるの困りものです。
それ以上に雪が降ると交通機関が乱れて大変ですので、ほどほど冬らしいと思える程度の寒さでおさまって欲しいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1914.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
65歳の年齢で夜中まで頑張って働いて....
スキーバスの事故を起こしてしまった運転手の方の遺体の引き取り手が現れないそうです。
その一方で、犠牲になった若者の葬儀には、1200人のかたが訪れたそうです。

被害に遭われた若者は、報道内容では、みんな優秀であるようで....
留学経験があったり、一流企業に就職が決まっていたり、おまけに彼氏彼女までいたり....
絵に描いたような家庭で、楽しい学生生活を送っていた方が多いようです。

もてない....
楽しい学生生活の思いでも....微妙で
独身で働き続けている私のようなものは、この事故を歪んだ見方をしてしまいます。

この事件の本質はどこにあるのでしょうか??

65歳のおじいちゃんが、幸せイッパイの若者を、より楽しくするために、高くないと思われる給料で夜中に働いている社会は本当に正しいのでしょうか??

格安であるこのスキーバスを利用していた若者は、お金がないと言われていますが、留学経験のあるような家庭でいる若者が本当にお金がないといえるのでしょうか??

また、高額なスマホ片手に持ち、楽しそうにバスに乗り込む若者を、運転手さんはどのような心で迎えたのでしょうか???

もちろん
被害に遭われた乗客のかたが、最大の被害者であることには間違いがありませんが、65歳の年齢でも夜中まで頑張って働いて亡くなられた運転手さんにも、もう少し心を向けても良い気がします。

今回の事件で亡くなられたかの皆様のご冥福をお祈りします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1913.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
スタットレスタイヤがいい気がぁ....
昨晩から今日の朝は雪が降るとの予報になっていたので、早い目に起きて窓から外を見てみると、一面真っ白になっていました。
私の住んでいる地域は、年に数回し雪が降らないので、車のタイヤをスタットレスにする人とチェーンで対応する人に分かれます。
私は、数回だけのためにタイヤを換えるのは、ちょっとお金がもったいない気がしてしまいますので、チェーンを使用しています。
チェーンは雪道の走行能力は高く運転しやすいのですが、毎回付け替えが必要なのでそこがネックです。

今日も、雪が降っている中チェーンを付けました。
慣れているので10分程度で終わりましたが、寒かったです。
なんとなくスタットレスタイヤがいい気がしてきました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1912.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
一時の感情での行動は危険
当然のことですが、私の通っているジムは入れ墨・タトゥー禁止になっています。
入会の条件になっていますが、たまにタトゥーをしている人をみかけます。
しかし、しばらくするとスタッフの方の知るとことなり、退会のなってしまいます。

一部 特に若者にとっては、タトゥーもファッション的要素が強いと考えている方もいられるようですが、私も嫌悪感を感じますし、今の日本では、なかなか受け入れられるものでなく、反社会的な意味合いが強く、制限を受けるのが現実です。

一時の選択が、将来の行動に大きな制限を与える可能性があることを、タトゥーを入れている人の扱いを見ていると感じさせられます。

一時の感情での行動は危険かも知れません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1911.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
適正価格
ビーフカツの不正転売・長距離バスの事故について、盛んに報道されています。
いろいろな側面のある事柄だと思いますが、格安も1つの切り口だと思います。

そのサービスや品物が、どの程度が適性な価格か判断するのは非常に難しいことだとは思いますが、その付けらた価格には意味があるはずです。
安いと感じるものには、リスクに遭遇する確率は高いのは確実だと思います。

安全な日本に住んでいると、安全は当然含まれていると思いがちですが、実際はそうでなく安全を得るためには、コストが必要なことを改めて自覚させられました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1910.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
アラフォーのおっさんが5人組 平和です。
SMAPの解散について盛んに報道されていますが、イマイチ ピンときません。

国民的アイドルの解散と言うことで報道されているようですが、ピークを過ぎたであろうグループが、組織内権力争いの結果、組織から出る必要が発生しただけのようにしか、私にしか感じるできなく、稀有な才能をもっているとはいえ アラフォーのおっさんがどのような選択をしようがぁと思ってしまいます。

でも世間の評価は全然異なり、NHKのニュースでもこの件が報道されたそうです。
NHKのニュース番組といえば、普段は北朝鮮の核実験のことかヨーロッパの難民のこととかトルコでのテロとのことを報道しています。
それと同等の扱いで解散報道する事実は、まだまだ日本は平和であるといえるのかもしれません。

アラフォーのおっさんが5人組でアイドルっていえる国は間違いなく平和です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1909.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ひとそれぞれ....
ベッキーの不倫疑惑について、会社でも少しだけ話題になっています。
今回の内容自体は、私はそんなに興味はありませんが、他の人が今回の不倫疑惑について、どのような感想を持っているか興味があります。

その中で興味深かった考え方としては、不倫事態 擁護することではないことが前提ですが、タレントと歌手では、不倫に対する意味合いが違うというものでした。

具体的には、歌手(アーティスト)は、私生活よりその作品の方が重要であり、出来上がった作品がすばらしいものであれば、不倫をしようが何をしようが関係はなく、逆に、タレントの作品には好感度も自体を大きな重みをしめるので、そのような立場の人が不倫するのは、影響範囲も含めよくないとの考え方です。

それに対して、私がこのような件でその物事を見る場合は、職業や立場は関係なく、本質的にどうあるべきかを考えてしまうタイプで、今回の話も、単純 ルール違反である点、奥さんを裏切っている点が、普遍的ものとしてよくないという考え方になります。

このような件においてでも、判断基準を普遍的なものと考え方 環境によって判断基準がわかる人 多くの考え方があるのが感じることができます。

芸能人の不倫でありどうでも良いことですが、受取り方はいろいろなようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1908.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
大人の都合....
成人式で新成人が暴れることを、お決まりのように報道されるようになってどのぐらいたつのでしょうか?

この辺も世代間差があるのかもしれませんが、私の頃は嫌な人は行かなければ良いとの考え方が主流だったとよう気がします。

そもそもこの時期は正月休み後であったり、試験の頃?だったりするので、地元に住まなくなっている人にとっては、良いとは言えない時期になります。何故 わざわざこの時期にするのでしょうか??

以前、報道されていたのを記憶にあるのですが、どっかの地域で、夏休みのお盆に成人式を行うことが検討されたことがあったそうです。
結局は実現しなかったようで、夏は暑く着物を着なくなることを懸念した呉服業界からの強い反対だったことが理由のだそうです。

見方を変えれば、わざわざ多額の税金をかけて行う成人式は、新成人のためと言いながら行う、呉服業界等の経済的恩恵をうける業界への、経済対策ともいえるもののようです。

極論になりますが、成人式を式として扱えば暴れる若者は強く非難されるものですが、経済活動の一環として行うイベントであれば、暴れる人も含めて管理されるものであり、管理側の警備体制の不備が原因と言えるかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1907.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何とか1週間
慌ただしい年のスタートになりましたが、何とか1週間過ぎました。
なかなか良いことばかりとはいかないと思いますが、1日1日頑張っていこうと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1906.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ひとまず 良かったです。
昨年より父が入退院を繰り返しています。
今日は手術でしたので、昨日から実家に帰っていました。
正月連休で帰っていたときは、父は来なくても良いと言っていましたが、姉が会社の都合がつくのであれば、来れないかと連絡があったので病院に行っていました。

私もいい歳なので当然ですが、父は高齢であり、手術は一定のリスクはあるのは当然ですが、今回の手術後はICUに入る可能性もあると言われていたので、過去の手術よりリスクの高いものでした。

朝からの手術で時間が可能性もあると言われていましあたが、無事終了しICUに入ることもありませんでした。
今後の考えると楽観できませんが、ひとまず 良かったです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1905.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世間はまだ休み??
私が住んでいるところは、都会ではないのでそんなに渋滞が発生することありません。
それでも通勤時間帯は渋滞が発生し、私の短い通勤経路でも数箇所ありますので、早目に出て 渋滞を避けて通勤していますが、昨日 今日は その必要も全くいらなぐらい道は空いていました。
世間は、今日ぐらいまでお正月休みのところがあるようで、そのおかげのようです。

休みが多いのはちょっとうらやましいですが、渋滞がなかったので良かったとおもうこととします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1904.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
努力なくして成果無し!!
正月三が日I言われるように、今日までは正月って気分ですが、今日からジムがやっているってことで行ってきまさいた。
さすがに正月からジムに行っている人は少ないと想像していましたが、実際行ってみるといつもの日曜日より多くの人が汗を流していました。

昨年は、肉体改造をちょっと失敗したので、今年はその経験を活かして、夏に海に行ける体になるよう頑張りたいと思っています。
「努力なくして成果無し」を、常に意識し目標を達成していと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1903.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
初詣
わたしの子供頃は、まだコンピューターゲームもちらほらって感じしの時代でしたので、遊ぶのは当然野外で、それも公園等が整備されているわけではないので、空き地とか田んぼや神社で遊ぶのが日常でした。

特に神社は多くの木が植えられているので、夏は特に蝉等の虫取り獲りで毎日のように行く場所で、今考えると怒られるようなことを平気に我が物顔で遊ぶ場所でもありました。
その場所が、今では初詣で年に1回しか行かない場所になっているのは、時間の流れを感じさせられます。

そんな思い出の神社での初詣ですので、子供の頃の「おいた」のお詫びも含め、少しだけ大目のお賽銭とお札を買っています。

あの楽しい時間を与えてくれた神社に感謝です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1902.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
和歌山の行政??大丈夫???
正月早々 携帯電話にエリアメールの緊急速報が届きました。
津波に関する警報で気になり、テレビやネットでどのように報道されているか調べましたが、全然報道されていません。

おかしいと思い誤報と思いながらも、さらに危険が近づいているとの趣旨のメールが届き気になっていたら、やはり 誤報とのメールが届きました。

正月早々 和歌山の行政?大丈夫なのでしょうか???
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1901.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年より良い一年になるよう頑張りたいと思います。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1900.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
良いお年をお迎えください。
明日で今年も終了です。
文書を書くのが苦手な私にとって、来年で10年を迎えるまで続けられていることは、不思議な気がします。
誤字脱字の上 乱文なブログですが、一定期間続けると私の中ではそれなりの価値があります。

来年もいままでのペースで続けていこうと考えています。

今年 1年ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1899.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
来年の課題は笑顔
今日は年末休暇中でしたので、部屋の掃除とその合間にジムに行っていました。
ジムも年末モード?で、比較的ゆるい時間が流れている印象でした。
そんなジムで、時々雑談をするプチマチョのおじさんが話しかけていました。
その方は思考も会話の内容も常にポジティブで、健康にいるのはジムで体を鍛えるだけでなく、心も健康でなければならないとの信念?を持っている方で、今年少し仕事が忙しかったのでとネガティブな雰囲気の話をはじめようとする私に対して、同じ話をするにも笑顔 同じことを考えるにもポジティブにを連呼してくれました。

今年のジムの目標は筋力量の増加と体脂肪の減少でしたが、筋肉量を増えましたが体脂肪の減少は思い通り実施できませんでたが、来年の課題が明確になったと思い、来年は笑顔で目標に取り組みたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1898.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今年の最終出社日
今日は、今年の最終出社日でした。
少し忙しい1年でしたが、初めてアメリカに出張に行けたこともあり、まずまずの年だたっと感じています。

私は海外に殆ど縁が無い生活を送ってきたので、アメリカ出張
が、よくよく考えてみると大陸への初めての上陸となりました。
ほんの100年ほど前までは、アメリカに行く日本人なのど殆どいなかったことを思うと、わずか10数時間で北米の東海岸に行ける事実と、私が行くことになるめぐり合わせに不思議さを感じてしまいます。

来年も仕事もしくはプライベートで海外にいけるよう頑張ります
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1897.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今年の一枚
恒例?の今年の一枚です。
以前ほど撮影していませんが、写真が一番の趣味であることには変わりありません。
今年の一枚に選んだのがこの一枚
です。
野外で大型ストロボで撮影させていただいた時の一枚です。
この環境を与えていただいた、主催者様 モデル様に感謝です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1896.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
良い1年のバロメーター
この時期なると、今年最後の作業と思いながらおこなう事があります。
熱帯魚の水換えもそのひとつです。

熱帯魚を飼ううえで、もっとも重要なのが水換えで、一度水槽の環境に魚君がなれると、水換えをきちんとおこなっていればご機嫌に生活してくれます。

水換えの頻度は諸説ありますが、私は頻繁に換えるのが良いと思っているので、毎週土曜日に交換していますので、今日は今年最後の土曜日なので、今年最後の水換えになります。

水換えは比較的重労働なので、それを今年も1年続けられたってことは、健康に過ごせたってことなので、良い1年のバロメーターと思っています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1895.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
来年は....
世間はクリスマスイブですが、私は何時もと変わりの無い1日でした。
それどころか、会社の帰りジムに行こうと思っていたのですが、残業となり行くことができまんせんでした。

今年は、少し仕事が忙しかったこともあり、思い通りジムにいけなかったので、来年は頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1894.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
生まれて初めて
歳を重ねていくと生まれて初めての経験は、どんどん少なくなります。
そんな中 今年 生まれて始めた食べたのがベーグルです。今年の初めにアメリカに出張に行った時にホテルの朝食のバイキングで、美味しいパンだなぁと思い食べたのがベ−グルでした。

そのベーグルが、会社の売店で数ヶ月に1回売られていることに気付き!!定期的に食べるようになりました。
今日も今年最後の販売をしていたので、これら
を買ってきました。一個食べましたが美味しかったです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1893.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
とんかつ
関西で一番?有名なとんかつ屋さんは、KYKになります。多分....
KYKは私が子供の頃からテレビでCMが流れているとんかつ屋さんでした。それを始めた食べたのは、小学生の頃 両親に大阪に連れて行ってもら時に食べたのがはじめてになり、日頃食べていたものよりやわらかく美味しかったことが今でも記憶にあります。

以前 京都に出張に行った時、京都駅にKYKがあるのを見てけていたので、今回も、新幹線の待ち時間があったのでたべることとしました。
今回も前回同様これ
を食べました。
大人になってもとんかつは美味しいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1892.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
京都に出張
京都に出張に行ってきました。
1ヵ月前に行った出張先と同じで、顔見知りの方ばかりで特別緊張感が無くおこなえると思っていたのですが、部長と一緒に行くこことなり、若干緊張感のあるものになりました。
ただこの出張先に行くと宿泊先良いところ
に泊まることができ楽しいものであったり済ます。
このホテルの良いところただ部屋がなかなかであることだけでなく、朝食も驚く程 高価?なもの
で非常に美味しいところにもあります。
出張に行ける環境に感謝です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1891.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
制限のある自由なのですから...
夫婦同姓について合憲の判決がくだったそうです。
何故 そんなにこだわるかのかよくわかないが、正直な私の感想です。

原告の方も違憲の判断をした裁判官も女性の方のようで、この辺の感覚は男女差が大きい件のようですが、結婚して男性もしくは女性のどちらでも選択できるのが、今の制度なのですので、どうしても自分の苗字を使用したいのであれば、パトーナーを説得すれば良いだけのような気がしますが違うのでしょうか?

パトーナーの説得をおこなわないで、制度を批判するのは少し違う気がします。

社会で生きていく上で様々なルールがあり、時にはそれが様々な制約になると思いますが、そのルールの中で生きていくのが社会生活だと思います。
所詮私たちが共有している自由は、制限のある自由なのですから...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1890.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何か良いことがありそうです。
私が住んでいるとことは、年に数回 積もる程度の雪が降ります。そのため、車は冬季装備が必要となります。
お金をかけられる人は、スタットレスタイヤに履き替えるのですが、私は何となく年に数回のために....と思ってしまうタイプなので、チェーンを使用しています。

今年 車を買い替えたのでチェーンの準備をするために、前の車で使用したのを、処分しようと思い説明書を読んでいたところ、今乗っている車でも使用できることがわかりました。
チェーンも以前よりも安くなったといえ、そこそこの値段がするので、出費を覚悟していただけにとてもラッキーな気分です。
何か良いことがありそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1889.htm 
コメント(3) / トラックバック(0)談話
適正価格はどの程度なのでしょうか???
ガソリン代がとても安くなりました。
以前の車はハイオク仕様ってこともあり、一番高いころは180円?/L ぐらいだったころもあったように記憶していますが、今日 レギュラーガソリンを入れた時の値段は、114円/Lでした。
ネットで調べてみると、愛知の一部では80円代の地域もあるみたいです。

原油価格は、投機マネーの影響も受け単純に、価格が需要と供給で決まるわけでは無い上、今回の価格低下には、OPECの世界シェアの低下による価格支配力が低下し上、OPEC内でのシェアもあり、以前のように減産して価格をあがるような選択ができない、政治的な理由もあるようです。

価格は安いにこしたことはありませんが、同時に適正化価格があるのも事実だと思います。

原油価格の適正価格はどの程度なのでしょうか???
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1888.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボーナスの支給
今週はボーナスの支給がありました。
事前にボーナス額は、目標管理の成果報告で提示されているので、金額自体に新鮮さはありませんが、半年頑張った結果と思えばやはりうれしいです。

仕事は忙しいのも困りますが、暇であるのはそれ以上に困りものです。
会社の業績も悪くないので、この状態が続いてもらいボーナスも少しずつでも増えてもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1887.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
息抜き?
来週 出張に行くこととなりました。
行き先は、京都で近場な上 一応 客として行くのでそんなに大変ではありません。
最近、仕事が忙しいかったので、ちょうど良い息抜きになる気がしています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1886.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
フロントガラスの霜
今日 出勤時に車のフロントガラスに霜が降りていました。
最低気温が氷点下ではないのに、何故凍るのか不思議に思い、昔 調べたことがありました。
かなり前のことでよく思い出せませんが、放射冷却が関係していたとように記憶しています。

周辺の温度で凍ったのでなく、それ自身が電磁波?を放出することで冷える。なんか実感ができません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1885.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
捨てなければいけないのですがぁ....
会社の書庫(なんでも置き場)の棚が入れ替えることとなり、整理を行っていたころ懐かしいものがいろいろ出てきました。
10年以上使っていないものですので、すてても実害はないのですが、なかなか捨てれません。
収納の達人は、「収納とは捨てることだ」とか「断捨離」とか言いますが、私の性格上なかなかそういきません....

自宅も物だらけになっているので、捨てなければいけないのですがぁ....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1884.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ご褒美に大事に
12月ボーナス月になります。
私はサラリーマンなので、ボーナスを頂くには、目標管理の面接をする必要があります。
毎回思うこおもうことですが、人が人を評価するので納得できる部分 納得できない部分が発生します。
ボーナス額に直結することですので、高く評価されればされるほど良いことですが、つい最近まで、分社化 リストの嵐が吹き乱れていた業界ですので、ボーナスを頂けることに感謝です。
毎回決めている金額を自分のご褒美に大事に使います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1883.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
創立記念日
今日は会社の創立記念日でした。
今回の創立記念日は、分社化されてからの初めての創立記念日ってことで第一回目
となりましたが、特に今までと同じで、この御菓子
をもらえ、少し早く帰るってだけのものでした。

しかし、少し早く帰えれるのは便利なもので、マイナンバーの受け取りに郵便局に行っても、買い物に行っても、すいていて非常に効率的に便利なものでした。

最後に行った晩飯
も非常に空いていて、短い時間でしたが有効に使えました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1882.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ラッキーポイント
筋トレは、基本的にコツコツ苦痛に耐えながらおこなうものですので、決して楽しいものでありません。
そのためジム行き続けるには、何か楽しみを見つける必要があります。
しかし、大きな楽しみなんかあるはずもなく小さいなことをいかにラッキーと思えるかが重要になってきます。
お風呂がすいていたとか、ジムの機器が待ち時間なく使用できたとかが、実際のラッキーポイントになります。

これからも小さなラッキーポイントを増やしていきたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1881.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
知りすぎることも....
科学の進歩により、手に入れた技術を積極的に使用することに肯定的な私にとって、DNA鑑定技術もその一つです。

先日テレビで、父親とその子が血縁関係による親子関係が無いことについて報道されていました。
その決め手になっているのがDNA鑑定であり、化学的に親子関係の可能性は0%であることを示されました。

現在のDNA鑑定ですので、それは事実だとは思いますが、本当に知れべきことであったかについては、疑問を感じました。
10数年一緒に暮らしておきながら.....血縁上の親子関係で無いと言われても、子供はどういようもないし、父親も.....

DNA鑑定のような決めてがなければ疑いながらも、一緒に生きていく別の選択があったかもしれません。

科学で知れることは増えますが、それが幸せでない場合もあるようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1880.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ベーグル最高
今日は会社の売店で、ベーグルが販売されていました。
これで4回連続の購入です。
独特な食感のベーグルは最高です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1879.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世界は不安定.....
社会に貢献した発明の多くが、少なくないリスクを持っていることは、大昔からいわれていることですが、大昔と違うのは、そのリスクが科学の発展ともに大きくなっていることです。

フランスであったテロも、インターネットと自動小銃という発明がなかったら、被害の範囲は違ったものになったかもしれません。

今も昔も極端な考え方・行動をとる人は存在したとは思いますが、その影響の大きさが科学技術の発展とともに益々大きくなっているのが今の社会です。

未来を考えても、世界がより不安定になっていく可能性が高いことは、容易に想像できます。

その一方で、人の英知は世界を安定するのにも発展してきたのも事実であり、人類が存続しているのもその証拠だと思います。
すこしだけでも安定にする力が上回る社会であり続けると信じたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1878.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
60%我慢
私の通っているジムには、外国に方もこられています。
私の住んでいる地域は自動車関連の会社があるためか?、中南米の方が多いです。
ラテン系のイメージといえば、明るく 細かい物事を気にしない おしゃべり好き 等のイメージですが、実際は、黙々とトレーニングし、とてもマナーの良い方ばかりです。

先日 その1人がシャワーに入っているのを見かけたのですが、海パンを履いて入っていました。
日本人は、お風呂で裸になるのは平気ですが、違和感を感じるお国もあるようです。

こんな小さいことでも、世の中にはいろんな価値観があるのを知ることがでします。

日本と近隣国 宗教間  その他   世界は色々な問題があります。

以前ある人が彼女と上手くいく秘訣は、お互い60%我慢することだと言っていました。意味は、お互いのその50%超えた10%が相手を楽しくさせるものだとのことのようです。

なかなかお互いが主張知るだけでは、良い方向にはいかないようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1877.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
季節の移り変り
私は会社とジムに水筒を持っていっています。
冷たい飲み物が好きなので、氷を入れていますが、少し前まではジムで飲む頃にはぬるくなっていました。
しかし、最近では氷も残るぐらい 冷えひえの状態でのむことができるようなってきました。
いろいろなところで季節の移り変りを感じますが、水筒もその1つです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1876.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
動くことが全ての基本
認知症についての特別番組がテレビで放送されていました。
認知症は脳の病気なので、一度発症すると回復は不可能だと思っていましたが、必ずしもそうでないとことが説明されていました。
また、認知症を発症する確立を低くすることも可能であり、近い将来認知症の改善薬も可能とのことでした。

基本は、脳に多くの血液を送るのが重要なようで、運動も認知症予防には必要なことだそうです。
先日、椅子に座るのも体に良くないとの考えがあることも、聞いたことまおり、改めて 人間は動物であり 動くことが全ての基本であることをしめしているような気がしました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1875.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
それにはそれなりの理由
昨日の定期点検の時 代車を借りました。
今回貸してもらったのは、新型の軽自動車でした。
過去何度か軽自動車を借りたことがあるのですが、昔の軽自動車のパワーが無い印象は全くなく、これはこれで売れる理由がわかるなぁと思っていましたが、今回の車は、パワーが影をひそめ非力な印象が強いものでした。
ディラーの人にその話をしてみると、最近は、燃費が強く意識されるそうで、それに伴いパワーが出ない設定になっているそうです。

最近の軽自動車は、燃費が向上してい内容のCMをよくしていますが、それにはそれなりの理由があるようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1874.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
次の店舗では頑張ってもらいたいです。
車の半年点検に行ってきました。
すると担当の営業さんが、改まった顔で連絡があるとよってきました。
話を聞くと働く店舗が移動になるとのことでした。
私の感覚ででは、サラリーマンの転勤など、そんなに驚くことではありませんでしたが、車の営業さんとしてはかなり異例なことのようで、事実上.....のようでした。

この営業さんは、すこし仕事に対してルーズな印象のある人でしたので、私も何度かイラァとさせられることがありました。

仕事は才能が必要な場合もありますが、それ以前に基本的な社会常識的なことを的確にこなせるかも重要で、実はそれは営業職のような多くのタイプの人と接する仕事では、もっとも必要とされて能力だったりします。

次の店舗では頑張ってもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1873.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
生物にたいする責任
会社の敷地に植えられている松ノ木が、数年前から少しずつ枯れ初めていました。
気にならない人は気にならないのですが、私は長年そこにあったものが、なくなっていくことについては、非常に気になるタイプなので、非常に残念に思っていました。

原因は松くい虫のようです。
松くい虫は、明治以降日本に持ち込まれた虫が原因のようで、江戸以前の時代にはなかったもののようです。

基本的には、定期的な消毒しか方法がないようです。
会社の敷地内の生物ですので、植えている限りはもっと適切な管理を出来なかったのかと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1872.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
MRJ
国産初のジェット旅客機「MRJ」が初飛行に成功したそうです。
日本が旅客機を開発するのは、半世紀振りだそうです。
何事もそうですが、続けていればなんとかなることも、ゼロから始めるとなると非常に大変で、それが世界を相手に競争する課題であればなおさらです。

今回のMRJは、残念ながら純国産ではないようですが、成功を実現し、10年後には純国産機を開発してもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1871.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
バランスが大切
筋トレも負荷を上げていくバランスが大切なようです。
私の場合、最初は左腕の方が強い感じでしたので、両手で行うトレーニングの場合、右を意識して行っていました。
その結果、右腕に負荷(疲労)集中し、右肩と右腕を痛めてしました。

この左右のバランスの違いは、フリートレーニングを行っていると顕著確認でいます。
最大負荷で行っている感じはないのに、バーベルが安定してあげることができません。

このままでは、関節や筋肉を傷めてしまうので、何か工夫が必要です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1870.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
フリーウエイトトレーニングはじめました。
筋トレは大きく分けて、マシントレーニングとフリーウエイトトレーニングあります。
私が今までやっていたのは、マシントレーニングでフリーウエイトトレーニングまったしていませんでしたが、最近、少しずつフリーウエイトトレーニングはじめています。

フリーウエイトトレーニングは、バーベル等使ったトレーニングで、マシントレーニングと違って動きに制限がないので、多くの筋肉を一度に鍛えられる半面、落下等の危険もあり、主に上級者の方が行うものです。

そのため、フリーウエイトトレーニング行っている人はゴリゴリの方ばかりで、なかなかそのエリアに踏込むのは、障壁が高いので、なんちゃて筋トレマニアの私は、殆ど誰もいないときに、こそこそ試すところから始めています。

来年の夏には、堂々とそのエリアでトレーニングできる体と、この成果を海?で見せるのが目標です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1869.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自動運転
最近 高齢者ドライバーの事故の報道が多い気がします。
高齢者=危ないドライバー では、無いとは思いますが、歳をかさねると、心身とも反応速度が遅くなるのは事実だと思います。
都会のように、地下鉄や公共交通機関発展しているところでは、車の無い生活も選択できますが、多くの地域ではそれは難しいことだったりします。

最近 自動運転が脚光を浴びていおり、期待したいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1868.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
立ったまま靴下がはく
加齢による運動機能の低下具合の確認方法の1つに、「立ったまま靴下がはく」テストがあることは聞きますが、私の年齢でも、将来自分がそうなるような兆しを感じることはありません。
でも、実際そうあまくないようで、ジムでも靴下を履くのを手こずっている方を見かけます。

病気は防ぐことが出来ない側面がありますが、筋力低下による老化の促進は運動で防げるので、今 行っている筋トレも10年後20年後への投資になると信じ頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1867.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世間の評判は.....
テレビドラマは、子供の頃から殆どみませんが、時々 偶然観て面白くって何となく見続ける場合があります。
ただそんなモチベーションで見ているので、私が面白いと思っても世間的には評価がイマイチだったりするのものが多かったりします。
今回 見始めたのは、偽装の夫婦ってドラマで天海祐希が主演されているもので、天海祐希さん演じるヒロ役に様々な個性の強い人が集まり、その個性の強い人の心の動きをコミカルに表現したドラマで、私にはなかなか面白いです。

世間の評判はわかりませんが、最後まで見ようと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1866.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
世の中に受けいられっているってことでしょうか??
ジムのスタジオでハロウィンってことで、仮装されている人がいて、私と同年代かそれ以上の方が多く、小さくない違和感を感じると、先輩に話をしてみると、受け入れられるとの意外な答えが帰ってきました。
それどころか、会社で使っている防塵着(白衣)のようなものを作って踊ればうけると、かなり前向きな発言でした。

世の中に受けいられっているってことでしょうか??
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1865.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
以前のペースに....
仕事が微妙に忙しいです。
滅茶苦茶忙しいというわけではないですが、ジムが思いのように行けないのは、辛いです。
はやく以前のペースに戻したいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1864.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ハロウィン
私が子供の頃や学生の頃にはハロウィンは、日本の行事としては無かったように記憶しています。
私のイメージでは、ここ数年 ハロウィンを理由に仮装する人が増え、それを盛んに報道されるようになり、季節の行事とのイメージが強くなってきた気がします。
イメージが強くなったと言っても、私の周りで盛り上がっている人は殆どいなく、唯一 ジムのイベントで、スタジオで行われているダンスのインストラクターの方が仮装し、それに合わせて会員の人が仮装している程度です。

何故?ハロウィンに大人が仮装するかはわかりませんが、私より年上らしき方が、仮装しているのをみると、日本はどうなってしまったのか???と思ってしまいます。
もし、私が子供の頃 両親が、仮装していうたら、うるの親....大丈夫か??心配になるとおもいます。

ハロウィンの仮装が今後どうなるかはわかりませんが、バブルの頃お立ち台に立って踊っていた女の子を浮かれたバブルの象徴として、今は報道されているように、10年後に今の仮装を同じように報道されているような気がしてなりません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1863.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
季節の移り変わり
熱帯魚を飼うということは、水換えをすることと言えるぐらい水換えは重要です。、
その毎週行う水換えは、季節の移り変わりを感じることができるものでもあり、少し前まではぬるく感じていた水が、10月に入った頃か冷たく感じるようなりました。

人は、いろいろなもので季節の移り変わりを感じますが、私にとっては水換えが一番季節を感じるものです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1862.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
良い選択でありますように。
父が昨年より入退院を繰り返しています。
先日 ようやく治療方針が決まりました。
リスクのある判断ですが、父の選択を尊重したいです。

良い選択でありますように。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1861.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
どのような対応すべきか悩ましいです。
仕事をしていると、どう考えても納得できないことがあります。
今日は、そんな日でした。
どのような対応すべきか悩ましいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1860.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今頑張らないと.....
今日は撮影で1日歩き回りました。
一時期より、筋肉量を増やすため体重を増やした?ので、坂道は辛かったです。
筋肉は増えているので、体重を落せば以前よりパワーアップしているはずなので、頑張って除脂肪に努めます。
今頑張らないと.....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1859.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
買い物するのは難しいです。
マンションが傾斜した問題について盛んに報道されています。
原因は基礎工事を請負った会社が、本来実施すべき施工を適切に行っていなかったためのようです。

その報道で私が一番驚いたのは、そのマンションを販売した会社も、基礎工事を行った会社も、良く知られた有名な会社であった点と、そのような有名な会社で複数関わっているのにも関わらす、その不正が見逃されていた点です。

マンションは、多くの人が長時間すごす場所であるため、快適性も安全性も求めらるものである上、人生のうちでもっとも高価な買い物になります。

買い物するのは難しいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1858.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
一年戦争史 episode xx
ネットで偶然 面白いガンダムの動画を見つけました。

一年戦争史 episode は、ガンダム関連のゲームやDVDの特典映像や特別番組の動画を集め、1年戦争のトピックスまとめあげともので、非常に良く出来たものでガンダム世代の私にとって最高に楽しめるものでした。

ただ、ガンダム世界の中核をなす 「ニュータイプ論」「アムロとシャアの位置づけには」異論を感じるものもあり、その時その時に色々な扱いをされていたことも感じさせられるものでした。

出来れば、初代ガンダム以降の作品を一度リセットし、初代ガンダムの世界観をより忠実にした「ニュータイプ論」「アムロとシャア」の作品をみたいものです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1857.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
筋トレ
夏の初め頃に右肘が痛くなり、それをかばいながらトレーニングしていた為か右肩が痛くなり、しばらく右腕のトレーニングを控えていましたが、一向に良くならない状態が続いていました。
安静にしていても直らないのであれば使うしかないと思い、ストレッチを念入りにしながら、低負荷でトレーニングをしていると徐々に痛みが改善していきました。

慢性の腰痛等の改善で、安静では直らないと聞きますが、動作させることで直るってこともあるようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1856.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
クリップオン(中古)
クリップオンのストロボで、多灯撮影を試みたくなってストロボを買うこととしました。
私が使っているのは、既に販売終了になっているものなので中古を買うこととしました。
中古をネットで買うのは初めてでしたが、今時なので、HPの紹介通りのもが来ると思っていましたが、なかなかそうは行かないようで、記載より程度は悪いものでした。
一応問題動作することは確認できたので、外見はあまり気にしないので私には十分なのものでした。

クリップオンなので、どこまで期待通りの写真を撮影できるかわかりませんが、いろいろ試してみます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1855.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
出張に行ってきました。
出張に行ってきました。

今回行った先は京都と近くですが、15年ぶりに行く場所になります。そのためか?プチトラブルがありました。
その中で一番面白かったのが、守衛さんの対応で、通常は守衛さんに名前を言うと、営業さんに連絡していただけるのですが、今回は、受付の場所の説明があり、そこにある内線電話から、担当者に連絡するよう指示がありました。
おかしいとおかしいと思いながらも、説明されたところに行ってみると、そこは業者さんの受付でした。
ちょうど先任がいたので、その人がどのようにしているか見ていると...

横から 面識のあるかたから、xxxxさん何でこんなところにいるのとの声があり、守衛さんでここで受付するように言われたので来たのですが、イマイチやり方が判らないのでと言うと、直ぐ営業さんを呼ぶから待っておいて言われました。
よくよく聞いてみると、守衛さんは本当は営業さんに連絡することとなっていたのですが、坊主頭であったこともあり、この人ではないと思い込み間違えたようです。

営業さんは平謝りですし、帰りには守衛さんもすみませんと何度も言ってきてくれました。
改めた人間は外見が大切なことを教えられたきがしました。

それ以外の対応は丁寧で、ホテルの予約を頼んだのですが、こんな感じ
で、出張でとまるようなホテルでなく、その他対応も非常に丁寧でした。

あと楽しみだったのが、前回の京都出張のとき京都駅で、みつけた「粋花 KYK」で、関西では非常に有名なとんかつやさんの「KYK」ですが」、ちょっと贅沢なとんかつやさん、「粋花 KYK」ということで、前回は混んでいた行けなかったので、今回 言ってきました。
とんかつとしてはそこそこの値段がしましたが、美味しかったの
で、若干トラブルのあった出張でしたが良しとしました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1854.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
なんか違うきがぁ...
ジムの入り口で、時々スポーツ用品の販売をしているのですが、今日はSIXPADを販売していました。
SIXPADは、低周波?をもちいて運動しないで筋肉に刺激を与えるもののようで、売り文句も動かない筋トレと書かれていました。
筋肉に刺激を与えるにも色々な方法があり、SIXPADもその1つだと思いますが、ジムに体を動かしに着ている人に対して、動かないで筋トレの売る文句は、ちょっと違うような気がしました。

いったいどれぐらいうれたのでしょうか??
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1853.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
出張前は..
今週末 京都に出張に行くこととなりました。
出張の内容は、難しいものでない上 基本的にその課題だけをしてれば良いので、日頃の仕事から解放されるので好きだったりします。

しかし、今週末は、会社の机が入れ替えがあり、何故か?OA係りもしており、プチ忙しいです。
ぼちぼち頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1852.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
努力を重ねると
ラグビーの日本代表がもう少しで、サモアに勝ちそうです。
私のラグビーの知識は、高校の体育の授業で程度ですが、日本人にとって、もっとも苦手な分野のスポーツとも思える分野のでの活躍はうれしいもので、苦手な分野でも的確な努力を重ねると、目標に近づけることを教えてくれている気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1851.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
スーパー銭湯
今日はジムが休みでしたので、会社の先輩に頂いたスーパー銭湯のタダ券があったので行ってきました。

私の子供頃でも、家にお風呂があるのが普通でしたので、銭湯に行ったことは数回しかなく、銭湯にいくことが特別楽しいという感覚はありませんでした。

大人になっていくスーパー銭湯は、広さと多くの種類のお風呂からくる、開放感がとても良いもので、癖になりそうです。
湯船に入る日本のお風呂は最高です!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1850.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
福山さんは健康第一?
福山雅治さんが結婚されたそうです。
福山さんが、外見・才能・お金 全てを持ち合ていることは、私でも知っているぐらい有名なことですがぁ....

そのような人が結婚されたと聞いた時、最初に思ったのが、どのようなタイプの女性と結婚されたかということです。

そのお相手が吹石一恵さんで、有名な方のようですが、私は名前程度しか知らないのでネット調べた中で私が気になったことは、吹石一恵さんのお父さんが元プロ野球選手いう点と特技が空手であるということです。

今朝のめざましテレビで、以前 福山さんのインタビューが放送されていました。その中で理想の結婚相手に求める点について、健康で丈夫な方が良いと言っていました。その時はあまりピンと来なかったのですが、吹石さんのこと言っていことがわかりました。

また、福山さんのように全てを持っている人が、最終的に重要だと思うのが健康である点は、外見・才能・お金を持たない私でも、めざせる内容であり、世の中の多くは健康であれば、なんとなると思わせてくれるものでした。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1849.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
特殊能力
ジムは殆どの人は黙々と運動をしていますが、極稀におしゃべりな方がいます。
私の通うジムにも、ちょっと目立つおしゃべりな人がいて、その人につかまる?と、時事ネタからトレーニング理論まで、いろいろな話題で話すこととなります。

ただ本来おしゃべりをするようなところでないところで、周りから受けられているには理由があり、その人は老若男女どのタイプとも楽しく会話できる上、常にポジティブな話題に終始しているところです。

周りの空気を敏感に読んで行動しているタイプとは思えないので、天性の能力のような気がします。

豊臣秀吉のことを、「人たらし」の天才のように言われていましが、上記のような人の究極な形が豊臣秀吉ならば、戦国時代のような敵だらけの世界でも、トップをとれたのもわかるような気がします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1848.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
きれい事だけでは....
VWの不正について、何故との印象しかないのでネットで検索してみました。
その中でちょっと引っかかったのが、排ガス検査の業界の常識のようなころが書かれたいた記事で、その記載によると排ガスを測定する環境での汚染濃度と実走行時の汚染濃度が大きく異なるとの内容で、この考え方を拡大解釈すれば、ソフトを利用して、特定の状況時のみ、今回の場合では排ガスを測定する環境のみ、汚染を低減するシステムは正常な機能であるとの考え方が、この業界では受け入れられることとなります。

もしそうだとすると
このシステムを開発したエンジニアは、気持ちはかなり複雑な気がします。
クリーンディーゼルと言いながら、クリーン風のディーゼルを開発していることになりますので。

また、このことが業界の常識であれば、他にも同じような事例があるような気がします。

競争の激しい業界は、きれい事だけでは勝負できないってことでしょうか.....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1847.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
納得できる腹筋を......
シルバーウィークの後半は、ジムに行っていました。
人に言われてする運動は、ただきついだけのものだったりしますが、自分の意思で行う運動は楽しいものだったりします。
ただ、私のようにジムでの運動を筋トレメインでおこなっていると、それ自体は単調な動作の繰り返しとなるので、続けるためには、目標を明確にすることが重要になってきます。

今の私の目標は、来年の夏までに人に見せれる腹筋にすることです。
なんとか自分が納得できる腹筋を手に入れます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1846.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
6D
私の使っているカメラはCANONの6Dになります。
一応フルサイズになりますが、フルサイズとしてはもっとも安いクラスになります。
当然のことですが、安いクラスは安い理由があり、色々機能が簡略化されており、6Dにとってその1つが、シンクロ端子の省略になります。

そんなに頻度高く使うものではありませんが、無いと困るのもあるのもです。
先日の撮影でも.....
幸い その時は電波?を飛ばす高価なアダプターを貸していただけたので、この写真
も撮影できましたが、本来は.....撮影できなかったものです。

6Dの画質は私にとっては十分ですが、機能 操作性には不満があるのも事実です。
ちょっと考えてしまします
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1845.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
美味しいものは食べたい
最近の体重制御の主流は、低炭水化物のようです。
私も体脂肪を落とそうと思っているので、炭水化物は制御したほうが良いのですが、美味しいものは食べたいのが人情なので、また会社の売店でベーグルが売られていたので、これら
を買ってしまいました。
3個も買ってしまいましたが、美味しかったので良しとします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1844.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
このままでは....
筋肉をつけようと体重を増やしたのはいいのですが、元にもどそうとしいるのですが全然減りません。

明確に目標を決めて頑張らなければ....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1843.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
父親
父は、昨年 病気で手術することになり、その後、検査入院も含め入退院を繰り返す状況になっています。
今週の初めも入院すると聞いていたのですが、父に電話をしても、「大丈夫だから来なくても良い」としか言わないので、行く必要は無いと思っていたのですが、少し気になり姉に電話をしたところ、今回の手術は小さく無いリスクがあるとの話でしたので、急遽休みを取得し、父のところに行ってきました。

今は、手術の前に主治医の先生が、手術の内容・リスクを詳しく説明があり、その内容を聞くだけでも、簡単でない状況でないことは理解できましたが、手術当日に父の兄弟も着てくれたことの方が、リスクを大きさを感じさられるものでした。

幸い無事手術は成功し本当に良かったですが、今後、父は治療方針について、簡単でない選択することになると思うと、気が重くなります。
年齢を重ねれば重ねるほど、選択が難しい選択をさまられます。

健康は大切です。
時間は有限です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1842.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
変化
今日は撮影でリトルワールドに行ってきました。
リトルワールドに行ったのは数年ぶりです。
建物が増えていたのにも驚きましたが、それ以上に驚いたのがお客さんが増えていたことで、若い人が多くなっていたのが特に印象的でした。
今の若い人たちが、このような施設の何に興味を持っているのは気になるところです。

それと同じぐらい気になったのは、施設の老朽化が進んでいることで、建物を維持するのは大変だと思いますが、このような施設は全国的にも稀だと思いますので、末長く楽しめるように維持してもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1841.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
熱帯魚の水は奥が深いです。
熱帯魚を飼育するには、水槽の水を定期的に交換する必要があります。
一般的には水道水を使用しますが、そこで問題になるのが、必要とする水の水質で、私が飼っている魚では、弱酸性の軟水が必要になります。

日本の水道水は、中性で軟水の水なので熱帯魚に使用するに適した水になります。しかし、どうしても水道水には、塩素があり、これを除去すRYのが必須となります。
一般的に使用するハイポ(チオ硫酸ナトリウム)になりますが、私は、浄水器を使用しています。
その浄水器ですが、カーボンに塩素を吸着させるタイプなので、一定期間使用すると塩素の除去能力がなくなってしまい交換が必要となり確認のため、残留塩素を測定する必要があり、私も定期的測定しています。
最近も、測定し殆ど変化がないので安心して使用していたのですが、水換え直後の魚の行動が以前と異なっているような印象が強くなってきました。

浄水器はそこそこの値段がしますが、水槽環境に維持は飼い主の役目なので、新しい浄水器と交換したところ、魚の行動が以前と同じになりました。

残留塩素だけ管理していればと思っていましたが、それだけでは無いようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1840.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
リスクが高い
鬼怒川での堤防決壊による深刻な被害が報道さいれています。
堤防が決壊したことで、急激に住宅地に水が流入したようです。
私が住んでいる地域は海抜が低く、大雨が降ると近くの川の堤防も、こんな感じ
になってしまいます。

万が一 堤防が決壊したら、私のアパートも当然浸水してしまいますが、今までは、何となく大丈夫だと思うようにしていましたが、今回の鬼怒川での堤防決壊の報道をみていると.....

考えすぎはよくありませんが、リスクが高いことはいつも認識しておくようにします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1839.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
また台風
イメージ的には、毎週のように台風がきているような天候が続いています。
明日の朝にかけても台風がやってきます。
私が住んでいるところは、海抜が低いので大雨は心配です。
雨は必要ですが、今年のように夏なの雨が多いのは、気持ち的にも経済的にもよくないです。

残暑といわれるように気候が戻ってきてもらいたいです
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1838.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
変化しないことにもリスク
安全保障関連法案の反対のデモ活動について、盛んに報道されています。
デモについて肯定的な人否定的な人様々なようです。

私は、このようなデモ活動を見ていると、反対意見のデモに参加されている人には、5年後10年後の日本はどのようになっていると思っているについて気になります。

当然、私も将来の日本に対して、今回の法案がどのような影響を与えるかわかりませんが、ここ数年 周辺の国の軍事的脅威は増しているのは事実だと思いますし、今後 この傾向が変化する可能性は低いような気がします。
その意味では、周辺国の変化に対して、日本も何らかの変化が必要だと思うのが私の意見になります。

今まで通りで、平和でいられるのが一番良いことですが、変化しないことにもリスクがあるのは事実だとおもいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1837.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
頑張れ新幹線!!
インドネシアおける高速鉄道の受注について盛んに報道されています。
東南アジアでの高速鉄道の計画は、他もありシンガポール⇔マレーシアや ベトナム  タイ もあるようです。

それらが、台湾で実現したように日本の新幹線型車両が採用されれば、新幹線に乗りながらのアジアの旅も可能になります。

列車での旅は、飛行機とことなり車窓を眺めながらの移動になるので、移動が単なる移動でなくなり、それ自体が旅の目的のひとつにもなります。また、バスでも車窓を眺めながらの移動は可能ですが、列車の速さには及びませんし、列車しか走ることが許されない線路を走る特別感もバスにはありません。

いつか新幹線の安心感のなか海外を旅していです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1836.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
オリンピックはお祭りであってほしいです。
東京オリピック関連でトラブルが続出しています。
その理由は様々あるとは思いますが、その理由の1つに多くのお金が動いていることが影響しているような気がします。

オリンピックが、お祭り的要素から商業的要素に変化しているので仕方がないのかもしれませんが、今一度 商業的でない側面のオリンピックに目を向けるべき気がします。

お祭りでは、準備でお金をもうける人はいないのですから....

東京オリピックが1人でも多くの人が楽しいと思えるお祭りになってもらいたです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1835.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
夏休み明け
夏休み明けの会社は疲れます。
仕事のペースもイマイチつかめない状態な上、仕事自体も多いので.....
少しずつペースを取り戻していきます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1834.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
明日は!!
夏休みも明日で終わりです。
今日 昨日はゆっくりしたので、明日は少しでかけようと思います。
天気はどうでしょうか??
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1833.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
夏休み
少し時期がずれていますが、夏休みを取得中です。
幸運にも、昨日と今日2日連続で撮影することが出来ました。
昨日 撮影したのがこちらで、三重の南の方で撮影しました。
大型ストロボと「パフ?」で、今までと違う感じで撮影できました。

今日は、知多半島の南の方に行ってきました。
かなり暑かったですが、私らしい写真を撮影しました。

楽しい2日間、M原 Uさん Sさんに感謝です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1832.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
遭わない努力
大阪の中学生殺害事件について、会社でも話題になっています。
犯人が悪いのは言うまでもありませんが、中学生が深夜徘徊していることについても、疑問の声も少なくありませんでした。
(今回の被害者の方は、複雑な理由があるようですが)

日本は安全とは言え、子供や女性が四六時中安全なわけでないのも事実とおもいます。
私が住んでいる地域でも、ジム帰りの夜10時過ぎでも、未成年らしき人が歩いていたり自転車に乗っているのを見かけ、もう少しリスクを考慮して行動すればと思うときがあります。
慎重な行動は重要だと思います。

いろいろ事情があるとは思いますが、今回のような若い方が殺される事件は、本人もご家族も無念でならないことDすので。

被害にあわれた2人のご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1831.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
カレーは今も昔も
子供の頃の好物だったのに、大人になり味覚の変化でそうでなくなるものもありますが、カレーは昔も今も大好きです。

先日、四日市に言った時、このカレーのチャンピオン
を久しぶりに見かけたので、今日ジムに行ったあと食べに行きました。
カレーのチャンピオンは金沢発祥のカレーだそうで、オーソドックで昭和の香りのするカレーで、ルーの粘度が高く、最近は殆ど見かけなくなったステンレスの皿に盛られ、カレーの上にキャベツが特徴のようです。

今回食べたのは、このカレー
で期待を裏切らない美味しさでした。
ただぁ....キャベツがカレーの上にのっているのは、ホークでは食べづらく慣れが必要なようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1830.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
心配です。
来週は楽しい週になるか?どうか??は、台風の動きにかかっています。
最近の天気予報は結構あたるので......心配です。
早く、台風がすぎさりますように!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1829.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ベーグル
会社の売店で時々日頃売っていないものが、特別??に売られていたりします。
今日は、このベーグル
{が売られていましたので購入しました。

私がベーグルを始めて食べたのは、ボストンに出張に行ったときのホテルでの朝食バイキングで、独特の食感が気に入って、毎朝アメリカのパンは美味しいと思いながら食べていたところ、同行されている人が、「ベーグル好きなんですか」と言われときになります。

今日食べたベーグルもアメリカで食べた印象そのままで美味しかったです。
また、販売されていたら購入しようとおもいます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1828.htm 
コメント(3) / トラックバック(0)談話
季節感
今日は少し暑さがやわらぎ、そろそろ今年の夏のピークをすこしづつすぎて、夏の終わりが近づいているのを感じさせられますが、ジムで季節を感じさせられることがあります。

ジムで一番夏を感じるのが、若い女性の方を良く見かけるようになることで、昨年の印象からすると8月がピークのような気がします。
おそらく今年も、9月ごろから少しずつヘリ、冬になると本の一部の人しか続けていないことがわかります。
ジムは、継続しないと意味が無いので、夏に海に行くのなら冬からの準備が必要です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1827.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
終戦記念日
日本が敗戦し今年が70年だそうです。
70年という月日は短くありませんが、70年前の日本人が、原爆ですら落とされる恐怖の中にいたという事実は、エアコンの効いた部屋で、暢気にパソコンの前で過ごしている私には想像もつきません。

終戦よりさらに70年前は、明治の初めになります。
その頃の日本人は、幾多の外国との戦争の末、世界相手の戦争した結果、国土を焼き尽くすと思われるほどの空襲にさらされるような日本を想像した人は1人もいなかったと思います。

70年間戦争をしなくですんだ日本ですが、この先の70年は戦争をしなくてすむ確率がどの程度であるかは、誰にもわかりません。
私は、個人個人がどのような選択をすれば、過去70年のように戦争しなくですんだ日本で今後もいられるか考えることが重要だと思います。
70年前の戦争で無念の中亡くなられた多くの方も、平和な日本であること望んでると思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1826.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
久しぶりに雨です。
その雨のおかげで、涼しく感じます。
涼しいといっても、最高気温は30度を越えているようで、昨日までどれだけ暑かったか改めて感じさせられます。

明日からはまた暑くなるそうですが、ほどほどの暑さですが気温が上がるようです。
暑すぎるのは困り者ですが、夏は暑いほうがすきです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1825.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
リスク
原発の再稼動が話題になったいます。
原発にリスクがあるのは事実ですが、簡単に反対できない側面があるのも事実だと思います。
社会のほぼ全ての事柄が、メリットとデメリットを持ったもので、デメリットよりメリットが多いの考え、選択していることがらが多いのも事実です。
原発はそのデメリットが大きいですが、電気代が安くなるのであれば、リスクを管理をしながら原発を使う方法を模索するべきだと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1824.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
偶然性
今日は撮影の便乗させてもらいました。
土地勘のない場所でしたが、少し?暑かったですが楽しかったです。

土地勘の無さよる偶然性が、ロケ撮影の楽しみだと思っています。
Sさん モデルさんに感謝です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1823.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
一安心です。
新規の装置を立ち上げるのも私の仕事のひとつです。
新規の装置は、いろいろトラブルあったり、自社にあうように装置メーカー改善してもらうよう交渉したり、結構面倒だったりします。特に今回は短期間で立ち上げる必要があり、大変でしたが、今日 ようやく立ち上げに目処がたちました。
結構 気になったいた仕事でしたので一安心です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1822.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
イマイチ愛着がわきません。
今日 会社に行くため運転していると、助手席の方からビビリ音が聞こえてきました。
見てみるとダッシュボードが中途半端に開いていました。
車上荒らしにあったのかなぁとあせり、あわてて内部を確認しましたが問題ありませんでした。安心してダッシュボードを閉めたところ、きちんとしまりせん.........
どこか歪んでいるようです.......
ディラーに電話したところ、来週から夏休みなので今日見せていただかないと、修理は休み明けになるとのことでしたので、会社を定時に終えて持っていくことにしました。
ディラーで確認してもらった結果、とりあえず閉まるようになったのですが、どう見ても歪んでいるし、2箇所同時に押さないと閉まらない状態でした。
さすがに コレ おかしいでしょうと聞いたのですが、営業さんは、このまま使ってもらいたい主張を続けるばかりで、諦めてコレが正常と言われるなら使いますと言ったところ、正常と言っていませんと 怪訝そうに 言い始め.....
不機嫌さ100%で、交換しますと言いい始めました。
ディラーさんの内規ではどうなっているのですかと聞いても、交換しますからしか答えません.....
めんどくさくなって、任せますと言って帰ってきました。
車自体は気に入っているのですがぁ.....
イマイチ愛着がわきません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1821.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
気候が変わっているのは事実のようです。
寒いより暑い方が好きですが、ここ一週間の暑さは、異常とも思える暑さです。
子供の頃は、夏でも帽子さえかぶっていれば、昼間の外も平気でしたが、今の暑さでは.......
シンガポールへの出張に行く人が、向うのほうがすごしやすいと行っていました。
気候が変わっているのは事実のようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1820.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
宝くじ
頭で理解していても、私に、もしかするとと思わせてくれるもの1つに宝くじがあります。
先週 会社の食堂に販売に来ていたので買うこととしました。
購入した日は、仕事が全然うまくいかなかった日だったので、こんな日に買っても当たらないなぁとの話を、取引先の方としていたら、全ての幸運が宝くじに向いているから、当たりますよ!!と言ってくれました。
なんか今回こそあたるような気がしてきました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1819.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
バリエーション
久々に撮影した写真が、モデルさんのブログに数枚アップして頂けました。
女性の写真を撮らせて頂いているので当然ですが、綺麗な写真が好まれていたようです。
写真は色々なテーストものがり、バリエーションある写真をとるのが理想だと思っています。
綺麗な写真は得意ではありませんが、苦手な分野の写真も少しでも上手く撮れる頑張なければと再認識しました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1818.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
積極的安静??
筋トレの影響か???右腕の肘と肩に痛みを感じるようになったので、極力右腕の安静を心がけて筋トレも行っていたのですが、あまり良くならないので、負荷を抑え可動域を大きくするように意識し、積極的筋トレを行うように変更したところ、かなり痛みがとれるようになりました。
以前は、関節等に痛みがあるときは、安静が常識だったようですが、最近は脳が痛みを認識を正常にするため、関節の回復と同時に脳への痛み伝達を正常にするとの考えかたもあるようで、私の痛みはそんなに深刻ではありませんが、安静で全てが回復するわけでないのは事実のようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1817.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
暑いです。
野外で働かれていえる方には申し訳ないですが、私は、今日のように馬鹿みたい暑い日が好きです。
夏は、太陽が入道雲をギラギラ照し、緑の中で蝉が鳴き続ける生命力にあふれたのがあるべき姿で、暑さはその象徴のように感じられ大好きです。
明日は、もっともっと暑くなるようで、これぞ夏と言う姿を見せてもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1816.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
古いパソコンを使うのは大変です。
デジカメでRAWデータ撮影するとパソコンで現像作業をする必要があります。
その作業は、パソコンの負荷が高く、古いパソコンではCPU
の温度がかなり高くなります。
その温度は、夏場の今では気になるほどの高温になります。
先日撮影したものを、連続で現像したのですが、温度モニターの表示が赤くなるまで上昇しました。
部屋も暑いが、パソコンのファンも汚れているようなので、週末掃除します。
古いパソコンを使うのは大変です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1815.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
技術の進歩に感謝です。
ノートパソコンを購入しこともあり、パソコンのデータの整理をすることとしました。
整理するのでデーターを減ることになるのですが、効率的に進めるため外付けのハードディスクを購入しました。
近くに出来た量販店で購入したのですが、3Tで12000円程度で購入することができました。
安くなったものです。
無ければ無いなりに使うハードディスクですが、容量が多くなるとそれだけで便利なのも事実です。
技術の進歩に感謝です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1814.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
パソコン
親会社の創業80周年記念で少し安く販売さえていたので、ノートパソコンを購入しました。
私が始めて買ったパソコンはマックになります。
当時は、まだまだWindowsは席巻して無かったので、使いやすいパソコンと言えばマックとの時代で、今ほどパソコンも一般的ではないので、かなり高かったです。
その後も、Windowsの時代になっても、少しでも性能が良いとなればデスクトップのパソコンで、十数年前にノートパソコンを買って以来、ノートパソコンは全然買っていませんでした。
今回買ったパソコンは、一応最新ってこともあり、非常に快適ですが、セットアップが面倒になっています。
シンプルな使い方に慣れた世代には面倒です....

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1813.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
宣言
自宅での間食やめます。
絶対 やめます。宣言します。
残業が多くなると、ご褒美との言い訳で食べてしまいます。
多くある私の欠点の1つです。
修正します。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1812.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
変わるリスクと変わらないリスク 
安全保障関連法案の採決をめぐり、デモが行われていることが盛んに報道されています。
いろいろ意見があり、それを主張するのは悪いことではないですが、平日に デモを主催 参加されている人は、日頃はどのような仕事を行ない暮らしているのか気になったします。
また今回の法案が将来どのような影響があるのかについても、私には想像すらつきません。
変わるリスクと変わらないリスク どちらが大きいのでしょうか?

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1811.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
昨日は撮影に行ってきました。
台風の影響での気温が高い日の野外での撮影で、汗を1日中かいた撮影となりましたが、やはり撮影は楽しいです。
このような時間をすごせると、仕事も頑張ろうと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1810.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
年齢
何とか続けているジムですが、変化がないと面白くないので、少しだけ無理して重い荷重でトレーニングをしています。
当然、荷重を上げれば効果は大きいですが、反動もあり肘が痛くなってしまいました。
仕事では筋力を使わないので、実害はありませんが、それでもふとした時に痛みを感じます。
年齢を重ねると効果とマイナス面のバランスが難しいです。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1809.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ジム
薄着の季節になるとジムが混みはじめます。
私が通っているジムも、6月頃か急に込み始め、今は マシーンも順番を待たなければできません。
筋トレは、いろいろなマシーンをどのような順番でやるかも、効果を最大にするには意味がありますが、今は、空いているものから順番に実施している状況です。
おそらく9月頃までは今の状態が続くので、それまではぼちぼちジムを楽しみます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1808.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
サウナ
以前サウナに入った後、鼻の粘膜?の調子が悪くなったことがあり、それ以降入らないようにしていたのですが、先週の日曜日にジムで何となく入ってみたところ、やはり鼻の調子が悪いです。
多分粘膜が高温の熱気でダメージを受けているためだと思います。やはりサウナは合わないようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1807.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
科学技術が発展し社会は.....不安定....
先週発生した新幹線の火災事件についてさかんに報道されています。
その報道の中に、新幹線のセキュリティの問題を指摘する内容のものがありました。
そのような意見に対しては、私は否定的です。
以前もブログで少し書きましたが、科学技術が発展するればすればするほど社会は不安定になると考えられていているそうです。
それは、個人が少数でも科学技術を使用し、多くの人に影響を与えるこtが容易にできるようなことが1つの理由で、今回の事件も、ガソリンを精製する石油から技術を持たない人でも、社会としてガソリンを手に入れられる社会では、ガソリンを使った犯罪ができることをあらわしています。
今回の事件も、新幹線のセキュリティ議論するのであれば、ガソリンを売っていることも問題ですし.....
発達した科学技術を、同じレベルの科学技術で管理するのは不可能だと思います。
現実は、そのような社会に生きていることを自覚することが、もっとも重要どと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1806.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ホームページがぁ....
今日 いきなりホームページが見れなくなっていました。
調べてみると、契約しているプロバイダーでホームページを継続するのは、契約内容の変更が必要だったようで、そのメールも送付されていたようですが見落としていました。
一応 ホームページの本体のプロバイダーは別にしていたので、そこをメインにするように引越し中です。
かなり面倒です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1805.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
なでしこジャパン
女子サッカー強いです。
日本人と白人の体を比較すると、筋肉量が大きな違いがあるそうです。
しかし、その差は男女差があるそうで、女子は男子ほど差は大きくないそうです。
そのことが今回のなでしこの結果にも、現れているのかもしれません。
しかしスポーツは、フィジカルの差だけが、結果を決めるのでないのも事実で、なでしこを見ているとメンタル的な強さも強く感じさせられます。
次は決勝戦ですが、フィジカル的にはイングランド戦同様、不利のようですが、決勝という極度の緊張状態ではフィジカルと同様かそれ以上、メンタル的な強さが勝敗を左右すると思うので、なでしこには、実力を発揮してもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1804.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
気になります。
昨日ジムから帰るとアパートの隣の玄関の前に猫が座っていました。
まだ成猫ではないこともあり、少し見ていると猫も私をじっと見ていました。
あまり人を怖がらないのかなぁと思い、少し寄ってみると警戒したのか、逃げていきました。
今日の朝、同じところにいるかなぁと思い見ましたがいませんでした、今日の夜もいませんでした。
今日は雨です。
もし自由猫でしたら、大丈夫か気になります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1803.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
たま駅長
たま駅長が16年の猫生を終えたそうです。
人間で言うと80歳ということで、大往生のようです。
たま駅長は、もともと半自由猫状態で貴志川駅の近くで暮らしていた猫君だそうで、それが、路線が南海電鉄から岡山電気軌道に譲渡された時に、周辺の方が岡山電気軌道の社長さんに駅の中で暮らしてもらえるように嘆願したことがきっかけに、社長さんのおめがねにかない、駅で招き猫として暮らすようななったそうです。
このとき、社長さんの配慮がなければ、たま駅長は別の猫生を歩むこととなっていたと思います。
猫や犬は、動物でありながら人と暮らすことでしか、安定した生活が無い動物であり、どのような人と出会うかによって、生き方や寿命まで決まったしまいます。
たま駅長は、近隣の方 社長さんに出会えた本当に幸せだったと思います。
願わくば人間に生まれ代わり、人間の駅長で働いている姿を見たいものです。
たま駅長 勤務ご苦労様でした。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1802.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
最近...
最近 期待通り進む仕事と、そうでない仕事の差が大きすぎます。
こういうときほど集中して仕事をしないとミスをするので、いつも以上に気をつけたいと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1801.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
マイナス面がぁ...
筋トレをはじめて1年以上たち、すこしながらも筋肉が増えたのを実感できるようになってきますが、その反動として、右腕に痛みがでるようになりました。
腱鞘炎風ぽい痛みで長引きそうです。
なかなか若い頃のように、運動も考えて行わないとマイナス面が出てきます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1800.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
追加種目
東京オリンピックの追加種目の候補が決まったようです。
残った種目は、どの種目も興味深いものですが、落選したものの中には当然と思うものもあります。
その代表的なものがブリッジとチェスで、スポーツのイメージは私には全く感じられないもので、活躍の場はオリンピックでは無い気がします。
その一方で、綱引きなどはシンプルで、おそらく古代からあった競技なので、オリンピックで見たい気もします。
オリンピックは商業化が進んでしまい、本来の理念とは別のものななっていっているような気がしますが、天賦の才があり努力を惜しまなかった人たちの姿をを観るには、オリンピックは最高の場であることは間違いないと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1799.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ディーラーの営業さん
今日は、車のディラーに行ってきたのですが、約束した時間に行ったのですが、担当の営業さんはいませんでした。
朝一番の約束でしたので、どうしたのかなぁ??と思っていたら、遅刻のようでした。
以前からこの営業さんはアンポンタンで、時間を守らなかったり、確認しないで間違ったことを言ったりするタイプで、実害もあったので、店長さんにまじめに対応した頂くように注意をお願いしたのですが、効果は無かったようです。
今日も、私が待っていると、慌てて店長さんが来られました。
店長さんも困り顔でしたが、私はもっと....
これで、客商売が務まるのが不思議でなりません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1798.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今日はボーナスの支給日でした。
毎回思うのことが、控除額が多くなってくるってことです。
特に気になるのが保険料の種類の多さです。
いろいろ理由はあるとは思いますが、それぞれの制度を維持するには必要なものかもしれませんが、全て国で行っているのであれば、一括でも良い気がします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1797.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
最近嫌なことが続きます。
何か理由があるだとは思いますが、私にはわかりません。
何かを変えなければ、状況は変わらないので....もう少し理由を考えてみます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1796.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何はともあれ
先日、下期の成績説明の面接がりました。
思ってた通りだったり、全然違ったり、人が人を評価するので当然ですが、毎回 微妙な印象となりますが、何はともあれ、今週末その査定結果のボーナスをいただけるので、何につかうか考えることを楽しめます。
じっくり考えます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1795.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
坊主頭はインパクト大
学会に行くとめったに会わない人とあうこととができます。
それでも今までは、直ぐに私だと認識してもらえますが、今回は、少しやせたことと坊主頭にしたことで、なかなか認識してもらえないことが多かったです。
特に坊主のインパクトは強く、気が付かれたあとも坊主頭に触れて良いのか?どうか??探り探りの会話になります。
私の方から、髪の毛が薄くなったので坊主頭にしたと言っても、私以上に髪の毛がなくなっている人もいるなか、なかなか説得力が無いようです。
坊主頭にすることは、思っている以上にインパクトがあるようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1794.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
京都に出張に行ってきました。
京都なので当日移動になるので、結構早く起きなければならなく、最寄り駅で始発に乗り、この新幹線
1403.jpg
で京都行ってきました。
今回の出張の目的は学会に行くこと子で、それも聴講のみです。今は少し会社の景気が良いので、聴講でも学会に行かせてもらえいます。
おまけに今回の会場が京都大学
1404.jpg
1405.jpg
で、私には全く縁のないところでしたので、会場自体に行くのも楽しみでした。
折角なので、昼ごはんは大学の生協で食べることとしました。
今回食べらのがこれ
1406.jpg
1407.jpg
になります。
周りで食べている学生さんは、見た目は普通の学生さんですが、全員は京大生で10年後の20年後、、もしかするとこの中からノーベル賞を取るような人がいるかと想像だけで、見る目が変わってしまいます。
ノーベル賞と言えば今回の学会で名古屋大学の天野教授が招待講演をされていました。
はじめて生でみたノーベル賞受賞者の方との感動と、ノーベル賞を取ったとのことで、このような仕事にも時間を割くこととなり、研究への影響はないのかなかぁとの、お節介な心配も.....

凡人の私は、2日目 学会に行く途中の京都駅で0番線ホームを写真
1409.jpg
におさめていました。
この0番線ホームあたりに御土居があったそうで、今も昔も京都と京都外の境になっていることに思いをめぐらせていました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1793.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今日は、朝から雨でした。
梅雨入りのようです。
5月は雨が少ない上、気温も高かったので、今日のような雨は草木には恵みの雨になったと思います。
6月が雨が少なかったら、7月8月に水不足になるので、被害が出ない程度の雨は6月は歓迎です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1792.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
少しのことで印象がぁ...
スーパーに買い物に行ったところ、本社から研修として配属されたと思われる新人の2人組みが、お米の運搬・陳列をしていました。
その作業があまりにも雑な作業のため目にとまりました。
その作業といううのも、スパーの作業では、まずみない私語をしており、その上 お米の上に膝立ちで乗っり、雑な運搬・陳列で、形の崩れた袋入りのお米を、成形のためパンパン叩いたりしていました。
食べ物を売って商売にしている会社の社員とは思えない内容でした。
おそらくその人たちは、研修の期間しかそのような作業はしないのでしょうが、その安易な行動が、そのスパーの印象が非常に悪くしているこは自覚しているのでしょうかぁ....

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1791.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
どんな雰囲気???
来週末に出張にいきます。
久々に学会の聴講にいけることになりました。
学会の内容も楽しみですがそれ以上の楽しみは開催場所です。
その楽しみの開催場所ですが京都大学です。
私が、生まれ変わりもしない限り縁のない場所です。
どんな雰囲気か楽しみです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1790.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
機能も使いこなせなければ意味がないです。
今回買った車は、車庫入れをしやすいように、バックモニターが着いています。
せっかくついているので、モニターを利用しながら車庫入れをしているのですが、いつも微妙に曲がって駐車していまいす。
結局 最後は、正面とサイドミラーを見ながら駐車することなっています。
機能も使いこなせなければ意味がないです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1789.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今日から6月です。
いい天気が続いていますが、今週末からは雨のようです。
6月といえば梅雨の季節で1年で、1年で一番イマイチの月になりますが、この季節を乗り越えれば一番好きな夏がきます!!
梅雨の期間は、ジムでトレーニングを頑張り、夏に備えたいいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1788.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボクシング
昔からかもしれませんが、ボクシングに多くの団体があり、良く知らない私などには、乱立している印象があります。
ネットで検索してみると下記のような経緯で多くなったようです。
WBA

WBA、WBCに分裂

WBA、WBC、IBFに分裂

WBA、WBC、IBF、WBOに分裂
そこで気になるのは、各団体にレベルの差があるのかということですが、それについてはいろいろな意見があるようで、
一説によると
WBA  WBC  が、同格で最上位クラスのようで、IBFはアメリカの出来た団体なので、アメリカでは権威のある団体なので、アメリカではWBA  WBC と同格 世界的には同格とは言えないようです。
WBOは、今後どうなるかって感じのようです。
世界チャンピオンにもランクがあるようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1787.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
暑いです。
今年の5月の平均気温は記録的に高く、一部の地域では、過去140年の記録の中でも、もっとも高い気温で異常ともいえる状態だそうです。
この暑さは、日本だけに限ったものなく、北半球は多くの地域は暑くなっているそうです。
変化には当然理由があり、今回の暑さの原因は北極の寒気が南に降りられず、南からの暖かい空気が溜まっているからだそうです。
私は冬より夏の方が好きですが、暑すぎるのは困りものです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1786.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
新車生活
23日に納車され、楽しい新車生活となっています。
人気車でもありませんし、特別な車でもありませんが、デザインと中途半端な性能が気に入っています。
早く時間を作ってドライブに行きたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1785.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
丸山夏鈴さん
脳腫瘍と闘いながらアイドルの活動していた丸山夏鈴さんが22日に亡くなられらそうです。21歳そうです。
報道によると幼いころから脳腫瘍を患いながら、12年には歌手デビューをしてアイドル活動をされていたようです。
以前より何度かテレビ等で報道されていましたが、アイドルの方が癌になってしまったのではなく、幼い頃から癌を患った方が、アイドルをされていたとは知りませんでした。
彼女は、おそらく子供の頃から自分に与えられた時間が、人より少ない可能性が高いことを意識しつづけ、人生を選択されてきたと思います。
アイドルという若い頃にしか出来ないことであり、選択されたとすれば、アイドルとしての短い時間も与えられなかった事実に不条理を感じます。
全てのことをやりきって人生を終える人は少ないと思いますが、丸山夏鈴さんのような悩み 努力された方が、短命で終わるのは気の毒でなりません。
このような方には、今一度生まれ変わり健康な状態でアイドルを目指してもらいたいです。
ご冥福をお祈りします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1784.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
新車到着
15年以上乗り続けていたこの車
1399.jpg
も、毎年1km/Lの割合で燃費悪くなるようになり、新車を購入することを決め、車検までの予定で手続きを進めていたのですが、ディーラーの担当者さんのミスもあり、車が間に合わなくなりこの車
1400.jpg
の代車生活送り、ボロボロ
1401.jpg
ながら1ヵ月乗って愛着もわいていましたが、今日この車
1402.jpg
が無事納車されました。
この歳になって真っ赤な車です。
私は赤色が好きで、今まで買った4台の車の内3台は赤色です。
先代も本当は赤色が欲しかったのですが、先代のRVRの赤色は、ガンダム的表現ではジムに使っている赤色で、私が好きなシャア専用的赤ではなかったのでなくなくあきらめたものです。
15年以上の歳月は長く、前の車購入より値段は安いですが性能は全然良くなっており、、高級感も増しているので、女の子とドライブに行けるレベルです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1783.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
準備完了です。
23日の車の納車近づいてきたので、保険の契約を行いました。会社の関係のあるところと契約をしているので、会社で出来て便利です。
これで準備完了です。23日が楽しみです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1782.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
落ち込んでもしかたがないので....
仕事で失敗しました。
公開してもしかたがないので、今日一日反省し、明日から頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1781.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
道のりは長いようです。
筋トレでの負荷が高くなってくると、手のひらの皮が耐えられなくなって、マメができだり皮がめくれたりします。
その対策として、グローブを使うようなります。
私も、半年ぐらい前からグローブを使っています。
ネットとかムキムキの人の話によると、三ヶ月もすればボロボロになると聞いていたのですが、私使っているグローブは殆ど劣化してきません。
よくよく調べてみると、直ぐボロボロになるって言っているひとは、フリーウェートのトレーニングをメインにしており、100`近くの負荷をガンガンかけているひとで、マシーントレーニングでカバーの着いたグリップをお姫様抱っこできる程度の負荷でのトレーニングをしTれいる人とは全く別の話でした。
筋トレを趣味と言いえるようになりたいですが、道のりは長いようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1780.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何に起因するのでしょうか??
会社に代車で通っていうRことまおり、車を乗り換えることを会社でも知られるようになっています。
そうなると 当然 どんな車に乗り換える聞かれます。
前と同じ車種にしたと言うと、決まって何故?と言われます。
車は、同じ国産でも、外見に特徴があり、微妙に雰囲気が違います。
私は、三菱車の雰囲気が好きなんですと、言うと こちらも決まって何故と言われます。
車に限らず 私の美的感覚は、世間の中心値から結構ずれているようで、同じような指摘を時々受けます。
この感覚の違いって何に起因するのでしょうか??

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1779.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
地元には地元の噂があるようです。
新人さんの教育担当になって、2週間たちました。
予想をしていたことでありますが、結構大変です。
でも、よいことがもあります。
担当している新人さんの出身は、秋田でそのローカル情報を教えてもらえます。
今日は、佐々木希さんが若いころヤンキーとの噂について、佐々木さんの出身中学は相当悪く、本当ではないかと言ってました。
あと、柳葉 敏郎さんは秋田から東京に通って芸能の活動しているが、じつは奥さんは秋田を好きでないとの噂があるとも行っていました。
真偽はわかりませんが、地元には地元の噂があるようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1778.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
よかったです。
昨年 父親が手術し その後経過観察なり、期待する検査結果得られない状況が続いていましたが、四月末の検査入院結果で良好な結果がえることができたと連絡がありました。
高齢ですので、難しいかもと思っていましたが、本当によかったです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1777.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
歳を重ねると...
会社の後輩君の2人が家を購入するそうです。
私が住んでいるあたりは、アパート代を払い続けることを考えると、マンション等をローンを払った方が経済的との考え方もあり、一定の年齢になると購入を決める方が多いようです。
私も気がつけば、昨日が誕生日でまた1才 歳を重ねたので考えてしまいます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1776.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
週末は!!
今週の前半がGWだったこともあり、生活のリズムがイマイチで体調もイマイチです。
今週末は、いままでのリズムに戻すよう生活します。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1775.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
最近流行りの短期間集中ダイエット
最近流行りの短期間集中ダイエットが、私の通っているジムでも始まりました。
驚きがその価格で、約2ヶ月で約20万円です。
この短期間集中ダイエットの基本は、極限?までの糖質制限+筋トレにあるようで、この極限?までの糖質制限には、専門家でも否定的な意見もあるようです。
その否定的な意見の根底には、糖質制限による体重低下は、脂肪も減っているが、体内で必要な水分 特に筋肉中の水分まで排出されることによる健康へのリスクが大きいことがあるようです。
健康以外にもそもそもの話もあるようで!!
私もそうでしたが、誤解している人が多いですが、筋肉量を増やす条件としてカロリーオーバーが条件にあります。
極稀な一部の遺伝的に恵まれている人以外は、減量中での筋肉を増やすのは不可である事実を知らてないことで、急激に体重を落とすようなダイエットでは、どうしても筋肉量が減ってしまい、基礎代謝が下がり その体型を維持するのが非常に大変になることもあるようです。
そういう私も、昨年 頑張って体重落としたのですが、筋肉量を増やすため、2ヶ月かけて体重を増やし、再度減量しています。
筋トレの本に書いていましたが、「数週間で体重を数キロ落とすことは可能だが、筋肉1キロを増やすのに1年かかる」との記載に、全てが集約されていると思っています。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1774.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
適性価格はいくらなのでしょうか??
今日は、午前中は会社に行き午後からジムに行き少し時間があったので、近くの家電量販店に外付けのHDDを買いに行きました。
会社のとあるマーケティングの人が、HDDは構成部品数の関係で底値があり、8000円程度以下にするのは非常に難しく、その程度の価格で容量の大きいのを買うのがお勧めと言っていました。
10年以上前の話ですがぁ....他にも知識もないので、その基準で探していると、7400円で容量tが2Tバイトのものが売っていました。
しばらくHDDを買っていなかったこともあり、その安さには驚かされましした。その一方で、この値段で利益はあるのか??との疑問がわいてきました。
販売店も製造メーカーにとっての適性価格はいくらなのでしょうか??

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1773.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
プロティン
ジムに通いはじめるまでは、プロティンを飲むようになるとは思っていませんでした。
私もそうでしたが、プロティンについて多くの人が誤解しており、ボディビルダーのような筋肉ムキムキを目指す人が飲むものと思われがちですが、実際飲んでいる多くは、筋肉よりも健康的に除脂肪を目指している方が多く、一定の知識もって努力をしている人は、プロティンの効果でいい感じのスタイルをしています。
そのプロティンをはじめてネットで購入しました。
いままでは、ジムでDNSのプロティンを割引販売している時に買っていたのですが、ジムの経営母体が変わってから割引販売がなくなり、ジムオリジナルのプロティンが販売されるようになったので、ジムの会員さんお勧めのバルクスポーツってところのプロティンを購入することとしました。
プロティンは、値段も品質も千差万別で、海外のものを探すと円安が嘘のような値段で購入できます。事実、ボストンに出張に行った時にコストコを覗い時も、日本の半額以下で売ってるものを見かけました。
プロティンを選ぶ基準は色々あるようですが、継続的に飲むものですので、国産の方が安全と言われるようです。
バルクスポーツは、国産で適性価格と言われるので請購入しました。
海に行ける体を目指し頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1772.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
直前になって決まると色々困ります。
GWですが結局 2日 4日は出社することとなりました。
忙しいのでしかたがないのですが、直前になって決まると色々困ります。
とは言え休みはいただけるので楽しむ方法考えます

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1771.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
GWが目前....
気がつけばGWが目の前までやってきています。
出かけるのも良いのですが、最近 微妙に忙しくて、ジム通いが思い通りできていないので、トレーニングに励もうと思います。
夏に海に行けるよう、今から頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1770.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
慣れが必要です
坊主頭にして一週間たったので、先日購入したバリカンで自分で刈ってみました。
右手で刈れる範囲は、結構うまくできるのですが、左手しか刈れないとことは、なかなか思うようにいきません。
うまくいかないので、鏡を見ると益々左右がややこしくなりうまいこといきません。
しばらくすれば、うまくできるようになると思いますが、しばらく苦労しそうです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1769.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
大変な時代になりました。
明日新人さんの教育を担当することまりました。
教育っていっても、私が担当している業務のみの説明ですので、そんなに大変な話ではありませんが、その新人さんは、派遣会社の新人さんってとことが始めての経験になります。
私の会社は過去数年かけて、多くの方が本人の意思 会社の意思で、会社を去っていきした。
そのため、忙しくなった今では、人手不足が深刻となっています。一般的に派遣であれば、中途の即戦力の方を期待するのですが、実際そのような方は少なくいので現実なため、新人の方にきてもらうこととなったようです。
新人さんも会社も大変な時代になりました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1768.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
意外なところで
坊主頭にして、はじめて会社に行きました。
もともと長髪でもないので、坊主頭にしてもあまりインパクトは無いと思っていたのですが、社会人が突然坊主頭にするのはそれなりにインパクトがあるようで、いろいろな人に理由を聞かれました。その一方で、気を使い全く聞かない人もいました。
意外なところで、人の性格を知ることができました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1767.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
6mm
髪の毛が減ってきて、ジム等で汗をかくと悲惨な状態になってきたので、坊主頭にしました。
9mm 6mm  3mm  どれにするか迷いましたが、6mm選択しました。
バリカンも購入したので、しばらくしたら3mmにしょうと思っています。
正直 似合っていませんが、他に選択肢も思いつかないので、しばらくこの髪型でいることとします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1766.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
決意と目標
ネットにこんな言葉が載っていました。
“例えば『太ってきたので、痩せたい』というのは、目標ではなく決意。『今日はこれしかカロリーを摂らない』が目標。そうやって追っていくと、必ず結果が出ます。”
何かを達成する場合、決意と目標を区別しないで考える必要があることが良くわかります。
英語を話せるようになりたいと思っている暇があれば、英語をはなせるようになるため、毎日2時間以上勉強すると考える必要があるとのことが良くわかります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1765.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
坊主しかないかなぁ....
哀しいかなぁ....髪の毛がどんどん減っていきます。
普通に生活している時は良いのですが、汗をかくと.....特にジムで有酸素運動しているときの髪の毛はあまりにも.....
今は、AGA等の薬っての手もありますが、副作用をセロでは無いと思いますので敬遠していまいます。
今迷っているのは、坊主にすることです。
週末は選択します。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1764.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
駄目だこりゃ
車の購入を進めており、その営業がアンポンタンであるKとは以前のブログに書いた通りですが、少し改善してもらうために店長さんにお願いしたところ、この店長さんも担当営業さんと負けないぐらいのアンポンタンでした。
忙しいのか?何か理由があるのか?わかりませんがぁ.....困ったもんです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1763.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
つんく♂さん
つんく♂さんの咽頭がんの治療のため、声帯を全摘出していたとの選択についていろいろな見方があるようです。
生きるために命と同じぐらい大切な声を失うか、命と同じぐらい大切な声を失うぐらいだったら死を選ぶかとの、考え方の違いにあるようで、よく引き合い出されているのが、同じ病気で結果的に死を選択したミュージシャンの忌野清志郎さんと落語家の立川談志さんのようです。
確かに声を自分の表現の中心の人の死に方の選択としては、声を失うぐらいだったら死を選ぶかとの選択は、人生の選択として理解できますが、つんく♂さんは、まだ40歳代ですので、死に死に方を選ぶにははまだまだ早く、生き方を選ぶのが当然だと思います。
つんく♂さんは、今後大病をしなければ30年以上の時間が残されており、もしかすると再生医療が進み声帯の再生が可能な時代が訪れるかもしれません。
生きる選択した結果、辛いと感じることがあるかも知れませんが、それを乗り越 今以上の活躍をしする つんく♂さんを期待したいでです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1762.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
アンポンタン
車の購入手続きを進めているのですが、担当の営業がイマイチで困っています。
イマイチと感じたのは、ディラーへ指定時間に行った時に不在だったことに始まりました。まぁ私もいい年なので注意しても思い我慢したのですが、それがまずかったようで、車庫証明で必要な書類を送るといっても全然送付されないし!!車を廃車にするのに必要とことで、購入時の住所と今の住所を関連づける必要があり、戸籍謄本の附票が必要なのに住民附票をもらって来いと嘘の指示をしたり......
最初から、少し怪しいなぁと思っていたのですが、その印象は正しかったようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1761.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
儚さの例えとして
子供の頃、桜が一斉に咲くのは当然のことと思い、不思議に感じることはありませんでした。
しかし、大人になるに連れ何故?一斉に咲き 一斉に散るのか不思議に感じるようになり、それがソメイヨシノは全てクローンであることに起因していることを聞いた時はい一斉に咲く事実より驚きました。
クローンってことで、基本的に増やすのは接木によることのみとなり、寿命も30年と非常に短い木となっているのも桜の特徴となります。
咲くのも一瞬 木の寿命も短い  儚さの例えとして桜が用いられるのも良く理解できます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1760.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
イマイチ
特に明確な理由がないのですが、イマイチな状況が続く時期があります。今がその時期です。
その時期は、仕事だけでなく ジムもイマイチな感じになります。
なんとか修正しています。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1759.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
....格好悪かったです....
最近 仕事が忙しくって平日はなかなかジムに行けていなかったのですが、今日は、ジムに行ける時間がとれたので、ジムに行くこととしました。
私が通っているジムは、スーパーと併設しており、そのスーパーの前の通路を通ってジムに行くこととなるのですが、そこで買い物をしている人が、こちらを見て会釈しているのでよくよく見てみるとジムの会員の方で、会釈をし表情をみると?少し笑っており!!あれ???と思いながら、ジムまで行ったところ、定休日でした.....
忘れたいました....格好悪かったです....

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1758.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
買う買うと.....
買う買うと言って全然買っていなかった車ですが、今日は、契約してきました。
私が若いころの車は、生活の中心 ステータス 趣味等の高い位置づけありましたが、最近は生活の足ってっ感じになっており、特別欲しい車が無く.....いたのですが、さすがに車の調子が悪くなり、そろそろ突然止まりそうな不安も増してきたので買うこととしました。
私には似合わない色の車を選んだのがちょっと引っかかっていますが、楽しみに納車を待つこととします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1757.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
印象!数値化!!
乗った飛行機が墜落する確率は0.0009%だそうです。
そうすると、年間3回30年乗っても遭遇確率は0.081%!程度で
1000人に1人程度 事故に合う確率になります。

これを高いと見るか低いと見るかは人によって違ってきますが、私の印象は、生きていくために受け入れているその他のリスクと比べれば、低いと感じます。
飛行機事故は、一度に多くの方が亡くなるので、リスクの高い乗り物との印象を与えてしますが、計算上はよく言われるように安全な乗り物のようです。

印象も重要ですが、数値化して確認するのも本質を知るには重要なようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1756.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
行動水準
ここしばらく忙しい時期が続いていると思ったら、臨時ボーナスを配布されました。
入社して結構経ちますが、臨時ボーナスが頂いたのは はじめてです。
お金を頂けることはうれしいことですが、少し前の人員整理や工場閉鎖、その後の転職者続出に目を向けると、複雑な感情があるのも事実です。
会社レベルでも個人レベルでも、お金をどのように使うかで、行動水準が伺えるのかもしれません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1755.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン出張-7
ボストン出張の帰路です。
私がボストンに行った時のアメリカの東海岸側は、非常に寒く雪の被害も報道されており、テレビでも公共機関や学校の開館時間が遅れるテロップが流されていたので、少しだけ心配しながらローガン空港に行きましたが、こんな感じで
1388.jpg
滑走路は綺麗に除雪されており、無事出発することができ成田空港へ向かいました。
成田空港では、ここから
1389.jpg
1390.jpg
1391.jpg
セントレアに向かいました。
わずか45分後には、窓からは東海地方の明かりが
1392.jpg
見え帰ってきたことを実感できました。
セントレアからは、高速バスで帰られると楽なのですが、時間が合わなかったので、はじめて電車で帰ることとなりました。
はじめて利用した中部国際空港駅は、こんな感じで
1393.jpg
とても綺麗で近代的で驚かされ、利用したミュースカイとの列車も、スーツケースがこんな感じで
1394.jpg
置き場所があり、チケットの確認も容易にするよに専用のホルダー
1395.jpg
があり、これまた綺麗で近代的なものでした。
その後、近鉄に乗り継ぎスーツケースも置き場所が無くなり、連結近くにこんな感じで
1396.jpg
置きながら最後の乗り継ぎ駅に向かいました。
最後の乗り継ぎ駅で、この電車
1397.jpg
に乗り換え、スーツケースもされに置き場所が無くなりこんな感じで
1398.jpg
おきなながらも、無事自宅に着きました。
ボストン出張で改めて感じたのは、お金があれば世界は狭い!!1日あれば世界の殆どのところに行けことと、英語は重要、仕事もそうですが現地を楽しむのも英語は重要だということです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1754.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
久々にジムネタ
最近 仕事が微妙に忙しく思い通りジムにいけていませんが、週末は何とか時間を作っていくようにしています。
桜の開花宣言を聞くと季節の移り変わりを感じることができますが、ジムでも季節を感じることができます。
去年もそうでしたが、春ごろ?夏前??になると、若い女性の方をジムで多く見かけるようになるのもその1つです。
理由は、温かくなると薄着になるし、暑くなると海にも行くってことが理由のようですが、わざわざジムに来るような方は美意識の高い方が多いようですので、目標に向けて頑張られているようです。
私は、少し筋肉を増やすため3月までは体重を増やしています。
案外知られていないことですが、筋肉を増やす条件の一つにカロリーオーバーがあります。
考え方としては、カロリーオーバーで筋肉と脂肪を増やし、その後脂肪だけを落とし、結果、体重に対する筋肉の割合を増やす方法となります。
目標まで体重は増えたので、今週末から、食事を減量モードに切り替えます。7月まで頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1753.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン出張-6
アメリカ出張で楽しかったこと
1.食事
食事は美味しかったです。特に美味しかったのはクラムチャウダー!!今回行ったボストンの名物であり、寒い時の温い食事でしたのでとても美味しかったです。何度か食べる機会がありましたが、少しずつ味か違いましたが何処も美味しかったです。
もう1つこの地方の名物のロブスターで
1383.jpg
溶かしバターに少量の醤油をつけて食べると最高の美味しかったです。
2.お土産
出張先のお偉いさんから、その会社のロゴの入ったウインドブレーカーと
1386.jpg
グッズ
1385.jpg
準備して頂けたボストンレッドソックスのグッズを
1384.jpg
頂きました。一応お客さんとして行っているのですが、仕事ですので、わざわざ準備していただけているだけでも、とてもうれしかったです。
3.その他
飛行機まで待ち時間ボストン美術館に
1387.jpg
よっていただけました。
教科書に載っているような絵画が目の前にある感動と、日本から持ってこられた仏像がアメリカの美術館に展示されている違和感が印象的でした。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1752.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン出張-5
アメリカを感じたのは以下のようになります。
1.入国・出国審査
以前シンガポールに行った時の比較になりますが、非常に厳しいものでした。
先ずは、入国審査ですが事前にESTAを登録しないければならない上、入国審査前に端末を使って質問に答え指紋と顔画像を登録必要があり、その端末の操作が非常にわかりづらいものでした。それは、係員の人がいていろいろ教えてくれるので何とかなるのですが、その後の入国審査は、結構色々な事を聞かれ英語のできない私には大変なのもので、シンガポールの時が、滞在日数 滞在目的 滞在先だけしか聞かれなかったとは対照的なものでした。
ESTAで登録していることを聞いてもしょうがないってことでしょうが、結構大変です。
出国審査も厳しくなっており、靴を脱いで探知機を通る必要があり、シンガポールの時がヒールのある靴を履いている女性のみの対応であったことより厳しくなっていました。
現状の情勢を反映するものでした。
2.車社会
車の右側通行には非常に違和感を感じました。
私は車に乗せてもらっていただけですが、右折 左折時には一瞬逆走?と思うことがしばしばでした。
それ以上に違和感を感じたのは、円形交差点で入るタイミング 円形内走行 優先順位の考え方なかなか難しいもので、円形交差点って本当に効率的?安全??と思えるものでした。
あと駐車場での停め方も、こんな感じで
1381.jpg
殆ど頭から車を突っ込んで停められており、日本とは異なっているものでバックで駐車するのは日本人位だそうです。
ただ、渋滞もこんな感じで
1378.jpg
日本の渋滞とは周りの景色が違うだけですが、なかなか格好良く見えいるものでした。
3.テレビ
朝のテレビを見ていると、アメリカのめざましテレビ風の番組が
1373.jpg
放送されていました。
内容は日本の朝の番組構成と良く似ており、天気予報
1374.jpg
 渋滞情報 
 エンタメ
1375.jpg
 となっており、占いがない以外は同じ印象のものでした。
ただメインでやっているのが、日本では男性が多いのに対して、女性がメインで進行している印象が強いものと、その女性の方が、こんな感じでタイトな衣装を
1376.jpg
着ている点であり、日本とは違うものでした。
4.その他
アメリカのスタバはこんな感じで
1377.jpg
名前を書いてくれました。
ミネラルウォータの内量が微妙に違っていました。
1380.jpg
1379.jpg

一番の印象は寒かったことです。ここまで温度が下がると
1382.jpg
河口が氷ついていました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1751.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン出張-4
今回泊まったホテルの外観はこのように
1367.jpg
なっています。
海外出張の場合は、セキュリティーの観点で結構良いホテルに泊まることができます。こんな感じの値段に
1366.jpg
なりますが、部屋も国内のビジネスホテルとは異なり、ベッドルームと
1372.jpg
リビング?が
1371.jpg
別になっており、バスルームもこんな感じで
1369.jpg
1370.jpg
私1人で泊まるのはもったいない環境です。
ホテルで驚いことといえば、部屋を掃除してくれている方がこんな感じで
1368.jpg
メッセージを残してくれることと、廊下やエレベーターで他の宿泊客の方とすれ違うと、殆どの方が挨拶をしていることで、はじめ見知らぬ方が挨拶してくれた時、面識のある???と勘違いしてしまいましたが、いかにもアメリカの女性と言える方や黒人の方等も、挨拶してくれ、最初はたじろきながら挨拶していましたが、しばらくすると普通に挨拶するようになっていました。
何処に行っても挨拶は大切です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1750.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン出張-3
セントレアから成田を経由してボストンに行く場合、セントレアでのチェックインの時に、セントレアから成田までのチケットと成田からボストンまでの2枚のチケットが
1365.jpg
同時に発券されます。
ここで、念を押されるのが預けた荷物の受け取り場所で、行きはボストンで受取るのに対して、帰りは成田で一度荷物を受取り再度預け入れるように連絡をうけます。
入国審査の関係で少し考えれば当然なのですが、言われなければ気がつかず、帰りに成田をスルーしてしまう人がいるようです。

飛行機の是席は通路側を予約するのが一般的で、私もそのように頼んだのですが、予約が遅かったので窓側になってしまいました。
そのおかげで、窓からの景色を楽しむことができました。
これがセントレアの出発前の写真で
1364.jpg
次が離陸直後の写真
1363.jpg
途中 ジュースを頂き
1362.jpg
最高高度付近?
1361.jpg
の写真となります。
セントレアから成田は45分程度なのであっという間に成田に到着しました。

成田からも同じように出発前の写真
1360.jpg
離陸直後の写真
1359.jpg
途中のジュース
1358.jpg
最高高度付近の写真
1357.jpg
着陸直前
1356.jpg
1354.jpg
の写真となります。
成田からボストンは12時間程度かかりましたが、2回出た食事をとり、映画を観 仮眠をとっていると思うほど退屈することなくボストンに着くことができました。
スーツケースも無事ボストンに着き
1352.jpg
窓からはこのような景色
1353.jpg
が広がっていました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1749.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン出張-2
ボストンへの行くには、普通はこちれの国際線
1345.jpg
から行くこととなるそうですが、セントレアからボストンへの直行便が無いのと、アメリカでの乗り継ぎでトラブルと困るので....今回はこちらの国内線
1346.jpg
で成田空港まで行きそこから直行便でボストンまで行くこととしました。
少し時間があったのでセントレアを探検しました、先ず行ったのはこの両替所
1347.jpg
です。
海外知識の少ない私ですので、知らなかったのですが、国内で外国のお金を外国のお金に両替する場合、一度日本円に換えなければならいようで、今回、ここで以前シンガポールに行った時のシンガポールドルを今回の行くアメリカドルに両替したのですが、2回も手数料をとれれました。
アメリカで両替すれば1回ですんだのに.....
知識がないと損するものです...

気を取り直して、以前から気になっていたスカイデッキに行くここしました。今回行ったのは、平日でしたのであまり人がいませんでしたが、それでもこんな感じで
1350.jpg
飛行機を見ている人がいました。
あとテレビでも報道されているセグウェイによる空港案内している様子
1349.jpg
もみることができました。
セントレアは国際空港ですが、発着数に余裕があるようで、こんな感じで
1348.jpg
すが、のどかさと国際化が絶妙な東海地方特有ともいえるバランスで空港でよい空港です。
1351.jpg

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1748.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン出張-1
私の出張は、いつもこの駅
1340.jpg
から始まります。
ここに写っている少し古いスーツケースが、十数時間後ボストンあると思うと少し不思議な気がします。
ボストン行くためには、飛行機に乗る必要があるので、先ずセントレアに行くこととなので、高速バスをチケットを購入したところ、このように
1341.jpg
0555の連番でした。
何か良い予感を感じ、このような車窓
1342.jpg
を眺めながめていると、スーツケースとも
1343.jpg
無事にセントレアに到着しました。早速チェックしてこのあられ
1344.jpg
をもらい。時間があったのでセントレアを探索することとしました。
次回は、セントレアの探索内容を報告します。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1747.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
全米デビュー
全米デビューってことで???ボストンに出張に行ってきました。
少し疲れしたが、良い経験となりました。
おいおい紹介します。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1746.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
頑張ります。
2月はイマイチでしたが、今日で終わりです。
今日は、時間がとれたのでジムの思う存分トレーニングできました。
この勢いで、3月は良い月になるよう頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1745.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
生活のリズムに運動
最近会社の帰りにジムに行けていなかったのですが、今日は、少しの時間ですが行くことができました。
筋トレをメインで行っているので、地味な動作の繰り返しです楽しいものでありませんが、目標のメニューをこなしたあとの達成感と適度な疲労は、筋トレに苦しさよりはるかに大きいです。
運動を生活のリズムに加えるのは重要です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1744.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
同じことばかり書いていますが
同じことばかり書いていますが、仕事が忙しいです。
私は、仕事が忙しくなると間食が多くなる性格なので,ジムに希望のペースでいけるようになったとき、動ける体でいられるよう気をつけます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1743.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
繁盛する店には
久しぶりに福州(中華料理屋さん)に行ってきました。
昨年はかなり頻繁に行っていたのですが、ジム後に行くので、ジムのメニューを変えてから ランチタイムに間に合わなくなり、今年に入って行っていませんでした。
以前行っていたときは、中国系の店員さんが私が食べるものを覚えてくれていて、注文する前にそれでいいですかと聞いてくれていました。
結構な繁盛店なので、さすがに私のことは、すっかり忘れていると思っていたのですが、席についた瞬間 
久しぶりですね!!
贅沢ランチでいいですか???
おかずの2品の組み合わせは、麻婆豆腐とレバニラですよねぇ!!
と聞いてきてくれました。
繁盛する店には、やはり理由があることを教えられた気がしました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1742.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時間がない....
相変らず仕事が少し忙しいです。
暇よりはずっとましですが、ジムにいけないのは、こまりものです。
しばらくはつづきそうですが、時間を作ってジムに行くようにしたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1741.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
承認が降りました
ボストンへの出張の承認が降りました。
それに伴い社内でもいろいろ準備があり、今日は、健康管理室に常備薬をもらいに行きました。
行き先を聞かれたのでボストンと答えると、うらやましいといわれました。
確かに、アメリカも東側なので通常なかなか行かないところなので、出張でも行けるのは幸運なことです。
私は、海外自体 新鮮な体験ですし、緊張感のあるものですので、いつもと違う時間を体験できるのは楽しみです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1740.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何かとお金がかかります。
ボストンへの出張がほぼ決まったので、少しずつ準備をしています。
ボストンはかなり寒ので、防寒具の準備がメインとなります。私は脚が異常?に太いので、今までパッチははいたことがなかったのですが、必需品といわれたので買ってみました。
太っているので厚着は好きでないですが、かなりモコモコのコートを買いました。
週末は、飛行機の中で読む本を買ってこうよと思っています。
何かとお金がかかります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1739.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
備前焼きの猫
愛媛に出張に行く時は、いつも岡山駅の乗り換えの時間待ちを利用して、備前焼きの縁起物の置物を買っています。
今回もこの縁起物の毘沙門天を購入しましたが、どしても欲しかったこの猫の置物
1339.jpg
も購入しました。
記念になったと思っています。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1738.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
出張に行ってきました。
今回は、愛媛への出張
1336.jpg
で過去何度も行ったことがある上、出張先も面識のある方ばからなので、特に大変なものであはありませんでした。
そんな中、唯一の苦労と言えば、関ヶ原あたりがこんな感じの
1337.jpg
天候であったことでによる新幹線の遅れぐらいでした。
先方で予約してくれたホテルもこんな感じで
1338.jpg
かなり良いホテルでなかなかの出張となりました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1737.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何となく今回の出張は楽しみです。
今年に入り仕事が少し忙しい時期が続いていました。
少し息抜きをしたいと思っていいたら、12日から愛媛に出張に行くこととなりました。
出張先ではこれまた少し大変ですが、移動は新幹線+在来線の電車移動なのでこの時間はリラックスできそうです。
何となく今回の出張は楽しみです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1736.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
明日から頑張ります。
良いことが続く時 平穏な時が続く時 良くないことが続く時 生きているといろいろな時があります。今は、良くない時期のような気がします。
良いことばかり続くことがないように、良くないことばかり続くこともありません。
気を取り直し明日から頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1735.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ボストン
正式決定ではありませんが、ボストンに出張にいくこととなりそうです。
現状の予定では3月の第一週です。
とても寒いようですが、保守的な私にとって仕事でもない限り海外には行かないので良い機会と思い楽しみにしたいと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1734.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ジムには驚きがぁ??
最近 少しだけ仕事が忙しいです。
そのため、ジムに思い通り行くことがでいません。
今日はジムに行くことができましたが、いつもこなすメニューの半分もできませんでした。
そんな状況なので、常連さんから最近見ないねぇ!どうしたの??声をかけられました。
ちょっと仕事が忙しくてと答えると、常連さんから仕事があるのでジムも楽しいだよと、まじめな答えが帰ってきて驚かされました。
いつも楽しげにジムにいる常連さんですが、本当はかなりまじめな人かもしれません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1733.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
健康でいられることに感謝です。
今年も1ヵ月がすぎました。
いろいろ感じることが多い1ヵ月でした。
その中でも、健康の大切を強く感じました。
健康でいられることに感謝です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1732.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ウミンちゃん
命あるものは必ず死にます。
これは、全ての生物に与えられた 悲劇的であり 平等でもある 宿命かもしれませんが。

昨年の9月に保護することに居合わすことができた猫君ですが、保護直後に確認されていたウィルス性の病気が発病し、回復が難しいと連絡を頂いたのでお見舞いに行ってきました。
保護された先は、動物病院とトリミングや動物専用の嗜好品を扱うお店を併設したところで、お世話をしてくれる方々の愛情と仲間の猫の友情に満ち溢れた、猫にとって最高の環境であり、そこでの生活が続くはずでした。
生物ですので、死は必ず一度は経験することとなるですが、まだ1年程度しか生きていない猫が、多くの人や仲間に愛される環境にいることができるようになったのに、その環境をまもなく終えると考えると、無常さを感じます。
私は、その猫とは数時間しか過ごしていませんが、縁があったのもだと思っており、幸せな猫生活をおくってくれればと思っていました。
その程度の関係ですが私にとってはと特別な猫で、私が見ても大変な状態であることがわかる猫君を目の当たりにすると、心が締め付けられる思いでした。
そう遠くない未来 終焉を迎えることとなるかもしれませんが、それまでは幸せな猫生活をすごしてもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1731.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ガンダムは恋愛ドラマ???
ガンダムの魅力は聞かれると、私や多くの人は、リアルなロボットの戦闘描写 人間ドラマ  ニュータイプ論 勧善懲悪でない世界  などを挙げますが、見る人が見ると感じ方が違うようで、岩井俊二監督は小学生の時にガンダムを恋愛ドラマとしてみていたそうで、大人になった現在でも、かなり異質な恋愛ドラマだったと評価しているそうです。
アムロの人間としての成長およびニュータイプとしての可能性を画いていると思っていた、
幼馴染のフラウ・ボゥとの距離感の変化 
大人の女性への憧れとしてのマチルダさん出会いと死 
認識力が拡大したことであってもいない人と分かり合えたララァとの共感 
全てにおいて男女の恋愛ドラマとして、岩井俊二監督は解説していました。
同じものを見てても、他の人と違うものの見方をできる岩井俊二監督だからこそ、オリジナル性が重要である映画監督ができるのだと改めて感じました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1730.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
仕事が忙しいです。
ここ数年 そんなに忙しくなかったことと年齢もあり疲れ気味です。
暇よりは忙しいほうが、良いことであることは間違いないので、頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1729.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
理解できる人は
人質事件の報道に被害者のご家族様子も放送されています。
人質になっている本人は、大人の選択の結果が人質との見方もできますが、ご家族の様子を見ていると気の毒でなりません。
多くの人の仕事は、何かを犠牲にすることで成り立っていると思いますが、今回の人質となっている方の犠牲はあまりにも大きくすぎます。
戦場に兵士でもなく行く方の心情はどのようなものなのでしょうか。
それを見送るご家族の心情は....
理解できる人はどのぐらいいるのでしょうか....

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1728.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自己責任
シリアで日本人が拘束されたことについて、盛んにテレビでも報道されています。
拘束された人がジャーナリストが含まれているためか、殆ど自己責任論について発言されているのはテレビで聞くことはありません。
ネットで検索すると少なくない人が、危険地帯に行くことでお金を儲けをしているのだから、そこで得た対価もトラブルも、本人のものであるという、自己責任論的な考えを持っていることがわかります。
私も大人が覚悟でしていることですし、仕事をする場所がたまたま危険というのではなく、危険なところに行く自体を仕事にしているのですから自己完結するべきだと思います。
その一方で、今回の問題は国家として解決するべき問題だと主張する方もいるようです。
そのような方の考え方の根拠は、どのよう考え方や行動を取っている人でも、例えそれがその国の考え方に反する人でも、法の範囲で国は努力すべきだというのが、近代の国家と国民の関係だとの考えが根幹にあるようです。
そのような考え方が理解できないわけではありませんが、その一方で、世界には色んな国があり、日本では問題ないことでも、他の国では問題で、大麻が合法な国もあれば、麻薬を持っていいれば死刑という国があるのも事実だと思います。
そのため、今回の誘拐が日本国内でだったのであれば、国の責任論が強く言われるべきでしょうが、今回誘拐されたのは、日本の法律とは全く別のルールが存在する地域の話しであることを踏まえると、その地域のルールに従わなければならないのも仕方がない気もします.......
誘拐も身代金要求も、世界のほぼ全ての国・地域では犯罪行為ですが、そうでない場所があるのも理解する必要があるかもしれません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1727.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
電気代
熱帯魚を飼っていると冬場の電気代が気になります。
今日は、1月の請求額が届きました。
今年は、比較的寒い日が多かったので、結構なが額でした。
日本で熱帯魚を飼うのはお金がかかります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1726.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ジャーナリスト
ジャーナリストを含む2人が、イスラム国に拘束されたそうです。
このような事件が発生すると、国としての対応と自己責任についてが議論になります。
リスクの高い地域に行くことは、ジャーナリストとして大きなメリットがあるのは事実であり、それは金銭的なメリットにもつながっているのも事実だと思います。
仮にそのような見方が正しいのであれば、ジャーナリストはリスクも含めて自己完結すべきとの考え方に一定の説得力があると思います。
ジャーナリストと言われる人はどの程度覚悟しているのでしょうか......
無事開放されることが一番良いことであるのは間違いありませんが。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1725.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
郷に入れば郷に従え
フランスで風刺画が引き金で発生したテロ事件について、盛んに報道されています。
今回の事件は、フランスで育ったイスラム教を信仰するフランス国籍の犯罪だそうです。
その解説の中で、日本に住むイスラム教徒の方の意見が紹介されていました。
イスラム教徒の人に対して、日本の全てのルーツの厳守を要求すれば、イスラム教徒の人は日本には住むことはできないので、100% 郷に入れば郷に従え 受け入れられないそうです。
ただ イスラム教徒の人も、今の日本でも、5に入れば4は従え なら折り合いが付けれるとのコメントが紹介されていました。
多くのことがそうだとおもいますが、100%の要求やルールの厳守は、日本人同士でもなかなか難しく、多くの場合、どこかで 少しづつお互いが譲歩することで、折り合えるをつけ、付き合っている場合が多いのだと思います。
それが国や宗教が違う同士ではなおさらで、相手と付き合うためには、さらなる一定の譲歩を、お互い必要だと思います。
今回に風刺画も、一般のイスラム教徒の人が不快と感じるであれば、一定の譲歩が必要だと思います。
その譲歩がフランスとして、どうしても出来ないことだとは無いと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1724.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
TOEIC
今日は会社でTOEICのテストがありました。
昔は必須でしたので私のレベルでもうける方はいましたが、希望者だけになってからは、英語の得意な人ばかりとなってしまい、私の実力では場違いな雰囲気なっています。
それでも、受けないより受けたほうがと......思い受けています。
苦手なものも継続していればと信じています。
前回より進歩していますように!!

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1723.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
両立??
最近 仕事が微妙に忙しく思い通りにジムに行くことができません。
一度 運動を始めると休みがちになると、ストレスを感じてしまいます。
仕事と運動の両立は難しいです。
しばらく忙しさは続きそうですが、仕事は大切なのでがんばります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1722.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ウミンちゃん
昨年の撮影で海に行った時に、何故か すり寄ってくる猫君がいました。
まだ子猫のようでしたが、周りには仲間の猫君がいるわけでもなく、一匹で暮らしているようで、人恋しいのか、長時間 その海辺で撮影した私たちの様子を、ずっと伺っていました。
帰る時間になって車に戻った私に対して、足や置いてあるカメラにすり寄って....なんともいえない寂しさを感じさせる猫君でした。
猫のように人と暮らすことを運命付けられている動物が、今回のような立場に置かれていると、何とかならないものかとは私も思いますが、保護といった実際の行動をとることは....ありませんでした。
その時 撮影さしていただいていたモデルさんは、その行動を実際とることを選択される方で、その時、幸運にも保護された猫君がウミンちゃんです。
海辺の風雨にさらされ過酷な環境にいた猫君の運命が変わった瞬間でした。
そのウミンちゃんですが、保護された直後の検査で白血病のキャリアを持っており経過観察状態となっていましたが、体調を崩し 検査の結果 発症した可能性が高いとの連絡をいただきました。
合併症を確認されているそうで、多くの動物を診てこられた経験上、非常に深刻な状態だそうです。
今は、ウミンちゃんの幸運と