blog santaku
新着アーカイブ
▼鰻
(2019/11/12 22:14)
▼ローカル線は大変
(2019/11/10 22:13)
▼商売はどこもむずかしです
(2019/11/9 19:46)
▼それでも...
(2019/11/8 21:09)
▼暗い 広角 ストロボ 私の好きな組み合わせ
(2019/11/6 21:26)
▼楽しい!!
(2019/11/4 20:22)
▼平等な世界ってあるの??
(2019/11/3 16:43)

新着コメント
▼楽しい!!
by SANTAKU (11/06)
▼楽しい!!
by S (11/05)
▼人の努力の結果
by apartment cleaning nyc (08/21)
▼OAリーダー
by SANTAKU (11/08)
▼OAリーダー
by NAO (11/07)
▼今日の地震で...
by SANTAKU (06/19)
▼今日の地震で...
by ゆうこ (06/18)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

30年そして次の30年

平成も今日で終わりです。
昭和45年生まれの私にとって、子供として過ごした時代が昭和で、大人として過ごしたのが平成になります。

平成の30年は今振り返ると、あっという間に過ぎた感じがします。
しかし、よくよく考えてみると30年とは長い時間です。
その長い時間を何とか過ごせたのは、幸せの一言につきると思います。

令和の時代は、私にとっては人生を仕上げる時間になると思います。時間を大切に日々を過ごしたと思います。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2541.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
出会い

最近 全然写真を撮っていませんが、一応写真は趣味です。
以前、四日市で撮影したときに昼ご飯で行ったのが、「やかた」ってお店で、このスタミナ焼き定食

が気に入り時々食べに行っています。

数年前??経営者が変わった????影響か???、メニューが増えました。
それで気に入ったのがこのステーキ定食

で、肉を食べているって感じがいいです。

撮影を趣味にしていたことの副産物かもしれません。

撮影会はいろいろな出会いをくれました。
平成は良い出会いがありました。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2540.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
熱帯魚 水換え

熱帯魚を飼い始めたのは、平成20年になりますので、今年でおおよそ10年です。

熱帯魚は種類にもよりますが、一週間に一回程度は水を換える必要があります。
また、私の飼っている魚はナマズの一種で大きくなるとテリトリー意識が強くなり、水槽を分ける必要があり小さい水槽ですが、今は9個の水槽を管理しています。

大雑把な計算にないますが、10年で4500個の水槽の水換えをしたことになります。魚も私も元気だからできることですが、生き物を飼うのは大変です。

今日は平成最後の水換えをしました。
ちょっと疲れましたが、きれいな水槽で泳ぐ魚はきれいです。

令和も頑張ります。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2539.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
平成も
今日が平成最後の出勤日でした。
そのように思うと何か節目のような気がしてきます。
普段は仕事は大変ですが、無事仕事を続けられた平成は間違いなく良い時代でした。
令和になっても頑張ります。

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2538.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ガソリン代

気が付けばガソリンの値段が上がっています。
連休には、車の移動が多くなるので困りものです。

ガソリン価格は大きく変動しますが、電気代やガス代はさほど変動しません。
どのような仕組みになっているかわかりませんが、不思議です。
電気自動車が復旧すればどうなるのでしょう??
電気自動車が復旧すると、今の発電所の電力量では電気が足りないそうなので、電気代はどんどん上がるのでしょうか??

ちょっと心配です。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2537.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
1000年後は

ノートルダム大聖堂の修復が検討されているそうです。
その報道で驚いたのが、尖塔の修復の件で復元でなく、新しい再建案を公募することです。

日本なら昔のまま作るのが当たり前のように思いますが、フランスでは価値観が違うようです。

名古屋城の再建も話題になっていますが、60年前に建設されらものを解体し、新たなんものを建てるのが正しいか考えさせられます。

1000年後は、両方とも 同じ価値があるとの考え方もある気がします。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2536.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
面鏡の意味

87歳男性が運転するプリウスが暴走した事故が報道されていました。
先日免許の書き換え行った時も感じましたが、高齢の方のドライバーが本当に多いです。

公共交通機関が充実していない田舎ではまだしも、池袋との都会で、免許書の返納も可能とも思われる地域の事故であり、事件とも思える事故のように感じます。

車は便利ですが、危険なものでもあります。
免許がある意味を考えて車に乗るようします。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2535.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
当たりますように!!

東京オリンピック
何かチャンスがあればと思い会員登録をしましたが、チケット価格が結構いい値段で驚いています。
世界のトップの人が争う舞台なので、高額なのは当たり前なのですが、ちょっと躊躇してしまいます。

でも、海外であるオリンピックを観戦することを思えば、安いとも思えるので一応抽選に参加しようと思います。
当たりますように!!



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2534.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
効率化の方法は一つではない

今日 午後 用事があったので、年次休暇を取得していました。
午前中 時間があったので、免許の書き換えに行くことにしました。
近くの警察署でもできるのですが、即日配布してくれるとのことで、免許センターまで行くこととしました。
私の住んでいるところから、免許センターまで50から60キロあるのですが、早起きして下道でゆっくりいくこととしました。
混むと思って、6時に自宅を出たのですが、殆ど渋滞につかまることなく8時前には着くことができました。
8時30分開始ってことで早くついたので駐車場で待っていると、どんどん建物に人が入っていっていたので、私も建物に入ってみると既に多くの人が番号が振られた椅子に座って順番待ち状態でした。
それも驚いたのですが、それ以上に驚いたのが、職員の人が既に説明をしたりして、効率良く手続けるよう準備をしていことです。

最近 高齢者講習等で以前より更新手続きが多くなっているのうが影響しているようですが、効率良く進めるよう準備されているのは、以前とは違う印象を受けました。
その一方で、職員の方が多いのにも驚かされました。
最近、IT等の発展で省人数化を進めるのが一般的なようですが、人の力は偉大です。
効率化は一つの方法だけではありません。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2533.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
筋肉女子??努力女子!!!

ジム通いも5年を超えましたが、女性で筋肉でスタイルが変わるほどついている人は殆ど見かけません。
田舎のジムってこともありますが、女性で筋肉をつけるのはホルモンの関係上難しいことが影響していると思っています。

最近、ジムで女性で上半身の筋肉の発達した方を見かけるようになりました。
どんなトレーニングをしているのか気になりましたが、少しみている分には、オーソドックスにフリーウェートのトレーニングをしているだけのようでした。

男性でもまじめにトレーニングしても、年間2キロ程度しか筋肉が増えないそうです。
女性であの筋肉量を付けるのにどれくらい努力したのでしょうか??

世の中には想像を超える努力をする人がいます。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2532.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
5年

今日ジムに行くとメンバーカードを交換すると言われ、銀色のカードから金色のカードに交換してくれました。理由を聞くと5年通うと金色に変わり、物品等が少しだけ割引額が増すようです。

ジムが通いも5年も続けていたら、本当はもっと効果があるはずなのですが。。。。
ジム通いで一番知ったことは、筋トレで筋肉は付くが、体重を減らすには食事が重要であることです。

今後もジムは確実に続け、もう少し食事を気を付けて効果を身体で実感できるようにしたいと思います。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2531.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
仕事選びは。。

桜田大臣が失言で更迭されたそうです。
思想とか政治理念が背景にあり失言しているわけでなく、リップサービス的に言ってしまったことのようであり、少し気の毒な気がします。
その一方で、大臣の素養とは何かは考えさせられます。大臣の必要な素養と選挙に勝つのに必要な素養が違うのも事実であり、システムに問題があるきもします。

桜田大臣は、大臣に向いていいなかったのは事実であり
仕事選びは難しいのだけは良くわかります。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2530.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
お札の未来
お札のデザインが変更されるそうです。
私の世代のお札と言えば聖徳太子さんのイメージが一番強く、同じ一万円でも一番高価なお札の感じがしてしまいます。

その一方で、昨今のキャッスレス化が進んでいることは、お札の取り巻く環境を大きく変えていくことが予想され、今回 発表されたお札が、その発券される期間の間でどのように位置づけが変わるかも楽しみでもあります。

治安が良ければ現金が一番とも思っていましたが、過去の話になりそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2529.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
普遍でないものも

とある有名人の方が、内田裕也さんや萩原健一さんが過去に薬物等の犯罪で逮捕歴があるにも関わらずカリスマ扱いされ、ピエール瀧さんの出演した作品は問題があり自粛するのは、ダブルスタンダード的な発言をネットされているのが話題になっているそうです。

確かに事象だけみればダブルスタンダードだと言うのもわかりますが、時間軸の観点を考慮すれば違う見方もある気がします。

内田裕也さんや萩原健一さんが活躍されていたころの芸能界といったら、一般社会の常識とは異なる世界で、薬物や反社会的集団ともたながりのある世界だと、多くの一般の人は思っていた時代で、犯罪等をおこしても唯一無二の実力さえあれば、復帰できるようなイメージがある社会でした。

それが、今の芸能界はコンプライアンスを守った世界であると認識されるようになり、芸能人の人も一般人との距離を小さいことをアピールし活躍する人も存在する世界に変わってきています。

それぞれ異なった世界での評価を一律のルールで評価するのは難しく、そもそも、とある有名人の主張は的外れの気がします。

もう一つ 日本人の感覚として、亡くなった方はみんな仏様との考え方もあり、亡くなった方を悪く言うことは良しとしない文化もあります。

これからも生き続ける人は、責任があります。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2528.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
満開
桜が満開できれいです。
週末が見どころのようです。
今週は仕事がイマイチでしたので、少し桜を観て気持ちを切り替えた思います。
イマイチのバイオリズムも、桜の見どころのように短く終わらせたいと思います。

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2527.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
あきらめるよりは。。。

明日は、打ち合わせがあります。
困ったことに英語での打ち合わせです。
何か発表するわけではないですが、英語のできない私にとっては、ハードルが高いものになります。

毎回 英語での打ち合わせの前に思うことですが、英語ができれば、いろいろな質問できるし、より深く理解できて、ハードルが高いものから楽しいものに変わります。
語学は大切です。
進歩は微妙ですが、勉強は続けます。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2526.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
令和
新元号が令和に決定しました。
元号はかつては、東アジアで中国文化の影響を受けた国で採用されていたそうですが、今は本家の中国もその他国も使われることがなくなったものだそうで、その意味では、元号を採用し続けることは日本のみならず、東アジアにとって文化を伝えるという意味でも貴重なもののようです。

廃止論もあるようですが、いろいろな文化を取り入れ、過去もものも一定の価値で残していくのが、日本の良いところで、日本文化を豊かにしてきた要因の一つであるので、1000年以上を文化は大切に継承していくべきものだと思います。
事実 今日に新元号の発表は理由はよくわかりませんが、楽しみでしたし ドキドキしました。

令和との元号の意味は人それぞれ感じるものがあると思いますが、私は、かつての日本人がもっていた、ルールを重んじて、和を大切にする文化を、今一度 思い出すことが、新しい時代でも重要になると考えと思っています。
残り一か月の平成を大切に過ごし、令和を迎えたいと思います。

続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2525.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリー
カテゴリ無し(75)
写真関連(70)
旅行(5)
談話(2476)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2019年11月(8)
2019年10月(20)
2019年09月(17)
2019年08月(19)
2019年07月(20)
2019年06月(18)
2019年05月(17)
2019年04月(17)
2019年03月(16)
2019年02月(16)
2019年01月(16)
2018年12月(19)
2018年11月(13)
2018年10月(16)
2018年09月(15)
2018年08月(17)
2018年07月(16)
2018年06月(17)
2018年05月(16)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)