blog santaku
新着アーカイブ
▼悪い予感しか...
(2017/12/13 22:55)
▼選択と集中
(2017/12/11 22:09)
▼収納とは捨ていること
(2017/12/9 20:21)
▼働き方改革
(2017/12/7 23:03)
▼移民は....
(2017/12/6 22:21)
▼もう少しで
(2017/12/4 22:04)
▼食生活を見直します。
(2017/12/2 20:09)

新着コメント
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)
▼実家に帰っていました。
by S (06/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

銀魂で季節感
子供の頃は、大人になっらアニメなんか見るとは全く思っていませんでしたが、ついつい見てしまうことがあります。

多くの場合、偶然テレビをつけていたら放送されたいたもので、ついついハードディスクレコーダーに登録してしまい、週末とか暇な時みてしまうものです。

銀魂も、そのように見ていたアニメで、恐らく同年代とおもえる作者が、過去含め多くの漫画やアニメを面白くコミカルにいじった内容とジャンプ漫画らしく、努力 友情 成功も内容が、私には前妙にバランスされ面白く、おまけに一度だけですが、栗山千明さんも登場した面白いアニメでしたが、気が付けば録画されたものに終了マークがついていました。

社会人になると、なかなか季節感って感じなくなりますが、ハードディスクレコーダーの終わりマークで、年度の終わりを感じさせられました。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1173.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
前田敦子さん
子供の頃からアイドルには、あまり興味を持たないわたしですが、AKB48の前田敦子さんは知っています。

わたしが知っているぐらいですの人ですので、AKB48中でも絶対エースと呼ばれるくらい中心人物で、AKB48の形を作り上げた功労者の1人のようです。
そんな前田さんが、AKB48を卒業することを発表したそうです。

実際の理由はわかりませんが、外から見ているとAKB48という仕組みは、あまりにも大人の都合の良いに作られた印象の強い組織で、それが影響しているのだと思えてきます。
女性アイドルという旬の短い素材を扱うので仕方がないのかもしれませんが、10代の女の子を使い捨てのようにあつかうのは、どうかなぁ...と感じてしまいます。

もし わたしの印象が当たっているのであれば、このまま前田さんがAKB48にいると、いずれおとずれるであろう トップからの転落も、金儲けの手段に使われていくのかもしれませんし、そんなAKB48というう組織を、前田さんが嫌いになってしまうと思ったのかもしれません。

競争こそ芸能界といえばそれまですが、将来の自分を想像して前田さんは頂点で去るの選んだようにも思えてきます。

一度頂点に立つと新たなスタートは大変だとおもいますが、まだ年齢は20歳のようですので、1からのスタートと思い次の目標を目指してもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1172.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
久々に撮影に行ってきました。
いつも大型ストロボで室内で撮影している方の室外での撮影に行ってきました。
室内の撮影も良いのですが、室外の撮影は一期一会感があり面白いです。

今日のような寒い日は、モデルさんは大変ですが、私的にはこれもありで、楽しい1日です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1171.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
バランス
最近の中学生は卒業旅行に行くそうです。
それも、宿泊込みで東京や大阪までいくそうで、東京ディズニーランドやUSJが人気だそうです。
変われば変わるものです。

中学生時、修学旅行で運動場で新幹線に乗る練習をした世代の私からみると、驚きのひと言ですし、この子たちが子供手当てをもらっていると思うと少し矛盾を感じます。

そんな手当てを払っている政府が、借金を理由に増税を議論している。

今の日本 なんかバランスが悪いです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1170.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
カメラ雑誌
久々にカメラ雑誌を購入しました。

最近は全然買っていないんのですが、今後 発売されるEOS 5D Nikon D800 の情報が掲載されていたので購入しました。

まだ発売されていないので、当然と言えば当然なのですが、内容がカタログ+α程度でちょっと期待はずれでしたが、2機種の特徴はわかった気がします。

ひと言で言えば、「バランス重視のEOS 5D」 「解像度 命の D800」かなぁ??。

普通に考え 道具として使うならEOS 5Dなのでしょうが、趣味で使用するのは、D800も面白い気がします。

どちらが世間に受け入れられるか楽しみです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1169.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
流木
昨年末に、少しずつ買い集めていた流木です。

一つ一つはさほど値段はしませんが、写真の数になるとそこそこの値段になります。

流木は買ってきて直ぐに使用できないわけではないですが、アクが出て水槽の水を茶色くするので、私は事前にあく抜きをしています。
あく抜きの方法もいろいろありますが、私は、衣装ケースに水を張りそこに重曹をいれてしばらくつけておき、その後時々水を交換する方法であくを抜いています。

時々水を買えるだけですが、結構手間も時間も掛かるあく抜きなので、本当に必要なのか??との疑問を持ちながらおこなっています。
そんな疑問のあるあく抜き作業なので、まず気になるのが、流木のあくの成分ですが、ネットで調べた程度では明確にはわかりませんが、特に熱帯魚には影響ないようでやめようと思ったことがありますが、流木は自然に採取されたものですので、農薬等が残っている可能性も否定できないのも事実なので、あく抜きはおこなったほうが無難と思いおこなっています。

久々に近所のショップに行ったら面白い形の流木が売られていました。
今回大量にあく抜きをしたので、今すぐには必要ないのですが、流木は一度買い損なうと二度と同じものは手に入らないので.....買おうかどうかまいよいましたが、今日は、我慢しました。
4月まで売れ残っていたら縁があったと思い購入します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1168.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
300系引退
新幹線の300系が引退を迎えたようです。
私が会社に入った当初は、出張で新幹線を使用する場合300系(のぞみ形)は使用禁止だった頃がありました。
使用禁止と言っても、差額を自分で払えば使用してもよかったので、特に急いでなくとも何度か利用したことがありました。
と言っても特に好きだったと言うわけでなく...どちらかと言うと平成の新幹線って感じがつよく、昭和生まれの私にとっては、こんな感じの
鉄仮面的フォルムが好きではありませんでし、乗り始めた当初はのり心地が良くなかった記憶があります。

その一方で、昔の印象の無い300系が登場しすでに20年が経過し、役目を終えて引退するときくと、ご苦労さまとの気持ちと、月日の流れる早さを感じさせられます。

今から20年後には、高速鉄道の主役はリニアに変わっているかもしれませんが、300系もどこかの博物館でこれか先の高速鉄道の変化を見守ってもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1167.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
プレコ展
私が飼育している熱帯魚の殆どが、プレコというナマズです。
ナマズって種類が少ないように思うかもしれませんが、淡水では最も多くの種類いる種で、その中のプレコもいまだに新種?が紹介されるほど多くの種類が存在します。
そのプレコの展示会が「世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ」でおこなわれるようです。

恐らく珍しいのはいないと思いますが、プロの水族館の方はどのようなレイアウトで水槽を作成しているか気になるので、見に行こうと思います。

週末行こうかなぁ???
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1166.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
外は雪 水槽のヒーターは故障
朝 いつもどおり水槽を確認していたところ、なんとなくいつもと違う感じかしたので、よくよく調べてみると水温がいつもより、2℃程度低くなっていたのでヒーターを確認したところ故障していました。
人間にはたいしたことがない2℃も、熱帯魚にとっては大きいもののようで、一説では20℃変動したのと同程度の影響があるといわれています。

本当は直になんとかしてあげたいのですが。なにぶん朝なのでどうしようもない上、会社に行かなければならないので、とりあえず部屋のエアコンの温度を27℃に設定し出勤しました。

会社の帰りに熱帯魚ショップにより、ヒーターを購入し早速セットしました。
ちょっと不安でしたが、とりあえず持ちこたえてくれたようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1165.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
0311に思うこと-4
東日本大震災の死亡者数15000人以上だそうです。

その一方で
年間の自殺者数30000人以上だそうです。
これが、日本です。

比較するものではありませんが
こんな国が「絆」なんか堂々と言えるのでしょうか?

非業な死をとげた方々の冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1164.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
00311-3
JR郡山駅前の植え込みの土から、1時間あたり80マイクロシーベルトを超える放射線量が観測されたのは、昨年の10月の末のことです。

その郡山で除染が始まったとき海外のメディアは、防護服を来てガスマスクをしていたそうで、その周辺を子供がマスクもしないで通学していたそうです。

福島の小学生の一部には、福島から放射能の影響を考え他の県に転校した人のことを逃げ者扱いとし、マスクをしている子に対して放射能に負けているという子がいるそうです。

上記はネット情報やラジオで聞いた話しですので、真偽はわかりませんが、少なくとも海外では広島型原爆100個以上の放射性物質を放出した地域から、100キロも離れたいない地域に何の防御もしないで暮らすことは、リスクがともなうと考えているようです。

震災後の国の指示は、パニックになるのを恐れていたとの理由はあるかもしれませんが、現状および海外からみて適切性をかけていたと見るのが一般的で、その結果、多くの近隣住民に被爆しなくてもよい被爆まで受けた上、判断が基準がおかしくなり、選択は無いかもしれませんが、福島に住み続けることとなり被爆し続けている子供たちは気の毒でなりません。

今まで原発の恩恵のあった人や、原発事故責任があるであろう人が、東京で暮らしていることの皮肉を感じると同時に、世の中の縮図を感じます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1163.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
0311で思うこと-2
めちゃイケ流東北応援企画って番組が、昨日放送されていました。
内容的には、メンバーの私物を東北の被災地域の方にプレゼンとするものでした。

見方によっては、被災者をバライティーの道具に使うともとられかねない内容であり、ネット上等では批判もあるようですが、私は悪いことでは無いと思いました。

この辺の感覚は人それぞれなのは事実だと思いますが、少なくとも自分で稼いだお金で買ったものを被災地域の人にプレゼントし、その一瞬でも もらった人がうれしいとおもうのであれば、良いことのように思えます。

逆に私の感覚では、政府や地方の首長が、さも自分たちのお金で補償 復興するかのように発言する姿の方に違和感を感じます。

津波の被害はともかく原発事故の補償に必要なお金は誰が払うべきなのについては、いろいろな意見があるにもかかわらず.....
話をすべて東京で決め、批判しにくい内容なのであることを利用し、国民全体で担っていくような雰囲気になっていますが、それは本当に正しいのでしょうか?

東京電力圏内の電気代をあげて、それを補償金とか?
放射性物質を含んだものの処理も、東京電力内とか??
考え方はあると思います。

大富豪はともかく多くの日本人にとって、人を助けるとの行動は、リスクをともなうことだと思いますので...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1162.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
0311で思うこと-1
大地震から1年たちました。
私は岩手にも仙台にも住んでいてことがあるので、今回の震災の報道の一部には、以前言ったことがあるような場所も放映されており、他人事で無い思いをすることがあります。その一方で、被災地域の行政機関の地元復興の姿には疑問を感じるときもあります。

何を優先に考え人生を選択するかは、人それぞれだとは思いますが、和歌山では仕事がないので地元を出て、岩手 仙台 川崎 相模原 三重と、会社の方針で転勤をしてきた私にとって、地元と復興と地域のコミ二ティーを優先的に考える報道には違和感を感じるときもあります。

私は、生きいくのに一番必要なのは仕事だと思います。
仕事をというとお金が一番と言っているのと変わらないと理解すが、お金ではどうにもならないことも多くあることも知っていいるつもりですが、逆にお金でしかどうにかならないことも多くあるのも事実だとおもいます。

いろいろな考えはあると思いますが、地域の復興することと同時に、地元を離れ新しい地域で新しい仕事 新しいコミ二ティーをつろうとしている人への支援もあっても良い気がします。

変化に対して何か選択することは、何かを捨てることですので...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1161.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
シルバードライバー
今日、水槽の水草を増やそうと熱帯魚ショップに行ったのですが、その途中でもう少しで、車とぶつかりそうになりました。
私は運転がへたくそなので、基本的に無理な運転はしないように心がけています。
今日、事故になりそうになったのは、私が優先道路で交差点を通過中で、左方向から一時停止で止まっていた車がいきなり飛び出してきて、フルブレーキでギリギリで止まったといううもので、もう少しでぶつかりそうでした。

ギリギリだったので当然ですが、対抗車の運転手が確認出来、年配のかたで俗に言うシルバードライバーでした。

シルバードライバー=運転に問題あると言うわけでありませんが、その傾向は否定できないのも事実だと思います。
運転は気をつけるにこしたことはないようです。

関係ありませんが、これが
今日買った水草です。
えびさん用に買ったのですが、今はダトニア君の水槽で、農薬抜き?をしています。
一般的に水草にしようする農薬は、甲殻類に特に強く作用するもので、魚には影響なくともえびさんは、全滅することもあるようなので、念のためです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1160.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
花粉症
私はひどくはありませんが花粉症ですので、この季節になると微妙に症状がでてきます。
ひどいとからみれば、症状が無いに等しいのですが、それでも不快です。

もう少し我慢すれば花粉はげ減って暖かくなるのでもう少し静かに待つことにします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1159.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
福島第一原発
まもなく震災から1年が経過することもあり、福島第一原発の初動の検証されているようで、そのいくつかは適切な対応していれば水素爆発は防げた、もしくは国際的な基準を真摯に受け入れていれば対応可能ともののようです。

真偽はわかりませんが、すくなくとも日本は、原発を利用しているにしては真摯に考え 対応していなかったのは事実なような気がします。

技術者の端くれの私も、原発に関わらない技術者の多くも、今回の原発事故からいろいろなことを学んだと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1158.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
ハザードマップ(津波)
3/11が近づいているので、盛んに津波の映像が放送されています。
私の住んでいる地域は、海抜0メートル地帯もある市ですので、自分が住んでいるところに津波の影響があるか確認してみました。
この行政の発表
によると、旧東海道までは来るようです。
私の住んでいるところは、旧東海道から1キロ以上はなれているので、一応大丈夫のようです。

改めて昔の人の自然との付き合い方に驚かされます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1157.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
EOS 5D Mark III
が発表されました。
先日、ニコンから発表されたD800とは対象的に画素数を抑えて、ノイズ モアレ対策に重点をおこれた機種のようです。

個人的には、この画素数への考え方がD800 と 5D Mark III
の売れ行きに影響を与えると思っています。

画素数は1000万画素を超えると問題ないと言われる人がいるなか、5D Mark IIIは2000万画素を超えているので、十分のように思えますが、広角系レンズで撮影する場合は画素数はもう少し合った方が良い考える人もいるようです。
逆に画素数を上げるとノイズやモアレの発生があるのも事実で、どの程度が良いバランスであるかについて、ニコンとキャノンが大きく考え方が異なった結果が、D800 と 5D Mark IIIの差となったと思っています。
この辺のことは、写真雑誌等で盛んに比較されると思うので、楽しみにしたいと思います。

こんな感じで
縦位置グリップ付きで欲しいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1156.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
NARUTO
アラフォーの私ですので、なかなか積極的にはテレビアニメは観ないようになりましたが、NARUTOは録画予約してまで観ています。
今ジャンプアニメで一番メジャーなのは、世間的にはONE PIECEのようですので何度か観てみましたが、私はNARUTO方が面白いです。
理由は、いろいろありますが一番大きいのは世界観で、NARUTOの世界観の方が現実世界を投影している度合いが強く、解けることの無い課題に対して主人公が緒戦しているからだと思っています。

これが実写の映画やドラマでしたら、現実世界の投影は、嘘っぽく見えてくるのですが、ガンダムを義務教育ごとく育った私にとって、アニメだから可能性を勘違いできるとことがあるのだと思っています。

今となっては恥ずかしい話にしか聞こえませんが、ガンダムを見ていた小学校生の頃、人は宇宙というう新しい環境にいけば、去らなく進化をして、ニュータイプになると思っていました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1155.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
2012年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー
カテゴリ無し(70)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2094)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2017年12月(7)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)