blog santaku
新着アーカイブ
▼寒い
(2017/12/17 18:59)
▼大人としてのマナーとは
(2017/12/15 23:22)
▼悪い予感しか...
(2017/12/13 22:55)
▼選択と集中
(2017/12/11 22:09)
▼収納とは捨ていること
(2017/12/9 20:21)
▼働き方改革
(2017/12/7 23:03)
▼移民は....
(2017/12/6 22:21)

新着コメント
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)
▼実家に帰っていました。
by S (06/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

移民は....
今日は海外の人と打ち合わせでした。
英語のできない私にとってハードルの高い仕事となりますが、一応こちら側が客なのでなんとか乗りけれました。
最近海外のメーカと打ち合わせすると、欧米のメーカーにも関わらず、インド系の方が中心的な立場で参加されます。
インドはカースト制の影響もあり、優秀な人はIT関連の仕事に就く場合が多いと聞いていましたが、打ち合わせをする程度でもそれを実感します。

すこし前トランプ大統領が移民を否定していましたが、アメリカのITが世界の先端で君臨できるのも、優秀な移民の方によるところが多いのだと思います。単純にどちらが正しいとか言えませんが、現実はトランプ大統領の理想とは異なっているようです。
現在 日本は原則移民を受け入れていませんが、将来どのような選択をするのでしょうか....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2268.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
テロが世界wo。
私は子供の頃、世界中の人が、同じ言葉を話していたらどれだけ楽しいことだろうと思っていました。
その背景には漠然とした海外へのあこがれ...見たことのないことを見ることへのあこがれがあったような気がします。

最近自動翻訳が発達し、近い将来言葉の壁が消えるかもと思えるようになってきて、言葉と言う壁は技術で乗り越え世界をより身近なものとする可能性を示していますが、その一方でテロの多発は、安全と言う壁は技術ではどうしようもないと思える状況にななってもします。


単純に平和で安全で行き来きできる世界にあこがれます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2171.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ポケモンGo 
運転中のポケモンGoの操作による事故が発生しています。
飲酒運転による事故が発生しています。

この二つの件は本質的には差がないと私は感じますが、社会の対応は大きくことなります。
ポケモンGoは、運転中操作できないように改良等が必要と製造メーカーに対して、報道機関が主張しています。
それに対して、飲酒運転で飲料水メーカーが強く批判する報道は殆ど見かけません。
単純に被害を比較すると、飲酒関連の方が被害が大きいとの事実からも不思議な気がします。

そのような報道機関は、高齢者の自動車事故はどこを批判するのでしょうか???
すべての技術は、メリットとデメリットを持っています。結局はデメリットのリスクとどのよう付き合うかは使用者次第だと思います。
もう少し個人の責任を強く批判されても良い気がします。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2065.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ニホニウム
元素番号113番目の命名権が理研に与えられニホニウムという名前になる可能性が高いそうです。
欧米が独断場の世界であることもあり、アジアでは日本が最初のことだそうで、日本のみならずアジアの快挙といえるもののようです。

世界の教科書にも常にニホニウムが表示されると思えば、日本人として
これ以上うれしいことはないです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1986.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ココイチ スプーン!!
ココイチは、日本式カレー?でありながら、外食でも食べたくなるおいしさを持っており、かつ 飽きのこない絶妙なバランスを持ったカレーで、時々 週末は食べに行っています。
さすがの毎週毎週末は行っていませんでしたが、ここ数か月 週末はかならずココイチでカレーを食べていました。
その理由が、グランドマザーカレーを食べと抽選でスプーンがもらえるってことで、何とかそのスプーンを手に入れたくて、通っていいました。
今月で終了なので、今日が最後のチャンスと思い、これを
注文したところ、このスプーン
をゲットすることができました。

ネット情報でも、なかなか当たる確率は低いようでしたので半分あきらめていたので、非常にうれしかったです。
これをきっかけに良いことが続きますように!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1947.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
世界は広いが人には狭い
昨年、ハードディスクレコーダーのキーワード自動録画に、クレイジージャーニーという番組が録画されていました。この番組は、普通の日本人が絶対行かないような、スラムや秘境や極地の紹介する番組です。

そのようなところですので治安が良い筈はなく、最悪 死を含むリスクがある旅となるので、リスク以上のお金や好奇心等のリターンを感じているのだと思いますがぁ....
わたしには、そのバランスが釣り合わないと感じるたびばかりです。
そのような行動をしている日本人を見ていると、アフリカで生まれた人類が、極地を含む世界中に広がっていったのも、当然であるように感じることができます。

世界は知らないところだらけで広いですが、好奇心を強い人にとっては、狭いのかも知れません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1918.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
画像掲示板
画像掲示板を壊してしましました。
循環型の自動書き込みの被害にあったので、修復していましたが、手を抜いてまとめて消したところ修復不能のなりました.....
多分修理できません....後悔

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1498.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
なんとなく緊張....
出張先が海外ってだけなんですが、少し緊張モードです。
もともと蚤の心臓であることは自覚していますが、今から緊張しているのは情けないです。

追い込まれると、いつも出来ることも出来なくなるので、常に時間に余裕を持って対応していきたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1349.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
オーバーロードの代償
今日は、代休を取るよう指示があったので休みでした。

1日丸々暇でしたの水槽の移動をすることとしました。
今日移動したのは、60cmの水槽2個で、移動すると言っても1m程度なので、さほど大変な作業になると思っていなかったのですが、これが半端なく重く苦労しました。

原因は、魚君たちのことを考えて持てる最小限しか水を抜かったことと、不精して底砂をそのままにしてこと、何より最大の原因は昔それなり重いもの持てたとの過信です。

過信とは恐ろしいもので、液体の入った重い物なんか今までもったことが無く、移動途中に水が揺れだすとその重さは何倍にも感じることも知らないのに、運べると思い込んで作業してしましました。

おまけに今回は、その揺れた水が床に落ちて、ほんの少しですが足を滑らせ、危険を察知した脳から全身をフルパワーで支える指示を入れてしまい、肉体はかつての筋力は無いのも無視し、脳命令に反応に従い全身の筋肉をオーバーロードかけてしまうまで力をいれてしまいました。

そのおかげで幸いこけることは防げましたが、オーバーロードの代償として腰が痛いです。

昔 楽勝も....今は、命がけのようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1066.htm 
コメント(3) / トラックバック(0)カテゴリ無し
頑張れ魚君!!
魚の調子が悪いです。
原因は間違いなく急に涼しくなったためです。
昨年もこの時期の対応を間違えって魚を殺してしましったので、今回は慎重に対応したいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1063.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)カテゴリ無し
和歌山で震度5強
先日のブログで、飼っているナマズの挙動がおかしいので、もしかすると地震があるかもと書きましたが、和歌山で震度5強の地震がありました。

今年は地震が多いので、毎日どこかで発生していると言ってはそれまでですが、うちのナマズ君たちは大きな地震の前は必ず、いつも行わない行動をとっています。

偶然だとは思いますが.....
いつも以上にナマズの行動が気になります。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1030.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ボーナス
今週はボーナス支給されます。
前回よりちょこっと増えるので、何を買おうか考えています。
車のタイアも交換したいし、壊れたハードディスクレコーダーも買い替えたいし、水槽のフィルターも.....
考えるといろいろ欲しくなります。
今が一番楽しいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_921.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)カテゴリ無し
HPを更新しました。
今年、唯一ロケ撮影したものです。

ご一緒させていただいたMさん モデルのゆうこさんは、私が写真を始めたときから、大変お世話になっている方です。
Mさんは、写真の全てを教えて頂いた方で、一緒に撮影させていただくと、実力以上の写真を撮ることでき、ずっとお世話になっている方です。

ゆうこさんを、初めて撮影させていただいたときは、高校生でしたので、どんどん大人ぽっく 可愛いということばから 綺麗って言葉がより似合うようなった今を見ると、長い間撮影させて頂いていることを改めて感じます。

唯一気がかりだったのは、10才程度?年上でありながら、全然変らないMさんと、どんどん綺麗になっているゆうこさんを見ていると、自分が少々くたびれてきており......アンチエイジング頑張ります。

この撮影の時も、非常に暑かったですが、一日があっという間に終わってしまった楽しい日でした。

本当に楽しい一日 有難う!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_920.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)カテゴリ無し
生き餌
魚食性の魚を飼っているのですが、生き餌をあげるのはあまりすきではありません。

この暑さの影響もありダトニア君がコンデションを極端に落として乾燥エビも食べなくなったので、このめだかたち
を買ってきました。
このめだかたちには申し分けないのですが、ダトニア君には飼い主としてやってあげられることはやってあげたいので.....

乾燥エビもともとは生きていたものですので、本質的には一緒なのですがぁ.....何か違います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_874.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
残念?実力!!
ワールドカップで日本代表がオランダ代表に負けました。
最少差での負けですが、素人目にもレベルの違いを感じさせるものでした。
少し違和感を感じたのは、報道番組や試合での解説者やアナウンサーの発言で、どうみても勝てる可能性を感じないの??さも勝てる可能性があるように言っている点です。
高い放映権料が払っていて少しでも視聴率を上げたいのは、わかりますが、ちょっと節操が無い気がします。

最近、それなりの地位の人の無責任な発言が目立つ気がします。
サッカーで言うと、FIFAランキングの40位代の日本が、ワールドカップの目標をベスト4っていったり、政治の世界でも民主党の選挙前後の発言の違いも、出来もしないことを平気でい言っているという点では同じ気がします。

まず 自分の実力 立ち位置を、正確に把握しないとサッカーも政治も世界レベルにはならないと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_834.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
焼きそば
今日も会社の調子が悪いので休みでした。
時間のある時は自炊ということで、焼きそば
を作ってみました。
焼きそばが料理と言えるかはかなり微妙ですが、私にとっては十分料理です。
ちょっとタマネギが多すぎましたが、まずまずの出来でした。

お皿はヤマザキのパン祭りでもらったものです。
以前ヤマザキお皿のことが会社で話題になったことがあったのですが、これって結構もっている人が多く驚かされました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_776.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
春闘??
私の働いている会社は比較的大きい会社なので、世間で春闘と呼ばれている活動がされます。
一般従業員は特に何をするわけではないので、闘争報告と題した報告紙??が配られていることで!!なんかしていることは知ることができます。
景気の良い時や会社の調子が良い時には、報告紙すら特に読むこともないのですが昨今の状況下ではちょっとまじめに読んでしまいます。

その報告紙の内容は、正直言って、うちの会社の偉い人は、今こんなことに時間を掛けている暇があるの???っていいたくなるレベルのもので、組合の偉い人にももう少し世間の流れを感じて、今の組合員にどのように見られているか感じてもらたいと思わせるレベルのものです。

効率化や構造改革ってあれだけ言っているのだから、春闘のようなことこそ効率化してもらいたいです。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_775.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
雪景色
桑名でも数年に一度程度ですが、積もるほどの雪が降ります。
もうお昼ですが、アパートからの景色はこのように
一面の雪景色です。

雪は一面を真っ白にしてくれるので美しく好きですが、それは桑名のように明日には溶けてしまう地域なので言えることだと思います。
以前、岩手に住んでた頃は、一度雪を降ると根雪となり何かと大変な冬が本格的に始まったことを実感させられるものでした。

雪の中でもいつもどおりは走る北勢線は偉いですが、ちょっと風邪気味であるわたしはゆっくり家にいることとします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_764.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
スポーツ 武道  文化
朝青龍さんが引退されたそうです。
一般の人に暴力をふるい怪我をおわしたのが事実でしたら当然だと思います。

今までも彼は、多くの不祥事で横綱の品格を問われ続けられてきました。相撲がスポーツだったらさほど問題にならないことも、相撲道 伝統文化 国技としても扱われる相撲だったので大問題になった件はあったとは思います。

先日テレビで報道されていましたが、朝青龍は名古屋場所中にも、大阪の新地でお酒を楽しむことは、大阪では有名な話だそうです。
本来アスリートは、ストイックで現役時代は全てをそれに集中して自己の向上に努めるものだと思っていました。事実イチロー選手の一日に過ごし方を聞いた時は、トップアスリートとは天分の才能上に一番努力した人だと感じさせられるものでした。

相撲はすこし違うようです。
本場所中にお酒を飲みに行くのは、朝青龍さんに限ったことではないようで、別の力士も同様のことをやっていると聞いたことがあります。
全員がそうではないとは思いますが、横綱でもそのような行動をとっても勝ち続けられるところに、相撲の一番の問題があると思えてなりません。

今の相撲は、スポーツでもなく....単なるショーなのかもしれません。
そんなのを、日本の文化 国技とは認めたくないですが、今の日本は外国からはそのように見られているのかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_763.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
労働組合の人
平サラリーマンの私は、当然ですが組合員です。労働組合の人がもっとも一生懸命仕事をするのが選挙です。
うちは電気労連ですので、選挙のときは民主党を支持・応援となります。
先日も来年行なわれる参議院選挙で、民主党のとある候補の応援をお願いしたいと住所等を聞きまわっていました。
それも製造業を発展させると書いたチラシを持って....

先日の民主党の仕分け作業で、次世代スーパーコンピューターの開発予算が見送りになり、開発中の半導体が中止になるかもしれず、少なからず不安が持っている人の集まっている事務所なのに

私のところにも来ましたが、さすがにお前バカか!空気を読め!!と言いたかったですが、心の中で叫ぶのが精一杯で、後にしてくださいといってその場をしのぎました。

それでなくとも、構造改革ってことで多くの人が会社をさっており、そのとき組合が何か役にたっているとの印象もないのですから、組合には何も期待しませんが、不要に心を苛立たすことは止めてもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_719.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
久々に鉄分補給
以前から一度行ってみたかった小和田駅
に行ってきました。

この駅は、皇太子妃殿下の旧姓と同じであることと、車では行けない秘境であることで有名です。
実際行ってみると飯田線の駅は全てと思えるほど良い駅ばかりで、小和田駅も期待に答えてくれるものでした。
この苔むしたホームも

凍結対策??で 出しっぱなしの水道も
雅子妃殿下ゆかりの品々も
微妙なバランスでマッチしておりすばらしい駅でした。
このような駅にくると、いつもとは違うスピードで時間が流れているような感覚を感じさせてくれます。

あと、今回偶然知ったのですが、佐久間レールパークが11/1で閉演だそうです。
一度も行ったことがないので、来週行ってみようかなぁと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_704.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ドラクエ
先週末からドラクエを暇つぶしのつもりでしていますが、はまりそうなぐらい面白く、正直恐るべしドラクエって感じです。
ほどほどで止めようと思いながらですが、ついつい長時間してしまいます。
この感覚がゲームの面白ですが......時間をむやみに拘束するのがゲームの悪い面でもあるので、そのことも思いながら楽しみたいと思います。
ほどほど一番ですので!!

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_678.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
酒井法子さん 矢田 亜希子さん
本来は芸能活動で注目されるべき、酒井法子さん 矢田 亜希子さんが、旦那さんの犯罪のため世間の注目をあびています。
芸能界で活躍されている二人ですので、才能にも運にも恵まれているはずなのに、何故、このような方にめぐり合い結婚することを選択したのかと思ってしまいます。

稀有な才能を持った人の考え方は、凡人には理解できないだけのことなのでしょうか??

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_657.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
新プレコ
新しいプレコを導入しまた。
正確には導入してしまいました。
前から、ずっと欲しいと思っていたのですが、急激に魚の数を増やすのは、水槽のバクテリアの繁殖が間に合わないと思い、7月の導入と決めていたのですが、お店に行くたびに一匹二匹と買われていきこのままでは、いなくなりそうなので、買うこととしました。

今回購入したのは遊泳型のプレコなので結構元気に泳いでいますが、餌をなかなか食べてくれません。
早くどの餌がお気に入りか見つけないと.....
性格きわめて鈍感そなので、拒食ではないとは思いますが、早く馴染んでもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_624.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
今日で5月も
今日で5月も終わりです。
今月は、休みも多かったこともあり、気がつけば終わっていたって感じです。
今月は、比較的に平穏にすごせたので、6月も同様に過ごせるよう努力したいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_620.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
しょうがないですがぁ...
普通の会社でしたら、倒産していてもおかしくない状況なので、しょうがないのですが、近い将来事実上、部署が無くなってしまうようです。

一応正社員なので、配置転換となりますが、この時期の配置転換は、事実上......なので、覚悟を決めなければいけないようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_591.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
こんなところまで高齢化社会
最近 良いことがないので、リフレッシュを兼ねてお気に入りの滝を
観にいくこととしました。
このように
水量も豊富で、少し寒いがマイナスイオン豊富でいい感じでした。

そこまででは良い感じだったのですが、近くの鉱山跡を探索するグループがやってきました。
過去の経験で、廃墟に来る人の一部には、ヤンキー風の人の場合があるので、気をつけるようしています。
でも雰囲気なんかおかしい???
あるき方が、どう見ても若くないのです。
よくよく見ると
、後期高齢者ではないですが、あきらかに60歳を超えた方ばかりで、おまけにそのうちの一人は、
立ち入り禁止の中に入っていました。

高齢化社会と言えばそれまでですがぁ.....
ルールは守りましょう!!

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_571.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
雰囲気
日本の法律では、従業員を解雇するのはかなり難しいようですが.......辞めるよう仕向けるのは、良いみたいです。
事実上従業員の半分以上の人員整理が目的なので、手段を選んでられたいのってのが、雇用側の本音のようで、その為か???工場の全体の雰囲気が、微妙に変わっている気がします。
以前、キャノンの御手洗社長が言っていたと記憶しているのですが、人員解雇を伴う会社の再建は可能だが、一度失った労使間の信頼関係は、2度と戻らないと.....信頼関係のない組織は力がないと...
今の不況下では、通用しない考えかたなのでしょうがぁ.....

うちの会社が、今後どのようになっていくかわかりませんが、組織として何か大切なものの一つは失ってしまうのは、間違いないようです。

私は、会社に残れるか?追いだされるか?わかりませんが、笑顔で受け入れるよう心がけたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_561.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
テレビが壊れた
テレビが壊れました!!
このテレビが壊れたのは今回で2回目です。
前回、壊れた時はブラウン管をおもいっきり叩いたら直ったこともあったので、今回も試しに叩いてみした。
しかし、全然変化がありません....
あきらめる前に、最後ににもう一度と思い、フルパワーで殴ってみたところ狙いがはずれ...プラスチックのところにあたり、割れてしまいました....もう限界です。
アナログ放送が終わるまで何とかかんばってもらうと思っていましたが、無理のようです。
10年以上使っているので、勇退して頂くことになりそうですl。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_555.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
気を使います...がぁ!!
私の仕事は比較的専門性が高いこともあり、小さい世界だったりします。
そんな小さな世界ですが、化物的な能力を持った人がいます。
うちの会社にもそのような人がいます。
化物的な能力の持った人はどんな仕事をしても、人より高い次元で多くの仕事をこなすので、どうしても仕事が集中し、とても忙しいです。

外部業者の中には、そんな化物的な方にアドバスをもらう機会を常に伺っている方が多いです。
先ほど書いたようにそんな方は大変忙しいのでなかなか時間を作ってもらうのが難しかったりします。
そんな時に私に、機会を作ることをやんわりと頼んできたりします。

以前は、自分にメリット無かったら必ず断っていたのですが、最近は歳のせいもあり相手の気持ちも考え、協力できる程度で調整をしてたりします。
当然 化物の方は、頼まれて私が調整しているのは、簡単にお見通しなので無理に時間を作ってくれます。

今日はその場をセッティングしました。
内容的には50点って感じでしたが、まぁ 及第点と考えています。
気を使いますが、外部業者のエンジニアも、化物的な方なので勉強になります。
気を使ったかいあったってものです!!

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_554.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
熱帯魚センターB・B
正月休みは実家に帰っていました。
今回は休みが長いってもともあり、実家に長くいたので和歌山の熱帯魚店をまわってみました。
和歌山は経済的地盤沈下が激しく、その影響もあり熱帯魚店も大きいものはほとんどありませんでしたが、そんな中でしたが、この
熱帯魚センターB・Bには、驚かせれました。
売り場面積は滅茶苦茶広いわけでなかったですが、水槽の数は今まで私が回った三重や名古屋にはない規模で、いまから思うと小売もしている問屋さんだったのかもしれません???

そのためか???注文もレジの近くにおいてある注文書に水槽の番号と匹数を書き店員さんに渡すものでした。

私は、流木とpH測定器しか買わなかったので、魚を掬ってもらうことはありませんでしたが、その方法が面白く台車の上に脚立を置き横方向にそれに載ったまま移動していくというアクロバチックなもので驚かされました。
それと同じく驚いたのは店員さんのみなさんが美男美女で、私が流木を選んでいる近くで水草の世話をおこなっていた女性の店員の方は、長靴をはいている状態なのに私より背も高く、小顔で!!私が和歌山にいた頃には、見かけない女性でした。
店員さんの態度も良く水槽も清潔で、その上激安!!
なかなか良いお店でした。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_544.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
加藤未奈さん
以前撮影会で撮影させて頂いたことのある加藤未奈さんが日本ミスキャンパスの準グランプリに選ばれたそうです。

非常に顔立ちの整った方なう上、持っている雰囲気も良い方でした。
ミスコンなので集まる方はみんな綺麗な人ばかりで、その中で選ばれるには、目には見えない何か持っていることだと思います。
加藤さんにはプロの目から見るとその何かがあったのだと思います。
過去には、八田亜矢子さんも選らばれたそうですので、テレビで活躍する加藤さんをみることができるかもしれません。
目には見えない魅力を大切にした上での活躍を期待します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_539.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
軽便鉄道
パソコンも無事立ち上がったので、先週、撮影会で行った帰り道に見つけた駅を探しに行ってみました。
今まで見た中では、最高にすばらしい駅のひとつであるといえるもので、ホーム
も、軽便鉄道しか見ることが出来ないカーブのレール
もなんとも言えないバランスの良いものでした。

ちょっと残念だったのが、そこを走る電車
で、ブリキのおもちゃ的なのは良いのですが、色が!!何故そんな色にしているのか??と思うもので、本当に近鉄沿線かと確認したくなるものでした。

何はともあれいい路線であることは間違いなさそうなので、今度は全線の乗ろうと思います!!

帰り道これもまた四日市の名物であるトンテキ
で、前回の撮影会で行った時に食べようとも思ったのですが、さすがににんにくの匂いがきついのであきらめたものです。
たまに食べるとやはりおいしいものでした。
今日は以前から気になっていたカレーも少しだけおかわりしましたが、カレー自体もなかなかおいしいもので満足の昼ごはんとなりました。

四日市は古い街と工場が同居しているなかなか奥の深い街のようです
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_511.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
三連休
今週末が三連休であることをすっかり忘れていました。
以前からするする言って狼少年状態のパソコンの自作を行います。
この
本も買って知識もそこそこになりましたし!!買いたいパーツも決まったので!!
後は行動あるのみ 楽しみです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_509.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
いまいち
いまいちです。
最悪ってわけでないですが、いまいちなことが続きます。
今日も、評価立ち上げしている装置でトラブルがあり、それもイオンビームが冷却していない金属にあたり溶けてしまいました。

こんなトラブル10年以上振りです。
微妙にバランスが悪くなっているので気を付けます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_504.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ウォーキング
いろんな言い訳を考え休んだりしがちですが、一応続いているウォーキング程度ですので、全然効果が上がっていので、筋トレも行うことにしました。
これ
を使って、おむすび体型から卒業します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_480.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)カテゴリ無し
うぅーーーん 残念
朝テレビをつけたら、ソニーがデジカメを発売しその発表を岡田准一さんを起用して行ったとの報道がされてました。
しかし期待した一眼デジカメではなく、コデジの発表でした。
その上....一眼デジカメも、岡田准一さんがCMを担当するとのことでした。

今度は発売が噂されている一眼デジカメはフルサイズであり、イメージキャラクターとしては、私の中では、岡田准一さん若すぎで....おじさん世代をターゲットにしたカメラを期待していた私には、ちょっと予想外でした。

私は!!
機種名は、α9D!! 発表日は9/9 イメージキャラクター 北野武さんで、色彩にこだわる世界の北野も認めた「キタノブルーも表現出来る一眼デジカメα9D」って感じのベタなカメラを期待し予想しています。

一つでもあたるといいなぁ??

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_477.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
アウトレット
会社の隣にある倉庫で、アウトレット品の販売がありました。
会社同士の近所付き合いか??会社のメールで紹介があったので、行くこととしました。

となりの倉庫は、ミドリ電化が管理しているものと思っていたのですが、それ以外の会社も利用していたようで、今回 アウトレット品は、スポーツ関係のものや靴等でした。

こだわりのある人は、買いに行かないのでしょうが、カメラ以外こだわりのない私には、最適な環境なので、この靴
二足買ってきました。
価格は2足で1500円!!

安いです。
このサンダルでまた、水に入って撮影しようと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_460.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
HPがぁ...
私のHPが、IE6で正常に表示しないことが最近わかりました。
2台あるパソコンの一台だけがおかしいので、IE7に変更したら...さらにおかしくなりました...

どうも???セキュリティの項目が影響して、表示を拒否されるようです。
いままで問題なかったので、ソフトの更新が影響していると勝手に思ってます。
ネットには悪い人が少なからずいるので、その対策を実施していく必要があるのは判りますが、知識がなくHPを運用している人間には、負担が大きいすぎます。
なんとかならないでしょうか???
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_449.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ボーナス
今週末は、ボーナス日です。
ボーナス日の少し前になると、前期の評価結果とボーナス額の連絡が成果評価のルールに従いあります。
内容的には、結構生々しい話で、ボーナスの金額と月の給料額の提示を受け、アドバイスと言う意味の注意もあります。

仕事の意味はいろいろあるとは思いますが、最大の目的はお金を稼ぐことです。
自分の仕事がどの程度価値があるかは、よく判りませんが、私が経営者であった場合、この金額をわたしの仕事に対して払わないと思います。
それは、もらっている額以上の貢献を、会社にしているとの自信がないためだとおもします。
少し謙虚に頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_434.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
秋葉原通り魔事件
人が人を殺す
この行為は恐らく、人類が地上に誕生した時からあることだと思う。
それが科学の進歩に伴い、出来る範囲が大きくなってきたのだと思います。

今回の事件も、一個人がトラックとナイフという科学の進歩を前提とした力を手に入れたため、可能となったとみることができます。
問題は、その力は人を選ぶことなく簡単に誰でも手に入ることで、それがたとえ自分勝手な問題のあるひとでも...
今は、国家レベルでしか持っていない核兵器を前提した人類すべてを殺す力も、遠い将来個人レベルでも持つことが可能になるかもしれません。

幸せにするばかりと思いがちの科学の進歩も同時に、社会をどんどん不安定にしていることを改めて感じます。

便利であるが不安定な時代が、今回のような理不尽な犯罪を可能にし、普通に生活している人の普通の幸せを一瞬に奪っていく....

いったい普通の人間は、どのようにしてこのような時代を安全に生きていけばよいのでしょうか...答えは無い気がします。

被害者の方には、かける言葉もみつかりません。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_428.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
席を譲ると
電車に乗っているときに、自分より うーーんと年上で、席に座りたそうな人がいた時には、席を譲るようにしています。

席を譲るようになったのは、中学生の時にに、ちょっと不良ぽっい同級生が、おばあさんに席を譲るのを見かけてからで、彼がいつもそうしているのか??何故席を譲るようになったのか??は、本当のところは結局ありませんでしたが....
当時、座りたいのは、みんな同じで....たとえそれが、高齢者でも譲る必要はないしか、考えていなかった私には、その光景を見るだけでも衝撃で...それから譲るようになりました。

今日も、電車に乗っていると、私の母親より年上の方が乗車され、席に座りたそうだったので、いつもの要領で、まず目を合わせ、荷物を持ち始め、再度、目を合わせ、特に会話することもなく、いつものパターンで、席を譲りました。
これだけでしたら、特に印象に残る出来事では、なかったのですが、しばらくして、ドアの近くに立っている私に、わざわざお礼を言うため、来ていただいた上、こんなもの
まで、もらってしまいました。
当然、遠慮したのですが、周りの目も気になってきたので、頂いてしまいました。

今となっては、席を譲るこ自体、特に理由はないのですが、お礼までもらってしまうと、少し考えてしまいます。
本当に席をゆずって欲しいと思っていたのだろぁ???
私は、何処かで、席を譲ることを当たり前のことだと思わず、ちょっといいことと思い、何処かで、自分にも違ったよいことを起こることを期待していなかったのだろうか???等々....

考えても、結論がある訳ではないと思うのので、今は、席を譲れる状況にいることは、それだけで幸せで、それを確認できる瞬間として、楽しみとして席を譲っているだけでも、よいと考えたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_426.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
分社化-6
今日から新会社が始まりました!!
分社化されたとは言え社員数は、数千人規模ですので、一応、式典が行われたり、新聞に広告を載せたりし、ほんの少しだけ、祝賀ムードの一日でした。

冷静に考えるとめでたい話ではありませんが、今日一日は、明るい未来が待っていると思うこととします。
創立記念日としてもらったこれ
も、毎年少しずつでも立派になっていくと信じることとします。
今年は三越のお菓子!!来年は高島屋??

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_383.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
今年の一枚
今年もあとわずかになってきましたので、今年の一枚を決めることとします。
この写真
は、何気ない一枚ですが、広角系+ちょっと暗いところ+ノイズの多い画像を、レタッチで綺麗にしたもので、今年から少し積極的にレタッチを行ったので、印象に残る一枚となりました。
思っていた以上の出来上がりになったので、今年の一枚とします。

来年も頑張ります。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_339.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ルパン3世
近くのレンタルDVD屋さんが、90円セールをしていたので、ルパン3世を借りてきました。

子供の頃見て、何となくインパクトあって記憶に残っていたものでしたが、題名すら覚えていませんでしたが、会社の情報通におぼろげな内容で話したところ、多分、『死の翼アルバトロス』と、『さらば愛しきルパンよ
との話でしたので、かりてみました。

子供の頃、面白いと思っていても、大人になると......って感じの場合もありますが、この2作は、間違いなく今みても、面白ものでした。
それもそのはずで、監督??を宮崎駿さんされたもので、ネット情報によると、当時のルパンに不満を感じていた宮崎駿さんが、本当のルパンは、この2作だけとの意気込みで作った作品のようです。
事実、最終話である、『さらば愛しきルパンよ』では、赤ジャケットの偽ルパンを、ルパンが退治する内容で、このシリーズの赤ジャケットルパンは、偽物ってことを意味するそうです。
本当かどうかは、わかりませんが、劇場版『カリオストロの城では再び緑ジャケットでしたので、間違いない気がします。

宮崎駿さんのこのこだわり、反骨さ、それを周囲に納得させる実力。
天才と言われ続けるだけのことはあります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_331.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
養老線
桑名駅から揖斐駅まで結ぶおおよそ60キロの養老線が、近鉄から100%子会社の養老鉄道株式会社に姿を変えたようです。

100%子会社の一見なにも変化が無いように見えますが、働いている人も、利用している人も、影響は大きいようです。

働いてる人は、近鉄からの出向のひとだそうですが、近鉄の賃金形態に従う必要はなくなるので、給料減るようです。
賃金の設定も今までより簡単に出来るようになるため、2割程度アップするそうです。

近鉄としては、上下分離方式を導入し経営の健全化を、狙っているしているようですが、簡単な話ではないようです。

過去のその他の路線が、そうであったように、運賃の値上げは、当然、利用客の減少は避けられづ、結果として、売り上げは低下し、赤字が大きくなる場合が多いようで、結局 廃線になる場合が多いようで、こんな話は、近鉄は当然知っており、おこなっている選択ですので、結局は、路線を廃線にしたいので、このような方法をとっているかもしれません。

鉄道の便利さは、なくなってからしか実感できない場合も多く、近隣の人には、積極的に利用して頂きたいです。
私の出来ることとして、明日にでも記念グッズ買ってこうようと思います。
何時までも、この
電車が走っていてもらいたいので。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_297.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ソニーからの新製品
ソニーから一眼レフ デジカメが発表されました。


CCDも自社で作れる、業務用のビデオカメラも手かげているソニーですので、何か他社には搭載されていない機能があるのではと期待していましたが、今時の普通のデジカメでした。
最近 色々なメーカーから続々と新製品が発売 発表されていますが、どれも同じような感じにしか、私には見えません。悪い言い方をすれば、デジカメも家電化しているしか見えません。
カメラは、機械の部分と電子部品の部分が融合して出来た道具で、もともとは殆どが機械仕掛けだったものですが、デジカメ時代になりどんどん電子部品の比率が大きくなり、結果、殆どの部品を外注するようになっており、個性がなくなってきているのだと思います。

家電化することで、コストを抑え多くの人がデジカメを気軽に使えるようになったのは事実ですが、寂しい気がします。

ソニーの今回のカメラも悪くないですが、このカメラでロゴがソニーであるとなんとなく買う気がしません。ソニーは、もっとソニーらしいカメラでないと、ソニーのロゴは似合いません。
個性のないソニー製なんって....ソニーじゃないです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_282.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
30D
30Dを会社の先輩に買って頂きました。
数年前と比べるとデジカメの進化も遅くなり、私程度の実力では、30Dは十二分の性能を持っていましたが、趣味で写真をしているとカメラを買うこと自体重要だったりします。

30才代の独身で、他にはお金を使わない私ですので、何か贅沢をするものがひとつ必要だったります。
写真を趣味とする→お金を使う→お金が必要となる→仕事を頑張る→モチベーションがあがる!!って感じで、、大げさに言えば人生を楽しんでいると感じようとします。

まぁ いろいろ書きましたが、新しい機能を味わいだけで、買っているだけかもしれません。

40D
を買おうか?? ソニーの噂の新製品
を買おうか???悩んでいます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_279.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
今週末も鉄分補給
まだ鉄分の補給が足りなかったようで、今週末も鉄分を補給していました。
今回の目的は、北陸本線の新疋田−敦賀間のループ 区間に乗車することです。

汽車も電車も意外に坂道に弱く、普通に登れる坂道は、1000メートル走って25メートルの傾斜だそうです。山間部の多い日本では、色々な工夫して坂道を越えています、その一つがループです。
ループとは、真直ぐでは、傾斜が強く上れないので、旋回して距離をかせぎ実質の勾配を弱くするだけのもので、面白いのが、この写真
のように線路が直行している点です。たかが、これだけの高低差のため、ぐるーーと旋回します。
実際乗車しているとループしているのは、よほど太陽の位置を気にしてないと気が付かないものですが、一度知って乗車してみると面白い物でした。

副産物としては、敦賀駅で給水塔
を発見しました。私が生まれる前から、そこにあり今もそこにある。こんなの見ていると普段と違う時間が流れているようで、リラックスでき敦賀まできた甲斐があります。

そのような目で、ホーム
を見ていると、汽車の時代からそれぞれの時代に合わせて高さが上げられているのも発見できます。一番最初の一番下部のホームを造った人はすでに他界されているとは思いますが、今でもその仕事は多くのひとの役に立っている。
私の仕事の製品など、数年経てばその多くは廃棄されてしまいます。
同じ仕事でも、時間の流れが違うことを痛感します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_276.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
新型一眼デジカメ発売
Canonから、新型デジカメが発表されました。

庶民用として、EOS-40D!!
お金持ち専用として、 EOS-1Ds Mark III!!!

私として関係あるのは、40Dの方
ですが、この秋には、ソニーもニコンも庶民用デジカメを発売されるようなので、それを見て買うの決めようと思っています。

ソニーに浮気するかも...カメラ内蔵タイプの手ぶれ補正に引かれてます....

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_273.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
終戦記念日
正確に終戦の日を、定義するのは単純ではないようで、ポツダム宣言が受託が、8月14日 軍隊に停戦命令が出されたのが、8月16日 降伏文書に調印したのが、9月2日 どの日も終戦記念日に相応しいと思われますが、今日、8月15日が終戦記念日と定められています。
8月15日は、玉音放送がされたことが一番の理由のようですが、お盆であることも理由な気がします。
お盆は、先祖があの世から帰ってきて、家族と過ごしまたあの世に戻っていくとの日本人が古くからある信仰で、遠くの地で戦死された方も、空襲等でどこで亡くなったかもわからなくなってしまった方も、最も、過ごしたところに戻ってこれる日であるので、この日に制定された気がします。

62年前は、日本人は戦争していました。
戦争が始めるには、様々理由や大義があるとは、思いますが、戦争の最前線で亡くなった人はどのような気持ちで戦争していたのでしょうか。
ただ生き残りたいとの気持ちで戦争していた人もいたと思いますし、大義を貫くより生きることを、選びたかった方もいたと思います。

戦争は、人の暴力の極限状態で、敵も味方も個人レベルでは、多くが不幸になるとわかっていて、戦争はなくなるべきと思っています。
しかし、過去、人類が戦争をまったく行わなかった時期は無く、有史以来。戦争を続けているのが事実です。

私が戦争の直接の影響を受けていないのは、たまたまです。
私が、60数年前に生まれていたら、戦争で殺し合いをしていたかも知れないし、空襲に怯えながら、人を殺すための武器を作っていたかもしれません。
偶然 この時代に生まれだけの話です。

この偶然が、死の恐怖の中で戦争しているか、エアコンの効いた部屋で氷の入った飲み物を飲んでいるかの差になってしまいます。

今戦争をしている事実にたいして何か出来るわけではありませが、少なくとも、戦争の無い時代の日本で生きられている幸せを自覚したいと思います。
このような、日本を作った先輩に感謝します。

簡単な話ではありませんが、戦争の影響の受けない日本が続いていけるよう、大人の1人として出来ることを考えたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_269.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
CPU 負荷率がぁ!!!
パソコンが、急に重くなったので、CPUの負荷率を確認したところ、数秒ごとに100%となっていました。
色々切り分け確認していくと、CA Internet Securityが、原因であることが、わかりました。
数日前、自動更新されなくなったので、ファイルをダウンロードし強制的に更新させた時に、何か起こった??何かやってしまった???ようです。
設定と確認しても、前と同じようですし、まったくわかりません。

でも、このままでは、重くて使い物にならないし、セキリティソフトを削除するのは、不安での睡眠時間を削っていろいろ試しました。

結局、ソフトのパッケージを古いバージョンにすれば、もとにもどりました。
CA Internet Securityは、ネット上でも評判もイマイチですが、評判通りのようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_255.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
今日 一日 雨でした。
会社に行っているので、雨も晴れもあまり関係ありませんが、天候はその一日の印象に与える影響は大きいです。

静寂を感じることができる雨の日は好きですが、今日のように雨音が、耳ざわりな程、感じる日は、好きではありません。しかし、考え方を変えれば、今日のような日が、季節を感じることが出来る日とも言えますので、何か良いところを探して、楽しみたいと思います。

梅雨の季節もあとわずかですので....

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_249.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
久々にHP更新しました070708
久々HPをアップしました。
BLOGをはじめるようになり、実際は更新していないのに、更新しているとの錯覚してしまい本来の更新がおろそかになってしまってます。気をつけなければ...

今回の更新から、少しレタッチを加えています。
写真本来の意味を失わず、作品として価値を向上させるのは難しい上、レタッチそれ自体、コンセプトを持って行う必要があるので、簡単でありません。
この写真
は、ノスタルジックな雰囲気にしたくレタッチしていました。(正確には、ソフトの機能を試しただけですが)

少し前言っていたことと違いますが、デジカメ撮影の醍醐味と思いしばらくレタッチを、楽しみます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_248.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ようやく 5月が終わりました。
ようやく 5月が終わりました。

5月は、誕生月でもあり季候よく一番好きな月なのですが、今年はイマイチでした。
特に仕事がぁ....うまい事いきませんでした。
理由と聞かれても答えられないのですが、バランス?タイミング??イマイチで、ストレスが溜まる月となってしまいました。
あまり、考えてもしょうがないので、今日から6月なのでバイオリズムも変わると信じて、復活したいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_229.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
気が付けば 誕生日!!
気が付けば、昨日 誕生日でした。

こんな歳になると、誕生日自体そんなにめでたいものでは、ありませんが、節目感のある重要な一日です。
以前は、昨日より今日 今日より明日 明日より明後日 楽しくなっていくが、幸せと思っていましたが、今は、変化がなく暮らせることも十分幸せに感じられるようになりました。
次の誕生日までの一年も色々な変化があると思いますが、楽しい変化の多い一年にしたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_218.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
再びパソコンの調子がぁ...
再びパソコンの調子が悪くなってきました。

今回は、かなり重症で特定のソフトを使用したら、勝手に再起動がかかってしまいます。どうもセキュリティソフトが影響しているようで、打つ手はりません。
おまけに、ファイルの一部を破壊してしまうようで最悪です....
再現するようですので、セキュリティソフトを買い換えるしかないかもしれません。
やはり、安いだけで選んだのは失敗でした。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_190.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
車検の予約に行ってきました。
今年、9年目に円熟??の時期となった車ですが、車検の予約に行ってきました。
一般的には、9年目となると買い替え時期と言われ、老朽化も感じるようになり、スピードメーター
一つみても、古さを感じるようになりましたが、ガンダムチックな外装デザインも、GDIエンジンも、私的には、十分な車です。
今回は、お金を出して気になっているところを直して、まだまだ現役で頑張ってもらおうと考えてます。

この車では、幸いに無事故 無違反で、過ごせていますので、私自身安全運転に勤め、この車と良い思いでを作っていけるよう運転します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_181.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
キヤノンEOS 5Dまだまだいける???
キヤノンEOS 5DにEF24-105/4L ISがついたレンズキットを今頃発売するそうです。
私が買ったのは1年半程度前で、デジカメ世界では、もう古いほうになりますが、キャノンがレンズキットとして一花咲かせてくれるようです。

5Dは、私のようなものでもぎりぎり買える価格の1000万画素以上+フルサイズのデジカメとしてデビューし、デジカメの歴史に名を残すだろうカメラです。デジカメの世界は日進月歩ですが、長く使うのであれば、今からでも買う価値のあるカメラだと思います。当然、不満や気になる点はありますが、今のデジカメはすべてこんな感じだと思いますので....

お奨めはしませんが、買って後悔するカメラではありません。
私も、5Dは当分使い続けます!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_180.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
久々に撮影会に行ってきました。
久々に撮影に行ってきました。
今回は、袴+明治村でマッチしている上、モデルに方は、今年、卒業と言うことで最も袴似合う時期で、すべてがそろった撮影でした。
この写真
は、明治村は活かせてませんが、お気に入りの一枚です。
今回もモデルさんを初めて撮影させ頂いたもは、高校生の時です。月日の経つはやさを改めて感じました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_178.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
阿下喜駅遠出報告の四回目!!
阿下喜駅遠出報告の4回目は、旧上笠田駅です。
上笠田駅は、近鉄時代から桜と駅猫有名な駅でしたが、昨年、北勢線の高速化と効率化のため、廃駅なりました。もともとは、電車の行き違いも出来る駅で、北勢線も高速化のために貢献していた駅だそうですが、何時の頃か単線になり、昨年、廃駅になりました。
今回の阿下喜駅までの遠出で、久々に寄ってみました。
この写真を見ての通り有名な桜も
こんな姿となっていました。今年は、花を咲かせることができるのか...心配です。
もうひとつ有名な駅猫も
最後の一匹として生活していましていて、以前、仲良く親子で暮らしていたとは、昔の話となっていました。今まで何匹ここで、駅猫として生活していたかわかりませんが、極々小さい歴史ではありますがこの猫が、幕を引くこととなるようです。
変化があることは、時として残酷かもしれません....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_169.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
前回に引き続き阿下喜駅遠出です。
前回に引き続き阿下喜駅遠出です。
今回は、穴太駅から楚原駅までの北勢線の様子を書いてみます。
早速、目にとまって撮影した写真は、
北勢線では良く見かける超短い鉄橋です。車両重量の軽いナローケージだからこそ使用出来る鉄橋で、多分珍しいものと思われます。そんなのを見ているうちに、北大社駅跡地に到着しました。この駅は既に廃駅になってしまって、今残るのはこの写真の
車庫だけですが、近鉄時代は、二面の島ホームがあった北勢線の中枢駅だったので、何か残っているかと散策してみましたが、面影ひとつみつけることはできませんでした。単線の二面島ホームは、他ではなかなか見ることが出来ないもだけに、、一度見とけばよかったと....後悔です。
でも、新しいくても良いものもあり、この写真は、
は、昨年??大雨で橋げたが流された橋で、写真でもわかるように、橋げたのひとつが、新造されています。この乗客の数で、経営を考えると廃線もひとつの選択とは思いますので、きちんと投資をして営業を続けている三岐鉄道に感謝です。
ちょっといい気持ちで歩いていたのですが、北勢線の統廃合の象徴ともいえる光景が、
既に廃駅になった長宮駅の看板がなぜか残されていました。何のためか??わかりませんが、寂しさしか感じられないものです。
こんなものも残しながらも、北勢線の整備にお金を掛けられており、
こんな線路も走れるユンボが、活躍していました。三連休の最終日ですが、工事をされており、改めて北勢線は、観光鉄道でなく実用鉄道あることを、感じました。
時間がないので、箇条書きになってしましたが、北勢線は、寂しさと明日の希望が同居していることを、改めてかんじました。
いろいろ感じていても 工程も半分程度まできて、少しつかれてきました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_162.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
3連休も最終日は...
3連休も3日目になると、特にやることもなく、お金を使うのももったいないので、お金をかからず楽しめるこということで、歩きで遠出することとしました。事前に何も準備していなかったので、今回は、自宅から阿下喜駅まで周辺を写真を撮りながら、約20kmを、散策することとしました。
自宅周辺とは言え、地元民でない私は、車以外で殆ど通ったことの無い道の散策なるので、結構発見があります。まず最初に気が付いたのは、神社が多いことです。
この写真もそのひとつの神社で道沿いこんな感じの神社を多く見つけることが出来ました。今でこそ、桑名は栄えた町ではありませんが、江戸時代までは、東海道の宿場町でもあり、伊勢参りでも、多くの人が訪れた地域なので、その名残りかもしれません。
そのほかにも、今はまず見かけなくなった半鐘も見つけることができました。
この半鐘の面白いのは、風見鳥がついていることで、地域性なのか??何か理由があるのか???判りませんが発見でした。
最後のこの一枚は、
一般の家だと思いますが、屋根が二重に見える凝ったデザインだったりします。こんな家も車では全然発見できませんので、今日の成果だと思ってます。今日は、まだ七和駅周辺までしか書けませんでしたが、その七和駅も自動改札になって駅舎は、新築されたものですが、ホーム自体は、近鉄色を色濃く残す島構造のホームで雨よけの屋根も、近鉄の他の駅で見れるビニールのやつで、ベンチも........いい感じです。
今度ゆっくり見に行きます。

まだ まだ 数キロしかあるいないので、元気です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_161.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
在良駅の駅舎(完成)
昨年の9月から、変化を続けた在良駅が、完成しました。
12月末には完成していましたが、写真を撮ってからと思っていたので、今日の報告となります。
と言っても、まじめに撮影して物ではなく、ウォーキング中にコデジ撮ったものです。全景は、
のように、北勢線その他と同じく近代的なもので、風情のあるものではありません。
設備も当然、
自動改札が装備された近代的なものです。
北勢線ファンの私にとって寂しさを感じないと言ったら嘘になりますが、ローカル線の廃線ラッシュの今の情勢から考えると、存続して行くことが一番重要で、その上、投資されて近代化していることは、喜ぶべきことだと思うようにしています。
ここまでくれば、新型車両の導入ぐらいまでは、やって欲しい気がします。

ちなみに北勢線で、近鉄時代の面影を残しているのは、この
蓮花寺駅だけとなりました。
この駅は、北勢線の変化をどのように思っているのでしょうかぁ....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_140.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
跨線橋(こせんきょう)
長良川鉄道の最後は、跨線橋(こせんきょう)です。
跨線橋とは、ホームとホームをつなぐ橋ですが、私はずっと連絡橋と思っていましたが、正確には跨線橋というそうです。

郡上八幡にある跨線橋は、木製でなかなか見れないものです。
 私は、今まで木製の跨線橋は見たことがないので、かなり感動しました。写真では良くわかりませんが、実際歩いて見ると、床には隙間があり、下の線路が見ることができるような状態です。
ローカル線で利用客が多くないので、現役でいられると思うと、現存しているのこと自体、奇跡的だと思います。

そんな希少価値のある駅ですが、悪い人はいるもので、
こんな行為をする人がいます。
ホームの待合室での写真ですが、郡上八幡駅のような冬場は非常に寒い地域では、皆が助かる施設なのに...寂しいです。

一度壊してしまうと二度と元には戻らない、このことを一番良く教えてくれる駅での行動だけに、もう少し考えてもらいたいです。
そういえば、北濃駅のスタンプを紛失していました。重ね重ね寂しいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_103.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ゆうこさん
今日、高校生の時から撮影させて頂いているモデルさんが、ウェデイングドレスde撮影に参加するとのことで、行ってきました。

写真は、パイプの位置も気になり...いまいちですが、ゆうこさんは、とても綺麗で二十歳も超え当然なのですが、大人なんだなぁと改めて感じました。

でも、30分後にはいつものように

を楽しく撮影していました。

数年すれば、ほんとにウェデイングドレス着ているのでしょう...
その頃..私は、結婚もしないで自由気ままにいるのかまぁ....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_96.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
生まれながらの
紀子様が、男子のお子さまを、ご出産されました。
事実上、天皇陛下になる運命を、生まれながら背負っているお子さまだそうです。

このお子様が、天皇陛下になるころは、恐らく50年以上先の話で、そのときのために、人生の大半を過ごし続ける気分とは、どのようなものなのでしょうかぁ??
想像できません。

何を努力しても、何をしても、結果的に天皇陛下となる人生って、ストレスが多いことだと思えます。
もちろん皇族として文化 伝統を、継承していくことは、国としては重要だとわかりますが、それが個人の人生って観点でみると、単純でないと思います。

特に、男系天皇制度を維持していくためには、今回のお子様が、天皇にはなりたくないって、絶対言えない環境って正常とは思えません。

それとも、そのような運命を背負って生まれてくるお子様は、私のような考え方はしないのでしょうかぁ....
難しい話と思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_66.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
在良駅の駅舎
在良駅の駅舎が、とうとう解体されました。

木製のベンチがあり、有人駅のころ駅員さんが、切符を販売していたことが想像できる窓口も残っており、今では殆ど見られない建物でしたので、残念ですが、廃駅が進む北勢線のなか、存続される幸せな駅だと考え、新しく出来る駅舎に期待することとします。

先日行った阿下喜駅も2ホーム化されて真新しくなっており、近鉄時代から変化していないのは、蓮花寺駅だけだと思います。

2年前転勤してきて、少しだけ古い北勢線がみれたことは、幸せでした。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_60.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
早朝 ウォーキング
ウォーキングは、普段は夜行っていますが、今日は休日でしたので、早起きして、行いました。

せっかくですので、いつもとはコースをかえて、員弁川の堤防を歩くことにしました!!
いざ行ってみると、堤防の上の道は全然整備されておらず、草が生え放題で非常に歩きずらく、歩くことはできますが、気合を入れたウォーキングは、困難なことが判明...

早速、コース変更し、堤防の下に広がる??田園地帯の道をあることにしました。こちらは、車も全然走っていない上、舗装もされており非常に歩きやすい道で、道の脇には田んぼに、水を引くための水路も整備されており、中々のウォーキングコースでした。

普段は夜しか歩かないので、川の中になんか気をつけてませんでしたが、よくよくみてみると、結構色々暮らしているのが、分かります。
一番多く見かけるのが、アメリカザリガニで、あと、小魚も結構いました。その小さい世界にも生存競争があるようで、何かに捕食され、死んでいるザリガニも多数見かけることが出来ました。

周辺の田んぼをみると、サギらしき野鳥が数十羽いるのが確認できたので、彼らの食料になっているだと思い、どこの世界も大変ことを感じながら、ウォーキングしていました。

しかし、彼らも食べているようですが、別にもザリガニを狙うものがいるようです。イタチです。
十数年ぶりにイタチを目撃しました。
実家にいた頃も、両親の田舎に行ったときに何度か見かけた記憶がありますが、自分が住んでいる近くで見られるものとは、思ってなかったので、一寸得した気分がしました。

まだまだ、この辺は、自然は残っているようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_52.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
はじめました!!
最近掲示板が、日記になってきましたので、BLOGをはじめました。

時間のある時に更新していきます。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し

カテゴリー
カテゴリ無し(70)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2096)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2017年12月(9)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)