blog santaku
新着アーカイブ
▼選択と集中
(2017/12/11 22:09)
▼収納とは捨ていること
(2017/12/9 20:21)
▼働き方改革
(2017/12/7 23:03)
▼移民は....
(2017/12/6 22:21)
▼もう少しで
(2017/12/4 22:04)
▼食生活を見直します。
(2017/12/2 20:09)
▼真実はわかりませんが
(2017/11/30 22:55)

新着コメント
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)
▼実家に帰っていました。
by S (06/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

ルシエンさん
ルシエンさんって方がされていたブログが消滅しました。
ブログですので、ルシエンさん本人が止めたくなったから、止めただけですが、チョッピリ楽しみにいていたので、寂しいです。

ルシエンさんって方は、38歳で独身で、日々の出来事 心の動きは、同じ世代の良く似た環境にいる私には、共感出来る部分が多く......今後の展開が楽しみでしたので、残念です。

HPもブログも、主人公は管理人ですので、その人の決断を尊重したいです。
でもわがままな私は、勝手に復活を期待してしまいます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_356.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
ボール・ペン賞
昨日、撮影会に行った帰りトイレに行きたくなり、コンビニよりました。トイレを借りて何も買わなくでるのは、気がひけるので、何か買おうとうろうろしていたところ、売れ残ったボール・ペン賞が販売されていました。
この
ボール・ペン賞は、くじ引き商品として、昨年末販売されていたもので、マイナスイオン散布のホワイトベースや、テムレイのUSBファブなどと一緒に売られていたもので、ガンダム世代の私はそそられ、結構買おうかどうか迷ったものです。
さすがにはずれは、ショボショボでしたので、買わないでいたのですが、500円でボール・ペン賞があったので、即買ってしまいました。
これは、単なるボールでしたら、全然価値はないのですが、大砲がボールペンになっているだけで、たまらなく欲しくなるものとなってしまいます。
この辺の感性は、ガンダム世代にしかわからないもので、恐らくこれを企画した人は、ガンダム世代だと思います。
知性 理性 感性 仕事をする上でどれも必要だと思いますが、感性で勝負しているこのくじを企画したひとは、なかなかだとも思います。おまけに、30代相手に500円ってところが、ますます只者でなさを感じます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_355.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
新型デジカメ
キャノンと
ペンタックスから
新型の一眼デジカメが発表されてました。
いずれのカメラも良くできたもので、このカメラの能力を最大限発揮できた写真は、プロレベルではないかと思える性能を持ったものですが、数年前デジカメが発表されたときのようなドキドキ感がありません。いろいろ理由があるとは思いますが、デジカメの個性が弱くなったと感じるようになったからだとおもいます。
画像素子を初め多く電子部分は、おそらく自社製造でないでしょうし、光学的な違いも、パソコンでレタッチをした上、キャリブレーション不十分のディスプレイでみると、その違いをわかるひとなど、殆どいないと思います。そんな状況でカメラに個性も求めるの難しいのは、わかりますが。。。。
よく、一眼デジカメの世界を10年前のパソコンと似ていると言う方がいますが、その通りだと思います。
私が最初に買ったパソコンは、マックでした。
今から思えばスペックもショボショボで、本当は知識が必要なのに、私には知識もろくに無い、そんな状況でも、ドキドキ感がありましたし、そこには、他に味わない世界がありました。

その後、Windowsの発売が、多くの人をパソコンに世界に....
今のデジカメはこの段階だと思います。

でも、今のパソコンの世界にも、まだマックは存在しています!!

デジカメの世界にも、マック的存在が生きていける環境があれば嬉しいです。
家電でない趣味の世界に生きるカメラ!!
難しいとは思いますが、そんなカメラがないと、逆に静止画のデジカメなんって、10年後には、無くなっている気がします。

動画で撮影し、気に入ったところを切り取っていく.....そんな時代は来て欲しくないです。今は....



 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_354.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
分社化-2
今週の初めに分社化が正式発表がありましたが、正直あまり実感はありあませんでしたが、説明会やいろんな噂で嫌でも情報が入ってくるので、現実として感じるようになってきました。

分社化されるって意味は、情報の多い時代ですのでみんな知っているのですが、実際方針を決めた責任者の方の説明では、良いことしか言いわずギャップを感じます。
良いことしか言えないと言ったほうが正しいのかもしれませんがぁ....

説明会に出ている全員が、儀式的に行っているのがわかっているし、話の内容を冷静に聞くと、社員のことより会社のことを最優先に考えていることがわかるのですが、参加してしまいます。
もちろん全員が痛い目に遇うわけではないので、自分は大丈夫と思っているのかもしれませんし...

もしかすると、今の状況は、数年前 勝ち組 負け組って言葉が流行った時、多くの人は自分が勝ち組になると思い込んでいるのに似ているのかもしれません。

多くの世界では、10%程度の人が勝ち、残り90%が負けると聞いたことがあります。
そういえば、もてる女性も男性も10%だと聞いたことがあります。
たしかに、学生の頃もてる言われている人は、クラスにひとりかふたりしかいませんでした。
みんな自分がそのクラスの一人だと思っているのかもしれません。

自分のことを正当に評価するのは、簡単ではありませんので

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_353.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
分社化
週末 一部の報道されていましたが、私が働いている会社の私が所属している部門が、分社化されることになり、今日会社で正式発表がありました。
ここ十年以上、再編が進んでいるの半導体業界ですので、いつかこの日がくることは、覚悟していましたが、実際あると複雑な気持ちです。
再編が必要とはこのままでは、駄目とのことで何か問題を抱えているのは事実で、客観的にみると必然ですが、当時者は、そこではたらき生活をしているのですので、不安が真っ先にきます。

人生のうち色々な変化はあると思いますが、すこし大きな変化になりそうです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_352.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
週末は
週末は家でゆっくりしていました。
家でゆっくりのいえば私の場合いつもテレビをつけっぱなしです。
特に何か見るわけでなく、周りが静かでぎるとなんか落ち着かないのでつけています。ただつけているだけですが、時々、気になれることもあります。

今週末に気にとまったのは、電車男の映画版で、キャスティングがマッチしているかが気になりついつい観てしまいました。
どうしてもドラマ版と比較してしまいます。私の感想としては、電車男がオタクの香りが少ないどころか男前なう上、ヒロインの女性役も知的そうで、ちょっと....キャスティング???失敗って感じました。

実際はどうかわかりませんが、この話は、アキバ系オタクと天然系お嬢様のギャップが面白いと思っていたので、男前にも知的さにも、違和感を感じました。
その上、演出も恋愛に重きが置かれていて、電車男である理由が薄く、単に恋愛映画を観たいのなら、他の作品をみたほうが良い気がしました。

10年以上前にパソコンが今ほどメジャーでない頃、電気の町としてのアキバをうろうろしていた頃は、トランジスター専門店やジャック専門店 ケーブル専門的等、他ではまず商売にならないデープな専門色の強い店がひしめきあい、その一坪程度の売り場しかない店の前を通るでけで、別世界にきた感じがしました。その専門性 オタク性が、秋葉原だと思います。
今はかなり変わっているようで....それらの店 そのような雰囲気はまだあるのでしょうかぁ....
報道されているようなだけの秋葉原になっていないことを期待します。
オタクはマイナスな意味合いで使用されることが多いですが、私としては、野球選手は、野球オタクですし、歌手も音楽オタク 大学教授もその道のオタクだと思います。
オタクと思えるひとがいない業界なんて魅力を感じません。
私も写真オタクといわれるぐらいのカメラマンになりたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_351.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
歴代ナンバーワン女性芸能人は???
数日前のテレビで、歴代ナンバーワン女性芸能人は誰だとの内容番組があったそうです。
結構面白く、世代間やタイプとかで、いろいろな意見がでます。
私の世代では、まず挙がってくるのが、小泉今日子さんで今も綺麗ですが、十代の時!!初めてテレビで見た時、こんな顔の小さい かわい人がいるのだと関心したのを覚えています。
少し世代が変わり、年上の人に聞くと、あの天地真理さんが昔は本当にかわいかったと言うひとまでいます。
自分が、中高生の頃、好きだったひとは何時までも最高のようです。

一方、今ナンバーワンっていうと結構みんな迷います.....
何故???
子供の頃は、その好きな人が永遠に一番と思えてのに対して、大人になると、どうせ数年で居なくなるとか、また次に色々な人が出てくると、経験的に思ってしまうのが大きい気がします。

経験は良いことも多いですが、同時に新鮮さや勘違いする喜びを失わせるのもので.....
いつも新鮮に何事に接しられればとこんなことからも思ったりします。
少し新鮮な気持ちで考えてみると、今のナンバーワンは、だれでしょうか???

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_350.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
後輩君
私の年になれば当然ですが、後輩がいます。
ある二十才代後半の後輩君が、昨年の4月ごろから付き合っていた彼女が、プチストーカ化して困っているそうです。

以前から少し話を聞いており、昨年の10月頃には、すっかり別れたものと思っていたのですが......
別れたと思っていたのは、後輩君だけで、その彼女は未練があり、何度もメールや電話が来ていたそうです。

その内容が問題で、最初は復縁を期待する内容だっとそうですが、今年に入って内容が変化し、中学生レベルの悪口に始まり、最近では、人間性批判や脅迫まがいの内容になっているそうです。

後輩君は、大阪出身で話がうまい上話題も豊富ですし、人当たりも良く、おまけに20歳大後半になって社会人になったかなりの高学歴ですので、もてるタイプです。
そんな後輩君が何故そんなややこしい人を彼女にしたか??と聞いてみると、付き合い初めてすぐに気が付いたので、別れたそうで、実際は、夏にはすでに別れ話をしていたそうです。

人の出会いとは偶然の積み重ねだとおもいますが、後輩君のようなタイプは、その出会いが多い分、ちょっと問題があるタイプと出会う確率も高いかもしれません。
後輩君は男ですので、女性が被害者の場合よりは、心配は少ないかもしれませんが.......

何事もほどほどが一番かもしれません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_349.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ようやく
Capture NXを、インストール後正常に動作しなくなっていた、ウイルスセキュリティ(ソースネクスト)が、ようやく元に戻りました。

トラブル当初から、.NET framework 2.0がウイルスセキュリティに影響していることがわかっていましたが、Capture NXを使用するのは、、.NET framework 2.0が必要なで、しかたなく機能を制限して使用していましたが、もう一台のパソコンのセキリティソフトの更新日が近くになってきたので、この際、ウイルスセキュリティを諦めようと思いと、勿体ないとの気持ちが....入り混じり、その前にもう一度色々試してみました。

今回は、殆ど知識が無いのに、レジストリーも関連するものは、すべて削除したり、本当に立ち上がれなかったら、戻すすべもしらないのを感じながら、かなりどきどきしながら行った結果!!

レジストリーを削除したのが良かったのか??インストールの順番が良かったか???無事、正常動作に戻りました。

やっていることは、基本的に変わらないので、なんか更新されのかもしれません。
とりあえず使えるようになってので、良かったです。

今回、更新も考えていたので、ネットで色々調べてみましたが、ウイルスセキュリティ(ソースネクスト)は、少なくともパソコンに詳しい人には、評判は悪いみたいです.....
私のような知識の無いタイプは、なおさら.....です。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_348.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
セキュリティソフト
そろそろセキュリティソフトの更新日となっています。
同じどを使っているも面白くないので、毎年変えています。

安心っていう意味では、必要なものですが、よくよく考えてみるとウイルス等のトラブルより、セキュリティソフト自体の不具合の被害の多かったような気がします。
安いのばかり買っていると言われれそれまでですが、何となくソフトメーカーにやられている感があります。

基本的に痛い目にあっていないから、そう思えるので、お守りとして今年も買おうと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_347.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
プロとアマ
年末になると取引関係のある会社から、カレンダーや年間手帳を頂きます。取引先の会社の中には、キャノンやニコンのようにカメラ関係の会社もあり、それらのカレンダーの写真はとてもグレードが高く写真を趣味にしている私にとっては、楽しみの一つです。

そんな中、毎年 私は、卓上カレンダーとノートサイズを使用しており、ことしも例年通り、写真の多い卓上カレンダーを選んでいました。
今日、休憩時間何となく、じっくりその一月の写真をみていたのですが、なんか変???写真がプロのグレードで無い気が...それどころか、正直言って、アマチュアレベルとしても、低い気がぁ!!??
気になったので、そのほかの月をみてみると、露出がイマイチだっり、発色がおかしかったり、構図が....だったりしました。

やはりというか?当然というか???写真は、アマチュアの物でした!!それもその会社のトップの方に作品でした。
写真も続けていれば、プロとアマチュアの写真の差ぐらい判るようになるようです。

余計なことですが、この会社のだれか、このトップにちょっと言ってあげたほうが良い気がします。
客先に渡すものですので....それなりの写真でないと.....

ちょっと毒舌ですかもしれませんが、写真を見れば納得していただけると思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_346.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
D300の発色傾向
D300の発色傾向を一口で言えば、コッテリ系です。
今まであっさり系の代表とも言えるキャノンを散々使用してきた私にとって、画像処理はまた、勉強のようです。
キャノンの時と同じ感じで行ってしまえば、メリハリが強くなりすぎで不自然になってします。

詳しいことは判りませんが、RAWで撮影していてもカメラの画像エンジンの影響が大きいようです。
趣味でやっている分には、これも楽しみのひとつですが、プロの人は、一体どのように対応するのでしょうか???
カメラを買い換えるたびに、違和感を感じるのでないでしょうかぁ??

写真も画像処理の知識がないといけない思う作品はできないようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_345.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)写真関連
浜崎あゆみさん
浜崎あゆみさんが、左耳の聴力を失ったそうです。
音楽に対する才能に恵まれ、多くの人に支持得ている、浜崎あゆみさんのような方が、その才能の要である聴力を失ったことには、ファンでないわたしでも、残念な気持ちになります。

人には様々な才能を持っているとは思いますが、何処かでバランスをとっているのかもしれません。
私のように特出した才能を持っていな人間も、健康に過ごし続けていること自体、実は恵まれ才能で、健康であることがすべてに対して優先するべきものだと感じます。

健康であることにもっと感謝したいと思います。

浜崎あゆみさんも今までと同じとは、行かないかもしれませんが、今までとは違った形で、今まで以上の活躍をしていかれていくことを期待します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_344.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
初撮影
初撮影に行ってきました。
天候にも恵まれ!!楽しく撮影できたなか、今日の課題は、昨年買ったD300の操作jに慣れることと、露出傾向を理解することとしました。
一つ目の操作の方は、何とかひと通りの操作は、スムーズにできるようになりましたが、そんな中、気が付いたのは、キャノンと比較した場合の印象ですが、同じ設定をするのに作業ステップが多いことです。
最初はなれない為かなぁと思っていましたが、よくよくカメラを見てみるとボタンの数も多いようですし、間違いないようです。
もう少し、一連の操作を滑らかに行えるよう練習しなければ、今までのリズムでは撮影できないようです。

二つ目の課題の露出傾向の理解の方は、まるで駄目でした。
今回は、フォーカスポインと連動のスポット測光を試してみましたが、当たりはずれが激しく何かひと工夫必要なようです。

まぁ全体としては良いカメラであることが再認できましたし、発色傾向も好みの
コッテリ系なので、ぼちぼち慣れていこうと思います。

それよりなにより驚いたのは、一緒に撮影している方がネットショップで買った、コンパクトフラッシュが偽物だったことです。SanDiskのultraUですので、ネット上では、偽物が出回っているとの話は、知っていましたがぁ...まさか!!身近な人までその被害に遇うとは驚きです。
ネットショッピングには、国境はないので、日本ではありえないことが、日常的に発生していることは、自覚する必要があるようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_343.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)写真関連
正月明けは
今日は、初出勤でしたので、気の利く人は、お土産を買ってきてくれます。
今日の会社でもらった中で、一番インパクトがあったのは、この
白い恋人です。
昨年、話題になった一品なので、結構テンションが上がりました。さっそく話題に製造年月日
を確認しましたが、きちんと書かれていました。まぁ 嘘をついていたことは反省して頂きたいですが、めちゃくちゃ悪いことをしたわけではないので、白い恋人には、頑張ってもらいたいです。

あと、正月明けの風景として、最寄りの在良駅のいつもの花飾りも、このよう
に、正月モードでした。

今週中は、正月気分で過ごそうと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_342.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
あけすぎましたがぁ!!
あけすぎましたがおめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

明日から会社ということで、今日、実家から帰ってきました。
年初めですので、色々考えることがありますが、今年の最優先目標だけ、宣言しておくこととします。
ダイエットします。!!

今日は、これ以上かきませんが、今年は、必ず一度ハーフマラソンにでます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_341.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2008年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー
カテゴリ無し(70)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2093)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2017年12月(6)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)