blog santaku
新着アーカイブ
▼雨
(2020/7/6 21:21)
▼TVが壊れました。
(2020/7/5 18:39)
▼静岡県民の総意ならば
(2020/7/4 19:29)
▼当然の100人越え
(2020/7/2 21:33)
▼お猿さん
(2020/6/30 21:36)
▼技術進歩は確実に...
(2020/6/28 18:42)
▼ 中古パソコン
(2020/6/27 18:53)

新着コメント
▼人の努力の結果
by StewartIceno (06/28)
▼人の努力の結果
by StewartIceno (06/26)
▼人の努力の結果
by ______ ___ _________ ______ (06/14)
▼人の努力の結果
by how long does cialis last (06/05)
▼人の努力の結果
by buy viagra without prescription (05/25)
▼人の努力の結果
by circumcision essay (05/19)
▼人の努力の結果
by accomodating learners (05/18)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

祟り
USJの淡嶋神社で供養されている日本人形を使用したアトラクションについて、さまざまな意見があるようです。
個人的な感想としては、日本人形をアトラクションに使用すること自体には問題を感じませんが、その人形が淡島神社に供養のために持ちこもれたものであることには問題があると感じます。

私が知っていいる淡島神社の人形供養のイメージは、ひな人形の供養であり、持ち主が大きくなり、その役目をまっとうしたものを供養するものであり、以前は海に流すことで供養していたが、それが出来なくなり燃やすことで供養するものでした。

それがしばらくすると、怪奇現象を扱うテレビ番組にでるようになり、髪の毛が伸びる人形等を展示しているところを宮司が紹介するようになりました。

以前 神が自身に似せて作ったのが人間で、その人間が自身に似せて作ったのが人形だとの表現を聞いたことがあります。
このような考えを持つ人にとって人形は特別なものであり、供養するためわざわざ淡島神社に持ち込む対象になるのだと思います。

供養は人形のためにするものでなく、その持ち主のために行うものだと思います。
淡島神社の宮司は、その点を理解していないように思えいます。
USJもお金儲けに使っていけないものが、この世にあるとを理解していないと思います。

神様は罰をあたえるようなことはしないですが、人形を祟らないとの保証はありません。
淡島神社 USJの今後に楽しです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2055.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
コメント
名前
メールアドレス
URL
本文
コメント一覧
トラックバック一覧

カテゴリー
カテゴリ無し(76)
写真関連(70)
旅行(5)
談話(2608)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2020年07月(4)
2020年06月(15)
2020年05月(18)
2020年04月(18)
2020年03月(16)
2020年02月(15)
2020年01月(18)
2019年12月(18)
2019年11月(19)
2019年10月(20)
2019年09月(17)
2019年08月(19)
2019年07月(20)
2019年06月(18)
2019年05月(17)
2019年04月(17)
2019年03月(16)
2019年02月(16)
2019年01月(16)
2018年12月(19)
2018年11月(13)
2018年10月(16)
2018年09月(15)
2018年08月(17)
2018年07月(16)
2018年06月(17)
2018年05月(16)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)