blog santaku
新着アーカイブ
▼悪い予感しか...
(2017/12/13 22:55)
▼選択と集中
(2017/12/11 22:09)
▼収納とは捨ていること
(2017/12/9 20:21)
▼働き方改革
(2017/12/7 23:03)
▼移民は....
(2017/12/6 22:21)
▼もう少しで
(2017/12/4 22:04)
▼食生活を見直します。
(2017/12/2 20:09)

新着コメント
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)
▼実家に帰っていました。
by S (06/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

Fake news
Fake newsとは、日本語では「虚偽ニュース」言われるもので、昔からあるもののようですが、ネット世界おいてはその情報拡散能力の高さにより、無視できないものとなり、最近話題の話題ではアメリカ大統領選挙の結果にも影響を与えたといわれているそうです。

私がネットを利用し始めた頃は、ネットは自由でいい加減な世界でしたので、ネットの情報は真偽両方存在するは当然のことでしたが、ネットがメディアとして認知され多くのお金が流れるようになり、既存のメディアと同等の信頼性が求められるようになってきているようです。

既存メディアも同様ですが、無料で手に入るものには注意が必要なようです。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2122.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
驚きも...
金正男氏の殺害について、盛んに報道されています。
事件の真相の解明には時間がかかるようですが、その報道の中で、驚かされことがあります。
今回関与が疑われている北朝鮮ですが、世界の主要な国とは国交がないと勝手に思ってしましたが、今回事件が起こったマレーシアや容疑者の母国である、インドネシアやベトナムとは、国交がある事実もその一つです。

今回の事件が仮に北朝鮮が主導的におこなわれものとたとすれば、その友好関係を犠牲にしても、暗殺を実行する必要があったことになります。
また、殺害場所についても、何故国際空港?という疑問がありましたが、ただ、金正男氏が海外に移動するると、殺害チャンスが減るのも事実であり、マレーシア国内で絶対殺害する必要があったかもしれません。

最初 単に驚きでしかなかったことも、徐々に一定の関係性をこじづけられるような気がしてきました。

真実はどのようなものなのでしょうか??


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2121.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
やはり...
プレミアムフライデーとは?
月末の金曜日に、午後3時の退社を推進することのようです。

今日会社のメールにプレミアムフライデーの方針の連絡が入っていました。
早く帰れるようになるのかなぁと思い楽しみに読んでみると、年次休暇取得を推奨するとの内容でした。
実質導入しないとのことです。

どのくらいの人が早く帰れるのでしょうか??


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2120.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
電気は大切です。
会社でパソコンを使っているといきなり、ディスプレイの電源が落ちました。

周りを見てみると天井の照明は消え非常灯もついていたので、停電であることに気が付かされました。
私の会社の工場では、真空装置や薬品を使った装置が多数あり、それらは一度止まると再度立ち上げるのに、一定の期間が必要となるため、短い時間ならバックアップできるようなシステムがついているのですが、今回は40分程度と停電の時間が長かったので、停止していましました。

長いこと今の仕事していますが、こんなに長い停電は初めてです。

ちょっと怖かったです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2119.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
少し休んだだけでも....
風邪がようやくジム行けるレベルまで治りました。

私の場合、熱が長期間でることはないのですが、喉の不調がのこり、1週間程度咳が出やすい状態になります。
この期間が厄介で、簡単に咳が出るのでなかなかジムにいけませんでしたが、ようやく久々にi行くことができました。

少し休んだだけですが、微妙に筋力が落ちているようで、回数をこなせない種目もありましたが、いい感じでトレーニングできました。

継続は力と信じまた頑張ります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2118.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
映画より恐ろしい世界
スパイや工作員が暗躍していると、言われてもあまり実感ありませんですが、先日 マレーシアで発生した暗殺事件の報道を見ていると、現実の世界で暗躍していることを実感させられます。

ただ、今回の事件は、犯行場所が多くの防犯カメラが存在する空港だったり、容疑者が簡単につかまったり、映画の正解とは異なることも教えてくれます。

恐ろしいです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2117.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
東芝
私が半導体業界入社したとき、日本の各企業は世界のトップに君臨していました。

その後、韓国 台湾の追い上げに会い、多くの企業が技術的にも生産額的にも、衰退していきました。
そん中、世界と戦い続けていた東芝が、グループ内の問題でその座を失うとうしている姿には、残念の言葉しかありません。

以前、エルピーダが業績が悪くなったとき、当時の民主党政権が融資をおこなわなかった結果、アメリカのメーカーに買い取られ、回復して得た利益をアメリカに持っていかれている現実も、東芝の扱い考慮してもらいたい気がします。

この業界は、数千億の投資を毎年続けていかなければならない形態となっており、韓国も台湾 国の税法の優遇も含めた様々な支援を前提に戦っています。

アメリカの大統領も国内雇用を守るためあれだけ努力しているのですから

製造業の将来にもヒカリはあるのですから


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2116.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
時間も重要ですがぁ..
残業時間を含む労働基準法の改正について、報道されています。

特に電通社員さんが、長時間労働含む理由による自殺が発生した以降、より注目を集めているような気がします。
その報道で気になるのが、残業時間の上限についての議論になります。
残業時間の上限の設定のみ報道されることについて、個人的には若干違和感を感じます。

もちろん過労死とか防ぐには一定の効果があるのは間違いないと思いますが、重要なの「単純な時間」でなく「残業中の環境」だと思います。

今回自殺された方は東大出身だそうで、そのような方はおそらく学生時代は寝ないで勉強するのもいとわないほどの心身を持っているかただとおもいます。
そのような方が、100時間程度の残業で自殺された本当の理由を考えるべきです。

私の経験でもっとも辛い残業は、自分でコントロールできない上、周りの協力の無い残業です。
終わりがわからない.....
それどころか進んでいるかもわからない......
仲間意識の感じられない職場.... 世の中にはこんな仕事があります。

時間の管理は重要ですが、今回の法案を審議する人には、時間とは違う角度でも現状の労働環境の改善につながる法案を考えてもらいたいです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2115.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
早く直さなければ....
風邪で体調がイマイチです。

そのため、ジムに行くことも出来ずいつものペースで週末を過ごせていません。

風邪一つのことで、仕事も休みも小さくない影響があります。
早く治します。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2114.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
健康が一番です。
久しぶりに風邪をひきました。
なかなか体温が下がらないので病院に行きました。
幸いインフルエンザでありませんでしたが、体調は悪いです。
健康が一番です。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2113.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
久しぶりに...
会社の駐車場から事務所の途中にある階段で、同僚と話しながら歩いていたのですが、その同僚の頭にゴミが付いているのを見つけ、気になり...取ろうとしたときに、階段が後一段あるのを勘違いし...踏み外し...こけてしまいました。

何十年振りかに派手に転んで恥ずかしいかったですが、幸いケガもありませんでしたし、こけるときに的確に手や腕で受け身をとることができたことは、ちょっと安心でした。

ジムでの運動の効果と信じ、ジム通い頑張ります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2112.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
鼻歌にも著作権料??
JASRACが音楽教室からも著作権料を徴収する方針を示したそうです。
この徴収が著作権者の望みなら仕方がないのでしょうが、そうでない側面があるようで、批判が上がっているようです。

音楽教室も営利目的なのは事実ですが、カラオケ等のように歌自体を歌うことをするのではなく目的にするののでなく、楽器を弾けるようになるのが目的であるり、何か違うような気がします。

JASRACをネット等で検索すると、いろいろ問題が指摘されているようで、電車のメロディーのような一小節に満たない著作件物にいては、著作権料は徴収するが、権利者には一円も払わないシステムになっているのも、JASRACが著作件保護の組織でなく営利目的の組織との批判もその一つのようです。

こんなJASRACが権利を管理していたら、鼻歌を歌っても著作権料を払う時代が来るかもしれません。
音楽教室のような場所が、音楽のすそのをひろげることに、大きき貢献していることをJASRACはもっと考慮すべき気がします。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2111.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
資本主義に欠点.....
トランプ大統領の一連政策に対するアメリカ国内での支持率は大凡50%だそうです。
マスコミ等伝える印象だともっと低いと思っていましたので驚きです。

しかし、よくよく考えると特に批判の高い移民政策も、イギリスでのUE離脱の大きな原因であり、日本では基本的に移民を受け入れていない事実を考えると、様々な意見があるのもうなずけます。
それを踏まえても、世界のリーダーであるアメリカが、高い理想をリスクとの天秤で、変化していく姿には寂しさを感じます。

アメリカに限りませんが、最近のリーダーと言われる立場のが、歯を食いしばりリスクに恐れず理念に進まなくなっているのは、時代が変わっていることを感じ、今の資本主義に欠点があることを感じさせられます。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2110.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
方法はあるかも!!??
私の通っているジムには、結構外国の方も通われています。

外国人の方は、日本人より自由奔放なイメージがありますが、ジムに来られている方は、マナーも非常によくトレーニングも黙々と行っており、違いと言えばその体形ぐらいで、男性は筋肉量が多く、男性女性とも骨格が違うような印象をうけます。

先日も、日本人ではなかなかいない長身の女性を見かけました。

このようなフィジカル的な差を目の当たりにすると、スポーツで世界的に活躍されている日本人のすごさを感じることができまし、一見 不利と思えることも、なんとなかなる方法があることを教えてくれているような気がします。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2109.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリー
カテゴリ無し(70)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2094)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2017年12月(7)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)