blog santaku
新着アーカイブ
▼選択と集中
(2017/12/11 22:09)
▼収納とは捨ていること
(2017/12/9 20:21)
▼働き方改革
(2017/12/7 23:03)
▼移民は....
(2017/12/6 22:21)
▼もう少しで
(2017/12/4 22:04)
▼食生活を見直します。
(2017/12/2 20:09)
▼真実はわかりませんが
(2017/11/30 22:55)

新着コメント
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)
▼実家に帰っていました。
by S (06/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

機械ものは壊れます。
原子力発電所の再稼働が進んでいます。
もちろん何のトラブルも無く再稼働するのが一番良いこのとなんですが、一定期間停止した機械を再稼働すると何か故障していることはよく経験することでもあります。

それは原発も同じであり、特に一定期間を停止した経験の無い原発などは、トラブルがあっても仕方がないと思います。

重要なのでは、致命的ともいえるトラブルを発生させないことであり、大きくないトラブルを大々的に報道しても何の意味もないと思います。
テレビや新聞で批判するんのは難しくないですが、原発のような複雑なものを運転するのは簡単なことではありませんので....

トラブルを許さんない風潮は危険です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1933.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
技術が唯一の対策
大阪の梅田で歩道を歩いていた人が、車の暴走により、亡くなられる事故がありました。
運転手が大動脈解離という病気で、意識を失ったことで、車がコントロールされない状態となり、暴走したことが原因のようです。

車は多くの人が利用するものであり、されを運転する人が突然の病気になるのも、ある確率で発生するのも現実であることから考えると、このような事故の加害者にも被害者にも、何時 誰がなってもおかしくないのが、車社会と言えます。

このような人が気を付けていても防ぐことができないことに対して、唯一力になるのが自動運転に代表されるような安全技術だと思います。

周辺の人や車を把握すると同時に運転手の体調も把握し適切な対応が出来る自動車が、当然の技術として利用できる社会が、近い将来実現されることを期待したいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1932.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
売店もなかなか商売上手です。
会社の売店でベーグルが時々売られています。
以前は数か月おきに一度売られている程度の頻度でしたが、最近は毎月販売されるようになりました。
毎日売っていいて、いつでも買えるでしたら買わないのですが、今日買わなかったら一か月後だと思うのついつい買ってしまいます。
会社の売店もなかなか商売上手です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1931.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
しばらくの我慢...
windows10に変えてたのは良いのですが、使い方が以前のものと違い、結構戸惑っています。
慣れればこちらのほうが、使いやすいのでしょうが、特に不満なく使用していたものにとっては、ストレスになります。
しばらくの我慢だと思い頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1930.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
エコです???
パソコンのOSの変更しました。
Vistaからwindows10への変更なので、クリーンインストールになるので若干面倒ですが、昔と違いパーツの相性とかよくわからない理由で、トラブルこともなく無事終了しました。

このパソコンは、OSをwindows meで、初めて自分で組み立てたものです。
その後、ケース以外全部交換し、OSをVistaに変えて写真現像用を主目的に使用していました。
来年にはOSのサポートが終了するので、どうしようか迷っていましたが、そこそこのスペックなの上、20年近くの使用となり愛着もあるので、しばらく頑張ってもらうため変更しました。

デスクトップパソコンは、素人でも部品単位で交換できるので、なんとなく使い続けられるので経済的ですが、買い替えのタイミングが難しくなんとなく使い続けてしいます。

エコです???

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1929.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
雪の中の撮影は難しい....
久々の撮影は雪の中でした。
白色を撮影するのは難しく、こんな感じ
となりました。
舞い散る雪が撮影できていない......
レンズ曇ったまま撮影している等反省はありますが、いい感じに撮影できたと思っています。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1928.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
久々に撮影に行ってきました。
久々に撮影に行ってきました。
雪の中で少し寒かったですが楽しかったです。
いい写真が撮れていれば、さらにうれしいです。
現像頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1927.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
薬物は怖いです。
清原容疑者の逮捕前の様子が盛んに報道されています。
薬物の手を出したので、強く非難されて当然ですが、かつての友人や知人が、売名とまではいかないにしろ、いろいろ発言している姿には、違和感を感じます。

かつて、あれだけみんなのヒーローであった清原容疑者なのに、今は、1人ももう一度応援してくれる人はいないのが現実なのでしょうか?

薬物に手を出した結果と言えばそれまでですがぁ....
薬物は怖いです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1926.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
天才の頭の中
重力波の直接に観測に成功したそうです。
よくわかりませんが、何らかなの理由で発生した空間の歪みは、波のように伝搬すると考えのようで、アインシュタインが一般相対性理論のなかで予言した現象だそうです。
こういう話を聞くと、アインシュタインは、何故空間が歪むとか、時間も環境によって変化すると思うようになったかということです。
普段の生活や経験では、絶対思いつかないことを、どういうきっかけでそのように思うようになったのでしょうか??

無からは何もうまれないのは、自然界の摂理でしょうが、天才の頭の中は、無から何かを生み出す能力があるようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1925.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今思えば何気ないことがぁ....
私の通っているジムは、スーパーと専門店が、こじんまりとしたショッピングモール?に併設しています。
今日、ジムに行ったところ小学生が書いた書初めが張られており、私が子供の頃にも同様に書初めが張り出される催しがあったことを思い出しました。
同じような催しと言っても、私の地域はもっと規模が多く、市内の全ての小学生が参加し、その中から優秀なものが選ばれ、和歌山で一番大きな百貨店に張り出されるものでした。
私は字がへたですので選ばれることはありませんでしたが、姉は字が上手でしたので何度か選ばれていました。選ばれるとそれを見るとの名目で、その百貨店に連れってもらえることとなり、私も姉に便乗して連れて行ってもらえました。
百貨店に行くと大食堂でのランチと何か買ってもらうことができ、当時の私にとっては一大イベントでした。
今思えば何気ないことをとても楽しかったころが懐かしいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1924.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
孤独のグルメ
何気なくテレビを見ていたら、以前関東に住んでいいたときの近くの飲食店が紹介されていました。
懐かしさもあり見ていると、ドラマ仕立ての庶民的なランチを中心とした食事の紹介が面白番組で、録画をして見るようになったのが、孤独のグルメです。

先日、録画をしたのをみていると、日間賀島が紹介されていました。
日間賀島には撮影で行ったことがありましたが、あまり飲食店のイメージはありませんでしたが、シラスとタコが知名度が高いようで、それを活かしたシラスのてんぷらとタコ飯の定食が紹介さていました。俳優さんがあまりにも美味しそうに食べていたこともあり、次回 行く機会があれば是非食べてみたくなりました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1923.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
薬物は全てを奪ってしまいます。
清原容疑者について、桑田さんがコメントしていました。
この2人の実際の関係はわかりませんが、一般的にはプロ野球入団時のドラフトをきっかけで、疎遠となった時期があったと言われており、特に清原容疑者の方が強いわだかまりがあったようです。(噂ですがぁ...)
それの後、紆余曲折の結果 同じ球団でプレイするようになり、関係が修復されていたようですが、近年また疎遠になったことについて、桑田さんが話されていました。

清原容疑者の行動について、友人として注意?苦言?を行ったところ、薬物を使用していた清原容疑者は、受けいれることはせず、逆に絶縁を申し出たそうです。
その後、清原容疑者は離婚するこなっていることも含め、薬物は、もっとも重要な親友や家族も奪っていく力を持っていることが感じさせられます。

私にとっては、子供の頃のテレビの中にいる遠い存在のスターでしたが、警察官に左右に挟まれ連行される姿は、非常に寂しく...見たくないもでしたが、友人や元の御家族の気持ちを察するに忍びないです。

薬物は全てを奪ってしまいます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1922.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
監督でのKK対決はみることはないでしょう....
元プロ野球選手の清原さんが、覚醒剤の所持で逮捕されたそうです。
清原さんは、「甲子園は清原のためにあるのか」と実況されるほどの高校野球のスターでした。
特に私の子供の頃は、スポーツの言えば野球のころでしたので、高校野球は話題の中心でもあり、今よりも子供が多かった時代であったこともあり、今では数年に一度しか現れないスターが毎大会現れている時代でした。

そんな時代でもっとも鮮烈に登場したのが清原さんでした。!!
その登場は、一年生投手荒木選手率いる早稲田実業が準優勝し、その次の大会で優勝候補の早稲田実業を池田高校のやまびこ打線が完膚なきまでに打ち込み優勝し、最強と思われていた池田高校が三連覇を目指した大会で、PL学園の圧勝しその立役者として、1年生コンビのひとりとして登場しました。
その一年生でありながら、最強といわれる池田高校を、圧倒的な力の差を見せつけ倒したのは、子供の私には、計り知れないインパクトがあり、彼らこそスターだと感じたのを覚えています。

そんなスターの清原さんが、覚醒剤におぼれ、才能と努力で手にした全ての栄光を一瞬にして失っていく姿は、非常に残念で、見たくないものでもありました。

どのような経緯で、覚醒剤に手を出したのかわかりませんが、世の中では一瞬で全てのものを失ってしまうような行動や選択はあり、覚醒剤はその典型的なものだと思います。

プロ野球の監督でのKK対決はみることはないでしょう....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1921.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今日のところは良かったです。
入院していた父が無事退院しました。
単純に喜んでばかりいられないのも事実ですが、今日のところは良かったです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1920.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2016年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

カテゴリー
カテゴリ無し(70)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2093)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2017年12月(6)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)