blog santaku
新着アーカイブ
▼ 怖いですがぁ..ストレスも良くないので...
(2020/2/25 21:07)
▼いくら頭が良くとも....
(2020/2/23 18:42)
▼人の好みは多様です。
(2020/2/22 19:05)
▼少しだけ安心
(2020/2/19 21:03)
▼少し甘い...
(2020/2/17 22:01)
▼こんな反応...
(2020/2/15 19:40)
▼薬物汚染
(2020/2/13 21:09)

新着コメント
▼楽しい!!
by SANTAKU (11/06)
▼楽しい!!
by S (11/05)
▼OAリーダー
by SANTAKU (11/08)
▼OAリーダー
by NAO (11/07)
▼今日の地震で...
by SANTAKU (06/19)
▼今日の地震で...
by ゆうこ (06/18)
▼ポットも進化
by SANTAKU (05/15)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

20070502連休報告-02
引き続き連休報告です。

この写真
が、和歌山線の始発駅である和歌山駅です。一日の乗降客は、20000人程度の駅ですが、和歌山最大の駅です。
子供の頃、
9番線まであり、地下通路と跨線橋があるホームと特急が止まるこの駅は特別な存在でした。
冷静に今、乗降客が20000人程度の駅との数字だけでみると、今住んでいる桑名駅とほぼ同規模であり、全国的にみると決して大きい駅ではありませんが、私にとっては特別な駅です。

そんな駅な感じの駅なので、今回乗る電車も、
こんな感じです。この電車の面白いところは、定員が決まっていることで、
だそうです。おまけに、エアコンが後付けのようで、
かなり無理したレイアウトとなっていました。
ローカル線との定義は、色々あるとおもいますが、電化はされているとは言え、単線で、駅の多くが無人駅で自動改札も無い和歌山線は、ローカル線といえると思います。

これが、今回の第一の目的の粉河駅の木製の跨線橋です。
から、判るように、正確には、半木製の跨線橋でした。
この駅を利用したのは、高校2年時以来です。
当時からも、この跨線橋はあったと思うのですが、全然記憶にありません。
同じものを見ていても、意識してみないと、記憶にも残りませんし、その価値も判らないことを、改めて感じました。
この写真の設備
も、知っている人が見れば、色々感じる物があるかもしれません。
そんなことを、のどかな時間の中 感じていました。

ちなみに、乗降客は、粉河駅が1000人程度で、六十谷駅は5000人程度で、紀伊中ノ島駅は、300人程度です。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_215.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
コメント
名前
メールアドレス
URL
本文
コメント一覧
トラックバック一覧

カテゴリー
カテゴリ無し(75)
写真関連(70)
旅行(5)
談話(2536)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2020年02月(13)
2020年01月(18)
2019年12月(18)
2019年11月(19)
2019年10月(20)
2019年09月(17)
2019年08月(19)
2019年07月(20)
2019年06月(18)
2019年05月(17)
2019年04月(17)
2019年03月(16)
2019年02月(16)
2019年01月(16)
2018年12月(19)
2018年11月(13)
2018年10月(16)
2018年09月(15)
2018年08月(17)
2018年07月(16)
2018年06月(17)
2018年05月(16)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)