blog santaku
新着アーカイブ
▼選択と集中
(2017/12/11 22:09)
▼収納とは捨ていること
(2017/12/9 20:21)
▼働き方改革
(2017/12/7 23:03)
▼移民は....
(2017/12/6 22:21)
▼もう少しで
(2017/12/4 22:04)
▼食生活を見直します。
(2017/12/2 20:09)
▼真実はわかりませんが
(2017/11/30 22:55)

新着コメント
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)
▼実家に帰っていました。
by S (06/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

Win高速化 XP+
そろそろ限界かなぁと思いつつ、20世紀から活躍しているパソコンですので、定期的に調子が悪くなります。
今回の症状は、立ち上げ後数分の間に突然再起動に入るもので、同様の症状がセキリティーソフト起因で以前発生したことがあったので、今回もと思い、一時的セキリティーソフトをアンインストールしたりしてみたのですが、全然症状が改善されず、全く原因は判らず、今日は一日 色々調べていました。

私の修理と言っても、ネットで調べてそれを試し効果が無ければ元に戻すだけですので、実際、何を行っている理解していないレベルでが、
今回も、なんとか、使用していないスタートアッププログラムを無効化することにより症状が治まりました。

そんな程度の私ですのでネット上の情報は重要で、参考になる解説文やソフトを提供していただるかたがいます。
今回 発見したのが、このフリーソフトです。

なぜ無料と思えるレベルのソフトで、一体どのような方が、作成しているのかなぁと知りたくなるものでした。

ネットで詐欺をする人もいれば、無料で有益な物を提供する方もいる...ネットの世界は広いです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_294.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
GT-Rが発売されるそうです。
が、発売されそうです。
私が、車の免許を取ったころは、スポーツカーが全盛の頃で、セリカ プレリュード MR2 シルビア ファレディーZ スープラ トレノ レビン 等々多くの車があり、二十歳代の男の多くは、これらの車に乗っていました。
しかし、何時頃からか、スポーツカータイプの人気がなくなり、それに変わりRV車が好まれるようになりました。
気が付けば、セリカ プレリュード MR2 シルビア ファレディーZ スープラ トレノ レビン等の車多くが、生産が打ち切られ殆ど見られなくなっていきました。
そんな中、GT-Rが発売されるとのニュースは、正直驚きです。
その上、以前と違い、今の日産には、先進な技術のイメージが無くなった、そんな会社が、スポーツカーを出してもって感じです。
今まで数々の伝説を作った車だけに期待したいですが.....
この頃のGTR
の輝きは期待出来ない気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_293.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
稲刈り
アパートの隣の田んぼの稲刈りを行ったようです。
夜で位ので、本当に稲刈りを行ったかは、目では確認できませんが、窓を開けると稲刈り直後の独特の匂いがしますので間違いないと思います。

朝、会社に行く時は、一面に稲帆が実ってましたが、涼しくなった季節には少し寒そうでした。季節は間違いなく秋です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_292.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
週末は撮影!!
週末は撮影に行っていました。
私の撮影と言えば、当然 ポートレートで、モデルさんがメインの写真ですが、そのロケ地も重要であり、楽しみの一つでもあります。

今回も後半が駅での撮影でした。駅と言えば、電車 線路 ホーム ベンチ 待合室 駅舎 一見何処でも同じ様に思うかもしれませんが、一つとして同じ物ありません。駅の数だけ、風景があります。
何故と聞かれても困りますが、そこしかない 駅が好きです。

この写真
の景色としての線路も綺麗です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_291.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)写真関連
高野口小学校-2
高野口小学校での其の2です。

私の通っていた小学校にもありましたが、
国旗を掲げるタワーです。
学校での日の丸の掲揚は、反対する先生の影響かもしれませんが、全く使用された形跡はありませんでした。
色々な意見はあるとは思いますが、日本の学校で、日本の国旗を挙げることに、私は違和感を全く感じません。仮に外国の学校でその国の国旗を挙げる国があればそれの方が、余程違和感を感じますし、そんなことがニュースになる日本は暢気な国なのかもしれません。
こんな
日本的な風景の残る学校で、卒業式 運動会で、掲げられていたら絵になるとおもいました。

そのほかにも、
木製の渡り廊下の屋根や、ここでしか見られない
リアリティーのない風景も、高野口小学校に残っていました。

これらの風景と このガソリン価格
 両方とも和歌山です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_290.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
和歌山の小学校
帰省の途中の国道沿いにある小学校で、以前から気になっていたのですが、昔と違って気軽に学校に入ることが出来なくなっているので、通り過ぎるだけでしたが、取り壊される可能性もあるとの報道もあり、見学できないかと思い行ってみました。

実際行ってみると運動場では、子供たちが野球を楽しんでいて父兄の方も自由に出入りしており、その一人に聞いてみると、結構多くに人が写真に撮りにきているとの話でしたので、見学させて頂くこととしました。

まず目に入ってくるのが、この体育館で
、確かに古いもののようですが、全然手入れされていないこともあり、現役かどうかと判らないものでした。写真ではわかりませんが、窓はガラスでなくプラスチック製で、されがさらに廃墟的雰囲気を放っていました。それもあり、校舎からこの通路を
利用し多くの小学生が体育館に行っていたことは、いまの状態からは想像できませんでした。

木造校舎は
、映画でも使用できそうなぐらい雰囲気のあるもので、この像か
らも戦前からあった思わせる良い意味で古いものでした。

どうも現役は現役のようで、校舎の中も
遊具としてのタイヤも
使用されているようでした。
もう少しきちんと手入れし、大切に使用すれば良い気がします。

こんな情景の
中で、勉強するのも悪くないと思いました。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_289.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
夏休みと言えば映画
今日も夏休みでしたので、夏休みのイベントの基本として映画を見に行くこととしました。
私の子供の頃は、夏休みと言えば東映まんがまつりが毎年行われていて、良く連れっていってもらっていました。こんな帽子
がもらえてテンションのあがった子供たちが、丸正百貨店 ブラクリ丁を闊歩して夏休みの思い出深い一日となっていました。

今は、9月の上 東映まんがまつりもやっていないし、子供が帽子をもらえるような映画はやっていないので、何を見に行くか??迷いましたが、まんがの方が気分が出るってことと、後輩がそこそこ面白かったと言っていたので、新世紀エヴァンゲリオン
を見に行ってきました。

このアニメは、十年前には社会現象と言われるほど人気をはくした作品で、当時既に大人になっていた私も、少しハマッタものです。
この作品の面白さは、いくつかありましたが、そのうちの1つがストーリーの複雑さからくる謎解き的要素でした。当時の多くのファンは、最終的には何らかの答えがあると思い期待して進展を楽しんでいたのですが、答えを示すこともなく、発散した状態で終わった上、最後はファンを馬鹿にしたとも とれる終わりかたでしたので、非常に途中までの面白さを演出した監督の能力の高さと、監督の能力の限界を感じさせられた印象が残っています。

今回の印象ですが、前回、能力の高さを感じた演出のうまさも前回から進歩しておらず、10年前斬新でも、今となれば古さを感じるレベルのものでした。

この監督では、謎解きに関しては期待できないので、多分、前回を知っている人はあまりハマルことは、無いと思いました。

残念ながら、夏休みの思い出になるようなものではありませんでした。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_288.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
帰省
夏休みということで、帰省していました。

特に帰省する理由はないのですが、年に数回は帰るようにしています。
私にとっては、帰省している数日は、日頃考えないようなことを、考える良い機会となります。

30代の大人として....お金の使い方...時間の使い方.....ちょっと反省する良い機会の気がします。



 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_287.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何故か今頃夏休み
明日から夏休みです。
選択制でしたので暑い夏を避けて9月に取ることとしました。
残念ながら天気イマイチですが、それはそれで楽しみ方があると思うので、楽しみます。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_286.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
鉄分補給で感じること
ローカル線で鉄分補給していると鉄道の不遇も感じることがあります。

この写真一枚
でも、地方の鉄道の時代適応が難しいことを感じます。
ディーゼルエンジンですので、すす がでるのが当たり前のように思うかもしれませんが、本当は、ディーゼルエンジンは、エコなエンジンで、事実、エコ先進国である欧州では、温暖化の原因である二酸化炭素が少ないことを理由に研究され、多くの人が好んで乗られています。
しかし、この汽車は古いタイプのままので、黒鉛を吐きながらこんな
緑の中を走っています。
エンジンだけでく、運手席
も古い技術のままです。

この理由が、この写真
で表されている気がします。
線路は単線、自動車道路は複線.....国のお金を使って道路は整備するが、鉄道は昔のまま...
これでは、進歩しない気がします。多くの国では、国の補助を前提に公共交通機関として鉄道が運営されているそうです。
このままでは、岐阜駅のような都会の駅で、これぐらい
電車が通っていいないところ以外は、電車の将来は無い気がします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_285.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)電車
鉄分過補給
高山線が全線開通ってことで、猪谷まで行こうとしましたが、途中で挫折してしまいaました。最近、鉄分を十分補給しているので、過補給気味で情熱が不足気味で目標まで行くことはできませんでした。

結局、今回の情熱で行けたのは下呂駅まででしたが、高山線はなかなか雰囲気のある路線で十分楽しめました。
この写真
は、飛騨金山駅ですが、雰囲気のある結構立派な上、何故この場所こんなに線路が必要
と思うぐらい敷地
の広い駅でした。
駅舎の待合室
もホームの待合室
も、何時から使用しているのかと考えtたくなるものでした。

いつもローカル線の駅で感じるのは、ホームが長い
ことでこの駅も例外でなく、いったいこのホームに人であふれている風景ってどんなのかと想像したくなるほどです。

そんなホームに今は、2両編成の頭にススをつけたディーゼル機関車
が止まっています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_284.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)電車
40D お前もかぁ!!!
近所の家電量販店で、40Dを触ってきました。

成熟期に入りつつあるデジタル一眼ですので、感動するような変化は感じられませんでした。

そん中でも、液晶が大きくなったこと、AFの性能が向上しているのは、少し触っただけですが、感じることができました。
しかし、液晶が大きくなったのは、何となく微妙で、益々デジカメの家電化の進行を象徴している気がしました。

おまけに店員さんに色々聞いて見ましたが、あまりの商品知識の無さに....

少し前までは、カメラは趣味の色合いが強く、それなりこだわりを持って購入するものである気がしていましたが、今は、単なる家電です。
一眼レフも、例外ではないようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_283.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)写真関連
ソニーからの新製品
ソニーから一眼レフ デジカメが発表されました。


CCDも自社で作れる、業務用のビデオカメラも手かげているソニーですので、何か他社には搭載されていない機能があるのではと期待していましたが、今時の普通のデジカメでした。
最近 色々なメーカーから続々と新製品が発売 発表されていますが、どれも同じような感じにしか、私には見えません。悪い言い方をすれば、デジカメも家電化しているしか見えません。
カメラは、機械の部分と電子部品の部分が融合して出来た道具で、もともとは殆どが機械仕掛けだったものですが、デジカメ時代になりどんどん電子部品の比率が大きくなり、結果、殆どの部品を外注するようになっており、個性がなくなってきているのだと思います。

家電化することで、コストを抑え多くの人がデジカメを気軽に使えるようになったのは事実ですが、寂しい気がします。

ソニーの今回のカメラも悪くないですが、このカメラでロゴがソニーであるとなんとなく買う気がしません。ソニーは、もっとソニーらしいカメラでないと、ソニーのロゴは似合いません。
個性のないソニー製なんって....ソニーじゃないです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_282.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
その後30D
会社の先輩に買ってもらった30Dですが、活躍しているようです。
私の使用目的であるポートレートではなく、今は、レースと野鳥を撮影がメインなので、連写でガンガン使用されているそうです。

カメラも今までは使用されなかった機能を使われて幸せだとおもいます。
カメラも使われるのが一番幸せだと思いますので、どんどん使ってもらい活躍してもらいたいです。

私も負けず カメラの機能を活かしたよい写真を撮ろと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_281.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)写真関連
浜松での撮影会
撮影で浜松まで行ってきました。
桑名から浜松って遠いイメージがありましたが、特急や新幹線をつかわなくとも電車では、2時間ちょっとでいけました。

撮影の半分は浜辺に行きましたが、すでに季節は秋
になっていました。
数週間前には、日本最高気温を更新したことを思うと、夏は 本当は短いことを改めて感じました。

もう少し夏らしい写真を撮っておきたかった気もしますが、秋の浜辺も良かったです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_280.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)写真関連
30D
30Dを会社の先輩に買って頂きました。
数年前と比べるとデジカメの進化も遅くなり、私程度の実力では、30Dは十二分の性能を持っていましたが、趣味で写真をしているとカメラを買うこと自体重要だったりします。

30才代の独身で、他にはお金を使わない私ですので、何か贅沢をするものがひとつ必要だったります。
写真を趣味とする→お金を使う→お金が必要となる→仕事を頑張る→モチベーションがあがる!!って感じで、、大げさに言えば人生を楽しんでいると感じようとします。

まぁ いろいろ書きましたが、新しい機能を味わいだけで、買っているだけかもしれません。

40D
を買おうか?? ソニーの噂の新製品
を買おうか???悩んでいます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_279.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
2007年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー
カテゴリ無し(70)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2093)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2017年12月(6)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)