blog santaku
新着アーカイブ
▼選択と集中
(2017/12/11 22:09)
▼収納とは捨ていること
(2017/12/9 20:21)
▼働き方改革
(2017/12/7 23:03)
▼移民は....
(2017/12/6 22:21)
▼もう少しで
(2017/12/4 22:04)
▼食生活を見直します。
(2017/12/2 20:09)
▼真実はわかりませんが
(2017/11/30 22:55)

新着コメント
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)
▼実家に帰っていました。
by S (06/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

ヒーター不具合の季節??
水換え後、魚君の調子?動き??がイマイチと思ってしらべてみたら、ヒーターが通電しておらず、水温が20℃程度まで下がっていました。
ヒーターは消耗品なので壊れてもしょうがないのですが、何本か使用している中、もっとも最近に買ったものでしたので、ちょっと調べてみると、空焚き安全装置??が働いてストップしていました。
おそらく水をぎりぎりまで抜いて水換えをしているので、その時働いたようです。

魚は人間の10倍温度変動に弱いといわれているみたで、26度から20℃まで下がっただけでも生死に関わる問題です。
気をつけたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1305.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
久々にプレコの紹介です。
プレコは多くの種類がいるのですが、その中でも私はトリムが好きです。
夏に結構な数病気で殺してしまったのですが、この水槽は無事に病気が復活し、元気に3匹のトリム君が暮らしています。

一般的にトリムは気性が荒いのですが、なんとなく仲良く??暮らしています。
と言っても、そこは縄張り意識の強いナマズの仲間なので、こんな感じで
別々の土管に入っています。
プレコマニアなら、この尻尾だけで種類がわかると思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1304.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
海老忠
効果がみえないウォーキングですが続けています。

ウォーキングの良いところは、車ではまず行かないような道を歩くことで、今まで知らなかったものを見つけることがあったりすることです。

今回、昼飯の行った海老忠っていう食事処は、アパートから歩いて5分程度のところにあるにもかかわらず、全然知らなかったところで、ウォーキング中 この看板の
中華料理と鮨が1つの店舗でおこなっている表記に興味が引かれ気になっていた店です。

実際言ってみると昼間ってことでランチがやっていました。
面白いのは、看板に偽りなくどのランチも、中華と鮨がコラボしたもので、私が食べたこれも
コラボ品でした。

味の方の好みは人それぞれですが、昼間にもかかわらずお客は、私ともう1つのグループだけで.....ちょっと寂しい状態でした。
近くに工場があるので、平日は繁盛しているかもしれませんが、外食産業も競争が厳しく大変そうです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1303.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
エビも美脚が魅力
喉が痛くてイマイチ体調がすぐれなかったですが、ようやく回復したので、先日リセットしたエビ水槽があまりにも寂しくなっていたので、買ってくることとしました。

私が飼っているレッドビーの世界は、常に品種改良が進んでいる世界で、異常に加熱していた頃は、数100万で取引されるような時もあった世界です。
今は、そんなことは無いようですが、それでも趣味の方がいる世界なので、わずか数センチのエビ一匹は数十万で取引されているようです。

私は、そんなを購入する経済力も情熱もないので、低グレードのものしか購入していませんが、その中でもバランスが良くキレイなものから、イマイチ残念なエビが売られている世界です。

そんな世界ですので、たとえ低グレードでも、購入する時は自分で気に入ったものを選ぶ必要があり、私も一定の基準で選でいます。
普通?レッドビーの脚は、本来透明なのですが品種完了が進んだものは、赤や白の色が混ざるようになり、それを優先的に選らんでいます。

女性の美脚ほどの魅力はエビにはありませんが、赤や白の脚を一生懸命動かして餌を探している姿は、なかなか面白いです。
今回買ったのは、こんな感じの
5匹です。
脚の一部しか色がのっていませんが、私のレベルには なかなかのエビです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1302.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
信用金庫で男が立てこもり
豊川市の信用金庫で、立てこもり事件が起こっているようです。
豊川市は何度か行ったことのあるような身近で、こんな重大事件が発生したことには驚きです。

単独犯で銃とかも持っていないので、解決は時間の問題だとは思いますが、すこしでも早い解決を愛知県警には期待したいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1301.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
バイオリズム
ここしばらく何となく調子が悪いです。
こんなときは、あたふたしても状況が進展しない場合が多いので、しばらく静かにいようと思います。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1300.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
不老不死
週末は風邪ぎみで体調がイマイチでしたので、アパートでゴロゴロしていました。
アパートでいる時は、ほとんどテレビを点けっぱなしにしています。と言っても、テレビを見るためでなく、アパートで音がしないと、なんとなく淋しいのでBGM代わりにつけているだけです。

そんなテレビですが、ふと気が付くとiPS細胞の特集をされていました。その中で気になったiPSが不老不死を可能にするものかとの疑問に対しての研究者のコメントで、死ぬ直前まで健康にすごせることを、目的と言っていた点です。

このコメントをどのようにとるかは難しいですが、私にはそれが何年後になるかわからないが、iPS細胞には不老不死の可能性があると聞こえました。

遠くない将来死なない人間が現れるのかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1299.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
新党「選挙で当選することが第一」
衆議院の解散の日程が決定したようです。
少し前から選挙があることは確実で、時期だけの問題でしたので、私の会社の労働組合でも候補者の応援目的で、広報紙が配布していました。
しかし、今回の配布されたのは今までとはちょっと違い、政党名は書かれておらず、候補者の名前と写真が前面に書かれたもので民主党とは一切書かれていませんでした。

今のご時世!!民主党と書けないのもわからないではないですが、有権者をちょっとだましている感もあり、日本の政治?有権者??のレベルの低さを感じました。
ネットとかで調べてみると、民主党の多くの議員のHPからも民主党の文字が削除されているそうです。

そんな話をある同僚にしていると、そんな議員は、新党「選挙で当選することが第一」って名前でも立ち上げればいいと言っていました。

何故 日本の政治はこんな感じなってしまったのでしょうか...

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1298.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
森光子さん
森光子さんが亡くなられたそうです。
私が子供の頃から、年配のイメージのある方でしたので、何歳か気になり調べてみると92歳でなくなられたようです。

作品は特に思い出はありませんが、森光子さんの誕生日が5月9日と同じで、子供の頃始めて知った同じ日の芸能人だった記憶があります。
報道によると、数年前までは現役で仕事をされていたとのことで驚きですが、それ以上に驚かされたのは、太平洋戦争にも芸能訪問って形で参加されていたようで、長期にわたり第一線で活躍されていたことに頭が下がります。

ご冥福をお祈りします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1297.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
昔の漢字=今 インターネット
昨日漢字の歴史について特集されていました。
中国発祥の表意文字である以外は、殆どの知らない私にとってなかなか新鮮な話で面白かったです。

そのなかで特に興味が引かれたのは、領土を広げるための道具として使われたことが、最初に漢字がアジア圏に広がったきっかけだったとの点で、それが中国の思想の源流になっているとの話でした。

文字といえば文学のイメージが強く、平和なもののようですが実際は、広義の意味で政治や戦争の道具としての必要性から生まれ発展してきたものである点は、今のコミにケーション手段にたとえると、軍事目的に作られたインターネットが民間にひろがっていく姿ににている酷似しているように私には思えました。

漢字の歴史は3000年に対して、インターネットの歴史は数十年であり、これからさ先どのようなって行くかは、誰もわからないとおもいますが、この先 数十年は世界の思想に影響与えるものであることは間違いない点も、漢字とにている気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1296.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
水槽
10月の末から、ボチボチおこなっていたエビ水槽のソイル交換ですがようやく完了しました。

ブログでも時々触れていましたが、この夏は、プレコは病気を持ち込み??チビトリム軍団がほぼ壊滅し....エビは夏場の高温対策の不備で数を極端に減らしてしまったので、このタイミングで魚とエビの引越しをしました。
その結果、この水槽と
この水槽が
空になってしまいました。

住んでいるものがいないので、空にしてとけばとの考えもありますが、一度水槽の中のバクテリア等を全滅させてしまうと復活させるのがてまので、しばらくは水だけはまわしておこうと思っています。
もう少し飼育技量を挙げなければ、魚をを飼っているのか殺しているのかわからないです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1295.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
ヱヴァンゲリヲン
17日からヱヴァンゲリヲンの映画がはじまるそうです。

昔??、興味を引かれていたことが嘘のように、今では全く興味がなくなっていましたが、会社の後輩君が楽しいそうに話しているのみいていると、なんとなく気になり始めました。

この作品は不思議なところがあり、おそらく多くの人が、今回も未完?グダグダ??感じで終わり期待したものとは違っているのが、なんとなく判っていても見ようと思わせるものです。

おっさん1人で見に行くのは恥ずかしいですが、今回もこっそり見に行こうと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1294.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
料理の鉄人
いつの間にか「料理の鉄人」がリメイクされ放送が始まっていました。
20年前??のリメイク前は、バブル後ってこともあり、豪華な料理に力があったのか、なんとなく面白いとの印象を感じていましたが、今回はなんか??時代にそぐわないような、出演している人にインパクトがないような ゆるいもので面白いと感じないものとなっていました。

テレビのような時代の流れに沿い 流れを作ることが望まれる娯楽では、不変的なものは多くなく、その瞬間は面白くとも次の瞬間は別のものに見える世界だと改めて感じさせられました。

テレビ業界も不景気で大変だとは思いますが、大変な時こそ新しいアイデアで勝負してもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1293.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ソイル交換
エビを飼っている水槽のソイルを交換しました。
魚を飼ったことがない人には、ソイルって言われても何かわからないと思いますが、エビを飼うにはこれが一番重要だったりします。
そのソイルとは、水槽の底に敷く砂利のようなものですが、一般的な砂利と違い、人工的に天然の土にミネラルや有機物を添加し固めたものです。そのため時間が経過するにつれ、添加物の減少や形が崩れ交換が必要なるものです。

エビを飼うというと単純な世界のような気がしますが、実際はマニアの方もいる趣味の世界ですので、それに利用するソイルも数多あります。知識がないので王道って言われるものを今回も使用したかったのですが、近くのショップには扱っていない上、通販もできないようなので、近くのショップのオリジナルソイルを使用することとしました。

ソイルでオリジナルってあまり聞かない上、近くのショップ規模でオリジナルって怪しい気がしますが、それが熱帯魚ショップの世界なので気にしないで使用します。
夏場に減ってしまったエビが少しでも増えればよいのですが....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1292.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
寒くなると
全然効果はありませんが、ウォーキングは続いています。
夏から涼しくなり始めた頃は、夜歩いていても結構な人とすれ違いましたが、寒くなるにつれどんどん減って、最近はめっきり見かけなっています。
そうなってくるとそれを利用する人が現れてきます。

昨日も、公園に隣接している運動場?を、誰もいないことを良いことに横切っていたら、人の犬を呼ぶ声が聞こえてたと思うと、暗闇から小型犬が走ってきました。
小型犬ですし、きちんと飼われている犬なので噛まれたりすることが無いことは、頭ではわかっていますが、過去 犬との相性がが悪い私は、思いっきり警戒してしまいます。

当然私が警戒すると犬も警戒し、そのバランスが崩れると急に犬が吠えだしたりします。
今回は、犬が私の足に前足をかけ、私の手とかの臭いをかいでいるときに、飼い主が現れ犬を持ち上げていきました、

私は、実家にいたときに犬を飼っていたこともあるので、犬をは好きなのですが、それに対して....子供のとき、犬に追っかけられてことや、大人になってもジョギング中に犬に足をかじられたこともあり、犬の方はあまり私のことを好きではないようです。

もうすこし犬の感情がわかれば、楽しいのでしょうがぁ....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1291.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー
カテゴリ無し(70)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2093)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2017年12月(6)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)