blog santaku
新着アーカイブ
▼台湾出張-04
(2019/12/15 20:31)
▼実家へのプレゼント
(2019/12/14 22:37)
▼台湾出張-03
(2019/12/12 21:33)
▼台湾出張‐02
(2019/12/10 21:44)
▼台湾出張-01
(2019/12/8 20:12)
▼ペースは重要
(2019/12/6 21:51)
▼疲れた
(2019/12/4 23:57)

新着コメント
▼楽しい!!
by SANTAKU (11/06)
▼楽しい!!
by S (11/05)
▼OAリーダー
by SANTAKU (11/08)
▼OAリーダー
by NAO (11/07)
▼今日の地震で...
by SANTAKU (06/19)
▼今日の地震で...
by ゆうこ (06/18)
▼ポットも進化
by SANTAKU (05/15)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

レシチン
ジムでは殆どの人は、黙々とトレーニングをしています。
私も、さっさとトレーニングをしてさっさと帰るタイプですが、それでも一部のおしゃべりな人はいて話しかけられることがあります。

先日 その話しかけられたとき話題に挙がったのが、サプリメントについてです。ジムですので体に関するサプリの話から始まり、どこの会社のプロテインが良いとか、どのタイミングで飲むとか 何と飲むとかの話でイマイチ新鮮な会話でなかったのですが、頭に良いサプリとして レシチンが話題になりました。

私はレシチンは初耳でしたので、興味深く聞いていたところ、極々簡単に言ううと 脳を老化をおさえたり、資質の代謝を改善するで、サプリ先進国のアメリカでも人気があるとのことでした。
アメリカと聞けば何かあるのかと思い、試しに飲み始めました。

サプリは薬とは違い急に効果のあるものではありませんが、眠りが深くなったような気がしています。
睡眠は脳の活動と密接に関係があるので、レシチンの効果なのかと思っています。

しばらく飲み続けてみあます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2492.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
選択の向こう
嵐が活動を休止するそうです。
子供の頃から、アイドルには殆ど興味を持たなかった私でも嵐のメンバーと顔は一致するので、それだけメディアに露出していたということなので、人気があることは想像できます。
ただ、安室さんの引退のときもそうでしたが、NHKの報道番組でも取り上げられていたのは、日本が平和ってことなのでしょうかが....これでいいのかって気持ちも感じました。

嵐のようにグループで活動しているのを見ていると、メンバーの将来の価値が異なってくることがみえてくると、グループを維持できなくなってくるのかと感じてしまいます。

今回の件も、大野さんと他のメンバーで将来の芸能人としての価値が、将来 今以上に広がる懸念?が、休止の引き金のような気がしてなりません。
周りからみると、嵐のメンバーであり人気もお金もある状態は、この上ない幸せのように思いますが、グループ内で下位の存在になると悔しさがあるのも当然ですし、将来 芸能界との土俵で挽回のチャンスが少ないともし感じたとすると、違う世界で挑戦を望むの当然かもしれませんし、多くのお金を持っていたら、なおさらな選択しやすい気がします。

ただ、芸能界での嵐の価値は絶大であった事実は、多くの人が気を使い扱ってたと思います。
その状態を一度味わったひとが、違う世界で対応するのが簡単でないのも事実だと思います。

大野さんはアイドルとしての才能は稀有なものでしたでしょうが、他の世界でも稀有な才能があるかは未知数です。

違う世界でどのような才能を発揮するか...それとも...楽しみです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2491.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
点検は重要です。
今朝 物音で目が覚めした。
それも水の音...
まずいと思い 慌てて水槽を確認したところ、浄化用のポンプが外れ水漏れしていました。
慌ててポンプを止めましたが、既に床には水浸しになっており、寝起き数分で茫然です。
茫然していても始まらないので、そこら中のタオルを集めて拭きとました。
大きくない水槽の水漏れなので、最悪の状態ではなかったですが、それでも拭き取るだけで一時間以上かかりました。
熱帯魚を飼い始めて結構立つので、今一度器具を点検します
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2490.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
生き物とは
インフルエンザが猛威をふるっています。
インフルエンザは、ウイルスに感染することで発症する病気ですが、ウィルスってなんののでしょうか?
先日 テレビでウイルスは生物と無生物のはざまに存在するようなもので、生物とは言えないものだそうです。

体内に入れば勝手に増殖していくのですから、生物とばかり思っていた私には簡単に納得できるのものではありませんです。

しかし、よくよく考えてみると そもそも生物ってなんなのでしょうか??

環境さえ整えば増えていくものを生物と考えると、薬品を混ぜてできる化合物も生物になってしまします。
また、ロボットが同じロボットを製作できるようになった場合、人が作ったロボットは無生物で、ロボットが作ったロボットは生物になってしまいす。生物の定義が難しいことがわかります。

ただ生き物は莫大な時間をようしていますが、人間のような複雑なものも仲間にしているのに対して、ウイルスはごく単純な構造のままです。
このことは、ウイルスと生き物が全く違うことを教えてくれます。

地球外生物の存在の議論もありますが、宇宙には我々の想像をはるかに超えたものが存在しているのだと思います。

それを作り上げている宇宙も、定義を変えれば生き物かもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2489.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
合理的な方法とは...
インフルエンザが私の近くでも猛威をふるっています。
診断の技術が進みインフルエンザであることの確認が容易になったため、流行が顕著にわかるようになっていることが背景にもあるのでしょうが、それでも以前より、影響が大きい気がします。

生き物は目的があると思いますが、インフルエンザが人に感染する目的はなんなのでしょうか??

自身を広げるだけのためなら、人にその影響を感じさせずに感染した方が、より多くの人 地域で広がることが可能になります。
熱を出させ人を動かせずにすることは、感染拡大とは逆の効果をもたらす気がします。
ただその不合理とも思える手段をとっているインフルエンザウイルスですが、毎年確実にまん延します。

一見 不合理と思える方法が、実は最も合理的な場合があるのかもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2488.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
気持ちは重要です。
仕事が微妙に忙しいです。
頑張らなければいけないのに、イマイチ テンションがあがりません。
やる気だけでは仕事はすすみませんが、気持ちで何とかなることもあるのも事実です。
少し頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2487.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
収納とは
今年に入って、部屋の模様替えをしています。
模様替えと言っても、多くなった荷物を減らすためなのですが、なかなか捨てられません。
もともと収集癖もあり、昔 集めたものも残っている上、使う可能性があると少しでもあれば捨ていることはなかなかできないので、全然片付けがすすみません。

収納とは捨ていることとは判っていますが、捨てられません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2486.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
地域性
愛媛に出張に行っていました。
私が住んでいる所から愛媛に行くには、電車を使くこととなります。
距離的には松山までは、そんなに距離はないのですが、電車で行くと待ち時間を含めると6時間程度かかかります。
その時間がかかる大きな理由は、四国の電車網がイマイチ発展していなことがあげられます。

ただこの発展していない状況は、四国の人には困りものだと思いますが、たまにしかいかない私にとっては、プチ旅行感を味わえるものだったりし、自動改札が殆ど整備されていないこがその一つだたたりします。

改札のために駅員さんがいる姿は、かつてはあたりまえでしたが、自動改札が進んだ地域で普段いると、子供の頃、改札の向こうには違う世界が広がっているような、今は忘れた感じを思い出させてくれる楽しものだったりします。

地域性は重要です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2485.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
大きな世界は...
私がネットを始めたころは、ネットは一部の人のものでした。
また、嘘も真も存在するのが当然の世界でした。

当時はそれで問題なかったように感じています。
なぜならば、そこは一部の人の世界だったので...
しかし、しばらくするとネットは一部の人の世界ではなくなりました。
ただ人が増えるだけではさほど問題にならなかったのでしょうが、そこでお金を儲けることに主眼を置く人が現れました。

ネットの世界がお金儲けの割合が多くなり、嘘や真が共存するのが困る人が多くなってくると、一定のモラルが必要となってきます。

今までは、井戸端会議で話す程度の誇張も問題となる世界です。

ネットは世界のように扱われますが、技術が発展した結果の道具の一つにすぎません。

今まで、テレビやラジオや新聞といった一部の人しかもっていなかった、情報発信を個人レベルで可能としたものです。
ただこの個人レベルとなったことが、過去のメディアの延長線が都合の良い人には、厄介なものになります。

テレビとか見ていると、ネットの発言を否定的に発言されている人を見かけいます。
言っていることは正しいとは思いますが、反論が無いので成立していると感じる場合もあります。

ネットの匿名性を批判する人がいますが、すべてをさらけ出し本音で話す世界が成立しないのも事実です。

ただネットの特殊性は、過去のメディアでは特権的な立場の人がその世界をコントロールすることが可能だったのに対して、それが不可なのがネットの世界であることです。

小さい世界で自由を手に入れるのも難しいですが、世界が大きくなると自由は非常に難しくなります。
大きくなったいろんな人がいる世界で生きるのは窮屈です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2484.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
しごとは丁寧に
ジムから帰って携帯を確認したところ、着信がありました。ジムからでした。
忘れ物でもしたかなぁと思い返信したところ、今日購入したプロテインチケットのおつりを間違っていなかったというものでした。
詳細を聞くと、今日の売り上げを確認したところ100円多くレジにあって、おつりを私忘れた人を探しているというもので、財布のお金が100円少ないないか確認してくれとの内容でした。

さすがに財布に100円玉が何枚入っているか把握していませんが、おつりをもらった記憶をあったのでそのように答えました。

ジムなので銀行のようなお金の明確な管理を徹底している印象がなかったので、100円の違いのために工数をかけて仕事をしているのに改めて関心しました。

私も仕事を丁寧に取り組もうと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2483.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
兼高かおる世界の旅
兼高かおるさんが亡くなられたそうです。
私が子供のころは、海外旅行は一部のお金持ちしか行くことができないものであり、インターネットもない時代 海外の情報をしることができるものは限られており、兼高かおる世界の旅は、海外を感じることができる貴重なのもので、楽しみにみていた記憶があります。

その兼高かおるさんが90歳で亡くなられたそうです。
90歳ってことですので、私が観てたころは40?50??歳を超えられていたのだと思うと、そのバイタリティーには改めて驚かされます。

人も企業も内向きの傾向が強くなっている現在において、外に出る大切を、兼高さんの生き方は教えてくれているような気がします。

私も年齢を言い訳にすることなく、新しいことを経験する努力をしたいと思います。

ご冥福をお祈りします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2482.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
長期休暇後の仕事は疲れます。
体力を使う仕事ではないのですが、連休の影響でイマイチリズムが崩れている状態での仕事は、心身とも疲れを感じます。
今週末も三連休なので、それまでに仕事のリズムを取り戻せるよう頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2481.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
物は考えよう
以前テレビか?何か?で、動物園の猿がお客さんにフンを投げつけて対策に困っていたんのが、あるお客さんがフンを投げつけられ、「これで運がついた 受験うまくいく」と言ったことで、フン飛ばしが一転 幸運のイベントになったそうです。

今日 ジムの帰り 車に乗っていたら、フロントガラスに鳥のフンが落ちてきました。
新年早々との考え方もありますが、物は考えようなので!!運がついたと思うこととしました。

良い一年の始まりです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2480.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ジム始め
今年最初のジムに行ってきました。
私は、部位を四つに別けてトレーニングをしており、今日は脚と尻の日のスタートになりました。
今年からは特に呼吸に気を使いトレーニングを実施しようと考えています。

年齢もあり、回復が遅くなっているので、ほどほどに少しだけ無理をして一年頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2479.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2019年の目標
1.週4回 ジムに行きます。
2.1日 1時間以上 英語を勉強します。
3.イライラを表に出さない。
4.1回以上 海外に行く。(プライベートor仕事)
5.アパートの荷物の断捨離
6.年末に以上をチェックをする。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2478.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
元旦
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2477.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー
カテゴリ無し(75)
写真関連(70)
旅行(5)
談話(2494)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2019年12月(7)
2019年11月(19)
2019年10月(20)
2019年09月(17)
2019年08月(19)
2019年07月(20)
2019年06月(18)
2019年05月(17)
2019年04月(17)
2019年03月(16)
2019年02月(16)
2019年01月(16)
2018年12月(19)
2018年11月(13)
2018年10月(16)
2018年09月(15)
2018年08月(17)
2018年07月(16)
2018年06月(17)
2018年05月(16)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)