blog santaku
新着アーカイブ
▼セクハラ
(2018/4/20 17:27)
▼年齢を感じる
(2018/4/18 22:16)
▼チケット転売問題
(2018/4/16 22:52)
▼出来ない目標でない
(2018/4/14 18:17)
▼疲れ気味
(2018/4/12 22:55)
▼無いものをかんがえても...
(2018/4/10 22:29)
▼つばめ
(2018/4/7 21:04)

新着コメント
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)
▼実家に帰っていました。
by S (06/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

今日で一月も終了です。
今月は、海外出張とその後の仕事が少し忙しかったこともあり、非常に早く過ぎた1ヵ月となりました。
この勢いで、2月も とっとと過ぎて暖かくなってもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1338.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
CX-5
車が古くなり調子が悪いところが、ちょいちょいでてくるようになってきたので、買い替えを検討しています。
候補と考えているのがCX−5です。

マツダの車で、クリーンディゼルであるのが特徴です。
人気車のようでなので、次回の車検までに買い換えるには、そろそろ決めなければなりません。
私にとってはかなり大きな買い物なので、じっくり考えていですが、思いっきりも必要なので.....

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1337.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
不可思議??
昨日の夜 雪が降っていましたが、今朝起きると強い日差しが窓から差し込んでいたので、雪は大丈夫だったのかなぁと思い外をみてみると、雪が少しだけ積もっていました。
今朝積もったのはこの程度
でしたが、雪がふると一面が真っ白になるので美しいです。
自然である雪が、他にない真っ白さをもっているのも不思議ですが、それを綺麗と感じるのも不思議です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1336.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
天然資源
アルジェリアの事件について盛んに報道されています。
今回の事件で殺害された方は、仕事でアルジェリアに行かれた方であり、当然 リスクの高い地域なので、命に関わる事件に巻き込まれる可能性については、一定の覚悟を持ち行かれているのだと思います。
書くまでもありませんが、天然資源は世界中の国々で熾烈な争奪戦が繰り広げられており、今回採掘していた天然ガスも例外ではありません。
この天然ガスは、日本に輸入されるとその多くは、発電所等で使用され、我々の生活に不可欠な電気となるものです。
以前、反原発派の坂本龍一氏は、「たかが電気」と発言し話題になっていましたが、彼にとっては「たかが電気」にすぎないかもしれませんが、その、「たかが電気」のために、命の危険をされして働いている人がいるのも事実です。

日本、ほんの数十年前までは、その電気を十分に発電するのに四苦八苦していた国であることを、もう少し自覚する必要があると思います。
坂本龍一さんのように、経済的にも才能にも恵まれている人は、いろいろな選択はあるので、「たかが電気」との考えをもつのも理解できますが、多くに日本人にとっては、別次元の話であり、それをデモ集会のような場で発言するのは、平和ボケしていると思えてきます。

世の中には、多くの仕事があり、それぞれの場で頑張ることが重要かもしれません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1335.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
エビ君少しだけ増えているようです。
熱帯魚を飼っていると、この季節の電気代の高さは困りものですが、その代わりではないですが、エビ君たちは増えてくれます。
この写真
では、わかりづらいですがチビエビ君がいます。

エビ君は気が付けば、数十匹単位で増えていることがあるので、大きくなるのが楽しみです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1334.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
企業戦士
アルジェリアでガス田開発されていた日本人をあじめとする多くの従業員方が、テロリストにより殺害されたそうです。

世界は大きくそれぞれ歴史があるので、いろいろな主張がることは理解しますが、偏った主張を行うため殺人行為のテロを選択するのは、当然許されるものではないです。
今回の事件は、報道によると犯行グループが軍に匹敵する武力を持っている以外は、営利目的の誘拐となんら変わらないもので、非常に悪質なもののようであり、強く非難せれるべき犯罪のようです。

日本のエネルギー問題が注目され、原発を止めたことで他国より4倍近い価格でガスを輸入している中、志を持った方がリスクの高い地域で働かれ、命を落とされたことは残念でなりません。
企業戦士とのことば、最近聞かなくなりましたが、内向きになったといわれている日本でも、海外で活躍している企業戦士のおかげで、天然資源をはじめ多くのものが輸入できていることを、もっと自覚しなければならないと感じました。

亡くなった方のご冥福と海外で活躍している企業戦士の安全をお祈りします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1333.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
車が立ち往生
少し疲れ気味でしたので、週末はゆっくり自宅にいました。
ゆっくりしていてもお腹は減るので、外食にいきました。
近くに適当な食べるところがないので、必然的に車でいくこととなります。
私が住んでいるアパートは、少し入り組んだところにあるので、途中に車とかが駐車していると、運転が難しくなる場所です。そんなところなのに、ご飯を食べて帰ってきたところ、道の結構真ん中辺りに軽の車が止まっていました。
最初は迷惑だと思い、ぎりぎりをドアミラーを倒し通り抜けていたのですが、どうも様子がおかしかったので、車を止めて確認したところ、故障で止まっているところでした。

よくよく見てみると、故障の車以外にも、軽の車が止まっており、おじさんとお子さん?2人でトラブル対応しているところでした。
対応しているのは良いのですが、さすがに道の真ん中に置いておくのはまずいのでは、一緒に押すので車を端に寄せませんか?と提案したのですが、よくよく車を見ていると、前輪のどっかのボルトが外れて、タイヤで車が全く支えれてていない状態となっていました。
それでもと思い、おじさんと車を少しでもずらそうと、力任せににずらそうとしましたが、2人ではびくともしませんでした。

そんなことをしていると、おじさんに知り合いの自動車整備の
ひとから連絡が入り、30分程度で着てくれることとなりました。おじさんもそれで、安心したようで、あとは交通整理しながら待っているといわれ、ありがとうと言ってくれました。

車が立ち往生しているのは、たまにみますが、前輪が外れたのを見たのははじめてです。
私の車もかなり古いので、そろそろ買い替えた方が良い気がしました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1332.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
はじめてのおつかい-7
これを
返却し、シンガポールでの仕事を終えました。
仕事を終えれば、後は帰国となります。
出発は夜中でしたので、眠気満載のまま飛行機が離陸し眠ってしまい、気が付けば 台湾あたりまで飛行機はすすんでいました。
外みてみると、ちょうど日の出の時間でなんとも言えない綺麗な風景
をみることができました。
ここまで来ると日本も間近で、太陽の位置が変わっていく間に
ここまで
到着していました。

しかし、飛行機の外はこの環境で
-50℃以下の世界を、時速1000km/時で飛行機が飛んでおり、頭で考えれば理解できないわけではないですが、正直 全く実感できません。

そんなことを感じていると無事、セントレアに着き、日本語表記の高速バスの切符
を購入し、伊勢湾岸の風景を見て
いる桑名に到着しました。
自宅について唯一海外モードだったのが、電源を切っていた携帯電話で、電源を入れた直後は、こんな感じで
現地の時間と日本時間が表示されていました。

これで大人のはじめてのおつかいは終了です。
シンガポールは、活気があり 街は綺麗で 民度は非常にたかく 印象の良い国でした。
都会が好きな人には最高の国だと思いました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1331.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
はじめてのおつかい-6
マーライオン
を見るために、シンガポール川沿いを歩いていった時に撮影した写真の紹介です。
泊まってこのホテル
の直近くに、こんな奇抜なマンション
がありました写真では良くわかりませんが、日本では耐震性大丈夫と思わせるほど?の奇怪なもので、こんなマンションがあるので不思議ではないのかもしれませんが、橋
もこんな感じでインパクトのあるものでした。

こんなお国柄?なので、マーライオンまでいくまでにいろいろあり、この看板も
こんな飲食店街も
趣味が良いのか悪いのかわからない飲食店も
こんなショッピングモールも
街中のアクティビティも
そこから見える夜景も
ちょっと有名なスタンフォード・ラッフルズ卿の銅像銅像も
かなりきれいなホテルも
アンダーパスも
日本でもなかな見られないもののように感じさせられるもので、シンガポールの勢いを感じさせられました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1330.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
はじめてのおつかい-5(プチトラブル編)
出張なので当然ですが、移動日以外は忙しいので、到着日ですこし疲れていましたが、長期出張中の方と食事に行くことなりました。
ホテルにセキュリティーボックス
があったので、説明書があり使用してみることとしましたところ、食事行く前は説明書どおりで空けることができたのですが、帰ってきてあけようとしたところ全然開かなってしまいました。
一番大切なパスポートを保管していたので、非常にあせりましたが、どうしようもないのでフロントに行き中学英語で、対処方法を確認したところ何とか通じたようで、マネージャーが部屋に来て開けてくれるから、待っておくようとのこととなりました。

部屋に戻り、10分程度でマネージャーが着てくれました。
マネージャーって言うので、てっきり男性かと思っていたところ若い女性の方がこられ、登録した番号を聞かれたので答えましたがその番号では開かず、特殊な電子キーで開けてくれました。
開けていただいたあと、状況を説明してくれたのですが、その英語の中で、スペアー(予備) と リペアー(修理)を、最初 スピアー(槍)と聞き取ってしまい.....英語を理解できなく、プチ動転してしまったのですが、何度も同じ説明をしていただけたおかげでようやく理解し、故障していて申し訳ないとの話しと、明日 修理も行くは予備のものと交換するので、それまでは、フロントに貴重品を預けるようにとの話でした。
英語を勉強してこなかったことについて、こんなんに後悔したのははじめてでした。

シンガポールの人は、ホテルの従業員の方だけでなく、非常に親切でフレンドリーな方が多い国民性で助かりました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1329.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
はじめてのおつかい-4
はじめてのおつかいではじめて行ったセントレア
です。
国際線とは言えども日本の空港なので、チェックインカウンター・手荷物検査・出国審査すべて日本語で対応となるのでパスポートは持参している以外は、全く海外に行く感覚がなく、出発ロビーまで到着できました。
まだまだ時間があったので、出発ロビーから外を眺めていると多くの飛行機が止まっており
良く見ると以前から一度みたいと思っていたドリームリフターが止まっていました。
この飛行機は、飛行機の部品を最終組み立て地に運ぶための特殊貨物用の飛行機であり、こんな感じで
こんなものが空を飛べると思わせるほどのかなり不格好なものでした。
ちなみに私が乗ったのはこの飛行機で
エアバスA330ってもののでした。
さすがに飛行機は優れももので、7時間ちょっとでシンガポールに到着し、かたことの英語で空港で出国審査・荷物の受け取り・両替を済ませ、ホテルのチェックインまでただリ付くことができました。
今回泊ったホテルは、このホテルで
そこそこ良いホテルの安い部屋でしたが、26階でしたので眺望は
なかなかのものでした。
ネットで予約したので、気が付いていなかったのですが、この部屋は
一応二人部屋のようです。
チェックインの時に、何人で泊まるのかと聞かれたのはそのためのようでした。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1328.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
はじめてのおつかい-3
はじめてのおつい無事終了しました。
この年齢になってはじめて海外で、それも遊びでなく出張でしたが、大きく困ることなく無事に帰って来れました。
詳細はおいおい書きますが、今日は行ってきた証拠??として、マーライオンとマリーナベイサンズの写真
です。
仕事が終わり10時頃から、ホテルから数キロ歩いて行って撮影したものです。

シンガポールは非常に治安も良いし、日本人にも非常に親切な国民性のようですが、はじめての海外で、夜の1人歩きは、行うべきではないようです...
でも、12時前でも地元の若い女性が1人で歩いていました.....ので....安全と..思い...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1327.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
はじめてのおつかい-2
今日は、いつもの週末感覚で撮影会に参加させていただいていましたが、明日からは始めての海外出張です。

準備は、万全?おこなえたと思っていますので、特に難しい課題とは思っていませんが、何事もそうですが、初めておこなうことは、不安が伴うので今はそのような気分です。

何とか無事に課題を終えてきたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1326.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
撮影初め
初撮影に行ってきました。
少し寒い1日でしたが、新年ということで着物での撮影であり、楽しく撮影できました。皆さんに感謝です。

今年も良い撮影スタートできました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1325.htm 
コメント(1) / トラックバック(0)談話
今年の目標
口にすれば実現するとの考えがあるようなので!!
今年の目標を書いておくこととします。
1.海で泳げるぐらいまで体重を減らす。
2.海外旅行に行く。(出張を除く)
3.積極に行動したと思えることを、2件作る

以上
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1324.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

お正月は、実家に帰っていました。
実家に帰っても特にすることもなかった上、天気もよかったので、昨年報道されていた巨大流木を見に行ってました。
これが
紀ノ川の下流で引き上げられた巨大流木です。
この写真
でも大きさは判らないとは思いますが、和歌山に現存するどのクスノキよりを大きい上、のこぎりで切ったあともあり、人が切り出したものに間違いないようですが、いまだに素性は判っていないようです。

よくよく見てみると、こんな感じで
表皮が残っているとことろ、石のような色になっているところに分かているのが、確認できます。
恐らく水中にいたところと土に埋まっていたところで、こんな感じの差に
なっているとは思いますが、自然の不思議さを感じさせられます。
お正月に自然のパワーを感じることができました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_1323.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
2013年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー
カテゴリ無し(73)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2160)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2018年04月(10)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)