blog santaku
新着アーカイブ
▼選択と集中
(2017/12/11 22:09)
▼収納とは捨ていること
(2017/12/9 20:21)
▼働き方改革
(2017/12/7 23:03)
▼移民は....
(2017/12/6 22:21)
▼もう少しで
(2017/12/4 22:04)
▼食生活を見直します。
(2017/12/2 20:09)
▼真実はわかりませんが
(2017/11/30 22:55)

新着コメント
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)
▼実家に帰っていました。
by S (06/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

一度バランスを崩すと....
多くの人は、本音と建前のバランスをとりながら暮らしています。
普通の人が本音を表に出しても実行力がないので、多くの人に深刻な影響を当てることは少ないです。
しかし、超大国の大統領のような権力を持っている人では、そうはいきません。

トランプさんの発言も大領領になるまでは、こんな人が発言し続けられるのも、アメリカのもつ寛容性の一つとして肯定的に受け取っていましたが、大統領としての権力を持っている現状でも、その発言が変えないことには、嫌悪感をいだいます。

その一方でグローバル化による弊害の一つに上がられる格差の問題の解決として、保護主義を主張するトランプさんも間違っているわけではないのも事実でだと思えるときがあります。

このことは、トランプさんの主張がバランス感が無いとの同じレベルで、グローバル化が生んだ世界の半数の資産とトップ8人の資産が同じ額であるような格差のある社会、バランスがおかしいとを表していると言えます。

今 矛先を海外に向けているトランプさんも、いずれは国内の格差の問題にも直面することになると思います。

その時、彼はどのような選択をするのか興味があります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2108.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
技術の進歩はいろいろな側面があります。
カメラのキタムラの店舗整理(閉店)が進んでいるそうです。
背景にはスマホの影響があるようです。

私がカメラを始めた頃は、写真と言えばフィルムの頃でしたし、気軽に写真を撮るのも携帯電話ではなく使い捨てカメラ(レンズ付きフィルム)のころでしたので、お店に行くとフィルムが山積みで販売され、現像を依頼する人を多く見かけました。
それが、デジカメの復旧でフィルの販売エリアが急速に小さくなり、気が付けば携帯電話が売られるようになり、カメラ屋さんとの雰囲気がなくなってきたと思っていたところ、経営も過去のままでは成り立たなくなってきたようです。

私も全然フィルムで写真を撮ることはなくなってしまいましたが、一枚一枚を丁寧に撮り現像から帰ってくるまでの、期待と不安感は楽しいものでした。

技術の進歩はいろいろな側面があります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2107.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
いつもより美味しい
久しぶりにベーグルを食べました。
減量中なので、本当控えたほうが良いのですが、美味しいのでついつい買って食べてしまいます。
味もそうですが、独特の食感がたまりません。

お腹が空いているので、いつもよりさらにおいしいかったです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2106.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
もっと頑張らなければ....
なんとか夏の海で泳げる体にすべき、頑張っているのですが、イマイチ効果がでていません。
ジムは目標の頻度で行けているのですが、食事の制御ができていません。
甘いもを控えなければ、ジムで頑張っても効果半減です。
もっと頑張らなければ....


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2105.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
世界の八人
上位8人の億万長者の資産が、世界の下位半分の資産と同じだそうです。

背景には2000年頃実施された金融と証券に対する政策が影響しているようですがよくわかりません。
しかし、トランプさんのような主張が受け入れれる背景があることは、感じることができます。

もちろんこれらな方は、違法なことで資産を築いたわけではないので、批判させれることは無いとは思いますが、現状のシステムに欠陥が無いと言えないのも事実だと思います。

1人ぐらいは心躍されるような理由で資産を築いた人がいればよいのですがぁ...



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2104.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
商魂の先に
トランプさんが間もなくアメリカ大統領に就任されます。

トランプさんは実業家として成功され大富豪であることは有名であり、そのような大富豪が70歳を超えた人生の終盤に大統領職に何を求めているかについては、興味があります。

少なくとも商魂にはたけた方であることは間違いないので、超大国として多くの交渉のカードをもつアメリカ大統領として、そのカードをどのように駆使し。国益を得ていくかにつては、注目したいです。
商魂の才能があることは、大統領としても重要なことだと思いますが、そこで得たお金の使い方でその人の見え方が変わってきます。

以前 マザーテレサは「祈る実業家」との側面があると聞いたことあり、その1例として挙げられていたのが、高級車を寄付されたマザーテレサのとった行動で、高級車を販売しするのでなく、高級車を景品に宝くじ?をおこない、高級車を売るより多くの利益をあげたことが紹介されていました。

この方法自体は商魂の有る方なら思いつくこととだと思いますが、その目的が慈善事業の運営資金であり、自分が潤うこは全くなかったことが、マザーテレサへの周りの見方を決めたようです。
アメリカがより豊かになるため努力すること自体、だれも否定できなうと思いますが、そこで得たお金を、どのように活用するかについては、多くの国が注目することだと思います。

そのお金の使い方で、アメリカの今後のも超大国と言われ続けるが?そうでなくなるかは、決まっていくのだと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2103.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自国ファーストの先には....
トランプさんの大統領就任 イギリスのEU離脱が話題になっています。

共にキーワードは、自国最優先主義のようで自国ファースト呼ばれているようです。
極論的に言えば、自分だけ 自分たちだけが良ければ良いとの考え方になり、多くの人が程度の差はあれ持っている考え方とも言えます。

しかし、同時に人は組織に所属しており、個人のみで生きられるものではないのも事実で、家族 親族 友人 会社 国 世界 それぞれの組織の一員であるのも事実であり、その組織が幸福であると良いとも思っています。

その為 アメリカやイギリスの世界の大国は、世界の幸福が自国の幸福でもあるように主張する責任があり、そのようにしてきましたが、以前ほどの活力を失ってしまった現状では、世界の幸福よりも自国の幸福を言わざるえなくなってきています。
それが、トランプさんの台頭やイギリスの選択に現れていると思います。
それが悪いとは一概には言えないのも事実でありますが、内向きになることは幸せなことばかりでないのも事実です。

中国がいろいろな理由をつけて海洋進出をしているのも、大枠で言えば自国ファーストですし、アメリカやイギリスの主張の延長線上の考え方とも言えなくはありません。

何処でバランスをとるかは難しいですが、行きつく先にでは武力による戦争も自国ファーストであることは、考えながらアメリカやイギリスの今後の選択に注目する必要があると思います


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2102.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
大寒波なのに..
困った...
エアコンが壊れた.....
私は大丈夫ですが、熱帯魚がピンチです。
何とかしなければ...


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2101.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
ナマズと言えば....
毎週土曜日は、水槽の水替えを実施しています。

私はナマズを飼っています。
ナマズと言っても魚食性でなく草食性のタイプですので、ナマズ特有の縄張り意識は強いですが基本的には臆病な性格の魚です。
臆病的なのでいつもは土管の中で静にいるのですが、理由はわかりませんが、時々慌ただしく動き回る時があります。

動き回ること自体問題無いのですが、過去 動き回った後地震があったことが数回ありました。
偶然だと思いますが、その印象を持つようになり動き回った後数日が少し天災が心配です。

万が一のことを考えて、車のガソリンだけ満タンにしておきました。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2100.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
週末は雪が降るようです。
私は、岩手や仙台で住んでいたことがあるので、比較的に雪に抵抗を感じることはありませんが、それでも通勤時に道が混むのは困りものです。

毎年、通勤路での小さい上り坂で、トラックが立ち往生し、道をふさがれるのは本当に困りものです。

週末は雪のようですが、あまり積もらなければ良いのですがぁ...


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2099.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
景気は...
週末は久しぶりに熱帯魚ショップに行っていきました。

以前は頻繁に言っていたのですが、熱帯魚の飼育は水替えと餌を与えるのがメインの作業となります。
そのため、熱帯魚ショップに行く理由も、餌を購入する程度だけになるのですが、それの餌もネット通販で購入するようになり全然行かなくなりました。

久々に行った熱帯魚ショップは、以前ほどお客さんが多くなく、景気が良いとの印象は受けませんでした。

時代の流れなのか....経済状況のせいなのかは、わかりませんが、少し寂しいかったです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2098.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
その豊かさは....いつまで....
今日は9日で実感はありませんが、成人式だそうです。

私は成人の時はすでに地元を出ており昔の友人に会えるわけでも無かったので、成人式は出ませんでした。
私自身はそことについて公開はありませんが、今になると両親はどのように思ったのかと考えています。

私の成人を迎えたころは、なんとなく 明日より今日 今年より来年 十年後は、今も豊かな日本で豊かな生活がおくれるとの勘違いが残っていたころでした。
しかし、現実は厳しく、日本はどんどん経済的には衰退を続けており、精神面も含め豊かとは逆の方向に向かっています。

今の成人を迎えた方は、将来にどのような展望を持っているかわかりませんが、楽観的には考えているのは少ないように思えます。
それでも、今の日本は豊かですので、高価な着物を着て晴れの日として成人式を迎えることは可能な状況です。

今はその豊かさを感じたいです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2097.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
人間の知恵はそれを超えられるのでしょうかぁ....
我々が住んでいる宇宙にも寿命があります。
その寿命を決定しているのは、ダークマターとダークエネルギーバランスだそうです。
良くは知りませんが、それぞれ宇宙の物質に対して引く力・押す力の作用をしており、このバランスによって宇宙が維持できる時間が決まるそうです。

今我々がいる宇宙は、そのバランスが絶妙あるため数百億年の維持できているそうで、我々の知ることができない宇宙では、このバランスの違いより宇宙は終焉を迎えているそうです。

宇宙ですら、一方的な力によって支配されては持続できない事実は、英国のEU離脱 トランプさんによる保護主義政策 安倍首相によるグローバル化 どれかに偏れば今の資本主義経済は持続しないことを感じさせるのに十分なもののような気がします。

また最近?では、資本主義をはじめ、人類が起こしてきた革命(農業革命...産業革命...等)も、一部の人を裕福する革命ではあり、その他の多くの人は、裕福になったとの幻想を持ってるだけで、それらの革命前より格差は広がり、本質的は幸せになったとは言いがいたとの考え方もあるようです。

時々テレビ等で富裕な方の生活が報道されていますが、個人の能力や努力の差とその報酬の差が、バランスがあるものとは感じられない時がるのも事実であり、そのことからも理解できる考え方ではあります。

情報が簡単に手に入る世界は、格差を感じることも容易な世界であり、仮に今の世界が共有しているルールが、バランスがとれていないものであれば、新しいルールを求める人は当然現れ、過去の歴史をみると何が起こるかは容易に想像できます。

人間の知恵はそれを超えられるのでしょうかぁ...


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2096.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
本質は??
会社で時々安全運転の教育があり、今日は飲酒運転の危険についてのDVDをみるものでした。

言うまでもないですが、飲酒運転は絶対おこなってはならないものであり、今回のDVDもその危険を実際の起こった事故を説明するものでした。

そこでちょっと気になったのが、なぜ飲酒運転の場合、酒類の製造企業が改善を要求されないかについてです。
昨年ポケモンGOで交通事故が多発した時は、運営会社に改善を求める動きがあり、実際様々な対策が実施されたことは対象的です。

極論を言えば酒類の製造・販売を停止すれば、飲酒運転は確実になくなるはずですし、海外では宗教上の理由で酒類を飲まない国が存在するので、不可能ではありません。
こんにゃくゼリーを喉に詰めると製造業者を批判されますが、餅を喉に詰めても特に問題されない。

本質はどこにあるのでしょうか???


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2095.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
正月休みは実家に帰っていました
父が入院しているのでお見舞いに行ったり、実家から頼まれていることをこなしていなりして、いつものような正月を感じるものでありませんでした。

そんな中、渋滞に巻き込まれ無かったので行くことができたジムでは、人が以上に少なく スタッフの方も正社員の人しかいなく、いつもと違う感じで正月感を感じることができました。
ジムのスタッフの方は今日から頑張られているのを見ていると、明日から私も仕事を頑張れる気がしてきました。
父が入院している病院もそうですが、正月も関係なく働かれている方は多くおり、私もそのとこも感じながら明日からの仕事を頑張ります。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2094.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨日とは1日にしか変わりませんが、暦感がなくなりつつある日本おいて、元旦は1年のスタートとの暦感を残す特別な日であり、私個人にとっても特別な日です。

特別な日ですので、一年の目標も考えたくなります。
今年の目標は、一人で海外旅行に行けるだけの最低限の英語力を付け、水着の着れる身体で英語圏の国に一人で旅行にこととします。

毎年同じような目標ですが、笑顔で頑張ります。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2093.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー
カテゴリ無し(70)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2093)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2017年12月(6)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)