blog santaku
新着アーカイブ
▼選択と集中
(2017/12/11 22:09)
▼収納とは捨ていること
(2017/12/9 20:21)
▼働き方改革
(2017/12/7 23:03)
▼移民は....
(2017/12/6 22:21)
▼もう少しで
(2017/12/4 22:04)
▼食生活を見直します。
(2017/12/2 20:09)
▼真実はわかりませんが
(2017/11/30 22:55)

新着コメント
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)
▼実家に帰っていました。
by S (06/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

久々にHPを更新しました
今回アップした写真から、最近 流行?のHDRを積極的に使用したものです。
最初でしたので、加減が良くわからなかったので、かなり強めにしようしてみました。

なかなかインパクトのある写真にはなりますが、同時に写真って何だろうと思えてきます。

一発勝負的な写真の面白さは、フィルムの頃に終わり...
いまでは、勝負はパソコンでになってきたことを実感します。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_996.htm 
コメント(4) / トラックバック(0)談話
GWI1日目は
GWI1日目の今日は、水槽のメンテナンスをおこなっていました。
私の飼っている魚は、非常に水を汚すので毎週水交換はしていましすが、今日はポンプ等までじっくりメンテナンスを行いました。
ちょっと疲れましたが魚が機嫌良く泳いでいるので良しとします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_995.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
添加剤-2
添加剤を入れて数日ですが、車のエンジンが少し静かになったような気がします。
説明書通りカーボンが除去されていれば良いのですがどうでしょうか???

週末は少し遠出して試してみようと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_994.htm 
コメント(4) / トラックバック(0)談話
添加剤
昨日、車のランプを買いに行ったついでに、ガソリンの添加剤を購入しました。

この手の商品は、期待ほど効果が無いのが一般的なので、今までは購入したことはありませんでしたが、先日車検でも結構整備してもらったのですがイマイチなので試すことにしました。
お店に行けばいろ並んでいたのですが、正直良くわからないので、アルコール系でなくてケミカルは欧米が強いので、これを
選びました。

数百円の添加剤でどうにかなるとは思えいませんが、もし効果があったらラッキーなので!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_993.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
不可思議
三重に転勤してきた大阪出身の人が、会社の帰りに暴走族を見かけた話をしていたのを思い出しました。
その人が驚いたのは、三重の暴走族が信号を守っていたことで、大阪では、普通の人もなかなか守らない??のにといっていました。

今日、車のヘッドライトの片方が切れたので、
交換しようと買いに行く途中に暴走族風の人が信号待ちをしているのを見かけました。

昭和世代には不思議でならない光景で、最近のこの手の人は、交通ルールを守るのでしょうか??時代は変ったものです。

あと、ヘッドライトのランプ交換は、お店でやってもらおうと思っていましたが、待ち時間が長く、以前友人が10分もかからないと言っていたのを思い出し、自分で行なうこととします。
初めてやると結構時間がかかります。
結局、30分以上かかってしまいました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_992.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
HDR
デジカメ写真の面白さの1つに、現像作業があります。
現像のソフトが変えると写真は別ものなります。
最近流行っている??機能にHDRがあり、私もβ版のソフトを使用して試しています。

この機能は、デジカメの最大の欠点の1つであるダイナミックレンジの小ささを補完するものであり、非常に有効な機能で、先日撮影した写真もこの機能を使用して現像して見ましたが、プチCG的にも出来面白いです。


そこそこの値段のするソフトですがカメラを新しく買うよりは安い上、昔とった写真にも恩恵があるので、購入したくなっています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_991.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
蛙の鳴き声
四月も後半ですが、まだまだ寒いです。
でも、確実に春はきていてます。
今日、ウォーキングの途中 蛙の鳴き声を聞くことができました。

この辺は蛙が住むには年々難しくなってきているのでしょうが、田んぼに水が張られるとうるさいほど鳴き声が聞くことができます。

福島の原発の状況をみていると、改めて昨年と同じように蛙が泣く環境のすばらしさを感じさせられます。
今年は、うるさい鳴き声も違って聞きたいと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_990.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
成果評価
半期に一度 成果評価の面接があります。
今日おこないましたが、何回おこなっても慣れないものです。

特に、今後身に着けなければならない事項についての指摘
は、なかなか尚すうことができておらず.....情けなくなってきます。
何とか少しずつでも改善していきたいです。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_989.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
意味の無い一言
仕事ですので色々ありますが、相手に対してきつく言っても良いことは殆どありません。

もし、どんな仕事でも完璧にこなせれる人がいれば別かもしれませんが、そんな人はいません。

今週は一言多かったので反省しています。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_988.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
レベル7
福島原発のトラブルの国際評価がレベル7にあたるそうでです。
この評価は、原発敷地外に放射性物質がどの程度放出したかで決まるそうで63万テラベクレル程度は放出されたことで、レベル7になったようです。

放出量の計算は単純でないそうですが、おおよそチェルノブイリの事故の10%から20%程度は放出されたこととは確実なようで、それだけで、今回の事故の深刻さがわかります。

この量は海外では、少なくとも半径80km以内は入ってないと考えるレベルのようで、外資系で働く知り合いは、会社からは福島原発の80km以内には入らないように指示がでているそうです。
その人いわく、アメリカはこの程度放出されていることは、とっくに判っていたそうで、その証拠にアメリカの第7艦隊が避難したと言っていました。

そういえば、数週間前にフランスの専門家は、チェルノブイリの事故の20%は放出されたと試算したと報道されていたので、世界の専門家には常識のようです。

彼の考えでは、少なくとも福島市や郡山市は避難すべき地域になるようで、将来は健康被害が発生するようです。

ここまできたら、頑張れ福島ではなく....何を残すか真剣に考える時期にきている気がします。

不思議なのは、福島の半分は絶望的な状況に陥っているのに、ここ桑名ではまったく影響ないことです。




 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_987.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
余震
東北で余震続いていおり、震災後時間が経過していないような印象を受けますが、ここ桑名でも、桜が満開となり春を感じられるようになり、季節は確実に進んでいることを教えてくれます。

天災は人の力では、なかなか防ぐことはできませんが、今
おきている余震も、永遠に続くことはありません。
いつか変化の時が、来るはずです。

その時に力を発揮できるよう、被災者の方には今を過ごして頂きたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_986.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
三重でも放射性物質検出
三重でも福島原発由来と思える放射性物質が検出されたそうです。
分析技術が進歩しているので、検出されるのは当然ですが、その報道で「健康に影響無い」と言っていたのは、少し気になりました。

今回の福島原発のトラブル以降、福島近県や東京で放射性物質の検出されその量が盛んに報道されていますが、その影響については「直ちには健康に影響無い」とコメントされています。

一見同じように見えますが、「直ち」の有り無しでは意味が多く違ってきます。
「健康に影響無い」=将来にわたっても無い
「直ちには健康に影響無い」=将来は健康被害があるかも??
と考えるべいのようです。

色々な考え方があるようですが、平常時の100倍を超えると、何らかも影響があると考える専門家が現れるようです。
東京はともかく、郡山市や福島市より原発に近い地域の数値は、将来的には何らかの影響が現れると考えるのが妥当なようです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_985.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
震災の影響
大地震からそろそろ1ヵ月になりますが、会社でこの期間の損の報告がありました。当然ですが凄い金額です。
しかし、この金額は、会社のトップを始め多くの人が、影響を最小限にするため努力した結果であり、この程度で収まったともいえる金額といえると思います。

同じように、日本国中の個人 企業それそれが、影響受けそれを最小限にするため、努力したのがこの1ヵ月だと思います。

そんな中気になるのが、漁業組合の発言で

低レベル汚染水の放出を遅らした発言
日本国中の原発を止めろとの発言
決まって言う死活問題なので補償要求

これらの発言には、努力が感じられません。

よくよく考えて見れば、漁業組合のトップは、この発言以外何か行動した報道を聞いたことがありません。
福島の漁師さんが困ったいるのはわかりますが、補償を求める前に、たとえば、福島以外の漁場で漁が行なえるような組合間の助け合いあったのでしょうか??
もし、何の努力もしないでいるのであれば、あまりにも自分勝手だと思えてきます。

言い過ぎかもしれませんが、自分で立ち上がろうと努力しない人に援助しても、意味のあるお金にはならないと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_984.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
10リットル
私は桑名に住んでいるので、最も近い原発が浜岡原発になります。
先日の東北の地震で津波での被害が大きく、福島の原発でも大きな被害が発生しているので、浜松原発の津波対策が話題となりました。
その話題の中心が「砂の防波堤」で、何十メートルって津波には意味を持たないとの話となり、何故??「砂の防波堤」になっているかとの話になりました。
素人の私たちは、中部電力が頑張っていないからだといい始めると、以前原発で働いてた人は、電力会社はそこそこお金もあるし必要とは思っているが、漁業関係者の反対が激しい場合が多く、なかなか話が進まないと言っていましたが、原発は一度事故があれば収拾がつかなくなるので、いくらなんでも漁業組合も反対しないだろと思い聞いていました。

しかし、昨日の低濃度の汚染水を海に放出することに対して、福島県漁業協同組合連合会の専務理事が、汚染水の放出を反対したそうです。
低濃度の汚染水の総放射線物質は、今垂れ流しになっている水の10リットルと同じだそうです。
垂れ流しになっている水は毎時1トン以上ながれていて、10リットルの水を流すのに反対し、結果3時間の作業時間のロスを発生させたそうです。
本当に、海を大切に思っているのか??と聞きたくなります。
この報道の最後には、補償の要求もしたとも書かれておりなおさらです。

東電の対応も対応ですが、こんな緊急時に、もし 補償の要求を進めたい??との目的で、汚染水の海への流出を多くしているのであれば、漁業組合もどうかと思います。

あながち 浜岡原発「砂の防波堤」も、漁業組合が関係しているかもしれません。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_983.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
数年振り
以前撮影したロケ地に、昨日の撮影で数年振りに行きました。
結構お気に入りの場所ですが、少しの間に雰囲気が変わってい驚きました。
どうも線路が廃線になったようで残念です。

撮影は2ヶ月ぶりのロケでの撮影でしたが、いい感じに撮影できたと思っています。
主催者さんモデルさんに感謝です。
写真のはプチCG風にしました。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_982.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
忘れられた100円
最近、電車に乗る機会が少なくなりましたが、撮影会の時は電車を使用するときがあります。

今日撮影会があったので、電車を使用したのですが、帰りの電車の切符を買った時、発券機に100円忘れているのを見つけました。
本当は、駅員さんに渡さなければならないのですが、近鉄の名古屋駅なので結構混んでいたので、渡すだけに窓口に並ぶと結構時間かかりそうなので、迷った末 震災の基金に募金することとしました。
明日、コンビニの募金箱に入れておきます。
忘れられた100円ですが、募金と活躍してくれると思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_981.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2011年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー
カテゴリ無し(70)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2093)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2017年12月(6)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)