blog santaku
新着アーカイブ
▼化けの皮がはがれると...
(2018/5/23 21:03)
▼一方的に与えられた情報は10%しか頭に残らない
(2018/5/21 20:41)
▼どんなパワフルなひとも...
(2018/5/19 19:17)
▼季節は流れる
(2018/5/17 19:59)
▼集団が戦争を...
(2018/5/15 21:33)
▼ポットも進化
(2018/5/13 17:53)
▼いつものリズムに..
(2018/5/11 20:25)

新着コメント
▼ポットも進化
by SANTAKU (05/15)
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

大晦日
今日で今年も終わりです。
いろいろ思うことを書いてきたブログですが、続けることは、それなりに意味があると信じるタイプなので、続けられていること自体意味があったと思っています。
誤字 脱字 乱文 を、読んでい頂けた人がいればうれしいです。

皆さん良いお年をお迎えください。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2282.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
毎年恒例??
以前より写真を撮る機会は減りましたが、それでも写真は一番の趣味です。
年末恒例ので今年の1枚を発表します。
今年は1枚でなく3枚発表します。
私の写真はクセ強いですが、その中で特にクセの強いお気に入りとなります。
まず1枚目はこれになります。
デジカメの楽しみであるレタッチで、自分好みの雰囲気にしています。かなり気に入っています。

2枚目は、お気に入りの水没撮法になります。
コンデジですがコンデジならではの雰囲気が気に入っています。

3枚目は、日中シンクロです。
デジカメの苦手なコントラストが大きい状況ですが、ストロボを使用していい感じに撮影できたと思っています。


撮影会の主催者 モデルさんに感謝です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2281.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
2017年も
なんとか今年の仕事納めを迎えることができました。仕事で何か良いことがあったわけではありませんが、大きな問題もなく迎えられたことは非常にうれしいです。
また、最終日の今日は少しだけ早く会社から帰ることができるので、今年最後の水槽の水替えもすることができました。
2017年ももう少しです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2280.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
雪も良いことがぁ
今日は雪の予報でしたが、報道ほどは雪は降らなかったので、通勤にも特に影響はありませんでした。
ただ 全く影響が無かったといえばそうでなく、会社からの帰宅後行ったジムはとても空いていました。
最近 混み気味のジムですので、空いているのは非常にラッキーで、自分のペースでマシーントレーニングができます。
庶民が通うジムですので、順番待ちは当然なのですが、折角温まった体が冷めるのは困りもので、出来れば休みなくトレーニングをこなしていきたいのが本音です。
今日は、いつもより短い時間で効率よくトレーニングできました。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2279.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
クリスマス
この歳になるとクリスマスと言っても普段と同じですが、それでも何かクリスマスらしいことが無いかと探してしまいます。
以前のクリスマスのテレビは、クリスマスと言えばとってつけたようなクリスマス番組をしていましたのでなんとなく季節感がありましたが、最近ではそれもなくなりました。

ハロインとは対照的な気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2278.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
人間は お金 知識....
クレージジャーニー観だしてしばらく経ちますが、飽きることなく楽しみにしています。
色々な振り切れた日本人を紹介する番組なので、全く理解できない人から、そのような人生を歩んでみたいと思わされる人まで登場します。

先日 紹介されていた方は、動物の死体解剖し動物の構造 進化の歴史を研究されている方で、過去に数千の動物の遺体の解剖をした方でした。

動物の遺体を解剖するのは、匂いも含めた環境は過酷ですし、人間に近い動物の解剖となると病気に感染する可能をあり、東大の教授になるような優秀な方が選んでする仕事では無いように思えますが、その方は、動物をより深く知りたいという知的欲求と動物に死んだ後に標本と言う第二の人生を与えてあげたいとの動物愛と、後世の研究者がより深く動物を理解するため、より多くのデーターを取得するという、学問の本質を探究している方でした。

特にその中で特に印象深かったのは、後世の研究者により良いデーターを残すとの考え方で、人が一代でできることは多くないことを自覚しながらも、人間が知識を深めることは重要であり、そのためには世代をまたいで続けていくことが重要で、研究者と言われる人が行うべきことであると言っていた点です。
またそれは、お金や経済的価値を超越した、普遍的な価値があることを示しているものであもありました。。

その考え方は、お金がお金を生む世界で、優秀な頭脳を駆使した大金持ちになっている人とは全く逆の価値観でありますが、今回のひとのように今の日本でも少数派かもしれませんが存在します。

その少数派の人たちは、お金も人工知能が発達した世界でも得られない、人が実際手を動かしているからこそ新しい知識を得られるのだと思います。

知識を得るとちいうことは、そのようなことのようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2277.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
お金がないと...
会社の先輩のお子さんが大学に合格したそうです。
まじめに勉強される方のようで、推薦で合格されたそうです。
うれしいことであることは間違いないのですが、お金がかかると嘆いていました。

東京の大学 私立 自宅から通えない どれをとっても、もっともお金がかかる条件のようです。

個人的には、普通の会社よりも綺麗な建物で、社会人が住むようなアパートで暮らしながらの学生生活には疑問を感じ、そんなにお金をかける必要と思えます。

デフレと言われて久しい日本ですが、お子さんにかけるお金はそれとは別のようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2276.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
宝くじ
分社され関係が薄くなってしまいましたが、親会社のメインバンクが旧第一勧銀だったので、ジャンボ宝くじが昼休憩に食堂で販売されます。
宝くじなんか確率が低すぎて買わないという人も多いですが、当選発表まで10億円当たったらと!!想像する面白さは、購入する価値があると思っています。
そう言っても10億円が当てるが宝くじ購入の目的なので、明日発売なので購入し、今度こそ10億円あてて良い年をむかたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2275.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
寒い
朝起きて寒いと思っていたら、雪がちらついていました。
雪をみると同じ温度でも寒く感じてします。
そのためかどうかわかりませんが、ジムも人が少なかったです。
人間も含めて多くの人は、寒いより暑い方が適しているようで、事実 最も多くの生物が存在するのは、赤道付近であり極近くではいことからもわかり、活動的ではなくなります。

気温上昇の行き過ぎ困りものですが、多くの陸上動物にとってはどうなのでしょうか???

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2274.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
大人としてのマナーとは
久々に東京に出張に行ってきました。
セミナーと展示会に行くのが目的なので、日帰りの出張でしたので、最寄り駅の始発の電車で行く必要がり、4時30分に起きての出張になりました。
歳も歳なので早起きも以前程大変でありませんが、それでも睡眠時間短くなるのは困りものなので、新幹線のその分を寝ようと思っていたのですが、運がなくディズニーランドに行くらしいおばちゃん4人組が、大きな声でずっとしゃべっているのが気になり眠れませんでした。

テンションが上がるのは判りますがぁ.....
ちょっと困りものです。

子供が騒いでいてもあまり気にならなく、大人の場合は気になってしまうので、どっかで大人には大人がとるべき行動があるだろうと思っているのだと思います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2273.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
悪い予感しか...
12月も半ばになり、今年一年を振り返る話題もあがるようになりました。
その中で、今年は有識者と言われる人の予想がことごとく外れたことが話題となりました。
イギリスのEU離脱もトランプ政権の誕生も、大方の有識者の予想とは違い結果でしたので、そのような印象になっているのだと思います。

そんな状況なので、今一番気になるアメリカと北朝鮮との武力衝突の有識者の予測は否定的な意見が多いことは気になります。

戦争でメリットを得るのは極少数の人だけで、負けた側だけでなく勝った側の少ない人が不幸になるのが戦争であると思います。
極端な選択がされないことを願います。
でも..悪い予感しかしません...

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2272.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
選択と集中
大谷選手がメジャーリーグに移籍することが決まったようです。
色々な意見があるようですが、個人的にはなかなか難しいのではないかなと思ってします。

二刀流が注目され、日本球界において二刀流としては結果を残していますが、ピッチャー バッターと単体として見た場合、今までメジャーで活躍された日本人選手と比較しても優れているとの言えないのが現実だと思います。

期待がしますが、どちらに絞った方が良い気がしてなりません。
より大きい壁に挑むには、何かを選択することも必要な気がします。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2271.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
収納とは捨ていること
時間があったので部屋の整理をしていました。
今のアパート住んで結構経つこともあり、物が多くなってしまい整理しようとしても、なかなか綺麗になりません。
以前も書きましたが、やはり収納とは捨ていることのようです。
ちょっと意識してものを減らすようにします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2270.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
働き方改革
特に理由があるわけではないのですが、明日 年次休暇を取得しました。
最近 働き方改革の影響で、休暇の取得とか残業時間の制限とかの管理が厳しくなった影響です。

働き方改革と言えば耳障りはいいですが、問題があるのも事実です。
特に仕事量が減らない状況での働き方改革大変で、IT化が進みパソコンでの仕事が増えて、休憩時間とか早朝とか残業時間にならないような時間での仕事も難しいですし、仕事を家に持ち帰るのも、ログ等で確認でき事実上できない状況で、限られた時間で仕事をこなすは大変です。

国は残業制限等で実質の労働力を減らすと会社は人を雇うと思って、このように政策を電通の問題に絡めて実行しているのだとは思いますが、今の先行きが不透明な状況で、国の期待通り人を増やす選択は多くの企業ではできません...

国には号令だけでなく、本当の意味でのあるべき働き方を示してもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2269.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
移民は....
今日は海外の人と打ち合わせでした。
英語のできない私にとってハードルの高い仕事となりますが、一応こちら側が客なのでなんとか乗りけれました。
最近海外のメーカと打ち合わせすると、欧米のメーカーにも関わらず、インド系の方が中心的な立場で参加されます。
インドはカースト制の影響もあり、優秀な人はIT関連の仕事に就く場合が多いと聞いていましたが、打ち合わせをする程度でもそれを実感します。

すこし前トランプ大統領が移民を否定していましたが、アメリカのITが世界の先端で君臨できるのも、優秀な移民の方によるところが多いのだと思います。単純にどちらが正しいとか言えませんが、現実はトランプ大統領の理想とは異なっているようです。
現在 日本は原則移民を受け入れていませんが、将来どのような選択をするのでしょうか....
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2268.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
もう少しで
もう少しでボーナス日です。
新しいカメラを購入しようと思っていたのですが、評判がイマイチなので今回は見送り、実用的なものを買おうと思っています。
何を購入するかしばらく慎重に考えます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2267.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
食生活を見直します。
昨日は会社の創立記念日でした。
創立記念日と言っても、お菓子をくれるぐらいですが、すこしだけ早く帰れるの楽しみだったりします。
少し早く帰れたので、久々にチェーン店のラーメン屋さんの行ってみることのしました。
久々の食べたので美味しいはずなのですが、以前ほど美味しいと感じるものではありませんでした。

多分 日頃摂生したいない為だと思います。
食生活を見直します。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2266.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー
カテゴリ無し(74)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2177)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2018年05月(12)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)