blog santaku
新着アーカイブ
▼疲れた
(2019/12/4 23:57)
▼不安の向こうには...
(2019/11/30 18:58)
▼TOEIC
(2019/11/28 22:01)
▼オリンピック観戦チケット抽選
(2019/11/26 21:33)
▼キングカズ
(2019/11/25 21:00)
▼いつから
(2019/11/23 18:45)
▼GSOMIA
(2019/11/22 21:57)

新着コメント
▼楽しい!!
by SANTAKU (11/06)
▼楽しい!!
by S (11/05)
▼人の努力の結果
by apartment cleaning nyc (08/21)
▼OAリーダー
by SANTAKU (11/08)
▼OAリーダー
by NAO (11/07)
▼今日の地震で...
by SANTAKU (06/19)
▼今日の地震で...
by ゆうこ (06/18)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

GW2011 その1
実家に帰っていましたが、光になったってことで頼まれていたパソコンの設定もDVDのバックアップ?方法の説明もそんなに時間がかかることもなく終了したので、暇でしたので暢気にテレビを見ていると機関車トーマスがやっていました。

機関車トーマスは、ミニチュアワークを駆使した人形劇でジオラマの完成度も高かったので、20年以上前??見ていた記憶があります。
しかし、今回見た機関車トーマスはフルCGで、しかも日本の車両も登場していました。
ネットで調べてみるとD51をモデルにしているようでした。

懐かしいものを見ていると忘れていた記憶が蘇ってくるもので、和歌山城の隣の公園にSLが置かれているのを思い出され、それが子供の日だけ柵の中に入れることが思い出されたので行ってみました。

私は既にいい年ですが、SLが現役で走っているのは全く知らない世代で、この岡公園は小学校の遠足で来た時のも30年以上前ですが、その時 既にいまと同じ形?でSLが静態保存されていました。
この機関車
のプロフィール
をよくよく見てみると、昭和14年に製作
され昭和47年まで日本国中を地球を60回以上距離を走ったそうです。

改めて、この機関車が実際走っていたのが33年程度に対して、ここに置かれてから40年になる事実は、機関車が現役で活躍していた頃は、遠い昔であることを感じさせられました。
同じく保存されているこの市電
も、昭和38年製
で昭和46年に廃線
になっているので、ここに来てからの方が遥かに長い期間となっています。
看板の最後は、お城の見える公園を安住の地としたとあり、走れなくなっても多くの人が訪れ、お城も見ることができ幸せな機関車かもしれません。

人の作ったものは、40年経てば別の姿になってしまいますが、この木
は私が遠足の時に来た時と変化がないように思えます。
木の下に石を置き、友達とどちらが先に登れるか競争したのを思いだしました。
今の子供も同じことをすするようで、木に下に石が置かれていました。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_999.htm 
コメント(2) / トラックバック(0)談話
コメント
名前
メールアドレス
URL
本文
コメント一覧
投稿者 : NAO
我が家ではトーマスは現役ですよ〜
次男(年少さん)が好きなので、時々DVDを借りて来ますし、長男が遊んでいたプラレールも現役で走ってます(笑)
京都の梅小路に動態保存の蒸気機関車が有って、遊びに行った事もあったなぁ・・・
2011/05/08 20:50
投稿者 : SANTAKU
蒸気機関車には不思議な魅力がある気がします。
トーマスで機関車を擬人化しているのもわかる気がします。
2011/05/08 21:01
トラックバック一覧

カテゴリー
カテゴリ無し(75)
写真関連(70)
旅行(5)
談話(2488)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2019年12月(1)
2019年11月(19)
2019年10月(20)
2019年09月(17)
2019年08月(19)
2019年07月(20)
2019年06月(18)
2019年05月(17)
2019年04月(17)
2019年03月(16)
2019年02月(16)
2019年01月(16)
2018年12月(19)
2018年11月(13)
2018年10月(16)
2018年09月(15)
2018年08月(17)
2018年07月(16)
2018年06月(17)
2018年05月(16)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)