blog santaku
新着アーカイブ
▼腕試し
(2020/10/19 20:43)
▼年齢を重ねると色々なトラブルが発生します。
(2020/10/18 15:31)
▼寒くなりました。
(2020/10/16 19:33)
▼YouTube
(2020/10/15 20:59)
▼魚釣り
(2020/10/13 21:21)
▼歪んだ自然
(2020/10/11 14:58)
▼自由の国アメリカの行きつく先は...
(2020/10/9 22:34)

新着コメント
▼人の努力の結果
by pharmacy online (10/10)
▼人の努力の結果
by online cialis (10/10)
▼人の努力の結果
by ______ ___ _________ ______ (06/14)
▼人の努力の結果
by buy viagra without prescription (05/25)
▼人の努力の結果
by circumcision essay (05/19)
▼人の努力の結果
by accomodating learners (05/18)
▼人の努力の結果
by ufc 207 watch wrestling (04/29)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

ちょっと気になったニュース
複数の学生団体が、学費が払えない大学生らが増えているとして、文部科学省に対して、国の予算で学費を半額にするよう求めているそうです。
このニュース聞いて、ほんの1ヶ月程度前に大学生が卒業旅行でヨーロッパに行き、新型肺炎のクラスターを発生させていたことを思い出しました。
その時、今回 税金の学費投入を要求している学生団体は何をしていたのでしょうか?
また、卒業旅行でヨーロッパに行ける大学生がお金が無いのでしょうか??
そのようにお金の無い学生はスマホも解約するほど、お金に苦労しているのでしょうか??
社会的義務をはたした状態で、国にお金を要求しているのでしょうか??
根拠の明確でない補償を求める考えは、良い印象をもちません。
このような考え方は、新型肺炎の対策をしている知事さんにも言えることで、規制するので 補償にかかるお金は国で準備してくれ的な発言も同様な気がします。
いつから、日本はそんなに豊かになったのでしょうか?
新型肺炎対策を、お金が潤沢にあれば、容易に解決できる課題です。
限られたお金でなんとかしなければならないので、苦労しているのです。
学生も知事も大変なのは理解しますが、お金を要求する前にすることがある気がします。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2758.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自粛中GW 1日目
自粛中なのでアパートの駐車場で、車のメンテをしていました。
メンテと言っても素人なのでできることは限られています。
今日行ったのは、
1.ドライブレコーダーの取り付け
2.バッテリー交換
3.清音化   になります。
1.ドライブレコーダーの取り付け
斜め後ろから追突される事故に会社の同僚があったのですが、相手側が後方に合流しようとして、車間を読み間違えてぶつかられた事故だったのですが、相手側は同僚の車が寄ってきて衝突したと証言したことで、被害を思っていたが相互になったことがありました。
事故はいくら気を付けていても、ある確率であってしまうのでドライブレコーダーが取り付けることとしました。
今回取り付けたのは、保険のオプションのドライブレコーダー
1584.jpg
になるので、自分で取り付ける必要があるので自粛GWを利用して取り付けることとしました。
単にシガーソケットから電源をとるのであれば、取り付けは簡単なのですが、それでは配線とか目立ってきたないので、ヒューズボックスからとることとしました。準備したのはこれに
1585.jpg
なります。
一番重要なのは、検電テスターでこれさえあれば、小学校の電気回路の知識で取り付けることができます。

2.バッテリー交換
先日 ディーラーで車検を実施したのですが、バッテリー交換交換した方が良いと言われました。
値段はと聞くと41000円 あと、パンク修理キットも期限がきているので交換を勧められ、合計50000円と言われました。
すぐ交換と聞くと夏のエアコンをガンガン使う前までと言われたので、想像していたよりも高かったので退散してきました。
本当に??と思い、ネットで値段を調べてみると16800円程度で手に入ることがわかり、それもパナソニック製なので自分で交換することとしました。
1589.jpg

初めて作業なので、慎重におこないましたが、保持電源が途中で外れてカーナビ設定が初期化されたり、クリップが経年劣化しており割れたり
1590.jpg
しましたが、無事交換することができました。
プロの方にやってもらうと安心だとは思いますが、30000円の節約は大きいです。
3.清音化
私の車はロードノイズが大きいのでちょっとでも静かになればと思い、2か所清音ゴムを追加しました。
一つ目は、ドアとドアの間にこんな感じでゴムを付けるもので、
1586.jpg
1587.jpg
清音化は別としてドアを閉める時の音が少しだけ高級感がましました。
しかし、これを付けるとリア側のドアが半分しか開かないことが判明し、正直失敗でした。
二つ目は、ハッチバックドアに清音ゴムを増設するのもので、
1591.jpg
1592.jpg


これは体感で効果がありました。効果があったと言ってももともと、清音ゴムが一方向しかついていなかったので、他のドアと同じになっただけなのですが、一応満足です。
一日目はこんな感じで有意義でした。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2757.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ピンチ??
GWは自宅で、車のメンテをしようと考えていたのですが、アマゾンで注文したもの発送が遅延しており、このままでは予定どおりの作業ができません。
在庫有りのなっているのに、全然発送されません。
困りました。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2756.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
考え 行動する人こそ 日本を救う
新型肺炎についてのテレビ報道が盛んにおこなわれています。
以前も書きましたが、新柄肺炎の専門家など今はいません。
なぜならば、人類が初めて経験する課題なのですから。
それなのに、報道番組のコメンテーターは国や都道府県の対応を批判しています。確かにどうかなぁ??感じる対策もありますが、実際 終息させようと努力いている人に足した、口だけで発言しているコメンテーターにはそれを批判する資格は無いように感じます。
指揮をする人とそれを実行に移すことが、唯一の解決手段です。
批判している暇があるのであれば、自分自身やその周りからまず実行に移しましょう。
行動する日本人が日本を救います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2755.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自粛→バランスがぁ.2..
自粛ムード中、GWが近づいています。
社会人ですので責任のある行動と考えており、外に出歩るかないで、時間を有効に使おうと思っています。
今考えているのは、車のメンテです。
はじめて行うメンテなので、問題無くできるかわかりませんが、時間をかければ何とかなると信じ楽しもうと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2754.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
ツバメの巣に
自宅の周りで、ツバメを見かけるようになっており、会社にある巣にもと楽しみにしていましたが、今週に入り見かけることができました。
ツバメの巣は縁起物ってこともあり、潰されずに一冬を過ごしており、数千キロの旅をしてきたツバメがそこでみることができるのは、何とも言えない感動があります。
そしてツバメたちが、何千年?何万年??もこれを繰り返してきた結果、子孫を残している事実は、生き物として何が必要であるかを考えさせられます。
しばらくツバメの行動見学を楽しみたいとおもいます。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2753.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今の日本は?
人は病気になれば、薬ので治したり、病院に入院ししたり、それでもダメなら手術してまで直します。
新型肺炎の感染が広がる日本は、どのような状態なのでしょうか?
少なくとも薬でなおる状態では無い気がします。
もし入院が必要な状態なら、人間が入院するときのように仕事を休まなければなりません。
言うまでもないですが、放置するればどんどん悪化するのも同じだとおもいます。
テレビ等の報道では、補償が無いと休業は難しいとの話を聞きます。
少しでも早いうちに直さないと、取り返しのつかない状態になります。
そろそろ 要請でなく罰則のある命令でも良い気がします。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2752.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
防御力アップ
知り合いの方から手作りのマスクを頂けたので、今一週間はコロナ対策バッチリで過ごすことができました。先週までとは大違いです。
手作りの布製のマスクなので、週末 洗濯すれば 来週も同じように使用出来る。最高です。
本当にありがたいです。感謝です。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2751.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
今すべきこと
生きていくことは大変なことである。
そのため、多くの人は、もしもの時に備えて蓄えをしている。
今回の新型肺炎の影響を受けて苦労されている人が多くいるのは事実だと思いますが、その苦労されている多くの人は、備え切り崩し対応しているのだと思う。
人生は良い時も悪い時もある。
良い時に何をしていたかで、悪い時の状況がかわると思う。
今 国が一番しなければならないことは、耳障りの良い給付の議論なのでしょうか?

それとも、新型肺炎の拡大を防ぐことなのでしょうか?

国が、Stay home が感染拡大帽子に重要だと考えるなら、それを促すをようなことするべきだと思う。

同じ給付の議論をすのであっても、通信費や光熱費を負担し自宅にいること促すような政策を議論きである。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2750.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
何かの存在???
ウイルスは人類が把握しているだけで6000万種いるそうです。
実際は1憶種以上いると考えられているそうです。
また、よくわかりませんが、一言でウイルスといっても何種類かに分けれているようで、恐ろしく多きな存在のようです。
それだけのウイルスが存在しているのに、未だに人はウイルスに滅ぼされることなく存在しています。
人間がウイルスに滅ばされていないことは、たまたまの偶然なのでしょうか?それとも必然なのでしょうか??
生物の歴史は、偶然の積み重ねと考える人も多いようで、私も今地球で人間が繁栄しているもの、偶然の積み重ねだと思っています。
しかし、今回の新型肺炎の感染状況をみていると、何者かの意思を感じてしまいます。
同じウイルスに感染し、1人は無症状 1人は死亡 、簡単に頭で納得できる事実でhありません。
神様なのか?宇宙人なか?それまた別のものなのか??
にコントロールされているかもしれません。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2749.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
権利と義務  そして国の民度
国に所属するためには、権利と義務を明確に理解する必要があると思っています。
国から一定の権利を保障されているので、義務を果たさなければならないとの考えが基本になっています。
今回の新型肺炎の感染予防に対する国からの要請は、
国民としても義務なのでしょうか?
その他の概念なのでしょうか??
仮にこれを義務と考えてた場合、権利は何になるのでしょうか?
医療崩壊の無い国することでしょうか
休業補償をすることでしょうか
それとも海外のように、義務をはたさない人には、一定のペナルティーを与えるとのことでしょうか
学生の頃、学校で「権利と義務」を議論したことを思いだします。
義務を果たさない人を一罰百戒のような対応をする国と
休業補償ばかりを争点にする国  どちらが民度が高いのでしょうか


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2748.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
神奈川県医師会のお願い
私は医師会と聞けば圧力団体のようなイメージがゼロではないですが、医者を志す人の多くは、高い志しを持たれている方だと思っています。
今回の新型肺炎のような未知のウィルスに対して、第一線で患者さんに直接接して対応している姿には、本当に頭が下が思いです。

神奈川県医師会 菊岡会長からの新型コロナウイルス関連コメントが発表され、その内容がネットで話題になっているようです。
新型肺炎に対して直接対応されている方の率直な意見と、専門家としての責任が感じられる内容になっていました。
この内容は、メディアとして最も力をもつテレビの報道姿勢を批判するともとれる内容も含んでいるため、テレビで報道される可能性は低いと思いますが、多くの人が知っておくべき意見だと思います。

ネットは容易に発言できる場であるが、名前を明確にして意見を述べるのは、非常に危険な場所だとも言えます。
その中で発言している内容には説得力を感じました。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2747.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
マスク難民からの卒業
知り合いの方に、手作りのマスクを送付していただき、マスク難民から卒業することができました。
自粛ムードが強くなるなか本当に助かりました。感謝!!!
また その送っていただいたマスクのクオリティーが非常に高く、器用な方の創作力にも驚かされました。
この高クオリティーマスクで新型肺炎予防に努めます。



続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2746.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
楽しみを探そう
コロナ感染の広がりの影響で、家にいる時間が長くなっています。
何か楽しみを見つけなければと思い、YouTubeでのコメント記入を始めました。
SNSは基本的は、多くの人が行き交う場所なので、思いがけないことが起る可能性があるので、コメント等はしない方がよいとはわかっていますが、ポジティブなコメントなら問題ないと思いはじました。
思っていた以上にマナーが良い環境であり面白いです。
気の効いたコメントを書き、SNS世界を楽しもうと思います。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2745.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
英知こそ人の力
ツバメを見かけるようになりました。
今見ているツバメがほんの少し前まで、台湾やフィリピンやマレーシアにいたかもしれないと思うと不思議な気がします。
同時にその生命力に驚かされます。
今日 安倍首相より緊急事態宣言が発表されました。
ウイルスが生物と言えるかは微妙だそうですが、その1μm以下のウィルスに世界中が大きな影響を受けている現実にも、生物的力を感じます。
それに比べると人間は非力かもしれません。
しかし、人間には知恵があります。
人間が積み重ねてきた英知こそ人間の力です。
緊急事態宣言を発表できるのも、人間に知恵があるからです。
その知恵で、新型肺炎に勝利できると信じます。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2744.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
自粛
大人なのですから新型肺炎の対策として、何をし何を自粛するかは自分で決めなければならないのですが難しいです。
3密を定義通り受け取り対策をしていたら、仕事も生活もできません。
また、自粛も全員でおこなえば効果がありますが、そうでない場合は不公平が生じます。
スポーツジム等は大々的に報道されていますが、歓楽街の出来事はプライバシーの観点から報道されません。
自分で考え 自分で行動を決める。基本ですが難しいです。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2743.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
トリアージ
新型肺炎の感染の拡大の影響で、トリアージが始まるようです。
テレビの報道は言葉を選んでいますが、将来さらに感染が拡大した場合命の選別をされるともとれる怖いものです。
この手の話あはあまり表にはでませんが、自動運転等でも検討されている倫理的課題です。
よく言われていることですが、自動運転中の車が事故に遭遇し、複数の選択のある人身事故を選択する場合、どれを選択するべきかとどのようぬプログラムするかとのようです。
ただ自動運転の場合は、機械が一定の基準で判断しますが、今後おこる可能性のある新型肺炎での命の選択は、人がおこなうので公平性を保つのが難しくなります。
70歳を超える大臣の命と一般の子供の命....こんな選択をせまられるかもしれません。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2742.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
マスク
会社でもマスクの入手が困難で困っている人が多いです。
私も、ほそぼそと昨シーズン買ったのを使っているのですが、そろそろ在庫が少なくなってきており、購入したいのですが全然みつかりません。
少し前まで普通に変えたものが、全く買えない事実は新型肺炎が広がっていることを、実感として感じさせられます。
感染しないように努力はしますが、万が一感染したときを考えて、規則正しい生活を送り免疫力をあげるよう努めます。


続きを読む...
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2741.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー
カテゴリ無し(79)
写真関連(70)
旅行(5)
談話(2664)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2020年10月(11)
2020年09月(17)
2020年08月(17)
2020年07月(18)
2020年06月(15)
2020年05月(18)
2020年04月(18)
2020年03月(16)
2020年02月(15)
2020年01月(18)
2019年12月(18)
2019年11月(19)
2019年10月(20)
2019年09月(17)
2019年08月(19)
2019年07月(20)
2019年06月(18)
2019年05月(17)
2019年04月(17)
2019年03月(16)
2019年02月(16)
2019年01月(16)
2018年12月(19)
2018年11月(13)
2018年10月(16)
2018年09月(15)
2018年08月(17)
2018年07月(16)
2018年06月(17)
2018年05月(16)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)