blog santaku
新着アーカイブ
▼選択と集中
(2017/12/11 22:09)
▼収納とは捨ていること
(2017/12/9 20:21)
▼働き方改革
(2017/12/7 23:03)
▼移民は....
(2017/12/6 22:21)
▼もう少しで
(2017/12/4 22:04)
▼食生活を見直します。
(2017/12/2 20:09)
▼真実はわかりませんが
(2017/11/30 22:55)

新着コメント
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)
▼加水分解
by NAO (09/10)
▼今年の夏の海は
by ゆうこ (09/04)
▼実家に帰っていました。
by S (06/04)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

アカヒレ君
アカヒレ君を飼いはじめて1年になりますが、どうもう寿命のようです。
アカヒレの寿命は、一般的には3年以上あるようなので寿命といえない気もしますが、買って来たときから成魚サイズでしたし症状も老化現象のようなので....

生き物を飼うということは、最後はいつも死んでしまって別れることにになります。

アカヒレは数百円出せば手に入りますが、同じアカヒレは二度と手に入りません。

生き物を飼う意味を一番教えてくれるのは、死んだ時のような気がします。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_724.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
オレンジフィンアーマードプレコ-2
金曜日は恒例の水換えです。
プレコは基本的に流木や土管で隠れているのが殆どですので、なかなかコンディションを確認するのが難しいです。

水換えの時は、水槽の中のアクセサリーを動かすので、容易にプレコのコンディションを確認できますので、今一番気になっているオレンジフィンアーマードプレコを確認したところ、喧嘩した形跡もある上イマイチ元気がなさそうでした。
せっかくブラジルからやって着てくれた生き物ですので、何とか復活させてあげたいです。

頑張れオレンジフィンアーマードプレコ君!!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_723.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
オレンジフィンアーマードプレコ
プレコを飼い始めてからずっと欲しいと思っていましたオレンジフィンアーマードプレコ
を買ってしまいました。

プレコに限らず熱帯魚は季節性があり、年間通して決まった時期にしか輸入されてこないものがあります。
オレンジフィンアーマードプレコもその1つで、年末年始に限り輸入されます。
写真ではわかりずらいですが、全身鎧のような鱗に覆われたちょと変わったプレコで、古代魚の雰囲気をもちながら遊泳も得意とするのでなかなか人気があるようです。

結構いい値段しましたが、丈夫なようなので長生きしてくれると思いますので、大事に育てたいと思います。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_722.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ドラクエ8
今頃やっていたドラクエですが、真のエンディングも含めて終わりました。気持ち的には、終わってしまったって感じです。
私が子供の頃していた古き良きRPGの雰囲気を残しながらも、新しさを感じさせる良い作品で家庭用テレビゲームが登場して30年近くになると思うのですが、いまだに人気がある理由がわかった気がしました。

こうなれば、もっと熱中したファイナルファンタジーもプレイしてみようと思います。
ドラクエ同様の印象を与えてくれることを期待して!!
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_721.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
水換え
毎週金曜日は、一番大きい水槽の水換えです。
1週間の締めくくりって感じな上、明日から休みなので楽しみながら行なうことができます。

以前も書きましたが熱帯魚を飼う上でもっとも重要なのは水換えです。
いくら濾過槽を立派にしても、一般的な熱帯魚が排泄するものを無害まで分解できるようなものは無いと言っても言いすぎではありません。
もしそんな魔法みたいなものがあるのではあれば、日本中の汚い川をあっと言う間に綺麗に出来るはずですが、そんな話は聞いたことはありません、

だからこそ、ちょっとした濾過装置なんしか装備していない閉鎖空間である水槽は、水換えを定期的に行なわなければ、あっという間に魚が住めない空間になってしまいます。
水換えをしていると、生き物が生きることがどれだけ環境に負荷を与えているかを感じることができます。

魚でこれですので、人間ひとり生きていくにはどれだけの負荷をかけているのでしょう....川が年々汚くなっていくのも理解できます。


 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_720.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
労働組合の人
平サラリーマンの私は、当然ですが組合員です。労働組合の人がもっとも一生懸命仕事をするのが選挙です。
うちは電気労連ですので、選挙のときは民主党を支持・応援となります。
先日も来年行なわれる参議院選挙で、民主党のとある候補の応援をお願いしたいと住所等を聞きまわっていました。
それも製造業を発展させると書いたチラシを持って....

先日の民主党の仕分け作業で、次世代スーパーコンピューターの開発予算が見送りになり、開発中の半導体が中止になるかもしれず、少なからず不安が持っている人の集まっている事務所なのに

私のところにも来ましたが、さすがにお前バカか!空気を読め!!と言いたかったですが、心の中で叫ぶのが精一杯で、後にしてくださいといってその場をしのぎました。

それでなくとも、構造改革ってことで多くの人が会社をさっており、そのとき組合が何か役にたっているとの印象もないのですから、組合には何も期待しませんが、不要に心を苛立たすことは止めてもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_719.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)カテゴリ無し
おら 孫悟空 でも...おばあちゃん
最近ドラゴンボールのリメイク版がやっており、懐かしさもありちょっとみましたが、孫悟空の声があまりにも年老いていて、驚きと残念な気持ちが入り混じり、見ていてもそちらばかり気になり、作品としての面白さを思い出すことができませんでした。

ドラゴンボールは、私が子供の頃に流行っていたものなので、自分の年齢考えれば、孫悟空の声優さんが歳をとっていても何の不思議もないのですが、アニメの中では、声だけが歳をとっており、不自然でなりません。
それも宇宙一!!強いはずの孫悟空の声に、若さもハリもないのでは、子供の頃いだいたヒーローとしての孫悟空さえ、吹き飛んでしまいました。

アニメのリメイク版は失敗することが多いようですが、同じ失敗するのであれば、新しい試みをして失敗してもらいたいです。
ドラえもんのように声優さんをそう入れ変えして成功した例もあるのですから!!
アニメは子供のものですから、アラフォー世代になっているである昔のファンより、今の子供に重きを置いた作品にしてもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_718.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
プレコの半年分のご飯
熱帯魚は一部の魚種を除いて餌代はそんなに掛かりません。大食漢と言われるプレコであったても、これだけあれば
半年以上は暮らしてくれ、値段も私の一回の外食分ぐらいで経済的です。

これが私がいつか飼いたいと思っている淡水エイとなれば、話が全然違ってきます。
淡水エイ アロワナなどのお金持ちのかおりがする魚は、基本的に魚食性なので、数匹を本気で育てるとなればあっという間に私の食費より高くなります。
熱帯魚は色々な魚種がいて様々な飼育スタイルを選べるので、自分にあったものを選ぶのが重要なようです。
でもいつかは飼いたいです....黒い淡水エイ!!

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_717.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
仕分け人
テレビニュースで放送されているしかしりませんが、仕分け人って言われる方の傲慢ともとれる態度は気になりました。
そこが議論に場なのか、単なる世論受けを狙った場なのか、私にはわかりませんでした。

わからないことと言えば、今回の決定には法的拘束力が無いとのことで、仕分け人の決定している判断は、何を意味しているのかもわかりません。
単なる蓮舫議員さんたちが代表の個人的な意見なのでしょうか???

法的拘束力が無いってことは、判断の責任の所在は???


理系のはしくれの私は、そんな状況下で、今回見直しが決定した内容に多くの科学振興が含まれていたのは気になってなりません。
科学技術なのど今後何が必要で何が必要でないかなんか、専門家でもわからないことだと思います。
そんな事項をわずか1時間の議論で、技術的素人が判断していくことは問題ないのでしょうか??
無駄になるかもしれないかもしれないが、リスクをもって国家戦略として行なわなければならないことはあると思います。
将来の日本に対するビション示すことも無く、こんなことをしている民主党には期待してはいけないようです。

そう思うのは、次世代スーパーコンピューティング技術の推進関連の仕事をしているからでしょうか??
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_716.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
名松線
先日の台風の被害で名松線の一部区間が運行不可となり、その影響で廃止になる可能性が高いとの報道がされていました。
私は、名松線を2度程しか乗車したことがないのですが、タビテツとしては、風光明媚で地盤の関係で制限速度も遅く、最高とも思える路線ですが、その環境は通勤・通学に利用する人にとっては、風光明媚=自然災害を受けやすい 制限速度が遅い=通勤時間が長いとなり、本来の運輸業としては、欠点としかいえないものです。

事実、名松線の1日の利用客は700人程度(ネット情報)だそうで年間の収入は4000万程度だそうです。恐らく路線の特性上往復で利用する人が大半なので、正確な利用者は350人で、それらの人の平均運賃が1回156円程度の運賃では、運営が成り立つのは難しいのは、容易に想像できます。

以前、何かで読んだことがありますが、ローカル線といわれる路線でも、一日5000人以上の利用客が必要であり、年間の収入も5億円程度はないと存続は難しいのが一般的なようです。その前提から考えても名松線が、今まで残ってきたこと自体奇跡と思うしかないようでです。

仮に名松線が1日3000人と4000人とか利用客がいれば、私は、公的補助を行なっても公共交通機関として残していけばよいとは思いますが、さすがに700人は少なすぎます。

今後このような風景
が見れないのは誰もが寂しいと思うことですが、このような運行状態
では、存続を説得することはだれも出来ないと思われます。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_715.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
報道? モラルハラスメント??
市橋容疑者が死体遺棄容疑で逮捕されたそうです。
その報道中で市原容疑者の両親が多数の報道陣に囲まれインタビューに答えていました。

これでけ世間を騒がせているのだから、両親も会見するのも当然と考えるべきなのかもしれませんが、私にはそうは思えません。
いくらわが子とはいえ成人しているのに、さも両親にも責任があるように、自宅の前でさらし者のようにインタビューするのは、あまりにも理不尽に思えてなりません。

あれだけの報道陣が自宅の周りにあつまると、近所の方にも迷惑だろうし、インタビューを受けるまで帰るわけもないこともわかるので、両親はさらし者になるのを選ばざるえなかったと思うと、気の毒な気がします。

報道の重要性は理解しますが、今回の行為は、報道でなく単なる野次馬的こ行為に過ぎない気がします。
もう少し、被害者と加害者と第三者を区別すべきで、今回に報道陣に行動は、報道陣によるモラルハラスメントだと思えてなりません。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_714.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
外来魚 処分すべきは....
会社の調子が相変わらずイマイチなので、毎日定時退社です。
帰ると特に見たいテレビがなくとも、ついついテレビを付けてしまいす。今日は、そのテレビで名古屋の池で水を抜いて外来種の処分をしたことが報道されていました。

もちろん外来種なので処分するのには一定の理由があるとは思いますが、明らかに自然といえないような名古屋の池で、すでに日本につれてこられて100年以上経つ外来種を捕まえて殺すべきまでのものなのかについては、私には疑問に思えてなりません。

報道されていた池は、自転車等も不法投棄されており特に地元に愛されている雰囲気もないものでした。
そこに一定のバランスですみ続けている生物と、今回そこの生物を殺すと判断した人間のどちらが、その池の住人と言えるのでしょうか???
勝手に無理やりつれてこられて、何とかその環境に適応したら外来種として殺される。
何かおかしい気がします。

今回の池でない他の場所の話ですが、そこも外来種が多くなり、それを目当てに多くの釣り人がくるようになり、近隣への道へ駐車問題やゴミ問題や釣り針の危険性が、問題となり、それを防ぐ手段として池の水を抜き外来種を処分したと聞いたことがあります。

外来種を処分する前にすべきことがある気がします。
処分すべきは、外来種?  それを広げている人間????
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_713.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
チョコバット
近くのスーパーにマーガリンを買いに行ったところ、このチョコバット
が売られていました。以前も書いた気もじますが、チョコバットは私が子供の頃から売られていた歴史のある駄菓子です。私が子供の頃からですので、当然パッケージも変化しており、今売られているものは、私が馴染みあるものとは違うものとなっています。
今回売られていたミニチョコバットは、歴代のパッケージ包装されてものになっていると書いていたので思わず買ってしまいました。中を開けるとこの通り
異なった包装になっており、私が馴染みのあるこのデザイン
もきちんとありました。

私が子供の頃ですので、30年以上前です。それからずっと販売しその時々の子供がそれぞれの思いで食べてきたのだと思うと少し感慨にふけってしまいます。
この先も時代にそくしながらも、チョコバットの独特雰囲気を残していってもらいたいです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_712.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
ロイヤルプレコ
5月にやってきたロイヤルプレコ君を、30cm水槽のボスとして君臨してきましたが、約半年がたちチビといえないぐらい大きく(まだまだ小さいですが)なって、他のチビたちへの体当たりがちょっと危なかしくなってきたので、スカーレットもいるちょっと危険な水槽に引越ししてもらいました。
当然なのですが、引越し当初は先輩プレコ君とのいざこざがあり大変だと思いますが頑張ってもらいたいと思います。
ロイヤル君は大きくさえなれば、そんじゃそこらのプレコには負けないので、餌も食べてくれて早く多くなってもらいたいです。
30cm水槽の方はチビたちには必要なので、この機会にこの底面フィルター
増設してみました。
数百円のものなのでイマイチ効果があるかどうかは、ひと目ではわからないですが、しばらく試そうと思います。

実は、30cmには今まで購入した中で最高額でありながら、最小のプレコ君がいます。
このプレコ君も何とか大きくなってもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_711.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
地上波デジタル放送
私が住んでいるアパートはケーブルテレビになっており今まで、地上波デジタルが対応ではありませんでした。何故か??今頃対応となり見れるようになりました。
見れるといっても特別な放送が見れるわけでないのですが、さすがに画質は綺麗で、いかにもデジタルって感じですが、それ以上の感想はありませんでした。

周波数の有効利用もあり、デジタル化を進めるのはわかりますが、アナログ放送も出来ていてデジタル放送もできる今の状態があるのであれば、本当に周波数の有効利用と??聞きたくなります。
家にあるデジタル非対応の家電機器は、それまでに壊れてくれるのでしょうか....
使えるのにすてるのはしのびないです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_710.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
白石鉱山跡が放火されたそうです。
いつも飲んでいる水が無くなったので、白石鉱山跡の近くの湧き水を汲みに行きました。
すると水汲み場にトラックを横付けにして、荷台いっぱいのペットボトルに水を汲んでいました...
さすがにそんな汲み方をすると、このように
行列ができ、並ぶのが嫌いな私は、先にお気に入りの滝を見に行くことにしました。

気が付けば、11月なので当然ですが、晩秋の雰囲気の姿に変わっていました。
そんなことを感じていると、年配のおっちゃんに声をかけられ、怒られるのかなぁと思っていたら、にいちゃんも火事跡を撮影しにきたのかと、聞かれますした??
火事跡??と聞き返すと、入り口近くの木造の建物が数日前に火災になり、大騒ぎになったとのことで、それが新聞か何かで報道されて、多くの人が鉱山跡に訪れているとの話でした。
見に行っても良いのかと聞くと、入り口以降は私有地なので入ると.....ってことなですが、入り口からは覗けるってことでした。
実際行ってみると、
入り口近くの建物が全焼しており、そこだけ水に濡れていたのと、
火の見櫓が焼け跡を見下ろす姿が印象的でした。

火の気の無い場所なので、放火か進入者の火の不始末のようですが、先ほどのおっちゃんは、放火と言ってました。
実際はわかりませんが.....

しかし、入り口には守衛所跡らしきところには、この人形
が置かれており、彼女は火災の一部始終みているようです。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_709.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー
カテゴリ無し(70)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2093)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2017年12月(6)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)