blog santaku
新着アーカイブ
▼頑張るしか...
(2020/10/21 20:54)
▼腕試し
(2020/10/19 20:43)
▼年齢を重ねると色々なトラブルが発生します。
(2020/10/18 15:31)
▼寒くなりました。
(2020/10/16 19:33)
▼YouTube
(2020/10/15 20:59)
▼魚釣り
(2020/10/13 21:21)
▼歪んだ自然
(2020/10/11 14:58)

新着コメント
▼人の努力の結果
by pharmacy online (10/10)
▼人の努力の結果
by online cialis (10/10)
▼人の努力の結果
by ______ ___ _________ ______ (06/14)
▼人の努力の結果
by buy viagra without prescription (05/25)
▼人の努力の結果
by circumcision essay (05/19)
▼人の努力の結果
by accomodating learners (05/18)
▼人の努力の結果
by ufc 207 watch wrestling (04/29)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

40年前
福島の原発は40年以上稼動していたそうです。
40年前に立てたもので、今でも現役で使えているものってそう多くないと思います。
もしこれが、原発のような危険なものでなければ・・・
40年もよく頑張ってくれたが、地震で大きな被害を受けたので残念ながら立て替えることとします。
40年間電気を供給してくれてありがとうとの気持ちの中で、惜しまれつつも解体されたのではないでしょうか??

その一方で、何故40年も使い続けなければならなかったのかを考えなければならない気がします。
私を含め日本人には強烈な核アレルギーがあります。
原発を増やすとか新しく立地するのは非常に難しいのも事実です。
その証拠に、東京電力の原発が福島あるのだと思います。

よくよく考えてみると専門化の中で、本当は立て直しておくべきと思っている人はいたのではないでしょうか??
40年前の設計の原子炉をそのまま使うリスクは素人目はありそうですし、より震源地に近い女川原発が無事停止したことからも、そのように思えてきます。

東京電力の事故対応を批判している日本人の多くも、電気を使用しながら、リスクを含む発電に無関心であったのだと思います。
その結果、新しい原発が建てられず、古い原発を使い続けなければならない状況を作っていたすれば、人災というしかないと思います。
天災が原因にするのは簡単かもしれませんが、もう少し良く考える必要があるとおもいます。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_978.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話
コメント
名前
メールアドレス
URL
本文
コメント一覧
トラックバック一覧

カテゴリー
カテゴリ無し(79)
写真関連(70)
旅行(5)
談話(2665)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2020年10月(12)
2020年09月(17)
2020年08月(17)
2020年07月(18)
2020年06月(15)
2020年05月(18)
2020年04月(18)
2020年03月(16)
2020年02月(15)
2020年01月(18)
2019年12月(18)
2019年11月(19)
2019年10月(20)
2019年09月(17)
2019年08月(19)
2019年07月(20)
2019年06月(18)
2019年05月(17)
2019年04月(17)
2019年03月(16)
2019年02月(16)
2019年01月(16)
2018年12月(19)
2018年11月(13)
2018年10月(16)
2018年09月(15)
2018年08月(17)
2018年07月(16)
2018年06月(17)
2018年05月(16)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)