blog santaku
新着アーカイブ
▼汎用化とは
(2019/9/22 18:27)
▼外の力も取り入れた
(2019/9/20 21:02)
▼オワコン
(2019/9/18 22:06)
▼SSD
(2019/9/16 19:46)
▼イタチ
(2019/9/16 09:19)
▼数少ない存在
(2019/9/14 23:11)
▼疲れ倍増
(2019/9/12 20:39)

新着コメント
▼人の努力の結果
by apartment cleaning nyc (08/21)
▼OAリーダー
by SANTAKU (11/08)
▼OAリーダー
by NAO (11/07)
▼今日の地震で...
by SANTAKU (06/19)
▼今日の地震で...
by ゆうこ (06/18)
▼ポットも進化
by SANTAKU (05/15)
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

大きな世界は...
私がネットを始めたころは、ネットは一部の人のものでした。
また、嘘も真も存在するのが当然の世界でした。

当時はそれで問題なかったように感じています。
なぜならば、そこは一部の人の世界だったので...
しかし、しばらくするとネットは一部の人の世界ではなくなりました。
ただ人が増えるだけではさほど問題にならなかったのでしょうが、そこでお金を儲けることに主眼を置く人が現れました。

ネットの世界がお金儲けの割合が多くなり、嘘や真が共存するのが困る人が多くなってくると、一定のモラルが必要となってきます。

今までは、井戸端会議で話す程度の誇張も問題となる世界です。

ネットは世界のように扱われますが、技術が発展した結果の道具の一つにすぎません。

今まで、テレビやラジオや新聞といった一部の人しかもっていなかった、情報発信を個人レベルで可能としたものです。
ただこの個人レベルとなったことが、過去のメディアの延長線が都合の良い人には、厄介なものになります。

テレビとか見ていると、ネットの発言を否定的に発言されている人を見かけいます。
言っていることは正しいとは思いますが、反論が無いので成立していると感じる場合もあります。

ネットの匿名性を批判する人がいますが、すべてをさらけ出し本音で話す世界が成立しないのも事実です。

ただネットの特殊性は、過去のメディアでは特権的な立場の人がその世界をコントロールすることが可能だったのに対して、それが不可なのがネットの世界であることです。

小さい世界で自由を手に入れるのも難しいですが、世界が大きくなると自由は非常に難しくなります。
大きくなったいろんな人がいる世界で生きるのは窮屈です。
 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_2484.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話

カテゴリー
カテゴリ無し(75)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2445)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2019年09月(13)
2019年08月(19)
2019年07月(20)
2019年06月(18)
2019年05月(17)
2019年04月(17)
2019年03月(16)
2019年02月(16)
2019年01月(16)
2018年12月(19)
2018年11月(13)
2018年10月(16)
2018年09月(15)
2018年08月(17)
2018年07月(16)
2018年06月(17)
2018年05月(16)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)