blog santaku
新着アーカイブ
▼中古CD購入
(2020/9/25 22:26)
▼RVR清音化の効果
(2020/9/23 20:44)
▼四連休三日目も
(2020/9/21 20:32)
▼四連休二日目も
(2020/9/20 19:41)
▼RVR 清音化
(2020/9/19 18:50)
▼不注意....
(2020/9/18 21:37)
▼菅新総裁
(2020/9/16 21:24)

新着コメント
▼人の努力の結果
by lylqibqqwiz (09/10)
▼人の努力の結果
by lnxvwn (09/10)
▼人の努力の結果
by uopdghyp (09/10)
▼人の努力の結果
by htnqcvccg (09/09)
▼人の努力の結果
by KennethPaymn (09/01)
▼人の努力の結果
by _________ _____ (08/27)
▼人の努力の結果
by Michaelneody (07/24)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

20070502連休報告-03
粉河駅で、のどかな時間を過ごしていると電車がやってきました。
五条行きのこの列車は、いまでは見かけることの少なくなった、窓が開くタイプでした。
乗客が少なかったら、全開にしよと思ってのですが、連休中でもあり、そこそこ人が乗っていたので、これぐらい
で我慢しました。
その窓から入ってくる春の風を感じていると、
この切符の目的地の橋本駅に到着しました。

降りるとすぐに、今回の最大の目的である跨線橋が目に入ってきました。
色々な角度で写真を撮ってみました。
この跨線橋も、粉河駅と同じで半木製でした。
よくよくみると柱が立派だったり、はしもと と言う文字が、雰囲気があったりなかなかのもでした。

こてでこの日の目的は完了で帰るだけとなりました。
そのまま来た路線を戻っても良いのですが、時間がかかるので、南海高野線で帰ることとしました。
発車まで時間があったので、橋本駅周辺を散策してみました。この件については、後日報告することとします。今日はこの一枚
だけにしておきます。楳図かずおさんは、この近く出身なので、まことちゃんが飾られていました。

時間になったので、ここ
を通り、この切符
で大阪まで行きました。
ちなみに車両は、こんな
感じでした。
南海電車をのれば、毎回思うのですが、非常に乗り心地がいいです。私が乗ったことのある在来線のなかでは、ナンバー1です。
本当は、大阪でうろうろしようと思ったのですが、別件もあったので、この切符
で六十谷駅まで帰りました。

路線には、運輸がメインの本来の電車と、福祉目的の強い電車の二つあることを、感じました。和歌山線は、電車のスピード 乗り継ぎ 駅舎どれをとっても、他の交通機関が利用で出来ないひとの為にあり、営利を追求している雰囲気はありませんでした。逆に南海高野線 阪和線は、運輸業としての営利追求が感じられました。
会社としては、後者のタイプのみで運営した方がよいのでしょうが、公共性も考慮して頂き多くの路線を維持してもらいたいものです。
ちなみに海外では、私鉄も含め国から何がしの補助があり、維持しているケースが多いそうです。
今、日本では、小泉改革の結果としてどんどん路線が廃止されています。
今後、高齢化がすすみ交通弱者が増えてくることは確実で、今だけでなく、10年後20年後のことも考えて鉄道の存続に意義を考えてもらいたいです。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_216.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話

カテゴリー
カテゴリ無し(78)
写真関連(70)
旅行(5)
談話(2652)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2020年09月(15)
2020年08月(17)
2020年07月(18)
2020年06月(15)
2020年05月(18)
2020年04月(18)
2020年03月(16)
2020年02月(15)
2020年01月(18)
2019年12月(18)
2019年11月(19)
2019年10月(20)
2019年09月(17)
2019年08月(19)
2019年07月(20)
2019年06月(18)
2019年05月(17)
2019年04月(17)
2019年03月(16)
2019年02月(16)
2019年01月(16)
2018年12月(19)
2018年11月(13)
2018年10月(16)
2018年09月(15)
2018年08月(17)
2018年07月(16)
2018年06月(17)
2018年05月(16)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)