blog santaku
新着アーカイブ
▼ペースは重要
(2019/12/6 21:51)
▼疲れた
(2019/12/4 23:57)
▼不安の向こうには...
(2019/11/30 18:58)
▼TOEIC
(2019/11/28 22:01)
▼オリンピック観戦チケット抽選
(2019/11/26 21:33)
▼キングカズ
(2019/11/25 21:00)
▼いつから
(2019/11/23 18:45)

新着コメント
▼楽しい!!
by SANTAKU (11/06)
▼楽しい!!
by S (11/05)
▼人の努力の結果
by apartment cleaning nyc (08/21)
▼OAリーダー
by SANTAKU (11/08)
▼OAリーダー
by NAO (11/07)
▼今日の地震で...
by SANTAKU (06/19)
▼今日の地震で...
by ゆうこ (06/18)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

気になっていた裁判
光市の母子殺害事件で、被告に死刑判決が下されたそうです。

この裁判は、被告が殺害当時18歳の未成年であったことや、死刑制度を反対する弁護士、未成年の凶悪犯罪に対し重刑を求める世論が、複雑にからみあい注目される裁判になったようでが、

仮に、この裁判が裁判員制が導入されていて、私がその裁判員であるのであれば、死刑にすることに反対しないと思います。
もちろん死刑制度がどうあるべきかは、議論されるべき内容ではあると思いますが、今の日本は、凶悪な事件を侵した場合、死刑になることは、小学生でも知っていることであり、何故、18歳の年齢が死刑を選択しない理由になるのか理解できませんし、人の命を奪ったのであれば、それは命で償うとの考え方には、一定の説得力があると思いまし、この裁判の結果を聞いた殆どの日本人は、死刑が下されるのは当然だと思っているのでないでしょうか。

一点気になるのが、この裁判で弁護士をされていた方に、死刑制度の反対運動化のリーダーが居たとの報道と20人以上の弁護です。
どのような考え 目的で、弁護することを選択したかはわかりませんが、仮に死刑制度の反対を、この裁判を利用しようと、考えたひとが、一人でもいたとするならば、このような弁護をした結果、無期懲役が死刑になったのとの見方があることについては、どのように考えているのでしょうか。

2人を殺した被告は死刑であるべきですが、この弁護団は本当に被告の弁護を行ったと言えるかは疑問が残り、この被告にも、正当な弁護を受けた上で、死刑になるべきだったとは思います。

この判決で、少しでも遺族の方が、平穏な時間が過ごせるようになることを願います。

 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_402.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話

カテゴリー
カテゴリ無し(75)
写真関連(70)
旅行(5)
談話(2489)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2019年12月(2)
2019年11月(19)
2019年10月(20)
2019年09月(17)
2019年08月(19)
2019年07月(20)
2019年06月(18)
2019年05月(17)
2019年04月(17)
2019年03月(16)
2019年02月(16)
2019年01月(16)
2018年12月(19)
2018年11月(13)
2018年10月(16)
2018年09月(15)
2018年08月(17)
2018年07月(16)
2018年06月(17)
2018年05月(16)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)