blog santaku
新着アーカイブ
▼今日の地震で...
(2018/6/18 22:14)
▼一体どもまで...
(2018/6/16 18:06)
▼少しずつ
(2018/6/15 20:48)
▼世間は広い
(2018/6/14 22:25)
▼米朝首脳会談
(2018/6/12 22:25)
▼充電完了
(2018/6/10 18:10)
▼来週は
(2018/6/8 20:54)

新着コメント
▼今日の地震で...
by SANTAKU (06/19)
▼今日の地震で...
by ゆうこ (06/18)
▼ポットも進化
by SANTAKU (05/15)
▼高齢化社会...
by SANTAKU (11/18)
▼高齢化社会...
by NAO (11/15)
▼分解してみると...
by SANTAKU (10/18)
▼分解してみると...
by NAO (10/17)

新着トラックバック
▼スーパー松源
by スーパーマーケット大辞典 (05/27)

ウルトラセブン
会社のウルトラマンファンの先輩に薦められ??夜中に再放送されているウルトラセブンを見てみました。
その先輩いわく、セブンは最高とのことでしたが、私が子供の頃の記憶では、そんなに面白かった印象がなく、あまり期待していないかったのですが、ある意味最高の特撮ものでした。

特に感じたのは、話が重い点です。
すべての敵が、地球を侵略に来た!!どう考え悪い宇宙人でない点であり、数話しかみていませんが、その中にも、今、地球人は、侵略する宇宙人と戦うことを、正義としていますが、実はその地球人が、先住地球人を侵略した宇宙人の末裔であり、海底に住む先住地球人を、自分たちが危機が訪れないとの理由だけで、結果的に滅ぼし、セブン自体の正義感を根底から、揺さぶる内容が表現されてたり、宇宙からの侵略者の円盤が、権威と言われる機関の観測では、正確に判別できず、一般の人の観測では、真の姿を見えるなど、ある意味、国や権威と言われる判断が、必ずしも正しくないとのテーマを含んだ内容だったりしました。

チョット 気になって調べてみると、セブンが放送されたころは、冷戦やベトナム戦争の頃で、この辺の社会情勢が、影響しているようでした。

単なる子供向けの特撮に違いないのでしょうが、作り手は、大人であり、大人が子供に媚びて単純に面白い物を作るのではなく、大人が、大人として仕事として作った作品であるようで、
既に大人のわたしの仕事に対する姿勢と、違いを感じました。

子供の頃、セブンを子供目線で見た時は、私は、テーマ性を感じていた記憶はありません。でも、全国で見たであろう数百万人の子供の一部は、何かを感じていたのだと思います。それに期待し、それも含めた形で、子供向け特撮として作った当時の大人には、今は重要と考えらなくなった商業主義でない、何かを意識して仕事をしていた気がします。

将来の子供の価値観を作るのは、今の子供ですが、今の子供の価値観を作ったのは、今の大人であるのですから....大人には責任があります。



 http://santaku.lar.jp/step_blog/archive_263.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)談話

カテゴリー
カテゴリ無し(74)
写真関連(69)
旅行(5)
談話(2191)
ウォーキング(2)
電車(27)

月別アーカイブ
2018年06月(10)
2018年05月(16)
2018年04月(16)
2018年03月(17)
2018年02月(14)
2018年01月(18)
2017年12月(17)
2017年11月(16)
2017年10月(17)
2017年09月(15)
2017年08月(16)
2017年07月(17)
2017年06月(16)
2017年05月(16)
2017年04月(14)
2017年03月(16)
2017年02月(14)
2017年01月(16)
2016年12月(18)
2016年11月(16)
2016年10月(16)
2016年09月(13)
2016年08月(16)
2016年07月(15)
2016年06月(15)
2016年05月(17)
2016年04月(15)
2016年03月(17)
2016年02月(14)
2016年01月(20)
2015年12月(18)
2015年11月(16)
2015年10月(16)
2015年09月(15)
2015年08月(16)
2015年07月(15)
2015年06月(16)
2015年05月(16)
2015年04月(14)
2015年03月(12)
2015年02月(14)
2015年01月(17)
2014年12月(17)
2014年11月(17)
2014年10月(17)
2014年09月(15)
2014年08月(18)
2014年07月(17)
2014年06月(16)
2014年05月(16)
2014年04月(16)
2014年03月(17)
2014年02月(15)
2014年01月(16)
2013年12月(17)
2013年11月(15)
2013年10月(15)
2013年09月(16)
2013年08月(15)
2013年07月(17)
2013年06月(16)
2013年05月(20)
2013年04月(15)
2013年03月(18)
2013年02月(14)
2013年01月(16)
2012年12月(17)
2012年11月(15)
2012年10月(17)
2012年09月(15)
2012年08月(17)
2012年07月(16)
2012年06月(18)
2012年05月(17)
2012年04月(16)
2012年03月(19)
2012年02月(16)
2012年01月(16)
2011年12月(17)
2011年11月(15)
2011年10月(15)
2011年09月(16)
2011年08月(17)
2011年07月(14)
2011年06月(15)
2011年05月(17)
2011年04月(16)
2011年03月(18)
2011年02月(15)
2011年01月(14)
2010年12月(17)
2010年11月(15)
2010年10月(16)
2010年09月(15)
2010年08月(17)
2010年07月(14)
2010年06月(16)
2010年05月(17)
2010年04月(14)
2010年03月(18)
2010年02月(14)
2010年01月(16)
2009年12月(20)
2009年11月(16)
2009年10月(19)
2009年09月(15)
2009年08月(20)
2009年07月(18)
2009年06月(16)
2009年05月(17)
2009年04月(14)
2009年03月(15)
2009年02月(15)
2009年01月(17)
2008年12月(16)
2008年11月(17)
2008年10月(18)
2008年09月(15)
2008年08月(17)
2008年07月(17)
2008年06月(19)
2008年05月(17)
2008年04月(18)
2008年03月(17)
2008年02月(15)
2008年01月(16)
2007年12月(13)
2007年11月(15)
2007年10月(18)
2007年09月(16)
2007年08月(18)
2007年07月(17)
2007年06月(15)
2007年05月(19)
2007年04月(18)
2007年03月(22)
2007年02月(15)
2007年01月(16)
2006年12月(16)
2006年11月(20)
2006年10月(21)
2006年09月(19)
2006年08月(25)
2006年07月(24)
2006年06月(11)